ハトムギ化粧水アイキャッチ
小林なつきプロフィール

脂性肌の研究者

小林 なつき

SNSや大手口コミサイトなどで話題となり、続々と似たような化粧水が生み出されているハトムギ化粧水。

ニキビ予防や乾燥対策にも使えるという口コミが多く見られるため、気になっている混合肌の方も多いのではないでしょうか。

本記事では、混合肌の方がハトムギ化粧水を使うメリットをお伝えし、実際に10種類のハトムギ化粧水を集めて、混合肌に適したハトムギ化粧水はどれなのかを調査してみました。

ハトムギ化粧水が気になっている混合肌の方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

ハトムギ化粧水での保湿は混合肌にぴったり

混合肌とは

混合肌とは、額と鼻筋、あごを線で結んだTゾーンと、こめかみから下のフェイスラインや口元をつなぐUゾーンで肌の水分量や皮脂の分泌量に差が出て、顔の部位によって肌質が異なる肌のことをいいます。

混合肌の方で最も多いのは、皮脂の出やすいTゾーンは脂性肌、水分量の少ないUゾーンは乾燥肌、といった、「脂性+乾燥肌」タイプですが、混合肌になってしまった原因を探っていくと、その大元は肌の乾燥にあることがほとんどです。

ハトムギ化粧水に含まれているハトムギには保湿効果があり、混合肌の原因となる乾燥を予防することができます。

また、ハトムギには皮脂づまりや肌の乾燥によってできやすくなるニキビの炎症を抑える効果もあるため、ニキビができやすい混合肌にとって、ハトムギ化粧水を使ったスキンケアはぴったりだといえるのです。

ハトムギ化粧水が混合肌に適している理由

オーガニックコスメ

ハトムギ化粧水の主成分であるハトムギは、混合肌にとって良い影響を与えてくれる成分です。

ここでは、ハトムギが混合肌に与えるメリットをご紹介していきます。

ハトムギの保湿・消炎効果で肌荒れを予防する

シミを気にする女性

ハトムギ化粧水の主成分であるハトムギは、保湿効果と消炎効果の2つを兼ね備えている、混合肌の悩みにぴったり合った成分です。

混合肌に起こりがちなUゾーンの乾燥には保湿効果で潤いを与え、皮脂分泌によりできるTゾーンのニキビといった肌荒れには消炎効果が働きかけてくれますよ。

また、混合肌に多く見られるTゾーンの皮脂分泌は、もとはといえば肌の乾燥が原因。

ハトムギ化粧水で混合肌を保湿することによって、Tゾーンの皮脂分泌の根本的な原因である皮脂分泌にもアプローチできるので、肌悩みの多い混合肌にとって適した化粧水であるといえるでしょう。

ハトムギのターンオーバー促進効果でニキビを予防する

頬のニキビを気にする女性

ハトムギ化粧水の主成分であるハトムギには、肌の新陳代謝を活発にして、肌が生まれ変わるターンオーバーの周期を整える、コイクセノライドという成分が含まれています。

混合肌の方は過剰な皮脂が原因となる思春期ニキビと、乾燥が原因となる大人ニキビの2つのニキビに悩まされがちな肌質ですが、混合肌は皮脂の分泌も乾燥のせいで起こっている可能性が高いため、肌の保湿力さえ上がれば、ニキビの予防は難しいことではありません。

ハトムギ化粧水の働きで肌の新陳代謝が活発になると、肌が生まれ変わるターンオーバーの周期が整って、古く乾燥しがちな肌は新しく潤った肌へと生まれ変わり、肌の保湿力が高まるため、皮脂と乾燥、どちらのニキビも予防することができます。

肌のターンオーバーの周期が乱れがちで、繰り返されるニキビに悩んでいる混合肌の方にとって、ターンオーバーの周期を整える効果を持つハトムギ化粧水は肌に合った化粧水であるといえます。

肌に合うのはどれ?混合肌のおすすめハトムギ化粧水

肌の水分が不足し、乾燥してしまうことが原因で引き起こされる混合肌のスキンケアには、たっぷりの化粧水を使って肌の水分を補ってあげる保湿ケアが重要です。

そこで本記事では、ドラッグストアで購入できるハトムギ化粧水を中心に、主成分がハトムギ由来の化粧水を10種類集め、以下の手順でハトムギ化粧水の保湿力を検証し、混合肌の方に最も適したハトムギ化粧水のランキングを作成しました。

ハトムギ化粧水の保湿力を検証した方法
1. サイコロ状に切ったお餅の表面に、スポイトで4滴ずつハトムギ化粧水を置く
2. お餅の表面に置いた化粧水を指先でトントンと叩いてお餅になじませる
3. 全てのお餅を湿度、温度が同じ場所に置き、1時間後、2時間後のお餅表面のひび割れから保湿力を判定

お餅と人の肌は構造から全く違うものではありますが、お餅は乾燥するのが早く、1時間放置するだけでも表面がボロボロにひび割れてしまうため、その性質を生かして、化粧水を塗ったお餅表面のひび割れ方から、化粧水の保湿力を検証していきます。

検証した全10商品をご紹介

最初に、今回の検証に使った全10種類のハトムギ化粧水をランキング形式の一覧でご紹介します。

商品画像アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャルKOSE 薬用雪肌精素肌革命 ハト麦化粧水肌ラボ 極水 ハトムギVC化粧水プラチナレーベル ハトムギエキス化粧水パエンナ ハトムギ美容水inダイズイソフラボンマジアボタニカ スキンコンディショナーアロヴィヴィ ハトムギ美容水麗白 ハトムギ化粧水ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)
ブランド・商品名アルビオン
薬用スキン
コンディショナー
エッセンシャル
KOSE
薬用雪肌精
素肌革命
ハト麦化粧水
肌ラボ
極水
ハトムギVC化粧水
プラチナレーベル
ハトムギエキス化粧水
パエンナ
ハトムギ美容水
inダイズイソフラボン
マジアボタニカ
スキンコンディショナー
アロヴィヴィ
ハトムギ美容水
麗白
ハトムギ化粧水
ナチュリエ
スキンコンディショナー
(ハトムギ化粧水)
内容量・価格
(税抜)
110mL
3,500円
200mL
5,000円
500mL
398円
400mL
オープン価格
1000mL
1,200円

500mL
600円

500mL
750円

500mL
600円

500mL
535円

500mL
650円

総合順位を見ると、やはり保湿力の上位は価格が高いハトムギ化粧水が占めていますが、3位にランクインした素肌革命のハトムギ化粧水に関しては、500mLの大容量で価格が398円(税抜)と、コストパフォーマンスと保湿力の両方に優れています。

また、ハトムギ化粧水の中でも最も有名だと考えられるナチュリエのスキンコンディショナーの保湿力が最も低いという結果が出ていることから、「有名・人気な商品だから良い」とは言い切れないことがわかりました。

ここからは、保湿力の高かった1位から3位までのハトムギ化粧水について、商品の詳細をお伝えしていきます。

1位|アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル

アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル

内容量:110mL,165mL,330mL
価 格:3,500円、5,000円、8,500円(すべて税抜)

アルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルは、1947年の発売以来、長きにわたって愛され続け、現在では年間100万本以上販売されている、実力派のハトムギ化粧水です。

保湿成分のハトムギエキスの原料であるハトムギにこだわり、農林水産省が制定した有機JAS規格(農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない農産品の条件)を満たした畑でつくられた、国産ハトムギの中でも高品質なハトムギが使われているのが特徴です。

化粧水としては珍しく、乳液の後に使うことを推奨する化粧水ですが、肌の求める潤いを与えながら、肌を引きしめる収れん作用を持つエタノールやハマメリス抽出液で皮脂の分泌を抑えてくれる効果を持っているため、混合肌に適した化粧水であるといえます。

薬用スキンコンディショナーエッセンシャルの保湿力の検証結果

アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャルレビュー
薬用スキンコンディショナーエッセンシャルを塗った直後は、お餅に水分が浸透しきらずやや液残りをしてしまいましたが、1時間後にはお餅全体にまんべんなく浸透し、両端にひび割れが出てきています。
お餅に薬用スキンコンディショナーエッセンシャルを塗ってから2時間経つと、お餅の両端のひび割れが大きくなり、中央に小さな亀裂が生じていますが、その他に目立つひび割れはなく、薬用スキンコンディショナーエッセンシャルの保湿力の高さがうかがえます。

薬用スキンコンディショナーエッセンシャルの使用感

アルビオン使用感

テクスチャーアルビオン

小林
アルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルは、少し濃い目の乳白色で、水より気持ち重たいくらいの、さらっとしたテクスチャーの化粧水でした。

ほのかなフローラルブーケの香りで、つけてからもしばらく匂いが続くので、香りのある化粧水が苦手な方にはお勧めできませんが、香りのある化粧水が好きな方ならリラックスした気持ちでスキンケアを楽しめるアイテムです。

肌につけたらすぐなじむ!というようなことはありませんが、何度もハンドプレスをすることでしっかり肌になじみ、もっちりとした潤いを感じられます。

肌になじんだ後もしばらく保湿感が感じられるので、特に乾燥が気になる混合肌の方におすすめです。

2位|KOSE 薬用雪肌精

KOSE 薬用雪肌精
内容量:200mL,360mL
価 格:5,000円、7,500円(どちらも税抜)

KOSEの薬用雪肌精は美白(※)効果をうたい、透明感のある肌をつくれる化粧水として多くの人に支持され、日本だけでなくアメリカやアジア、美容大国の韓国といった諸外国でも人気を集めている、ロングセラーの化粧水です。

薬用雪肌精にはハトムギのほかにも、トウキ、メロスリアといった植物由来の保湿成分や、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていることからも、乾燥が原因の皮脂分泌やニキビに悩まされている混合肌に適した化粧水であるとわかります。

また、肌を引きしめる効果が高く、皮脂の分泌を抑える収れん作用を持つ成分を含んでいるため、乾燥寄りの混合肌よりも、脂性寄りの混合肌に適した化粧水であるといえます。

(※)メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

薬用雪肌精の保湿力の検証結果

KOSE 薬用雪肌精レビュー

雪肌精を塗った直後はひび割れもなく、きれいな状態のお餅ですが、1時間後には徐々に両端が割れはじめ、表面にうっすらとひびが入っていることが見て取れます。

しかし、2時間経った後のお餅は、亀裂こそ深くなっているものの、表面のひび割れが剥がれることもなく、1時間後の状態から乾燥が大幅に進んでいる様子は見受けられません。

亀裂が入ってしまっている部分は、化粧水をなじませていない側面が起点となっているので、表面の乾燥が原因とは考えられず、アルビオンに比べれば保湿力は劣りますが、表面が剥がれてしまうハトムギ化粧水もあったため、雪肌精には高い保湿力があるといえます。

薬用雪肌精の使用感

コーセー使用感

雪肌精テクスチャー

小林
薬用雪肌精は透明に近い、青みがかった乳白色で、触った感じ、ほとんど水と変わらない、もしくは水より少しさらっとしているテクスチャーの化粧水です。

容器のふたを開けるとまさに「化粧品」というような上品な香りがするのですが、実際に手に取って肌に広げると、アルコールのような香りが強く出るため、アルコールの香りが苦手な方には使用をおすすめできません。

雪肌精は肌に伸ばすとスーッとした清涼感があるため水分の蒸発が早いのではないかと不安になりましたが、ハンドプレスで水分を押し込むことにより、しっとりとした肌の潤いを感じることができました。

清涼感のある使い心地なので、肌がベタつきがちでさらっとした使用感が好みな、脂性肌寄りの混合肌の方におすすめできる化粧水です。

3位|素肌革命 ハト麦化粧水

素肌革命 ハト麦化粧水
内容量:500mL
価 格:398円(税抜)

素肌革命のハトムギ化粧水は、北は北海道から南は沖縄まで、全国展開しているドラッグストア「サンドラッグ」のオリジナル化粧水です。

素肌革命のハトムギ化粧水には、農薬や化学肥料を使わない、オーガニック栽培でつくられた、こだわりのハトムギが原料として使われています。

プチプラ商品ではありますが大容量でためらいなくたっぷり使える化粧水であることからも、乾燥対策で肌への水分補給が必須な混合肌に適した化粧水であるといえます。

ハト麦化粧水の保湿力の検証結果

素肌革命 ハト麦化粧水レビュー
お餅の表面にハト麦化粧水を塗ってから1時間経過すると、お餅の両端がひび割れ、中央に小さな亀裂が生まれていますが、そのほかに目立つひび割れなどが見られないことから、素肌革命のハト麦化粧水の保湿力の高さが伺えます。

しかし、化粧水をなじませてから2時間経過すると、お餅は両端の割れた部分が剥がれはじめ、中央の亀裂が大きく、深くなり、お餅の表面に薄いひび割れがいくつも見られるようになってしまっています。

お餅表面のひび割れは剥がれず、ひどく割れてしまっているわけではないため、素肌革命のハト麦化粧水の保湿力はアルビオンや雪肌精よりは劣りますが、他のハトムギ化粧水よりも高い効果を発揮するといえます。

ハト麦化粧水の使用感

素肌革命使用感

素肌革命テクスチャー

小林
素肌革命のハト麦化粧水は、薄い乳白色で、水とほぼ同じくらいのさらっとしたさわやかなテクスチャーの化粧水です。

においはほとんどなく、化粧水を肌に乗せてみると、最初のうちは水のように肌の上を滑ってしまいますが、ハンドプレスで水分を肌に押し込むことで、ベタつきではない、しっとりとした保湿感を得ることができます。

しかし、化粧水を少ししか使わないと、すぐに水分が蒸発し始めて乾燥が始まるので、何度も繰り返して肌に水分を与えてあげるのが、潤いを保つためのポイントです。

繰り返しのハンドプレスにより、乾燥もべたつきも気にならない肌を作ることができるため、どのタイプの混合肌でも使いやすい化粧水であるといえます。

混合肌流にアレンジ!ハトムギ化粧水での保湿方法

指をさす女性

全10種類のハトムギ化粧水を比較した結果、保湿力が高く、混合肌に合ったハトムギ化粧水は以下の3点となりました。

1位 アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル
2位 KOSE 薬用 雪肌精
3位 素肌革命 ハト麦化粧水

肌の乾燥が原因で起こる混合肌の改善には、肌への水分補給をはじめとした保湿ケアが欠かせません。

肌にたっぷりの水分を含ませるためにはどのように化粧水を使えばいいのかという点について、ここからは混合肌の方がハトムギ化粧水を使って保湿をする際に気を付けたいポイントをご紹介していきます。

Uゾーンにはたっぷり重ねづけ

混合肌の方は皮脂分泌の多いTゾーンのべたつきを気にして、化粧水の量を少なくしてしまいがちですが、皮脂分泌が少なく乾燥しているUゾーンにつける化粧水の量もTゾーン同様少なくしてしまっている場合があります。

肌の乾燥は皮脂分泌だけでなく、ニキビや粉ふきなどの肌トラブルにも繋がるため、混合肌の方はスキンケアの際にTゾーンとUゾーンに使う化粧水の量を調整してあげると、べたつきと乾燥の両方に対応することができます。

Tゾーンのべたつきが気になって、顔全体の化粧水の量が少なくなってしまっている混合肌の方は、以下の手順を参考に、Uゾーンを意識したスキンケアをするようにしてください。

Uゾーンを意識したハトムギ化粧水のつけ方

1.ハトムギ化粧水を手のひらに500円玉くらいの大きさで取り、両手のひらを合わせて毛化粧水を2,3秒温める。

2. 両手にハトムギ化粧水をまんべんなく広げ、顔全体を手のひらで抑えるようにして肌になじませる。
※小鼻のわきなど、細かい部分は力の入りにくい薬指を使って丁寧になじませる。

3. ハトムギ化粧水を10円玉くらいの大きさでとって、Uゾーンの乾燥が気になる部分に対して、1の化粧水を温めるところからくりかえし、肌の乾燥が気にならなくなるまで重ね付けをする。

Uゾーン重視のローションパック

頬に手をあてる女性

混合肌のUゾーンの乾燥を防ぐためには、化粧水の重ね付けだけでなく、コットンを使ったローションパックも効果的です。

ローションパックの場合、ハトムギ化粧水をたっぷり含ませたコットンを肌に乗せている状態なので、手のひらを使って肌に水分を与えているときのように、なじませている間に肌から水分が蒸発してしまう、という状況を防ぐことができます。

ハトムギ化粧水とコットンを使ったローションパックの手順は、以下の通りです。

ハトムギ化粧水とコットンを使ったローションパックの方法

1. コットンを5枚用意して、1枚ずつハトムギ化粧水をひたひたになるまで含ませる。
※コットンの量は自分の肌の面積によって調節してください。

2. ハトムギ化粧水を含ませたコットンを伸ばして広げながら、乾燥の気になる部分から順に、両頬、あご、額、鼻筋に乗せる。

3. 3分間そのまま待つ。

4. 皮脂分泌の多い額や鼻筋から順にコットンをゆっくりとはがし、両手で顔を包み込むようにして肌に水分をなじませる。
※パック中にコットンの乾燥を感じた場合は、コットンに肌の水分を奪われてしまう可能性があるので、3分経過前でもパックを終了しましょう。

ポイントは、Uゾーンにコットンを乗せる時間を長くすること。

肌の水分が不足して乾燥しがちなUゾーンには、常にたっぷりの水分を与えてあげられるように心がけてください。

ハトムギ化粧水後も混合肌に合った保湿を

目元にクリームを塗っている女性

ハトムギ化粧水を使った後は、肌の水分が蒸発してしまうのを防ぐために、乳液や保湿クリームを使って肌の水分にふたをするようにしましょう。

混合肌の場合、脂性肌向けのさっぱりとした乳液や保湿ジェルクリームを使ってあげると、皮脂の気になるTゾーンなどの肌をべたつかせずに水分を守ることができるので、さっぱり目の保湿剤をつかうことがおすすめです。

ハトムギ化粧水の保湿力を検証した実験の画像を見てもわかる通り、化粧水だけでは肌の水分は蒸発してしまい、肌の乾燥を防ぐことができません。

肌が乾燥すると、皮脂線の多いTゾーンは肌を守るために皮脂を多く分泌し、皮脂線の少ないUゾーンはよりいっそう乾燥肌に近づいてしまいます。

ハトムギ化粧水で肌にたっぷりの水分を与えた後は、必ず乳液や保湿クリームを使った保湿ケアをするようにしてください。

【関連記事】

まとめ

ハトムギ

混合肌の方は肌の水分が足りず、乾燥することが原因で混合肌になっている場合が多いため、保湿力のあるハトムギ化粧水は、肌への水分補給にぴったりの化粧水であるといえます。

本記事では、市販されているハトムギ化粧水を10種類集め、その保湿効果を検証、最も保湿効果の高かったアルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルが混合肌に最も適したハトムギ化粧水だと紹介しました。

しかし、化粧水をたっぷり使った水分補給にアルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルを使うにはコスパが悪い、という場合には、保湿効果が3位だった素肌革命のハト麦化粧水を使った水分補給をおすすめします。

混合肌を改善するためにも、ハトムギ化粧水を使って肌の潤いを守る保湿ケアを心がけましょう。