「年々歯のくすみが気になる」「歯の色が気になってうまく笑えない」などと悩んでいる方はいませんか?

そんな方にはビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットがおすすめです。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、アメリカ基準の本格ホワイトニング剤を配合しているので理想の白い歯に近づきやすく、尚且つ安全で簡単にホームホワイトニングができるとネット上の口コミでも話題になっています。

本記事では、ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットを筆者が実際に使用してみて分かった、回数を重ねるごとに歯の色の変化が実感できるホワイトニング効果と「安心・安全・簡単」な理由を解説します。

歯科医によるオフィスホワイトニング並みの効果を得られるビーグレンデンタルのホワイトニングケアに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビーグレンデンタルとは?

疑問に思う女性

ビーグレンデンタルは、スキンケア化粧品ブランド「ビーグレン」が開発したオーラルケア部門で、2018年6月現在はホームホワイトニングケアセットを販売しています。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、日本ではまだ医師しか使えない未認可のホワイトニング剤を使っているため、販売形態はアメリカ本社からの輸入販売ですが、安全に徹底配慮している上、手軽に効果的なホワイトニングが続けられるようになっています。

ビーグレンデンタルのホームホワイトニングセットでは、シリコン製の専用マウスピース、ブラシ、スパチュラ、ホワイトニングジェルを使用します。

アメリカ発のホームホワイトニングケア

日本と比べて歯の治療費が高いアメリカでは歯の予防意識が高く、子供の頃からの歯列矯正や歯科医での定期クリーニングが当たり前で、家庭にはホワイトニング用品をはじめとしたオーラルケア用品が常備されています。

ホワイトニングは歯の美しさが高まるだけでなく、歯の汚れを取り除いて歯垢などを付きにくくするため、歯周病や虫歯の予防にもなるのです。

しかし日本で販売されているほとんどのホームホワイトニング製品は、歯の表面の汚れしか落とせず、歯の内側の黄ばみまでは白くならないので中々効果を実感できません。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、歯科医院のオフィスホワイトニングでも使用している過酸化カルバミドというホワイトニング成分を使っているので、歯の内側に入り込んだ黄ばみも白くしてくれるホームホワイトニング製品です。

▼ビーグレンデンタルと他社製品との違い

出典:https://www.bglendental.com/sp/whitening.php

過酸化カルバミドは日本で未認可の成分であるため、ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットはアメリカからの個人輸入となりますが、送料無料で初回4,920円と手ごろな価格で高い効果を得られます。

ビーグレンデンタル

ホームホワイトニングケア

28回分8,920円(初回購入4,920円)

 

1~2か月で2~4トーンアップ

徐々に色戻りするが、

ホワイトニングの継続でどんどん白くなる

オフィスホワイトニング

1回15,000~50,000円

 

1回で1~2トーン位アップ、3~4回通院

2か月程で色戻りが始まるため、

3~6か月のペースでメンテナンスが必要

日本他社ホームホワイトニング

約1か月分6,000~10,000円

 

2~3か月で違いを実感するが、

歯の内側に定着した黄ばみまでは落とせない

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、歯科医院でのオフィスホワイトニングよりも安く、継続的な使用でオフィスホワイトニングに引けを取らない高いホワイトニング効果を得ることができます。

低刺激で日本人の歯にも使える

歯が白くなる効果の高い海外のホームホワイトニング製品はあっても、比較的エナメル質が薄い傾向にある日本人の歯には薬剤の刺激が強く、知覚過敏や痛みを伴うものが多いのですが、ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルは低刺激なのが特徴です。

ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルは、日本人のエナメル質の薄い歯でも痛くなりにくい濃度でホワイトニング成分を配合しており、特許技術成分でコーティングしながらホワイトニングをするので刺激を感じにくい設計になっています。

歯に直接ジェルを塗ってホワイトニング

ビーグレンデンタルのホームホワイトニングケアセットは、ホワイトニングジェルが1本の容器に7回分入っており、1回分のジェルを付属のスパチュラに出したら、付属のハケに取って、直接歯に塗っていきます。

多くのホームホワイトニング・セルフホワイトニングでは、マウスピースにホワイトニングジェルを塗って使いますが、ビーグレンデンタルでは、歯に直接ホワイトニングジェルを塗り、マウスピースで密着させます。

歯に直接ホワイトニングジェルを先に塗り込むことで、歯の凹凸や隙間、歯茎ラインなどにも満遍なくホワイトニング効果を行き届かせられるのです。

また、ビーグレンデンタルホワイトニングケアセットに付属のマウスピースは、柔らかいシリコン製で歯にピタッと密着し、長時間付けていても負担になりません。

一日1回30分の短時間ケア

ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルは、スイス製の特別な容器に入っており、過酸化カルバミドとプラチナ微粒子を使用直前に混ぜて反応させられるようになっています。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、過酸化カルバミドとプラチナ微粒子を配合することで、ホワイトニング効果を最大限に発揮させ、短時間でホワイトニングができるように設計されています。

そのため、1回30分の短時間で高いホワイトニング効果を実感できるので、毎日でも負担なく続けられるのです。

ビーグレンデンタルの3つの効果

頬に手をあてる女性

ビーグレンデンタルは、アメリカのスタンフォード大学との共同研究で開発された特許成分と国際特許技術を使っており、他のホームホワイトニング製品に類を見ない簡単で安全かつ、高いホワイトニング効果を誇るホワイトニングケアセットです。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットが歯科医院などのオフィスホワイトニング並みに高いホワイトニング効果を持ちながらも安全で簡単な理由は、大きく3つあります。

【その①】特許技術によるホワイトニング効果

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、3つの成分を配合した国際特許技術を使っています。

①    濃度16%の過酸化カルバミド

→高いホワイトニング効果があり、エナメル質が薄い日本人に適した濃度

②    プラチナ微粒子配合

→過酸化カルバミドを補助してホワイトニング効果を高める

③    EXポリリン酸配合

→歯の表面の汚れを落とし、知覚過敏、色戻りをガードする

ビーグレンデンタルの特許技術成分であるEXポリリン酸は、歯に吸着して歯から黄ばみの色素を剥がし、残った頑固な黄ばみには、プラチナ微粒子がブースターとなってホワイトニング成分の過酸化カルバミドに働きかけ、短時間で歯の内側から漂白していきます。

過酸化カルバミドは濃度が高くなるほど歯への刺激も強まるのですが、ビーグレンデンタルでは、歯のエナメル質が欧米人に比べて薄い日本人でも刺激が強すぎず、高いホワイトニング効果を得られる濃度に設定しているため、1~2か月でトーンアップできるのです。

【その②】バリア機能と鎮痛効果で知覚過敏を対策

満足した女性

ホワイトニング成分の過酸化カルバミドは、濃度が高くなるほどホワイトニング効果が高まる成分なのですが、その分、歯への刺激が強くなって知覚過敏などの痛みに繋がってしまいます。

ビーグレンデンタルでは、バリア機能がある特許技術成分のEXポリリン酸が歯の神経を過酸化カルバミドの刺激から守り、さらに硝酸カリウムという鎮痛作用のある成分で知覚過敏対策をしているので、痛みなく、効果の高いホワイトニングができるのです。

【その③】汚れをガードして色戻りを予防

ビーグレンデンタルの特許技術成分であるEXポリリン酸が最大限の力を発揮するのが、ホワイトニング後の色戻りを抑える働きです。

一般的なホームホワイトニングケアや歯科医院でのオフィスホワイトニングでは、色戻りが早く、ホワイトニングをしても中々白さが定着しないのですが、EXポリリン酸を配合しているビーグレンデンタルは歯の表面をガードして着色汚れを跳ね返し、歯を守ります。

またEXポリリン酸は、歯垢や歯石を付きにくくして歯を強くする効果があるので、ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは歯周病や虫歯の予防もしてくれます。

実際にビーグレンホワイトニングケアセットを試してみました

ビーグレンのホワイトニングケアセットの使用感やホワイトニング効果を試すべく、筆者も実際にビーグレンのホワイトニングケアを一日1回で5日間、毎日夜の寝る前にやってみました。

アメリカからの空輸なので、ビーグレンホワイトニングケアセットの到着まで10日ほどかかりましたが、ビーグレンホワイトニングケアセットはその日にすぐに始められる内容で、説明書も日本語で書かれており、イラスト付きでとても分かりやすくなっています。

また、ビーグレンデンタルは送料無料で365日間返金保証付きなので、安心して試すことができますよ。

ビーグレンホワイトニングケアセットの使用方法

まずはホワイトニングを行う前に、ビーグレンのホワイトニングケアセットの中からホワイトニングに使うものを設置する収納スタンドを組み立てます。

収納スタンドはあっという間に完成しました。

ホワイトニングに使うセット内容は、

ホワイトニングの手順は以下の通りです。

①    歯を磨く(※ホワイトニングは夜寝る前がおすすめです)

②    歯の水分をティッシュなどで拭き取る

③    ジェル容器からスパチュラに一回分のジェルを出す

④    ハケで取ったら歯の表面に直接塗っていく(前歯上下各6~8本)

⑤    マウスピースをはめて30分を目安として最大1時間までホワイトニング

⑥    時間になったらマウスピースを外し、水で口をゆすいで完了

▼ビーグレンデンタルホワイトニングケアセット 使用方法(動画)

【実証】ホワイトニング効果はあり

筆者は一日1回30分で5日間毎日実践し、ホワイトニング中も家事やゲームなどをしながら、マウスピースを気にすることなく楽に過ごせました。

また、筆者は知覚過敏気味なのですが、ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルで痛みを感じることは一切ありませんでした。

(左:使用前 右:一回目)

上の写真が始める前と1回目のホワイトニングが終わった直後です。

色の変化はそこまでありませんが、歯が全体的にツルツルになって舌で触ると表面のざらつきがなくなっていました。

ホワイトニングジェルやマウスピースを付けた時の痛みは全くなく、マウスピースもシリコン製なので歯並びの凹凸にもジェルごと密着してくれます。

時間が経ってマウスピースを外して口をゆすぐと、歯の輝きが増していてとても爽快です。

(左:3回目 右:5回目)

3回目から歯の色が白くなってきた実感があり、翌日飲食をしても歯の表面はツルツルのままでコーティングされている感覚が一日中ありました。

5回目には、歯の内側の黄ばみがやや白くなり始め、歯の表面の光沢も一層でています。

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは1回30分で済み、手順も簡単なので億劫になることなく続けられ、歯の変化も見えやすいので毎日ホワイトニングの時間が待ち遠しくなっていました。

(左:使用前 右:5回目)

5日間毎日続けた結果、ホワイトニングした歯は全体的に輝きを増して、表面だけでなく歯の裏側までツルツルになり、短期間でしたが使用前に比べてやや白くなりました。

筆者は5回のホワイトニングで、付属のトーン表の11トーンから8トーンまでトーンアップできました。

ビーグレンデンタルでは、1~2か月の継続的な使用で2~4トーンのアップが期待できるとしているので、自分の目標の白さに合わせて続けてみるのがおすすめです。

ビーグレンデンタルの注意点

注意事項

ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルは低刺激処方ですが、以下の方は歯科医に相談の上、治療してから使用するなど、十分に注意が必要です。

  • 無カタラーゼ症、または無カタラーゼ症の可能性がある (※カタラーゼ不足で過酸化カルバミドが分解できずに体内に蓄積してしまう病気)
  • 歯に亀裂が入っている ・歯の先が摩耗して象牙質(※歯内部にあり、歯の神経と触れている象牙色の部分)が出ている
  • 歯茎が後退してエナメル質が薄い、または歯の根が露出している
  • 虫歯や歯周病、口内炎の症状がある
  • 歯科矯正中

また、ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは妊娠中や授乳中でも使用できますが、体調などがデリケートな時期なため、体調不良の際は使用を控えたり医師に相談したりなどして慎重に使いましょう。

歯の状態や歯の質によって効果に違いがあるので個人差はありますが、ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは、以下の症状でも継続的なホワイトニングで歯を白くすることができます。

  • 差し歯や入れ歯などの人口歯(※元の色まで)
  • テトラサイクリン(※抗生物質)による変色
  • 神経を抜いたり神経が死んで変色したりした失活歯
  • 高齢で黄ばみの濃い歯
  • たばこのヤニで黄ばんだ歯

ホワイトニング後の24~48時間は、カレーやコーヒーなど色の濃い飲食物を控えることにより白さを保てますよ。

〈ビーグレンデンタル ホワイトニングケアセット〉

通常価格8,920円

定期初回特別価格4,920円

ビーグレンデンタルのホワイトニングケアセットは約1か月分がセットになっており、ビーグレンデンタルの公式サイトから購入できます。

セット内容

  • ホワイトニングジェル(2.5g・7回分)×4本(28回分)
  • ハケ
  • スパチュラ
  • マウスピース
  • カラーガイド
  • 日本語取扱説明書
  • 収納スタンド(初回時)

ビーグレンデンタルでは365日間の返金・返品保障があり、相談などの問い合わせもフリーダイヤルで平日の9時から18時までホワイトニング経験者が日本語でサポートしてくれるので、安心して続けられます。