スキンケアジプシーのあなたへ|ライン使いで得られる効果とは

スキンケア - update2019.03.13
ライン使いのメリットデメリットを開設
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

気になるスキンケア化粧品を調べているときに、「ライン使いがおすすめ」と書かれていると

「ラインで使ったほうがいいのかな?」

「ラインで使うことでどんな効果があるのだろう」

と疑問や不安がわいてきませんか?

スキンケア化粧品を販売しているメーカーは、ライン使いを推奨していることが多いです。

そのため、スキンケアラインを揃えた方が肌悩みへの効果を実感できるでしょう。

ただ、スキンケアラインを揃えて使うことはメリットだけでなくデメリットもあります。

本記事では、スキンケア化粧品をライン使いするメリット、デメリットを紹介しつつ、ライン使いがおすすめな方とライン使いが絶対ではない方の特徴をまとめました。

また、ライン使いするスキンケア化粧品の選び方やおすすめスキンケアラインの紹介もしています。

本記事を読めば、自分にとってライン使いが合っているのかそうではないのかを見極められ、自分の肌に効果のあるスキンケアラインが選べるようになりますよ!

スキンケア化粧品をライン使いするメリット・デメリット

クレンジングからクリームまで同じスキンケアブランドで揃える「ライン使い」に憧れを持つ方もいるでしょう。

スキンケアブランドの中には「ライン使い」の方が効果的であるとして、「ライン使い」を推奨しているブランドもありますよね。

化粧瓶

ただ、必ずしも「ライン使いの方がいい」というわけではなく、ライン使いにもメリットとデメリットがあるんです。

「私にはライン使いが合っているのかな?」

と悩む方は、ライン使いのメリットとデメリットを自分ごとに置き換えて考えてみてくださいね。

「自分にとってライン使いがメリットになるのかどうか」を見極めることが大切です。

スキンケア化粧品をライン使いするメリット

スキンケア化粧品をライン使いするメリットについて紹介します。

アイテム同士の相性が良いので相乗効果が生まれる

ライン使いのためのスキンケア化粧品は、ライン使いすることを前提に設計されているため、アイテム同士の相性がいいです。

また、クレンジング、化粧水、クリームといったスキンケア化粧品をライン使いすることで、相乗効果が生まれるように作られています。

スキンケアをする女性
別ブランドでそれぞれスキンケア化粧品を揃える場合には、配合成分の相性がいいかどうかを判断するのは難しいですよね。

たまたま配合成分の相性が良くないスキンケア化粧品を選んでしまうと、スキンケア化粧品の美容効果が最大限に発揮されない可能性も考えられます。

その点、同じブランドのスキンケア化粧品は、ライン使いを前提にして配合成分の相性が悪くならないように設計されています。スキンケア化粧品の配合成分が偏ってしまうことやアイテム同士が喧嘩しないように作られているのです。

スキンケア化粧品を重ねていくごとに、配合成分がうまく重なり合って肌に対して最大限の効果が発揮できるのが、スキンケア化粧品をライン使いするメリットのひとつになります。

正しい手順で使うことができる

現在、スキンケア化粧品は多岐に渡り「化粧水の前に使用するオイル」や「洗顔後に使う乳液」のように、どのタイミングで使えばいいのかよく分からないアイテムも多いですよね。

スキンケア化粧品は正しい手順で使用することで、肌への効果を最大限に発揮できるように作られています。

そのため、スキンケア化粧品を間違った手順で使用していると、スキンケア化粧品が持つ本来の効果が発揮されなくなってしまうのです。

女性が化粧品を手に持っている

別ブランドのスキンケア化粧品をいくつも使用する時には、手順が分からず悩んだり間違った手順で使用してしまったりすることもあるでしょう。

その点、同じブランドのスキンケア化粧品をライン使いする場合には、ブランドの公式サイトで正しい手順が簡単に確認できますよね。

ソファに寝ころびPCをいじる女性

スキンケアラインは、ブランドが推奨する手順でスキンケア化粧品を使用するだけで、スキンケア化粧品の効果を最大限に受けることができるのです。

見た目が統一されてインテリアとして使える

ライン使いすることを想定して作られているスキンケア化粧品は、パッケージが統一されていておしゃれなものが多いです。

スキンケアラインを揃えれば、洗面所に置いても他の場所に置いてもインテリアの一部として見ることができます。

熊谷
シンプルでクールなパッケージや女性らしい可愛いパッケージのスキンケア化粧品は、見るだけでウキウキしてきますよね。

「心の状態が整えば肌の状態も整う」という言葉を聞くこともあるので、スキンケア化粧品を見てときめくのは、肌にとっても大切なことかもしれませんね。

スキンケア化粧品のライン使いにはデメリットも

スキンケア化粧品をライン使いすることにはメリットも多いですが、実はデメリットもあります。

スキンケア化粧品をライン使いするデメリットについても確認しておきましょう。

一度に揃えると高額になる

ライン使いを推奨しているスキンケア化粧品を一度に揃えると、金銭的な負担が大きくなります。

まとめ買いで多少価格が安くなるブランドがあるといっても、全てのアイテムを揃えることを考えると費用は安くはないでしょう。

お金

たとえプチプラ化粧品をライン使いするとしても、最初は一気にスキンケア化粧品を揃える必要があるため出費は大きくなります。

また、同じブランドのスキンケア化粧品を揃えると決めていると「給料日前だから、しばらくはプチプラ化粧水で節約しよう」といった臨機応変な対応もできません。

同じブランドのスキンケア化粧品をライン使いするには、別ブランドのアイテムを使うより金銭的な負担が大きく感じる傾向があることを覚えておきましょう。

肌に合わなくなった時には全て買い替えが必要

同じブランドのスキンケア化粧品のライン使いは、自分の肌に合わない場合、全てを買い替えなければならないリスクがあります。

例えば、ブランドの推奨している成分が肌に合わず、全てのアイテムに肌に合わない成分が含まれていたら、せっかく揃えたスキンケア化粧品を全て買い替えなければなりません。

また、一部のアイテムが肌に合わない場合でも、ライン使いでは一気にスキンケア化粧品を揃えることが多いため、どのアイテムが肌に合っていないかも分かりにくいです。

鏡を見る女性
トライアルセットを試して問題なかったとしても、体調や環境の変化によって肌に合わなくなることも考えられますよね。

肌に合わなくなるたびに、せっかく揃えたスキンケア化粧品を全て買い替えなければならないのは、手間もお金もかかって大変です。

ライン使いではなく、スキンケア化粧品ごとに別ブランドのものを使っている場合には、どのアイテムが肌に合わないのか分かりやすいです。

「化粧水を新しくしたら肌が痒くなった」のであれば、化粧水だけを変えて様子を見ればよく、全てのアイテムを買い替える必要はありません。

このように、同じブランドのスキンケア化粧品のライン使いは、自分の肌に合わない場合や合わなくなった場合に、全てを買い替えなければならないリスクがあることを覚えておきましょう。

【結論】スキンケアはライン使いが絶対ではない

スキンケア化粧品のライン使いには、スキンケア化粧品の相乗効果が期待できるといったメリットもあれば、金銭的な負担が大きいなどのデメリットもあります。

そのため、スキンケア化粧品は「必ずしもライン使いしなければならない」わけではありません。

潤いを実感する女性の画像
「自分にとってライン使いがメリットになるのかどうか」を考えて、自分に合うようであればライン使いをすればいいのです。

「自分にとってライン使いがメリットになるのかどうか」の参考にしてもらうため、スキンケア化粧品のライン使いがおすすめな方と、スキンケア化粧品のライン使いが絶対ではない方についてまとめました。

スキンケア化粧品のライン使いがおすすめな方

  • スキンケア化粧品の単品使いで肌への効果を実感しにくかった方
  • 目的に沿ってアイテムを選んだはずなのに、なかなか肌悩みの解消に向かわなかった方
  • スキンケア化粧品の使用手順に不安がある方
  • せっかくスキンケア化粧品を使うなら見た目を揃えて気分をあげたい方

スキンケア化粧品の単品使いで肌悩みへの効果が実感できなかった方は、スキンケア化粧品の効果を最大限に発揮できるライン使いがおすすめです。

頬に手を当てる女性のスキンケアイメージ

ライン使いをすることで、スキンケア化粧品同士に相乗効果が生まれて肌悩みに効果的に働きかけてくれます。

見た目を揃えてインテリアを楽しみたい方にも、スキンケアラインを揃えるのは合っているでしょう。

上記「スキンケア化粧品のライン使いがおすすめな方」に該当する方は、この後紹介する「ライン使いにおすすめなスキンケア化粧品」も参考にしてみてくださいね。

スキンケア化粧品のライン使いが絶対ではない方

  • ライン使いしなくても今までも特に肌悩みを感じなかった方
  • その時々によってスキンケア化粧品を使い分けたい方
  • 肌状態が季節や環境によって変わりやすい方
  • スキンケアラインを一式揃えることによるコストが不安な方

ライン使いしなくても肌悩みがない方や金銭的な負担が気なる方は、無理にライン使いをする必要はありません。

他の費用を切り詰めてまで、金銭的負担の大きいライン使いをするよりは、自分に合う価格帯のスキンケア化粧品を選んだ方がよいでしょう。

それでも、ライン使いのためのスキンケア化粧品が気になるのであれば、まずは美容液を試してみることをおすすめします。

美容液は、他のスキンケア化粧品と比べても美容成分を高濃度に配合しているという特徴があり、肌への効果が実感しやすいです。

熊谷
まずは、ライン使い用のスキンケア化粧品の中で、美容液を試してみましょう。

そして、さらなる相乗効果を望むのであれば、スキンケアラインの他のアイテムを揃えていけばOKです。

ライン使いするスキンケア化粧品は選び方に注意

せっかくライン使いをするのであれば、自分の肌に合った満足度の高いスキンケア化粧品を使いたいですよね。

ライン使いをするには費用の負担も大きいので失敗したくないという方も多いでしょう。

頬に手をあてる女性

ここからは、ライン使いするスキンケア化粧品の選び方を紹介していきます!

自分の肌にとって最適なスキンケア化粧品を与えてあげるために、選び方をしっかりチェックしておきましょう。

肌の悩みに合わせて選ぶ

スキンケアラインを揃えるのであれば、年代や肌質に合わせるよりも「肌悩み」に合わせて選ぶようにしましょう。

唇に手を当てている女性

スキンケアラインは基本的に、「乾燥肌の悩み」「ニキビ肌の悩み」「シミの悩み」といった肌悩みの解決を目的として設計されています。

スキンケア化粧品をラインで揃えることで、配合されている有効成分や美容成分の相乗効果が期待でき、肌悩みに効果的に働きかけてくれるのです。

そのため、スキンケアラインを揃える場合には、年代や肌質に合わせるよりも「肌悩み」の解決にフォーカスして選ぶことをおすすめします。

トライアルセットがあるものを選ぶ

スキンケアラインを揃えるのであれば、トライアルセットがあるスキンケア化粧品を選びましょう。

スキンケア用品

ライン使いのスキンケア化粧品は、どうしても一式揃えるときの金銭的負担が大きいです。

スキンケアラインを一通り揃えてから肌に合わないことが分かると、全てを買い替えなければならないこともあります。

そのため、価格が抑えられたトライアルセットをまずは使用してみて、「肌に合うか」や「肌への効果」をチェックした上で購入するのがおすすめです。

使い続けられる値段のものを選ぶ

自分にとって使い続けることが負担にならない値段のスキンケアラインを選ぶようにしましょう。

クリームを塗る女性
スキンケア化粧水を使いはじめてから、肌悩みへの効果が現れるまでは4週間ほどかかるといわれています。

肌の新陳代謝であるターンオーバーの周期が約4週間なので、スキンケアラインの肌悩みへの効果を発揮させるためには、最低でも4週間使い続ける必要があるのです。

自分にとって高額な化粧水を選択すると継続して使用するのが難しくなり、肌悩みへの効果が現れる前に使用をやめてしまうこともあるでしょう。

そのため、スキンケアラインの効果を実感するためにも、自分にとって使い続けられる価格帯のスキンケア化粧水を選択するようにしてくださいね。

スキンケアラインといってもハイブランドのものだけでなく、比較的価格の安いものもあるので自分に合うスキンケア化粧品を選びましょう。

ライン使いでの相乗効果が期待できるスキンケア5選

ライン使いのスキンケア化粧品は、配合成分がうまく重なり合って相乗効果が生まれ、肌に対して最大限の効果が発揮できるように作られています。

そのため、乾燥肌やニキビ肌といった「肌悩み」に対して効果的に働きかけてくれるという特徴があるのです。

保湿する女性

ここからは、「ライン使いできるスキンケア化粧品」を肌悩み別に紹介していきます!

トライアルセットがあるスキンケア化粧品を厳選して選びました。

スキンケアラインが肌に合わないと、全てのスキンケア化粧品を買い替えなければならないこともあります。

そのため、まずはトライアルセットを試すようにしてくださいね。

乾燥に|小林製薬 ヒフミド

ヒフミドトライアル花柄の画像

トライアル:980円(税込)/7日間分

セット内容
  • ヒフミド マイルドクレンジング(10g)
  • ヒフミド ソープ(13g)
  • ヒフミド エッセンスローション(20ml)
  • ヒフミド エッセンスクリーム(4g)
  • ヒフミド UVプロテクトベース(0.5g×5包)
  • トートバッグ付き
小林製薬 ヒフミドの特徴

  • スキンケアラインに3種類のヒト型セラミドを配合
  • 無香料、無着色、パラベン不使用、エタノール不使用、低刺激性の肌にやさしい作り
  • 1,500円のお試しセットあり

小林製薬 ヒフミドは、クレンジングと日焼け止めも含むスキンケアラインに3種類のヒト型セラミドを配合した乾燥肌の悩みに働きかけるスキンケア化粧品です。

スキンケアラインで高保湿成分であるセラミドを重ねていくことで、肌の保湿力とバリア機能を高めて、肌の乾燥をケアしてくれます。

ニキビに|NOV ACアクティブ

NOVACのトライアルキットの商品写真

トライアル:1,620円(税込)/7日間分

セット内容
  • クレンジングリキッド(20ml)
  • ウォッシングフォーム(15g)
  • フェイスローション モイスト(20ml)
  • フェイスローション ノーマル(2ml×1個)
  • モイスチュアミルク(6ml)
  • モイスチュアクリーム(0.8g×1個)
  • スポッツクリーム(0.5g×1個)
NOV ACアクティブの特徴

  • ニキビの原因となるアクネ菌の栄養源になりにくい成分を厳選して配合
  • 肌表面の古い角質を洗い流して、ニキビの原因の毛穴の詰まりを取り除く
  • リピジュア、ヒアルロン酸、セラミドといった高保湿成分配合

NOV ACアクティブは、肌表面の古い角質や過剰な皮脂を取り除くマイルドピーリング作用と肌の保湿によりニキビ肌をケアしてくれる医薬部外品のスキンケア化粧品です。

クレンジングや洗顔料に処方されたマイルドピーリング作用で、ニキビの原因となる角質や皮脂を取り除いてくれます。

そして、ローションやクリームに配合されている高保湿成分で肌を保湿することで、肌の乾燥が原因のニキビを予防してくれるのです。

エイジングケアに|オルビス オルビスユー

オルビスユートライアルセット_A8

トライアル:1,000円(税込)/7日間分

セット内容
  • オルビスユー ウォッシュ(14g)
  • オルビスユー ローション(20m)
  • オルビスユー モイスチャー(9g)
  • ふわふわ抗菌タオル
オルビス オルビスユーの特徴

  • 独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」配合
  • アマモエキス、もも葉エキス、ヤグルマギク花エキス配合
  • 1,000円の7日間お試しセットあり

オルビス オルビスユーは、独自の高保湿成分「濃密ウォータージェリー」が、肌に水分を行き渡らせて、肌にハリと弾力を与えてくれるエイジングケアのためのスキンケア化粧品です。

洗顔料のハイドロキャッチ成分が化粧水の肌へのなじみをよくし、化粧水とクリームの高保湿成分が肌に効果的に働きかけてくれます。

肌に潤いを与え、ツヤのあるハリ肌へと導いてくれます。

美白ケアに|ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンホワイトケアトライアル

トライアル:1,944円(税込)/7日間分

セット内容
  • クレイウォッシュ (15g) 
  • QuSomeローション (20mL)
  • Cセラム (5mL)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) 
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)
ビーグレン ホワイトケアの特徴

  • 紫外線のダメージに働きかけるハイドロキノン配合
  • 独自成分「ピュアビタミンC」配合
  • 1,944円のホワイトケアトライアルセットあり

ビーグレン ホワイトケアは、配合成分のハイドロキノンとピュアビタミンCを中心に、紫外線のダメージに働きかけて明るい肌に導くスキンケア化粧品です。

スキンケアラインで使うことで、紫外線のダメージをケアしながら肌のキメを整え、潤いと透明感のある肌に整えてくれます。

敏感肌ケアに|ディセンシア アヤナス

アヤナス トライアルセット

トライアル:1,480円(税込)/10日間分

セット内容
  • アヤナス ローション コンセントレート (20mL)
  • アヤナス エッセンス コンセントレート (10g)
  • アヤナス クリーム コンセントレート (9g)
  • [プレゼント] アヤナス アイクリーム コンセントレート (1個)
ディセンシア アヤナスの特徴

  • 「トリプルペアシステム」がバリア機能を整える
  • ストレスによる肌荒れに着目した複合成分「ストレス バリアコンプレックス」配合
  • 1,480円のトライアルセットあり

ディセンシア アヤナスは、敏感肌へのストレスが肌トラブルを引き起こすことに着目し、ストレスケアをして肌状態を整えてくれるスキンケア化粧品です。

厳選して配合された3種類の成分が「トリプルペアシステム」として、敏感肌のバリア機能を整えながら潤いのある肌に導きます。

また、複合成分「ストレス バリアコンプレックス」が肌ストレスをケアして、敏感肌の肌荒れを整えてくれるのです。

まとめ

本記事では、スキンケア化粧品をライン使いするメリット、デメリットを紹介しつつ、ライン使いがおすすめな方とライン使いが絶対ではない方の特徴をまとめました。

「ライン使いをした方がいいのかな?」と悩む方は、自分にとってスキンケア化粧品のライン使いが合うかどうかを、本記事を参考にチェックしてみてくださいね。

スキンケア化粧品のライン使いが合っている方やライン使いを試してみたい方は、トライアルセットから挑戦し、長く継続できる価格帯のトライアルセットを選びましょう。

ライン使いするスキンケア化粧品の選び方やおすすめのスキンケアラインについても紹介しているので、ライン使いに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

スキンケア化粧品をライン使いすれば、肌悩みへ効果的に働きかけて、健やかな肌を保ってくれることでしょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事