女性が微笑む口元の写真
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

笑顔が魅力的と言われるのは嬉しいけれど、笑った時に目元や口元に現れる笑いジワがくっきり残ったままになるのは嫌ですよね。

笑いジワが定着してしまう理由と対策方法を知れば、「シワが気になって笑えなくなる…」なんてことにならずに済み、頑固なシワを予防できます。

本記事では、笑いジワが消えなくなる理由を段階別に解説し、笑いジワを撃退する方法を紹介します。

また、笑いジワの予防方法や笑いジワをカバーするメイク方法を身に着けて、いつまでも笑顔が素敵な若々しいハリのある肌を手に入れましょう。

笑いジワとは

コンパクトの鏡でグロスを塗る女性

笑いジワとは、笑った時に目元や口元に現れる表情のクセで、表情が元に戻ると消える「表情ジワ」のことをいいます。

口を大きく開けて口角が上がり目を細めた笑顔や、くしゃくしゃな笑顔など、笑いジワのある笑顔は老若男女問わず魅力的で好印象ですよね。

笑いジワに親しみやすさを感じている方は多く、「笑いジワ」と検索すると「かわいい」「好き」「欲しい」などといった好意的な関連ワードが並んでおり、また、笑いジワを「顔に刻まれた人生の道筋」と前向きに捉えて歳を重ねている方々もいます。

しかし、表情筋が衰えたり、乾燥や加齢によって肌の弾力や保湿力が低下したりすると、「たるみ」や「乾燥ジワ」ができてしまい、表情が戻っても笑いジワが消えず、無表情でもシワが残ったままになるのです。

笑いジワが消えなくなってしまう原因は笑顔ではなく、肌の乾燥や弾力低下といった肌の衰えと表情筋の衰えにあるので、高保湿のスキンケアや表情筋トレーニングで笑いジワの定着を防ぎましょう。

また、表情筋が衰えないようにするトレーニング方法で笑顔に勝るものはないので、笑いたい時に思う存分笑えば、普段から表情筋を鍛えられますよ。

笑いジワはなぜ消えなくなる?4つの段階

「表情ジワ」である笑いジワが目立ったり定着してしまったりするのは、主に「乾燥ジワ」と「たるみ」が原因です。

肌が衰えてしまうと、笑いジワが「表情ジワ」に留まらず、「表皮性シワ(乾燥ジワ)」「真皮性シワ(乾燥ジワ)」「たるみ」と進行して消えない深いシワになってしまうので、それぞれのシワの段階に合った方法でシワをケアしましょう。

【第1段階】表情筋のクセ「表情ジワ」

表情ジワとは、同じ表情を繰り返すことで筋肉が緊張し、縮まってできる表情筋のクセをいいます。

一般的に笑いジワと呼ばれるシワはこの表情ジワのことで、表情が元に戻ると目立たなくなりますが、笑いジワを気にして笑わないようにしたり表情を抑えたりすると、かえって表情筋が衰えて肌のたるみに繋がり、垂れ下がった肌がシワを作ってしまいます。

表情ジワを目立たなくさせるには、表情筋のコリをほぐすマッサージと表情筋を全体的に鍛える適度なエクササイズが効果的です。

また、加齢や乾燥で肌のハリと弾力が衰えると笑いジワの跡が肌に残りやすくなって消えないシワを作ってしまうので、肌の保湿ケアも念入りにしてあげましょう。

【第2段階】保湿が足りない「表皮性シワ」

表皮性シワとは、保湿不足によって肌の表面(表皮層)に一時的にできた細かいシワで、うるおいが不足して角質層が厚くなり、肌表面のしなやかさが損なわれた「乾燥ジワ」のひとつです。

乾燥が原因の表皮性シワはいわゆる「小ジワ」や「ちりめんジワ」と呼ばれるシワで、顔の中でも皮膚が薄くて乾燥しやすい目尻や目の下、口元にできやすく、特に目元はアイメイクの刺激や眼精疲労、睡眠不足など様々な影響で乾燥して、表皮性シワが目立ちます。

肌が乾燥していると、笑った時に肌が折りたたまれてできたシワの跡が肌表面に付きやすくなるので、笑いジワが残りやすくなり表皮性シワへと発展してしまいます。

また、表皮性シワが長く続くと、表皮層の奥の真皮層までダメージが届いて真皮性シワという深いシワになり、クセ付いたシワの跡が元に戻らなくなってしまうので、早めに乾燥対策などの手入れをして肌にうるおいを戻し、肌の保湿不足を改善しましょう。

【第3段階】真皮の線維不足「真皮性シワ」

真皮性シワは、加齢や紫外線などの影響で肌内部の真皮層がダメージを受け、柔軟性や弾力が失われてできる深いシワをいい、保湿不足によってできる表皮性シワが長く続くことでも真皮性シワに進行します。

肌内部にある真皮層には、コラーゲン線維やエラスチン線維といった肌にしなやかさやハリを与える役割の線維芽細胞があり、ヒアルロン酸を抱え込んで肌の弾力を保っているのです。

しかし、肌の真皮層が衰えてコラーゲン線維などの線維芽細胞が減少すると肌内部がくぼむので、目元や口元をはじめ、ゴルゴ線やマリオネット線と呼ばれる深いシワがくっきり残るようになり、笑いジワが無表情の時でも消えずに肌に深く刻まれてしまいます。

真皮性シワを改善するには、コラーゲン線維の生成など真皮層の修復を促すことが重要ですが、スキンケア化粧品では角質層までしか成分が浸透せず、真皮層には届かないため、美容皮膚科でのヒアルロン酸注射やボトックス注射、フラクショナルレーザーの施術が有効です。

【最終段階】表情筋と皮下組織の衰え「たるみ」

加齢などで代謝が下がって皮下脂肪が増えたり、表情筋が衰えたりすると、肌の重みが増して表情筋が皮下組織を支えきれなくなるので、肌にたるみがでます。

また、皮下組織が衰えて脂肪細胞が増えると、真皮層のコラーゲン線維などを生み出す線維芽細胞の働きが低下して真皮層のヒアルロン酸やエラスチン線維なども減少してしまい、肌のハリや弾力が低下してしまうので、深いしわが残りやすくなってたるみに繋がります。

皮膚の一番下に位置する皮下組織が衰えると肌全体が衰えてしまうので、表情筋を鍛える体操などを取り入れて皮下脂肪の増加を防いだり、真皮層の線維の修復を助けるケアを行ったりして、肌の土台を保ちましょう。

また、セルフケアでも改善できない肌のたるみには、美容皮膚科でのラジオ波やレーザー治療、フェイスリフト、ヒアルロン酸注射などが有効です。

【シワの段階別】笑いジワを撃退する4つの方法を紹介

頬に両手を添える外国人女性

笑いジワはシワの段階が早ければ早いほどセルフケアで定着を防ぐことができ、第1段階の表情ジワ、第2段階の表皮性シワならばケア効果の現れも実感しやすいですよ。

また、第3段階の真皮性シワ、最終段階のたるみに効果的な方法もあるので、本記事ではシワの段階別に笑いジワを撃退する方法を紹介します。

【第1段階】「表情ジワ」には1日1分のエクササイズ

パンチする女性

笑顔のクセで表情筋が緊張した状態になる「表情ジワ」が目立たないようにするには、筋肉がクセ付いて凝り固まってしまった部分をマッサージしてほぐしたり、表情筋をバランスよく鍛えて筋肉のクセが偏らないようにしたりする表情筋を鍛えるエクササイズがおすすめです。

本記事の表情ジワ撃退エクササイズでは、特に笑いジワが気になりがちな口周りと目周りのエクササイズを紹介します。

毎日スマホを使っている時や家事をしている時など、何かしながらでも簡単にできる「ながらエクササイズ」でお手軽に表情筋の動きをしなやかに鍛えましょう。

すぐできる!表情ジワ撃退エクササイズ

顔には10以上の筋肉があるので、表情筋のエクササイズを行うと代謝が上がって筋肉と肌が活性化され、表情ジワやたるみを改善できます。

また鏡を見ながらすっぴんで自分の表情を確認してエクササイズを行うと、表情筋が意識できてより効果が上がるのでおすすめです。

ただ、肌を引っ張ったり強く擦ったりする行為はシワやたるみを悪化させてしまうので、正しいエクササイズで表情筋を鍛えましょう。

〈口周り編〉

口周りはほうれい線や口角のシワが目立ちやすい部分なので、頬をリフトアップさせるエクササイズで表情筋をしなやかにしてたるみを改善すると表情ジワが定着しにくくなります。

◎風船運動

①右頬だけを膨らませて10秒キープ

②左頬も同様に膨らませて10秒キープ

③口の中に空気を溜めて膨らませて10秒キープ

④口を思い切りつぼめて10秒キープ

◎舌回し運動

①口を閉じた状態で、歯茎の裏側を舌でぐるりとなぞる

②イラストのように上の奥歯から始まり、反対の奥歯まで行ったら下に移動

③また奥歯から反対の奥歯に向かって歯茎の裏を通る

④右回り、左回りをそれぞれ20回ずつくらい行う

◎口周りのマッサージ

①口輪筋という口を丸く囲っている筋肉をなぞるように口の中から舌の先でほぐす

②右回り、左回りをそれぞれ10回ずつくらい行う

③口角の上は念入りにぐりぐりとマッサージ

また、口周りのマッサージでは親指を使って頬の内側から揉んであげる方法もあります。

口の中に指を入れるマッサージなので、お風呂に入りながら行うのがおすすめです。

お風呂でのエクササイズは血行が促進されるので、より良い効果を得られます。

〈目周り編〉

目元は皮膚が薄いのでメイクなどの刺激を受けやすく、疲労も溜まりやすい部分です。

そのため目元の表情ジワは特に老けた印象を与えやすいので、こまめにマッサージして筋肉の緊張をほぐしたり、目の周りの眼輪筋を鍛えたりして皮膚のたるみを引き上げましょう。

◎下まぶた引き上げ運動

①上まぶたを動かさずに、下まぶただけで目を閉じる

②下まぶたを引き上げた状態で10秒キープ

◎目元のマッサージ

①目尻のやや上にある骨のくぼみから、骨沿いにこめかみまで指圧する

②顔の際まで行ったら耳の後ろを通って鎖骨にあるリンパ溜まりまで流す

〈輝き1ランクアップの笑顔トレーニング編〉

笑顔は表情筋を鍛える最高のトレーニングです。

表情筋を自在に動かせるようになれば、笑いジワの定着を防止できるだけでなく、笑顔の魅力度もさらに増すので、本記事ではモデルやアナウンサーなどが必ず行う笑顔のトレーニング法を紹介します。

◎あいうえお体操

①鏡を見ながら、口の形を意識して「ア・イ・ウ・エ・オ」を10回繰り返す
 「イ・エ・ア・オ・ウ」「オ・ア・イ・ウ・エ」おなど、言葉の順序を変えながら試すとより表情筋を鍛えられます。

②舌の位置に気を付けて、なるべく広く口の中に空間を作るとより効果的

◎割りばしVS口角

①割りばしを前歯で軽く挟んだら、口角が割りばしよりも上に行くように口角を上げる

②口角を上げた状態をキープする

【第2段階】表皮性シワは高保湿スキンケアアイテムを

化粧品

乾燥ジワである表皮性シワは、保湿不足で一時的に肌の表面にできたシワなので、保湿ケアによって改善が期待できます。

朝晩のスキンケアでしっかりと保湿して、セラミド配合のスキンケア化粧品などで角質層にたっぷりの水分を与えてあげましょう。

薬用エイジングケアクリーム ロスミンリペアクリームホワイト

内容量 30g(約30日分)

価格 5,900円(税抜)

定期コースは初回限定1,900円(税抜)で2回目以降3,900円(税抜)

・スクワランなどの保湿成分とトラネキサム酸が肌荒れを防いでキメを整える

・パラベン、香料、着色料、鉱物油、アルコール、紫外線吸収剤の6つのフリー処方

・表皮性シワを目立たなくする効能評価試験済み

伸びの良いクリームでベタつきもなく、肌のうるおいやハリ・弾力の上昇が期待できるので乾燥小じわを目立たなくしたい方におすすめです。

ヒアルロン酸ニードル ヒアロディープパッチ

内容量 2枚入り×4袋(約一か月分)

価格 4,422円(税抜)

お試しコースは3,980円(税抜)

・200マイクロメートルのヒアルロン酸ニードルが角質層に効率よく浸透する

・週に1回就寝前に貼ってうるおいを集中補充する

・ヒアルロン酸メインの成分で香料、合成色素、パラベン、アルコールフリー

ヒアロディープパッチは目元や目尻、口元などシワの気になる部分に針状のヒアルロン酸を直接与え、5時間ほどかけて角質層に浸透させるので、乾燥して表皮性シワができていた肌を保水して内側からふっくらさせます。

ひとつのシートに約750本ものヒアルロン酸ニードルが付いているので、翌朝の肌のうるおいを実感したい方におすすめです。

【第3・4段階】真皮性シワ、たるみは美容皮膚科で改善を

笑顔の女医

真皮層のコラーゲン線維やエラスチン線維などが減少してできてしまう真皮性シワは、スキンケア化粧品では真皮層まで成分が届けられず改善が難しいので、肌にくっきり残った肌に笑いジワがくっきりと定着した真皮性シワの改善には美容皮膚科などで真皮層に働きかける施術を行うのがおすすめです。

また、たるみは表情筋トレーニングでリフトアップする可能性もありますが、皮下組織から衰えてしまっているたるみの場合は、真皮性シワと同様に肌の深部にアプローチする美容皮膚科での施術が有効です。

ヒアルロン酸注射

シワに直接ヒアルロン酸を注入し、肌の内側からふっくらさせる方法。                                                                   

効果は3~4か月持続するが体内に吸収されてしまう

1本50,000円~

レーザー治療

フラクセルレーザーやヤグレーザーピーリングなどの種類があり、肌内部を刺激して細胞を活性化し、コラーゲンを産出する方法。

効果は長期間持続する

1回30,000円~

ラジオ波

真皮層にあるコラーゲンのもととなる細胞(線維芽細胞)の生成を促す方法。

即効性が高く、約6か月に渡ってコラーゲンが産出される

1回50,000円~

ボトックス注射

筋肉の緊張を和らげて表情ジワを緩和させる方法。

注射後2~3日で効果が現れ、3~4か月持続する

1本20,000円~

笑いジワが定着する前に!笑いジワ予防方法

笑いジワが真皮性シワやたるみとして深く肌に残ってしまうとセルフケアでは改善しきれなくなってしまうので、深いシワになってしまう前に笑いジワをケアして定着を予防しましょう。

表情筋を柔軟にする

指を指している女性

表情筋を使う機会が少ないと筋肉が衰えて肌の代謝が下がり、頬などに脂肪が増え、重みに耐えられず肌がたるんでシワに繋がるので、表情筋は頻繁に使うことが大切です。

しかし、表情筋が凝り固まってしまうと、肌に「表情ジワ」としてクセが付いてしまうので、笑いジワの定着を防ぐために、表情筋は鍛えるだけでなくマッサージをして常に柔軟に動くようにしてあげましょう。

表情筋が柔軟だと代謝が良くなり血行が促進されて、肌のターンオーバーが活性化したり、シワだけでなく肌のむくみも解消されたりするので顔全体がすっきり引き締まりますよ。

保湿対策で乾燥を予防

クリームを指に出す女性

乾燥ジワである表皮性シワをケアせずにいると、真皮性シワになってしまうおそれがあり、真皮層までシワが深くなってしまえばセルフスキンケアではシワを解消できなくなってしまいます。

笑いジワの定着を防ぐには、肌の保湿状態を良好にして肌にハリと弾力をキープすることが重要なので、セラミドなどの保湿成分が配合されたスキンケア化粧品を活用して肌にうるおいを保ってあげましょう。

肌のハリを生む食事や睡眠

健康 ドリンク

肌状態を良好にすることは笑いジワの定着を防ぐ上で欠かせないので、食事や睡眠などの生活習慣を見直してみましょう。

質のいい睡眠は肌の修復に必要な成長ホルモンを分泌したり、自律神経を整えて、シワなど肌老化の原因になる活性酸素の発生を抑えたりするなど、体のあらゆる働きを正常に導いてくれます。

活性酸素は、肌老化を促して深いシワを作るため、睡眠だけでなく食生活でも抗酸化作用のある食材を摂取して体内の活性酸素を除去することが大切です。

〈質のいい睡眠を取るには〉

・睡眠時間は7時間程度確保する

・布団に入ってから入眠するまでの時間は20分以内が理想

・食事は入眠3時間前までに済ませる

・寝る2時間前からスマホやパソコンなどのブルーライトを控える  など

〈シワ予防に効果的なおすすめ食品〉

ビタミンA

うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、にら、チンゲン菜、赤パプリカ など

ビタミンC

赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、豆苗、かぼちゃ、ミニトマト など

ビタミンE

アーモンド、ツナ缶、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、うなぎ、赤パプリカ、アボカド、ほうれん草、するめいか など

一番の老化原因!紫外線対策

米国皮膚科学会の発表では老化の約80%が紫外線による影響であると発表しており、紫外線は表皮層だけでなく肌内部の真皮層まで侵入してあらゆる肌細胞を破壊し、シワを作ります。

紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生し、真皮層のコラーゲン線維など線維芽細胞を衰えさせたり、肌の乾燥を引き起こしたりして乾燥ジワの原因になるほか、光老化で肌のたるみにも影響するので、日焼け止めなどで肌を紫外線から守って光老化を防ぎましょう。

日焼け止めには、保湿成分配合のものや紫外線吸収剤不使用のものなど、肌に負担の少ない日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

▼「選び方次第で日焼けも乾燥も防げる!乾燥肌向け日焼け止めTOP5」

笑いジワをカバーするメイク方法と崩さないコツ

女性 赤い 唇

時間が経ってよれてしまうとファンデーションがシワの溝に溜まって笑いジワが際立ってしまうことがあります。

笑いジワをカバーするには、

・ベースメイク前の保湿を十分にすること

・メイク崩れを防ぐために表情の動きにフィットする下地を使うこと

・ファンデーションを均一に塗らないこと

がポイントで、目元や口元など笑いジワができやすい部分は特に薄塗りにしましょう。

おすすめ化粧下地 ビーグレンヌーディーヴェール

ビーグレン ヌーディーベル

内容量 20g

価格 4,700円(税抜)

・美容成分を角質層に浸透させ、皮脂をコントロールしてメイク崩れを防ぐ

・「シャイニングパール効果」で肌に当たる光を調整し、シワを目立たなくする

・「ストレッチヴェール効果」で肌に密着し、表情の動きにフィットする

ビーグレンヌーディーヴェールは、独自の浸透テクノロジーでコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を角質層に浸透させるので肌のうるおいが長時間続き、乾燥やテカリなどからくるメイク崩れを防止します。

また、ムラなく肌にフィットする軽いテクスチャーのビーグレンヌーディーヴェールは、顔の動きに合わせて伸び縮みするので、笑いジワにファンデーションが溜まったりヨレてしまったりすることなく、シワの目立たないなめらかな肌を保てますよ。

ビーグレンヌーディーヴェールは、紫外線防止効果もSPF36・PA++と高く、皮脂にも強いので、一年中使用できて紫外線対策にもおすすめです。

まとめ

笑顔が魅力的になる笑いジワですが、定着を防いでいつまでも若々しい印象の肌でいるためには、「表情ジワ」「表皮性シワ」「真皮性シワ」「たるみ」4つの段階に合ったケアをすることが大切です。

笑いジワを目立たなくするケアのポイントは以下の5点です。

・表情筋を柔軟にすること

・高保湿ケアで肌を乾燥させないこと

・食事や生活習慣を整えて肌の弾力やハリを保つこと

・紫外線対策をして光老化を防ぐこと

・肌にフィットする化粧下地を使用し、笑いジワや目元のファンデーションは薄くのばすこと

以上に気を付けて、肌の表皮層、真皮層、皮下組織、表情筋それぞれをケアすると良いですよ!

笑いジワを深いシワにせず、毎日とびきりの笑顔で過ごせるように願っています。