割り箸エクササイズ
宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

実年齢より老けた印象を与えるほうれい線は、できるだけ早めに対処して消してしまいたいですよね。

美容器具や高額のスキンケア化粧品を使わずに、自宅にあるものを使って手軽にほうれい線を消せるなら、試してみたいと思いませんか。

本記事では、割り箸を使ったほうれい線に効果的な「5つの割り箸エクササイズ」を動画でわかりやすく紹介しています。

今日から0円でできるほうれい線エクササイズなので、ほうれい線が気になる方は試してみてくださいね。

 ほうれい線に効く?!割り箸エクササイズとは

満足した女性

割り箸エクササイズとは、割り箸を口にくわえることでほうれい線の原因となるたるみを解消するエクササイズです。

ほうれい線は、表情筋という顔の筋肉が衰えてたるみ、たるんだ頬が下がることによって刻まれていきます。

未使用の割り箸が一膳あれば今すぐ始めることができるのが、ほうれい線を改善する割り箸エクササイズの魅力です。

用意するものは「割り箸」だけ

ほうれい線に効く割り箸エクササイズに必要なものは、スーパーやコンビニでも手に入る割るタイプの未使用の割り箸一膳のみです。

割り箸エクササイズにつかう割り箸

割り箸をくわえて行うエクササイズで口角が上がると表情筋が鍛えられ、頬の筋肉が引き上がるので、たるみが引き上げられてほうれい線が目立たなくなるのです。

割り箸エクササイズ 咥えた様子

割り箸エクササイズは一週間で効果あり!

ほうれい線を引き上げる割り箸エクササイズは、1日3分のエクササイズを1週間続ければほうれい線に効果が現れます。

風船を膨らますときや硬いものを食べたときに、頬が痛くなったおぼえはないでしょうか。

あの頬の痛みは、普段使っていない表情筋を動かしたことによる筋肉痛なのです。

割り箸エクササイズは、普段は使う機会が少ない表情筋を動かして鍛え、ほうれい線の原因となるたるみを引き上げるアプローチをします。

個人差はありますが、割り箸エクササイズを続ければ次第に口角が上がり,ほうれい線が薄く目立たなくなったと実感できるでしょう。

【動画で解説】割り箸を使った0円エクササイズ5選

実際に、割り箸を使った4つの表情筋エクササイズをハリツヤ研究員が試してみました。

【わずか2分】「い」の字エクササイズ

割り箸を横長にくわえてほうれい線を引き上げる方法です。割り箸のラインより上に口角を上げることで表情筋を鍛えます。

用意するもの

割り箸、鏡

動画でわかるエクササイズ方法

「い」の字エクササイズ

割り箸を床と並行に持ち、上下の前歯でくわえます

※鏡を見て、真横にまっすぐのラインなるように心がけましょう

割り箸エクササイズ 咥えた様子 横から
口にくわえたまま「い」の発音をつくり、口角を割り箸の上まで上げます。

割り箸エクササイズ 咥えた様子

そのまま30秒~1分キープしたらゆっくりと元に戻します。

割り箸エクササイズ 咥えて口角を上げる
1~3を3回繰り返します。

ハリツヤ研究員・宮本
普段より口角を引き上げることで、口元の筋肉がキュッと引き上がった気がします。
割り箸が一膳あればできるので、割り箸を使う前にこのエクササイズをする習慣をつけるのもいいですね。

【割り箸を上下動かす】「くちばし」エクササイズ

割り箸を縦長にくわえ、表情筋だけで割り箸を口のラインまで持ち上げほうれい線を引き上げる方法です。割り箸を噛まずに、口の筋肉だけで持ち上げるのがポイントです。

用意するもの

割り箸

動画でわかるエクササイズ方法

「くちばし」エクササイズ

1.割り箸の先を唇だけでくわえます。

割り箸エクササイズ 縦に咥える
2.ゆっくりと下から上へと持ち上げて、口の高さまで引き上げます。

割り箸エクササイズ 縦に咥え持ち上げる

3.そのまま5秒キープしたら、ゆっくりと元に戻します。

割り箸エクササイズ 縦に咥える

1~3の動作を5回繰り返します。

ハリツヤ研究員・宮本
口元の筋肉のみを使うので、かなりキツイです。はじめは上手く持ち上がらないと思うので、慣れるまでゆっくりと動かしてください。

頬がブルブルするほど効き目があります。

【割り箸を左右に動かす】割り箸ワーク

奥歯から顎にかけての「顎関節」の周りの筋肉をやわらげ、頬のたるみや身体の歪みを取り、ほうれい線を改善する方法です。1回で効果が実感できます。

用意するもの

割り箸

動画でわかるエクササイズ方法

割り箸ワーク

1.割り箸の根元(持ち手部分)を右の奥歯で軽く噛んでくわえる。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥える

2.口にくわえたままの状態でゆっくりと呼吸し、10秒キープする。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥える

3.右が終わったら、左も同様に行いましょう。

割り箸エクササイズ 左斜めに咥える

※こちらの動作は繰り返さず1回で行います

ハリツヤ研究員・宮本
首こりや肩こりが辛い時に首を左右に振ると「こり」がやわらぐことってありますよね。

割り箸を使うと意識が割り箸に集中するので、効果が高まる気がしました。

呼吸を整え、10秒キープするだけで首こりや肩こりが軽減します。

【首こり肩こりをやわらげる】割り箸ワーク

首と肩のこりや表情筋の緊張を取り除き、血流やリンパの流れを整えて、ほうれい線を改善する方法です。血流が整うとむくみたるみが軽減されて、ほうれい線が引き上げられリフトアップ効果が期待できます。

用意するもの

割り箸

動画でわかるエクササイズ方法

割り箸ワーク

1.割り箸の根元(持ち手部分)を右の奥歯で軽く噛んでくわえる。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥えなおす

2.割り箸をくわえた方向にゆっくりと顔を回す。無理なく自然に止まるところで止める

割り箸エクササイズ 咥えて横を向く

3.ゆっくりとした呼吸しながら、10秒間キープする。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥えて首を傾ける

4.顔を正面に戻す。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥えなおす

5.首をかしげて頭を左側へ倒し、10秒間キープする。

割り箸エクササイズ 右斜めに咥えた様子を横から

6.右が終わったら、左も同様に行いましょう。

割り箸エクササイズ 咥えて首を傾ける

2~3回繰り返します。

ハリツヤ研究員・宮本
一回で首こりや肩こりの「こり」がやわらぎ、肩が軽くなりました。

ゆっくりと首を回す戻すことで首こりや肩こり、筋肉の緊張が取れるので、顎のラインやフェイスラインのリフトアップ効果が期待できます。

【口にくわえて歌う】割り箸カラオケ

割り箸カラオケは、上野ボーカルアカデミーの上野由紀校長が提案するボイストレーニング方法です。

ボイストレーニング用として、割り箸をくわえて「オ」や「ア」など母音を出して歌う方法ですが、表情筋を効率よく動かすことができるため、ほうれい線を改善する方法としてもテレビ番組やメディアで取り上げられています。

用意するもの

割り箸

動画でわかるエクササイズ方法

割り箸カラオケ
1.割り箸の根元(持ち手部分)を縦にくわえる。

割り箸エクササイズ 縦に咥える

2.割り箸をくわえたまま、できるだけ口を縦横に開き「オアオア」と発声する

割り箸エクササイズ 咥えて口角を上げる

30秒繰り返す。

ハリツヤ研究員・宮本
口を動かすだけでなく、声を出すと表情筋がいっそう鍛えられていると実感できます。

母音の歌詞が多い歌を歌うと効果がさらにアップ。2012年4月放送のフジテレビ「奥の細道」に出演した上野先生のおすすめは、いきものがかりの「ありがとう」だそうです。

カラオケが上達して、ほうれい線がアップするのであれば、一石二鳥の方法ですね。

 

ほうれい線に割り箸エクササイズが効果的な理由とは

指を指している女性

割り箸エクササイズには、4つの効果が期待できます。

割り箸エクササイズに期待できる効果

  • ほうれい線の原因となる「たるみ」を引き上げる。
  • たるみを予防する表情筋を鍛える。
  • 表情筋が鍛えられると血流が整い、肌のハリツヤがアップする。
  • ほうれい線の原因となる首こりや肩こりを軽減する。

割り箸エクササイズがほうれい線の予防・改善にどんな効果が期待できるのか、くわしく説明していきます。

ほうれい線を作る筋肉の「たるみ」へアプローチ

悩む女性

ほうれい線は加齢による「シワ」だと思われがちですが、加齢による肌の弾力不足や表情筋の衰えによる「たるみ」が原因で起こる顔の筋肉の境界線です。

顔の筋肉がたるむことで頬の肉が重力に引っ張られて下がり、小鼻の脇から口の端まで両側に溝のように伸びて、ほうれい線が現れます。

たるみの原因

  • 肌のハリがなくなる
  • 表情筋が衰える

たるみの原因:肌のハリがなくなる

肌のハリや弾力が失われる原因は、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの減少です。

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっていて、コラーゲンやエラスチンは真皮と呼ばれる部分を構成しているタンパク質で、表皮と皮下組織の間でクッションのような役割をして肌の弾力やうるおいを保っています。

コラーゲンやエラスチンは20代後半から年齢とともに減少していくため、肌のハリや弾力が不足して皮膚が下がり「たるみ」を引き起こします。

コラーゲンとエラスチンが働いている肌、いない肌

たるみの原因:表情筋が衰える

表情筋が衰えるのは、加齢による筋力の衰えと使わない表情筋の衰えが原因です。

腕や脚など筋肉を使わないと筋力が衰えるように、表情筋も使わなければ筋力が衰えます。

顔は、皮膚、脂肪、表情筋、骨という構造になっていますが、表情筋が衰えるとその上の脂肪や皮下組織を支えることができなくなり、顔全身体のたるみを引き起こします。皮膚の構造とたるみによるほうれい線

割り箸エクササイズは、たるみの原因の一つ「表情筋」にアプローチして皮下組織を持ち上げて、頬のたるみを改善する効果が期待できます。

表情筋を鍛えると、顔の筋肉が引き締まり、脂肪や皮下組織を持ち上げてくれるのでほうれい線が持ち上げられて、薄く目立たなくなります。

表情筋を鍛えることでほうれい線を予防・改善

頬に手を当てる女性

表情筋を鍛えると、ほうれい線の原因となる「たるみ」にアプローチできるのはもちろん、血流がよくなる効果が期待できます。

表情筋を鍛えると期待できる効果

  • 血流がよくなり、ほうれい線の原因となるむくみを改善する
  • 肌に栄養が行き届くようになり、ハリツヤがアップしてほうれい線を予防する

割り箸エクササイズで表情筋を鍛えると、血流がよくなりむくみが改善されるので、頬がたるみにくくなります。

また、血流が整うと、皮膚のハリやツヤをアップする効果が期待できるため、ほうれい線が予防・改善されていくのです。

ほうれい線を引き起こす首や肩のコリや緊張を解消

ほうれい線の原因となるたるみは、「首こり」や「肩こり」によって引き起こす場合があります。

首こりや肩こりは、首や肩の筋肉が疲労して緊張が高まった状態のことで、血行が悪くなり筋肉が硬くこわばります。

首や肩の筋肉は顔に繋がっているため、首や肩がこると顔の筋肉も下に引っ張られ表情筋が硬くなっていきます。

また、肩こりや首こりが原因で血液やリンパの流れが悪くなると、肌の生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れて肌がたるむ原因となり、ほうれい線ができやすくなってしまうのです。

割り箸エクササイズで、首こりや肩こりを解消してほうれい線を予防しましょう。 

歯の食いしばりをほぐして顔の歪みを改善

歯の「食いしばり」もほうれい線を引き起こす原因となります。

歯の「食いしばり」とは、ストレスや緊張が原因で、無意識に奥歯に力が入ってしまう状態です。

歯の食いしばりが長時間続いたり癖になったりすると、歯がすり減って噛みあわせが悪くなり、表情筋のバランスが崩れて顔の歪みの原因となります。

顔が歪むと表情筋の使い方のバランスが崩れるため、左右の頬のたるみが異なり、どちらかのほうれい線がくっきりと刻まれる原因となり、よりアンバランスな印象を与えてしまいます。

割り箸エクササイズは、歯の食いしばりを軽減する効果や、顔の歪みを改善してたるみを防ぎ、ほうれい線を予防する効果が期待できます。

 

割り箸エクササイズの効果を上げる方法

実験する女性

割り箸エクササイズでほうれい線を消すためには、ほうれい線ができにくい生活習慣やスキンケアと平行して行うのがおすすめです。

割り箸エクササイズを続けても、ほうれい線ができやすい生活を続けていては、効果が半減してしまいます。普段の生活習慣や行動を見直し、ほうれい線のない若々しい肌を手に入れましょう。

ほうれい線を予防する生活習慣

光を浴びる女性

ほうれい線はできやすい方とそうでない方がいます。

次の項目に当てはまる人は注意が必要です。

  • 頬骨の位置が高い方
  • 丸顔でエラが張っていない面長の方
  • ダイエットを繰り返している方
  • 片方の歯ばかりで噛むクセがある方
  • 猫背の方
  • パソコンやスマホを使うことが多い方
  • 頬杖をよくつく方

上の項目に当てはまる人は、普段からほうれい線ケアを心がけましょう。

表情筋を鍛える、筋肉の緊張をほぐす、習慣やクセを治すことでエクササイズの効果が高まり、ほうれい線が改善されます。

ほうれい線を予防する食生活

野菜

ほうれい線の予防・改善には、食生活の見直しや食事の仕方も重要なポイントです。

ほうれい線を防ぐ食生活

  • 良く噛んで食べる
  • 規則正しくバランスのいい食事を心がける
  • 糖質や動物性脂肪の多い食べ物は避ける

良く噛んで食べる

やわらかく食べやすいものばかりを食べていると、噛まずに飲み込んでしまうため、表情筋が衰える原因となります。

よく噛む、ガムやスルメなど噛み応えのあるものを食べるなど、食事でも表情筋動かすような食生活を心がけましょう。

規則正しくバランスのいい食生活を心がける

バランスのとれた食生活は、身体だけでなく表情筋や肌を健康に保つことに繋がります。

3食ともに栄養バランスのとれた食事を摂ることをこころがけましょう。

とくに、ほうれい線の原因となるたるみを予防するには、肌の老化を防ぐ抗酸化作用の高いビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがおすすめです。

また、よく噛むことで表情筋をきたえることができるので、さつまいもやごぼうなど食物繊維が多い食品や砂肝や骨付き肉など硬く歯ごたえのある食品もおすすめです。

肌の老化を防ぐ抗酸化作用の高い食品

ビタミンA・・・うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、カボチャなど

ビタミンC・・・赤パプリカ、黄パプリカ、ブロッコリー、豆苗、ゴーヤなど

ビタミンE・・・アーモンド、ツナ缶、たらこ、モロヘイヤ、カボチャなど

食物繊維の多い食品

おから、ダイズ、納豆、モロヘイヤ、こぼう、など

硬く歯ごたえのある食品

骨付き肉(鶏手羽先・手羽元)砂肝、れんこん、いんげん豆、昆布など

糖質や動物性脂肪の多い食べ物は避ける

鉄板で焼いたステーキ

糖質や動物性脂肪は、筋肉や肌の老化を促す「酸化」の原因となる食品です。

酸化とは、酸素に触れると性質が変化し、鮮度が落ち、錆びたり腐ったりする状態のことですが、人間の身体の中でも同じことが起こります。

糖質や動物性脂肪が多い甘いものや揚げ物、スナックばかりを食べていると身体の中で酸化が進み、皮膚がたるみほうれい線ができる原因となるのです。

できるだけ糖質や動物性脂肪の多い食材は控え、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

ほうれい線を予防するスキンケア

鏡を見て喜ぶ女性

ほうれい線を予防するスキンケアもほうれい線対策の一つです。

ほうれい線ができる原因の「たるみ」や「むくみ」「肌の乾燥」を防ぎ、肌にハリを与え角質層まで浸透する効果が期待できる保湿力の高いスキンケア化粧品を選びましょう。

ビーグレンQuSomeリフト

QuSomeリフト

「ビーグレンQuSomeリフト」は、たるみ・ほうれい線のリフトアップ効果が高いマッサージ美容液です。

加齢によるたるみやほうれい線に働きかけ、フェイスラインを引き上げる効果が期待できます。

ビーグレンのQuSomeリフトにはトライアルセットがあるので、お得な価格で試すことができます。

ビーグレン「たるみ・ほうれい線ケア」トライアルセット

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア

1,940円(税込・送料込み)

  • クレイウォッシュ (15g)
  • QuSomeローション (20mL)
  • QuSomeリフト (10g)
  • Cセラム (5mL)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

ビーグレンQuSomeリフトを試したページは「たるみとほうれい線を即解消?ビーグレンQuSomeリフトを本音レビュー」で確認できます。

アヤナス クリームコンセントレート

アヤナスクリーム

「アヤナス クリームコンセントレート」は、スキンケアの最後に使用するリッチでコクのあるテクスチャーが特徴の美容クリームです。

保湿成分「ヒト型セラミド」が角層のすみずみまで浸透し、外的刺激をブロックしながら本来のバリア機能を高めます。

アヤナス クリームコンセントレートはトライアルセットがあるので、お得な価格で試すことができます。

アヤナス トライアルセット 10日間分

アヤナス トライアルセット

価格:1,480円(税込)

  • アヤナス ローション コンセントレート (化粧水)20mL
  • アヤナス エッセンス コンセントレート (美容液) 10g
  • アヤナス クリーム コンセントレート (クリーム) 9g

ほうれい線に効くスキンケアについてもっとくわしく知り方は、下記の記事をチェックしてくださいね。