スキンケアアイテム
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

クレンジングには、オイルタイプ・ミルクタイプ・クリームタイプなどさまざまな種類がありますが、混合肌の方は、肌にやさしくTゾーンの余分な皮脂をさっぱり洗い流せるジェルタイプのクレンジングがおすすめです。

ジェルクレンジングには油性タイプと水性タイプがあるので、自分の肌状態に合わせたジェルクレンジングを選ぶことが大切ですが、選び方のポイントがよく分からないという方も多いでしょう。

本記事では、混合肌の方に向けて、ジェルクレンジングを選ぶときのポイントやおすすめジェルクレンジング6商品、正しいジェルクレンジングの使い方ついて紹介します!

混合肌にジェルクレンジングは合うの?

虫メガネを持った女性

混合肌は、Tゾーンは皮脂でベタベタしていてUゾーンは乾燥でカサカサしているなど、脂性肌と乾燥肌が共存している肌質なので、どちらの肌タイプに合わせてクレンジングを選べばいいのか迷いますよね。

クレンジングには、ジェルタイプ・オイルタイプ・ミルクタイプ・クリームタイプなどさまざまなタイプがありますが、混合肌に合うのはどのタイプのクレンジングなのでしょうか?

混合肌の方にはジェルタイプクレンジングがおすすめ!

ボトルとジェル

 混合肌は、肌を守るバリア機能が低下していて、水分量と油分量のバランスが悪い敏感な肌状態なので、クレンジングで肌を刺激し肌を乾燥させると、混合肌が悪化してしまいます。

混合肌を刺激しない肌にやさしいクレンジングは、肌への摩擦が少ないクリームタイプやジェルタイプですが、クリームタイプより、Tゾーンのベタつきをさっぱりと落とせる、ジェルタイプのクレンジングがおすすめ。

ジェルタイプのクレンジングは、オイルタイプと比べると肌への摩擦が少ないため肌にやさしく、クリームタイプやミルクタイプと比べてTゾーンの皮脂をさっぱりと落とせるバランスの良いクレンジングです。

混合肌に合ったジェルクレンジングの選び方

スキンケア化粧品ボトルがならんでいる様子

混合肌の方は、肌を刺激し肌を乾燥させると、混合肌を悪化させてしまうため、オイルタイプと比べて肌への刺激が弱く、クリームタイプやミルクタイプと比べてTゾーンの皮脂をさっぱりと落とせるジェルクレンジングがおすすめです。

ただ、ジェルクレンジングとひとことで言っても商品はたくさん存在するため、混合肌の方がジェルクレンジングを選ぶときに、チェックするべきポイントを説明しますね。

肌の状態で水性か油性のタイプかを選ぶ

内容成分を読んでいる女性

ジェルクレンジングには、油性タイプと水性タイプの2種類があり、水性タイプはさらにオイルフリーとオイルインに分かれているため、混合肌の方は肌状態に合わせてジェルクレンジングを使い分けることが大切です。

油性タイプのジェルクレンジング
ジェルクレンジングの油性タイプは、主成分であるオイルと水分を界面活性剤で乳化してジェル状にしたクレンジングで、濃いメイクなどをしっかり落としてくれる洗浄力の強さが特徴です。

混合肌で、脂性肌のベタつきが気になる方や濃いメイクの方は、洗浄力の強い油性タイプのジェルクレンジングでさっぱりとメイクや皮脂を洗い流すようにしましょう。

水性タイプのジェルクレンジング
水性タイプは、主成分が水分で、オイルフリーとオイルインの2種類があり、どちらも油性タイプと比べて洗浄力が弱いため肌にはやさしく、オイルフリータイプのジェルクレンジングであればマツエクをしていても使うことができます。

混合肌で、乾燥肌が気になる方やマツエクをしている方は、肌の乾燥が悪化したりマツエクが取れたりしないよう、洗浄力が弱く肌に優しい水性タイプを選ぶようにしてくださいね。

水性・油性の見分け方

ジェルクレンジングには、油性タイプと水性タイプがあり、水性タイプはオイルフリーとオイルインの2種類に分かれているため、ジェルクレンジングを購入する際に迷わないように見分け方を説明します。

ジェルクレンジングの油性タイプは、成分表示の1番上が油で、ジェルクレンジングが汚れとなじむとオイル上に変化します。

ジェルクレンジングの水性タイプは、成分表示の1番上が水で、オイルフリータイプは「オイルフリー」と表記されていることが多いです。

商品の成分表記だけでは、ジェルクレンジングのどのタイプか分からない場合には、メーカーに直接問い合わせるようにしましょう。

肌に刺激が少ないものを選ぶ

女性が化粧品を手に持っている

混合肌はホルモンバランスの乱れやストレスなどが原因で、乾燥肌と脂性肌が共存している敏感な肌質であるため、肌に必要以上に刺激を与えないよう低刺激のジェルクレンジングを使用することをおすすめします。

低刺激の化粧品として、パラベンや合成香料などの添加物の配合が少なく、天然由来成分配合のジェルクレンジングを選ぶようにしましょう。

保湿成分が配合されている

ミルク 王冠

 混合肌の方は、Tゾーンは脂性肌で、Uゾーンは乾燥肌であるため、Tゾーンの余分な皮脂は除去しつつも、顔全体はしっかりと保湿して乾燥を悪化させないようにすることが大切になります。

混合肌の方のTゾーンが乾燥すると、乾燥から肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になりベタつきが悪化するため、保湿成分配合のジェルクレンジングを使い、混合肌のTゾーンの余計な皮脂は除去しつつも潤いを残して、必要以上に乾燥させないようにしましょう。

混合肌の方のUゾーンは、乾燥が悪化すると肌の潤いが奪われ、カサカサして赤みやかゆみなどの肌トラブルにつながるため、保湿成分配合のジェルクレンジングを使って潤いを肌に残し、混合肌のUゾーンの乾燥を悪化させないようにします。

混合肌のTゾーンのベタベタした皮脂分泌にも、Uゾーンのカサカサした乾燥にも、セラミドや植物オイルなどの保湿成分が配合されたジェルクレンジングを使用して、混合肌を必要以上に乾燥させないように予防してくださいね。

【厳選】混合肌におすすめジェルクレンジング3選

混合肌の方がジェルクレンジングを選ぶポイントは、「水性か油性タイプを見極めること」「敏感な混合肌へ刺激が少ないこと」「混合肌が悪化しないよう保湿成分が配合されていること」の3つです。

ここからは、混合肌にやさしく保湿成分がたっぷり配合されたジェルクレンジングを、厳選とプチプラに分けて紹介していきます。

まずは、厳選ジェルクレンジング3選を紹介しますね。

シンピュルテ ピュアクレンジングクリア

シンピュルテ ピュアクレンジングクリア

価格:3,348円(税込)

シンピュルテ ピュアクレンジングクリアの特徴

  • メイク汚れをすばやく浮かせるため、摩擦による混合肌への刺激を軽減できる
  • 天然由来の植物オイルを豊富に配合しているため、敏感な混合肌にもやさしい
  • 約93%が天然由来の美容成分なので、肌にうるおいをたっぷり与えて、混合肌の乾燥と悪化を防ぐ

シンピュルテ ピュアクレンジングクリアは、洗浄力が高く混合肌にやさしいジェルクレンジングです。

皮脂に近い成分である天然由来の植物オイルを豊富に配合し、油性のメイク汚れとしっかりなじむため、肌への刺激を抑えつつも、メイク汚れや不要な皮脂はしっかりと落としてくれます。

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リダーマラボクレンジング

価格:3,078円(税込)
初回限定もう1本プレゼント!

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴

  • 着色料や合成香料や鉱物油など肌にストレスとなる成分を使用していないので、敏感な混合肌にやさしい
  • ポイントメイクまでしっかり落としつつ、マツエクをしていてもOKのジェルクレンジング
  • こんにゃく由来のスクラブが古い角質や汚れを吸着するので、混合肌のTゾーンの不快な皮脂をさっぱり洗いながしてくれる

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングは、肌に潤いを与えながら、肌の汚れや古い角質をさっぱりと洗い流してくれる洗顔料のいらないジェルクレンジングです。

99.3%が美容液成分で肌にストレスを与える成分を配合していないので、混合肌への刺激を抑えつつ、ポイントメイクまでしっかり落としてくれるので、汚れの洗い流しが刺激につながることも防いでくれます。

 マナラ ホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲル

通常価格:4,104円(税込)
定期便価格:3,283円(税込)通常価格の20%off

マナラ ホットクレンジングゲルの特徴

  • 角質を柔らかくして頑固な毛穴汚れをしっかり落としてくれる
  • 保湿成分のスクワランやヒアルロン酸など配合成分の90%以上が美容液成分なので、洗い上がりがしっとりもちもち
  • 着色料、合成香料、鉱物油など7つの無添加を実現しているので、混合肌にやさしい

マナラ ホットクレンジングゲルは、美容液のようなジェルクレンジングで洗い上がりがしっとりしていて、もちもち肌に導きます。

美容成分が角質をやわらかくし、古い角質や毛穴汚れをしっかり吸着するので、Tゾーンの毛穴が詰まって黒ずみになりやすい混合肌の肌トラブルに効果的ですよ。

混合肌向けのプチプラジェルクレンジング3選

クレンジングは消耗品だから、ジェルクレンジングにお金をかけたくないという方もいるのではないでしょうか。

価格が安くても「水性か油性タイプを見極めること」「敏感な混合肌へ刺激が少ないこと」「混合肌が悪化しないよう保湿成分が配合されていること」の3つを満たしているジェルクレンジングはあります。

ここからは、混合肌にやさしく保湿成分がたっぷり配合されたジェルクレンジングの商品の中で、プチプラの商品を紹介します!

無印良品 マイルドジェルクレンジング

価格:590円(税込)

無印良品 マイルドジェルクレンジングの特徴

  • 無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで混合肌にもやさしい
  • 天然うるおい成分としてアンズ果汁と桃の葉エキスが配合されているので、混合肌にうるおいを与える
  • するする伸びてメイクや肌の汚れに素早くなじむので、摩擦を抑え混合肌への負担を軽減

無印良品 マイルドジェルクレンジングは、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで混合肌にやさしく、メイクをさっぱり落としてくれるジェルクレンジングです。

天然うるおい成分のアンズ果汁と桃の葉エキス配合で、混合肌にうるおいを与えて、肌を守るバリア機能を整えます。

オルビス クレンジングジェル

価格:1,440円(税込)

オルビス クレンジングジェルの特徴

  • メイクとなじむとジェルがオイルに変化し、メイクをしっかりと浮き上がらせて落とす
  • ヒアルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキス配合で、洗い上がりはしっとりもちもちなので、混合肌の肌バランスを整える
  • 水なじみがよく、ジェルクレンジングをさっぱり洗い流せるため、Tゾーンの不快なベタつきを解消

オルビス クレンジングジェルは、メイクとなじむとジェルがオイルに変化し、メイクをさっぱりと落とせるジェルクレンジングです。

混合肌のTゾーンのベタつきは抑えつつも、アルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が肌の乾燥を防ぎ、混合肌を悪化させません。

キュレル ジェルメイク落とし

オープン価格

キュレル ジェルメイク落としの特徴

  • 乾燥性敏感肌のためにつくられたジェルクレンジングなので、肌が敏感な混合肌にも効果的
  • 肌に存在するセラミドを守り、肌のバリア機能を整えるため、混合肌の悪化を防ぐ
  • やわらかなテクスチャーでメイクなじみが良いので、肌に余計な負担を与えない

キュレル ジェルメイク落としは、肌荒れ・カサつきを繰り返しがちな乾燥性敏感肌のために作られたジェルクレンジングです。

肌に存在して保湿する働きのあるセラミドをサポートする成分が配合されていて、混合肌の低下しているバリア機能を整え、潤いをとじこめるので、外部刺激から肌を守る効果がありますよ。

ジェルクレンジングを混合肌に使う時の4つのポイント

頬に指を当てる女性の画像

ジェルクレンジングは混合肌に合うクレンジングですが、使い方を間違えると肌へ刺激を与えて混合肌を悪化させてしまうこともあります。

ジェルクレンジングを混合肌に使う時のポイントをしっかり押さえておきましょう!

ポイントメイクは専用のリムーバーを使おう

鏡を見ながらメイクする女性

ポイントメイクは専用のリムーバーを使用して先に落としておきましょう。

落ちにくいポイントメイクを落とすためにジェルクレンジングで必要以上に肌をこすったり、ジェルクレンジングを肌に長時間置いたりすると、肌への刺激となり乾燥が悪化したり肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になったりして混合肌が悪化してしまいます。

軽くジェルを温めてから肌につける
手にこんもりゲルを乗せる

ジェルクレンジングを乾いた手で温めて使用しましょう。

ジェルクレンジングを乾いた手の上でクルクルと温めることで、メイクとのなじみがよくなってメイク汚れが落ちやすくなり、混合肌への摩擦による肌負担を抑えられます。

皮脂の多い部分から順に肌にのせていく
TゾーンとUゾーン

混合肌の方はTゾーンが脂性肌で皮脂量が多いため、余分な皮脂をしっかりと落とせるよう、まずはTゾーンにジェルクレンジングをなじませるようにしましょう。

Tゾーンのメイク汚れや皮脂にジェルクレンジングをしっかりなじませた後、乾燥しやすいUゾーンなどを含めた顔全体にやさしくなじませていきます。

32℃程度のぬるま湯で洗い流す
手を洗っている画像

ジェルクレンジングがメイクとしっかりなじんだら、熱すぎない32度程度のぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

ジェルクレンジングを熱すぎるお湯で洗い流すと、肌の潤いが奪われてしまい、冷たすぎる水で洗い流すと、毛穴が閉じて肌の汚れが落ちにくくなるため、どちらも混合肌の悪化につながります。

まとめ

混合肌の方に向けて、ジェルクレンジングを選ぶときのポイントやおすすめジェルクレンジング、正しいジェルクレンジングの使い方ついて紹介しました。

肌に低刺激で余分な皮脂をさっぱりと洗い流してくれるジェルクレンジングは、混合肌にぴったりなクレンジングですが、自分の肌に合う商品を選ぶことや、正しい使い方をすることがとても大切です。

本記事を参考に、ジェルクレンジングを正しく活用し、混合肌を改善して、健やかな肌を作りあげていきましょう!

この記事を書いた専門家

熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

美容に関して興味が尽きず、アロマの資格を取得するなど特に自然派化粧品に関する知識を深めている。現在は美容系ライターとして毎月美容に関する記事を執筆している。

肌質普通肌