鏡を見て困っている女性の写真
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

できてしまうと赤く腫れたり痛みがでたりするだけでなく、かゆみを生じることもある大人ニキビ。

かゆみを伴うニキビは赤ニキビの場合が多く、悪化するとニキビ跡ができてしまう可能性もあるのです。

本記事では、大人ニキビかかゆいときの対処法から正しいケアの方法を紹介します。

かゆい大人ニキビの原因とは?

大人ニキビは思春期にできるニキビと違い、ホルモンバランスが関係していたり、間違ったスキンケアによって起こったりすることが多いのです。

特に、おでこ辺りのTゾーンや顎や口周り、フェイスラインのUゾーンは皮脂腺が集中し皮脂の分泌量が多いため、大人ニキビができやすくなってしまいます。

そして、「かゆいから」と大人ニキビをつい掻いてしまうと、さらに炎症を起こし悪化する可能性があるのです。

かゆみを伴う大人ニキビから解放されるためにも、まずは何が大人ニキビの原因かを知っておく必要があります。

乾燥によって起こるかゆみ

乾いた地面の写真

肌が乾燥しているということは、肌のバリア機能の低下につながります。

肌のバリア機能が低下すると角質層の水分や油分、肌表面にある皮脂膜のバランスが崩れ、紫外線や摩擦、アレルゲン物質などの外的刺激から肌を守れなくなってしまうのです。

刺激に弱くなってしまった肌は、かゆみや赤みなどの肌トラブルを起こしやすいため、大人ニキビが乾燥することによってかゆみがでる可能性があります。

さらに、肌は乾燥を防ごうと皮脂を多く分泌して外的刺激から肌を守ろうとするため、大人ニキビができやすくなり、今ある大人ニキビが悪化する恐れもあります。

雑菌の付着や洗顔料などの洗い残し

雑菌のイラスト

大人ニキビに雑菌が触れると悪化してかゆみが出ることがあります。

かゆみの原因として主に挙げられるものは「手」。

手には多くの雑菌が付着しているので、頬杖をついたり何気なく触れたりするだけでも手の雑菌が顔に付着してしまいます。

ほかの原因として、髪の毛にワックスをつける人もいると思いますが、ワックスの油分にも注意が必要です。

雑菌は皮脂だけでなくワックスなどの油分もエサにしてどんどん繁殖するため、大人ニキビが悪化してかゆみの原因となるのです。

雑菌や皮脂汚れなどを落とすためのクレンジング料や洗顔料は、すすぎ残してしまうと肌に配合されている成分が残ってしまってかぶれを起こし、かゆみの原因となるのですすぎ残しがないようしっかり洗い流すことが大切です。

アレルゲン物質

アレルギーで顔に赤みや炎症がある女性のイラスト

元々アレルギー体質の人は、外部からのアレルゲン物質が大人ニキビに触れることによって、ヒスタミンという物質が放出されることでアレルギー反応が起こり、かゆみが出ることがあります。

【外部からのアレルゲン物質】

  • 花粉
  • 紫外線
  • 大気汚染物質
  • 化粧品などに含まれる合成化学成分
  • 雑菌やダニなどの死骸や糞  など

花粉症ならマスクを着用するなどしたり、紫外線予防のために日焼け止めを塗ったり、合成化学成分フリーの化粧品を使ってみる、身体に触れるものは清潔にしておくなど、アレルゲン物質を遠ざけることが大切です。

アレルギー反応で大人ニキビがかゆい場合、掻いてしまうと炎症が悪化してひどいときにはクレーターというニキビ跡が残る可能性が高くなってしまうので、アレルギー体質の人はアレルゲン物質に対して注意が必要です。

化粧品などに配合されている成分

クレンジングが3つ並んでいる

大人ニキビがかゆいという場合、スキンケア用品などの化粧品をチェックしてみましょう。

化粧品などに配合されている香料や防腐剤などの合成化学成分は肌への負担が大きいため、大人ニキビに刺激を与えてかゆみが発生することもあります。

また、肌に刺激などの負担を与えないとされる成分でも、大人ニキビができている状態では合わないことも。

大人ニキビが急に悪化してかゆいという場合には、化粧品が原因ではないか疑ってみましょう。

ホルモンバランスの変化

肌トラブルに悩む女性のイラスト

女性の身体は、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンバランスの周期によって左右されています。

特に排卵後から生理前に優位になるプロゲステロンは、皮脂を多く分泌する働きもあるため大人ニキビができやすく、悪化してかゆみが出やすい状態となってしまうのです。

肌の状態が不安定になり、排卵後を境に大人ニキビができてきたら、ホルモンバランスの変化が原因だといえます。

ホルモンバランスは、心臓を動かしたりする「自律神経」という自分では調節できない働きも関わっているので、以下の自分でできる対処法で自律神経を整えてホルモンバランスを正常にし、正しいスキンケアで大人ニキビを防ぎましょう。

ストレスや悪い生活習慣

ストレスで憂鬱な女性の画像

ストレスを受け続けると、女性の身体でも男性ホルモンが増えてくるので、皮脂の分泌量が増えて大人ニキビができたり悪化したりするためかゆみの原因となります。

私たちの身体はストレスを受け続けると、ストレスに対抗するホルモン「コルチゾール」や「アドレナリン」を分泌するのですが、こうした抗ストレスホルモンが男性ホルモンを優位にしてしまうのです。

また、早寝早起きの習慣がなく、栄養バランスの悪い食生活を送っている人は自律神経が乱れる原因を自ら作り出していることなります。

自律神経には、リラックス時に優位になる副交感神経と興奮時に優位になる交感神経があり、自律神経のバランスが整っている人は半々のバランスを保っています。

しかし、生活習慣が悪い人は、ストレスを受けると交感神経が優位になりやすくなり男性ホルモンが増えてしまうのです。

まずは、自律神経が乱れないよう食生活や睡眠サイクルなどの生活習慣を正すことからはじめましょう。

ストレスは生きていく上で避けられないものですから、上手くストレス解消する手段を見つけることも大切。

生活習慣を正すことやストレスを解消することは、大人ニキビの悪化やかゆみを防ぐことに大きく関わっているのです。

大人ニキビがかゆいときの対処法と注意点

かゆいという感覚を我慢するというのは辛いものがありますが、掻いて刺激を与えたり雑菌が付着したりしてしまうと炎症が進んでしまうため、決して大人ニキビを掻かないように注意しなければなりません。

かゆい大人ニキビの対処法と、絶対にやってはいけない2つの注意点を覚えておきましょう。

まずは冷やして様子をみる

かゆみのメカニズムについて詳しいことは分かっていないのですが、ヒスタミンが放出されることでかゆいという感覚を伝える神経が、毛細血管を拡張して血流を良くすることも、かゆみが発生する原因のひとつだといわれています。

大人ニキビがかゆいときは、清潔なガーゼなどに包んだ氷やアイスノンなどの保冷剤でかゆいところを冷やして毛細血管を収縮させましょう。

冷たいという感覚がかゆいという感覚を上回って、大人ニキビのかゆみを鎮めるのに役立ちます。

ただし、長時間冷やすと、冷えてすぎて凍傷を招く恐れがあるので、1~2分程度の短い時間だけ冷やすなど様子をみながら行ってください。

乾燥している場合は保湿する

保湿をする女性

大人ニキビができているときは皮脂が多く分泌されているから保湿しなくても大丈夫と思っている人が多いですが、大人ニキビがかゆい原因のほとんどが乾燥によって引き起こされていることが多いのです。

肌が乾燥すると、皮脂を過剰に分泌して外的刺激から肌を守ろうとします。肌内部は乾燥しているのに皮脂が出てテカっていたり肌がゴワついていたりしているような状態を「インナードライ」といいます。

脂性肌だと思い込んで保湿を怠っているとインナードライの状態が進行して、ますます肌が乾燥して皮脂が過剰分泌され、大人ニキビが悪化したりかゆくなったりする原因になってしまうのです。

インナードライを解消するには、肌の保湿成分でもあるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった高保湿成分が配合されたスキンケア用品を使うこと、油分の少ないクリームを使って保湿することが大切。

清潔な手で肌への刺激を最小限にとどめたスキンケアを行い、大人ニキビに刺激を与えないようにしましょう。

絶対にやってはいけない2つの注意点

注意を表すビックリマークのイラスト

注意点①絶対に掻かない

1つ目は大人ニキビを絶対に掻かないことです。

手はもちろん爪の間には多くの雑菌が入り込んでいるため、手や爪で掻くということは雑菌を大人ニキビに塗り込んでいるようなもの。

大人ニキビを刺激して炎症が悪化しないよう、絶対に掻くことはやめましょう。

注意点②温めない

2つ目は温めないこと。

血行が良くなるとかゆみが強くなってしまうからです。

かゆいとき、肌内部ではかゆみを伝える神経が血管を拡張させてかゆみを発生させているといわれており、温めるという行為は大人ニキビのかゆみを促進させてしまうことになってしまいます。

洗顔や入浴時には、季節にもよりますが温かいと感じる38℃程度のぬるま湯で、顔や身体を温め過ぎないように注意し、大人ニキビができているときは常に清潔を保って、大人ニキビのかゆみが出ないよう心がけましょう。

大人ニキビを防ぐ正しいスキンケア

かゆい大人ニキビができるのを繰り返さないためにも、正しいスキンケア方法を知り、健康的な生活を送りましょう。

毎日の丁寧なスキンケアの積み重ねは、必ずあなたの肌に現れてくれるはずです。

正しい洗顔方法

両手に泡画像

まずは手を洗って清潔にしましょう。

クレンジング料は洗い残すと大人ニキビの原因にもなるアクネ菌やニキビダニが増殖するため大人ニキビが悪化しないよう丁寧にすすぎ、その後、洗顔料をよく泡立ててやさしく洗いましょう。

本来、余分な皮脂を食べ肌のバリア機能を正常な状態に保ってくれるため、肌には必要なニキビダニなのですが、皮脂といった油分などをエサにしているためクレンジング料などが残っていると必要以上に繁殖してしまう原因に。

過剰に増えすぎたニキビダニに必要な皮脂まで食べられ肌が乾燥し、大人ニキビがかゆくなる原因にもなります。

肌の皮脂を取り過ぎないクレンジングや洗顔料を使い、アクネ菌やニキビダニが増えすぎないよう上手に共存していくことが大切です。

洗顔後は必ず保湿する

女性が頬に手を当てて微笑んでいる画像

大人ニキビができてしまう肌は、肌内部は乾燥しているというインナードライの人が多いので、洗顔後は必ず保湿して肌に潤いを与えましょう。

肌を保湿することで角質層の水分バランスが保たれると、過剰に皮脂が分泌されることがなくなり、インナードライを防ぐことができるのです。

保湿して角質層を潤いで満たしてあげると皮脂が過剰に分泌されることがないため、肌内部の水分や油分、肌表面の皮脂膜のバランスが整い、大人ニキビの悪化を防いでかゆみが発生しにくい肌を目指すことができます。

正しい生活習慣を送る

立食パーティをする女性達のイラスト

正しい食生活

動物性脂肪などの脂っこい食べ物は、皮脂腺を活発にする働きやコレステロール値を上げる働きがあるほか、糖質にも皮脂腺を活発にする働きがあるため、男性ホルモンを刺激してしまいます。

男性ホルモンが刺激されると皮脂が過剰に分泌されたり、コレステロール値が上昇して代謝が悪くなるため、肌のターンオーバーが乱れて毛穴が詰まり、大人ニキビの原因になってしまうのです。

大人ニキビができるのを体内から防ぐためには、血行を良くして肌の調子を整えるビタミン類が豊富な野菜を中心としたバランスの良い食生活を送り、脂っこい食事や甘いものの摂りすぎに注意しましょう。

効果的な睡眠サイクル

また、睡眠不足は血行不良の原因となり、身体の隅々まで栄養が行き届かない原因になります。

肌に栄養が行き届かなくなると、新陳代謝が悪くなって肌のターンオーバーが乱れ、健康的な角質層が作られなくなります。

正常な肌のターンオーバーというのは、血液によって栄養が運ばれ、健康な角質が肌内部から肌表面に向かって押し上げられ、肌表面で角化した角質層は役割を終えると自然に垢となって剥がれ落ちていきます。

しかし、正常な肌のターンオーバーが行われずにいると、剥がれるはずの古い角質層が剥がれにくくなって肌表面に溜まっていき、肌のゴワつきや毛穴に古い角質が皮脂とともに詰まって大人ニキビの原因になります。

睡眠時間が確保できていないという人は、早寝早起きを心がけて規則正しい生活を送り、肌のターンオーバーの正常化を目指しましょう。

寝具は清潔にする

清潔に保たれた寝具(ベッド)の画像

みなさんはどのくらいの頻度でシーツや枕カバーを洗っているでしょうか?

海外ではベッドなのでシーツや枕カバーを毎日取り換えるのが普通だそうですが、日本では布団を干すことができるので、毎日取り換えるという人は少ないというデータがあります。

しかし、清潔にしていないシーツや枕カバーには雑菌が繁殖しているほか、ニキビダニをエサにするイエダニというダニが住みついているのです。

不潔な状態を放置していると、どんどんダニが繁殖し大人ニキビが悪化してかゆみの原因になるほか、アレルギーを発症してしまう可能性もあります。

肌が大人ニキビや湿疹などのトラブルに見舞われているときは、肌のバリア機能が乱れているため特にアレルギーを発症しやすくなってしまうのです。

アレルギーを発症してしまうと紫外線や花粉などのアレルゲン物質、大気汚染物質や合成化学成分などの影響を受けやすくなり、赤みやかゆみ、大人ニキビなど様々な肌トラブルの原因になってしまいます。

理想は2~3日に1回洗濯するのが良いのですが、せめて1週間に1回は洗いましょう。

枕は乾燥機に入れてダニを死滅させて掃除機で吸い取ることも重要なポイントです。

まとめ

大人ニキビがかゆいという場合、主な原因は乾燥ですが、ストレスや生活習慣など様々な原因が絡んでいることが分かりました。

大人ニキビの解決法の多くは自分でケアすることができますが、炎症を起こして赤くなったり紫になって膿があるような大人ニキビは、皮膚科医に診てもらうのが1番です。

まずは自分でできることからはじめ、大人ニキビができるのを防ぎましょう。

大人ニキビがかゆいときは温め過ぎないこと、掻かずに冷やしたり、肌を保湿したりといった注意点を守って対処するようにしてくださいね。