外国人女性の目元
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

人と視線をあわせたとき、意識しなくても視界に入ってくる顔のパーツ、眉間。

毛穴の開き・たるみ・詰まり・黒ずみなど、眉間の毛穴トラブルを抱えていると、気になって厚化粧になってしまうという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、眉間の毛穴トラブルに悩まされないすべすべ毛穴に憧れる人に向けて、眉毛の間をケアする4つの対策を紹介しています。

眉毛の間に毛穴トラブルが起こりやすい原因

女性の目元

毛穴の開き・たるみ・詰まり・黒ずみなど、眉間の毛穴トラブルの原因は、乾燥・過剰な皮脂分泌・老化だと考えられています。

それぞれの毛穴悩みによっても、原因となる状態は違っていますので、ひとつずつ解説していきます。

毛穴の詰まり(角栓)・黒ずみ

ムンクの叫び

眉間の角栓・黒ずみの原因となるのが過剰な皮脂分泌。

過剰に分泌された皮脂が眉間に詰まったり、酸化して黒くなったりすることで、角栓や黒ずみの原因となってしまいます。

特に眉毛の間はTゾーンということもあり、顔のパーツの中でも皮脂分泌が多い場所です。

ではなぜ皮膚は過剰な皮脂分泌を行ってしまうのでしょうか。

過剰な皮脂分泌を引き起こす2つの原因

ホルモンバランスの乱れ

過剰な皮脂分泌の原因のひとつとして、男性ホルモンの過剰分泌があげられます。

男性ホルモンの過剰分泌の原因としては、日常の食生活や睡眠時間の乱れ・ストレス・年齢などの様々な要因が考えられます。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、一般的には28日周期で肌が生まれ変わるターンオーバーが理想とされています。

しかし、過度な洗顔などの肌刺激や乾燥によるダメージを受けると、肌の修復機能がはたらいてターンオーバーが促進し周期を早めてしまいます。

ターンオーバーが早すぎると、毛穴トラブルやニキビ・インナードライを引き起こす可能性があります。

逆に、油分の強い化粧品を使用した後などに肌がゴワゴワしているという人は、ターンオーバーが遅くなりすぎている可能性があります。

ターンオーバーが遅くなると、古い角質が肌に残って毛穴に詰まりやすくなってしまい、毛穴詰まりの原因となります。

肌はすべすべなのに、毛穴の黒ずみだけが気になるという人は「メラニン毛穴」かもしれません。

メラニン毛穴は毛穴の日焼けが原因で、日ごろの紫外線対策が不十分なことにより引き起こされます。

眉間の毛穴詰まり・黒ずみには生活習慣や肌環境が大きく影響していたのですね。

眉毛の間の角栓に悩んでいる人は、生活習慣や使用している化粧品の肌刺激について見直してみることをおすすめします。

毛穴の開き

あごに手を当てて何かに悩んでいる表情の女性

過剰な皮脂分泌が引き起こす毛穴トラブルは毛穴の詰まり・黒ずみだけではありません。

過剰な皮脂分泌を続けていると、皮膚が皮脂を分泌し続けてしまうことにより、毛穴が開きっぱなしになってしまい眉間の毛穴の開きにつながります。

眉間の毛穴の開きが気になる人は、過剰な皮脂分泌をおさえる効果のある「ビタミンC誘導体」が含まれる化粧品を使用するのもおすすめの方法のひとつです。

たるみ・帯状毛穴

考える女性の横顔

眉間のたるみ毛穴は、肌の老化によって起こりやすい毛穴トラブルのひとつで、コラーゲンの減少などにより皮膚のハリや弾力が損なわれることが大きな原因です。

皮膚のハリや弾力にはたらきかける成分を含む化粧品などを使用して、眉間の毛穴ケアを行ってみてはいかがでしょうか。

記事の最後に眉間の毛穴ケアにおすすめのスキンケアアイテムも紹介していますので、是非最後まで確認してみてくださいね。

皮膚のハリや弾力にはたらきかける成分

レチノール、ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、ペプチドなど

日常の毛穴ケア方法をチェック

女性が化粧品を手に持っている

眉毛の間をきれいにしたいという思いが強い人ほど、色々な対策を試す過程で誤った毛穴ケア方法に陥りがちです。

以下のような眉間の毛穴ケアを行っている人は要注意、今までの毛穴ケア方法を振り返ってみましょう。

毛穴トラブルを引き起こしやすい眉間のケア方法

  • 角栓を見つけ次第毛穴パックで除去している

  • つい角栓を絞り出してしまう

  • 黒ずみが目立ちはじめたらスクラブ洗顔している

  • ポロポロ落ちるタイプのピーリングジェルで角栓対策している

  • 洗浄力の強いクレンジングで眉間を集中的に洗い流している

  • 保湿効果を期待して化粧水をコットンで叩き込んでいる

  • メイク落としはふき取り式のものを使用している

  • 日焼け止めを使用せずに外出することがある

眉間の毛穴ケアに役立ちそうだと思うものもあったかもしれませんが、ひとつでも当てはまるものがあった人は、無理に毛穴を開いたり、強すぎる刺激で眉間の毛穴に負担をかけてしまったりしているかもしれません。

次の適切な毛穴ケア方法を確認して、これまでの眉毛の間の毛穴ケア方法を見直してみましょう。

眉毛の間の適切な毛穴ケア方法

【対策1】低刺激のクレンジングで肌の汚れを優しく除去

クレンジングの種類

眉毛の間が黒ずんでいる・角栓が目立つという人は特に強い洗浄力のクレンジングを選びがちですが、クレンジングが肌に与える刺激がターンオーバーを乱して毛穴トラブルを悪化させている可能性もあります。

クレンジングのタイプを肌への刺激が強いものから順に並べると以下のようになります。

クレンジングの肌への刺激度ランキング

  1. ふき取りタイプ
  2. オイルタイプ
  3. リキッドタイプ
  4. ジェルタイプ
  5. クリームタイプ
  6. ミルクタイプ

眉間の毛穴ケアのためには低刺激のミルクタイプクレンジングがいいように見えるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

ウォータープルーフタイプの日焼け止めや油分の多いファンデーションで重めのメイクをした場合などは、オイルクレンジングで適切に洗い流すようにしてください。

自分のメイクの落ちやすさに応じて、可能であれば肌への刺激が弱いものを選ぶのがおすすめです。

また、洗顔方法でもゴシゴシこするなどの肌刺激には注意して、摩擦を避けるために多めのクレンジングを手に取り、クレンジング剤の成分が肌に刺激を与える前になるべく早く洗い流すように心がけましょう。

肌につけてから1分以内には、クレンジング剤を洗い流すのがおすすめですよ。

【対策2】毛穴の汚れ落としの準備「蒸しタオル」

タオルとレンジ

眉毛の間の毛穴ケア方法として、無理に角栓を絞り出したり、強力な洗浄力に頼ったりする方法は誤ったケア方法であることを説明してきました。

ですが、肌に負担をかけずに眉間の毛穴をきれいに洗浄するのは難しいと感じる人もいるかもしれません。

そこで、眉間の毛穴にたまった過剰な皮脂や汚れを落とす準備として、蒸しタオルを使う方法をおすすめします。

蒸しタオルなら適度な熱と蒸気で自然と毛穴を開くことができ、毛穴ケア以外にも血行がよくなりむくみの解消にも役立ちます。

蒸しタオルの準備

  1. 厚手のタオルに水を含ませる
  2. 水が垂れない程度に絞る
  3. 500Wの電子レンジで1分程度温める
    (熱くなりすぎないよう加減してください)

蒸しタオルの使用方法

  1. クレンジング後の素肌に蒸しタオルをあてる
  2. 3分間そのまま温める
  3. 蒸しタオルをはずし洗顔する

蒸しタオル使用の注意点

  1. 毎日の使用は、毛穴を開くことが日常化することで眉間の毛穴の開き・たるみを加速させる可能性があります。
    週2回程度の使用がおすすめです。
  2. 蒸しタオル後に毛穴を引き締める目的で冷水を使用することは、血行不良の原因になる可能性がありおすすめできません。

【対策3】眉毛の間の毛穴トラブルには洗顔の洗浄力に注意

眉間に角栓や黒ずみが目立つと、汚れをしっかり落とさなくてはとクレンジング同様洗浄力の高い洗顔を選んでしまう人も少なくありません。

洗浄力を意識したことはなかったという人でも、以下のような洗顔料を使っている場合、それぞれにあった洗顔方法ができているかどうか確認してみましょう。

毛穴の汚れにはたらきかける洗浄力の高い洗顔料は、使用頻度や洗顔方法を知って上手に利用することが肝心です。

洗浄力の高い毛穴ケア洗顔料|洗顔石鹸

洗顔石鹸とお花のイメージ画像

「毛穴ケアには洗顔フォームよりも石鹸の使用が効果的」というような話を聞いたことがあるかもしれませんが、石鹸とは界面活性剤の一種で洗浄力が強いタイプの洗顔料です。

石鹸が肌に一番やさしいと思われていることもあるほどなので、石鹸の洗浄力が強いという事実は意外かもしれませんね。

洗浄力が強い石鹸は肌刺激が強く、眉間の毛穴に使用するには、余分な皮脂や角栓以外にも肌に必要な皮脂を奪ってしまったり、肌バリアを刺激して壊してしまったりする可能性があります。

特に「たっぷりの泡でやさしく洗い流す」という石鹸には注意が必要で、泡立ちのいい石鹸の洗浄力は強いことが多いのです。

肌に優しいこだわりの洗顔石鹸で毛穴ケアをしたい人はこちら

ドラッグストアで買えない!おすすめ洗顔石鹸ランキング

洗浄力の高い毛穴ケア洗顔料|酵素洗顔

酵素洗顔は洗浄力が高いことで毛穴の角栓に効果的だと耳にすることも多いですよね。

酵素洗顔には「パパイン酵素」や「パイン酵素」が含まれていて、古い角質や皮脂を洗い流すため、眉間の毛穴の詰まり(角栓)や黒ずみに効果を発揮することが期待されています。

ですが気をつけたいのはその洗浄力。

酵素洗顔の魅力は洗浄力の高さということもあり、毎日のように使い続けると肌への刺激が強すぎます。

使用する場合は月2回、多くても週1回程度で使用するのが効果的です。

酵素洗顔の正しい使い方とおすすめ商品を知りたい人はこちら

酵素入り洗顔石鹸で美肌になろう。酵素の3つの効果と基本を徹底解説

洗浄力の高い毛穴ケア洗顔料|クレイ(泥)洗顔

泥パック

もうひとつ眉間の毛穴ケアにいいとされている洗顔として、クレイ(泥)洗顔がありますね。

クレイ洗顔は泥の吸着力を利用して毛穴の汚れをかきだす効果があり、洗浄力の高い洗顔のひとつですが、合成界面活性剤とは違い天然の成分で、ミネラルも豊富ということで注目を集めています。

注意点としては泥の洗浄力の強さで肌に刺激を与えないために、肌に長く触れさせないよう手早く洗顔を終えましょう。

酵素洗顔同様毎日使用するには洗浄力の高い洗顔料になりますので、使用する場合は週1回程度の使用にとどめるようおすすめします。

泥洗顔市場で話題の洗顔石鹸!特徴を知りたい人はこちら

公式通販がお得!泥洗顔料で人気の「どろあわわ」の特徴や購入方法

【対策4】肌のバランスを整える保湿を意識する

クレンジングが3つ並んでいる

しっかりとした保湿を行うことは、乾燥などの外部刺激から肌を守りターンオーバー・肌バリアなどのバランスを整える大切な役割を果たします。

眉毛の間の毛穴の開き・たるみ・詰まり・黒ずみにおすすめの保湿方法を紹介しますので、是非日ごろのスキンケアの参考にしてみてください。

肌のバランスを整える保湿

  • ヒト型セラミド配合の化粧品を使用して肌のバリア機能を正常に保つ
  • 過剰な皮脂分泌をおさえる効果のあるビタミンC誘導体配合の化粧品を使用する
  • 化粧水は手のひらを使ってやさしくなじませる
正しい保湿の基本を1から見直したい人はこちら
【保湿の仕方】正しい方法はこれ!意外と知らない保湿の基本と注意点

眉毛の間の毛穴ケアにおすすめの美容アイテム

クリアゲルクレンズ / フルリ

フルリ クリアゲルクレンズ

初回限定価格 2,900円(税抜)

特徴

  • 93.6%の人が毛穴の変化を実感する毛穴ケアに最適のクレンジング
  • 肌のプロとして信頼の高い皮膚科医とエステティシャンによる共同開発
  • 12の成分無添加で肌への負担は最小限

毛穴対策として天然成分が配合されているだけでなく、肌への刺激にも配慮し、12の無添加を実現しているのも嬉しいフルリのクリアゲルクレンズ。

毛穴クレンジングゲルなので、遠まわりせずに眉毛の間の毛穴を直接ケアできますね。

テスト実施時のアンケートではメイク落ちはいいのに肌への刺激は感じなかったという回答結果もあり、利用者の満足度の高さもうかがえます。

初回購入に限り無期限全額返金保証の制度もあるため安心してはじめることができそうです。

毛穴ケア トライアルセット / ビーグレン

有効成分の浸透力が高いb.glen(ビーグレン)

トライアル特別価格 1,800円(税抜)

特徴

  • 4アイテムセットなので強力に毛穴にはたらきかける
  • 天然クレイ「モンモリロナイト」で眉間の詰まりをやさしく吸着
  • 美容成分たっぷりの保湿ゲルで自ら水分を生み出せる肌へ

肌悩みごとに対応した商品を展開しているビーグレンから7日間の毛穴ケアトライアルセットを紹介します。

トータルケアでピンポイント商品より安心感のある充実のセット内容は、洗顔料・化粧水・美容液・保湿ゲルの4アイテム。

泡立たない天然クレイで肌への刺激に配慮しながら、眉毛の間の余分な皮脂や汚れをしっかり吸着してくれます。

1週間で毛穴の詰まり・黒ずみへの効果を実感している口コミも多く、365日間返金保証制度もあるため眉間の毛穴ケアアイテムとして試す価値が感じられますね。

スタートアップコース / ソワン

初回限定価格 2,280円(税抜)

特徴

  • 年齢毛穴対策の美容液
  • ビタミンC誘導体が肌の奥まで浸透して過剰な皮脂分泌をおさえる
  • 毛穴の引き締め効果に5つの収れんハーブを配合

年齢とともに気になる眉間の毛穴トラブルを老化遺伝子に着目することでしっかりケア。

ビタミンC誘導体も配合されているので、過剰な皮脂分泌によるターンオーバーの乱れ対策にも役立ち、眉毛の間の毛穴にやさしいケアが実現できる美容液です。

スタートアップコースでは2週間分の美容液とコットンパック用のコットンがセットで2,280円(初回限定・税抜)。

7日程度で効果があらわれはじめるという感想もあり、14日間返品可能な制度は安心感がありますね。

まとめ

眉間の毛穴の開き・たるみ・詰まり・黒ずみ対策は、生活習慣やスキンケアでの対策も肝心ですが、それでもなかなか改善しないという人は基礎化粧品に頼ってみるのもいいかもしれません。

環境や年齢による毛穴トラブルを上手に対策して、すべすべ毛穴の眉間を目指しましょう。