ファンケルマイルドクレンジングオイルを手に持った写真

いまやオイルクレンジングの代表格となっているファンケル「マイルドクレンジングオイル」。

コスメの紹介や口コミで人気のアットコスメ(@cosme)のベストコスメアワード2016では殿堂入り、美容を専門に取り扱う雑誌「美的」の美的読者が選ぶ2016ベストコスメ・クレンジング部門第1位に輝き、5秒に1本売れている、大人気のクレンジングです。

年代を問わず女性たちに支持される理由は一体なんなのか、ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使用したことがない筆者が、実際に商品を体験してみました。

ファンケルは無添加にこだわりを持つブランド

白衣を着た女性が刺し棒を持っている画像

FANCL(ファンケル)は、スキンケア化粧品やメイクアップ化粧品、サプリメントなどの健康食品などを中心に販売する1980年に設立されたブランドです。

「無添加」にこだわり、“肌を美しくする本物の化粧品を届けたい”という思いから、商品がつくられているので、敏感肌の人でも使いやすいのが特徴。

40代の女性をターゲットに、高品質ながら低価格で、毎日たっぷりと惜しみなく使えることをモットーにしたブランド「アテニア」は、ファンケルの姉妹ブランドのひとつ。

ファンケルもアテニアもそれぞれ「敏感肌」と「エイジングケア」に力を注ぐ、スキンケアならなんでもお任せなブランドで、なおかつ無添加にこだわって安心して使えるところも人気の理由の一つです。

大人気!ファンケルマイルドクレンジングとは

ファンケルマイルドクレンジング公式サイトの写真

引用:FANCL公式サイト

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの特長は、大きく3つにわけられます。

【ファンケル マルイドクレンジングオイルの特長】

  1. こすらずメイクを落とせる「するんとオフオイル」
  2. うるおいをキープする「うるおいバリア成分」を守る
  3. 気になる毛穴の汚れをすっきり「角栓クリアオイル」

マイルドクレンジングオイルが、雑誌や口コミサイトの読者投票でも常に上位に上がってくる理由は、一見他のクレンジングオイルと同じような特徴に見えて、配合成分やバランスが研究し尽くされているところにあります。

それぞれの特徴を細かく見ていきましょう。

こすらずメイクを落とせる「するんとオフオイル」

マスカラをつけている女性

ファンケルのマイルドクレンジングオイルがメイクをこすらずに落とせる秘密は、そのオイルの成分や構成に隠されています。

ファンケルは、無添加で肌に優しい成分にこだわりながらも、ウォータープルーフの濃いアイメイクや落ちにくい口紅などのポイントメイクも負担をかけずに落とせる、厳選されたオイルを組み合わせ、「低刺激なのに高いクレンジング力」を実現しました。

オイルクレンジングは、油分がベースのためにすすぎのぬるま湯となじみにくく、すすぎの回数が多くなる上に、すすぎ後の肌のベタつきやヌルつきが気になるということが多くあるのがデメリットのひとつ。

界面活性剤の強さグラフ
マイルドクレンジングオイルは、水と油を馴染ませるために、皮膚への刺激がほとんどない「非イオン・ノニオン型」の界面活性剤を使用しているので、肌に負担をかけずに、すすぎの回数も数回でさっぱり洗い落とすことができますよ。

マイルドクレンジングオイルを実際に使用した人たちにファンケルが行ったアンケートでも、91%が「メイク落ちが良い」「洗い流しが早い」、そして「洗い流し後のヌルつきがない」と94%の人が高い評価をあげており、満足度が高いクレンジングオイルです。

うるおいをキープする「うるおいバリア成分」を守る

水の中で気泡がたっている

ファンケル マイルドクレンジングオイルが、うるおいを保ちながら汚れを落とすことができるのには、二つの理由があります。

まず一つに、クレンジングオイルのベースとして配合されているエチルヘキサン酸セチルが、肌に必要な皮脂を取り過ぎることなく洗い上げることができるので、肌にうるおいを残すことができるということ。

もう一つには、肌が紫外線やアレルギー物質などの外的刺激から自身の肌を守ったり、乾燥を防ぐバリア機能を保つ「うるおいバリア成分(PCA)」を残すことができるということが挙げられます。

クレンジングによって肌のうるおいが保てなくなる原因は、主に洗浄力や刺激が強すぎる成分が配合されたクレンジング剤を使うことと、メイクが落ちないからといって必要以上にゴシゴシと肌を擦ってしまうことにあります。

マイルドクレンジングオイルは、一般的なクレンジングオイルよりもうるおいバリア成分(PCA)がクレンジング料に溶け出す量が少ないため、うるおいを奪わずに、しっとりとした洗いあがりを実現。

うるおいバリアの溶出量グラフ

引用:ファンケル公式サイト

ファンケル調べのアンケートでも、クレンジング後の肌のしっとり感について88%の人が満足であると回答するほど。

普通肌・脂性肌・混合肌・乾燥肌・敏感肌などの肌質の中では特に、水分と皮脂量のバランスがうまく取れず、バランスを崩して肌荒れを起こしやすい混合肌の人におすすめです。

気になる毛穴の汚れをすっきり「角栓クリアオイル」

いちごがたくさん転がっている

メイク汚れを落としながら、肌に優しく、うるおいを残すだけでなく、さらに角栓の除去というプラスアルファの効果があるファンケル マイルドクレンジングオイル。

オイルに配合されたカプリリルやメドウフォーム油が、「角栓クリアオイル」として毛穴の奥にある角栓にも働きかけ、オイルを肌にやさしく馴染ませるだけで、気になる毛穴の汚れをオフ。

肌をゴシゴシしなくても、マッサージ感覚でオイルをくるくると馴染ませるだけで、黒ずみや嫌なザラザラなどの毛穴汚れを取り除いて、つるんとした綺麗な肌へと導いてくれますよ。

ファンケルマイルドクレンジングオイルの商品紹介ページへ

マイルドクレンジングのメイク落ちを体験!

ファンケルマイルドクレンジングオイルと箱

ファンケルのマイルドクレンジングの「こすらず、するん」体験は本当にできるのか、筆者自身の腕を使用して、その効果を実験してみました。

クレンジングする時のメイクリスト

ウォータープルーフタイプや色の濃い化粧品は、クレンジングの中でもメイクとの馴染みが良いといわれるクレンジングオイルでも落としにくいものといわれています。

今回は、マイルドクレンジングオイルが得意とする、ウォータープルーフのマスカラやアイライン、濃いアイシャドウやパール入りのチークなど、クセの強いコスメを使っての実験です。

コスメを腕に塗ってから2時間程度放置し、完全に乾いて肌に密着した状態で実験スタート。

ファンケル実験1

マイルドクレンジングオイルの一回の使用量は、手のひらに2プッシュ分程度が目安です。

オイルなのに、重たくなくさらさらとしているのが、手のひらに出した状態でも良く分かります。

それでは、オイルを化粧品がついた腕に馴染ませていきます。

肌に伸ばすのにも負担なく、撫でるように馴染ませることができ、使用感もとても軽く水とジェルの中間のようで、「本当にこれで落ちるの?」と半信半疑になるほど。

そんな不安もよそに、クレンジングを馴染ませてから30秒程度でメイクがどんどん浮き上がってきました。

ファンケル実験2

クレンジング開始からわずか30秒で、皮膚の表面に乗っていただけの状態の化粧品がどんどんオイルに溶け出して来ているのが分かりますね。

さらに30秒、同じように優しくくるくるとマッサージするように馴染ませていきます。

ファンケル実験4

60秒経つと、ほとんどすべての化粧品がオイルになじんで、オイルの色が黒く変わっています。

ウォータープルーフのマスカラも、まったく擦ることなく、撫でていただけなのに短時間でここまで落とすことができました。

ただ、ウォータープルーフのアイラインだけは全く動く様子がなく、この状態を見ると、「アイメイクはやっぱりリムーバーを使わないと落ちないのでは・・・?」と不安に感じます。

次にクレンジングオイルを使用してクレンジングをする際に、大切な行程になる「乳化」を行い、水分でメイクをふやかしてすすぎをしやすくしていきます。

正しい乳化の方法はこちらから

ファンケル実験5

少量の水を手にとり、オイルになじませると乳白色にオイルが変色していくのが、乳化が行われている証拠です。

乳化した状態のオイルをもう一度くるくると優しく、化粧品を塗った箇所に馴染ませていきます。

ファンケル実験6

乳化から30秒が経つと、あんなに頑固だったアイラインがすこしずつふやかされ、オイルの中に浮き出てきました。

ウォータープルーフのマスカラや、意外と頑固だった濃い色の口紅もどんどん薄くなってきています。

ファンケル実験7

乳化してからさらに肌になじませること約1分半。

腕についていた化粧品がほとんど落ち、もともとさらっとしているオイルがさらに水のように流れるテクスチャに変わったら、洗い流しのサインです。

ファンケル実験8

洗い流してタオルでやさしく拭いてみるとほんの少しマスカラの線維が残っていた程度で、他の化粧品はすっきり落とせていました。

肌が赤くなってしまっている部分がありますが、クレンジングオイルで肌をゴシゴシと赤くなるまで擦った記憶はなく、化粧品を腕につけたときにマスカラやブラシなどを使って擦ったことで起きた赤みではないかと考えられます。

洗い上がりもしっとりとしていてつっぱり感は感じられず、ヒリヒリと痛かゆい感覚もありませんでした。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルで「こすらず、するん」体験を、あなたも是非味わってみてはいかがでしょうか。

ファンケル マイルドクレンジングはどこで買える?

買い物をしている女性

ファンケル マイルドクレンジングオイルは、試してみたいと思ったときに購入しやすい価格帯であることや、購入できる場所が複数あることが、多くの人に親しまれる理由のひとつ。

大型百貨店やデパートに入っているファンケルの正規店での購入はもちろんのこと、一部の百貨店・スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストア(※一部ローソンのみ取り扱い)など、購入しやすい環境が整えられています。

また、ネットでの販売ルートも多数あり、ファンケルの公式オンラインショップで購入できるほか、楽天やAmazonなどでも購入することができるので、平日は仕事、休日は家事などで忙しい女性にもとても便利ですよね。

2017年8月8日現在の、各小売店や通販サイトにおける本体の価格、送料、サンプルの有無、トライアルセットの有無をまとめてみたので、参考にしてくださいね。

【各小売店・通販サイトの項目比較】

 公式価格¥1,836での販売(120ml)別途送料サンプルトライアルセット
ファンケル正規店(実店舗)なしありなし
コンビニ
(ローソン)
なしなしなし
正規店以外の
スーパー
ドラッグストア
なしなしなし
ファンケル公式通販あり
※通販利用が初回の方に限り送料無料
ありあり
楽天
(販売サイトに準ずる)
あり
(販売サイトに準ずる)
なしなし
Amazon
(販売サイトに準ずる)
あり
※¥2,000以上は送料無料
なしなし

実店舗や通販サイトの中でも、ファンケルの公式通販サイトは、ファンケルポイントの加算はもちろん、購入時期やキャンペーン内容に合わせてサンプルのプレゼントが付属することがあり、公式から購入できるという安心感があります。

加えて、現在マイルドクレンジングオイルのトライアルサイズ(60ml)が税込み500円で試すことができるという、公式通販サイト限定のキャンペーンも行っています。

ファンケルでは通常、ファンケルの通販をはじめて利用した人に限って送料が無料になるので、ファンケル公式からの購入がお得です。

公式通販サイト限定のトライアルボトルは、以下から詳細を見ることができますよ。

ファンケルマイルドクレンジングオイルの商品紹介ページへ

まとめ

ファンケル「マイルドクレンジングオイル」の人気の理由は、なにより「汚れ落ちの良さ」にあります。

ウォータープルーフのマスカラやアイラインもストレスなく落とすことができるので、肌への摩擦による負担も抑えて、乾燥を招きにくくしてくれますよ。

また、マイルドクレンジングオイルは濡れた手でも使えることもメリットのひとつとして挙げられ、忙しい女性にもおすすめですが、濃いアイメイクや落としにくいコスメを使用している場合には、乾いた顔と手での使用がおすすめです。

まだマイルドクレンジングオイルを試したことがない人は、「こすらず、するん」体験をして、毎日のクレンジングを楽しい時間にしましょう。