肌荒れに有効な化粧水15選|症状別の選び方と使用時の注意点も解説

肌荒れ - update2018.12.20
化粧水を手に取る女性
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

ニキビや乾燥など突然の肌荒れを起こしてしまったら、どんな化粧水を選べば肌荒れの悩みが解決するのか、悩んでしまいますよね。

本記事では肌荒れしてしまった時に選びたい化粧水を、肌荒れのタイプ別に厳選して15商品紹介。

化粧水がしみるほどの肌荒れを起してしまった時の対処法や、肌荒れしている時の化粧水の使い方も合わせて解説していきます。

目次

化粧水がしみる肌荒れの応急処置

白衣を着ている女性

体調が悪い時や炎症を伴う肌荒れを起してしまっている時に、化粧水を使うと肌にピリピリとしみていくような感覚を持つことがありますが、いつも使用している化粧水がしみるほどのヒリヒリ感を肌に感じた場合は、すぐに使用をやめましょう。

肌のバリア機能が低下している肌荒れ中の肌は、いつも使っている化粧水でも刺激を感じやすくなり、添加物や刺激の強い美白成分などの有効成分が配合されていると、ヒリヒリとしみて痛みを感じる場合があるのです。

化粧水がしみてしまった場合は、すぐに体温程度のぬるま湯で肌につけた化粧水を流し、いつも使っている化粧水を使わず、ワセリンを肌に塗っておきましょう。

翌日までヒリヒリ感が続く場合は、化粧水によって肌が炎症を起こしてしまっている可能性が高いので、皮膚科にかかって専門医の指示を仰いでくださいね。

洗い流してすぐにヒリヒリ感を感じなくなった場合も、また次に同じ化粧水を使用すると肌に刺激を与える恐れがあるので、肌荒れしている時は、肌に刺激を与えにくく、肌荒れに有効な成分が配合されている化粧水に切り替えて保湿を行いましょう。

肌荒れに有効な化粧水の選び方

肌荒れしている時は、肌に負担をかけにくくするために、肌に刺激を与えにくい成分でつくられている化粧水や、肌荒れのタイプ別に有効な成分が配合されている化粧水を選んで使いましょう。

肌荒れのタイプ別に化粧水を選ぶ方法と、低刺激処方の化粧水の見極め方をそれぞれ詳しく解説していきます。

肌荒れのタイプ別に選ぶ

悩んでいる女性

肌荒れをしてしまっている時は、肌荒れのタイプ別に「肌荒れを落ち着かせる成分」が配合され、肌荒れを悪化させない成分でつくられている化粧水を選んで使いましょう。

肌荒れのタイプを「ニキビ」「乾燥」「ヒリヒリ・しみる」の3つに分けて、それぞれの肌荒れに合う化粧水の選び方を説明します。

ニキビによる肌荒れ時の選び方

顎のニキビに悩む女性

ニキビによる肌荒れ中に使うべき化粧水の選ぶ際のポイントは、以下の3項目に絞られます。

  • 抗炎症成分配合
  • 殺菌成分配合
  • ノンコメドジェニック処方

ニキビによる肌荒れに悩んでいる時は、ニキビの炎症を落ち着かせる抗炎症成分や、ニキビの原因菌を殺菌する働きを持つ殺菌成分が配合されている化粧水を選んで使いましょう。

以下に挙げた成分が、抗炎症成分・殺菌成分の代表例なので、購入する前に成分表示を見て、自分が選ぼうとしている化粧水が本当にニキビに有効なのか確認してみてくださいね。

抗炎症成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • アラントイン

殺菌成分

  • イオウ
  • サリチル酸
  • イソプロピルメチルフェノール
  • 感光素201号(ピオニン)

また、ノンコメドジェニック処方の化粧水であれば、ニキビのもととなるコメドをつくらせにくい成分でつくられているため、ニキビが繰り返しできてしまう人は特にノンコメドジェニック処方の化粧水を選んで使うのがおすすめです。

乾燥による肌荒れ時の選び方

乾燥による肌荒れに悩む方におすすめの化粧水は、以下の2項目がポイントにして選びましょう。

  • セラミドなどの高保湿成分配合
  • アルコールやエタノール、ビタミンC誘導体を避ける

乾燥による肌荒れを起してしまっている肌は、肌が持つ水分量が足りていない状態なので、角質層に水分を与えて蓄えることができるセラミドなどの高保湿成分が配合されている化粧水を選びましょう。

セラミドには種類があり、ヒト型セラミドと呼ばれる「セラミド1」や「セラミド2」といった数字が後ろにつくタイプのセラミドは、特に保湿力が高くおすすめの保湿成分です。

乾燥による肌荒れの時に使いたい高保湿成分の一覧は以下の通りです。

高保湿成分

  • セラミド(ヒト型セラミド)
    ※特に、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド4、ヒト型ナノセラミド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • ライスパワーエキス
    ※特に、ライスパワーNo.11、ライスパワーNo.7
  • ヘパリン類似物質
  • プラセンタエキス
  • スフィンゴシン(スフィンゴ脂質)
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

また、乾燥による肌荒れを起している時に注意したい成分として、アルコール・エタノール、ビタミンC誘導体が挙げられます。

アルコールやエタノール、ビタミンC誘導体は、肌の乾燥を促してしまうため、以上の3つの成分が配合されている化粧水は選ばないようにしましょう。

ヒリヒリしみる肌荒れ時の選び方

ヒリヒリと痛みを伴い、化粧水がしみてしまう肌荒れに悩んでいる方には、以下の3項目が化粧水選びの重要ポイントになるので、購入前に項目を満たしているかどうか確認してみましょう。

  • 添加物をできる限り使用していない
  • セラミドなどの高保湿成分配合
  • 肌に刺激を与えやすい有効成分を使用していない

ヒリヒリとしみるような肌荒れを起してしまっている時は、肌に刺激を与えやすい添加物をできる限り使わずにつくられている化粧水を選んで使いましょう。

以下にまとめた、肌に刺激をもたらしやすいといわれている添加物ができる限り配合されていない化粧水を選ぶと、ヒリヒリとしみる肌荒れが起きている肌に負担をかけにくいといえるため、安心して使うことができますよ。

肌に刺激をもたらしやすい化粧水に配合される添加物一覧

  • 石油系界面活性剤
  • エタノール(アルコール)
  • 防腐剤 ブチルパラベン・プロピルパラベン・フェノキシエタノール
  • 香料
  • 着色料

また、美白化粧品やエイジングケア化粧品などに配合されている有効成分は、肌にかかる負担が大きく、刺激をもたらす可能性が高いので、肌荒れ中は以下の有効成分が配合されていない化粧水を使いましょう。

肌に刺激をもたらしやすい有効成分一覧

  • 美白成分
    ハイドロキノン、ビタミンC誘導体(アスコルビンリン酸Na、リン酸アスコルビルMg)
  • エイジングケア成分
    レチノール

肌に刺激をもたらしやすい成分が配合されていないことに加えて、セラミドやライスパワーエキス、ヘパリン類似物質、プラセンタエキスなどの高保湿成分が含まれていると、バリア機能が低下した肌をやさしくうるおしてくれますよ。

ニキビの肌荒れにおすすめしたい化粧水3選

ニキビによる肌荒れに悩んでいる人におすすめしたい化粧水を、市販されているものの中から3商品厳選しました。

3つの化粧水の選定方法は、抗炎症成分・殺菌成分が配合されていたり、ノンコメドジェニック処方でつくれていたりするかどうかを基準にしています。

また、紹介する3つの商品をニキビに悩む3人の女性に試してもらい、使用感や商品を使ってみてニキビによる肌荒れにどんな効果を感じられたかまで紹介していきます。

ビーグレン クレイローション

ビーグレン クレイローション

120ml 3,996円(税込)

ニキビケアトライアルセット 1,944円(税込)

ビーグレン クレイローションの特徴

  • 抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合
  • 天然クレイのモンモリロナイトや植物由来の美容成分で肌を保湿
  • 敏感肌でも使える低刺激処方

ビーグレン クレイローションは、ニキビによる肌荒れに有効な抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されている薬用化粧水。

ニキビの炎症を抑えて肌荒れの状態を落ち着かせるだけでなく、肌をやさしくうるおす天然由来の保湿成分で肌荒れを繰り返しがちな肌を整えてくれますよ。

とろみのあるテクスチャーで肌にうるおいのヴェールを張るような使い心地で、肌荒れ中のデリケートな肌を守りながらニキビケアができる化粧水です。

ビーグレン クレイローションの使用感

名嘉山侑花
ニキビができている状態でも、クレイローションがニキビにしみたりすることなく使えました。

とろみのあるローションで、肌のうるおいを保てていたので、頬が乾燥しやすい私にぴったり。乾燥肌や混合肌の方におすすめだと思います。

NOV ACフェイスローション

無印良品 敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)

120ml 2,376円(税込)

NOV ACフェイスローションの特徴

  • 抗炎症成分のグリチルレチン酸ステアリル配合
  • ノンコメドジェニック処方でニキビのもとのコメドがつくられにくい
  • オイルフリーで余分な油分を与えないからニキビができにくい肌に

NOV ACフェイスローションは、ニキビの炎症を抑える「グリチルレチン酸ステアリル」を配合しているので、ニキビによる肌荒れに有効に働きかけます。

ノンコメドジェニック処方でニキビの原因のコメドがつくられにくく、肌にやさしい低刺激処方なのでニキビの炎症があっても肌に刺激を感じにくい設計です。

高い保湿力のリピジュアやヒアルロン酸が配合されているので、ニキビができにくい健康的にうるおった肌に導くことができますよ。

NOV ACフェイスローションの使用感

山岸麻衣
みずみずしい使用感なのにベタつかず、肌の内側でしっとりとうるおいが保てているような印象です。

ニキビはできるのに、時期的に乾燥が気になるときもあるお手入れしにくい肌質ですが、乾燥が気になることなく、値段も使い続けやすいと感じました。

ファンケル 無添加FDRアクネケア化粧液

ファンケル 無添加FDRアクネケア化粧液

30ml 1,620円(税込)

無添加FDRシリーズアクネケア たっぷりおためしキット 1,000円(税込)

ファンケル 無添加FDRアクネケア化粧液の特徴

  • ニキビができにくい肌に整え、抗炎症効果を持つ甘草成分誘導体配合
  • 角栓ができにくい肌に導くプルーン酵素エキス配合
  • デリケートな大人ニキビ肌のため、6つの添加物不使用

ファンケル 無添加FDRアクネケア化粧液は、いまできてしまっているニキビを抑え、ニキビができにくい肌に導く成分でつくられているニキビケア化粧水。

甘草成分誘導体で肌荒れの炎症を抑え、漢植物エキスで肌をやさしくうるおして、肌荒れの悪化を防いでくれますよ。

ニキビのもとになるコメドがつくられにくいノンコメドジェニックテスト済みで、肌に刺激をもたらす防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・殺菌剤を使用していないので、やさしく肌荒れケアができますよ。

無添加FDRアクネケア化粧液の使用感

小林なつき
さっぱりとした使用感ですが、保湿力が低いとは感じず、触れた肌はうるおっているように感じました。

肌への刺激もほとんど感じなかったので、ニキビができている肌や敏感肌でも安心して使えるのではないかと思います。

検証|クレイローションで肌荒れは落ち着くのか

ビーグレン クレイローションを1週間使用してみた結果、頬にできていた赤いニキビ2つが、ほとんど目立たなくなる程度まで綺麗になりました。

赤みはニキビが炎症を起こしている状態なので、クレイローションに含まれる抗炎症成分によって炎症を抑えることができたといえます。

1週間の使用で、できてしまっていたニキビの炎症を抑えることができたので、継続して使えばニキビができるのを予防する効果も期待できるでしょう。

乾燥の肌荒れにおすすめしたい化粧水3選

乾燥による肌荒れに有効な化粧水を、「セラミドなどの高保湿成分配合」、「アルコール・エタノール、ビタミンC誘導体を避ける」という条件のもと、3商品厳選しました。

厳選した3つの化粧水の使用感と、3商品の中で配合されている成分上、最もおすすめであるといえるヒフミド エッセンスローションを乾燥による肌荒れを起している3人が3日間使って、肌にどれだけの保湿効果が生まれたのか、検証結果を一緒にお伝えします。

ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド エッセンスローション

120ml 通常購入:3,240円(税込)/定期購入:2,851円(税込)

ヒフミド エッセンスローションの特徴

  • 高保湿成分のセラミド1、セラミド2、セラミド3配合
  • エタノール・アルコール不使用で肌に刺激をもたらしにくい

ヒフミドのエッセンスローションは、乾燥による肌荒れに最も有効な成分である、ヒト型セラミドのうち、セラミド1・セラミド2・セラミド3が配合されているため、肌に水分を与え蓄えて、うるおった肌に導いてくれますよ。

エタノール・アルコール不使用なので肌を乾燥させにくく、肌への刺激も抑えられるので、乾燥によって肌荒れを起したデリケートな肌でも安心の使い心地です。

ヒフミド エッセンスローションの使用感

池田ゆり
3日間でも肌の乾燥が気にならなくなったのが驚きです。

普段使っている化粧水が、とろみの強いタイプなので、ヒフミド エッセンスローションを手にとった時は正直保湿力が足りないような気がしましたが、肌に伸ばした後はベタベタしないのに肌はもちもちで、保湿力の高さを実感しました。

ファンケル アクティブコンディショニング エンリッチ

ファンケル アクティブコンディショニング エンリッチ

30ml 1,836円(税込)

アクティブコンディショニング エンリッチの特徴

  • アルコール・エタノールを含む防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用
  • コラーゲン・スフィンゴ脂質など高保湿成分が豊富に含まれている

ファンケルのアクティブコンディショニング エンリッチは、高保湿成分のコラーゲンやスフィンゴ脂質が含まれた、肌に豊富なうるおいを与える保湿効果に優れた化粧水。

乾燥によって肌荒れを起こした肌に刺激を与えないために、アルコールや防腐剤などの添加物を使用せずにつくられているので、肌荒れを悪化させる心配も少ないのが安心なポイントですね。

とろみのあるテクスチャーが肌にハリを与えて、乾燥による肌荒れなんてなかったかのような肌に仕上げてくれる高保湿化粧水です。

アクティブコンディショニング エンリッチの使用感

内田ひろこ
アクティブコンディショニング エンリッチをつけた後、保湿クリームをつけずにしばらく置いてから肌を触ってみたところ、しっとりもちもちでびっくりしました。

化粧水単品でもこんなにうるおいを実感できたのは初めてで、乾燥することもベタつくこともなく、肌がなめらかな状態になるので、乾燥肌の私でも大満足です。

プリュ うるおいシルクローション

プリュ うるおいシルクローション

ボトルタイプ(300ml)でもパウチタイプ(500ml)でも1,237円(税込)

プリュ うるおいシルクローションの特徴

  • 肌になじみやすい超浸透保湿成分配合
  • 香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン不使用

プリュのうるおいシルクローションは、肌になじみやすい超微粒子の保湿成分が豊富に含まれており、肌のすみずみまでうるおいを与えてくれる保湿化粧水です。

肌のうるおいを保っているアミノ酸から構成されるシルクや、保湿力の高いセラミド・プラセンタ・ダイズ種子エキス・コラーゲンが配合されていて、しっとりもちもちの乾燥が気にならない肌に導きます。

肌に刺激を与えやすい香料・着色料・紫外線吸収剤・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤を使用せずに作られているので、肌荒れ中も安心して使うことができますよ。

プリュ うるおいシルクローションの使用感

中川未菜
なんといっても肌にぐんぐん浸みこんでいくような、肌なじみの良さを実感しました。

うるおいシルクローションが肌になじみきると、肌表面はベタつきがないのに、しっとりとしたうるおいを感じることができたので、時間のない朝に使うメイク前の保湿化粧水としてもおすすめだと思います。

検証|ヒフミドの化粧水で肌荒れは落ち着くのか

検証|ヒフミドの化粧水で肌荒れは落ち着くのか

上の2枚の写真は、ヒフミド エッセンスローションを3日間使用した前後の、肌の水分・油分値を計測したものです。

使用前の肌は水分値が17.4%と標準値の30%の半分の値であったのに対し、3日間朝晩ヒフミド エッセンスローションを使用したところ、水分値が37%まで上昇しています。

ヒフミド エッセンスローションに配合されているヒト型セラミドによって肌にうるおいが蓄えられ、肌の乾燥状態が落ち着いたことが3日間の使用実験から分かりました。

赤みやしみる肌荒れにおすすめしたい化粧水3選

ヒリヒリとした刺激を伴う肌の赤みや化粧水がしみる感覚がある肌荒れを起してしまっている時に使いたい「添加物をできる限り使用していない」「セラミドなどの高保湿成分配合」「肌に刺激を与えやすい有効成分を使用していない」の化粧水を3つ厳選しました。

厳選した3つの化粧水の特徴を紹介するとともに、実際にピリピリとしみてしまうことの多い肌に使ってみても安心の化粧水なのか、敏感肌のハリツヤ研究員佐々木が試してみました。

オージュンヌ 敏感肌用化粧水

オージュンヌ 敏感肌用化粧水

通常価格:7,980円(税込) 初回限定:3,990円(税込)

オージュンヌ 敏感肌用化粧水の特徴

  • 肌に刺激を与えやすい防腐剤・香料・乳化剤・界面活性剤フリー
  • 基材がスキンケア用弱酸性水でアトピーの方でも使えるほど肌にやさしい
  • 皮膚科医監修のもとつくられているこだわりの化粧水

オージュンヌの敏感肌用化粧水は、アトピーに悩み幼少時代からスキンケアに苦労してきた一人の女性と皮膚科医がタッグを組んで開発した、敏感肌・アトピー肌の方のための肌にやさしい保湿化粧水。

肌への刺激になるような成分は使用せず、基材となる水にこだわり、肌を効果的に保湿しながらデリケートな肌をうるおいのバリアで守ってくれますよ。

オージュンヌ 敏感肌用化粧水の使用感

佐々木理緒
肌につけても刺激やかゆみを感じることなく使うことができました!

少しとろみがあるテクスチャーですが、肌にのせるとグングンしみこむようになじんでいって、ベタつかずすべすべの肌になったので使い心地がとても良いと感じました。

Saiki 保水治療ローション

Saiki 保水治療ローション

30g 1,026円(税込) 100g 2,592円(税込)

Saiki 保水治療ローションの特徴

  • ヒリヒリとする肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウム・アラントイン配合
  • 肌をしっとりとうるおすヘパリン類似物質配合
  • 無香料・無着色・弱酸性・非ステロイド・パラベンフリー・アルコールフリーで肌にやさしい使い心地

Saikiの保水治療ローションは、第2類医薬品に分類され、ヒリヒリやしみる感覚を引き起こす肌の炎症を落ち着かせる「治療」の効果を持つ化粧水。

肌の炎症を落ち着かせるグリチルリチン酸二カリウム・アラントインや、高保湿成分のヘパリン類似物質が配合され、ヒリヒリとしたかゆみを伴うバリア機能が低下した肌をしっとりうるおして肌の内側から保水力を回復させてくれるのです。

化粧水が肌にしみてしまう時だけでなく、顔の赤み・粉吹き・皮むけなどが出てしまう乾燥による肌荒れを起したときに最適な化粧水です。

Saiki 保水治療ローションの使用感

佐々木理緒
ローションだけでもクリームがいらないくらいにしっとりしていました。

化粧かぶれを起こしやすい敏感肌の私でも、刺激になるようなことはなく、肌のうるおいも実感できました。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ

120ml 1,512円(税込) 

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチの特徴

  • うるおいを保つ角質層に働きかける大豆由来の保湿成分と5種類のセラミド配合
  • アルコール(エタノール)、パラベン、香料、着色料、鉱物油不使用で肌にやさしい

松山油脂の肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチは、肌に効果的にうるおいを与える高保湿成分のセラミドや大豆由来の保湿成分が配合された化粧水。

肌に刺激を与えやすいアルコールやパラベン、香料、着色料、鉱物油などの添加物を配合せずにつくっているので、肌荒れ中の弱った肌でも安心して使うことができますよ。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水の使用感

佐々木理緒
ヒリヒリや刺激を感じることなく使えたうえに、保湿クリームや乳液がいらいないくらい肌がモチモチになりました。

1本120mlで約1,500円というコストパフォーマンスの良さも合わせてリピートして使いたいと思うくらい良かったです。

男性の肌荒れにおすすめのメンズ化粧水3選

オイリーな肌質に偏ってしまうことが多く、毛穴の汚れやニキビ、乾燥などの肌悩みを抱えやすい男性の肌。

オルビス メンズスキンケア Mr.シリーズより
【引用:オルビス メンズスキンケアMr.シリーズ公式サイト】

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、洗顔後は化粧水や乳液などのスキンケア化粧品を使わずにそのまま過ごしているという方も多くいます。

しかし、実は男性の肌は皮脂量が多いだけで水分量が少なく、肌の内部が乾燥している「インナードライ」であることが分かっています。

洗顔後はつっぱるように乾燥しているのに、時間が経つとテカリを伴うベタつきが出てしまう男性は、肌内部のうるおいを保つために必要な水分を補うために皮脂を大量に分泌している状態なので、化粧水を使った保湿が効果的なのです。

水分が不足して肌内部から乾燥しがちな男性の肌におすすめな化粧水と、化粧水機能と保湿ジェルの機能が備わったオールインワンタイプのジェルローションを3つ紹介。

肌の乾燥やニキビなどの肌荒れに悩む3人のアラサー男性に使用してもらった口コミもあるので、どのタイプが自分の肌に合うのか参考にしてみてくださいね。

ZIGEN オールインワン保湿ジェル

ZIGEN オールインワン保湿ジェル

100g 3,990円(税込)

ZIGEN オールインワン保湿ジェルの特徴

  • 肌に豊富なうるおいを与えるヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキス配合
  • みずみずしいジェルタイプでベタつかないから使い心地が良い
  • パラベン・アルコール・香料・オイルフリーで肌荒れ中のデリケート肌でも安心

ZIGEN オールインワン保湿ジェルは、高保湿成分のヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンが配合され、みずみずしくベタつかない使用感ながら肌はしっとりもちもちにうるおう化粧水機能つきのジェル。

柔らかなジェルが肌の上をすべるので、肌になじませるときの摩擦がかからず、配合されている成分も肌にやさしいので、肌荒れしている時のデリケートな肌でも安心して使いやすい化粧水機能付きの保湿ジェルです。

ZIGEN オールインワン保湿ジェルの使用感

安藤孝太
乾燥に悩んでいましたが、カサカサやツッパリ感を感じることなく、肌にうるおいが与えられたように思います。

香りものが苦手なので無香料なところや、チューブタイプなので出しやすいところも嬉しいポイントです。

バルクオム 化粧水

バルクオム 化粧水

200ml 3,240円(税込)

バルクオム 化粧水の特徴

  • ベタつくのに水分が足りない男性の肌にうるおいを与える高保湿成分配合
  • 肌荒れして表面が乱れた肌を整える整肌成分配合
  • 肌荒れが起こりにくい健康な肌に導く7つの機能

バルクオムの化粧水は、肌のベタベタとカサカサに悩む男性の肌にぴったりのみずみずしい保湿化粧水。

天然由来の保湿成分や整肌成分を多く含み、肌の水分不足によって乾燥してしまう肌を、肌の内部からしっとりとうるおし、脂性に傾きがちな男性の肌の油分と水分のバランスを整えて、健康な肌に導いてくれますよ。

バルクオム 化粧水の使用感

山際寿
保湿化粧品に無頓着でしたが、3日間使ってみて肌を触ったときにカサつきを感じなかったので、保湿ができているのだと思います。

ベタつきなどは全くなく、使用後は肌がサラっとしているのに乾燥は感じなかったので、男性の肌にぴったりだと感じました。

オルビス ミスタースキンジェルローション

オルビス ミスタースキンジェルローション

150ml 1,728円(税込)

ミスタースキンジェルローションの特徴

  • グリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌荒れ中の肌を穏やかに整える
  • ユーカリエキスやコラーゲン配合で肌にしっとりとうるおいを与える
  • 香料・着色料・オイル不使用で肌荒れ中の肌をやさしく保湿

オルビスのミスタースキンジェルローションは、みずみずしい使用感で肌にハリをもたらすようなうるおいも与える化粧水の機能も備わった保湿ジェル。

グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、肌荒れを起してしまった肌をやさしくケアして、肌荒れが起きにくい肌に導いてくれますよ。

ミスタースキンジェルローションの使用感

黒川健一
少しとろみがあるので顔全体に伸ばしやすく、肌になじませるとすぐにサラッとしてベタつきを感じないので、テカリがちな男性の肌に最適だと思います。

いつもなら乾燥して皮脂が出やすい額や鼻も、時間が経ってもテカリがでることなく、保湿はしっかりされているのを実感できました。

1500円以下のプチプラ肌荒れ対策化粧水3選

肌荒れをケアする化粧水は毎日使うものだから、少しでも価格が安いほうが継続して使いやすくて嬉しいですよね。

また、突然肌荒れを起してしまった時に、肌荒れの対策に使える化粧水を通販で頼むのでは届くまでに時間がかかってしまうので、ドラッグストアや近くの店舗で買える化粧水の中に肌荒れの時に使える化粧水があると安心ですよね。

そこで、肌荒れケアの対策としておすすめしたい1,500円以下のプチプラでドラッグストアや量販店、コンビニで購入できる便利な化粧水を3商品紹介していきます。

ナチュリエ ハトムギ化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水

500ml 702円(税込)

ハトムギ化粧水の特徴

  • ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K配合で肌荒れを効果的にケア
  • オイルフリーなのでベタつかず、ニキビ予防に最適
  • 香料、着色料、界面活性剤フリーで肌にやさしい

ナチュリエのハトムギ化粧水は、500mlで702円という大容量なのに格安なコスパの高い化粧水で、値段を気にせずたっぷり使えるから保湿にぴったりという口コミが多い人気商品。

ニキビの原因菌が炎症を起こすのを抑えるグリチルリチン酸2Kやハトムギエキス配合で、肌荒れを起してしまっている肌をやさしくケアしつつ、さっぱりとした使い心地でベタつきなどのストレスを肌に感じさせません。

さっぱりとしたテクスチャーですが、公式の使用方法にあるとおり500円玉大を3回ずつに分けて惜しみなくたっぷりと使えば保水効果も充分期待できるプチプラ化粧水です。

ハトムギ化粧水使用者の口コミ

西川美音
混合肌の私としては、ベタつかずさらっとしながら肌がなめらかに整えられるので保湿としては充分な化粧水だと思います。

大容量なのに1,000円以下で買えるので、たくさん使えることもポイント高いですね。

ベタつきが気になる夏場はこれ1本で過ごしていましたが、乾燥しやすい冬などは保湿ジェルやクリームと合わせて使えばカサつきもなく使えるのでずっとリピートしています。

無印良品 敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)

無印良品 敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)

200ml 690円(税込)

無印良品 敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)の特徴

  • 香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールを使用せずにつくられた肌にやさしい化粧水
  • 高保湿なリピジュアR、ヒアルロン酸配合で乾燥から肌を守る

無印良品の敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)は、肌に負担をかけやすい香料や着色料、鉱物油、パラベン、アルコールを使用せずに作られた、敏感肌用の保湿化粧水。

肌にヒリヒリとしみずに、高保湿成分のリピジュアとヒアルロン酸が肌を効果的にうるおしてくれるので、敏感肌や乾燥肌の方に特におすすめの化粧水です。

無印良品 敏感肌用化粧水(高保湿タイプ)の使用者の口コミ

中川未菜
とろっとしたテクスチャーですが、肌なじみが良く、ヒリつきなどの刺激も感じなかったので、どんな人でも使いやすい化粧水であるといえます。

化粧水を2~3回に分けて重ねてつけるとさらに肌がしっとりと保湿されるので、乾燥が気になる肌質の方は、たっぷりとつけるのがおすすめですよ。

IHADA 薬用ローション(とてもしっとり)

IHADA 薬用ローション(とてもしっとり)

180ml 1,500円(税込)

IHADA 薬用ローション

  • 抗炎症成分のアラントイン・グリチルリチン酸塩配合
  • 高精製ワセリン配合で肌に与えた水分をキープ
  • 無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリーで肌に刺激を与えにくい

資生堂薬品から発売されている敏感肌専用のスキンケアライン「IHADA」の薬用ローション・とてもしっとりタイプは、抗炎症成分が2種類配合された医薬部外品で、敏感肌の方でも使いやすい低刺激な設計でつくられています。

独自のうるおい成分であるアクアシナジー成分が配合され、高精製ワセリンも同時に配合されているので、肌に与えた水分を逃さずに保湿ができますよ。

ヒリヒリとしみるような肌荒れのときでも、肌にしみにくいアルコールを使わずにつくられた化粧水なので、突然ヒリヒリとしみるようは肌荒れを起してしまったというときの救世主としてもおすすめです。

IHADA 薬用ローション・もっとしっとりの使用感

中山裕美子
水っぽい印象でしたが肌になじみやすく潤いを感じました。

つっぱりを感じることもなく、ベタつかないので化粧ノリも良かったと思います。

敏感肌の私でも痛みやかゆみが出ることなく使えたの嬉しかったです。

肌荒れのときに有効な化粧水の使い方

肌荒れを起してしまっている時は、肌荒れに有効な成分が配合されている化粧水を使って保湿を行うだけでなく、化粧水の付け方や使い方に注意するだけで、肌荒れの改善スピードが変わってきます。

肌荒れのタイプ別に有効な成分が配合されている保湿剤を選んだり、肌の状態に合わせて化粧水の後に使用する保湿クリームや乳液を変えてみたりしてくださいね。

コットンではなく手のひらでつける

保湿をする女性

肌荒れのタイプ別に化粧水を選んだら、コットンではなく手のひらでやさしく肌になじませるようにつけるのが鉄則です。

コットンを使用して肌を撫でるように化粧水をつけると、コットンの繊維と肌の表面のキメがひっかかり、摩擦を与えて肌荒れの状態を悪化させてしまう恐れがあります。

肌荒れを起してしまっているときは、コットンを使わずに手のひらに化粧水をとって、体温であたためてからやさしくなじませるようにして化粧水をつけましょう。

冷やして使わない

化粧水を冷やして使うと、熱を持った肌や夏場の熱い時期にクールダウンできたり、リフレッシュできたりしますが、肌荒れ中は化粧水を冷やさずに使用しましょう。

冷たすぎる化粧水は、冷感によって肌に刺激をもたらしたり、肌につけた時に毛穴を引き締めて、化粧水に配合される肌荒れに有効な成分が肌になじみにくくなったりしてしまいます。

化粧水の保管は高温多湿を避けた常温保存が推奨されているので、お風呂場や閉めきった部屋などの湿気がこもりやすく室温が高い場所は避けるべきですが、冷蔵庫での保管はやめましょう。

ニキビにはオイルフリーの保湿剤をプラス

白いクリーム

ニキビによる肌荒れに悩んでいるときは、ニキビの炎症を抑える成分やニキビのもととなるコメドがつくられにくくなるノンコメドジェニック処方の化粧水を使ったあとに、オイルフリーの保湿剤を一緒に使うと、肌に与えた水分を逃さずに保湿ができます。

オイルフリーでつくられている保湿剤なら、ニキビの栄養源となる油分を肌に与えずに水分だけ肌に閉じ込めることができるので、繰り返すニキビに悩んでいる人におすすめです。

乾燥には濃厚保湿クリームをプラス

クリームの画像

乾燥によって粉吹きなどの肌荒れを起してしまっている方は、化粧水で肌に水分を与えたあと、肌のバリア機能が低下して弱ってしまった肌の水分を守る働きを持つ濃厚な保湿クリームを化粧水の後に使ってあげましょう。

油分や美容成分が多く含まれる保湿クリームを使えば、化粧水で肌に与えた水分を肌の表面で油分の膜を張り、肌の内側から水分が蒸発するのを防いでくれるのです。

乾燥肌の方はさらに美容液をプラスして保湿スキンケアを行うと、化粧水によって柔らかくなった肌の内部のすみずみまで美容液に配合された有効成分が行き渡るので、肌の乾燥が気になる方に特におすすめのスキンケア方法です。

肌荒れが起きる原因

ポイント

ニキビや乾燥、突然の肌のヒリヒリとした炎症など、さまざまな種類がある肌荒れですが、肌荒れの原因は主に以下に挙げる5つが原因といわれています。

肌荒れを起してしまう原因として当てはまるものがあれば、まずはそこから見直して肌荒れとは無縁な、健康的な肌に導く生活を送りましょう。

原因1|乾燥

乾燥した大地の画像

肌荒れの原因として挙げられる1つに、肌の乾燥があります。

肌が乾燥している状態は、肌のバリア機能が低下してしまっており、紫外線やほこり・ちりなどの外的刺激に弱くなっているため肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

肌がカサつくだけでなく、ゴワゴワしたり皮むけを起こしたりといった肌荒れが気になるときは、乾燥が原因になって肌荒れを起している可能性が高いので、乾燥対策を充分に行いましょう。

原因2|誤ったスキンケア

スキンケアをする女性

肌の汚れを落としたり、肌の状態を良くするために行うスキンケアが間違っていたりすると、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

スキンケアに関連する肌荒れの原因となり得るポイントは、以下の通りです。

スキンケアに関連する肌荒れの原因になるポイント

  • スキンケア化粧品が肌に合っていない
  • クレンジング・洗顔時に肌をゴシゴシとこすっている
  • コットンでこするように化粧水や乳液をつけている

肌に合っていない化粧品を使うと、肌にピリピリとした刺激がもたらされ、炎症を起こしてしまうこともあるので、肌に刺激を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

また、クレンジングや洗顔の時に肌をゴシゴシとこすって洗ったり、保湿の時もコットンでこするように化粧水や乳液をつけたりすると、肌に摩擦による負担がかかり、肌荒れが起きやすくなっているため、やさしく撫でるように手のひらで保湿を行うのが良いでしょう。

原因3|生活習慣の乱れ

ベッドの上に本や毛布が散らばっている様子の写真

肌荒れは間違ったスキンケア方法を継続している時や、肌が乾燥してしまっている時に引き起こされやすくなりますが、生活習慣の乱れなど身体の内側から肌荒れが引き起こされてしまうことがあるのです。

生活習慣の乱れとは、食生活の偏りや睡眠時間の減少、環境の変化によるストレスの増加などをいい、誰でも肌荒れを引き起こす原因となりやすく、目に見えない原因なので気づきにくい部分でもあります。

普段から肉類やファストフードに偏った食事が多く、肌の健康状態を保つために必要なビタミン類が摂れていなかったり、睡眠時間や睡眠の質がさがっていたりすると、肌荒れが起こりやすくなるので、肌荒れを予防するためにも規則正しい生活を送りましょう。

原因4|ホルモンバランスの乱れ

頬をさわる女性

生理前や生理中にニキビができてしまったり、ゴワつきがでたりするのは、ホルモンバランスの乱れが原因。

女性特有のホルモンに、エストロゲンとプロゲステロンがあり、生理前や生理中に増えるプロゲステロンが肌のバリア機能を低下させるため、肌荒れが起こりやすくなるのです。

プロゲステロンの分泌を避けることはできないので、プロゲステロンの分泌によってバリア機能が低下した肌に刺激を与えないために、刺激の少ないスキンケア化粧品を使うなど、肌にやさしいスキンケアを行うことが大切です。

原因5|花粉症などのアレルギー

マスクをした口元を両手で隠す女性のアップ

花粉や金属のアレルギーを持っている方は、化粧品に配合されている金属由来の成分によって肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

花粉症の方で、花粉症と同時に肌荒れがひどくなってしまう方は、花粉が肌に付着することによって、金属アレルギーの方は酸化鉄や酸化チタンなどの金属由来の成分が配合されている化粧品を使うと肌に赤みやかゆみをもたらす肌荒れを起してしまうのです。

花粉や金属などのアレルギーを持っている方は、アレルギーが原因で肌荒れを起している可能性が高いので、皮膚科の専門医にどんな対策をするのが良いのか適切な指示を仰ぐようにしてくださいね。

まとめ

肌荒れを起こしてしまったときのケアや、肌荒れを起こす前の対策として、肌の表面だけでなく角質層までなじんで肌荒れの根本にアプローチができる化粧水は有効といえます。

ニキビの時には抗炎症成分が配合されているタイプのもの、乾燥のときには高保湿成分が配合されているタイプのものなど、肌荒れのタイプに合わせて化粧水を選んで使ってくださいね。

この記事をシェアする

おすすめ記事