潤いを実感する女性の画像
小林なつきプロフィール

脂性肌の研究者

小林 なつき

混合肌とは、額と鼻筋、あごをつなぐTゾーンと、こめかみから頬、口元をつなぐUゾーンで皮脂の分泌量と肌の水分量が異なり、顔の部位によって肌質が変わる肌のことをいいます。

ひとつの顔の中に違う肌質が共存しているので、混合肌の方は顔の部位によってケアを変える工夫をしたり、何となく肌質に合わないケアを続けてしまったりすることも少なくありません。

しかし、顔の部位でケアを変える手間や、肌質に合わないケアを続けた結果起こりうるニキビや肌荒れなどの肌トラブルをなくすためにも、混合肌に合った1種類のスキンケアラインでスキンケアを済ませられるのが理想ですよね。

本記事では、混合肌の顔全体に使えて、皮脂・乾燥のどちらにも対応できる、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズをご紹介していきます。

混合肌に合った1種類のスキンケアラインでスキンケアを済ませたい混合肌の方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

混合肌にはキュレルの皮脂トラブルケアシリーズが最適

キュレル 皮脂トラブルセット 商品画像

皮脂の分泌と肌の乾燥、両方に悩まされている混合肌の方におすすめのスキンケアラインは、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズです。

キュレルはもともと乾燥が原因の敏感肌をケアすることを目的としたスキンケアラインをつくっているブランドで、肌を保湿する力の強い化粧水や乳液をメインの商品として売り出しています。

乾燥に強いキュレルがつくった皮脂トラブルケアシリーズは、「皮脂でベタつくのにカサつく乾燥性敏感肌に」というキャッチコピーが付けられており、皮脂と乾燥に悩む混合肌の方にはぴったりのスキンケアラインであるといえます。

混合肌の原因は乾燥にある

驚く女性

混合肌の方は、皮脂の多いTゾーンのベタつきや、乾燥しがちなUゾーンのカサつきなど、さまざまな肌トラブルに悩まされがちな肌質ですが、ベタつき・カサつきのどちらも、肌の乾燥が原因になっている可能性があります。

私たちの肌は、常に一定以上の水分量と油分量をキープして、紫外線などの外的ダメージから肌の内側にある細胞を守るバリア機能を果たしています。

バリア機能を持つ肌の水分が失われてしまうと、肌の水分量と油分量のバランスが保てず、肌の内側を守るバリア機能が正常に働かない状態が生まれてしまいます。

皮膚断面図 水分の移動
バリア機能が正常に働かないと、肌の内側にある細胞が紫外線などのダメージを受けて傷ついてしまうので、私たちの肌はバリア機能のサポートのために多くの皮脂を分泌し、肌に残った水分を守ろうとするのです。

しかし、私たちの顔には皮脂を分泌する皮脂腺が多く存在する部分と、皮脂腺がほとんど存在しない部分があり、部位によって皮脂の出方が異なります。

つまり、皮脂腺を多く持っているTゾーンが皮脂でベタつき、皮脂腺が少ないUゾーンが乾燥でカサつく状態になった混合肌は、顔全体の乾燥が原因となっている可能性が高いのです。

混合肌について詳しくはこちら

キュレルならベタつき・カサつきの両方をケアできる

皮脂と乾燥の両方が気になる混合肌の原因は乾燥にあるため、混合肌のスキンケアは保湿を重視する必要ですが、保湿力の高いスキンケアアイテムはベタつきの気になるものが多く、混合肌のケアには使いにくいと感じる方も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいスキンケアラインが、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズです。

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは皮脂のベタつきと乾燥によるカサつきが気になる肌のために作られたスキンケアラインなので、混合肌でもベタつかない保湿ケアをすることができます。

キュレル 皮脂トラブルセット 商品画像
保湿力が高いのにキュレルの皮脂トラブルケアシリーズがべたつかない理由は、ベタつきやすい油分だけではなく、肌の水分を抱え込んでその場に保ってくれる「セラミド機能成分」という成分を保湿成分として配合しているから。

保湿力の高いスキンケアアイテムは、油分を多く含み、肌の水分を蒸発させないことで潤いを守ろうとするのですが、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは油分だけでなくセラミド機能成分の力で保湿をするため、肌のベタつき・カサつき両方を防ぐことができるのです。

セラミド機能成分とは?
私たちの肌が潤いを保つために持っている「セラミド」という成分と似た働きをしてくれる成分で、キュレルの親会社である花王がつくった、オリジナルの成分です。

キュレルは混合肌のニキビケアにも効果的

肌の吹き出物が気になる女性

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは皮脂のベタつきとカサつきの両方をケアするだけでなく、皮脂による思春期ニキビや、乾燥による大人ニキビができやすい混合肌のニキビケアにも効果的なスキンケアラインです。

混合肌は皮脂の分泌が多く、皮脂が毛穴に詰まってできる思春期ニキビと、毛穴周辺の肌が乾燥して固くなり、毛穴を詰まらせてできる大人ニキビという2種類のニキビに悩まされがちな肌質です。

ニキビができてしまった肌は敏感なので、スキンケアアイテムにも気を使う必要がありますが、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは、ニキビの炎症を抑える消炎剤の「アラントイン」という有効成分が含まれており、スキンケアと同時にニキビのケアもできます。

ニキビのできやすい混合肌にとって、ニキビの炎症を抑える効果を持つキュレルの皮脂トラブルケアシリーズはぴったりのスキンケアラインだといえます。

皮脂トラブルケアシリーズの保湿力・ベタつき方を検証

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは、混合肌の方の皮脂のベタつきと肌の乾燥、どちらにも対応できる基礎化粧品ですが、実際にキュレルの皮脂トラブルケアシリーズを使った場合、保湿力とベタつきはどの程度感じられるのでしょうか。

ここでは、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルを実際に乾燥肌の方と混合肌の方に試していただき、肌の保湿力とベタつき、使用感についてレポートしてもらって、本当に混合肌に適した基礎化粧品なのかを検証してみました。

皮脂トラブルケアシリーズを乾燥肌が使ってみた

鏡を見る女性

混合肌の方は肌の乾燥が原因で混合肌になっていたり、肌がカサついたりしてしまう肌質なので、混合肌のスキンケアには化粧水・保湿ジェルの保湿力が重要な役目を果たします。

本記事では、普段肌の乾燥に悩んでいる乾燥肌の方にキュレルの皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルを使ってもらい、肌の乾燥、ベタつき、使用感についてのコメントをいただきました。

検証者プロフィール
名前:中川 未菜
肌質:乾燥肌・敏感肌
普段の化粧水:ETVOS モイスチャライジングローション
普段の保湿クリーム:ETVOS モイスチャライジングクリーム
肌悩み:乾燥でファンデーションをつけると粉拭きが出る。定期的にひどいかゆみ・痛み・赤みが出て、その時はいつもの化粧品でも使えなくなる。


皮脂トラブルケアシリーズの保湿力について、どのように感じられましたか?
乾燥肌が使った結果|乾燥の悪化はない

少し肌がつっぱると感じました。ものすごく乾燥した!というわけではありませんが、いつも使っている保湿効果の高い化粧水と比べると保湿力が物足りないように感じます。
皮脂トラブルケアシリーズの使用後、ベタつきは感じましたか?
さらっとしていました。嫌なベタつきはなく、肌になじんだ、という感覚です。個人的にはもう少ししっとり感が欲しいところ。
使用感、テクスチャーについて、思ったことがあればコメントをお願いいたします。
化粧水のテクスチャーはさらっとしていて肌なじみがよく、何度もハンドプレスしなくても自然に肌になじんでいく感じです。 ジェルのテクスチャーもかなりサラッとしていますが、化粧水の後につけると肌に水分がとどまる実感があります。普段のクリームに比べると物足りなさはありますが、乾燥が悪化して顔がかゆくなったりすることはありませんでした。 化粧をしても残る、かなり強烈な、病院のようなにおいがしたため、無香タイプが好みの自分には少しつらく感じました。

乾燥肌の方に皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルを使ってもらった結果、普段使っている保湿力の高い化粧品に比べると保湿力が物足りないように思われるものの、乾燥が悪化したようには感じられないとのことでした。

皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルのテクスチャーもさらっとしており、自然に肌になじんでいくのが感じられたというのも、ベタつきの気になる混合肌には嬉しいところ。

ただし、化粧水と保湿ジェルを使ったときに、病院のようなにおいがして、肌の上で長時間残っていたとのことなので、においに敏感な混合肌の方は使用前にテスターなどで苦手なにおいではないか確認することをおすすめします。

皮脂トラブルケアシリーズを混合肌が使ってみた

クリームを塗る女性

混合肌の方は肌の乾燥だけでなく、皮脂分泌による肌のベタつきが気になることも多いため、保湿ケアに使うアイテムはベタつきのない、さらっとしたテクスチャーのアイテムがおすすめです。

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは、その名の通り皮脂の分泌が多い肌向けの保湿ケア用アイテムなので、口コミを見ても「ベタつかない」「さらっとする」というような投稿が多く見られます。

本記事では、実際に混合肌の方にキュレルの皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と乳液を使ってもらい、肌の乾燥、ベタつき、使用感についてのコメントをいただきました。

検証者プロフィール

名前:名嘉山 侑花
肌質:混合肌
普段の化粧水:長寿の里 然プラス生ビタミンシリカ導入シャワー
普段の保湿クリーム:ルナメアAC ジェルクリーム
肌悩み:Tゾーンのテカリが気になります。
メイクをしてもお昼時にはTゾーンから崩れていくのを何とかしたいです。

混合肌が使った結果|ベタつきは気にならない

皮脂トラブルケアシリーズの保湿力について、どのように感じられましたか?
特に乾燥は気になりませんでした。 朝起きた時に肌の乾燥が気になることもなく、保湿力は十分に感じました。
皮脂トラブルケアシリーズの使用後、ベタつきは感じましたか?
さらっとするほどではないものの、べたつきは感じなかったので混合肌の私には合っているように感じました!
使用感、テクスチャーについて、思ったことがあればコメントをお願いいたします。
肌がしっとりするほど保湿力が高い、と感じるわけではないのですが、Uゾーンに粉がふいたりすることもなく、朝まで保湿力が続くので、混合肌にはピッタリなのでは、と思いました。 乾燥する冬の季節には物足りなく感じるかな、と思いますが、それ以外なら十分スキンケアできると感じます。

混合肌の方に皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルを使ってもらった結果、乾燥部分の悪化や肌のベタつきは感じられず、混合肌に合うスキンケアラインだと思うとのことでした。

テクスチャーについてのコメントを見ると、しっとり感、さらっと感についてはやや不満が残るものの、顔の部位によって肌質が異なる混合肌を十分にケア出来ていることが読み取れます。

しかし、乾燥が悪化する冬には保湿力が物足りなくなりそうだというコメントもあるため、乾燥のひどいときには化粧水や保湿ジェルを何度も重ねづけすることをおすすめします。

【検証結果】混合肌に皮脂トラブルケアシリーズは合う

微笑む女性の顔

検証の結果、皮脂トラブルケアシリーズに対する乾燥肌と混合肌の評価は以下のようになりました。

 

乾燥肌

混合肌

保湿力

まる

ベタつき

まる

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズの保湿力について、乾燥肌ではやや肌のつっぱりが感じられるものの乾燥の悪化は感じられず、混合肌では十分な保湿力を感じられるという結果になりました。

今回の検証ではキュレルが推奨する適量で化粧水を使ってもらっているので、乾燥肌寄りの混合肌の方は、適量の化粧水を肌になじませた後、乾燥の気になる部分に化粧水を重ね付けしてから保湿ジェルを塗るようにしましょう。

また、皮脂トラブルケアシリーズを使ったときの肌のベタつきについては、乾燥肌ではさらっとした感触で肌なじみも良好、混合肌ではさらっと感が物足りないもののベタつきは感じられないという結果になりました。

保湿ジェルも化粧水同様適量で使ってもらっているので、脂性寄りの混合肌の方は、皮脂の分泌が多い部分に使う保湿ジェルの量を少なめにして、ゆっくりと時間をかけて保湿ジェルをハンドプレスすると、しっとりと肌になじんでくれますよ。

混合肌におすすめのキュレルを使ったスキンケア方法

頬に手を当てる女性のスキンケアイメージ

混合肌の方におすすめの基礎化粧品は、皮脂のケアと保湿という2つの役目を果たしてくれるキュレルの皮脂トラブルケアシリーズですが、皮脂トラブルケアシリーズの保湿効果をより実感するためには、クレンジング、洗顔料もキュレルで揃えることをおすすめします。

キュレルに限らず、基礎化粧品は同じシリーズのものと併用することで、より高い効果を発揮できるように成分が調整されています。

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズでも、同じキュレルのスキンケアラインと一緒に使うことによって保湿効果を最大限に発揮できるため、スキンケアはキュレルの商品で揃えるようにしましょう。

ここでは、キュレルの商品を使った混合肌向けのスキンケア方法を詳しくご説明していきます。

キュレルのオイルメイク落としでメイク・皮脂を落とす

キュレル オイルメイク落とし

キュレルにはオイルメイク落としとジェルメイク落としという2種類のクレンジング料がありますが、落としやすいメイクアップアイテムを使っているのでない限りは、クレンジング力の高いキュレルのオイルメイク落としをおすすめします。

クレンジング力の高いクレンジング料は肌の負担になりがちですが、クレンジングでメイクを落としきれず、ごしごしと擦って刺激を与えてしまったり、何度も顔を洗ったりするよりも、1度のクレンジングでメイクを落とせた方が肌への負担は少なくなります。

キュレルの2種類のクレンジング料のうち、よりクレンジング力が高いのはオイルメイク落としなので、肌に負担をかけて混合肌を悪化させないためにも、キュレルのオイルメイク落としをしっかりメイクになじませて、1度でメイクを落としきるようにしましょう。

キュレルのクレンジング料について詳しく知りたい方はこちら
キュレルのオイルメイク落としはニキビのある肌でも使いやすい

混合肌は皮脂の過剰分泌による思春期ニキビと、肌の乾燥による大人ニキビという2つのニキビができやすい肌質なので、ニキビのある肌にも使いやすいクレンジング料を使う必要があります。
キュレルのオイルメイク落としには、ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が配合されているため、ニキビのある肌でも使いやすく、ニキビの悪化も防げるため、ニキビができやすい混合肌には特におすすめのクレンジング料です

キュレルの泡洗顔料でTゾーンから洗う

curel(キュレル)泡洗顔料

キュレルの泡洗顔料にはノーマルタイプと皮脂トラブルケアタイプの2種類がありますが、混合肌の方は自分の肌が乾燥肌寄りならノーマルタイプ、脂性肌寄りなら皮脂トラブルケアタイプというように使い分けて洗顔するようにしてください。

乾燥肌寄りでも皮脂によるベタつきはあるから皮脂トラブルケア洗顔料の方が洗顔に適しているのでは、と思われるかもしれませんが、皮脂トラブルケア洗顔料は脱脂力(皮脂を洗い流す力)が強力なため、肌を守るために必要な皮脂まで奪われてしまう可能性があります。

乾燥肌寄りの脂性肌であれば、脱脂力の弱い洗顔料でも余分な皮脂は洗い流せるため、ノーマルタイプの泡洗顔料を使うようにしましょう。

混合肌におすすめ!キュレルの泡洗顔料を使った洗顔方法

キュレルの泡洗顔料をポンプ2押し分手のひらに取る
まず皮脂分泌の多いTゾーンに泡を乗せ、肌に触れず、泡を撫でるようにして汚れを落とす
ゾーンを洗い終えたら、皮脂分泌の少ないUゾーンやその他の細かいところに泡を置き、泡を撫でるようにして洗う
触ってみて少し冷たいと感じる程度のぬるま湯で流し残しがないように洗顔料を洗い流す
洗顔料を全て洗い流したら、清潔なタオルで顔を擦らず、やさしく抑えるようにして水分を拭う ※肌を擦ってしまうと刺激になり、皮脂の分泌や肌荒れに繋がる可能性があるので、あくまでもやさしく拭うのがポイント

洗顔の際、皮脂分泌の多いTゾーンに先に泡を置くことによって、洗い流す皮脂の量を調節することができるため、必ずTゾーンから洗うようにしてください。

化粧水を手で温めてから少しずつ肌になじませる

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水の画像洗顔後、タオルで顔の水分を拭いた後の肌は、肌の汚れだけでなく、肌を守っていた皮脂などのバリアも洗い流されて失われ、肌が乾燥しやすい状態になっているので、できるだけ早く化粧水をつけてあげる必要があります。

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水で混合肌を保湿する方法

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水の適量は10円玉大くらいの量ですが、混合肌の方の場合、顔全体に適量をなじませても乾燥が気になる場合があります。

化粧水をつけた後も肌の乾燥が気になるようであれば、肌の乾燥が気にならなくなるまで、繰り返し化粧水をなじませてあげるようにしましょう。

保湿ジェルで肌のうるおいにふたをする

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水が肌になじみ、水分補給が完了したら、最後は保湿ジェルを使って肌の水分を閉じ込めます。

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは化粧水をしっかり肌になじませるだけでもしっとりとした潤いを感じることができますが、化粧水だけでは肌の水分はすぐに蒸発してしまうため、保湿ジェルの油分で水分にふたをする必要があります。

キュレルの皮脂トラブルケア保湿ジェルで混合肌を保湿する方法

化粧水を手のひらに直径2.5cm(10円玉)くらいの大きさでとる
両手のひらを合わせて化粧水を2,3秒温め、顔の温度に近づける
化粧水を両手のひらに広げ、顔全体を包み込むようにしてやさしくなじませる
1~3を、乾燥しがちなUゾーンの乾燥が気にならなくなるまでくり返す
小鼻や目尻、口元などの乾燥しやすい部分は、力が入りにくい薬指を使ってなじませる

皮脂トラブルケア保湿ジェルは皮脂分泌による肌のベタつきが気になる方用につくられているため、ベタつきの少ない油分と保湿剤が使われており、混合肌でもベタつきを気にせず保湿をすることができますよ。

まとめ

笑顔の女性

本記事では、混合肌のスキンケアにおすすめのスキンケアラインとしてキュレルの皮脂トラブルケアシリーズをご紹介しました。

キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは、皮脂によるベタつきと乾燥によるカサつきの両方に悩む人のために作られたスキンケアラインなので、乾燥と皮脂の分泌に悩んでいる混合肌の方にはまさにぴったりのスキンケアラインであるといえます。

また、実際にキュレルの皮脂トラブルケアシリーズを乾燥肌、混合肌の2人に試してもらった結果、乾燥やベタつきも特別気にならず、皮脂分泌の多い部分と少ない部分で化粧水、保湿ジェルの使い方を変えることで混合肌を適切にケアできることがわかりました。

皮脂トラブルケアシリーズの化粧水と保湿ジェルは、気軽に試せるミニセットが販売されているため、混合肌のスキンケアに何を使うか悩んでいる方は、皮脂トラブルケアシリーズが自分の肌に合うか、ぜひ一度試してみてください。