コスメコンシェルジュが検証 牛乳洗顔で肌荒れの悩みが解決できる?アイキャッチ
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

あなたは洗顔料とぬるま湯で毎日行う洗顔ではなく、飲み物の「牛乳」で洗顔したことはありますか?

肌荒れのない綺麗な白い肌を持つ人気の韓国女優ソン・ヘギョが、ぬるま湯に牛乳を混ぜて洗顔をする「牛乳洗顔」をしていることを発表してから世の女性たちも真似して始め、牛乳洗顔ブームが巻き起こりました。

牛乳洗顔を行うことで、肌荒れの悩みが解消したという口コミもあり、美白やニキビ・毛穴などの美肌効果が高いと噂されていますが、果たして本当なのでしょうか。

本記事では、美容のプロであるコスメコンシェルジュの資格を持つ筆者が、実際に牛乳洗顔を実践し、肌荒れにどんな効果を発揮するのか検証してみました。

肌荒れの悩みを解決する?牛乳洗顔とは

目を開けて頬に両手を当てる女性

常に美しくあるための努力を欠かさないモデル・女優が実践している牛乳洗顔。

牛乳洗顔とは文字通り、飲み物の牛乳を使って洗顔をすることで、牛乳とぬるま湯を1対1の割合で混ぜてつくられた洗顔液を作って洗顔を行う美容法。

50代にも関わらず、20代の肌を持ち、多くの美容愛好家から支持を受けているタレントでモデルの白川みきさんも「美肌効果がある」と絶賛しています。

それではここから、あらゆる肌荒れの悩みを解決すると話題の牛乳洗顔について、効果・牛乳洗顔をしてはいけない人の3つの項目に分けて詳しく紹介していきます。

牛乳洗顔がもつといわれる3つの効果

頬に手を当てる女性

牛乳があれば気軽に挑戦できる牛乳洗顔ですが、実は牛乳とぬるま湯を混ぜて洗うだけで、牛乳に含まれている豊富な栄養素によって、あらゆる肌荒れの悩みに効果を発揮するといわれています。

牛乳に含まれている栄養素は以下の通りで、約30種類もの栄養素で構成されているのです。

牛乳に含まれている栄養素一覧(200mlあたり)

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 灰分
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • レチノール
  • カロテン
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • ビタミンC
  • 脂肪酸
  • コレステロール

牛乳洗顔が持つ効果は大きく分けて以下の3つ。

牛乳洗顔で得られる効果の理由を、牛乳に含まれる成分が持つ作用から詳しく解説していきます。

牛乳洗顔で得られる効果

  • 保湿効果
  • ピーリング効果(角質除去)
  • 肌荒れ防止効果

保湿効果
牛乳に含まれている豊富なビタミンと、水分・脂質(油分)のバランスが良く、肌のうるおいを保って洗うことができるので、牛乳を含ませたぬるま湯で洗顔するだけで保湿効果が得られます。

ピーリング効果(角質除去)
牛乳に含まれている栄養素のたんぱく質(別名 カゼイン)は、古い角質を除去するピーリング効果があります。
カゼインのピーリング効果によって肌の表面の汚れや、ゴワつきの原因となる古い角質を取り除いて、つるつるすべすべの肌に導いてくれます。

肌荒れ防止効果
牛乳にはさまざまなビタミンが含まれていますが、中でもビタミンAは肌の免疫力を高め、健康な状態を維持する作用があるため、肌荒れを防ぐ効果があります。

牛乳洗顔をしてはいけない人

鏡を見て不安そうな女性

肌にやさしく肌荒れを予防する効果まであるといわれている牛乳洗顔ですが、どんな人にでもおすすめというわけではありません。

牛乳洗顔をしない方が良い人と、なぜ牛乳洗顔をしない方が良いのかの理由を解説していきます。

乳製品のアレルギーを持つ人
牛乳洗顔は、飲料の牛乳を使用するため、牛乳やチーズなどの乳製品のアレルギーを持っている人は使用できません。
乳製品アレルギーの人が牛乳洗顔を行ってしまうと、アレルギーの度合いにもよりますが肌に赤みや湿疹がでることがあります。
 肌が炎症を起こしてしまっている人
肌荒れの状態がひどく、ニキビが膿んでしまっていたり、赤みやかゆみがあってヒリヒリとした炎症を起こしてしまっていたりする場合は、牛乳洗顔をおすすめできません。
アレルギーを持つ人以外は、体内に取り込んでも問題のない牛乳ですが、炎症を起こした肌につけてしまうと牛乳に含まれる成分が肌荒れ中のデリケートな肌には刺激になってしまうこともあります。

牛乳洗顔は、肌荒れが落ち着いているときに一度ためして、自分の肌に合うようでしたら継続してみるのがおすすめですよ。

牛乳が苦手な人
洗顔をするだけなので味は感じませんが、ぬるま湯と混ぜていても牛乳のにおいがするため、牛乳が苦手な人は牛乳洗顔を控えたほうがよいでしょう。

実際に牛乳が嫌いなスタッフに試してもらったところ、「とにかく牛乳の匂いがダメなので、洗顔するだけで気分が悪くなるのは辛い」と話していました。

牛乳洗顔で肌荒れの悩みが解消するか検証してみた

牛乳洗顔で肌荒れの悩みが解消するか検証

牛乳洗顔が持つといわれる効果が分かりましたが、牛乳洗顔で肌荒れの悩みが本当に解消するのか、美容のプロであるコスメコンシェルジュ資格を持つ筆者が1週間検証してみました。

まずは牛乳洗顔の1週間体験をする筆者のプロフィールと、牛乳洗顔の方法を紹介します。

牛乳洗顔 中川 プロフィール

牛乳洗顔の方法

  1. メイクをしている場合はクレンジング料を別途使ってメイクを落としておく
  2. 人肌程度のぬるま湯と牛乳を1:1の割合で混ぜ、洗顔液をつくる
    L今回は、ぬるま湯100cc:牛乳100ccで実践

  3. ぬるま湯と牛乳でつくった洗顔液で顔をなで洗う
  4. 牛乳を入れていない流水のぬるま湯ですすぐ

【検証1】粉吹きの肌荒れに牛乳洗顔は効果あり?

肌トラブルに悩む女性
特に頬の乾燥状態がひどく、パウダーファンデーションをつけると下の左側の写真のように、ファンデーションが粉っぽく浮いてしまう筆者の肌の悩みを、牛乳洗顔が持つといわれる保湿効果で解消することはできるのでしょうか。

乾燥による粉吹きの肌荒れに牛乳洗顔が有効であるかを検証するために、1週間の牛乳洗顔実験の直前・直後に撮影したパウダーファンデーションの粉浮き状態を確認してみました。

牛乳洗顔1週間使用前後の肌の保湿状態

牛乳洗顔1週間使用前後の肌の保湿状態

牛乳洗顔を1週間行う前は、乾燥肌で頬の部分が粉吹きを起こしてしまっており、パウダーファンデーションをつけると粉が肌から浮いているように見えますね。

牛乳洗顔を1週間行った後の肌にパウダーファンデーションをつけてみると、1週間前よりは粉吹きは抑えられていますが肌が乾燥していてパウダーファンデーションの密着感がなく、粉っぽく浮いてしまっているままです。

1週間の牛乳洗顔では保湿効果を得ることができず、乾燥による粉吹きなどの肌荒れを落ち着かせることはできないという検証結果になりました。

大人ニキビの肌荒れに牛乳洗顔は効果あり?

牛乳洗顔の1週間実験の前に、顎やこめかみなどのフェイスラインに大人ニキビが複数できてしまっていた筆者の肌ですが、牛乳洗顔を1週間行った後にできていた大人ニキビが落ち着くことがあるのかどうかを検証してみました。

大人ニキビの肌荒れに牛乳洗顔は効果あり?

上の写真の左側は、牛乳洗顔の実験を1週間行う前の大人ニキビができてしまっている肌で、上の写真の右側は1週間の牛乳洗顔実験をした後の同じ部分の肌の写真です。

1週間の牛乳洗顔の実験前には、こめかみに2つ、頬や顎にポツポツと複数の大人ニキビができてしまっていました。(赤丸で囲った部分)

牛乳洗顔を始めて1週間後の肌を見てみると、こめかみにあった大きな大人ニキビの腫れは治まりましたが、頬や顎の大人ニキビの状態は大きく変化はなく、現状維持されたという結果に。

また、牛乳洗顔で得られる効果として挙げられているピーリング効果は、毛穴の詰まりを排除し、大人ニキビを防ぐ作用がありますが、特にピーリング効果によって肌の質感が変わった様子もなく、大人ニキビの予防にも際立って有効だと感じられませんでした。

【検証結果】牛乳洗顔は肌荒れに即効性なし

肌に悩みを持つ女性

肌荒れの悩み解決におすすめな牛乳洗顔をコスメコンシェルジュの筆者が行ってみたところ、「乾燥による粉吹き」「大人ニキビ」といった肌荒れの悩みが1週間で改善したり、目立たなくなったりすることはありませんでした。

牛乳洗顔を使って肌荒れの状態を安定させるよりも、肌荒れを抑えるために有効な成分配合の洗顔石鹸を使用して、肌荒れを鎮めるのが最も効果的であるといえるでしょう。

牛乳洗顔より有効!肌荒れ中のおすすめスキンケア

頬に指を当てる女性の画像
牛乳洗顔は肌荒れの予防や、健康状態の肌で行うことで、肌をさらに健康な状態に導き、美肌効果を生む洗顔方法ですが、ニキビや乾燥などの肌荒れに即効性があるわけではありません。

肌荒れの悩みには、悩みを解決するための有効成分が配合されている洗顔料を使って、効果的に肌荒れをケアしていくのがおすすめです。

ここからは、牛乳洗顔よりも肌荒れの悩みに即効性の高い洗顔料を含むスキンケアラインをお試しできるトライアルセットを2つ紹介していきます。

肌荒れタイプ別に有効な成分配合のものを使う

鏡を見て嬉しそうな女性

肌荒れの悩みを改善するには、肌荒れの状態を見極めて、肌荒れを落ち着かせる成分が配合されているスキンケア化粧品を使用しましょう。

ニキビにはニキビ菌を殺菌する殺菌成分や、炎症を抑える抗炎症成分が配合されている保湿力の高いタイプのスキンケア化粧品がおすすめ。

乾燥の場合は、保湿効果の高い成分が配合され、保湿ジェルや乳液などの油分が少なく軽いテクスチャーの保湿化粧品よりも、油分の多い保湿クリームを化粧水とライン使いできるスキンケアラインを選んでくださいね。

ニキビと乾燥、それぞれの肌荒れに有効な成分や特徴を持ったスキンケア化粧品を1商品ずつ紹介していきます。

【肌荒れ|ニキビ】ファンケル 無添加FDRアクネケアライン

ファンケル アクネケアたっぷりトライアルセット

・洗顔クリーム(医薬部外品)1,512円
・アクネケアエッセンス(医薬部外品)1,944円
・アクネケア 化粧液(医薬部外品)1,620円
・アクネケア ジェル乳液(医薬部外品)1,620円

ファンケルの無添加FDRアクネケアラインは、肌荒れ中の肌をやさしくいたわりながらニキビのケアができる敏感肌用のスキンケア化粧品。

無添加FDRアクネケアラインは、全ての商品がニキビに有効な成分であるビオサルファー・フリッドや、グリチルリチン酸2Kが配合されている医薬部外品で、ニキビの原因に有効に働きかけてくれます。

ニキビの炎症などの肌荒れを起こしてしまっているときは、肌にやさしくニキビの炎症を抑えられるニキビケア用のスキンケア化粧品を使うことが大切ですよ。

【肌荒れ|乾燥】小林製薬 ヒフミド スキンケアシリーズ

(ヒフミド チャレンジセット)
・ヒフミドソープ 13g
・ヒフミドマイルドクレンジング 10g
・ヒフミドエッセンスローション 20ml
・ヒフミドエッセンスクリーム 4g
・ヒフミドUVプロテクトベース 0.5g×5包
・ヒフミドエッセンスローション 120ml(本品)

小林製薬のヒフミド スキンケアシリーズは、乾燥による肌荒れに悩む人にぴったりの高保湿成分「ヒト型セラミド」が配合されているスキンケアライン。

クレンジング料・洗顔ソープ・化粧水・保湿クリームまですべてにおいて豊富な保湿成分が配合され、肌のうるおいを与えて守るので、乾燥によって肌荒れを起こしている人の新たな乾燥予防にもなりますよ。

乾燥して皮膚と皮膚の間に隙間があいたようなカサカサな肌をしっとりと潤して、外からの紫外線やほこり・アレルギー物質などの外的刺激から肌を守って、肌荒れの悪化を防ぐスキンケアラインです。

牛乳は飲んで美肌効果を得よう

白い液体がはねる様子

牛乳は牛乳洗顔として肌に直接つけて使うよりも、毎日継続的に飲んで身体の内側から体質を改善することによる美肌効果を狙いましょう。

牛乳に含まれるビタミンAが、肌や粘膜を保護して新しい肌細胞をつくりだし、ハリのあるうるおった肌を保つために必要なコラーゲンを構成しているたんぱく質が効果的に摂取できるので、牛乳は健康な肌の土台づくりに最適なのです。

また、牛乳は眠る前に人肌程度に温めて飲むと、温めた牛乳によるリラックス効果だけでなく、牛乳に含まれるアミノ酸のトリプトファンが安眠効果をもたらし、眠りの質を向上させます。

眠りの質が向上すると、眠りはじめから3時間のあいだで分泌される成長ホルモンの分泌が盛んになり、飲食で体内に取り込んだ栄養素が身体中に行き渡って、肌の細胞が活性化して肌荒れのない美肌に導いてくれますよ。

まとめ

微笑みかける女性の写真

飲料である牛乳をぬるま湯に混ぜて洗顔して、肌荒れの抑制効果や保湿効果が得られるとモデルや美容家を中心に話題の「牛乳洗顔」ですが、本記事での実験では特に肌荒れの抑制効果も保湿効果も実感することができない結果となりました。

大人ニキビや乾燥による粉吹きなどの肌荒れの悩みを改善するならば、肌荒れの悩みに沿って有効な成分が配合されている洗顔石鹸を使用して、洗顔から肌荒れをケアするのがおすすめです。

洗顔料は使用しないため、洗顔料に含まれる成分による肌荒れの危険性は確かにありませんが、肌荒れの悩みを解決できる洗顔石鹸を使用して一日でも早く、皆さんの肌荒れが良くなることを祈っています。

肌荒れしているときにおすすめの洗顔石鹸はこちら