馬油
松谷プロフィール

超敏感肌出身 スキンケアの申し子

松谷 薫

IKKOさんなど有名美容家も愛用し、SNS・ブログなどインターネットの人気で知られる馬油。

馬油は肌にやさしく保湿力が高いというイメージがありますが、馬油を使用したスキンケアの効果や方法には不安がある方もいると思います。

本記事では、化粧品として馬油を取り入れた第一人者である「株式会社薬師堂」さんに取材を行い、馬油の効果や使い方を調査しました。

馬油が気になるけど使い方や効果に不安を持つ方は、是非参考にしてみてください。

お答えいただいたのはこちらの企業!

株式会社薬師堂 紹介

そもそも馬油とは?

馬油

馬油は肌に良い美容オイルとして知られていますが、そもそも馬油とはどのような化粧品なのでしょうか。

化粧品として馬油が加工される過程や、馬油に含まれる成分について紹介します。

馬油は馬の皮下脂肪からとれる油

性質の違う3種類の馬油 

馬油の原料は、馬の皮下脂肪やタテガミ部分の下の脂肪からとれた油分です。

馬油は馬から採取した脂肪を加熱して溶かし、ろ過して不純物を除去したあとに約2年間静置保管して作られます。

静置保管期間に、液状の馬油、温度により液状にも固形にもなる馬油、固形の馬油の3種類の性質の馬油に分離します。

3種類に分かれた馬油の成分には違いが無く、それぞれ用途に合わせて液状タイプの馬油や、ドラッグストアなどでよく見る瓶に入ったクリーム状タイプの馬油、そして馬油を加工して作る石けんなどに商品化されているのです。

馬油には肌にやさしい成分がたくさん

顔をつつむ女性

馬の脂肪から作られる馬油の60%~65%は不飽和脂肪酸からできており、人間の脂肪に非常に近い構造なので肌にやさしく、肌の保湿や炎症を抑える効果が期待できます。

馬油が含んでいる不飽和脂肪酸には抗炎症作用のあるリノール酸、人間の皮脂に最も多く存在し保湿作用を期待できるオレイン酸などの成分が存在するため、これらの成分もあわせて肌をやさしく保護し、健康に保ってくれますよ。

バイキンのイメージ画像

さらに、馬油に含まれる不飽和脂肪酸は、分子が流動しやすい性質を持っているため、馬油を肌に乗せると毛穴の奥にたまっている空気を追い出して入り込みますが、馬油が毛穴の奥に染み込むと同時に、空気中に存在していた細菌を空気と一緒に追い出してくれるのです。

馬油に含まれる不飽和脂肪酸は、皮膚に存在する細菌を包み込み二度と外に出ないよう閉じ込めてくれるため、細菌が皮膚を化膿させずに肌トラブルの発生を防ぎます。

薬師堂
馬油は人のもつ脂肪の成分に近く、塗った時に肌に馴染みやすいのが特徴。
肌の保湿に必須である油分として、馬油は最も使いやすいオイル化粧品です!

【実践】馬油スキンケアのやり方5選

【女性と馬油の合成】

馬油は人間の脂肪に近い構造で、角質層までの浸透や抗炎症作用を期待することができますが、馬油をスキンケアに使う時にどう使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、数ある馬油スキンケアの中でもそれぞれの悩みにあわせたおすすめの使い方を紹介します。

また、馬油の生みの親でありソンバーユの販売元である「株式会社薬師堂」さんへのインタビューと、実際に以下のスキンケアを行ったレポートも参考にしてみてください。

メイクも毛穴汚れも!馬油クレンジング

馬油は、毛穴に詰まった汚れや簡単なメイク汚れを落とすクレンジングとして使用することができます。

馬油をクレンジングとして使用すると、皮脂やメイクといった油分の汚れに対し馬油が同じ油分としてアプローチしてくれて、さらに通常のクレンジングオイルのように肌に必要な油分や水分を奪うことなく汚れのみを落としてくれます。

馬油のクレンジングで毛穴などの皮脂汚れを落としたいときには通常のクレンジングでメイクを落とした後に使用しましょう。

簡単なメイク汚れを落としたいときには、手や顔を濡らす前に使用してください。

馬油クレンジングのやり方

用意するもの

  • 馬油
  • コットン
  • 水か化粧水(拭き取り用)

使用目安 小豆大

  1. 乾いた手に馬油を多めにとり(通常使用目安が小豆大)、両手で馴染ませながらメイクや毛穴の汚れを浮かせる
  2. 汚れが浮き上がってきたら、水や化粧水を含ませたコットンでやさしく拭き取る
  3. 石けんで洗顔、よくすすいで終了
松谷
毛穴の詰まりにクレンジングをしていると角栓がポロポロ落ちてきて、黒ずみがスッキリするのを実感しました。

流す時に手や顔についたオイルが気になるので、あらかじめティッシュや石けんを近くに用意しておくと快適に使えます。

薬師堂
馬油クレンジングでは、馬油の量を多めにすることがポイントです。
スキンケアにおいて肌への摩擦は大きなダメージになり肌の老化を促進させてしまうため、肌の上で手がするすると滑ってしまうくらいのたっぷりの馬油でクレンジングを行いましょう。
※馬油のメイク落ちはそこそこ

馬油はメイク用のクレンジングとして使用することができますが、ハリツヤ編集部の行った実験ではポイントメイクの落ちが完ぺきではありませんでした。

馬油クレンジング レビュー01

馬油クレンジング レビュー02

馬油クレンジング レビュー03

すっきり洗いあがる馬油石けん

馬油石鹸

馬油にはオイル状の物だけでなく、馬油石けんとして加工された商品もあります。

馬油石けんは主原料が馬油で作られた洗顔石けんで、ニキビやあせもを防ぎながら肌をやさしく洗浄することができますよ。

馬油石けんでの洗顔のやり方

用意するもの

  • 馬油石けん
  • 泡立てネット
  • 水(すすぐ用)

馬油石鹸 泡立て

  1. 水かぬるま湯で顔を予洗いし、肌表面のほこりなどを落とす
  2. 両手で馬油石けんを転がすか泡立てネットを使って泡立て、顔を包み込むように洗う
  3. 水かお湯で十分にすすぐ
松谷
馬油石けんはさっぱりした石けんですが、つっぱることなく汚れを落としてくれて気持ちよかったです。

泡が粗目で泡立てが難しいため、泡立てネットの使用をおすすめします。

薬師堂
洗顔でも、肌の摩擦は厳禁です。

馬油石けんで洗顔をする際には泡切れが良くさっぱりと洗い上げることのできる「馬油が主原料」の石けんを選んでください。

化粧水と馬油を混ぜてオールインワンに

化粧水と馬油を混ぜてオールインワンに

馬油はオイルのため化粧水や美容液のあとに使用するイメージが強いですが、手のひらで化粧水と馬油を混ぜて乳化させることで化粧水の役割も保護オイルの役割も果たしてくれるため、オールインワンのようにワンステップでスキンケアを終えることができます。

化粧水と馬油を乳化させて使用すると、馬油の抗炎症作用で手にいる常在菌を抑え込むため、常在菌による肌荒れの予防にも役立ちますよ。

乳化とは?
乳化とは、本来は混じり合わない水と油を混じり合わせること。
乳化には一時的なものと乳化剤を使用して混ざり合ったままにするものがあるが、馬油をオールインワンで使用する際は一時的な乳化となる。

馬油オールインワンのやり方

用意するもの

  • 馬油
  • 化粧水

馬油オールインワン 使用目安

  1. 洗顔のあと、顔の水分をやさしく拭き取る
  2. 手のひらで馬油と小豆半分くらいの化粧水を混ぜ、乳化させてから顔全体に塗布する
  3. こすらずハンドプレスで染み込ませ、ベタつきが無くなったらメイクなどにうつる
松谷
馬油と同時に化粧水が肌に入っていく感覚があり、馬油だけを塗るのに対し水分が肌に染みわたっていくような感覚で、うるおい方も変わって面白かったです。
薬師堂
馬油をオールインワンとして使用する時には手のひらでしっかり混ぜて乳化させてから肌にのせてください。
化粧水の前に馬油をブースターとして使用する方法がありますが、化粧水の前にオイルを使用すると肌になじみにくくなるため薬師堂では推奨していません

保湿も毛穴汚れも!馬油パック

馬油をパックとして使用すると、肌の乾燥の改善や詰まった毛穴の汚れを落とす効果が期待できます。

馬油パックを行う際には、ゆっくりお湯につかって湯気で顔を蒸らすと効果的ですよ。

馬油パックのやり方

用意するもの

  • 馬油
  • メイク落とし
  • 石けん
  1. メイクを落とし、洗顔をする
  2. さくらんぼ大の馬油を、顔全体を覆うように少し厚めに塗り広げる
  3. 湯船につかって、約10分顔を蒸らす
  4. 油分が気になる場合は石けんで軽く洗い流し、スキンケアに移る
    ※油分が気にならない方は、そのままスキンケアに移ってOK!
松谷
馬油パックは、パックを顔で行ったまま髪や体を洗えるので時短になる上に、洗い流した後もしっとり感が残るためお風呂から出た後のスキンケアも楽でした。
先に馬油を軽く拭き取ったり排水溝の上で洗い流したり、上手に扱わないと浴室の床がぬるぬるになってしまうので要注意です。
薬師堂
馬油は肌を覆うくらいの量が適切ですが、多く使いすぎてしまうと油分過多になりニキビの原因となる危険性があります。

ニキビができるのは油分が多い若い肌の特徴ですが、馬油の使用量には注意して、馬油パック後にベタつきを感じたら洗い流すようにしてください。

また、浴室内に馬油を持ち込むと中に水分が入り腐敗の原因になります。

お顔には浴室に入る前に塗りましょう。

うるおいを閉じ込める馬油クリーム

馬油をスキンケアの最後に使用すると、化粧水や美容液の成分を閉じ込めて肌のうるおいを守ることができます。

適量の馬油をスキンケアの最後になじませると、水分を閉じ込めたもちもちの肌を作ってくれますよ。

馬油クリームのやり方

馬油クリーム

用意するもの

  • 馬油
  • 化粧水などのスキンケア
  1. 化粧水のあと、顔に小豆大程度の馬油を広げる
  2. 両手で抑えるように顔全体に塗布する
  3. ベタつきが無くなったらメイクなどにうつる
松谷
これぞ王道の使い方!
うるおいをしっかり閉じ込めながら肌に入ってくれるので、メイク前のティッシュオフが不要で驚きました。
薬師堂
馬油を塗るときに、こすらないように注意してください。

スキンケア化粧品はつい深く入れようとすり込んでしまいたくなりますが、顔に手を押し当て馬油の成分を押し込むイメージで使用することをおすすめします。

なお、ここでの馬油クリームとは使い方のことで、クリーム化された製品のことではありません。

馬油でスキンケアをする時の注意

指をさす女性

肌にやさしい馬油ですが、使用の際にはいくつか注意点があります。

とくに馬油をはじめて使用する方は、以下の注意点を確認してみてくださいね。

馬油を使う前にはパッチテストをする

二の腕にクリームを塗る女性

馬油は人間の脂肪に非常に近い成分で、赤ちゃんにも使用することのできるほど肌にやさしい美容オイルですが、体質によっては必ずしもすべての方の肌に合うとは限りません。
そのため、馬油を使う際には必ずパッチテストを行い、赤みや刺激が出ないことを確認してください。

パッチテストのやり方

  1. 腕の内側など目立たなく皮膚の薄い場所に、10円玉サイズの馬油を塗る
  2. 一日たって、赤み・発疹・ただれ・かゆみなどのトラブルが無いか確認する

違和感を覚えた場合にはパッチテストを中止し、すぐに洗い流して医者などの専門家に相談しましょう!

馬油の劣化に注意する

開封した馬油は直射日光の当たらない涼しい場所で保管

馬油に多く含まれる不飽和脂肪酸はほかの脂肪酸に比べて変質しやすく、馬油は通常のオイル化粧品と比べて酸化しやすくなっています。

酸化した馬油は成分が劣化しているため、そのまま肌に使うと思わぬ肌トラブルの原因になることがあります。

そのため、開封した馬油は直射日光の当たらない涼しい場所で保管し、使用期限にかかわらず開封後は一年以内には使い切るようにしてください。

薬師堂
馬油は多価不飽和脂肪酸を多く含んでいるため酸化しやすいのが難点。

保存は冷暗所、特に冷蔵庫での保存を推奨
保存は冷暗所、特に冷蔵庫での保存を推奨しています。

スキンケアにおすすめの馬油はソンバーユ

馬油 3つの種類

馬油にはさまざまな種類がありますが、スキンケアに使用するにはどの馬油を選ぶのが一番良いのか迷ってしまいますよね。

馬油には、液状の馬油、温度によって液状にも固形にも変化する馬油、固形の馬油の3つの種類があります。

全て同じで成分や作用に違いはありませんが、用途によって加工されているものもありますので、馬油を選ぶ際は好みや使用方法、保存環境に合わせて選びましょう。

【馬油の種類のイラスト】

馬油は様々なメーカーから販売されていますが、ハリツヤ編集部のおすすめは株式会社薬師堂の「ソンバーユ」です。

馬油 種類

「ソンバーユ」は日本でも世界でも初めて「馬油」の化粧品としての製造・使用を認可された製品で、安全性や品質が保証されています。

馬油は独特な香りがあり苦手に感じる方もいますが、「ソンバーユ」は無臭といえるほどにおいが無く、また香り付きの馬油もありますので、癒されながら馬油でのスキンケアをすることができますよ。

ソンバーユ

また、馬油洗顔に使用する馬油石けんには「馬油を主原料とした」石けんと「馬油配合」の石けんがありますが、ハリツヤ編集部では「馬油を主原料とした」石けんをおすすめします。

馬油を主原料とした石鹸

紹介した「ソンバーユ」で有名な薬師堂の石けんは主成分が馬油で、ふわっと軽く泡切れの良い泡がサッパリとした洗い上がりが特徴。

純石けんのためアルカリ性で、肌の機能を生かしながら洗顔することが可能です。

アルカリ性の石けんについて

アルカリ性の石けんは肌に刺激が強いと思われがちですが、弱酸性である肌にアルカリ性の石けんが触れることで、肌は弱酸性に戻ろうと活性化する作用があります。

また、アルカリ性である純粋な石けんは泡切れが良いため肌の摩擦を抑えてくれるのです。

一般的に美肌の湯として愛される、ph値の高い温泉で得られる美肌作用もアルカリ性によるものなので、アルカリ性である純石けんは肌の刺激にならずに肌をきれいに洗い上げてくれますよ。

馬油は「ソンバーユ」以外にもさまざまなメーカーから販売されています。

しかし、他の物質が混ざった馬油を使用すると馬油の効能を十分に感じることが難しいため、他のメーカーの馬油を選ぶ際には“純度100%の馬油を選ぶ”ことがおすすめです。

馬油はスキンケア以外でも使える

頬に指を当てる女性の画像

馬油はスキンケアに最適なオイル化粧品ですが、肌以外にも様々な部位に使用することができます。

馬油をスキンケア以外に使用することで期待できる作用と使い方を、合わせて紹介します。

艶髪を作る馬油ヘアパック

馬油はヘアパックとして使用することで髪に保湿成分が染み込むため、うるおいのある艶髪を作ることができます。

ヘアパックを行う際には使用量に注意し、しっかり洗い流すことを意識しましょう。

馬油ヘアパックのやり方

用意するもの

  • 馬油
  • シャンプー
  1. 馬油を適量(ショートでさくらんぼ1個、セミロングでさくらんぼ1.5個、ロングでさくらんぼ2個分)とり、洗髪前の髪や頭皮に馴染ませるようすりこみます。
  2. 約20分後、シャンプーをして余分なオイルを洗い流す。
洗い流しても馬油のうるおいは残ります!

指先を守る馬油ネイルオイル

馬油ネイルオイル

馬油は爪先に使用することで、馬油の持つ保湿作用が爪や指先のうるおいを守ってくれます。

馬油は肌なじみが良いためあまりベタつきが残ることはありませんが、ネイルオイルとして使用するときはオイルが馴染みきるまでしっかり塗りこんでくださいね。

馬油ネイルオイルのやり方

用意するもの

  • 馬油
  • 綿棒
  1. 馬油を指先か綿棒に少量とる
  2. 爪と指先になじませ、ベタつきが残らないようにすりこむ

育毛効果も!?馬油まつげ・眉毛美容液

馬油は肌なじみが良く血行促進効果があるため、まつげ・眉毛美容液として使用することで育毛効果も期待することができます。

馬油まつげ・眉毛美容液のやり方

用意するもの

  • 馬油
  • 綿棒
  1. 綿棒の先に馬油を少量とる
  2. 目に入らないよう注意しながら、眉毛やまつげの生え際に馴染ませる

馬油スキンケアで潤う素肌を手に入れる

頬に手を当てて微笑む女性

いかがでしたか?

馬油は不飽和脂肪酸が60~65%も含まれている人間の脂肪に近い成分の油で、抗炎症作用や保湿作用を期待することができます。

また、馬油にはさまざまな用途があり、目的や悩みに合わせて使用することができます。

本記事で馬油に対しての不安が解消され、あなたがうるおいに満ちた素肌を手に入れることを祈っています。