ペットボトルで表情筋エクササイズ
宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

朝、鏡に写った自分の顔をみて「ほうれい線」がくっきりと頬に現れていたらどうしますか。今すぐ、このほうれい線を消してしまいたいと願うことでしょう。

この記事では、わずか一週間でほうれい線を薄く目立たなくする「ペットボトルを使ったほうれい線ケア」を紹介します。

スキンケア化粧品や美顔器など、ほうれい線のための特別なケアグッズを使用せずに、誰でもどこでもすぐに始められる空のペットボトルを使う方法です。

また、「本当にほうれい線に効果があるのか」検証するため、ほうれい線の悩みを抱える2名の女性に1週間エクササイズを試してもらい効果を検証しました。

ペットボトルでほうれい線は引き上がる

頬を抑えて微笑む女性

ペットボトルエクササイズは、顔の筋肉である表情筋を鍛えるエクササイズで、普段使う機会が少ない表情筋を効果的に動かして「ほうれい線」を予防・改善する方法です。

ペットボトル一本のみを使ってわずか一週間で、どうしたらほうれい線が改善できるのでしょうか。

年齢より老けた印象を与えるほうれい線は「シワ」だと思っている方が大半ですが、実は頬の筋肉の「たるみ」が原因でできた境界線なのです。

ほうれい線は、頬の厚い脂肪を支える皮膚や皮下組織がたるんで、顔全体が下がってくることが原因で起こります。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、頬の脂肪や皮膚を支えている顔の筋肉「表情筋」を鍛えることで、ほうれい線を引き上げる方法です。

表情筋は筋肉なので、運動で身体の筋肉を鍛えるように、エクササイズにより表情筋を効果的に動かしてたるんだ皮膚を引き上げます。

この記事で紹介するペットボトルを使った表情筋エクササイズは、下記の2つです。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズ

  1. 2リットルの空のペットボトルを使って顔の筋肉を鍛える方法
  2. 500mlの空のペットボトルに100mlの水を入れて顔の筋肉を鍛える方法

1.は2リットルの空のペットボトルを使用して、ペットボトルの中にある空気を「吸う」「吐く」をくり返す方法で、2.は500mlのペットボトルに水を入れ、唇の筋肉だけで咥えて持ち上げて行う方法です。

空気を吸って吐くだけの方法で、ほうれい線が引き上がるなんて信じられないかもしれませんが、この方法を1日3セット毎日繰り返すだけで効果が見込めます。

顔の筋肉は、身体の筋肉に比べて薄く動きが少ないため、意識して動かすことで効果が出やすいのが特徴です。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズを毎日続ければ、たるんだ筋肉が引き上げられて、ほうれい線が改善していきます。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズが人気の理由

女性ふたりがタブレットを見て笑っている画像

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、手軽でコストがかからず効果的に表情筋を鍛えるエクササイズが行えると、多くのブログやInstagram(インスタグラム)、youtubeなどでも紹介されています。

何よりも、ほうれい線の原因となる「たるんだ筋肉」が引き上げられ短時間で効果が見込めるのも魅力的です。

ここでは、ペットボトルを使った表情筋エクササイズが人気の理由を詳しく紹介していきます。

コスト0円で気軽に実践できる

スマホ片手でOKする女性

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、空のペットボトルを使用するのでコストは0円。

飲み終わったペットボトルをよく洗って使用すればいいので、高額なスキンケア化粧品や美顔器のように初回に費やすお金も必要なく、気軽に始められるのも嬉しいですね。

ペットボトルの形状が崩れても、新しいものに交換すればいいので続けやすく、すぐに実践できるのが表情金エクササイズの魅力です。

“ながら”エクササイズで続けやすい

パソコンを使っている女性

テレビ番組や書籍などで人気の“ながら”エクササイズは、テレビを見ながら、家事をしながらできる運動ですが、ペットボトルを使った表情筋エクササイズも“ながら”でできます。

ペットボトルの中の空気を吸って吐く、ペットボトルを咥えるだけの表情筋エクササイズなので、ヨガやストレッチのように動きやすいウエアに着替えたり、場所を取ったりすることもありません。

所要時間は1日2~6分でできるので、子育てや家事、仕事で忙しくしている方でも続けやすいエクササイズといえます。

歯科医や鍼灸師が認めるほうれい線ケア

診察をする医師と女性

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、歯科医や鍼灸師の先生がおすすめするほど、ほうれい線の引き上げ効果が期待できるエクササイズです。

歯科医がおすすめする理由

患者の相談を笑顔できく女医

2012年1月31日放映のTBS「教科書にのせたい!」の番組内で、日本アンチエイジング歯科学会常任理事の宝田恭子先生がペットボトルを使った「ほうれい線 くちびるエクササイズ」という表情筋エクササイズを紹介しています。

宝田先生が奨める表情筋エクササイズは、歯科医として行っている若者やお子さんに多い口呼吸を鼻呼吸に改善する子どもたちへの健康指導や、宝田先生のお義母さまの顔面の麻痺を改善する個人トレーニングを通じ、宝田健先生自身の顔が引き締まりフェイスラインが引き上がったと感じたことがきっかけで誕生しました。

「口元の筋肉は身体と同じで鍛えることができる」
「表情筋を鍛えれば代謝がよくなりキレイになる」
「表情筋を鍛えるためには、口元や顔だけでなく、顔につながる首や肩、鎖骨などの筋肉を鍛えることが大切」

この3つが、宝田先生自身の経験と知識から生まれたペットボトルを使った表情筋エクササイズをすすめる理由です。

鍼灸師がおすすめする理由

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、ほうれい線を改善する方法として鍼灸師もすすめています。

「池袋レディースはりきゅう」の鍼灸師・鈴木睦代(すずきむつよ)先生に取材したところ以下のコメントをいただきました。

宮本
ペットボトルを使った表情筋エクササイズがほうれい線に効く理由を教えてください
鈴木先生
表情筋を動かさない生活が続くと筋肉の水分量や血液が減るため、栄養状態が悪くなり、肌がシワシワの状態になります。

身体に例えるとわかりやすいのですが、脂肪がついたむくんだ身体よりも、筋肉がしっかりついた身体の方がつやつやしてハリのある理想の状態ですよね

宮本
そうですね。

鍛えている方の筋肉は、ハリも弾力もある理想のボディです

鈴木先生
顔の筋肉も一緒です。

普段なかなか動かさない表情筋だからこそ、エクササイズで意識的に引き締める必要があります。

頬のむくみも取れるので、頬がすっきりと軽くなり自然で素敵な笑顔づくりにもつながりますよ

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、プロの鍼灸師も認めるほうれい線に効くエクササイズです。

むくみが取れる、素敵な笑顔づくりにつながるなど、プラスの効果が期待できるエクササイズであれば続けていきたいですね。

鍼灸師 鈴木睦代鍼灸師 鈴木睦代 先生

8年間鍼灸院を経営し、美容に特化した鍼灸院も経営。美容鍼灸の普及に努め、患者様向けの分かりやすい美容ミニセミナーや美容鍼灸師向けのコンサルティングを行う。現在は池袋レディースはりきゅうに在籍。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズのやり方

実際にペットボトルを使った表情筋エクササイズの方法を紹介します。

どちらも2012年1月に放送されたTBSの「教科書にのせたい!」で、歯科医の宝田恭子先生が考案し、紹介されていた方法です。

1日6分|ペットボトル吸い込みエクササイズ

ペットボトル吸い込みエクササイズ やり方

用意するもの
2リットルの空ペットボトル

ペットボトルエクササイズのやり方

2リットルのペットボトルのキャップを外す。
ペットボトル吸い込みエクササイズ ペットボトルの用意
肩幅に脚を開いて立つ
ペットボトル吸い込みエクササイズ 背筋を伸ばして立つ
「ほーっ」と声を出しながら、息を全部吐き出す

ペットボトル吸い込みエクササイズ 息を吐き出す

宮本
頬の筋肉をできるだけ深くへこませるのがポイントです
ペットボトルを咥えて、思いっきり息を吸い込む

ペットボトル吸い込みエクササイズ 息を吸い込む

そのまま6~8秒数えたあと、身体の力を緩めて、ペットボトルの中に息を吹き返す

ペットボトル吸い込みエクササイズ 息を吐き出す

宮本
頬の筋肉をできるだけふくらませるのがポイントです
「吐く」「吸う」を1日3セット繰り返す。

ペットボトルの中の空気を吸って吐くだけの運動です。
実際に2リットルのペットボトルを用意して実践してみましょう。

エクササイズを1セット行い頬の筋肉が痛いと感じられたら、表情筋がうまく動かせている証拠です。6~8秒かけて頬をへこませて息を吸い込み、再度6~8秒かけて頬をふくらませて息を吹き込みます。

音声付きのペットボトルのエクササイズ動画はこちらから見ることができます。※音声が流れます

 1日2分|水入りペットボトルを咥えるエクササイズ

ペットボトル持ち上げエクササイズ やり方

用意するもの
500mlの空のペットボトル、100mlの水
ポイント

※唇に負荷がかかるため、飲み口が唇に当たって痛いと感じる場合は、飲み口に四つ折りしたティシューをかけ輪ゴムで止めると、唇の痛みが軽減されます
※水を入れる場合はキャップをしめて行いましょう

ペットボトルエクササイズのやり方

500mlのペットボトルと、100mlの水を用意する

ペットボトル持ち上げエクササイズ ペットボトルと水の用意

500mlのペットボトルの飲み口を唇のみで咥え、歯を使わずに持ち上げる

ペットボトル持ち上げエクササイズ 咥えて持ち上げる

宮本
唇だけで咥えて持ち上げるのがポイント。
最初は空から慣れてきたら、少しずつ水を入れて行いましょう
ペットボトルを楽に持ち上げられたら、100mlの水を足して負荷をかける

ペットボトル持ち上げエクササイズ 水を足して負荷をかける

ペットボトルを唇の力だけで持ち上げたまま10秒キープする。

ペットボトル持ち上げエクササイズ 唇で咥えてキープ

ペットボトルを一度テーブルの上に戻したら、10秒休んで繰り返す(3セット)

ペットボトル持ち上げエクササイズ 繰り返し

まずは500mlの空のペットボトルを唇の力だけで持ち上げるところからスタートしましよう。

歯を使いたくなりますが、ぐっとこらえて唇のみで持ち上げるのがポイントです。

慣れてきたら、ペットボトルに水を入れて行い、ペットボトルを持ち上げて10秒キープ、一度テーブルの上に戻して10秒休む、を3セット繰り返します。

さらに慣れてきたら、唇のみで持ち上げたペットボトルを左右に振る方法も試してみましょう。

唇のみで持ち上げたペットボトルを左右に振る

ペットボトルをくるりと360度回して一周させるエクササイズ方法も効果的です。

ペットボトルをくるりと360度回して一周させる

唇でペットボトルをまっすぐ持ち上げるだけの方法に比べると、左右に振る、一周回す動きは慣れるまでは難しいのですが、表情筋がまんべんなく鍛えられるため、ほうれい線を引き上げる効果が期待できます。

音声付きのペットボトルのエクササイズ動画はこちらから見ることができます。※音声が流れます

1週間で表情筋エクササイズを試してみた

実際にほうれい線に悩む30代女性2名にペットボトルを使った表情筋エクササイズを1週間試していただき、ほうれい線への効果を検証します。

ペットボトル吸い込みエクササイズの実験

西山麻奈

2リットルのペットボトルを使った「ペットボトル吸い込みエクササイズ」の実験結果です。

2リットルペットボトルエクササイズ比較

【比較1】ほうれい線の引き上げ効果

宮本
1週間試してみて、ほうれい線の引き上げ効果はいかがでしたか
西山さん
少し薄くなったかな?とは思いますが、あまりはっきりとした変化は見られませんでした。

もう少し続けてみたらわかりやすい変化が見られそうです

西山さんの実験では、2リットルのペットボトル吸い込みエクササイズによるほうれい線の引き上げ効果はいまひとつと感じられたようです。

写真による比較で小鼻の横のほうれい線を見比べると、たるみによる影が薄くなり、たるみがすっきりした印象を受けます。

【比較2】口角の引き上げ効果

宮本
口角の引き上げ効果はいかがでしたか?
西山さん
エクササイズの直後は、頬が引き締まった感じがあり口角が上げやすく感じました。

ただ、時間が経つと戻ってしまうのが残念。

一時的な引き上げ効果は感じられました

西山さんが2リットルのペットボトルを使ったエクササイズの直後、頬が引き締まり口角を上げやすいと感じられたのは口輪筋の引き上げ効果があった証拠です。

1週間では目に見える効果は期待できませんでしたが、2リットルのペットボトル吸い込みエクササイズを続けることで、どこまで口角が引き上がるのか期待できそうですね。

【比較3】むくみ・二重あごのリフトアップ効果

宮本
むくみ・二重あごのリフトアップ効果はいかがでしたか?
西山さん
どちらかというと頬や咬筋に効いている気がして、二重あごに効いている感覚はあまりなかったです。

エクササイズの後に顔の筋肉を使ったという感覚はあったので、むくみは少し改善されたかと思います

2リットルのペットボトル吸い込みエクササイズの後、西山さんが感じたむくみの改善は、表情筋が鍛えられてたるみが解消されたからです。

「咬筋に効いている」と感じた「咬筋」は、咀嚼をする時に使用する筋肉で強い力で上下の歯をかみ合わせる役目をする表情筋なので、咬筋に効くと咬筋の下にある表情筋が引き上げられるので、マリオネットラインや二重あごの予防に繋がります。

【比較4】ほうれい線の他に感じられた効果

宮本
他に感じられた変化や効果があれば教えてください
西山さん
息を強く吐いたり、吸ったりするので、頬は引き締まった気がします。
深く深呼吸をすることで、エクササイズ後は顔も気持ちもスッキリしました!!

エクササイズは手軽にできて続けやすかったです。

一週間では顕著な変化があまりわからなかったので、もう少し続けてみたいと思います!

西山さんは、2リットルのペットボトル吸い込みエクササイズをすることで、頬のたるみが引き締まり、フェイスラインと気持ちがスッキリできたようです。

表情筋エクササイズは楽しく続けられることも大切なポイントのようですね。

実験まとめ

西山さんの2リットルのペットボトル吸い込みエクササイズの結果をまとめます。

評価基準

とてもよい
まあまあよい
普通
あまりよくない
よくない
2リットルのぺットボトル吸い込みエクササイズの評価
ほうれい線の引き上げ効果
口角の引き上げ効果
むくみ・二重あごのリフトアップ効果
エクササイズの続けやすさ

2リットルのペットボトルを使った表情筋エクササイズは、ほうれい線への効果はありますが、西山さんのように効果の感じ方には個人差があるようです。

西山さんにとっては、2リットルのペットボトルを使った表情筋エクササイズは、身近にあるペットボトルを使って手軽で楽しく続けられるエクササイズなので、これからも続けて効果を見たいという実験結果となりました。

ペットボトル持ち上げエクササイズの実験

初崎麻衣

500mlのペットボトルを使った「ペットボトル持ち上げエクササイズ」の実験結果です。

まずは、ペットボトル持ち上げエクサイズ開始1日目と7日目の違いを見てみましょう。
500mlペットボトルエクササイズ比較

【比較1】ほうれい線の引き上げ効果

宮本
1週間試してみて、ほうれい線の引き上げ効果はいかがでしたか
初崎さん
初日と最終日と比べると、ほうれい線が薄くなりたるみも少し上がっているのがわかりました

初崎さんの実験500mlのペットボトル持ち上げエクササイズによる効果は、ご自身も1日目と1週間後の写真を比較してもわかるように、ほうれい線がかなり引き上げられたことがわかります。

初崎さんは空の500mlペットボトルを唇の力のみで持ち上げることができ、実験前から口輪筋の力がある方でした。実験1日目から500mlのペットボトルに100mlの水を入れ、負荷をかけた状態でエクササイズを続けたので効果がより感じられたのでしょう。

【比較2】口角の引き上げ効果

宮本
口角の引き上げ効果はいかがでしたか?
初崎さん
初日とくらべ自然にキュッと上に上がったように感じます

初崎さんの500mlのペットボトル持ち上げエクササイズは、口角の引き上げ効果もありました。

頬のたるみ全体が上へと引き上げられたので、頬や口元がふっくらとして若々しい印象を受けます。

【比較3】むくみ・二重あごのリフトアップ効果

宮本
むくみ・二重あごのリフトアップ効果はいかがでしたか?
初崎さん
口周りがすっきりしてきたからか、顔全体のむくみも、気になっていた顎まわりもスッキリしてきたように感じます

500mlのペットボトル持ち上げエクササイズの実験後、むくみが取れ、口周りがスッキリとしたのは口角が引き上げられて口輪筋が鍛えられた証拠です。

口周りの口輪筋が鍛えられると、口輪筋の下に位置するオトガイ筋も引き締まるため、二重あごの改善や予防に繋がります。

【比較4】ほうれい線の他に感じられた効果

宮本
他に感じられた変化や効果があれば教えてください
初崎さん
ほうれい線を薄くしたい目的で始めたエクササイズでしたが、結果的に口まわり顎まわりにも変化を感じ、顔全体のリフトアップに繋がっていると実感しました。

写真で記録を残したので、ほうれい線やフェイスラインの変化を目で見て楽しめました。

これからもコツコツ継続して更に効果を期待したいです

500mlのペットボトル引き上げエクササイズによる初崎さんの実験結果は、ご本人が期待する以上の結果となりました。

元から口輪筋の力がある方だったので、表情筋を効果的に動かして鍛えることができたため、ほうれい線の改善、むくみとたるみの解消、リフトアップ効果、二重あごの改善に効果が出るのが早かったと推測されます。

写真を撮ると、毎日見ている自分の顔でも比較しやすく変化がわかりやすいのは嬉しいですね。

実験まとめ

初崎さんの500mlのペットボトル吸い込みエクササイズの結果をまとめます。

評価基準

とてもよい
まあまあよい
普通
あまりよくない
よくない
500mlのペットボトル吸い込みエクササイズの評価
ほうれい線の引き上げ効果
口角の引き上げ効果
むくみ・二重あごのリフトアップ効果
エクササイズの続けやすさ

初崎さんの500mlのペットボトルを使った表情筋エクササイズは、ご本人が思った以上の効果が出る結果となりました。

ほうれい線の改善、口角の引き上げ効果、むくみ・たるみの解消、二重あごのリフトアップ効果全てに効果が出て、頬のラインが引き上げられてふっくらとしたため、表情が明るく見え若々しい印象です。

ペットボトルがほうれい線に効く理由

ペットボトルを使った表情筋エクササイズがほうれい線に効くのは、ほうれい線の原因となる表情筋がバランスよく鍛えられ、たるんだ皮膚や皮下脂肪を引き上げるからです。

ほうれい線の原因となる顔のたるみは、皮膚や脂肪、筋膜などが緩み、下がっていくことでできますが、皮膚の各層に応じて4つのたるみに分けられます。

  • 真皮のたるみ
  • 脂肪のたるみ
  • 筋肉のたるみ
  • たるみによるくぼみ

顔は、皮膚、皮下組織、筋膜、表情筋という構造になっていますが、まだでき始めたばかりのほうれい線は、皮膚構造を鍛える土台の筋肉である表情筋を鍛えれば、筋肉の上にある皮膚や皮下脂肪を持ち上げるため、皮膚がピンと張った状態になり、たるみの予防に繋がります。

たるみによるほうれい線と皮膚の構造

表情筋が鍛えられ口角が上がる

微笑む女性の口元

ほうれい線に関連する表情筋は3つありますが、効果的に鍛えることで口角が上がりリフトアップ効果が高まります。

ほうれい線の原因となる3つの表情筋

  • 口輪筋(こうりんきん)
  • 大頬骨筋(だいきょうこつきん)
  • 小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

ほうれい線をケアするためには、この3つの表情筋を鍛えるエクササイズが効果的です。

顔の筋肉3種類

3つの表情筋の働き

  • 口輪筋・・・口を閉じたり、前方に尖らせる筋肉
  • 大頬骨筋・・・口角を頬の方(上外側)に引き上げる。口を大きく開ける、笑う時に使う筋肉。
  • 小頬骨筋・・・口元を斜め上(後上方)に引き上げる作用がある筋肉

表情筋は普段使わない筋肉が多く、表情筋エクササイズで使わない筋肉を効果的に動かせば鍛えることができます。

顔の筋肉は身体の筋肉と比較して、薄くてやわらかいので、わずか1週間のエクササイズで効果を感じられ、口角がキュッと引き上って見えるのです。

たるみを引き上げ、リフトアップ効果を高める

頬に手を当てる女性

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、たるんでいた頬の筋肉や二重あごを引き締めるので、リフトアップ効果が期待できます。

頬や顎は顔の中でも脂肪がつきやすい部位なので、表情筋が衰えると頬がたるみ、ほうれい線や二重あごの原因となってしまいます。

表情筋を鍛えれば、この頬のたるみが頬や引き締まるため、フェイスラインがリフトアップして見えるのです。

ペットボトル以外のほうれい線ケア「マウスピース」

ペットボトルを使うのは抵抗があるという方は、ペットボトルと同じように表情筋を鍛えることができる「マウスピース型」のグッズもあります。

Amazonや楽天市場などの通販サイトにて1000円程度で購入できます。

スリムマウスピース

スリムマウスピース/ストロング、スーパーストロング、ウルトラストロング 
918円(税込)

スリムマウスピースの特徴

  • 1日2~3分でできる表情筋トレーニング
  • ばねの強度によって3つのタイプから選べる
  • 矯正歯科で取り扱われている器具で、理想の口元へと近づける

スリムマウスピースは、ばね式のマウスピースを口に挟み、口を開けたり閉めたりする運動で、口元や頬の表情筋を鍛えて引き締めるトレーニング器具です。

2013年11月20日に読売新聞「読売ファミリー」に掲載されるなど、メディアで話題の商品です。


フェイスストレッチ
フェイスストレッチ 
973円(税込)

フェイスストレッチの特徴

  • 口に咥えるだけの簡単エクササイズ
  • 手のひらサイズで扱いやすく、水洗いができて衛生的
  • 1日3分。家事やテレビを見るなど、他の事をしながらストレッチができる

シリコンゴム製のマウスピースで、口に咥えて息を吐くとポコンと膨らみ、息を吸うとベコンとへこむ、表情筋エクササイズ用グッズ。

シワやたるみ、ほうれい線予防に効果的です。手のひらサイズで持ち運びもできます。

簡単だから続けられる!ながらエクササイズのすすめ

元気な女性

ペットボトルを使った表情筋エクササイズの魅力とポイントをまとめます。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズの魅力とポイント

  • 初期投資0円。空のペットボトル1本で始められる
  • 1日3~6分程度でできる表情筋エクササイズで続けやすい
  • 難しいテクニックはなし。誰でもできる簡単エクササイズ
  • わずか1週間でほうれい線が目立たなくなる
  • リフトアップや小顔効果が期待でき、口角が上がる

などが挙げられます。

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、身近にあるペットボトルがあれば今すぐに始められます。

エクササイズの手順もすぐに覚えられるものばかりで、テレビを見ながら、家事をしながらなど、3~6分ほどのすき間時間でできるのも魅力です。

ほうれい線が気になるという方は、ペットボトルを使った表情筋エクササイズを試してみてくださいね。

この記事を書いた専門家

宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

広告代理店を経て35歳で独立。フリーランスの編集ライターklug(クルーク)の名前で活動・執筆中。女性誌やwebを中心に美容からファッションまで、丁寧な暮らしを大切にする女性のためのライフスタイル提案を得意としています。現在は、30代からのエイジングケアを専門として研究中。

肌質混合肌