潤った肌に欠かせないセラミド化粧品10選と正しいスキンケアを解説

スキンケア - update2019.03.01
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

「セラミド配合化粧品!」と表示されているスキンケア化粧品を見たことはありませんか?

「セラミド」は、スキンケア化粧品の配合成分としてよく見る成分のひとつですが、

「セラミドって何がそんなにいいの?」
「セラミドは他の成分と何が違うの?」

とセラミドについてよく知らないという方も多いでしょう。

実は、セラミドは保湿力が高く、「肌の乾燥や肌荒れといった肌トラブルに悩んでいる」「乾燥による小じわが気になる」「肌が敏感ですぐに肌トラブルにつながってしまう」といった悩みを抱える方に効果的な成分なのです!

本記事では、「セラミドはどのような成分なのか?」について詳しく説明した上で、セラミド化粧品の選び方、おすすめセラミド化粧品、セラミド化粧品を使った正しいスキンケア方法について紹介します。

熊谷
本記事を読めば、セラミド化粧品を使って肌悩みを解決するまでの流れが分かるので、少しの時間お付き合いくださいね!

保湿スキンケアに欠かせないセラミドとは

虫眼鏡をもつ女性

「セラミド」という言葉だけは、化粧品のCMなどで聞いたことがある方も多いと思います。

ただ、「セラミド」が一体どのような成分なのかについては、よく分からないという方もいますよね。

ここからは、セラミドについて詳しく解説していきます。

セラミドの効果やセラミドの種類について、まずは理解していきましょう!

セラミドとは

ポイント

セラミドは、元々私たちの肌表面の角質層に存在している成分です。

私たちの肌表面の角質層について少し説明すると、角質層には、何層もの「角質細胞」があります。

そして、「角質細胞」をつなぎとめる役割をしているのが「細胞間脂質」と呼ばれる成分で、細胞間脂質を構成する成分のひとつが「セラミド」なのです。

簡単にいうと、角質層の「角質細胞」を接着剤のようにつなぎとめているのが「セラミド」といえます。

角質層にセラミドが十分にある肌は、紫外線や空気の乾燥などの外部刺激から肌を守る「バリア機能」が正常に働いてくれます。

また、セラミドは水分保持力が高く肌の潤いをキープしてくれる、保湿力の高い成分です。

角質層にセラミドが十分に存在することで、肌内部の水分を保持して潤いを保ち、外部刺激による肌トラブルから肌を守り、健やかな肌を保ってくれているのです。

ただ、角質層には常にセラミドが十分にあるわけではなく、加齢や紫外線、肌への摩擦によって、セラミドは減少してしまいます。

角質層のセラミドが減少すれば、バリア機能が低下して、紫外線の影響を受けやすくなり肌の潤いが保持できず、肌は乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、セラミド成分配合のスキンケア化粧品を利用して、減少したセラミド成分を補ってあげることが大切なのです。

セラミド成分配合のスキンケア化粧品を使って肌にセラミドを補えば、肌のバリア機能を整え、肌の水分保持力をアップさせ、潤い肌を保てるようになります。

セラミドの種類

プラセンタ 瓶 イメージ

セラミドは、潤い肌をキープするために大切な成分ですが、セラミドにも色々な種類があることをご存知でしたか?

セラミドの種類は、大きく分けて「ヒト型セラミド」「天然セラミド」「植物性セラミド」「擬似セラミド」の4つがあります。

それぞれの種類について一覧表にしてみました。

セラミドの種類

特徴

ヒト型セラミド

酵母から作られるセラミド

  • 4種類のセラミドの中で、構造が人の肌に存在するセラミドに最も近い
  • 肌へなじみやすい
  • 保湿効果が高い
  • バリア機能を高める効果が高い
  • 肌への刺激が少ない

天然セラミド

馬などの動物から抽出されるセラミド

  • ヒト型セラミドに次いで肌になじみやすい
  • 保湿効果が高い
  • バリア機能を高める効果が高い
  • 肌への刺激が少ない

植物性セラミド

こんにゃく・とうもろこし・大豆・米を原材料として作られるセラミド

  • 食品由来なので肌への刺激が少ない
  • 元々人の肌に存在するセラミドとは構造が異なるため、ヒト型セラミドや天然セラミドと比べると、保湿力などのセラミド特有の効果は高くない

擬似セラミド

合成セラミドとも呼ばれる、石油由来の合成したセラミド

  • 安価で加工しやすいため、ドラッグストアなどでも安く手に入りやすい
  • ヒト型セラミドや天然セラミドと比べると、保湿力などのセラミド特有の効果は高くない

4種類のセラミドの中でも「ヒト型セラミド」と「天然セラミド」は、元々人の肌に存在するセラミドと構造が似ているため肌へなじみやすく「植物性セラミド」と「擬似セラミド」と比べて保湿効果が高いです。

そのため、潤い肌を作るためには「ヒト型セラミド」もしくは「天然セラミド」配合のスキンケア化粧品を選ぶことをおすすめします。

セラミド化粧品の賢い選び方

店員と商品を選ぶ女性

セラミドは、保湿力が高く肌の潤いをキープするのに効果的な成分です。そのため、セラミド配合のスキンケア化粧品を利用することで、肌の乾燥による肌トラブルを予防することができます。

ここからは、セラミド配合のスキンケア化粧品の賢い選び方について紹介していきます。

熊谷
セラミド配合のスキンケア化粧品は、たくさん種類があるので選ぶのが難しいですよね。
セラミドの持つ肌への保湿力を最大限に発揮できる、賢い選び方を知っておきましょう!

ヒト型セラミド・天然セラミド配合のもの

成分表示を確認する女性

セラミドには「ヒト型セラミド」「天然セラミド」「植物性セラミド」「擬似セラミド」の4種類がありますが、潤い肌を作るためには「ヒト型セラミド」もしくは「天然セラミド」配合のスキンケア化粧品を選びましょう。

4種類のセラミドの中でも「ヒト型セラミド」と「天然セラミド」は、構造が元々人の肌に存在するセラミドに近く、肌になじみやすいという特徴があります。

さらに、「植物性セラミド」や「擬似セラミド」と比べて保湿効果が高いのです。

さらに、肌への刺激が気になる方は、構造が元々人の肌に存在するセラミドに一番近く、肌への刺激が少ない「ヒト型セラミド」を選ぶことをおすすめします。

「ヒト型セラミド」は、「セラミド1」「セラミド6」「セラミドNP」といった形で成分表に記載されていて、「天然セラミド」は、「ビオセラミド」「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」などと表記されています。

セラミド以外の保湿成分も配合されているもの

セラミド化粧品を選ぶ際には、セラミドだけでなく他の保湿成分が配合されているかもチェックしましょう!

セラミドだけでなくヒアルロン酸やコラーゲンといった他の保湿成分が配合されていることで、さらなる保湿効果が期待できます。

セラミド以外の保湿成分としては下記の成分などがあるので、参考にしてみてくださいね。

セラミド以外の代表的な保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸 など

肌に刺激を起こしやすい成分不使用のもの

頬に手を当てて下をむく女性

セラミド化粧品を選ぶ際には、肌への刺激となる成分が使われていないかチェックしましょう!

化粧品に肌への刺激となる成分が配合されていると、肌を守るバリア機能を低下させてしまいます。

肌を守るバリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸発しやすくなり肌が乾燥してしまうので、セラミドの効果が十分に発揮できません。

そのため、下記のような成分が使われていないか注意しましょう。

肌に刺激を起こしやすい代表的な成分

  • エタノール
  • 香料
  • 着色料
  • 合成界面活性剤

特にアルコール(エタノール)は殺菌作用が高く、肌表面で肌を守ってくれる存在の常在菌を殺してしまいます。

そして、肌のバリア機能を低下させて、肌内部の水分を蒸発させやすくしてしまうのです。

アルコールは、特に乾燥を引き起こしやすい成分なので注意してくださいね。

ライン使いできるセラミド化粧品がおすすめ

化粧品

セラミド化粧品を選ぶ際には、ライン使いできるものがおすすめです。

メーカーはライン使いすることを前提で化粧品を作っているため、ライン使いすることで化粧品の肌への保湿力や浸透力が上がるなどの相乗効果が期待できます。

ただ、「セラミド化粧品のラインをすべて揃えるにはお金がかかる」「今ある化粧品を使いながらセラミドを取り入れたい」という方もいますよね。

そのような方には、まずは美容液でセラミドを取り入れることをおすすめします。

セラミドは油に溶けやすい油溶性成分なので、油分を中心に作られている美容液にはセラミドを高濃度で配合できるのです。

美容液はセラミドを高濃度で配合しているので、セラミド本来の効果が発揮でき、高い保湿力が期待できます。

ライン使いできる!おすすめセラミド化粧品

ここでは、各化粧品にセラミドが配合された、ライン使いにオススメの化粧品を紹介します!

小林製薬 ヒフミドシリーズ

ヒフミドトライアル花柄の画像

基本お手入れ5品セット

マイルドクレンジング120g/ソープ60g/エッセンスローション120mL/エッセンスクリーム22g/UVプロテクトベース30g
価格:15,660円(税込)

小林製薬 ヒフミドシリーズの特徴

  • クレンジングから日焼け止めまで全てのラインにセラミド配合
  • ヒト型セラミドを3種類配合
  • 肌にやさしい処方

小林製薬 ヒフミドシリーズは、クレンジングから日焼け止めまで、すべての化粧品にヒト型セラミドが配合されています。

ライン使いすることで、角質層にセラミド成分を補い、乾燥した肌に潤いを与えてくれるのです。

無香料・無着色・パラベン・エタノール不使用の安全設計にこだわっているので、乾燥して敏感になった肌にも安心して使えます。

エトヴォス モイスチャライジングシリーズ

エトヴォス モイスチャライジングシリーズ

モイスチャライジングローション 3,456円(税込) 内容量:150ml
モイスチャライジングセラム   4,320円(税込) 内容量:50ml
モイスチャライジングクリーム  4,104円(税込) 内容量:30g

エトヴォス モイスチャライジングシリーズの特徴

  • ローションからクリームまでの化粧品にヒト型セラミド配合
  • ヒアルロン酸やリピジュアといった高保湿成分配合
  • 石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベン不使用

エトヴォス モイスチャライジングシリーズは、ローションからクリームまでのラインにヒト型セラミドが配合された、保湿効果の高い化粧品シリーズです。

ヒト型セラミドの他にヒアルロン酸やリピジュアといった高保湿成分が配合され、相乗効果で保湿力をアップさせ潤い肌に仕上げてくれます。

ディセンシア アヤナスシリーズ

アヤナス トライアルセット

ディセンシア アヤナスシリーズ

アヤナスローション コンセントレート 5,400円(税込) 内容量:125ml
アヤナスエッセンス コンセントレート 8,100円(税込) 内容量:36g
アヤナスクリーム コンセントレート  5,940円(税込) 内容量:30g

ディセンシア アヤナスシリーズの特徴

  • ヒト型セラミドをナノサイズ化して配合
  • 高保湿グリセリン配合で、高い保湿力を実現
  • 肌ストレスを防ぐオリジナル成分を配合

ディセンシア アヤナスシリーズは、ヒト型セラミドをナノサイズ化して配合した、保湿効果の高い化粧品シリーズです。

肌ストレスが原因でバリア機能が低下し、肌が乾燥しやすくなることを突き止め、肌ストレスを防ぐオリジナル成分を配合。

バリア機能を整え外部刺激から肌を守ることで、乾燥などの肌トラブルを防いでくれます。

米肌 肌潤シリーズ

米肌 肌潤シリーズ

肌潤洗顔クリーム  1,728円(税込)  内容量:120g
肌潤化粧水     5,400円(税込)  内容量:120ml
肌潤エッセンス   7,560円(税込)  内容量:30ml
肌潤クリーム    5.400円(税込)  内容量:40g

米肌 肌潤シリーズの特徴

  • ライスパワーNo.11が配合され、セラミドの働きをサポート
  • ライスパワーNo.11は水分保持力を高める効果あり
  • 保湿成分の「乳酸Na」「グリコシルトレハース」配合
熊谷
実は、米肌 肌潤シリーズには、セラミド自体は配合されていません。
しかし、水分保持力を高める有効成分「ライスパワーNo.11」が配合されていて、セラミドの働きをサポートしてくれるんです。
「ライスパワーNo.11」が、肌自ら潤いを作り出す機能をサポートし、みずみずしい肌を長時間保ってくれますよ。

単品使いに|おすすめセラミド化粧品

ライン使いするにはコスト面が気になる方におすすめの、単品でも高い保湿効果が期待できるセラミド化粧品を紹介します。

メディプラス メディプラスゲル

メディプラスゲル

価格:3,996円(税込) 内容量:180g

メディプラス メディプラスゲルの特徴

  • 化粧水・乳液・美容液・クリームの要素を1本に凝縮
  • 保湿成分であるヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合
  • 防腐剤・アルコール・石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・鉱物油・シリコン不使用

メディプラス メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームの要素を1本に凝縮したオールインワンゲルです。

ヒト型セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分とミネラルバランスに優れた出雲玉造温泉水で作られています。

角質層を柔らかくして、潤いを角質層に行き渡らせてフタをするので、潤いが長時間続く肌に整えてくれるのです。

ピュアセラ 美容オイル

価格:4,860円(税込)  内容量:18ml

ピュアセラ 美容オイルの特徴

  • ヒト型セラミドを90%の高純度で配合
  • ホホバオイル・アルガンオイルなどのオーガニックオイルを配合
  • 着色料・香料・防腐剤・鉱物油・界面活性剤・エタノール不使用

ピュアセラ 美容オイルは、ヒト型セラミドを90%の高純度で配合しています。

またセラミド以外に配合されているオーガニックオイルが角質層を柔らかくし、高純度のヒト型セラミドが行き渡りやすい肌に整えてくれるのです。

ヒト型セラミドを肌に補い、バリア機能を高めて、外部刺激によるダメージを予防して潤い肌をキープしてくれます。

トゥヴェール リペアエッセンス

価格:2,160円(税込) 内容量:20ml

トゥヴェール リペアエッセンスの特徴

  • ヒト型セラミドを中心に、細胞間脂質に類似するような成分で作られている
  • ヒト型セラミド原液で余計な成分を含まないから肌にやさしい
  • 水溶性タイプなので化粧水に混ぜて使える

トゥヴェール リペアエッセンスは、ヒト型セラミド原液とも呼ばれ、細胞間脂質に類似するような成分で作られている美容液です。

ヒト型セラミドを補うことでバリア機能を整え、水分保持力を高めるため、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

プチプラでも効果あり!おすすめセラミド化粧品

「まずはセラミドの効果を手軽に試してみたい」という方におすすめの、1,500円以下で購入できるセラミド化粧品を紹介します!

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ

価格:1,512円(税込)内容量:120ml

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチの特徴

  • 5種類のセラミドを配合
  • 大豆由来成分とヒアルロン酸配合
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチは、5種類のセラミドを配合した高保湿化粧水です。

セラミドの他にも角質層の機能を助ける大豆由来成分と水分保持力を高めるヒアルロン酸が配合され、しっとり潤い肌に整えます。

明色化粧品 セラコラ保湿クリーム

価格:864円(税込)  内容量:50g

明色化粧品 セラコラ保湿クリームの特徴

  • 3種類のセラミド配合
  • 分子量の少ないナノコラーゲン配合
  • 無香料・無着色・アルコールフリー・弱酸性の肌にやさしい設計

明色化粧品 セラコラ保湿クリームは、3種類のセラミドとコラーゲンを配合した、乾燥肌のためのクリームです。

セラミドがバリア機能を整えて肌内部の水分蒸発を防ぎ、コラーゲンが潤いを与え、弾力のある潤い肌に整えます。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

価格:702円(税込)  内容量:500ml

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿の特徴

  • ヒト型セラミド配合
  • ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などの保湿成分配合
  • 香料・着色剤・鉱物油不使用の弱酸性化粧水

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿は、ヒト型セラミド配合の保湿化粧水です。セラミド以外にも、植物由来の美容保湿成分やヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸が配合されていて、肌に潤いを行き渡らせます。

セラミドを逃がさない賢いスキンケア方法

鏡でスキンケアをしている女性

セラミドは、元々肌の角質層に存在する、肌の潤いをキープするのに重要な役割を果たしている成分です。

そのため、セラミド化粧品でセラミドを補給することも大切ですが、日々のスキンケアで肌に元々存在するセラミド含む肌の潤い成分を逃がさないようにすることも意識しなければなりません。

ここからは、元々肌の角質層に存在するセラミド含む肌の潤い成分を逃がさないスキンケア方法について紹介します。

クレンジング・洗顔は擦らずやさしく

肌の角質層に元々あるセラミドは、クレンジング・洗顔時に汚れと一緒に流れやすいです。

そのため、素早くやさしくクレンジング・洗顔を行うことを心がけましょう。

また、熱いお湯で洗い流すと肌を守る皮脂を必要以上に落としてしまい、肌の乾燥につながります。

体温よりちょっと低い32度から34度のぬるま湯で洗い流すようにしてくださいね。

化粧水はコットンよりも手を使って

化粧水を手に取る女性

化粧水を肌につけるときは、コットンよりも手を使うようにしましょう。
 
コットンは繊維で肌を傷つけたり肌への刺激になったりして、肌が乾燥しやすくなってしまう可能性があります。

また、化粧水を手のひらにとり、温めてから肌につけることで、肌になじみやすくなる効果もあるのです。

化粧水をつける手順

  1. 清潔な手に化粧水を500円玉大の大きさに取る
  2. 手のひらで化粧水をよく温める
    ※温めた化粧水を使うことで肌の血行が良くなり、化粧水が肌になじみやすくなります
  3. こすらず顔を手で包み込むように、化粧水を肌になじませる
  4. 化粧水がしっかりなじんだのを確認したら、再度、化粧水を手のひらに取って、顔に塗る
    ※指なども使って、塗りムラがないように注意しましょう
  5. 顔全体がしっとりとしているのを確認する

化粧水で肌を十分に保湿するためには、「適量以上」の化粧水を使用することが大切です。

「適量以上」とは、基本的には「500円玉大程度の量」を目安に考えてください。

まずは、「500円玉大程度の量」の化粧水を肌につけて、肌がひんやりした感覚が得られるかチェックしましょう。

肌に化粧水が行き渡ると肌の内側の温度が低下するため、「肌のひんやり」は適量の化粧水が肌になじんだ証拠なのです。

スキンケアの最後は乳液・クリームを使う

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

化粧水を肌に行き渡らせて肌に十分に水分を与えた後は、乳液・クリームでフタをしましょう。

化粧水だけでは、時間が経つにつれて肌内部の水分が蒸発し、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、肌表面に油分が留まりフタをしてくれる乳液・クリームをつけて、肌内部の水分蒸発を予防する必要があるのです。

セラミドを保つためには毎日UVケアを

UVケアで紫外線をブロックしている女性

肌に元々あるセラミドは、肌を守るバリア機能を整えて肌の水分を保持し、潤い肌を保つのに重要な役割を果たしています。

しかし、潤い肌を保つために必要なセラミドは、紫外線を浴びることによって失われてしまうのです。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、活性酸素は肌に本来あるセラミドを減少させる原因となります。

肌に本来あるセラミドが減少すると、バリア機能が低下して、肌内部の水分が蒸発しやすくなります。そして、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

UVケアをせずに日々紫外線を浴び続けていたら、セラミドは減少し続け、肌の乾燥は悪化してしまいます。

そのため、肌に元々あるセラミドを守るために、毎日UVケアを怠らないことが大切なのです。

まとめ

本記事では、「セラミドはどのような成分なのか?」について詳しく説明した上で、セラミド化粧品の選び方、おすすめセラミド化粧品、セラミド化粧品を使った正しいスキンケア方法について紹介しました!

セラミドが肌の潤いを保つのに重要な役割を持っている成分ということが理解できたのではないでしょうか?

乾燥肌で悩んでいる方は、本記事を参考にセラミド化粧品を日々のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

この記事をシェアする

おすすめ記事