陥没毛穴を改善するには?スキンケアの方法やへこみ隠すメイクのコツ

毛穴の悩み - update2018.12.13
虫眼鏡で拡大した小鼻
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

目立ってしまう毛穴の悩みには、角栓が詰まって黒ずみやいちご鼻になる「詰まり毛穴」、たるみによって毛穴が帯状になる「たるみ毛穴」、毛穴の開きが気になる「陥没毛穴」という種類があります。

毛穴を目立たないようにする改善法は毛穴の種類によって異なるので、自分自身の毛穴の状態を知り、毛穴タイプに合わせた対策が必要です。

本記事では、陥没毛穴が目立つことで悩んでいる人に向けて、陥没毛穴になる原因を解説するとともに、毛穴の開きケアに特化したスキンケア方法やおすすめの化粧品を紹介していきます。

陥没毛穴の原因とは

女性が手鏡で肌の状態を見ている

「陥没毛穴」は、皮脂の過剰分泌などが原因で毛穴に角栓が詰まってしまい、押し広げられることによって作られます。

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴、いちご鼻と呼ばれるような「毛穴の詰まり・黒ずみ」をどうにかしようと、毛穴パックやピンセットで無理に角栓を取ろうとした経験はありませんか?

角栓を無理に取ってしまうと、物理的な刺激から肌を守るために余計に皮脂を出し、より大きな角栓を作ろうとします。

そうしてだんだんと角栓が大きくなり、毛穴そのものが押し広げられてしまい、ぽっかりと穴が空いた陥没毛穴になってしまうのです。

しかし、皮脂の過剰分泌によって陥没毛穴になるのは、オイリー肌(脂性肌)の人に限りません。

乾燥肌の人も、乾燥による刺激から肌を守るために皮脂が過剰に分泌されて、陥没毛穴になることがあるので油断は禁物です。

陥没毛穴にアプローチするスキンケア方法

両頬に当てて笑う女性

陥没毛穴は毛穴の形そのものが押し広げられているため、化粧水や保湿クリームなどの基礎化粧品を変えてみたりしてもすぐに改善されることは期待できません。

大事なのは自分の肌質や肌悩みに合ったスキンケアを継続して、肌の調子を取り戻していくことです。

「今すぐに陥没毛穴をどうにかしたいのに…」

と思うかもしれませんが、色々なスキンケア化粧品に手を出してしまうと、肌が逆に刺激に感じてしまうこともあるので控えるようにしましょう。

自分自身の肌の調子を取り戻すために、今から紹介する肌質に合ったスキンケアを継続していくことを心がけてくださいね。

オイリー肌(脂性肌)の場合

陥没毛穴に悩むオイリー肌のスキンケアは、油分と水分のバランスを整えることがポイントです。

毛穴を押し広げる皮脂の過剰分泌を正常に保てるようになれば、陥没毛穴が今以上に悪化するのを防ぐことに繋がるでしょう。

油分と水分のバランスを整えるには、「皮脂を取りすぎるスキンケア」をしないことが重要。

オイリー肌の人は、洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料を使って、皮脂を落とし過ぎたり、保湿を怠ったりして、自分自身で水分と油分のバランスを崩しています。

洗顔のあとには化粧水だけでなく保湿クリームも併用して、水分と油分のバランスを常に保つことを心がけてくださいね。

オイリー肌さんのスキンケア化粧品の選び方

クレンジングが3つ並んでいる

オイリー肌の人におすすめしたいのは、「ビタミンC誘導体」が配合されたスキンケア化粧品を選ぶこと。

ビタミンC誘導体に皮脂の分泌を抑制する効果があるため、日中のテカリが気になるオイリー肌の人には効果的な成分です。

また、肌が余計にべたつくからスキンケア化粧品を使いたくないというオイリー肌の人にはオールインワンゲルがおすすめです。

オールインワンゲルの中でも、みずみずしい水系のゲルタイプの商品を選べば嫌なべたつき感もなく保湿をすることができますよ。

おすすめのオールインワンゲルが知りたい人はこちら

オイリー肌を本気で改善するためのスキンケアとおすすめの洗顔料3選

油取り紙は油分を落としすぎるので注意!

日中に肌のベタつきが気になるからといって、何度も油取り紙を使用すると、肌を保湿するために必要な油分までとってしまう可能性があるので控えましょう。

油取り紙は使わず、ティッシュオフをして肌表面の油分を優しく取るようにしてくださいね。

乾燥肌の場合

頬を触りながら悩んでいる女性

乾燥肌のときにも皮脂が過剰に分泌してしまい陥没毛穴を引き起こすことがあります。

肌が乾燥しているのに皮脂が過剰にでるというのは少し考えにくいかもしれませんが、乾燥している肌は固く、毛穴が小さくなっている状態。

毛穴自体が小さくなっているので、少量の皮脂でも毛穴にとっては過剰な量になり、陥没毛穴を招く原因に繋がってしまうのです。

乾燥肌にとって大切なのは肌に刺激を与えることなく、水分と油分の両方を十分に補うスキンケア方法です。

肌が乾燥しているときには、紫外線などの外部からの刺激に弱く、ほんの少しのダメージで肌に赤みやひりつきの炎症を引き起こしかねません。

スキンケアをするときには肌を強くこすらずに、優しく撫でるような力を心がけるようにしてくださいね。

乾燥肌さんのスキンケア化粧品の選び方

化粧品容器が並んでいる画像

乾燥肌の場合には、外部刺激から肌を守る「肌のバリア機能」が十分に働かないため、肌に対する刺激が少ないスキンケア化粧品を選んで保湿をすることが大切です。

クレンジング料は肌への刺激になる洗浄成分が少ないミルクタイプやクリームタイプの商品、洗顔料は美容成分を豊富に含みながら作られる枠練りの洗顔石鹸がおすすめですよ。

洗顔後はすぐに化粧水をつけて、乳液や保湿クリームで蓋をします。

スキンケア化粧品は、肌の表面に近い角質層に存在するセラミドが配合された商品がおすすめです。

セラミドの中でもヒト型セラミドは保湿力や浸透力が高く、ナノ化された商品は高い浸透力があるので商品を選ぶときにぜひ注目してみてくださいね。

乾燥肌さんにおすすめのスキンケア化粧品が知りたい人はこちら

【乾燥肌さん向け】本当に必要な成分とおすすめスキンケア化粧品2選

ニキビ肌の場合

ニキビ肌の陥没毛穴は皮脂の過剰分泌だけでなく、ニキビ跡による肌の凹凸も原因になります。

毛穴が拡大してしまったニキビ肌の陥没毛穴をするには、ニキビ肌を改善していくために丁寧で清潔な洗顔と保湿がポイントですよ。

洗顔で余分な皮脂やホコリ、メイクなどの汚れ、古くなった角質を洗い流す必要がありますが、洗い過ぎで肌に必要な皮脂まで流してしまわないことが大切。

洗顔前には手をよく洗って雑菌を落とし、まずは、ぬるま湯で素洗いをします。

次に肌への刺激が弱い石鹸を泡立てて、指で直接肌に触れないように泡で洗い、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

ニキビ肌のスキンケア化粧品

化粧水やクリームが3つ並んでいる

ニキビ肌におすすめしたいのは、「グリチルリチン酸ジカリウム」などの抗炎症作用を含むスキンケア化粧品を選ぶこと。

ニキビの炎症をこれ以上悪化させないスキンケア化粧品を継続して使って、陥没毛穴の原因になるニキビを食い止めるようにしましょう。

ニキビの原因は、「皮脂の過剰分泌」か「乾燥」が主な原因になるので、スキンケア化粧品は自分の原因を見極めて選ぶのが重要です。

皮脂の過剰分泌が原因なら、化粧水をつけた後には油分の割合が多くない乳液をつけるのがおすすめです。

乾燥が原因でニキビができている場合は、高保湿成分であるセラミド入りのスキンケア化粧品を選んで、化粧水と保湿クリームでしっかりと保湿するといいでしょう。

ニキビにおすすめのスキンケア化粧品が知りたい人はこちら

簡単3ポイント|大人ニキビの悪化を防ぐクレンジングはこう選ぶ!

肌のごわつきが気になる場合

女性の横顔

古い角質が溜まって、肌がザラザラしていたり、ごわつきが気になっていたりする場合は、ピーリングによる角質ケアで、肌表面の古い角質をとるのも、陥没毛穴の改善に効果的です。

肌の表面の表皮は、奥から基底層、有棘層、顆粒層、角質層という4層構造で、基底層で生まれた細胞が押し上げられて、最後に角質層で垢となって剥がれ落ちるターンオーバーという仕組みによって生まれ変わっています。

ピーリングには、古い角質を除去するだけではなく、ターンオーバーの周期を整える効果もあります。

ピーリングを行うことで、新しい肌に生まれ変わり、毛穴の開きが改善されることが期待できるのです。

ただし、ピーリングのやり過ぎは肌への負担から逆効果となりますので、週1~2回を目安としましょう。

陥没毛穴のケアにおすすめのスキンケア化粧品

女性が化粧品を手に持っている

口コミなどの情報をもとに、陥没毛穴のケアにおすすめのスキンケア化粧品を紹介します。

洗顔石鹸「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」どろあわわ商品イメージ画像

どろあわわの特徴

・弾力性の高い泡がつくれるので肌摩擦による刺激を軽減

・「マリンシルト」や「ベントナイト」が毛穴の汚れや古い角質を吸着

・無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用で肌にやさしい

健康コーポレーションの「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」は、弾力性の高い泡が特徴の洗顔石けんです。

沖縄の海底の泥「マリンシルト」や火山灰による「ベントナイト」を配合し、毛穴の汚れや詰まった古い角質を吸着させて落とすことで、陥没毛穴へのアプローチが期待できます。

化粧水「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」

Saeruホワイトニングローション クリアリスト

サエル ホワイトニングローションの特徴

・皮脂の分泌をコントロールする「ビタミンC誘導体」を配合

・セラミドの生成を促すハトムギ種子より抽出した「白様雪」を配合

・敏感肌の人も安心して使用できる無着色、無香料、アレルギーテスト済みの医薬部外品

「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」は、「ビタミンC誘導体」を配合し、皮脂過剰による陥没毛穴に対して、皮脂のバランスを整える効果が期待できます。

「白様雪」の働きによって、角質層で水分をキープするセラミドの生成が促され、水分不足によって皮脂が分泌されるのを防ぎます。

美容液「ビーグレン Cセラム」

ビーグレン・アクネケア用美容液の商品画像

ビーグレン Cセラムの特徴

・変質しやすく、浸透しにくいビタミンCを改良した「ピュアビタミンC」を配合

・独自の浸透技術「QuSome」のカプセルで、ビタミンCを包んで安定させたことで、角質の奥まで浸透

・アレルギーテスト済み

ビバリーグレンラボラトリーズが製造販売している「ビーグレン Cセラム」は、ビタミンCが配合され、コラーゲンの生成を促す作用や皮脂の分泌をコントロールする作用が期待できるため、オイリー肌で陥没毛穴に悩む人に向いています。

さらっとしていて、肌に吸い付くような使い心地です。

毛穴のへこみが目立つときのメイクのポイント

散らばった化粧品

陥没毛穴がある状態の肌は、ファンデーションを塗ることで肌の凸凹が強調されてしまい、毛穴のへこみが目立ってしまいやすいのが特徴です。

メイクをすると毛穴が目立つのは、ファンデーションが毛穴のへこみの部分に付きにくいのが大きな原因。

陥没毛穴を隠そうとしてファンデーションを厚塗りするとメイク崩れの要因となり、メイク直後の朝はよくても、午後になると毛穴が目立ってしまうため逆効果です。

ベースメイクは厚塗りせずに、必ず化粧下地を使用して、やリキッドファンデーションを薄く伸ばした方が崩れにくいのできれいに仕上がりますよ。

また、べースメイクをするときには必ず化粧下地を使用してください。

化粧下地を使うと肌の凹凸がなめらかになるとともに、肌とファンデーションを密着させるノリのような役割を果たしてくれます。

リキッドファンデーションは、おでこと頬、鼻、あごに少量ずつ載せて、スポンジやブラシで叩きこむように伸ばしていくのがポイントです。

最後にフェイスパウダーをパフではたいて、ブラシで余分な粉を落とすと、陥没毛穴の凹凸が目立ちにくいなめらかな肌を作ることができますよ。

陥没毛穴を根本改善するなら皮膚科で専門治療を

医者に相談している画像

陥没毛穴を根本的に改善したい場合は、皮膚科や美容皮膚科で専門治療を受けることも選択肢となります。

陥没毛穴を改善するための治療は即効性が期待できる反面、主に保険適用外の自由診療になりますので高額な費用を要します。

皮膚科で行われることが多い陥没毛穴の治療方法は、ケミカルピーリングとレーザー治療です。

皮膚科のピーリングはケミカルピーリングといわれ、肌の状態に合わせて、グリコール酸などの高濃度の薬液を使って、余分な角質を柔らかくして剥離するものです。

自分でできるピーリングよりも、ターンオーバーの周期を正常に整える改善効果が高いのが違いです。

また、レーザー治療は、真皮のコラーゲンに刺激を与えて弾力のある肌へと導き、毛穴を引き締める目的で行われています。

まとめ

解放感のある女性

陥没毛穴は主に皮脂過剰によるものですが、原因がオイリー肌の人と、乾燥肌による水分不足の人では、スキンケアによる改善方法が異なります。

肌の状態を見極めて、自分の肌質に合わせたスキンケアを継続して、陥没毛穴に地道なアプローチを心がけましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事