1万円以内で買えるシワに効果的な美容液12選

シワ - update2019.02.13
1万円以内で買えるシワに効果的な美容液12選
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

「毎日のスキンケアでは簡単になくならないシワが気になる」
「私のシワにはどんな美容液がいいのか分からない」
「美容液って高額だけどホントに効くの?買ってから後悔したくない」

歳を重ねるにつれてシワが目立ち始めて、目元、口元、ほうれい線、たるみ等々気になるシワを今すぐにでもなくしたい!と美容液を調べてみても、種類も商品もたくさんあって結局まだ取り入れられずにいる…なんてことはありませんか?

筆者も学生時代から気になっていた目の下のシワが根強く目立ち始めたので、ついにシワ専用美容液の使用に踏み切ったのですが、自分に合う美容液を選ぶのには時間がかかりました。

ぽんと気軽に買えるお値段ではないだけに「失敗したくない」という思いから、試すのはいつも口コミ上位の超プチプラ美容液。

結局シワへの変化が見られず、悩みは消えぬまま、ただ時間だけが過ぎていくという悪循環……。

もう美容液選びに迷いたくない、でも失敗もしたくない!そんな私と同じ思いを抱える方に向けて、シワタイプ別におすすめのシワ美容液を紹介します。

はじめての方でも取り入れやすいように1万円以内の美容液を選んだので、参考にしてみてくださいね。

【チャート診断】シワ種類別の美容液の選び方

おおくま
自分に合った美容液を選ぶために、まずは自分のシワがどのタイプに当てはまるのかを確認しましょう!

シワは乾燥だけでなく、真皮層のコラーゲン線維やエラスチン線維の変性・減少が原因で状態が進行していきます。

第1段階は小ジワやちりめんジワなどの表皮性シワ、第2段階は深い真皮性シワ、さらに第3段階では筋肉の衰えも加わってたるみによるシワになります。

段階が進むほど肌の回復が難しくなるので、進行を遅らせるためにも各段階に合わせたシワ対策を取り入れることが大切です。

自分のシワに合った成分の美容液を選ぶ

成分表示を確認する女性

シワのタイプによって必要なケアは変わってきます。

美容液を選ぶときは、診断チャートで当てはまったシワタイプに効果的な成分が配合されているかを確認しましょう。

表皮性シワに効果的な成分

ヒト型セラミド

角層の水分量を高める

アミノ酸

角層の状態を整えて保湿力やバリア機能を高める

スクワラン

皮脂膜のような働きで水分の蒸発を防ぐ

真皮性シワに効果的な成分

レチノール

線維芽細胞を活性化してコラーゲン生成を促進
肌のターンオーバー正常化

ビタミンC誘導体

コラーゲン生成を促進
セラミドの合成を促進
活性酸素を除去

ナイアシン

セラミドの合成を促進
肌のバリア機能を高める
血行を促進して肌のターンオーバーを整える

表情ジワに効果的な成分

アルジルリン

緊張した筋肉を緩める
安全性と浸透性が高く低刺激
ボトックスと同じ効果が期待できる

シンエイク(蛇毒類似物質)

緊張した筋肉を緩める
アルジルリンの6倍の効果があり即効性が高い

たるみによるシワに効果的な成分

DMAE

筋肉の収縮能力を高めて肌を引き締める

継続できる価格の美容液を選ぶ

財布とお金

肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーは正常な状態で約28日かかるため、シワが目立ちにくくなる効果を期待して美容液を購入しても最低2か月は使用を継続する必要があります。

30代40代女性の美容液1本あたりにかける平均価格(小学館運営女性インサイト研究所調査)は5,000円~15,000円が最も多く、スキンケア化粧品の中でも特に価格平均が高い分、続けるのに金銭的な負担がかかります。

そのため美容液は継続が可能な無理のない範囲で選ぶのがおすすめです。

【シワ種類別】1万円以内のおすすめ美容液12選

4つのシワの段階別におすすめの美容液を紹介します。

美容液を使う順番は基本的には化粧水で肌を潤した後ですが、美容液の使用手順に推奨されたタイミングで適量を使用しましょう。

表皮性シワにおすすめの美容液

表皮性シワは肌の保湿不足で乾燥すると、角層が厚くなりキメが乱れて、ごわついたり硬くなったりしてできる浅いシワです。

肌表面のしなやかさが損なわれて表皮性シワが長く続くと、肌にシワの跡が残って深いシワになりやすいので、角層ケアや保湿力の高い化粧品で早めの手入れが重要になります。

表皮性シワをケアする美容液を選ぶ場合は、保湿力や保水力が高い成分や肌の弾力を高める成分配合のものがおすすめです。

ビーグレン QuSomeレチノA(6,000円)

内容量:15g
価格:6,000円(税抜)

ビーグレン QuSomeレチノAの特徴

  • 3種類のビタミンAが即効性・持続性・安定性を叶えて角層に浸透する
  • 肌に弾力ややわらかさを与える3つの保湿成分を配合
  • ほんのりレモンが香るレモンイエローのテクスチャー

ビーグレンのQuSomeレチノAは2019年1月10日に一部配合成分が改良され、配合しているビタミンAが2種類から3種類に変わりました。

ビタミンAはカプセル化されたレチノールプラス、ビタミンEと結合させたレチノイン酸トコフェリル、肌刺激の少ないパルミチン酸レチノールで、ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeの極小カプセルで包み込んで角層のすみずみまで浸透します。

QuSomeレチノAは、表皮性シワだけでなく眉間や額に刻まれた表情ジワや深いシワにも働きかけ、気になる部分にピンポイントで効果を発揮します。

目の際やクマなどの皮膚の薄い部分、粘膜部分は敏感なので使用は控え、目に入らないように注意してください。

非常にデリケートなビタミンAは紫外線によって壊れやすく、壊れたビタミンAが肌に刺激をもたらす可能性があるので日中は日焼け止めとの併用が大切です。

エトヴォス バイタライジングリンクルクリーム(4,500円)

内容量:15g
価格:4,500円(税抜)

エトヴォス バイタライジングリンクルクリームの特徴

  • 敏感肌でも使いやすい低刺激処方の部分用クリームで乾燥小ジワを目立たなくする
  • 角層の保水力を高めるヒト型セラミドを5種類配合
  • 植物由来の幹細胞エキスを2種類配合しており、線維芽細胞を活性化させる

エトヴォスのバイタライジングリンクルクリームは、肌にやさしい低刺激処方のシワ美容液で、保湿効果の高い植物オイルをたっぷり配合しています。

肌にうるおいと弾力を与えて敏感な目元なども乾燥から守り、表皮性シワに働きかける効果が期待できます。

真皮性シワにおすすめの美容液

真皮性シワは加齢や紫外線などの影響でコラーゲン線維やエラスチン線維がダメージを受けて、肌内部の真皮層から弾力や柔軟性が失われてできる深いシワです。

深いシワが進行すると化粧品でのケアには限界があるので、フラクショナルレーザーやヒアルロン酸注入といった美容外科の施術対象になります。

シワグレード5までの深いシワであれば、シワ改善効能が認められた美容液が有効です。

真皮性シワには、肌内部の線維芽細胞を活性化するレチノールなどシワ改善成分配合の美容液がおすすめです。

エリクシール シュペリエルエンリッチドリンクルクリーム(5,800円)

エリクシール リンクルクリーム

内容量:15g/22g
価格:5,800円/7,800円(税抜)

エリクシール シュペリエルエンリッチドリンクルクリームの特徴

  • 純粋レチノールが配合されたシワ改善美容液(医薬部外品)
  • 角層の水分量を高めて肌をやわらかくうるおし、表皮性シワをケア
  • 線維芽細胞を活性化させて真皮層のコラーゲン生成を促進して深いシワにアプローチ

エリクシールのシュペリエルエンリッチドリンクルクリームは、シワを改善する効果が認められた純粋レチノール配合のシワ専用美容液で、深いシワである真皮性シワにも効果が期待できます。

純粋レチノールは角層のヒアルロン酸産出を促して水分量を高め、乱れたターンオーバーを正常化する働きがあるため、表皮性シワや表情ジワにも効果的です。

ワンバイコーセー ザリンクレス(5,800円)

内容量:20g
価格:5,800円(税抜)

ワンバイコーセー ザリンクレスの特徴

  • 「リンクルナイアシン」が真皮と表皮に働きかけるシワ改善美容液(医薬部外品)
  • 老化を抑えるアスタキサンチン、ゲットウ葉エキスを配合
  • ベタつきがないので朝のメイク前でも使いやすい

ワンバイコーセーのザリンクレスは2018年10月16日に発売したシワ改善美容液で、配合されている「リンクルナイアシン」はシワ改善の有用性が認められています。

表皮性シワや表情ジワにも効果を発揮し、真皮層の線維芽細胞の働きを活性化させて真皮性シワにアプローチします。

ワンバイコーセーは2019年の10月15日まで、ザリンクレスを店頭で3本購入すると1本無料でプレゼントされるキャンペーンを実施しているので、期間中はまとめ買いでお得に美容液を試せますよ。

コスメデコルテ iP.Shotアドバンスト(10,000円)

内容量:20g
価格:10,000円(税抜)

コスメデコルテ iP.Shotアドバンストの特徴

  • 「シワを改善する」効果が認められたリンクルナイアシン配合の美容液(医薬部外品)
  • バーム状に変化するテクスチャーがパックのように肌に密着して角層に浸透する
  • シトラス、グリーン、フローラルなどが調和した香り

コスメデコルテのiP.Shotアドバンストは2018年9月16日に発売されたシワ改善美容液で、肌刺激の少ないリンクルナイアシンが表皮性シワ、真皮性シワにアプローチしてシワを改善する効果が期待できます。

iP.Shotアドバンストは塗布した時からシワがピンと押し上げられるような手ごたえがあり、ハリと弾力のある肌を感じられます。

表情ジワにおすすめの美容液

表情ジワは同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってできるシワです。

加齢や紫外線の影響で肌の弾力が減少すると、眉間や額、目元の笑いジワなどの表情のクセが定着しやすくなるので、深いシワに繋がります。

そのため、マッサージで筋肉の緊張をほぐしたり、一部の筋肉に負荷がかかりすぎないようにしたりすることが大切です。

表情ジワをケアする美容液を選ぶ場合は、表情筋をリラックスさせるボトックス効果のある成分が配合されたものがおすすめです。

エイジングラボルテ パーフェクトリンクルセラム(8,000円)

内容量:30 g
価格:8,000円(税抜)

エイジングラボルテ パーフェクトリンクルセラムの特徴

  • 表情筋をリラックスさせる効果がある塗るボトックス「アルジルリン」を23%配合
  • アルジルリンの働きを約3倍に高める効果があるロイファシルを10%配合
  • 「ヒメフウロエキス」配合で紫外線によるダメージを抑え、シワを予防

エイジングラボルテのパーフェクトリンクルセラムは、ボトックス効果のあるアルジルリンを23%と高配合し、さらに表情筋にアプローチするシンエイク、たるみを減らすシンタックス、コラーゲンの生成をサポートするシンコル配合でシワとたるみをケアします。

保湿力の高いリピジュアやヒアルロン酸も含まれているので、表情ジワ、たるみによるシワ、表皮性シワへの効果が期待できます。

ドクターシーラボ 3Dディープボトリウム プレミアムリフト(7,800円)

内容量: 18g
価格:7,800円(税抜)

ドクターシーラボ 3Dディープボトリウム プレミアムリフトの特徴

  • 4種類のボトリウム成分が筋肉の緊張をほぐして深い表情ジワにアプローチする
  • 3つのレチノール配合でできたばかりの浅いシワをケアする
  • 豊富に配合した保湿成分が肌に弾力を与えて乾燥による表皮性シワもケア

ドクターシーラボの3Dディープボトリウムプレミアムリフトは、表情ジワに効果的な4つのボトリウム成分(アルジルリン、マイオキシノール、ロイファシル、シンエイク)を高濃度に35%配合した美容液です。

レチノールを3種配合して安定性・持続性・浸透性を高めているので、効率よくシワに働きかけて表皮性シワやできたばかりの浅いシワをケアします。

シーボディ イデアアクトRプロジェマックスリンクルボトセラム(10,000円)

内容量:30g
価格:10,000円(税抜)

シーボディ イデアアクトRロジェマックスリンクルボトセラム の特徴

  • シワやたるみの原因に働きかける最新型ペプチド「プロジェリン」配合
  • 表情筋の緊張をほぐす「シンエイク」配合で表情ジワを目立ちにくくする
  • プロテオグリカンをはじめとした10種類の美容成分を厳選配合

シーボディのイデアアクトRロジェマックスリンクルボトセラムは、美容成分アワードで金賞を受賞した「プロジェリン」に注目したシワ美容液で、肌老化を引き起こすエラスターゼの働きを阻害してシワを予防します。

まだ認知度の低いプロジェリンですが、真皮層のコラーゲンやエラスチンの働きを活性化させる効果があり、特に小ジワへの即効性が高いのが特徴です。

リンクルボトセラムに配合されている「シンエイク」は、筋肉が凝り固まってできた表情ジワをやわらげて肌のハリを高める効果が期待できるため、表情ジワにも悩んでいるけれど真皮性シワも予防したいという方におすすめです。

たるみによるシワにおすすめの美容液

たるみによるシワは肌のハリや弾力が低下し、表情筋が衰え、脂肪が増えることで皮膚や脂肪を支えきれなくなり、肌全体が下がって発生します。

表情筋を鍛えて引き締めたり、代謝を高めて脂肪を減らしたりして予防しましょう。

美容液は、筋肉の引き締め効果が期待されるDMAEや肌の糖化を予防する成分配合のものがおすすめです。

ビーグレン QuSomeリフト(7,000円)

QuSomeリフト

内容量:60g
価格:7,000円(税抜)

ビーグレン QuSomeリフトの特徴

  • ビーグレン独自の複合成分が角層に浸透してたるんだ肌を引き締める
  • マッサージしやすいテクスチャーで肌に負担をかけずにたるみを解消する
  • 即効性が高く、肌の弾力を上げてたるみ毛穴も減少させる

ビーグレンのQuSomeリフトは、たるみが原因で顔に表れるほうれい線や口元のラインを独自の複合成分「QuSomeフェイスリフトコンプレックス」でマッサージしながら引き上げてすっきりとさせてくれます。

ビーグレン独自のマッサージメソッドで溜まった老廃物を流し、血行が促進されるので代謝が上がって肌の透明感も感じられますよ。

また、ビーグレンのレチノール配合美容液「QuSomeレチノA」との併用で肌細胞を活性化して、シワとたるみに同時にアプローチするのもおすすめです。

アマランス モイストリフトプリュスセラム(10,000円)

内容量:30ml
価格:10,000円(税抜)

アマランス モイストリフトプリュスセラムの特徴

  • 速乾性ハリ成分のDMAEが筋肉を収縮させてたるみを改善する
  • 肌の糖化と活性酸素を抑えるカルノシン配合でたるみやシワを予防する

モイストリフトプリュスセラムは、魚から採取される安全な成分「DMAE」を高濃度に配合した美容液で、加齢でゆるんだ筋肉に作用して肌を引き締めます。

DMAEは筋肉を収縮させる神経伝達物質の「アセチルコリン」と似た働きをする成分のため、加齢によって減少してしまったアセチルコリンを補って気になるたるみにアプローチしてくれます。

アヤナス エッセンスコンセントレート(7,500円)

内容量:36g
価格:7,500円(税抜)

アヤナス エッセンスコンセントレートの特徴

  • たるみの原因となる糖化にアプローチする2つの成分を配合
  • CVアルギネート、ビルベリー葉エキス配合で真皮層のコラーゲン産出を促す
  • ナノ化したヒト型セラミドが角層の保水力を高める

アヤナスのエッセンスコンセントレートは、たるみによるシワや乾燥によるシワの原因となる糖化や酸化を抑制する美容液で、たるみや黄ぐすみなどの老化の原因となる物質AGEsの働きを「コウキエキス」が予防し、糖化を「シモツケソウエキス」が改善します。

また、オリジナル複合成分の「ストレスバリアコンプレックス」が真皮層にある線維芽細胞(コラーゲンなど肌の弾力の元)の産出を促進し、肌のバリア機能を高めるので、肌にかかるダメージを内側からも外側からも守る効果が期待できます。

シワ予防おすすめのプチプラ美容液

美容液は有効成分を凝縮した化粧品なので、どうしても全体的に価格が高く設定されています。

「1万円以内の美容液でもやっぱり高いから購入が踏みきれない」という方には、3000円程度で購入できるプチプラ美容液の中でも特におすすめの抗シワ成分配合美容液を紹介します。

おおくま
特に浅いシワや小ジワなどできたばかりのシワが気になる方は、はじめての美容液としてシワ予防に試してみてくださいね。

トゥヴェール アクアナノライズジェルII(2,900円)

内容量:40g
価格:2,900円(税抜)

トゥヴェール アクアナノライズジェルIIの特徴

  • 肌にハリを与えるレチノール誘導体とレチノイン酸誘導体をナノカプセル化
  • 油溶性ビタミンC誘導体やFGF(線維芽細胞増殖因子)配合でコラーゲンを生成
  • 抗酸化作用の高いエイジングケア成分のアスタキサンチンを配合

トゥヴェール アクアナノライズジェルIIは、プチプラながらシワに働きかける成分を多く配合している美容液です。

肌細胞を活性化してコラーゲンの生成を促すレチノールやビタミンC誘導体、FGF(線維芽細胞増殖因子)などを配合しているので、シワの原因に多面的に作用して肌の弾力をたかめてくれます。

またヒト型セラミドを3種類配合しており、角層への保水力を高める効果も期待できます。

毎日簡単にできるシワ対策

化粧品でのスキンケアだけでは、どうしても日々の加齢や紫外線の影響でシワができてしまう心配がありますよね。

シワができる原因となる紫外線や乾燥を予防して、シワが悪化しないように毎日身体の働きを活性化させるように心がけてみましょう。

表情筋トレーニングでシワ予防

歳を重ねると内蔵機能や代謝量が低下するため、表情筋が衰え、皮下脂肪を蓄えやすくなり、肌はたるんでシワができてしまいます。

表情ジワの定着や真皮性シワ、たるみによるシワを防ぐには、表情筋を鍛えたり、血行を促進して代謝を高めたりする習慣が大切です。

毎日少しずつでも表情筋を鍛えるトレーニングを習慣化して肌を引き締め、シワを予防しましょう。

表情筋トレーニング一例

 額の表情ジワをリラックスさせる頭皮マッサージ

頭皮の動きが悪いと額にもシワが寄りやすくなるので、頭全体を指の腹でマッサージしてあげると表情筋も引き上がりやすくなりますよ。

 額の筋肉を鍛えるトレーニング

額のシワに沿って指を置いたら、シワができないように伸ばして眉を上げ下げします。

額の表情ジワの癖をつけないようにするトレーニングです。

 下まぶたを引き上げるトレーニング

目の下のシワやたるみになりやすい部位は目元の筋肉の衰えが顕著に表れるので、普段あまり動かさない下まぶただけを使って目を閉じるトレーニングで表情筋を鍛えます。

 ほうれい線伸ばし

口元のほうれい線も表情ジワの癖が付きやすい部分なので、鼻の下を伸ばすようにストレッチして硬くなった表情筋をほぐします。

UVケアでシワ予防

ビーチで日焼け止めを塗る女性

シワをはじめとした肌の老化の8割は紫外線による光老化が原因です。

外に居る時だけでなく、家の中でも紫外線の影響をうけるので、曇りの日でも日中は日焼け止めなどで紫外線を予防しましょう。

また、目に入る日光やブルーライトもシワの原因になるため、UV加工サングラスやブルーライト加工のされたPC眼鏡もシワ予防に効果的です。

睡眠不足解消でシワ予防

寝る女性

どんなにスキンケアや食生活に気を付けていても、睡眠をしっかりとって身体が休まっていなければ肌状態は悪くなってしまいます。

入眠してから90分間のうちに深い睡眠をとると、成長ホルモンが十分に分泌されて肌をはじめ身体のあらゆる細胞が修復されるので、8時間を基本とした上質な睡眠を取れるように心がけましょう。

夜間は心身のバランスを整える自律神経のうち、副交感神経を優位にする生活習慣を取り入れて身体をリラックスさせやすい状態にすると、深い睡眠に入りやすくなりますよ。

上質な睡眠を取る方法

就寝3時間前

消化にエネルギーを取られないように食事を済ませる

就寝2時間前

入浴を済ませる(ぬるめの湯船に15分程度がおすすめ)

就寝1時間前

スマホやパソコン、ゲームを控えてブルーライトの刺激を減らす

入眠しやすい環境例

リラックス作用のあるアロマの香りを活用する
部屋の灯りを間接照明だけにして薄暗くする
気分が落ち着くゆったりした音楽を聴く
温感アイマスクで目元の疲れを癒す
耳栓をして静かな状態で眠る

逆に交感神経の働きが活発だと、興奮して眠りが浅くなってしまい、疲れが取れずに心身のストレスとなり、シワが増える要因にもなるので、睡眠時間は十分に確保するように心がけましょう。

まとめ

この記事ではシワに働きかける美容液の選び方とおすすめの商品を紹介しました。

シワができると鏡を見るたび、メイクをするたび、写真を撮るたびに気になって思い切り笑うこともためらってしまうと思うので、毎日の生活習慣でのシワ対策も取り入れつつ、美容液の力を借りて少しでもシワが目立ちにくくなることを祈っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事