3種類のフルーツジュース
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

つらい乾燥肌を克服するためには、日頃のスキンケアのための化粧水などの基礎化粧品やメイクアイテムなどによる保湿のみではなく、身体の内側からの体質改善が効果的です。

バランスの良い栄養素を飲み物から摂取することにより、身体の内側からの保湿ケアをしてみませんか?

今回は乾燥肌の方におすすめの飲み物や美容ドリンクの商品について、効果的な飲み方等についても紹介していきます。

乾燥肌対策に適した飲み物とは!

ペットボトルとグラスのお水

乾燥肌はスキンケアによる保湿ももちろん重要ですが、身体の内側から体質を整えることで乾燥の改善効果が期待されます。

かと言ってやみくもに水分補給をすれば良いという訳ではなく、乾燥肌対策に適した飲み物を適量摂取することが重要です。

それでは「乾燥肌対策に適した飲み物」とは一体どのような飲み物を指すのか、以下にポイントをまとめます。

乾燥肌対策に適した飲み物のポイントその1:ビタミンを多く含んだ飲み物

人間にとって必要な栄養素が不足してしまうと、肌荒れや乾燥が引き起こされる原因となります。

乾燥肌にとって特に大切な栄養素のひとつが「ビタミン」です。

ビタミンCには肌・皮膚の老化や乾燥原因となる「活性酸素」と闘う「抗酸化成分」が多く含まれており、乾燥の原因となる活性酸素を撃退する抗酸化力には、乾燥肌の改善効果が期待されます。

またビタミンAには皮膚の免疫力をアップさせるなどの効果があり、ビタミンEにはアンチエイジング効果が期待できますし、ビタミンBには皮脂が原因となって引き起こされる乾燥肌を予防する効果があります。

上記に紹介したビタミンの効果から、「肌を健康に保つ役割」を担っていることが分かりますね。

これらのビタミンは食べ物からも摂取することが出来ますので、乾燥肌対策のためにもバランスの良い食生活を心掛けましょう。

乾燥肌対策に適した飲み物のポイントその2:身体をあたため血行を良くする飲み物

いくら「水分補給」が乾燥肌対策に効果的だからといって、冷えた飲み物を立て続けて摂取してしまうと、お腹を壊すリスクも高まりますし、臓器が冷えることで機能が低下したり血行が悪くなったりします。

身体を冷やす飲み物ではなく、身体を温め血行を良くする飲み物を飲むことがおすすめです。

温かい飲み物を飲んで身体を温めることで、血行が良くなり免疫力があがり、肌の乾燥のリスクが軽減しますよ。

乾燥肌対策に適した飲み物ポイントその3:カフェインやアルコールの摂取のしすぎに注意!

カフェインを多く含むコーヒーやアルコール類を多く摂取してしまうと、肌の大切な栄養素であるビタミンの働きが低下してしまうおそれがあることをご存知でしょうか?

カフェインは利尿作用があるため、排尿頻度が増えて体内の水分量が減ったり、血管が収縮することで血行が悪くなり新陳代謝が悪くなったりと乾燥肌を悪化させてしまうおそれがあります。

また、アルコールは身体の中の水分が失われてしまうことによって乾燥肌が悪化してしまう危険性が高まってしまうのです。

出来る限りカフェインやアルコールの摂取は1日1杯程度にするなど、最小限に留めましょう。

水を飲むことで身体の内側から乾燥肌対策!

ベッドでお水を飲むロングヘアの女性

乾燥肌を内側から改善するには、「水(ミネラルウォーター)」を適切に飲むことも大切です。

人間の身体を構成する成分の約70パーセントは「水」であり、人が生きていくために「水」は無くてはならない存在です。

水分補給をすることで体内の新陳代謝が良くなり、身体に溜まった老廃物を排出してくれる「デトックス効果」も期待できますよ。

また暑い季節のみならず寒い季節であっても、人間は代謝によって一定程度の水分が汗や尿で排出されているため、適切な量の水分補給を行わなければ体内の必要水分量が少なくなってしまい、乾燥肌の原因にも繋がってしまいます。

成人の場合、1日2リットル程度の適切な水分補給は乾燥肌対策の基本であると言えるでしょう。

乾燥肌対策に効果的な水分(飲み物)の摂取方法とは!

水を持って微笑むタオルを首にかけた女性

 乾燥肌対策として「適切な水分量」「効果的な水分補給の方法」を以下に紹介していきます。

そもそも1日に必要とされる水分量は成人1名あたり2000ミリリットル(2リットル)程度です。

「2リットル」と聞くととても多いような印象を受けるかもしれませんが、以下のタイミングに飲み物を飲むよう意識すると、無理なく必要な水分量を摂取することができますよ。

起床時

人は就寝中に寝汗で多量の水分を放出していますので、朝一番の寝起きのタイミングは実は水分補給が最も必要なタイミングであると言えます。

まずは朝起きてから「コップ1杯の水(もしくは白湯)」を必ず飲むという習慣をつけましょう。

食事時(朝食・昼食・夕飯)

食事の際には、お茶や水を1杯飲むように心掛けましょう。

職場に着いた時/始業時~夕方にかけて

午前中と午後にはコップ1杯程度ずつの水分補給を意識すると良いです。

イメージとしては朝食と昼食の間に1杯、昼食と夕食の間に1~2杯程度が理想的でしょう。

入浴前後

入浴時には大量の水分が体内から失われていますので、入浴前後の水分補給は大切です。

就寝前

前述の通り、就寝時には寝汗などにより大量の水分が失われています。

就寝前にもコップ1杯分の水分を摂取するよう心掛けましょう。

【乾燥肌向け】おすすめ飲み物3選

2種類のフルーツジュース

乾燥肌へおすすめの飲み物その1:水(ミネラルウォーター)

人間の身体を構築する上で大切な「水」の摂取は、乾燥肌対策の基本中の基本であり、「新陳代謝の促進」という効果も期待できます。

寝起きの1杯は冷たいままではなく「白湯」にして飲むのもおすすめですよ。

「白湯」とはやかんやポットなどで水を沸騰させ、その後飲むのに適した温度に冷ましたものを指し、温かい白湯を飲むことで血行が良くなり免疫力アップ・乾燥肌対策としての効果が期待できます。

乾燥肌へおすすめの飲み物その2:フルーツジュース・野菜ジュース

飲み物でビタミンを摂取するためにおすすめしたいのが「フルーツジュース」です。

特に乾燥肌の方には、乾燥肌の原因となる活性酸素を撃退してくれる「抗酸化力」が高いビタミンCを多く含む果汁100%ジュースや栄養豊富な野菜ジュースを選択しましょう。

特に皮膚の抵抗力を保ち活性酸素を防ぐ役割を担うビタミンAを多く含む緑黄色野菜の野菜ジュースが乾燥肌の方にはおすすめです。

乾燥肌へおすすめの飲み物その3:ハーブティー

ハーブティーは身体を芯から温め血行を良くし、血流が良くなることで新陳代謝が促進されて肌が生まれ変わります。

新陳代謝が促進されると老廃物が排出されますが、肌の調子が整うと潤いが保たれて乾燥肌の対策として効果的です。

新陳代謝に伴って肌が新しく生まれ変わる周期のことをターンオーバーと呼び、このターンオーバーは乾燥肌のみならずあらゆる肌トラブルの解決のカギとなります。

身体を温めるという観点から、ハーブティーのみならず生姜湯などもおすすめですよ。

【乾燥肌向け】おすすめ美容ドリンク2選

 

乾燥肌へおすすめの美容ドリンクその1:アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000

30ml×10本(1箱)3,898円(税込)

アスタリフトピュアコラーゲン10000

乾燥肌の方にぜひおすすめしたい商品が「アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000」です。

毎日の食事や飲み物からコラーゲンを多く摂取するのは至難の業ですが、この「アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000」には保湿効果の高いコラーゲンと、コラーゲンの働きを高めるオルニチンが多く含まれています。

生活習慣の見直しや食生活の改善のみでは摂取できない栄養素を補いプラスアルファの効果をもたらすためにも美容ドリンクを活用しましょう。

アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000公式HP


乾燥肌におすすめの美容ドリンクその2:アロエ&グレープフルーツ

6缶 1,620円(税込)

「アロエ&グレープフルーツ」は、ジュースで簡単に飲みやすい健康美容飲料です。

アロエにはビタミンB群、ビタミンCなどの美容に効果的な栄養素が含まれています。

ビタミンB群は肌の新陳代謝を促したり、皮膚の炎症を沈静化させる働きがあるので、乾燥肌にはおすすめのドリンクです。

また、グレープフルーツはその中でも甘味の濃い「レッドグレープフルーツ」果汁を使用しておりグレープフルーツに含まれる食物繊維が、腸内環境を整えてくれる効果があります。

肌は腸を写す鏡でもあるので、腸内環境が整えば肌環境も整いますよ。

アロエの果肉とグレープフルーツの酸味でおいしくあじわうことができますよ。是非体内のケアとして、試してみてください。


まとめ

女性が微笑む口元の写真

乾燥肌に良い飲み物は、ビタミンを含む「野菜ジュース」や「白湯」や「ハーブティー」のように身体を温める働きのあるもので、乾燥肌対策として飲み物を飲む時は、適量を適切なタイミングで摂取することが大切です。

また、乾燥肌に良いとされるビタミンやコラーゲンを効果的に摂取するために美容ドリンクもおすすめですよ。

以上、今回は乾燥肌に良いとされる飲み物や美容ドリンクと、効果的な飲み方について紹介しました。