リキッドファンデーション集合写真
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

肌荒れしている状態の肌は、赤みやかゆみが出ていたり、ニキビができてしまっていたり、乾燥が激しくなって皮がむけたようになってしまったり…とタイプはさまざま。

肌荒れを一度経験してしまうと、「化粧品が肌荒れの原因だったのではないか」と、ひとつの化粧品を選んで使うにも敏感になって、何を使えばいいのか分からなくなってしまいますよね。

「肌荒れしている時はミネラルファンデーションやパウダーファンデーションなどの肌に負担が少ないもので!」といわれていますが、本記事ではリキッドファンデーションが本当に肌荒れしている時に使ってはいけないのかという疑問を検証。

乾燥によって肌が敏感な状態になり、いつものメイクアップ化粧品やスキンケア化粧品で赤みやかゆみが出てきてしまっている筆者の肌で、「本当にリキッドファンデーションを使ってはいけないのか」体当たり実験を行いました。

肌荒れ中の肌に使っても刺激がリキッドファンデーションは一体どれなのか、さらにそのリキッドファンデーションのカバー力はどれほどなのか、美容雑誌や@cosmeなどで毎回上位にランクインしている人気商品から肌にやさしいミネラルタイプのファンデーションまで10商品検証します。

10商品を実証比較!肌荒れでも使えるリキッドファンデは?

「肌荒れ ファンデーション」と検索すると、数多くの美容メディアサイトやブログで、肌荒れしている時は、肌に負担をかけにくいパウダーファンデーションを使うべきであるとおすすめされています。

たしかに、粉状のパウダーファンデーションと液体状のリキッドファンデーションでは、リキッドタイプの方が質量は重く、油分も含まれているため肌に負担をかけやすいといえますが、肌荒れ中は本当にリキッドファンデーションを使ってはいけないのでしょうか。

本記事ではリキッドファンデーションを肌荒れしてしまった肌に塗り、以下の3点を検証しました。

リキッドファンデーション 検証項目

  • 肌荒れが悪化しないかどうか
  • 刺激を感じることがなかったか
  • ファンデーションが持つ肌荒れカバー力

今回の検証実験で使用するリキッドファンデーション10商品

※スクロールで商品一覧が見えます

ちふれ/UV リキッドファンデーションインテグレート/リアルフィットリキッドKATE/シークレット スキンメイカーゼロレブロン/カラーステイメイクアップマキアレイベル/薬用クリアエステヴェールRMK/リクイドファンデーションリソウ/リペアリキッドファンデーションベアミネラル/ベアプロ リキッドファンデーションエスティローダー/ダブルウェア ステイインプレイスMiMC/ミネラルリキッドリーファンデーション

ファンデーションの写真

30ml/864円

ファンデーションの写真

30ml/1,404円

ファンデーションの写真

30ml/1,728円

30ml/2,000円

 

 

ファンデーションの写真25ml:
通常価格:4,216円
  定期価格:3,372円

ファンデーションの写真

30ml/4,860円

30g/5,966円

ファンデーションの写真

30ml/5,184円

ファンデーションの写真

30ml/6,480円

ファンデーションの写真

13g/7,020円

プチプラながら優秀と
@cosmeの口コミで人気
コンビニでも購入できる
プチプラコスメ
2017年度@cosme
「リキッドファンデ部門」 第1位
2017年度@cosme
ベストコスメアワード 殿堂入り
美容液ファンデ市場13年連続
売上No.1の人気商品
2017年度@cosmeベストコスメアワード
ベストリキッドファンデ第2位
医学誌が取り上げるほど、肌にやさしく天然由来の
成分でつくられたファンデーション
2017年8月~10月@cosmeクチコミランキング
「リキッドファンデーション部門」第2位
@cosmeリキッドファンデーションランキング1位を
独走し続ける人気ファンデーション
美容雑誌VoCE「2017年下半期読者ベスコス
リアルランキング」受賞

※金額はすべて税込表示価格となっています。

ライタープロフィール

【検証①】リキッドファンデは本当に肌荒れ時は使えない?

肌荒れのときにリキッドファンデーションを本当に使うことができないのか、用意した10商品を、実際に乾燥による肌荒れを起こしている筆者の肌に塗って検証。

乾燥によって肌荒れしてしまった部分に実際にリキッドファンデーションを使用して、ピリピリとした刺激を感じないか、赤みやかゆみが出ないかどうかを確認していきます。

【リキッドファンデーション10商品の肌荒れ時の刺激性】

刺激性項目の基準

:ファンデーションを肌につけてもかゆみや赤みを感じなかった

:ファンデーションを肌につけた瞬間に少しかゆみや赤みが出たように感じた

× :ファンデーションを肌につけた瞬間に強くかゆみを感じ、赤みが出た

※スクロールで商品一覧が見えます

ちふれ/UV リキッドファンデーションインテグレート/リアルフィットリキッドKATE/シークレット スキンメイカーゼロレブロン/カラーステイメイクアップマキアレイベル/薬用クリアエステヴェール

ファンデーションの写真

かゆみ・赤みが少しあり

問題なし

かゆみ・赤みが少しあり

かゆみ・赤みが少しあり

問題なし

RMK/リクイドファンデーションリソウ/リペアリキッドファンデーションベアミネラル/ベアプロ リキッドファンデーションエスティローダー/ダブルウェア ステイインプレイスMiMC/ミネラルリキッドリーファンデーション

かゆみ・赤みが少しあり

問題なし

問題なし

かゆみ・赤みが少しあり

問題なし

リキッドファンデーション10商品を試してみて、特に強い刺激やかゆみは感じないものの、肌につけた瞬間に少しかゆみやヒリつき、赤みなどの刺激を感じたリキッドファンデーションは「ちふれ」「KATE」「レブロン」「RMK」「エスティローダー」の5商品。

リキッドファンデーションを塗布した体験者の肌はちょうど頬にニキビができていたり、乾燥によって粉が吹いていたりと、乾燥による肌荒れがひどく目立っていたので、以上の5商品を肌荒れしている部分につけると少しヒリヒリとしたかゆみを感じました。

一方、「インテグレート」「マキアレイベル」「ベアミネラル」「リソウ」「MiMC」の5商品は、肌荒れしている部分につけてもヒリつきや赤みなどが出ることなく、刺激を感じない肌にやさしいリキッドファンデーションであることが今回の実験から分かりました。

肌荒れしている時はリキッドファンデーションよりも肌に負担が少ないとされるパウダーファンデーションを使用するのが良いとされていますが、リキッドファンデーションでも商品によっては刺激を感じずに使えるものがあるといえるのです。

本実験で肌への刺激を感じなかったリキッドファンデーション

  • インテグレート/リアルフィットリキッド
  • マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール
  • リソウ/リペアリキッドファンデーション
  • ベアミネラル/ベアプロ リキッドファンデーション
  • MiMC/ミネラルリキッドリーファンデーション

【検証②】リキッドファンデの肌荒れカバー力はどれだけある?

リキッドファンデーションを肌荒れしている時の肌に使うときは、低刺激であることはもちろんですが、肌荒れをどれだけカバーできるのかどうかも大事なポイントですよね。

ここからは、リキッドファンデーション10商品それぞれのカバー力を検証していきます。

カバー力が高かった順に、使用感も一緒に紹介していくので、リキッドファンデーションに肌へのやさしさだけでなく、カバー力の高さも絶対に欲しい!という方は、以下のカバー力ランキングを参考にしてみてくださいね。

リキッドファンデ10商品のカバー力ランキング

 

リキッドファンデを試した写真

ひとつ前の検証項目である「肌への刺激性」で、肌に刺激をもたらすことがなかったリキッドファンデーションほど、カバー力の高さは見込めないという残念な結果に。

美容雑誌や@cosmeでの評判の高い口コミが、ファンデーションの種類の中でも多くあるリキッドファンデーションですが、今回検証を行った10商品の中では、「RMK リクイドファンデーション」が最も肌荒れ部分のカバーができました。

乾燥による肌荒れで粉が吹いてしまう頬のあたりも、しっとりと滑らかにカバーでき、ニキビなどの肌の赤みもしっかりと隠せていますね。

第2位のKATE シークレットスキンリメイカーゼロは、厚塗り感が出ますがカバー力の面ではプチプラながらも優秀。

第3位のレブロン カラーステイメイクアップも、ピタっと肌に密着するような感覚のあるリキッドファンデーションで、肌全体を均一な色に見せてマットな肌のイメージに見せてくれますよ。

第4位以降のリキッドファンデーションはほぼ同等のカバー力の高さがありましたが、実際に10商品を使用してみて、使い心地と肌の仕上がりがそれぞれ異なることが分かりました。

以下のリキッドファンデーション10商品の選定基準まとめを参考にして、なりたい肌の質感に近づくことができるリキッドファンデーションを見つけてくださいね。

リキッドファンデーション10商品の選定基準まとめ

 ツヤのあるうるおった肌に見せたい方

RMK リクイドファンデーション

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

マットでさらりとしたクールな肌に見せたい方

KATE シークレットスキンリメイカーゼロ

レブロン カラーステイメイクアップ

エスティローダー ダブルウェアステイインプレイス

カバー力の高さよりもとにかく肌へのやさしさでファンデを選びたい方

ベアミネラル ベアプロリキッドファンデーション

リソウ リペアリキッドファンデーション

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

【検証まとめ】肌荒れ中でも使えるリキッドファンデはある!

肌荒れを起こしている肌にリキッドファンデーションを実際につけてみても、10商品中5商品は肌に全く刺激を感じずに使うことができたので、肌荒れ中でも安心して使えるリキッドファンデーションはあるといえます。

しかし、肌荒れしてしまっている部分をカバーできる効果の高いリキッドファンデーションほど、肌に刺激を与えやすいという検証結果がでています。

肌荒れの状態としてスキンケアをするだけでも刺激を感じる場合は、リキッドファンデーションに含まれる油分やその他の着色料などの成分で肌を刺激し、肌荒れが悪化しやすいため、リキッドファンデーションの使用は控えるようにしてくださいね。

スキンケアだけでも刺激を感じるほどに肌荒れをしているけれど、仕事の都合や招待の席などでどうしても化粧をしなければいけないという場合は、リキッドファンデーションよりもさらに肌にやさしいミネラルタイプのパウダーファンデーションの使用がおすすめ。

ミネラルタイプのパウダーファンデーションは肌に負担をかけやすい合成の添加物が配合されておらず、リキッドファンデーションよりも油分の配合量が少ないため、肌への密着度が低く、肌に負担をかけにくく肌荒れ中の肌でも安心ですよ。

肌荒れ中でも安心して使えるファンデーションを紹介している記事は「肌悩み座談会開催!肌荒れ中でも使えるファンデーション10選を本音評価」から見ることが出来ます。

肌荒れ時のリキッドファンデ・メイクアップポイント

肌荒れ中にリキッドファンデーションを使う時は肌に負担を与えないように、メイクアップ時にちょっとした工夫を加えましょう。

1.肌を極力擦らないようにする 

肌荒れしている時にリキッドファンデーションを肌に塗り伸ばすときは、摩擦による刺激が肌にかかりにくくするため、肌の上で何度も往復させたり、力をかけてこすったりするのは控えましょう。

リキッドファンデーションを肌に伸ばすときは、利き手ではない手のひらにリキッドファンデーションをとったあと、利き手の中指の腹に付け、頬の中央から外側にかけて撫でるように塗りましょう。

半顔の頬に中指をつかって伸ばしたら、そこからさらに利き手の薬指を使ってフェイスラインまでやさしくおろしていき、頬全体に色ムラが出ないようになじませてくださいね。

2.肌にやさしい化粧下地をリキッドファンデの前につける

朝の洗顔後、保湿をしてそのままリキッドファンデーションを塗っている、という方も少なくないかと思いますが、リキッドファンデーションをつける前には化粧下地を使用するのがおすすめです。

「化粧下地をつけたらさらに肌に化粧品を重ねることになるから、肌に負担になるのでは・・?」と思われるかもしれませんが、実は化粧下地を使ったほうが直接肌への負担を軽減できるのです。

化粧下地はファンデーションのノリを良くしたり、崩れにくくしたりするだけでなく、肌とリキッドファンデーションの間に入ってクッションのような役割を果たします。

肌荒れしている敏感な状態の肌にとって、配合されている油分が負担になることもあるので、無添加処方で油分の少ないミルクタイプやリキッドタイプの化粧下地を選んで使用するのがおすすめです。

肌荒れしているときでも使える肌にやさしい化粧下地は、以下の記事から肌質や肌トラブルのタイプに合わせて選んで使ってくださいね。

3.パフやブラシ・スポンジは綺麗なものを使うこと

リキッドファンデーションを顔に塗り伸ばしていくときに、指だけでなくパフやスポンジ・ブラシを使用すると、肌の上に残った余分なリキッドファンデーションを取り除きながら、肌への密着性をより高めることができます。

しかしパフやスポンジ・ブラシは一度使ってからそのまま汚れた状態で使い続けてしまうと、パフやスポンジ・ブラシの表面で菌が繁殖してしまいます。

何度も肌に触れたパフやスポンジ・ブラシを使ってベースメイクをすると、繁殖した菌を顔全体に塗り伸ばしているようなものなので、肌荒れしている肌にさらに肌荒れの原因を与えてしまうのです。

一度使用したパフやスポンジは1回につき片面を使い、両面使ったら中性洗剤で洗って陰干しをしておきましょう。
替えのパフやスポンジを予備として1つ常備しておくのがおすすめです。

ブラシは一度使用したら、毎回ティッシュペーパーで丁寧に拭きとるのが鉄則。

ブラシにファンデーションが含みにくくなったり、メイクアップの仕上がりが良くなくなってしまったら、以下のブラシ洗浄方法を参考にしてブラシを清潔に保ってくださいね。

ファンデーションブラシの洗浄方法

【パウダーファンデーションの場合】ぬるま湯200:中性洗剤1
【リキッドファンデーションの場合】ぬるま湯50:中性洗剤1

  1. ぬるま湯と中性洗剤を混ぜたものを浅めのカップにいれる
  2. ブラシの毛の部分と持ち手のつなぎ目まで浸さず、ブラシの毛だけを浸すように注意してブラシをカップの中で振り洗いする
  3. カップの縁などを使って、毛先を軽く押さえるように汚れを落とす
  4. 中性洗剤の泡がブラシから出てこなくなるまでしっかりすすいで、筆先を絞って水気をきる
  5. 乾いたタオルにブラシを押し当てて水分を拭き取り、筆先を指で整えたら風通しの良い日陰でブラシの内側まで乾燥させる

メイク直しの負担減!1日中崩れにくい肌荒れ時のファンデの付け方

肌荒れしているときは、肌に摩擦による負担をなるべくかけないために、化粧直しをする回数も減らしたいもの。

ここからは、朝のメイクがより崩れにくく持続しやすいメイク方法を紹介するので、化粧直しをする回数を減らして、肌荒れしているときの化粧直しによる肌荒れの悪化を防ぎましょう。

肌荒れタイプ別にスキンケア化粧品を選んで

ベースメイクのもちを決めるのは、ベースメイク前の保湿スキンケアであるともいわれています。
ベースメイクをする前の保湿スキンケアは肌質や肌荒れのタイプ別に、使用するスキンケア化粧品を変えて行いましょう。

ニキビに悩む方が乾燥肌用の油分が多く配合されているスキンケア化粧品を使っては、余計にニキビの原因を生み出し、敏感肌の方がニキビ用の殺菌作用を持つ保湿スキンケアを使っては、殺菌成分が弱った肌に赤みやヒリつきを引き起こしてしまいます。

以下に、肌荒れ別に使いたい保湿スキンケア化粧品のタイプをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

肌荒れタイプ別|ベースメイク前のスキンケア化粧品の選び方

ニキビによる肌荒れタイプは抗炎症成分配合のものを

ニキビによる肌荒れで悩んでいる方は、ニキビの原因となる油分が配合されていないオイルフリー・オイルカットの表記があり、ニキビの炎症を抑える抗炎症成分が配合された保湿化粧品を使用してベースメイク前の保湿を行いましょう。

化粧水の後は、油分の多い保湿クリームではなく、水分と油分のバランスが良い乳液を選ぶと、過剰に分泌された皮脂によって化粧が崩れたメイクを何度も直さずに済むので、化粧水や乳液、美容液を併用して保湿してくださいね。

ニキビによる肌荒れにおすすめな「ビーグレン ニキビケア」について紹介している記事はこちら

乾燥による肌荒れタイプは高保湿成分配合のものを

乾燥による肌荒れに悩みを抱えている方は、乾燥によって粉吹きや赤み・かゆみを引き起こしているのを、たっぷりの保湿成分を含む化粧水と、油分でうるおいにフタをする保湿クリームをベースメイク前に使用して保湿をしましょう。

化粧水を使って肌全体をうるおして整えたら、保湿力の高い美容オイルや保湿クリームを使用すると、乾燥肌が失いがちな皮脂を美容オイルや保湿クリームの油分が補ってくれますよ。

乾燥による肌荒れにおすすめなスキンケア化粧品を紹介している記事はこちら

敏感肌による肌荒れタイプは無添加・高保湿のものを

化粧品の成分や季節・体調の変動によって肌荒れを起こしてしまう敏感肌の方は、肌に刺激の少ない無添加処方で高保湿成分が配合された保湿化粧品でベースメイク前にたっぷりと肌をうるおすことが大切。

刺激の少なく高保湿なとろみのある化粧水で肌をしっとりとうるおしたら、テカりが気になる敏感肌タイプは低刺激で高保湿成分が配合されている乳液を、乾燥が気になる敏感肌タイプは保湿クリームをそれぞれ選んで保湿をして、ベースメイク前の肌を整えましょう。

敏感肌による肌荒れにおすすめなスキンケア化粧品を紹介している記事はこちら

保湿化粧品が肌になじむまでベースメイクを待つべし

肌荒れタイプ別に保湿化粧品を選んで保湿をしたら、スキンケア化粧品が肌にしっかりとなじんだのを必ず確認して、ベースメイクをはじめましょう。

スキンケア化粧品がなじみきっていない状態でベースメイクを始めてしまうと、スキンケア化粧品とベースメイクの水分と油分が混ざり合って、化粧崩れやヨレの原因になってしまいます。

化粧直しの回数が増えると、肌にかかる摩擦が増えてしまうため、肌荒れしている肌に負担を与えてさらに肌荒れを悪化させてしまうことも起こりかねません。

スキンケア化粧品が肌にしっかりなじんだかどうかは、スキンケア後にティッシュを肌に貼り付けてみて確認しましょう。

スキンケア後の肌にティッシュが貼り付いてしまったら、肌の表面に余分なスキンケア化粧品の水分や油分が残ってしまっている状態。

化粧直しの回数を減らして肌荒れ中の肌に負担をかけにくくするためにも、ティッシュが顔に貼りつかない程度まで、スキンケア化粧品が肌になじんでからベースメイクを始めてくださいね。

リキッドファンデの仕上げはスポンジを使って

リキッドファンデーションは指で肌全体に塗り伸ばしたら、最後にスポンジを使ってトントンと毛穴にたたきこむように使うのがおすすめです。

指で伸ばしたリキッドファンデーションは、肌になじんでいるように見えても、配合されている油分によって肌に密着するまで時間がかかってしまいます。

時間のない朝でも、カバー力の高いリキッドファンデーションを使ってベースメイクを行いたいという方は、リキッドファンデーションを肌全体に伸ばしたら、肌の表面になじみきらなかったファンデーションを叩き込むようにスポンジを肌にあてましょう。

肌に表面に残ってしまった余分なリキッドファンデーションをスポンジが吸い取って、色ムラをなくしたり、やさしく叩き込んだりすることでより肌への密着性が高まります。

リキッドファンデーションと肌の密着性があがると、化粧崩れしにくくなるため、化粧を直す回数を抑えて摩擦による負担を軽くすることができるのです。

肌荒れをさらに隠したいときは低刺激処方のコンシーラーを

ニキビや敏感肌による肌の赤みがでている肌荒れ中は、ファンデーションで肌荒れが隠しきれずに困っている・・・という方もいるのではないでしょうか。

ファンデーションだけでカバーしきれない肌荒れには、低刺激処方でつくられたコンシーラーを使用して肌の色ムラを整えてあげましょう。

肌荒れのタイプによって選びたいコンシーラーの種類も変わってくるため、使うべきコンシーラーを以下から選んで使ってくださいね。

肌荒れタイプ別のコンシーラーの選び方

ニキビによる赤みや傷を隠したい場合・・・油分の配合量が少ないリキッドタイプのコンシーラー

乾燥や敏感肌による肌荒れを隠したい場合・・・油分の配合量が多く低刺激処方のクリームタイプのコンシーラー

仕上げにのミネラルルースパウダーで崩れ防止!

肌荒れ中のベースメイクは、保湿スキンケアを行った後、化粧下地をつけてからリキッドファンデーションを塗り、肌になじんだら最後にミネラルタイプのルースパウダーで化粧崩れを防ぎましょう。

ミネラルタイプの化粧品は、界面活性剤や防腐剤・香料・着色料などの、アレルギーを起こしやすい成分が含まれていない鉱物由来の化粧品を指し、肌にやさしくどんな方でも使いやすい特徴を持っています。

リキッドファンデーションを使ったあとは、すでにファンデーションの効果によって色ムラなどを抑えられている状態なので、仕上げのパウダーは無色のミネラルルースパウダーを選びましょう。

ミネラルルースパウダーの肌にやさしく細かな粒子が肌に密着して汗や皮脂を吸着し、化粧崩れを防いで、化粧を何度も直すことによる肌への摩擦による負担を抑えることができますよ。

リキッドファンデが絶対悪ではない!選び方が重要です!

リキッドファンデーションでも肌にやさしいタイプのものを選べば、肌荒れしているときでも使用できることがわかりましたね。

リキッドファンデーションはパウダーファンデーションに比べてカバー力が特段高く、配合された美容成分や油分が肌のうるおいを保ちながらメイクアップ効果を引き出してくれますよ。

今回の検証が、肌荒れを悪化させることなく、気になる肌荒れもカバーできる自分の肌にぴったりなリキッドファンデーションを選ぶ手助けになることを祈っています。

この記事を書いた専門家

中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

スキンケアやコスメが大好きで2017年に日本化粧品検定1級と2級を、2018年2月にはコスメコンシェルジュの資格を取得。
美のプロフェッショナルである美容家や美容部員からもスキンケアやメイクの悩みを相談されることが多く、適切な化粧品を勧めることで何人もの肌悩みを救ってきた“ハリツヤ研究所のスーパーアドバイザー”

肌質乾燥肌、敏感肌