鏡をみる男性

ファンデーションを男性が塗る時代がやってきました。

美意識が高く、肌がきれいな男性を見かけることが多くなりましたね。

ただ単にきれいな肌になりたくて化粧をする男性や、中性的なファッションを楽しむ男性が増えてきたことから、メンズファンデーションの需要が高まっています。

今回は、ニキビやシミ・そばかす、毛穴の汚れなど様々な肌トラブルが気になるメンズのためにおすすめファンデーションやバレないファンデーションの塗り方を紹介します。

メンズファンデーションの選び方

メンズファンデーションには種類があり、パウダーファンデーション・リキッドやクリームタイプのファンデーション・BBクリームなどがあります。

どのタイプのメンズファンデーションが良いのか、メンズファンデーションのカラーやカバー力など、自分に合うファンデーション選び方を説明します。

フェイスラインに合ったカラーを選ぶ

様々な色のリキッドファンデーション

メンズファンデーションは様々な肌の色に合わせ、化粧品店やドラッグストアなどの店頭では数種類のカラーが並んでいますよね。

顔の色に合わせてメンズファンデーションを選んでしまうと、首の色と合わせないと顔が白浮きしたり首よりくすんで見えてしまったりすることがあります。

耳の下から顎にかけてのラインにテスターのメンズファンデーションを少し塗ってみて、首の色と違和感がないものを選ぶようにしましょう。

首の色に合わせて色を選ぶことは、パウダータイプ・クリームやリキッドタイプ・BBクリームといったファンデーションの全てに共通した選び方なので、カラーが合うかテストしてみてくださいね。

カバー力でファンデーションを選ぶ

鏡を見て肌を気にする男性

青ひげやニキビなどを隠したい方は、カバー力があるクリームタイプやリキッドタイプのメンズファンデーションを選びましょう。

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションは、パウダーファンデーションに比べて肌への密着度が高いので、男性に多い毛穴の開きといった凹凸をなめらかにみせてくれる効果も期待できます。

しかし、クリームタイプやリキッドタイプのメンズファンデーションは、塗り方に慣れないと厚塗り感が出てメイクをしているのがバレやすかったり、色ムラが出て不自然にみえてしまったりすることもあります。

さらに、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションは油分を多く含んでいるため、油分と皮脂によってメイクが崩れ、ファンデーションがドロドロになってしまうので、皮脂が多い男性は注意が必要です。

BBクリームというクリームタイプのメンズファンデーションもありますが、BBクリームには化粧下地や日焼け止め、保湿成分などファンデーション以外の成分がいくつか配合されて作られています。

BBクリームを1度に塗ることで下地や日焼け止めなどを塗る手間が省け、ナチュラルなメイクに仕上げることができるというメリットがありますが、パウダーファンデーションと同様にカバー力があまりないので、気になる肌の悩みを隠したい男性には不向きです。

バレたくない人はパウダータイプを

ファンデーション

メイクをしている雰囲気を感じさせないようにするためには、パウダータイプのメンズファンデーションがおすすめです。

パウダーなので肌への密着度が低く、クリームタイプやリキッドタイプのメンズファンデーションと比較しても自然な仕上がりになります。

ミネラルファンデーションというパウダータイプのメンズファンデーションも登場しており、マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄といったミネラルが主成分なので、肌への負担が少なく石鹸で落とすことができます。

ナチュラルな肌に見せたい、クレンジングも面倒という方におすすめのファンデーションです。

男性におすすめ!メンズファンデーション7選

最近では男性でもメイクをしている人が多く、動画サイトでもメンズのファンデーションの塗り方講座のような動画も多く配信されています。

本記事では、男女ともに使えるファンデーションや、男性のために作られた専用のファンデーションを7点紹介します。

洗顔料でも落とせる「エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション」

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

価格:税抜4,600円

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーションの特徴

  • 化粧下地がいらないので時短メイクが可能
  • カバー力が高く、気になる肌の悩みを自然にカバー
  • 保湿効果やUVカット効果があり、クレンジング不要で肌にやさしい

エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションは、保湿成分が配合されているためカバー力が高く、化粧下地が必要ないほど肌の色を整えてくれ、毛穴の黒ずみやニキビなどの男性特有の肌悩みを自然にカバーしてくれます。くすみにくくテカリにくいので、夕方までナチュラルな肌を保つことができますよ。

また、保湿成分として元々肌にあるセラミドやヒアルロン酸、整肌成分としてビタミンC誘導体やアルブチンを配合しているため、メイクをしているのに保湿ケアができるファンデーションです。

合成界面活性剤やシリコン、鉱物油といった合成化学成分フリーのミネラルファンデーションなので、クレンジングをする必要がなく、肌への負担も少なくて済みます。SPF26 PA++のUVカット効果もあるので、日常生活レベルの紫外線をカットしてくれますよ。

肌への負担が少ない「24h コスメ パウダーファンデーション」

24h コスメ パウダーファンデーション

価格:税込4,212円

24h コスメ パウダーファンデーションの特徴

  • こだわり抜いた成分配合で、メイクをしたまま眠れるほど肌にやさしいミネラルファンデーション
  • 保湿成分配合で、パウダーなのに粉浮きや乾燥が気にならないため、粉浮きが気になる方にぴったり
  • UVカット効果が高く、石鹸でメイクを落とすことができる

24hコスメのパウダーファンデーションは、マイカや酸化チタン・酸化鉄といったミネラル成分に加えて、上質なオーガニックのアルガンオイルやオリーブオイルを配合。

さらに、梅果実エキス・ビワ葉エキス・ヨモギ葉エキス・クマザサエキス・ビデンスピローサエキス・椿オイルといった保湿成分や、肌を保護する成分が贅沢に入っています。

ナチュラルな成分で作られている安全なファンデーションが欲しいという方におすすめです。

保湿成分が豊富に配合されているため、パウダーファンデーションにありがちな粉浮きや乾燥が気にならず、高いカバー力にも定評があり、乾燥肌の方やシミやそばかすなどの肌トラブルを抱えている男性も自然なツヤ肌を目指すことができます。

紫外線をカットする効果が高いと肌に刺激を与えてしまうのですが、24hコスメのパウダーファンデーションはSPF45PA+++と紫外線をカットする効果が高いにもかかわらず、紫外線散乱剤のみを使用しているため肌に負担がかかりにくく、洗顔料で簡単に落とせるため、肌への刺激に弱い男性にもおすすめのファンデーションですよ。

青髭など広範囲に使える「BIZ FINE COLOR」リキッド

BIZ FINE COLOR

価格:税込4,104円

BIZ FINE COLORの特徴

  • 楽天でメンズファンデーション部門1位を獲得したメンズコスメブランドのリキッドファンデーション
  • カバー力が高いのにオイルフリー。洗顔の2度洗いでメイクを落とすことができる
  • 美肌成分を配合しているため使えば使うほどスキンケアすることが可能

BIZ FINE COLORはリキッドタイプのファンデーションで、楽天のメンズファンデーション部門で1位を獲得した実績をもつ「ザス インターナショナルコスメティクス」というメンズコスメブランドから販売されています。

BIZ FINE COLOR のファンデーションは3色のカラーから選べ、至近距離で見られてもバレにくいというナチュラルな仕上がりなのに、カバー力が高いと口コミでも評判です。

カバー力が高いリキッドタイプのファンデーションはクレンジング料が必要な場合がほとんどですが、BIZ FINE COLORは2度の洗顔でメイクを落とすことが可能となっています。

また、SPF18というUVカット効果もあり、さらには甘草エキスという皮膚を保護する作用が期待できる成分が配合されているため、ファンデーションを塗りながらスキンケアもできます。

UVカット効果がある「NULL BBクリーム」

NULL BBクリーム

価格:通常税込3,880円
キャンペーン価格:1,880円(予告なく終了する場合があります。)

NULL BBクリームの特徴

  • BBクリーム部門ランキングで女性用BBクリームを上回り、楽天で第1位を獲得
  • 色ムラ・シミやそばかす・目の下のクマ・青ひげなどの肌悩みを誰にもバレずにカバー
  • 日本人男性の肌に合わせ、バレないよう徹底的にこだわり抜いて作られたファンデーション

NULL BBクリームはメンズ用BBクリームファンデーションとして開発され、楽天のBBクリームランキング部門では、女性用BBクリームを抜いて第1位を獲得しています。

女性用のファンデーションはツヤが出たり、パウダーファンデーションは粉っぽさが出たりして、男性が塗るとテカリや白浮きしてしまうことが多いのですが、NULL BBクリームはテカリを出さないよう研究を重ねて開発されているので、至近距離でもバレにくいのが特徴です。

NULL BBクリームはカバー力もありニキビや青ひげ、疲れた印象を持たせる目の下のクマを自然にカバーし、健康的に見せることが可能。

エイジングケア化粧品など美容液にも配合されているシクロヘキサシロキサンが、毛穴やシワといった肌の悩みを補正するので、なめらかな肌を演出できます。

SPFなどUVカット率は表記されていませんが、紫外線をカットするといわれるセイヨウオトギリソウ・ハマメリス葉エキス・セイヨウトチノキ種子エキスといった成分が配合。

さらに、ニキビにもアプローチできるというサリチル酸やアルニカ花エキスも配合されているので、気になるところはカバーしながらスキンケアができるファンデーションとなっています。

化粧下地にもなる「CRISIS HOMME カバークリーム」クリーム

CRISIS HOMME カバークリーム

価格:税抜4,480円

CRISIS HOMME カバークリームの特徴

  • 男性の3大トラブルを自然にカバーして印象を上げることができる
  • 男性の肌に多い毛穴の開きやニキビなど、凹凸を自然に埋めつつテカリも抑えて美肌に補正
  • 肌質や肌の色を選ばないので誰でも使うことができ、軽い付け心地で1日中サラサラな肌をキープ

CRISIS HOMME カバークリームは、自然なメイクで美肌を作り上げ、好感度を上げるファンデーションとして販売しました。

男の3大肌トラブルとして毛穴の開き・黒ずみや、肌の凹凸、肌のテカリが挙げられますが、CRISIS HOMME カバークリームならひと塗りで毛穴など肌の凹凸を埋めながら、シミ・くすみなどの肌の色ムラも補正し美肌を演出してくれます。

肌のテカリを抑えてサラサラな肌をキープし、クリーム特有のベタつきや重さがなく軽い付け心地が続き、1日中快適に過ごせるので皮脂の多い男性におすすめのファンデーションです。

保湿成分も、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどのビタミンや誘導体に加え、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの高保湿成分が配合されているので美容効果も期待できます。

さらに、CRISIS HOMME カバークリームには抗炎症作用があるカミツレ花エキスも配合されているので、ニキビや湿疹といった男性に多い肌トラブルを防ぎながらスキンケアも叶うファンデーションです。

カバー力の高さに定評がある「ベジボーイ」BBクリーム 

ベジボーイBBクリーム

価格:税込1,728円

ベジボーイBBクリームの特徴

  • 男性の肌の悩みである毛穴の開き・ニキビ・青ひげなどを即効カバーするメンズ専用ファンデーション
  • 全顔や部分カバー・テカリ・保湿・エイジングケア・UVカット効果の1本5役
  • ファンデーション初心者でもうれしいガイド付きで、大事な面接やプレゼンなどのときに塗って印象アップ

ベジボーイBBクリームは、男性が特に気になる毛穴の開きや黒ずみ、ニキビやニキビ跡、青ひげをすぐに隠してくれるカバー力がとても高いファンデーションです。

全顔に使えるのはもちろん、シミやニキビ跡などポイントで気になる悩みがあるところのみに使うという塗り方もできます。

証明写真や面接、大事なプレゼンといったここぞというときに塗ると、目の下のクマやくすみなどを隠せるので、明るく健康的な印象を与えることができますよ。

ただし、カバー力がとても高いため、少しずつ手に取り薄く塗って重ねていくのがバレないポイント。

UVカット効果はSPF30PA++なので、2~3時間程度の外出といった、日常生活レベルの紫外線をカットすることができます。

ニキビや赤みが気になる方へ「メンズアクネバリア」コンシーラー

メンズアクネバリア

価格:税込1,404円

メンズアクネバリア コンシーラーの特徴

  • メンズ専用のニキビケアができるコンシーラーでニキビ肌をきれいな肌へみせる
  • 殺菌作用と抗炎症作用のある有効成分をダブル配合でニキビを予防
  • コンシーラーなのにクレンジングいらずで泡立てた洗顔料で落とすことができる

メンズアクネバリアはファンデーションではなく薬用コンシーラーです。

顔全体をメイクしたい方よりニキビなどポイントで隠したい肌悩みがある男性におすすめ。

通常、ニキビができているときにファンデーションやコンシーラーを塗ると悪化するのではないかと思ってしまいますよね。

しかし、メンズアクネバリアは殺菌作用があるイソプロピルメチルフェノールや、抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムの有効成分が配合されているので、ニキビができやすい男性の肌でも安心して使うことができます。

標準色・明るいライトカラー・日焼けした肌用の3種類のカラーから選択できるため、自分の肌に合った色選びが可能。

通常、コンシーラーは肌への密着度が高くクレンジングが必要なのですが、メンズアクネバリアはコンシーラーなのにクレンジングいらず。

よく泡立てた洗顔料で落とせるというのも男性にとってはうれしいポイントですね。

美肌が作れるメンズファンデーションの塗り方

男性

男性のなかには、ファンデーションをしていることがバレたくないという方が多いことでしょう。

基本的なファンデーションの塗り方や、男性のためのバレにくいファンデーションの塗り方のポイントを紹介します。

まずは、最低限ファンデーションを塗るために必要なものを揃えておきましょう。

  • 保湿するためのスキンケア用品
  • 洗顔料
  • ファンデーション
  • メイク落とし

必要であれば、化粧下地やコンシーラー、外出時のメイク直し用やクリーム・リキッドファンデーションの後に使うルースパウダーなどもあれば便利です。

メンズファンデーションの基本の塗り方

スキンケア方法 

顔を洗う男性

ファンデーションを塗る前に、まずは洗顔して肌の汚れや余分な皮脂を落としましょう。

スキンケアは必ず行ってください。

保湿成分を肌に浸透させることでファンデーションの乗りが良くなるほか、保湿することにより乾燥を防ぐため、乾燥により肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されるのも防ぎます。

化粧水、乳液は最低限必要なスキンケアアイテムです。

② 下地でベースメイク 

リキッドファンデーションのリキッドのイメージ画像

化粧下地と呼ばれるメイク用品があるのですが、下地は肌の血色を良くみせてくれたり、肌の凹凸をなめらかにみせてくれたり、ファンデーションの密着度を高める効果も期待できます。

BBクリームの場合は化粧下地入りのことが多いので省いて結構です。

塗り方は、パッケージに記載されているメーカーが推奨している量をおでこ・頬・鼻・あごにチョンチョンと乗せていき、内側から外側に向かって広げていきましょう。

③ファンデーションを塗る

ブラシでファンデーションをとる

パウダーファンデーションの場合、付属のスポンジを使って内側から外側へ向かって塗っていきます。

初めての場合は加減が分からないので、撫でるように薄く塗っていきましょう。

または、頬に色を塗るチークを塗るときに使うチークブラシというものを使うのも、薄く塗ることができるのでおすすめです。

徐々に自分好みの完成形になるよう重ねていけば失敗が少なくて済みますよ。最後に、指に残ったファンデーションで目の周りの皮膚が薄いところや、首とフェイスラインの境目をぼかすと自然に仕上がります。

リキッドやクリームファンデーションの場合は、ルースパウダーで仕上げましょう。

リキッドやクリームファンデーションは油分が多く含まれているため、塗り終わった後は顔がテカテカに見えてしまうことも。特に男性の場合は皮脂が多いのでファンデーションの油分と混ざり合ってメイク崩れの原因になってしまいます。

最後にルースパウダーで仕上げることで適度なマット感を演出でき、皮脂を吸着してくれる効果もあるため、ファンデーションが崩れにくくなります。

男性がファンデーションを塗るときのポイント

肌が綺麗な男性

男性がファンデーションを塗るとき、自然できれいな肌にみせるポイントがあります。

ファンデーションを塗っていることがバレたくないという男性へ、メイクするのにおすすめの場所など、ファンデーションを塗るときのポイントを説明します。

自然光が入るところでファンデーションを塗る 

部屋の明かりでメイクして、いざ外に出て鏡を見てみると「ファンデーションを塗っているのがバレバレだ!」ということがあります。

部屋の明かりと外の明るさは全く違うので、部屋でメイクして大丈夫だと思っていても外に出てみるとファンデーションが浮いて見えてしまうのです。

自然にファンデーションを塗るポイントは自然光が入るところでファンデーションを塗ること。

できれば庭やベランダなど外に出て自然にメイクできているかチェックしましょう。

ファンデーションを塗っていることがバレたくない場合

肌荒れに悩む男性

パウダータイプのファンデーションは、いつもより粉っぽくなってしまって絶対にバレそう……という男性は、リキッドファンデ、もしくはBBクリームを乳液と半々の割合で混ぜて、スキンケアのように肌に塗り広げましょう。

パウダータイプのファンデーションは、自然に肌のトーンを明るくしてくれる効果が期待できますが、若干カバー力に欠けてしまいます。

ニキビ跡やシミなどが気になるところへは、部分的にコンシーラーやファンデーションを重ね塗りして仕上げましょう。

コンシーラーは気になる部位に使う

コンシーラーで肌悩みを隠す男性

男性が気になる肌の悩みといえば、シミ・ニキビ・青ひげが主に挙げられますが、コンシーラーを使えば簡単に隠すことができます。

シミやニキビなどが顔に点々とある場合は、コンシーラーを直接塗り、周りの肌の色に馴染むようにポンポンと指で押さえましょう。

ポイントで存在するシミなどの肌悩みをファンデーションで解決したいなら、コンシーラーだけでも十分です。

青ひげの場合は広範囲に塗らないといけないため、コンシーラーを使うと不自然に見えることがあります。

青ひげ用のファンデーションを使うか、コンシーラーとファンデーション(またはルーズパウダー)のダブル使いで不自然にならないよう上手に馴染ませて隠すのがポイントです。

ファンデーションの落とし方

ファンデーションはクレンジング料を使って落とすことができます。

パウダータイプ・リキッドやクリームタイプ・コンシーラーなどのファンデーションは油分が入っているため、しっかりとメイクを落とさなければ毛穴にメイクや皮脂、汚れなどが詰まってニキビなど肌トラブルの原因となってしまいます。

男性は特に髭の毛穴が多いため、クレンジングでしっかりメイクを落とすようにしてくださいね。

ただし、ミネラルファンデーションのほとんどは石鹸でメイクを落とすことができるので、クレンジング料は必要ありません。

クレンジング料は様々な種類があり、オイルクレンジングやリキッドタイプ、クリームタイプといったクレンジングがあります。

油分の多いクリームファンデーションやコンシーラーを使ってメイクをしたときはオイルクレンジングを、パウダーファンデーションなどで薄いメイクをしたときはクリームタイプのクレンジング料を使うと良いでしょう。

また、肌質に合わせてクレンジング料を選ぶことも大切です。

クレンジング剤の刺激強弱グラフ

オイルクレンジングは皮脂を取り去る力が強いため、油分が多く肌への密着度が高いクリームファンデーションなどもきれいに落とせますが、肌に必要な皮脂まで取り去り乾燥肌・脂性乾燥肌の原因となることも。

肌への負担が気になる男性や肌が弱い男性は、クリームタイプのクレンジング料をおすすめします。

クレンジングの手順

  1. 手を洗いタオルで拭く
  2. 手にクレンジング料を500円玉大ほど取る(足りなければ追加しましょう。)
  3. おでこや鼻から洗い、頬や顎、目、口元の順番で力を入れずにマッサージする
  4. 38℃程度のぬるま湯でクレンジング料が残らないよう丁寧にすすぐ

最近では手が濡れていても使えるクレンジング料もありますが、基本は乾いた手でメイクを落としましょう。

まとめ

男性におすすめのファンデーションと、塗り方のポイントやメイクの落とし方を紹介しました。

男性も肌がきれいに保つことを求められる時代。

ぜひ、気になるニキビや青ひげ、目の下のクマやくすみなどの肌悩みを解消したいという男性は、ファンデーションを塗って美肌を目指してみてくださいね。