シワをきれいに隠すコンシーラーの集合写真
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

シワの目立たないメイクをしたくても、時間が経つとファンデーションやコンシーラーがシワに入り込んで余計にシワが目立ってしまうことってありますよね。

生活習慣やシワケアに気を使っていてもすぐには成果が出ないので、シワを隠して肌をキレイに見せてくれるコンシーラーがあれば自信を持って一日を過ごすことができます。

本記事では、口コミやネットでシワを隠せると話題のコンシーラーを実際に試した中で、特に目元のシワを目立たせずしっかりカバーしてくれるおすすめのコンシーラーを紹介します。

また、コンシーラーのように気になるシワをぴったりと埋めて肌を滑らかに見せてくれるアイテム「プライマー」にも注目して、シワを目立たせないメイク方法を徹底的に検証しました。

シワをカバーするメイクと、根本からシワの悩みを解消できるスキンケアを実践してハリのある肌を手に入れましょう。

【徹底比較】シワをキレイに隠す優秀コンシーラーを厳選!

コンシーラーの集合写真

コンシーラーは気になる肌悩みをピンポイントでカバーしてくれるメイクアイテムで、シミやクマだけでなくシワをカバーしたい時にも役立ちます。

しかし、シワ隠しに適切なコンシーラーを選ばないと肌から浮いたりシワに入り込んだりしてしまい、かえってシワが目立つ結果になりかねません。

本記事では、シワ隠しにぴったりなコンシーラーの選び方とおすすめのコンシーラーを紹介します。

シワ隠しコンシーラーの選び方

しわやほうれい線を気にして鏡を見ている女性

コンシーラーは肌悩みや使う部分によって選び方が違います。

目元などのシワのできやすい部分は、皮膚が薄く乾燥しやすい上に動きがあるのでよれたり崩れたりしてシワが目立ってしまいがちです。

シワをカバーしたい時は以下のポイントを押さえてコンシーラーを選びましょう。

コンシーラーの選び方

  1. リキッドタイプ、クリームタイプなどの柔らかいテクスチャーのもの
    →伸びが良く、動きの多い肌にも馴染みやすい
  2. 肌の色より明るい色味のもの
    →ハイライト効果でシワの溝を目立ちにくくする

また、筆ペンタイプのハイライターなどリキッドハイライトをコンシーラー代わりに使用するのもおすすめです。

コンシーラーの選び方の詳しい記事はこちら

【検証画像付き】シワを隠す最強コンシーラー4選

シワ隠しコンシーラーの選び方が分かっても、どの商品を選べばいいのか悩みますよね。

本記事では、アットコスメや美容雑誌などでシワカバーに人気のコンシーラーをはじめ、メイクのプロが勧めるコンシーラーやシワ専用として発売されているコンシーラーの中から、実際に使用してシワのカバー力と持続力が高いコンシーラーを厳選しました。

検証者:筆者
検証実験には小ジワやちりめんジワが気になる筆者の目元を使用。
筆者の目元は乾燥・たるみ・弾力ナシのため、今までコンシーラーで目元のシワをカバーできたことがない。

商品写真

エクスボーテコンシーラーの写真

ボビーブラウンのコンシーラー

エステーローダーコンシーラーの写真

コンシーラーの写真

商品名

エクスボーテ

ボビイブラウン

エスティローダー

NARS

内容量
価格(税込)

10g
4,104円

3g
5,832円

2.2ml
4,536円

6ml
3,672円

◆エクスボーテ フィットンコントロールカバー

エクスボーテコンシーラーの写真内容量 10g/価格 4,104円(税込)

使用前使用直後5時間後
女性の目元の写真女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

エクスボーテのフィットンコントロールカバーは、小ジワやほうれい線をカバーするシワ専用コンシーラーで、アイロンがけのようにシワを伸ばしながらシワの溝を微粒子パウダーが埋めて肌表面をなめらかに整え、光を拡散してシワをより目立たなくします。

やや肌色がかった透明のテクスチャーは肌に伸ばすとすぐサラッとした肌触りになるので、上から重ねるファンデーションやフェイスパウダーのノリが良くなります。

また、使用直後よりも時間が経ってからの方が肌に馴染み、メイク崩れすることなくすっきりした目元で一日過ごすことができました。

フィットンコントロールカバーは、メイク直しの時にメイクの上からでも塗れますよ。

◆ボビイブラウン インスタントコンフィデンススティック

ボビーブラウンのコンシーラー内容量 3g/価格 5,832円(税込)

使用前使用直後5時間後
女性の目元の写真女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

ボビイブラウンのインスタントコンフィデンススティックは、目元の小ジワをカバーするために誕生したスティック型の目元用下地で、発売当初から「魔法の消しゴム」と話題になった大人気アイテムです。

リップクリームのような透明のテクスチャーが小ジワの凹凸にフィットしてなめらかな肌にしてくれるだけでなく、セラミドなどの保湿成分が乾燥を防いで皮膚の薄い目元を一日中保湿してくれます。

インスタントコンフィデンススティックはメイクの上からも使用できるのでメイク直しの時にも活躍してくれるアイテムですが、密着力が高いのでメイク崩れしにくく、時間が経つほど目元が保湿されてふっくらしてきました。

◆エスティローダー ダブルウェアグロウBBハイライター

エステーローダーコンシーラーの写真内容量 2.2ml/価格 4,536円(税込)

使用前使用直後5時間後
女性の目元の写真女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

エスティローダーのダブルウェアグロウBBハイライターは、筆ペンタイプの目元専用コンシーラーで、ハイライト効果で気になるシワを目立ちにくくしてくれます。

ダブルウェアグロウBBハイライターのテクスチャーは柔らかく軽い付け心地なので、目元に塗っても厚くならずしっかりとフィットし、ムラにならずに肌に馴染みます。

カラーはライト、ソフトピンク、ベアリイモーヴ、エクストラライトの4色があり、肌色を明るくキレイに見せるカラーを選ぶことができますよ。

◆NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

コンシーラーの写真内容量 6ml/価格 3,672円(税込)

使用前使用直後5時間後
女性の目元の写真女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

NARSのラディアントクリーミーコンシーラーは、伸びが良く軽い付け心地のテクスチャーで、数種類のパウダーが光を拡散して肌トーンを均一に補正し、シワをぼかして目立たなくしてくれます。

ラディアントクリーミーコンシーラーは全11色のカラー展開なので自分の肌色に合わせてハイライト効果のあるカラーを選びやすいのが魅力で、シワだけでなく気になる肌悩みも重ね付けすることでカバー力を調整できる万能コンシーラーです。

また、長時間経っても乾燥しにくく、つややかで自然な肌をキープできますよ。

【おまけ】シワを埋めるメイクアイテム「プライマー」2選

プライマーの集合写真

肌悩みをカバーするメイクアイテムといえばコンシーラーですが、シワをカバーしたい時はシワの溝を埋めてなめらかな肌にしてくれるプライマーもおすすめです。

プライマーは柔らかく透明なテクスチャーがシワに入り込むので、よく起こりがちな「ファンデーションやコンシーラーが浮いたり溜まったりしてシワが目立つ」状態を防ぐことができます。

商品写真

プライマーの写真

プライマーの写真

商品名

MISSHA

シグネチャーブレンディングプライマー

NARS

インスタントライン&ポアパーフェクター

内容量
価格(税込)

20g
2,480円

1.7g
3,564円

◆MISSHA(ミシャ)シグネチャー ブレンディング プライマー

プライマーの写真内容量 20g/価格 2,480円(税込)

使用前使用後
女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

韓国発コスメブランド「MISSHA(ミシャ)」のシグネチャーブレンディングプライマーは、とろりとしたピンクパールのテクスチャーが光の屈折でシワの目立ちを減らして、ツヤ感のある華やかな肌にしてくれます。

シグネチャーブレンディングプライマーには、カタツムリ由来の保湿成分や酵母発酵液などのうるおい成分が50%配合されており、また、ファンデーションやBBクリームとの密着力も高いので乾燥が気になる肌のハリや弾力を一日中キープできますよ。

プライマー(化粧下地)としての使用はもちろん、ハイライトとしても使えます。

◆NARS インスタントライン&ポアパーフェクター

プライマーの写真内容量 1.7g/価格 3,564円(税込)

使用前使用後
女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

NARSのインスタントライン&ポアパーフェクターは、細いスティック型のプライマーで、気になる小ジワや毛穴をピンポイントで埋めて肌の表面を滑らかにします。

インスタントライン&ポアパーフェクターは、塗った瞬間から肌の凹凸が目立たなくなり、テカリや乾燥も抑えてくれるのでマットな質感に仕上がりますよ。

また、メイクの上からも使えるので外出先のメイク直しにも最適です。

【おまけ2】コンシーラー効果のあるファンデーション2選

コンシーラー効果のあるファンデーションの写真

「シワも隠したいけど他の肌悩みもカバーしたい」

「シワもシミもカバーしつつメイクの工程は少なくしたい」

という方もいますよね。

カバーしたい部分が多いと厚塗りメイクになりやすいのでバランス調整に手間がかかりますが、そんな時はコンシーラー機能を搭載したファンデーションがおすすめです。

商品写真

クリニークファンデーションの写真

エスティローダーのファンデーションの写真

商品名

クリニーク

ビヨンドパーフェクティングファンデーション

エスティローダー

マキシマムカバーメークアップ

内容量
価格(税込)

30ml/5,184円

30ml
4,320円

SPF/PA

SPF19/PA++

SPF15

◆クリニーク ビヨンドパーフェクティングファンデーション

クリニークファンデーションの写真内容量 30ml/価格 5,184円(税込)

使用前使用後
女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

クリニークのビヨンドパーフェクティングファンデーションは、コンシーラー機能を搭載した一体型のファンデーションで、高いカバー力でシワの目立ちを軽減する一方、厚塗り感はなく、軽い付け心地でナチュラルな肌に仕上げられます。

日常生活の紫外線を十分に予防できるSPF19・PA++、カラー展開は全6色と肌の色にも合わせやすいので、シワだけでなくシミやくすみなどの肌悩みもビヨンドパーフェクティングファンデーション一本で全体的にカバーできますよ。

◆エスティローダー ダブルウェアマキシマムカバーメークアップ

エスティローダーのファンデーションの写真内容量 30ml/価格 4,320円(税込)

使用前使用後
女性の目元の写真女性の目元の写真
シワカバー力
崩れにくさ

エスティローダーのダブルウェアマキシマムカバーメークアップは、伸びの良いテクスチャーが肌にぴったりと密着して抜群のカバー力で肌悩みを目立たなくしてくれます。

色展開はクリーミーバニラとミディアムディープの2色のみなので、色白の肌よりは健康的な肌色の方向けのクリームファンデーションです。

ダブルウェアマキシマムカバーメークアップは少量で肌をしっかりカバーできるので、シワの気になる部分にはほんの少量で十分です。

メイク崩れ・ヨレを防ぐ!シワを目立たせないメイク方法

スポンジを持ってメイクをしている女性

シワの目立ちを最小限に抑えるには、シワをカバーするメイクアイテムを正しく使ってメイク崩れを防ぐことが大切です。

ベースメイク前の保湿やシワを目立たなくするコンシーラーの使い方など、シワ隠しメイクのポイントを紹介します。

シワを隠すコンシーラーのメイク方法

シワを隠すときのコンシーラーの使い方にはいくつかパターンがありますが、本記事では筆者が実際に試してみて最もシワが目立ちにくくなった方法を紹介します。

【目元】目の下に三角形に入れて斜め上に馴染ませる

コンシーラーのメイク方法の写真

【目元・ほうれい線】シワに垂直にラインを入れて斜め上にぼかす

コンシーラーのメイク方法の写真コンシーラーのメイク方法の写真
おおくま 直
コンシーラーをシワの斜め上に向かってぼかすときは、スポンジを使うと余計な分を吸い取って肌に馴染み、薄付きに仕上げてくれますよ。

シワ隠しメイク5つのポイント

鏡を見て目元のシワを気にしている女性

シワ隠しメイクは、スキンケアで肌を整えてナチュラルかつ崩れにくく仕上げるベースメイクが最大のポイントです。

シワ部分にメイクアイテムを塗り重ねず、必要最小限に抑えた「マイナスのメイク」を意識しましょう。

【ポイント①】必須!メイク前の保湿スキンケア

クリームを掬う女性

まずベースメイク前に大切なのが、肌に付着している余計な皮脂や汚れを落とす洗顔です。

肌を洗顔で清潔な状態にしてから、化粧水・高保湿美容液・アイクリームなどの保湿スキンケアで肌にうるおいを与えて皮脂バランスを整えましょう。

保湿の仕方について詳しくはこちら
目元の保湿方法について詳しくはこちら

【ポイント②】化粧下地で素肌をカバー

化粧下地を手にとる画像

スキンケアが肌に馴染んだら、コンシーラーやファンデーションでシワをカバーする前に化粧下地を使って肌を整えるのがおすすめです。

化粧下地はメイクのノリや持ちをよくするだけでなく、毛穴の凹凸や肌のくすみ、色ムラなどを補正する効果があるので、ファンデーションの厚塗りも防ぐことができます。

化粧下地の塗り方
化粧下地の塗り方の写真

既定の量の下地を手のひらに取り、額、両目の下、顎先、鼻筋(ごく少量)の5か所に点置きする。

化粧下地の塗り方の写真

面積の広い頬から、顎先、額、鼻筋の順に顔の中央から輪郭へ向けて滑らせるような軽いタッチで薄く伸ばし広げる。目元や口元の細かい部分は最後に仕上げる。

化粧下地の塗り方の写真

指先で肌にしっかり伸ばしたら全体をスポンジで軽くたたいて馴染ませる。

化粧下地の塗り方の写真

小鼻や目の際などはスポンジの角で丁寧にならす。 

化粧下地は肌に均一にベタ塗りすると、顔のメリハリがなくなって立体感も透明感もなくなってしまうので、伸ばした化粧下地が顔の輪郭に溜まらないように少量を伸ばし広げましょう。

【ポイント③】コンシーラーは少量ずつ使う

コンシーラーを塗っている女性

化粧下地が馴染んだら、コンシーラーを使って光の拡散でシワを飛ばします。

肌にコンシーラーを一気に乗せてしまうと、厚塗りになってメイクがヨレやすく、シワの溝にコンシーラーの液が溜まってかえってシワが目立つ原因になるので、コンシーラーの分量は手の甲などで調節しながら使い、少しずつ肌に馴染ませて乗せていきましょう。

また、スティックプライマー(部分用化粧下地)も化粧下地のあと、ファンデーションの前に使用してシワの凹凸を埋めていきます。

【ポイント④】シワ部分のファンデーションは薄めor付けない

鏡を見る女性の写真

シワができる部分は肌の動きが多くヨレやすいので、シワの気になる部分のファンデーションは薄めにするか、付けずにフェイスパウダーのみで仕上げます。

シワ部分をコンシーラーでカバーしている場合は、ファンデーションを重ねてしまうとその分厚塗りになってメイク崩れしやすくなるので、ファンデーションは使わずにフェイスパウダーで素肌感を残すのがおすすめです。

【ポイント⑤】フェイスパウダーで軽く仕上げる

ベースメイクの仕上げには、ルースタイプのフェイスパウダーをブラシでくるくると円を描くように軽く乗せてナチュラルな肌にします。

フェイスパウダーにはルースタイプとプレストタイプがありますが、プレストタイプの場合は粉がダマになったり肌につけすぎたりしてしまうことがあるので、ムラになりにくいルースタイプがおすすめです。

シワの上にフェイスパウダーを乗せると、パウダーの粒子が光を拡散して一層シワを目立ちにくくしてくれます。

保湿効果の高いフェイスパウダーはこちら
毛穴レス肌を目指せるフェイスパウダーはこちら

シワを根本からケアする改善&予防方法

笑顔の女性のイメージ画像

コンシーラーを使ったメイクでのシワカバーは肌をキレイに見せてくれますが、肌は年齢を重ねるにつれてどんどん衰えていくので、そのままでは隠したくなるシワは増えてしまいます。

メイクだけでは一時しのぎでシワの悩みを根本からは解決できないので、日々の生活にシワ対策を取り入れて気になるシワが増えないように予防しましょう。

〈シワを改善・予防する生活習慣〉

生活習慣

効果

スキンケア化粧品で肌を保湿する

肌バリア機能、乾燥改善、コラーゲン生成促進

タンパク質やビタミンを積極的に摂る

肌修復、乾燥改善、コラーゲン生成促進

定期的にピーリングを行う

ターンオーバー促進、肌細胞活性化

紫外線対策を徹底する

光老化を予防

上質な睡眠をとる

肌修復ホルモン分泌、ストレス軽減

適度な運動で代謝を上げる

血行促進、老廃物排出

シワの悩みを根本的に解決する方法は以下の記事に詳しく書かれているので参考にしてみてくださいね。

シワのメカニズムについて詳しくはこちら
シワのできる原因と対処法はこちら

まとめ


シワをカバーしやすいコンシーラーは、柔らかいリキッドタイプやクリームタイプで肌よりトーンの明るい色を選ぶと、ハイライト効果でシワが目立ちにくくなります。

また、ベースメイクではシワ部分に塗り重ねず、あえて薄く仕上げてフェイスパウダーでナチュラルな肌にすると、ヨレやメイク崩れでシワが目立ってしまうのを防げますよ。

メイクでシワをカバーしつつ、シワは毎日の生活習慣やスキンケアで対策して肌悩みを解決していきましょう。