ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

然(しかり)よかせっけんはニキビに効果があるって本当?

shikari_001

多くの美容サイトやブログで「ニキビなどの肌トラブルにおすすめ!」と言われている、長寿の里の固形石鹸、然(しかり)よかせっけんは本当に効果があるのでしょうか?

実際に使った口コミや体験レビューをもとに、然(しかり)せっけんのニキビへの効果を検証しました!

然(しかり)よかせっけんに含まれるニキビ有効成分

火山灰シラスでニキビ予防

然(しかり)よかせっけんに入っている火山灰シラスとは、シラス台地から採取された自然由来の洗浄成分のことです。

然(しかり)よかせっけんは火山灰シラスを超微細サイズまで粉砕することで、肌に負担をかけずに毛穴に入り込み、汚れを洗浄しています。

そもそもニキビとは、汚れた毛穴に繁殖したアクネ菌が炎症して起こるものです。

毛穴を綺麗にしてくれる火山灰シラスには、このアクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビを予防する効果があります。

他にも火山灰シラスには、角栓を除去して毛穴の黒ずみを改善などといったスキンケア効果を期待できますよ。

消炎剤(グリチルリチン酸ジカリウム)でニキビの炎症を沈静化

然(しかり)よかせっけんに含まれている消炎剤とは、漢方薬にも使われている甘草由来の成分、グリチルリチン酸ジカリウムのことです。

消炎剤には、血管を閉じて炎症を鎮める効果がありあります。

消炎剤では毛穴ケアをすることはできませんが、アクネ菌の炎症を抑えるので、一度できてしまったニキビの悪化防止効果が見込めます。

また赤くなってしまったニキビ跡も、傷を治そうと毛細血管が集まって拡張したのが肌に透けている状態のため、消炎剤はニキビ跡の赤みを改善するのによく効きます。

ニキビの炎症が酷い場合も洗顔して平気?注意すべきこと

soap_tube

然(しかり)よかせっけんは、厚生労働省が認めた効果効能がある成分が入っている医薬部外品の薬用洗顔石けんです。

然(しかり)よかせっけんが「ニキビの炎症の改善・予防に効く」とうたっている消炎剤は、政府がその効果を認めている、ということになります。

ただし、ニキビの悪化を防ぎたい場合の洗顔で注意するべきなのは、洗顔石鹸のことだけではありません。

洗顔石鹸をニキビの上に残したり、あるいは指で擦って洗い流したりすると、ニキビが傷ついて肌状態が悪化する危険性があります。

加えて、ニキビが赤色ではなく黄色になっているのであれば、それは膿んでしまっていますので、より一層、患部に指を触れないよう気をつけることが大切です。

然(しかり)よかせっけんに配合されている火山灰シラスは、形を球状に加工している上に天然ミネラルの美容成分シリカ(ケイ酸)が入っているので、毛穴への刺激も穏やかな上に洗い上がりもしっとりします。

よってニキビの炎症がひどいときでも安心して使える洗顔石鹸なのですが、摩擦など、患部を直接刺激してしまうことのないよう注意してください。

良い口コミを検証「然(しかり)よかせっけんでニキビが改善した!」

yokassekken_soap

然(しかり)よかせっけんを使用して良かった口コミやレビュー、体験談によると、「赤ニキビが治った」「ニキビ→ニキビ跡のループが治った」とのこと。

また、「洗顔泡がモコモコしている感じが気持ち良かった」「洗顔ネットで立てた泡がきめ細かく、肌に吸い付くみたいだった」など、然(しかり)よかせっけんの口コミは泡立ちに関する評価がとても高いようです。

然(しかり)せっけんの配合成分である消炎剤は、炎症を抑える効果があります。

赤ニキビとはアクネ菌の炎症がはじまったばかりのニキビを指しますが、「赤ニキビが治った」のは、この消炎剤が炎症を抑えたからです。

「ニキビ跡が治った」というのも、消炎剤の働きによるものですが、ニキビ跡に関しては、認識しておくべきことがあります。

ニキビ跡には種類があって、主なものは炎症による赤いニキビ跡と、色素沈着による茶色いニキビ跡、膿んでクレーター状になったニキビ跡です。

消炎剤は炎症による赤いニキビ跡には効果的ですが、色素沈着による茶色いニキビ跡、膿んでクレーター状になったニキビ跡の解消には期待できません。

茶色いニキビ跡は、もともと赤いニキビ跡だったものに紫外線が当たって、メラニンが生成してシミに変化したもの。

クレーター状になったニキビ跡は、免疫機能の白血球がアクネ菌と戦って、膿とコラーゲンを異常に作って肌を凸凹(肌表面が平らでない状態)にしたものです。

どちらのニキビ跡も炎症から一歩悪化してしまった常態なので、消炎剤で血管を閉じたところで、今更効果はありません。

然(しかり)よかせっけんが効くニキビ跡は、炎症を抑えれば和らぐ赤いニキビ跡のみ、ということを覚えておきましょう。

一方、一見ニキビと関係がなさそうな泡立ちについての口コミですが、豊かな泡は、ニキビと指の間に挟まるクッションになってくれます。

泡がクッションになると、指で顔を擦るリスクが減るため、ニキビが摩擦で傷つけられるリスクが減って悪化を防ぎます。

そして泡がきめ細かいと、毛穴に入りやすくなって中に溜まった汚れをより洗浄できるようになるので、ニキビの予防に効果的です。

公式サイトで然(しかり)よかせっけんを購入すれば、泡立てネット「泡から水素」も付いてきます。

泡から水素を使えば、さくらんぼ大の量の石けんで、以下の写真のような濃密な泡を立てることができます。

shikari_005

悪い口コミを検証「然(しかり)よかせっけんはニキビに効果がなかった…」

yokassekken_soap

おおむね「ニキビが治った」という評判が上がっている然(しかり)よかせっけんですが、中には「ひどいニキビが改善すると思って使ったのに、駄目だった」という洗顔口コミもありました。

ニキビには、毛穴に皮脂がつまっただけの白ニキビ、皮脂が酸化して変色した黒ニキビ、アクネ菌が炎症した赤ニキビ、化膿して膿を出す黄ニキビがあります。

この口コミが示している「ひどいニキビ」とは、恐らく、最もひどい状態である黄ニキビのことではないかと思われます。

然(しかり)よかせっけんの成分はニキビの悩みに効果があるものばかりですが、黄ニキビはどのニキビよりも刺激に弱い状態です。

そのため、洗顔の際に一瞬指が触れただけでも、黄ニキビはダメージを受けてしまいます。

患部を清潔にする洗顔は大切ですが、洗顔のやり方次第では、悪化する可能性も確実にあるのです。

また、黄ニキビは赤ニキビが進行して起こるものです。ということは、赤ニキビだった頃から、普段ニキビへの接触が多かった可能性も十分あり得ます。

「然(しかり)よかせっけんを使ってもニキビが改善しない」という場合は、自然治癒を待つよりも一度病院へ診察に行き、黄ニキビから膿を出してもらうことをおすすめします。

まとめ

shikari_004

成分を見ても、口コミを見ても、然(しかり)よかせっけんは確かに赤ニキビの予防・炎症鎮静化に効果があるようです。

その上、然(しかり)よかせっけんは赤いニキビ跡の解消にも効くことがわかりました。

洗顔はスキンケアの基本です。赤ニキビや赤いニキビ跡に悩んでいるならば、然(しかり)よかせっけんを使った洗顔で、予防と対策を行っていきましょう。