オルビス保湿3シリーズアイキャッチ

「夜十分に保湿したつもりでも朝起きると肌のカサツキが気になる」「夕方になると肌が乾燥してなんだか老けてみえる」…といった肌の乾燥に悩んでいる方も多いのでは?

乾燥をこれ以上悪化させず、憧れのみずみずしい美肌に近づけるためには、保湿力の高いスキンケア商品を使うことが大切ですが、どのメーカーのどのスキンケア商品を使えばよいのか分からず迷っているという人も少なくないのではないでしょうか。

本記事では、乾燥肌の保湿に悩む人に、肌の悩み別にぴったりのラインを選べる「オルビス」の保湿スキンケアシリーズを紹介していきます。

オルビスから発売されている6つのスキンケアシリーズの中から、特に保湿に効果的な3シリーズを、実際に肌の乾燥に悩む3人が試してレビューしたので、商品選びの参考にしてくださいね。

乾燥肌のアラフォ―3人が3シリーズの保湿力を体験

オルビスのスキンケア6シリーズで保湿力が高いのは・・?

オルビス保湿3シリーズ

1987年の創業以来、30年以上女性の肌を研究してきた「オルビス」。

オルビスは肌に必要なものだけを取り入れた商品開発を行っており、100%オイルカットにこだわりがあります。

オルビスが提唱する基本的なスキンケアは、油分に頼らず水だけで肌が潤う環境をつくることで、潤いをキープしながらトラブルの起きにくい肌へと肌を鍛える「オイルカットスキンケア」。

肌のトラブルの原因になることもある香料や着色料は、オルビスの商品には使用されていません。

オルビスが提唱するスキンケアは洗顔料・化粧水・保湿液の3アイテムととてもシンプルで、クリームや乳液のかわりに、水分の膜を作って肌のうるおいを守る「保湿液」がラインナップされているのが大きな特徴です。

肌にたっぷり水分を与えて保湿した後は油分で肌にフタをするというのが一般的ですが、100%オイルカットで肌のうるおいはどの程度保てるのでしょうか。

そこで今回は、肌のお悩みやスキンケアの目的別に用意されたオルビスの6つのシリーズのなかから、人気コスメ雑誌「VOCE」の月間ランキング(2017年4月)で化粧水「化粧水」「美容液」「洗顔料」部門1位を受賞するなど話題を集める「アクアフォース」はじめとする3つのスキンケアシリーズをピックアップ。

肌の乾燥に悩むアラフォー女性3人が実際に商品を体験し、気になる保湿力や使用感をレポートします。

オルビスのスキンケアシリーズ

アクアフォース乾燥・インナードライ対策スキンケア
オルビスユー30代からの高機能スキンケア
オルビスユー アンコールハリとうるおいに立ち向かう本格エイジングケア
ホワイトニング透明白肌へと導く美白スキンケア
オルビスユー ホワイトエイジングケアも美白ケアもする欲張りスキンケア
クリア薬用ニキビ対策スキンケア

※オルビス公式・商品詳細ページより

私たちが体験しました

Tさん:超乾燥肌。朝から深夜まで働くバリキャリ派
Kさん:乾燥肌の主婦。最近、目元・口元の乾燥が気になりはじめた
Hさん:夜更かし大好き!乾燥毛穴が気になるインナードライ肌

オルビスの保湿3シリーズを体験・紹介

アラフォ―には潤い不足?「アクアフォース」

アクアフォーストライアルセット1,296円(税込)

オルビス アクアフォースのトライアルセット

【セット内容】
・アクアフォースマイルドウオッシュ20g
・アクアフォースローション40ml ※さっぱり(L)/しっとり(M)の2タイプから選択
・アクアフォースモイスチャー14g

【商品特徴】

  • さまざまな悩みを抱えた乾燥肌に対応
  • 保湿成分が角質細胞レベルで肌をなめらかに
  • 「アクアフォースローション」は発売18年目を迎えるロングセラー

人気コスメ雑誌「VOCE」の月間ランキング(2017年4月)で「化粧水」部門・「美容液」部門・「洗顔料」部門1位受賞など話題を集めた「アクアフォース」3商品を、シリーズでお試しできる3週間分のトライアルセット。

肌とうるおいを引き寄せてつなぐ保湿成分・うるおいマグネットAQを配合することで、角層に水分をたっぷり補給するだけでなく、長い時間うるおいがたまりやすく逃げにくい角層環境へと導き、肌のキメを整えます。

肌の水分量にアプローチするので「同じケアをしていても日によって調子が良かったり悪かったり変化する」「スキンケアしても時間がたつと乾燥する」など、さまざまな悩みをかかえた肌にも最適です。

アクアフォースシリーズを試して、保湿力と使用感をレビュー

アクアフォースローション

角質の水分量にアプローチするというロングセラー「アクアフォース」の化粧水と保湿液を、夜お風呂あがりの肌に実際に使用してみました。

保湿力
  • 「夜つけて寝たところ、もちっと感が朝まで継続した(Kさん)」
  • 「触ると肌にしっとり感はあるものの、見た目は年齢を感じるカサカサ肌のまま。ハリやツヤといった見た目にはまったく反映されなかった(Tさん)」
  • 「頬のあたりはしっとりして、手に吸い付くような感じが長く続いたが、目元や口元はすぐに乾きを感じて何度も重ね付けをしたけど手ごたえなし。毛穴が普段より目立つような感じがした(Hさん)」

アクアフォースシリーズを使用した結果、保湿力はもの足りなかったという声が大半。

ただし、うるおった部分の効果は朝まで感じられたようです。

使用感
  • 「化粧水はさっぱりしすぎ。保湿液をつけたらようやくもちっと感を感じた。伸びもよく付けやすかった(Kさん)」
  • 「無香料で刺激も少なく、安心して使えた(Tさん)
  • 「保湿液をつけたら、肌の上に一枚膜を張ったような感じがあった(Hさん)」

アクアフォースローションはさらっとしており伸びもよく、無香料の安心感も好評でした。

その他口コミ
  • 「さらさらした液なので手からこぼれてしまった(Hさん)」

オルビス公式ホームページによるとアクアフォースローションは「ティースプーン半分程度」でOKとのことですが、さらりとした液体なので手に取った後こぼさないよう注意が必要です。

アクアフォースシリーズの総評

アクアフォースシリーズの化粧水と保湿液を使用した結果、アラフォ―女性の乾燥した肌には保湿力が物足りなかった模様。

アットコスメでは20代からの口コミが半数以上を占めていることからも、想定年齢層としてはもう少し若い20代~30代前半の世代に向けた商品のようです。

潤うが使用感は好みが分かれる「オルビスユー」

オルビスユートライアルセット1,296円(税込)

オルビスユートライアルセット

【セット内容】
・ブライトニングジュレウォッシュ20g
・モイストアップローション20mL
・デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)8g
・ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿)5g

【商品特徴】

  • 30代から増加する大人の肌悩みに対応
  • 美肌6要素に直接働きかけるHSP(ヒートショックプロテイン)配合
  • お手入れが楽しくなるこだわりのテクスチャー

雑誌「VOCE」の月間ランキングで「乾燥」部門(2017年11月)、「化粧水」部門・「アンチエイジング」部門(同年12月)で1位を受賞した、オルビスユーシリーズの4商品を1週間試せるトライアルセットです。

美肌を構成する6要素「キメ」「ハリ」「透明感」「うるおい」「なめらかさ」「バリア機能」すべてに直接働きかけるHSP(ヒートショックプロテイン)含有の酵母を配合し、年齢や環境によりさまざまに変化する肌悩みに対応。

「最近ファンデが毛穴落ちする」「以前使っていた化粧水では保湿が物足りなくなってきた」といった大人肌に最適なシリーズです。

肌にのせた瞬間になじんでいくスピード感や触った感触など、毎日のお手入れが楽しくなるようにと使用感も工夫されています。

オルビスユーシリーズを試して、保湿力と使用感をレビュー

オルビスユー ローションの画像

オルビス公式ホームページでは「30代からの高機能スキンケア」をうたった「オルビスユー」シリーズの化粧水と夜用保湿液を、夜お風呂あがりの肌に実際に使用してみました。

保湿力
  • 「つけた瞬間に肌がしっとり(Kさん)」
  • 「うるおいは感じられた。欲を言えば、もう少し見た目にハリツヤが出るとうれしい(Tさん)」
  • 「朝まで顔全体がしっとり保湿されている感じ(Hさん)」
  • 「1時間たってもベタつきが気になった(Tさん)」

オルビスユーシリーズを使用した結果、3人とも保湿力に手ごたえは感じたものの、べたつきが気になったようです。

使用感
  • 「ローションがぷるっとしていて、肌が手に吸い付くような感覚があった(Kさん)」
  • 「アクアフォースと比べると、肌になじむスピードは遅くべたつく感じが気になった(Tさん)」
  • 「髪が顔にくっつくのがあまり好きではなかった(Hさん)」

とろみのあるオルビスユーの化粧水は、肌になじむまで時間がかかり、べたつく感触が気になる人も多かったです。

また、夜用保湿液については

  • 「ジェルなのに固い(Kさん)」
  • 「取り出しにくいし伸びにくい(Tさん)」
  • 「ゼリーみたいな不思議な触り心地(Hさん)」

と、固めのジェルの触感が人により好みが分かれました。

オルビスユーの総評

オルビスユーシリーズは30代という商品の想定年齢層に近いこともあり、アラフォー3人から保湿力は高評価。

しかし、夜用保湿液はジェル状ながら固めという個性的なテクスチャーに、違和感や伸びにくさ・べたつきを感じる人が多く、使い心地に関する評価はいまひとつの結果でした。

べたつくも保湿力は十分!「オルビスユー アンコール」

アンコール ローション 3,564円(税込)
アンコール ナイトクリーミージェル 3,780円(税込)
※無料サンプルあり

オルビス アンコールシリーズ

【商品特徴】

  • 肌の乾燥やたるみ、ごわつきが気になる方に
  • 目元、フェイスラインなど年齢を重ねると気になる部分に働きかけ、ハリ感ある肌を実現
  • 濃密なコクとみずみずしさを同時に実現するイーブンワテロイル配合

年齢肌の本格的なエイジングケアに取り組むオルビスユー アンコールシリーズ。

うるおいたっぷり濃密なコクとべたつかないみずみずしい使用感を両立する保湿成分・イーブンワテロイル配合。

乾燥やうるおい不足が気になる目元やフェイスラインなどにアプローチして、年齢を感じさせないハリ感ある肌を目指します。

※トライアルセットはありませんが、無料サンプルがあります。
※オルビスの無料サンプルは、オルビス商品を購入すると、1品につき好きな商品のサンプルを1つもらうことができます。

オルビスユー アンコールシリーズを試して、保湿力と使用感をレビュー

オルビスアンコールローションの画像

本格エイジングケア向け「オルビスユー アンコール」シリーズの化粧水と夜用保湿液を、夜お風呂あがりの肌に実際に使用してみました。

保湿力

  • 「今回試したなかでは一番うるおいを感じた(Tさん)」
  • 「化粧水はつけてすぐに肌がしっとり。保湿力はダントツ(Kさん)」
  • 「夜つけて寝て起きたら肌がパンッとしていた。メイクを落とすまで、普段とはひと味違うハリ感は続いていた(Hさん)」

3人とも、オルビスユー アンコールシリーズが今回試した3商品のなかでは一番の保湿力を感じたようです。

使用感
  • 「とろみがあるのにすぐ肌になじんで、伸びもよかった(Tさん)」
  • 「つけたてはしっとりというよりテカテカ。ベタベタする感じが1時間以上続いた(Tさん)」
  • 「若干べたつきはあったが、保湿力はダントツ(Kさん)」
  • 「頬がシールみたいに、手にぴとっと張り付いてきた(Hさん)」

オルビスユーと同様、オルビスユーアンコールシリーズの化粧水・保湿液ともとろみがあり、つけた後しばらくはべたつきが残りました。

オルビスユー アンコールシリーズの総評

3シリーズのなかでは価格が一番高い「オルビスユー アンコールシリーズ」ですが、保湿力に関しては一番高い評価を得られました。

しかし保湿力が高い反面、1時間たっても残るべたつく使用感に関しては、人により大きく好みが分かれました。

気になる部分は+αアイテムで集中保湿

オルビス部分用エッセンス2つの画像

オルビスのスキンケアは「洗顔」「化粧水」「保湿液」の3ステップが基本ですが、部分的な乾燥をケアするスペシャル保湿アイテムも用意されています。

アイケアエッセンスは目元専用の保湿美容液、スポッツモイスチャーエイドは日中の乾燥対策に使える保湿ジェル。

アイケアエッセンス、スポッツモイスチャーエイドともに持ち運びに便利なお手軽サイズなので、「目元口元の乾燥が気になる」「化粧直しのときにファンデのノリが悪い」といった乾燥肌や混合肌の人や、乾燥する部屋で過ごす時間が長い人は、部分的な乾燥ケアにぜひ取り入れてみてくださいね。

デリケートな目元に「アイケアエッセンス」

アイケアエッセンス 2,808円(税込)

オルビス アイエッセンスの画像

【商品特徴】

  • デリケートな目元用の保湿ケアエッセンス
  • メイク前にもメイクの上からも使用OK
  • 無油分でべたつかない使い心地

モデルの目元にアイクリームを塗布している画像

アイケアエッセンスは、顔のなかで一番皮膚が薄く乾燥しやすい目元を保湿する美容液。

2種類のヒアルロン酸配合で肌にスピーディになじみ、デリケートな目元をうるおし、肌のキメを整えます。

アイケアエッセンスは朝晩のスキンケア時、ローション・保湿液の後のスペシャルケアとして、乾燥や小じわが気になる部分に重ねて使います。

メイクの上からも使用できるので、日中乾燥が気になる部分に付け足すなど24時間活躍しますよ。

油分が入っていないので、軽くべたつかない使い心地です。

日中の乾燥対策に「スポッツモイスチャーエイド」

スポッツモイスチャーエイド 1,296円(税込)

オルビス スポッツモイスチャーエイド

【商品特徴】

  • メイクの上から使える部分用保湿ジェル
  • 携帯に便利な手のひらに収まるサイズ
  • 保湿しながら、乾燥による刺激をブロック

モデルの口元に部分用クリーム塗布している画像

スポッツモイスチャーエイドは、軽い感触の部分用保湿ジェル。

メイクの上からつけてもヨレにくく、テカりにくいので、目元・口元・小鼻まわりなど気になる部分の乾燥を手軽にケアできます。

15gと軽く手のひらにすっぽり収まるサイズなので、日中の乾燥対策としてポーチのなかにいつもしのばせておきたいですね。

おすすめは化粧水-保湿液のライン使い

保湿をする女性

オルビスでは肌悩みやスキンケアの目的別のシリーズごとに洗顔料―化粧水―保湿液からなる3商品を用意し、忙しい方でも毎日無理なく続けられるよう、ライン使いをおすすめしています。

乾燥・キメ・くすみ・毛穴・化粧ノリ…大人の女性の肌悩みはひとつではありません。

30~40代女性に聞いた肌に関するアンケートによると、一人あたり平均9.7個もの複数の悩みを抱えているという結果が出ました※。

※集計期間:2013/4/26-27、n=19 【出典元】マクロミルグルイン

オルビスでは基本的に「洗顔料」「化粧水」「保湿液」という毎日続けやすいシンプルな3ステップのみで、「朝の化粧のりが悪く仕上がりがいまいち」「Tゾーンはテカるけど頬は乾燥する」といったさまざまな肌悩みをカバーできるような商品設計がされています。

「Tゾーンにはテカリを防ぐさっぱり化粧水、ほうれい線が気になる口元にはリフトアップ効果のあるクリーム、顎の吹き出物にはニキビ専用美容液…」というようにそれぞれの悩みごとにアイテムを使用する必要はないので、スキンケアにかかる時間も費用も節約することができます。

つまり、「時間や費用はあまりかけたくないけれどもスキンケアに手を抜くのも嫌」という忙しい現代女性には、オルビス同シリーズのライン使いがおすすめなのです。

オルビスで自分に合う保湿アイテムを試してみよう

オルビス保湿3シリーズ②

乾燥が気になるアラフォ―3人による体験レビューからは、「オルビスユー アンコール」、「オルビスユー」、「アクアフォース」の順に保湿力が感じられたという結果が出ました。

また、「オルビスユー」「オルビスユー アンコール」に共通して
1)夜用保湿液をつけたてはかなりべたつく
2)うるおいが長時間長持ちする
ことが、実際に体験してみて初めて分かりました。

とくに1)夜用保湿液のべたつきに関しては、保湿タイムをゆったり楽しめる方には問題ありませんが、ライフスタイルによっては長時間べたつく使い心地にストレスを感じる方もいたようです。

使用感は使う人により好みが大きく分かれるところなので、ぜひ現品購入前に一度サンプルやトライアルセットを試してみるのがおすすめです。

オルビス公式オンラインショップでは、オンライン上で18の質問で肌の状態が分かる「スキンチェック」が受けられます。

スキンチェックを受けた人はオルビスの6つのスキンケアシリーズの中からおすすめのシリーズ1回分のサンプルを無料でもらうことができますよ(申し込みは1人1回まで)。

またアクアフォースシリーズ、オルビスユーシリーズに関しては、ミニサイズの商品を気軽にシリーズで試せるトライアルセットを販売しているので、是非活用してくださいね。

オルビス公式オンラインショップは1品から「送料無料」で「30日間返品・交換OK」。

実際に注文してみたところ、都内だと注文した翌日には商品が届き、その後の勧誘や営業などもありませんでした。

電話やメールによるアフターサポートもあるので、通信販売での化粧品購入が初めてという人も安心して利用できますよ。

まとめ

憧れの美肌には、たっぷりの水分で保湿して肌のキメを整えることが不可欠。

肌の乾燥が気になる方は、100%オイルカットで肌の水分量にアプローチするオルビスのスキンケアシリーズを試してみて、自分に合う保湿アイテムを見つけましょう。