中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

中学生や高校生の「花の青春時代」とも呼ばれる10代に起こりがちな肌荒れ「思春期ニキビ」。

思春期ニキビは、肌にニキビの炎症による腫れや赤み、痛みを引き起こしたり、肌を目立たせてしまって周囲の目に触れたりして、ストレスなどの精神的な被害をもたらしてしまう思春期特有の肌荒れです。

本記事では、思春期ニキビに悩める方々に、思春期ニキビに有効に働きかける化粧水の選び方から、本当におすすめしたい商品を部門別に分けて紹介していきます。

女性でも男性でも、できるだけ安値で探している方にも、ぴったりの思春期ニキビ用化粧水が見つかりますよ。

思春期ニキビ用の化粧水選びの重要項目

思春期ニキビのケアをするための化粧水の選ぶ際には、以下の5つの条件に注意して選びましょう。

5つの項目すべてを満たした化粧水を選ぶのは難しいですが、★マークをつけた「ニキビの原因菌を殺菌する成分配合」と「使い続けられる値段」であるという条件は、思春期ニキビのケアには必須項目。

必須項目の2つはもちろん、他3つの項目も満たせる化粧水を選ぶとより思春期ニキビの悩みを改善に導くことができますよ。

思春期ニキビ用化粧水選びの重要項目

  • ★ニキビの原因菌を殺菌する成分配合
  • ノンコメドジェニック処方
  • オイルフリー・オイルカット処方
  • 皮脂コントロール・皮脂酸化防止作用
  • ★使い続けられる値段

ここからは、思春期ニキビ用の化粧水選びの重要な項目5つについて詳しく解説していきます。

ニキビの原因菌を抑制する成分配合

菌とマスク

思春期ニキビをケアするために使いたい化粧水選びの条件として最も重要なのが、ニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌したり、炎症を抑えたりする成分が配合されているのかどうか。

思春期ニキビの原因菌であるアクネ菌は、毛穴に詰まった皮脂が酸化したり汚れと混ざり合ったりした雑菌の多い箇所に繁殖して、思春期ニキビのもととなるコメドを作り出します。

コメドができてしまうと、コメドを取り除かない限り白ニキビとして残ったり、赤ニキビ・黄ニキビになって炎症を起こしたりして、思春期ニキビ特有の膿んだような肌荒れを引き起こしてしまうのです。

そのため思春期ニキビは、コメドを作り出す前の段階で、どれだけ思春期ニキビの原因菌を抑制できるかが重要。

思春期ニキビの原因菌のアクネ菌を抑えるためには、殺菌成分が配合されている化粧水を選んで使いましょう。

思春期ニキビの原因菌を殺菌する成分

  • サリチル酸
  • イオウ
  • イソプロピルメチルフェノール
  • ピオニン(感光素201号)

また、思春期ニキビができてしまって赤く熱を持ったように炎症を起こしてしまっている肌には、抗炎症成分が配合されている化粧水を選んで使いましょう。

思春期ニキビの炎症を抑える成分

  • アラントイン
  • グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
  • グリチルレチン酸ステアリル

殺菌成分と抗炎症成分は、似ているようで働きかける根本が違うので、自分のニキビの状態によって殺菌成分が配合されている化粧水と抗炎症成分が配合されている化粧水を使い分けるのもおすすめです。

「ノンコメドジェニック」の記載あり

スポイトと美容液

思春期ニキビに悩む方は、商品パッケージなどに「ノンコメドジェニック処方」または「ノンコメドジェニックテスト済み」と記載された化粧水を選んで使いましょう。

ノンコメドジェニック処方とは、思春期ニキビのもととなるコメドをつくりだすアクネ菌の養分になりにくい成分でつくられている化粧品のこと。

ノンコメドジェニック処方と記載のある化粧水を選べば、思春期ニキビができるのを引き起こしにくくなるため、思春期ニキビの予防ができるのです。

思春期ニキビのケアのために使うべき化粧水は、購入前に「ノンコメドジェニック処方」「ノンコメドジェニックテスト済み」の記載がある化粧水を選んで使いましょう。

オイルフリー・オイルカット処方

オイルとミント

思春期ニキビに悩んでいるときは、オイルフリー・オイルカット処方など、油分を使用しないでつくられている化粧水を選びましょう。

思春期ニキビは、もともと肌に存在している皮脂が過剰分泌されて毛穴を詰まらせることで生まれるため、すでに油分が多い肌に化粧水でも油分を与えてしまうと、ニキビができやすくなってしまうのです。

オイルカットやオイルフリー処方の化粧水は、油分が配合されていないことからさっぱりとした使用感のものが多くあるので、皮脂分泌が多く肌がベタつきがちな思春期の肌でも心地良く使うことができますよ。

皮脂の抑制作用を持つもの

STOP標識と青空の画像

思春期ニキビは、主に皮脂の過剰分泌が原因となって引き起こされるので、化粧水に皮脂の分泌の抑制作用を持つものを選びましょう。

皮脂抑制作用をもつ成分の一覧

  • ビタミンC誘導体
  • イソフラボン
  • ライスパワーNo.6
  • 塩酸ピリドキシン

過剰に分泌される皮脂を化粧水に含まれる成分で抑制する成分を選んで使えば、思春期ニキビをつくりだしにくい肌に整えることができますよ。

使い続けられる値段

散らばったシンガポールドルコイン

思春期ニキビに限らず、シミや毛穴などのどんな肌悩みにもいえますが、肌のターンオーバーのサイクル上、使ってすぐにニキビに効果が現れるということは基本的にありません。

最低でも1か月以上使用して、肌の赤みが少しずつ落ち着いて、腫れが引いたり、新たなニキビができにくくなったり、と順を追って徐々に思春期ニキビに効果が出てくるものです。

思春期ニキビは、すぐには綺麗にならないことを念頭に置いて、長く使い続けられる肌に合った思春期ニキビ用化粧水を使うことが、一番大切なポイントです。

ルナメアAC スキンコンディショナー/富士フィルム

120ml 通常購入:2,376円(税込) 定期購入:2,138円(税込)

ルナメアAC スキンコンディショナーの特徴

  • 抗炎症成分のグリチルレチン酸ステアリル配合
  • ノンコメドジェニックテスト済みでコメドがつくられにくい
  • ノーマルタイプとしっとりタイプが選べて、好みの使用感を選べる

ルナメアACのスキンコンディショナーは、思春期ニキビのケアに有効なグリチルレチン酸ステアリルやトコフェロール酢酸エステルが配合された化粧水。

ノンコメドジェニックテスト済みでコメドがつくられにくく、肌をうるおす成分が配合されてターンオーバーが整えられることによって、ニキビができにくい肌に整えてくれますよ。

《ルナメアACを使用した10代のコメント》

(10代/乾燥肌)
春夏はさっぱりタイプ、秋冬はしっとりタイプを使用しています!
(10代/敏感肌)
ニキビ用の化粧水の中では効果がダントツです。もう手放せません。
お試しキットのノーマルでは保湿が足りなくて、このしっとりタイプが保湿力もあって良かったです。
(ベタつきがちょっとだけ気になるかも)

NOV A アクネローション/常磐薬品工業

                                                           引用:公式サイト

100ml 1,296円(税込)

NOV A アクネローションの特徴

  • 思春期ニキビの原因菌を殺菌する感光素201号、炎症を抑えるアラントイン配合
  • オイルフリー処方・ノンコメドジェニックテスト済みでニキビをつくりにくい
  • 低刺激性処方で、思春期ニキビができた敏感な肌をやさしくケア

NOV A アクネローションは、思春期ニキビに悩む10代の肌のためにつくられたスキンケアラインの化粧水。

ニキビの炎症を抑えるアラントインと、ニキビの原因菌を殺菌する感光素201号が配合されているので、できてしまったニキビにも、これからできてしまいそうなニキビにも効果的に働きかけます。

敏感肌の方でも使いやすい低刺激処方で、ニキビの炎症がある時でも安心してつかうことができますよ。

《NOV A アクネローションを使用した10代のコメント》

(10代/混合肌)
思春期ニキビがひどく、購入しました。
私は今までいろんな化粧品を試してきました。
しかし、なかなか合うものがなかったんです・・・。
評価の高いハトムギ化粧水でさえ荒れてしまいました。そんな時に出会いました。
このノブAシリーズを、私はラインで使用しています。
おかげで、今のところ少しずつ減ってきています。本当に感謝したい商品です。
さらっとしていますが、お肌が少しモチモチするような気がします。
(10代/敏感肌)
さらっとしていますが、お肌が少しモチモチするような気がします。
これを使えばニキビがなくなる!とは言えません。ニキビができるのを抑えてくれる、出来にくくしてくれるような感じです。
敏感肌でニキビが気になる私には合っているようだし、使用感が気に入っています!

リプロスキン / ピカイチ

100ml(1か月分) 単品購入:5,600円(税抜)

初回限定定期コース:2,240円(税抜) 2回目以降:4,980円(税抜)

《リプロスキンの特徴》

  • 思春期ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム配合
  • ノンコメドジェニックテスト済みでコメドができにくい
  • 保湿力が高く、肌のターンオーバーを促すのでニキビ跡をつくりにくい

リプロスキンは、赤く炎症を起こしてしまった思春期ニキビにおすすめの化粧水。

抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていることに加え、豊富に配合された保湿成分や美容成分が肌のターンオーバーを促すので、思春期ニキビの後のダメージをケアしてくれますよ。

炎症を起こしている思春期ニキビは、敏感な状態になっていて刺激を感じやすいので、パラベンやアルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料不使用のリプロスキンの低刺激性は思春期ニキビのケアに最適です。

《リプロスキンを使った10代の口コミ》

(10代/敏感肌)
もう少しで2ヶ月になりますかね、ニキビがだいぶ消えてきている気がします。
マスクとかしなければ、ニキビ全部消えてるんじゃないかなーという感じ、鼻のニキビとかおでことか目の下とかのニキビができにくくなった気もします。
少し高いですが使っていきます。
(10代/乾燥肌)
ひどかったニキビも小さなニキビしかできず。
ニキビ跡も気にならないくらい薄くなりました!

プチプラで続けやすい思春期ニキビ用化粧水

鏡を見て喜ぶ女性

思春期ニキビの炎症を抑えるためには抗炎症成分が配合され、思春期ニキビができにくい肌に整えるために保湿成分や美容成分、皮脂抑制成分が含まれている化粧水が理想ですが、さまざまな成分が豊富に配合された化粧水はどうしても値段が高くなってしまいがち。

思春期ニキビをケアするためには、長く使い続けることができる値段であることが重要ですが、思春期ニキビができる10代半ばから20代にかけては、自分で出せるお金の範囲が狭くなってしまいますよね。

そこで思春期ニキビのケアができ、10代でも毎月のお小遣いで購入可能な1,200円以下で思春期ニキビのケアとして最低条件である抗炎症成分が含まれたシンプルな構成の、ドラッグストアで買えるプチプラ化粧水を2種類紹介します。

保湿成分や美容成分・皮脂抑制成分は配合されていないので、上で紹介した「ルナメアAC」「NOV A」「リプロスキン」の思春期ニキビへの効果は劣りますが、最低限のニキビケアが可能なので、肌に合うのかお試しとして使ってみるのもおすすめです。

ハトムギ化粧水/ナチュリエ

ハトムギ化粧水

500ml 702円(税込)

ハトムギ化粧水の特徴

  • 思春期ニキビの炎症を落ち着かせるグリチルリチン酸2K配合
  • 保湿効果や炎症を抑制する効果を併せ持つハトムギエキス配合
  • 惜しみなくたっぷりと使えるコストパフォーマンスの良さが魅力

ナチュリエのハトムギ化粧水は、500mlで702円というコストパフォーマンスが魅力のドラッグストアで購入できる化粧水。

思春期ニキビの炎症を抑える成分のグリチルリチン酸2Kが配合され、あらゆる肌悩みに有効なハトムギエキスも配合されているため、プチプラながら肌荒れに有効な化粧水です。

《ハトムギ化粧水を使った10代のコメント》

(10代/乾燥肌)
わりと敏感肌な方で、エタノールが含まれているので少し心配だったのですが、肌荒れすることなく使え、何よりこの化粧水を使い始めてから格段とニキビが減りました。
使い心地もさっぱりで、でもしっかり保湿され、肌にバリアを張ってくれている感じだと思いました。
なかなか自分に合う化粧水がなく、探しているという方は、お値段もプチプラなので試してみることをおすすめします!
(10代/乾燥肌)
かなり前から使用しています。
ニキビや乾燥にもいいので重宝しています。
ニキビはずっと同じところに居続けていますが、だんだんと良くなってきているような気がします。コスパがすごくいいのが嬉しいです。

オードムーゲ 薬用保湿化粧水/小林製薬

オードムーゲ

200ml 1,200円(税抜)

オードムーゲ 薬用保湿化粧水の特徴

  • 思春期ニキビを殺菌・抗炎症する成分のイソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウム配合
  • 肌を健やかに整えるアロエエキス配合
  • 1,500円以下で購入できる薬用化粧水

オードムーゲの薬用保湿化粧水は、思春期ニキビのもととなるアクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールや、炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウム配合の薬用化粧水。

思春期ニキビを繰り返しやすい肌に、みずみずしいうるおいを与えることで、肌のターンオーバーを整え、思春期ニキビができにくい肌に導いてくれますよ。

《オードムーゲ 薬用保湿化粧水を使った10代のコメント》

(10代/混合肌)
今まで出会った化粧品の中で一番満足しています!
運動部でニキビができやすかったときに出会ってからずっと使っています!
これを使い始めてから、ニキビがほとんどできなくなり、荒れたりしなくなりました。
大容量サイズをずっとリピしてます!
ニキビがある方にすごくいいと思います!
(10代/敏感肌)
敏感肌の私にとってこれはすごくおすすめ!
前に人気で買った化粧水はニキビができたり、少しかゆくなったり大変でしたが、そんなこともうないです!
いきなりにきびが消えることはなくても、小さくなっていっているのが見てわかります!
友達にも最近肌きれいになった?と言われ、嬉しく思います!

男子専用|思春期ニキビ用化粧水

思春期ニキビと一言でいっても、女性よりも皮脂の分泌量がさらに多い男性の思春期ニキビには、男性専用の化粧水を使ってのケアが効果的です。

皮脂量が多く思春期ニキビに悩む男性におすすめしたい化粧水を3商品紹介していきます。

ラナティ / レオナビューティ

60ml 通常購入:7,000円(税抜) 4ヶ月お試しコース:3,980円(税抜)

6ヶ月お試しコース:3,480円(税抜) 12ヶ月お試しコース:2,980円(税抜)

《ラナティの特徴》

  • 思春期ニキビのケアに欠かせない抗炎症・殺菌・保湿が1つでできる
  • 添加物の配合量が少なく肌に負担をかけにくい

ラナティは、思春期ニキビに悩む過剰な皮脂の分泌を起した男性の肌に効果的に働きかける有効成分配合の医薬部外品の化粧水。

思春期ニキビの炎症を抑え、ニキビの原因菌を殺菌するだけでなく、保湿をして肌のターンオーバーを整える作用を持つ成分が網羅されているので、繰り返しやすい思春期ニキビを根本からケアしてくれますよ。

母のしずく シルバーエッセンス/フローレス化粧品

100ml 2,400円(税抜)

母のしずく シルバーエッセンスの特徴

  • グリチルリチン酸2K配合で思春期ニキビの炎症をケア
  • 肌がうるおう力を呼び戻すプラセンタエキス配合で肌のターンオーバーを促す
  • シルバーナノコロイド配合で皮脂分泌が盛んな男性の肌を抗菌

母のしずく シルバーエッセンスは、思春期に起こりがちなニキビや肌荒れをやさしく整える作用を持つ、美容液・クリーム機能付きの化粧水。

保湿効果の高いプラセンタエキスが配合され、肌のターンオーバーを促して毛穴を塞ぎにくくし、ニキビができにくい肌に導きます。

抗菌作用があるシルバーナノコロイド配合なので、皮脂分泌が盛んな男性の肌を、清潔に保つためにも最適な化粧水です。

HMENZ 美白オールインワンウォーター

150ml 2,800円(税込)

HMENZ 美白オールインワンウォーターの特徴

  • 抗炎症成分のグリチルリチン酸2K配合
  • 水溶性プラセンタエキスで肌にうるおいを与え、ターンオーバーを整える
  • ベタつかず皮脂分泌が盛んな男性の肌でも快適な使い心地

HMENZ 美白オールインワンウォーターは、思春期ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや高い保湿効果によってターンオーバーを整える水溶性プラセンタエキスの2種類の有効成分が配合されています。

一本でスキンケアが終わってしまうほどの高い保湿効果ながら、ベタつきのない使用感なので、皮脂分泌が盛んでテカリやすくベタつきが出てしまう思春期の男性の肌にぴったりの化粧水です。

思春期ニキビは化粧水でのケアが最適

思春期ニキビに有効に働きかける化粧水を8商品紹介しましたが、スキンケアに用いられる保湿剤の中でも、化粧水は思春期ニキビのケアに最適。

思春期ニキビの特徴から、思春期ニキビのケアには化粧水が有効である理由を解説していきます。

思春期ニキビの特徴

(引用:美容外科 東京イセアクリニック調べ「女性/年代別 肌の悩みアンケート調査結果~2017年春・夏編」

上の美容外科 東京イセアクリニックが10~50代の1,322名の女性にとった肌の悩みアンケートで、10代の女性の半数以上が悩みを抱えていたのが、「ニキビ・ニキビ跡」。

10代の皮脂分泌が盛んな時期におでこや鼻の周り・頬を中心にできる思春期ニキビの特徴と原因を、20代以上の女性の肌に出現しがちな大人ニキビの特徴・原因と比較し、解説していきます。

《思春期ニキビ・大人ニキビの特徴と原因 比較表》

 

思春期ニキビ

大人ニキビ

特徴

  • 10代を中心にできる
  • 鼻やおでこなどの皮脂の分泌量が多い箇所を中心に顔全体に出現
  • 春から夏にかけて多くできやすい
  • 20代以降にできる
  • 顎や口周り、フェイスラインなどの顔の下半分を中心にできる
  • 乾燥肌の人に多くできやすい
  • 季節関係なくいつでもできる

原因

  • 皮脂の過剰分泌
  • ストレスや生活習慣の乱れ
  • 免疫力の低下
  • 肌の乾燥
  • 古い角質の蓄積

対策

  • ニキビの炎症を抑える
  • 過剰な皮脂を取り除く
  • 皮脂の分泌を抑える
  • 肌を清潔な状態に保つ
  • ニキビの炎症を抑える
  • 保湿ケアを充実させ、皮脂をとりすぎない
  • 古い角質を取り除く

思春期ニキビと大人ニキビの大きな違いは、思春期ニキビは10代を中心に、皮脂の過剰分泌が原因ででき、大人ニキビは20代以降に多く、ストレスや生活習慣の乱れ・肌の乾燥・古い角質の蓄積によってできるということ。

思春期ニキビの主な対策としては、皮脂の分泌を抑えたり、過剰な皮脂を取り除いたりできるスキンケア化粧品を使うことが重要です。

思春期ニキビに化粧水が有効な理由

乳液と手

思春期ニキビはスキンケア化粧品を使って、過剰に分泌される皮脂やニキビの炎症を抑え、アクネ菌を殺菌して肌を清潔に保つ対策が最も効果的なケア方法。

思春期ニキビの原因である皮脂に近い油分の配合量が少ない化粧水は、スキンケア化粧品の中でも思春期ニキビの対策に最適なのです。

ニキビの炎症を抑える抗炎症成分、アクネ菌を殺菌する殺菌成分が配合されている化粧水を選べば、できてしまった思春期ニキビのケアにも有効に働きかけてくれますよ。

化粧水以外にも!思春期ニキビの解決方法

思春期ニキビのケアには、化粧水などのスキンケア化粧品を使う以外にも解決に導く方法があります。

食生活や生活習慣の見直しなど、日頃から気をつけられるポイントばかりなので、思春期ニキビの対策として取り入れてみてくださいね。

ビタミン中心の食生活に

たくさんの野菜

思春期ニキビができてしまった時は、ビタミン類や食物繊維が豊富な野菜やフルーツを積極的に摂りましょう。

肌のターンオーバーを促したり、皮脂の過剰分泌を防いだりするビタミン類や食物繊維を含む食べ物を摂取することで思春期ニキビができるのを防ぎ、できてしまった思春期ニキビも身体の内側からケアしてくれますよ。

思春期ニキビのケアに有効な栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • アスタキサンチン
  • DHA
  • たんぱく質 
  • 発酵食品

逆に、油分や糖分・糖質が多く含まれた食物は、思春期ニキビの養分になりやすく、新たな思春期ニキビを増やしたり、できてしまったニキビの炎症を引き起こしたりするため、控えたほうが良いでしょう。

油分・糖分・糖質が多く含まれている食べ物例

  • アーモンド
  • チョコレート
  • チーズ
  • コーヒー
  • スナック菓子
  • アイス

夜更かしはニキビのもと

夜の窓

10代半ばから20代にかけては、だんだんと寝る時間が遅くなり、睡眠時間が短くなりがちですが、夜更かしは思春期ニキビをつくりだす原因のひとつです。

質の高い睡眠ができると、背を伸ばすためにも重要な成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンによって食事などで取り入れたビタミンなどの栄養素が吸収されるため、肌荒れのケアと睡眠は深いつながりがあるのです。

繰り返す思春期ニキビを絶つためにも、夜更かしをして睡眠時間を短くしたり、睡眠の質をさげてしまったりしないように規則正しい生活を心がけましょう。

常に清潔な肌状態を保つ

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌によって詰まった毛穴に、アクネ菌や雑菌が入り込み、コメドができてしまうので、常に清潔な肌の状態を保つことが、思春期ニキビの対策のひとつです。

汗をかいたらこまめに拭いたり、頬杖をつかないようにしたりと、肌に雑菌がつかないようにして思春期ニキビの原因を防ぎましょう。

気になって触るのは厳禁

指でバツを作る女性

思春期ニキビができると、気になってニキビができたところを指や爪で触ってしまったり、潰してしまったりしてしまいがちですが、思春期ニキビを触るのは絶対にやめましょう。

思春期ニキビを指や爪で触るだけで刺激がもたらされ、思春期ニキビに炎症が引き起こされるだけでなく、潰してしまうと思春期ニキビが潰れたところから雑菌が入り込み、膿が出たりさらにひどい炎症を起こしてニキビ跡になってしまったりします。

顔は人の身体の中でも最も目立つ部分なので、思春期ニキビができてしまうと触りたくなってしまう気持ちはわかりますが、スキンケアのとき以外は触らず、スキンケア時も擦らないように気をつけてくださいね。

まとめ

指をさす女性

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因でできる思春期特有の肌荒れなので、皮脂の分泌を抑制したり、アクネ菌を殺菌したりする作用を持つ成分が配合された、自分の肌に合う化粧水を選んで使いましょう。

スキンケア化粧品だけでなく、生活習慣を正すことで思春期ニキビの予防になったり、普段何気なくしている頬杖などの癖が思春期ニキビを引き起こす原因になってしまうこともあったりするので、思春期ニキビをつくりださないための生活を送ってくださいね。

本記事で紹介した思春期ニキビケアに有効な化粧水を使用して、10代の輝く世代を思春期ニキビに悩まされることなく過ごせることを願っています。