牛乳石鹸 アイキャッチ

@cosmeなどの口コミサイトや美容雑誌に取り上げられ、大人ニキビにも効くと評価が高い牛乳石鹸ですが、実際にどう大人ニキビに効果があるのか気になりますよね。

本記事では、牛乳石鹸のどんな成分が大人ニキビに効くのかを解説するとともに、牛乳石鹸の赤箱と青箱のどちらが大人ニキビに効果があるのか、違いを比較していきます。

大人ニキビに効果がある牛乳石鹸とは

牛乳石鹸は、ミルク成分を含み、肌をなめらかに洗い上げると人気の90年続くロングセラー商品です。

牛の新鮮なミルクから作られるミルクバターが主成分の肌あたりがなめらかでクリーミィな泡立ちが特徴の石鹸で、性別や世代を問わず幅広い人々に愛用されています。

牛のイラストが入った赤い箱と青い箱のパッケージが目印で、牛乳石鹸の赤箱はしっとりとした洗いあがりの心やすらぐローズの香り、牛乳石鹸の青箱はさっぱりとした洗いあがりのさわやかなジャスミンの香りで親しまれ、身体を洗うボディソープだけでなく、顔を洗う洗顔料としても使えます。

牛乳石鹸が大人ニキビに効く理由

ここからは、実際に牛乳石鹸のどんな成分が大人ニキビに効くのか見ていきましょう。

牛乳石鹸の成分大人がニキビに効く

白い液体がはねる様子

牛乳石鹸には、下記の成分が含まれています。

牛乳石鹸に含まれる成分

石鹸素地、香料、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na

7種類の成分が配合されたミルク(牛乳)が主成分の石鹸で、添加物は入っていません。

牛乳石鹸の赤箱にのみ、上の7つの成分に加え、スクワランが含まれています。

大人ニキビに効く成分として注目したいのは、乳脂とスクワランの2つです

乳脂(ミルクバター)

乳脂は、牛乳に含まれる保護成分で、肌に膜を張って肌のバリア機能を高め、大人ニキビの原因となる花粉や乾燥などの外的ダメージから肌を守ってくれる成分です。

牛乳石鹸は、やさしい使い心地にこだわり、昔ながらの職人の技と経験が生かされた「釜だき製法」により、一週間もの時間をかけてじっくりと石鹸素地を熟成させ、ミルク成分を石鹸に含ませて作られます。

スクワラン

スクワランは、哺乳類や植物に含まれるうるおい成分で、肌なじみがよく肌の柔軟性を高めます。

大人ニキビの原因となるアクネ菌に対しての殺菌作用もあるため、大人ニキビの改善と予防に効果的で、皮脂膜のバリア機能をアップしながら、乾燥や肌荒れなどの肌トラブルから肌を守ります。

牛乳石鹸の赤箱のみに含まれる成分です。

洗浄成分を肌に残さず大人ニキビにやさしい

頬に手をあてて目をつぶる女性

洗顔石鹸をはじめとする洗顔料には、油と水のように混ざらない成分を混ざりやすくする「界面活性剤」が含まれています。

洗顔料に含まれている界面活性剤の多くは、「石鹸素地」や「合成界面活性剤」で、牛乳石鹸に含まれているのは「石鹸素地」です。

牛乳石鹸に含まれている石鹸素地は、乳脂からできているため「弱アルカリ性」の性質を持ちます。

中性の水で洗い流すことで、必要な油分は残しながら肌の汚れだけを落としてくれるため、肌に洗浄成分が残りません。

一方で、合成界面活性剤は肌に残りやすく、肌のバリア機能を壊す性質があるため、洗顔料選びには注意か必要です。

弱アルカリ性の洗顔石鹸について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてくださいね。

牛乳石鹸は初期の大人ニキビにおすすめ

牛乳石鹸が大人ニキビに効く理由を紹介してきましたが、大人ニキビの症状の度合いや段階によって効果が変わります。

牛乳石鹸は、大人ニキビの初期段階にあたる白ニキビや黒ニキビなど、炎症を起こす前の大人ニキビの改善や予防には効果があると言えます。

しかし、「薬用」ではない牛乳石鹸には、大人ニキビの炎症を抑える有効成分グリチルリチン酸ジカリウムは含まれていないため、炎症を起こしかけている赤ニキビや化膿している膿ニキビには効果があるとはいえません。

大人ニキビ
症状度合い

大人ニキビの
段階

肌と毛穴の状態

軽い

白ニキビ

皮脂が毛穴に詰まる

やや軽い

黒ニキビ

毛穴に詰まった皮脂が酸化する

重い

赤ニキビ

アクネ菌が繁殖して炎症を起こす

とても重い

膿ニキビ

炎症が宇悪化し膿がたまる

ニキビ跡

色素沈着・皮膚陥没

牛乳石鹸で大人ニキビの改善や予防が期待できる症状は、次のとおりです。

牛乳石鹸で予防や改善が期待できる大人ニキビの種類

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 乾燥による赤ニキビ
牛乳石鹸をおすすめできない大人ニキビの種類

  • 赤ニキビ
  • 膿ニキビ
  • ニキビ跡

大人ニキビの炎症がある時は、大人ニキビに効く有効成分が入っている洗顔料を使用するか皮膚科など専門医に診てもらうようにしましょう。

また、肌のニキビ跡に悩む方には大人ニキビ用の洗顔料を使用するか、ニキビ跡を改善する有効成分ハイドロキノンやビタミンC誘導体が入ったスキンケア化粧品を使うことをおすすめします。

大人ニキビには赤箱と青箱のどちらが効果的?

牛乳石鹸には赤箱と青箱があり、それぞれ成分や洗い上がりが異なります。ここからは2つの違いを比較してみましよう。

赤箱・青箱の違いと成分一覧を比較

牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いと成分一覧は次の通りです。

 

赤箱

青箱

洗いあがり

しっとりとなめらかな肌へと洗い上げる。洗顔におすすめ。

さっぱりとすべすべ肌に洗い上げる。健康な肌の洗顔におすすめ。

泡立ち

ゆたかでクリーミィな泡立ち

ゆたかでソフトな泡立ち

うるおい成分

ミルク成分(肌の保護成分)、スクワラン(うるおい成分)

ミルク成分(肌の保湿成分)

香り

やさしいローズの香り

さわやかなジャスミンの香り

成分一覧

石鹸素地、香料、乳脂(牛乳)、スクワラン、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na

石鹸素地、香料、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na

赤箱と青箱の違いは、うるおい成分のスクワランが含まれているかいないかの違いのみです。

しっとりとした洗い上がりが特徴の赤箱には、うるおい成分のスクワランが含まれていますが、青箱には含まれていません。

大人ニキビには赤箱がおすすめ

牛乳石鹸は、ボディから洗顔まで使える石鹸ですが、大人ニキビができやすい肌には、乾燥を防ぐ保湿成分のスクワランが含まれている赤箱が最適。

背中ニキビや首回り、デコルテなど、身体に大人ニキビが出やすい人にも牛乳石鹸の赤箱がおすすめです。

大人ニキビができやすい人が青箱を使うと、さっぱりとしすぎてしまい乾燥を招く可能性があります。

牛乳石鹸の大人ニキビへの効果を口コミで確認

吹き出し 人形

ここからは、牛乳石鹸の赤箱の良い口コミを、美容情報サイトの@cosmeに寄せられている口コミ抜粋して紹介します。

牛乳石鹸「赤箱」の良い口コミ

  • 大人ニキビが治った、大人ニキビができにくくなった
  • 大人ニキビの前兆のような肌荒れが起こった時は牛乳石鹸を使うと、肌の調子が改善される。他の洗顔料を使っていても、結局戻ってくる。
  • しっとりと洗い上がり、乾燥が気にならない
  • 身体にも使えて、家族そろって使えるので、コストパフォーマンスがいい

牛乳石鹸「赤箱」の良くない口コミ

  • 大人ニキビに効くと@cosmeでの口コミ評価が高かったが、大人ニキビが悪化した
  • 可もなく不可もなく、大人ニキビへ効果が感じられなかった
  • 他のクレンジング剤と併用したら、肌荒れがひどくなった
  • 香りが好みではなかった

大人ニキビへの効果や使用感については個人差があるようです。

大人ニキビへの効果についてのアットコスメ全体の口コミからは、良い口コミが8割、良くない口コミが2割程度で、良い口コミの方が多く寄せられていました。

まとめ

牛乳石鹸が大人ニキビに効く理由や含まれる成分、牛乳石鹸の赤箱と牛乳石鹸の青箱の違いを紹介しました。

牛乳石鹸が大人ニキビの改善、予防ができるポイントは次のとおりです。

  • 大人ニキビができやすい肌には、うるおい成分スクワラン入りの牛乳石鹸の赤箱がおすすめ
  • 初期の大人ニキビを改善、予防したい方
  • 大人ニキビを予防しながら、洗浄成分を肌に残したくない方
  • コストパフォーマンスがよく、全身にも使える洗顔料を求める方

上記のポイントを参考にしながら、自分の肌質に合うと思った方は牛乳石鹸での洗顔を試してみることをおすすめします。