豆乳
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

豆乳は健康増進に役立つとよくいわれていますが、実は肌荒れを改善して美肌を作るのにも効果的な飲み物であることを知っていますか?

豆乳に含まれているイソフラボンやビタミンBやE、オリゴ糖などの栄養素が肌荒れ改善に役立ち、毎日適量を摂取すれば、美しい肌を作ることができるのです。

本記事では、豆乳が肌荒れに効果的である理由を説明し、豆乳の選び方や正しい飲み方、豆乳を使ったレシピや豆乳化粧水などを紹介していきます!

豆乳をおいしく賢く飲んで、肌荒れ知らずの美肌を作っていきましょう。

豆乳とは

豆乳

豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶしたものを水と一緒に煮詰め、汁をこしてできあがる飲み物で、大豆の栄養素を効率よく吸収でき、牛乳のようなまろやかさと甘みがあります。

豆乳の主な栄養成分は、たんぱく質・イソフラボン・サポニン・レチノンを主として、ビタミンB群・ビタミンE・オリゴ糖など、肥満予防や腸内環境改善に効果のある栄養素を含んでいるので、健康増進に役立つ飲み物として人気があります。

豆乳の主な栄養成分

  • たんぱく質
    人にとって必要不可欠な栄養素。
    大豆たんぱくは動物性たんぱく質より低カロリーで、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体を作る 。
  • イソフラボン
    女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしているため、豆乳を飲むことでホルモンバランスが整い、生理不順や更年期障害に効果があるといわれている。
  • サポニン
    血液中のコレステロールや中性脂肪に効果を発揮し、肥満予防に効き、抗酸化作用があるため身体の老化予防にもなるといわれている。神経伝達物質を生成し、認知症予防にも期待大。
  • レシチン
    コレステロールを排泄させるため、動脈硬化を予防し、血管を強くして高血圧予防にもつながるといわれている。
  • ビタミンB群
    脳の働きを維持して、集中力の低下やイライラを抑える。
  • ビタミンE
    血流を促進するため、美肌をつくり、冷えや肩こりの緩和効果もある。
  • オリゴ糖
    ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となるため、腸内環境を整えて、免疫力を高める。

豆乳で肌荒れが改善する理由

保湿する女性

豆乳で肌荒れが改善するのには、豆乳に含まれているイソフラボンが重要な役割を果たし、さらにビタミンB群・ビタミンE、オリゴ糖なども肌荒れ改善のサポートをしてくれるという理由があります。

豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをしてくれるため、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、肌の弾力やツヤをアップさせる効果が期待でき、荒れた肌を整えてくれるのです。

ビタミンB群は、肌の皮脂量をコントロールして肌を健やかに保ち、ビタミンEは、肌の新陳代謝を促し、荒れた肌を新しい細胞へ変えてくれるため、豆乳に含まれるビタミンB群もビタミンEも肌荒れ改善に効果的といえます。

また、オリゴ糖は腸内環境を整えてくれるため、便秘などで老廃物が身体にたまり、毛穴から排出されることで肌荒れを引き起こしていた方に対して、肌荒れを改善させる効果が期待できます。

【注意】豆乳の飲みすぎで肌荒れが悪化

頬に手を当てて悩む女性

肌荒れを改善させるための豊富な栄養素を含む豆乳ですが、飲み過ぎると肌荒れが悪化する可能性もあるので、適量を飲むよう注意してくださいね。

身体によいといわれている食べ物や飲み物でも、過剰に摂取すれば逆効果になるように、豆乳も過剰に飲むことで、ホルモンバランスが崩れ、豆乳に含まれている植物性脂質が肌の皮脂分泌を促し、肌荒れが悪化する原因となります。

また、豆乳は身体を冷やす作用があり、飲み過ぎると身体が冷えて血流が悪くなり、肌の新陳代謝が落ちて、肌荒れが悪化してしまうことも考えられるため、豆乳が肌荒れ改善に効果的だからと飲み過ぎず、適量を守るようにしましょう。

豆乳でアレルギーがでる方もいるため、豆乳を飲み始めてから肌荒れが明らかに悪化した場合には、ただちに飲むのを中止して、皮膚科を受診するようにしてくださいね。

 肌荒れに効く豆乳の正しい飲み方・選び方

豆乳は肌荒れに効果的ですが、飲み過ぎると肌荒れを悪化させてしまうため、1日にどれくらい飲めばいいのか、どれくらいの期間飲めばいいのかについて具体的に説明していきます。

また、豆乳とひとことでいっても、スーパーやコンビニには豆乳関連の商品がたくさん販売していて、どの商品を選べばいいのか分からないという方もいると思うので、豆乳の選び方についても紹介していきますね。

豆乳は1日200ml程度を1ヵ月は飲み続けよう

注意事項

豆乳は飲み過ぎると肌荒れが悪化する可能性があるため、1日の適量を守って飲むことが大切。

食品安全委員会に見解によると、1日のイソフラボン摂取量の上限は、70ml~75mlで、無調整豆乳に含まれるイソフラボン量は豆乳200mlあたり55ml程度であるため、お味噌や豆腐や豆類からもイソフラボンを摂取していることを考えると、豆乳は1日に200ml程度飲めば充分といえます。

ただし、1日のイソフラボン量の上限70ml~75mlというのは、長期間摂取しても健康に害がないとされる上限で、少しオーバーしたからといって、ただちに健康を害する訳ではないので、あまり神経質にとらえないようにしてくださいね。

また、肌荒れ改善の効果を期待するのであれば、肌の生まれ変わりの周期が約28日といわれているため少なくとも1ヵ月は飲み続けて、肌の状態を観察するようにしてみてください。

豆乳は朝起きた後か空腹時に温めて飲もう

 寝起きの女性

豆乳を飲むタイミングとしては、腸の動きを活発にして便秘を改善できる朝起きた後か、栄養素の吸収を効率よく行える空腹時がおすすめです。

豆乳を冷えたまま飲むと、身体が冷えて血流が悪くなり、肌の新陳代謝が落ちて、肌荒れが悪化してしまうことも考えられるため、電子レンジなどで温めて飲むように心がけましょう。

豆乳は温めても栄養素はほとんど壊されることはないので、安心してくださいね。

豆乳は無調整豆乳がおすすめ

スーパーやコンビニで販売している豆乳には、大きく分けて無調整豆乳・調製豆乳・豆乳飲料の3つの種類があり、おすすめは、大豆のみを原料としていて味を調整していない無調整豆乳です。

調整豆乳は、砂糖やはちみつなどの糖分を加えて飲みやすくしてある豆乳、豆乳飲料は、調整豆乳にフルーツなどのフレーバーを加えてさらに飲みやすくしてある豆乳で、無調整豆乳と比べるとカロリーが高く、甘くて飲み過ぎてしまう可能性があります。

糖分を取り過ぎると身体に老廃物がたまって肌荒れの原因になるため、糖分を加えていない無調整豆乳が肌荒れには1番効果的ですが、「甘くないとどうしても飲めない」という方は、他の食事で糖分を控えるなど1日の食事バランスを調整すれば、調整豆乳や豆乳飲料を飲んでもよいでしょう。

肌荒れに効く!豆乳アレンジレシピ2選

豆乳スープ

「豆乳をそのまま飲むのがどうしても苦手」という方は、豆乳を料理に使って、食事でおいしく取り入れるのがおすすめ。

豆乳アレンジレシピを紹介します。

ホッと温まる豆乳スープ

<材料>

  • 無調整豆乳   200ml
  • 水       1カップ 
  • コンソメ顆粒  小さじ1/2
  • 玉ねぎ         1/4
  • にんじん    1/4
  • ジャガイモ   1/4
  • 塩コショウ   適量
作り方

  1. 鍋に細かく刻んだ玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを入れてしっかり炒める
  2. 水1カップを注いで、コンソメ顆粒で味をつける
  3. 豆乳を注いで、塩コショウで味を調整してできあがり

※豆乳は分離しやすいので、あまりグツグツ煮込まないように注意

ぷるぷるヘルシー豆乳モチ

<材料>

  • 無調整豆乳 200ml
  • 片栗粉   20g
  • きなこ   適量
作り方

  1. 豆乳と片栗粉を鍋でよく混ぜてから、中火で温める
  2. 木べらで常に混ぜながら固まり始めたら弱火にする
  3. ぷるぷるしてきたら火を止めて、スプーンですくいあげてお皿に取る
  4. 3にきなこをかけたらできあがり

※甘みが欲しい場合は黒蜜をかけたり、きなこに砂糖を少し加えたりするのがおすすめです。

ホッと温まる豆乳スープは、朝ご飯にも夜食にも適していて、野菜も好きなだけ加えられるので、豆乳の栄養素と野菜の栄養素をたっぷりと摂れるのが特徴です。

ぷるぷるヘルシー豆乳モチは、どうしてもおやつが食べたい方にぴったりのヘルシースイーツで、優しい味わいなのでお子様と一緒に食べるのにもピッタリです。

ぜひ1度作ってみてくださいね!

豆乳を配合した化粧水で肌荒れケア

 豆乳を飲むと肌荒れ改善に効果がありますが、豆乳を配合した化粧水も、豆乳に肌の保湿力アップの効果があるため、毎日スキンケアで使用すれば、肌荒れを改善に効果が期待できますよ。

肌荒れに悩んでいる方は、豆乳を配合した化粧水を使用してみてはいかがでしょうか。

豆乳イソフラボン化粧水

なめらか本舗 しっとり化粧水 NAの画像

価格:972円(税込)

豆乳イソフラボン化粧水の特徴

  • 配合成分の豆乳発酵液が、荒れた肌に潤いと弾力を与えて、肌荒れを解消してふっくら肌に導く
  • ダイズ種子エキスや植物性コラーゲンなどの保湿成分が、荒れた肌に優しくしみわたり、肌に潤いを取り戻してくれる

豆乳イソフラボン化粧水は、乾燥などで荒れた肌に潤いを与えてくれる化粧水です。

配合成分の豆乳発酵液が肌の保湿力を高めるため、乾燥などで荒れた肌に潤いを与え、ダイズ種子エキスや植物性コラーゲンの保湿成分が荒れた肌を優しくケアし、ふっくら肌に導いてくれます。

豆乳ろーしょん 自然生活

豆乳ろーしょん 自然生活

価格:3,024円(税込)

豆乳ろーしょん 自然生活の特徴

  • こだわりの大豆から作られた豆乳発酵液が肌の保湿力をアップさせ、肌の乾燥などで荒れた肌に潤いを与えてくれる
  • 濃厚豆乳を乳酸菌で発酵させることで分子を小さくした豆乳発酵液が、角質のすみずみまで潤いを届ける
  • 豆乳発酵液、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸など乾燥して荒れた肌に潤いを与える成分配合

豆乳ろーしょん 自然生活は、こだわりの大豆から作られた豆乳発酵液が肌の保湿力をアップさせる、荒れた肌をしっとり潤してくれる化粧水です。

豆乳発酵液の他にもローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、シイタケエキスなど、乾燥して荒れた肌に潤いを与えて、ハリをアップさせる成分を多く含んでいます。

豆乳を正しく飲んで肌荒れの悩みを解消させよう!(まとめ)

 きれいな新鮮な肌を持つ美しい若い女性

豆乳に含まれる栄養素は肌荒れ改善に効果的があり、美肌を作ってくれるので、1日の適量を守りつつ1ヵ月程度は飲み続けて、肌の変化を観察してみましょう。

無調整豆乳を毎日飲み続けるのはつらいので、本記事を参考に、豆乳アレンジレシピなどを積極的に作ってみて、楽しくおいしくお手軽に豆乳を摂るようにすると続けやすいですよ。

豆乳を正しく飲んで、肌荒れの悩みを改善し、ツヤツヤの美肌をキープしていきましょうね!