沢山の泡を手に乗せている写真
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

ニキビの悩みを改善するために重要なことは「洗顔」で、肌に合った洗顔料を正しく使って顔を洗えば、ニキビで悩まない綺麗な肌を育めます。

ただ混合肌のニキビの場合、顔の部分によって肌質が違うため、部分に合わせた洗顔をすることが必要です。

本記事では、混合肌に合ったニキビケアができる洗顔料の選び方とおすすめの洗顔料、正しい洗顔方法を解説していきます。

混合肌にあった洗顔方法を身につけて、ニキビで悩まない毎日を目指しましょう!

毎日の洗顔で肌を整える!混合肌のニキビをケア

女の子の肌荒れのイラスト

ニキビは毛穴に肌の古い角質や皮脂、メイク汚れなどが毛穴に詰まることが原因で発生するため、肌の汚れを洗い落とし、毛穴詰まりをなくす「洗顔」はニキビ予防に重要なスキンケアです。

ただ混合肌は額から鼻にかけてのTゾーンなど皮脂でべたつく部分がある一方、頬やあごのUゾーンなど肌が乾燥する部分もある肌質です。

そのため、肌の部分に合わせた洗顔をしないで、どの部分も同じ様に洗顔をしていてはニキビの発生や悪化につながってしまいます。

多少手間がかかりますが、肌の部分に合わせた丁寧な洗顔をすることで、混合肌のニキビの悩みを改善することができますよ。

ニキビで悩む混合肌に合った洗顔料の選び方

混合肌のニキビをケアするのに「洗顔」は基本であるということを解説しました。

しかし、自分の肌に合った洗顔料を使わないとかえってニキビを作ったり、悪化させたりする可能性があるため、洗顔料選びは大切です。

ここからは、混合肌にできたニキビをケアするのに適した洗顔料を選ぶ方法を解説します。

洗浄力が強くないもの

目を閉じながらスキンケアをしている女性

混合肌は、顔の部分によって肌のタイプが違いますが、顔の「乾燥しやすい部分」に合わせて洗浄力が強くない洗顔料を使うのがおすすめです。

洗浄力が強い洗顔料は、肌を守ってバリア機能を保つ「皮脂・細胞間脂質・天然保湿因子」まで洗い流してしまいます。

肌のバリア機能が低下すると、肌を外部の刺激から守ろうと角質を厚くしたり、肌の乾燥を防ごうと余計に皮脂を分泌したりするため、毛穴を詰まらせてニキビを発生させてしまうのです。

混合肌で乾燥が気になる方は、洗浄力がマイルドな「カルボン酸系」や「アミノ酸系」の洗顔料を使ってニキビをケアしてみましょう。

洗浄力が強くないと毛穴の詰まりがとれず、ニキビができるのではないかと心配な方は、洗浄力が強くなくても肌の汚れだけを吸着してしっかり洗い落としてくれるクレイ洗顔もおすすめですよ。

肌をうるおわせる成分が入ったもの

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

混合肌は乾燥肌と脂性肌が混在している肌ではありますが、どちらの肌質も水分が低下すると肌を守る「肌のバリア機能」が低下して、ニキビを作る可能性があります。

洗顔料は汚れを洗い流すスキンケアアイテムなので、保湿成分が入っていても意味がないと思うかもしれません。

しかし、油分やセラミドなどを配合した洗顔料を使うと、洗顔後の肌のうるおいを失いにくくするという研究結果もあるのです。(化粧品検定2級対策テキストp24 参照)

洗顔後は肌のうるおいが減りやすいため、「肌のバリア機能」が低下するのを防いでくれます。

肌のバリア機能が低下するとニキビができやすくなるので、ワセリンやビーズワックスといった油分や、高保湿成分の「セラミド」や「ヒアルロン酸」が入った洗顔料を選ぶのがおすすめです。

ニキビに有効な成分が入ったもの

混合肌のニキビを悪化させないために、洗顔料はニキビに効く有効成分が入った商品がおすすめです。

できてしまったニキビが炎症を起こし、赤みをもった「赤ニキビ」や膿をもった「黄ニキビ」になると、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

抗炎症作用がある「グリチルリチン酸ジカリウム」や「アラントイン」が入った洗顔料を使い、ニキビの炎症を抑えるようにしましょう。

【編集部イチオシ】混合肌のニキビケア洗顔料4選

鏡を見つめる女性の画像

ニキビがある混合肌に合った洗顔料は、洗浄力が強くない・肌をうるおわせる・ニキビに有効な成分が入っているという3つのポイントから選ぶことがおすすめであると解説しました。

ここからは、肌の汚れをしっかり落としつつも、肌の乾燥を防ぎ、ニキビの炎症を抑える抗炎症作用がある成分が入ったおすすめの洗顔料4つを紹介します。

トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

100g 価格:1,944円(税込)

トランシーノ 薬用クリアウォッシュの特徴

  • 約50%が保湿クリーム成分で、肌のうるおいをキープ
  • 「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑える
  • 弾力のあるキメ細かい泡で、肌に刺激を与えず洗顔できる

「トランシーノ 薬用クリアウォッシュ」は 肌のうるおいを守りながら、毛穴の汚れや皮脂を取り除いてくれる洗顔料です。

薬用クリアウォッシュの約50%は保湿クリーム成分でできているため、洗顔後も混合肌で乾燥が気になる部分のうるおい低下を防いでくれますよ。

ニキビの炎症を抑える働きがある「グリチルリチン酸ジカリウム」も入っているので、ニキビの悪化防止にも効果が期待できます。

混合肌で特に肌の乾燥が気になる方のニキビケアに使ってみてくださいね。

よかせっけん

然-しかり-よかせっけん

88g 価格:1,944円(税込)

長寿の里 よかせっけんの特徴

  • 「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑える
  • もっちりした「吸着泡」が肌に刺激を与えず、肌の汚れや皮脂を洗い落とす
  • 「コラーゲン」や「ローヤルゼリーエキス」が肌のうるおいを保つ

「長寿の里 よかせっけん」は天然ミネラルの「シリカ」が、肌の汚れを吸着して肌を優しく洗い上げてくれる洗顔料です。

また弾力感があるもっちりとした泡立ちのため、肌を擦りすぎて肌に刺激を与えてニキビを悪化させずに洗顔できる点もおすすめです。

オルビス 薬用クリアウォッシュ

オルビスクリアウォッシュの商品画像

120g 価格:1,404円(税込)

オルビス 薬用クリアウォッシュの特徴

  • アミノ酸系洗浄成分で、洗いすぎによる肌の乾燥を防ぐ。
  • 浸透型コラーゲン配合で、洗顔後の「肌のうるおい」をキープする。
  • 「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑える。

­­­「オルビス 薬用クリアウォッシュ」は、大人ニキビ用のスキンケア化粧品で人気のオルビスクリアシリーズに入っている洗顔料です。

薬用クリアウォッシュは、洗浄力がマイルドな「アミノ酸系」洗顔料のため、洗いすぎによる、肌を守る「肌のバリア機能」の低下を防いでくれます。

肌のバリア機能の低下は、皮脂を過剰に分泌したり、角質を厚くしたりして、毛穴の詰まりを引き起こすため、ニキビを作りやすくしてしまうのです。

また浸透型コラーゲンが洗顔後も肌のうるおいをキープして、肌のバリア機能を整えてくれますよ。

肌の乾燥が気になるという混合肌のニキビケアにおすすめの洗顔料です。

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

150g 価格:4,212円 (税込)

ビーグレン クレイウォッシュの特徴

  • 天然クレイが肌の汚れを吸着して、肌に刺激を与えず洗いあげる
  • 抗炎症作用がある「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑える
  • ヒアルロン酸やカミツレエキスなどの保湿成分が肌のうるおいをキープ

天然のクレイ(泥)によって、肌の古い角質や酸化した皮脂だけを吸着して洗い落としてくれる洗顔料「ビーグレン クレイウォッシュ」。

クレイウォッシュに入っている、天然クレイのモンモリロナイトが肌の汚れだけを吸着してくれるため、肌のうるおいを保ったまま、毛穴の詰まりによってできるニキビの発生や悪化を予防することができるのです。

また、高い抗炎症作用をもった「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているため、できてしまったニキビの炎症も防いでくれますよ。

【プチプラ】混合肌のニキビケアに!洗顔料4選

化粧品 イラスト

混合肌にできるニキビをケアする時の基本は「洗顔」ですが、他のスキンケア化粧品やメイクアップ化粧品も買わねばならず、なかなか値段が高い洗顔料は買えない方もいますよね。

ここからは、プチプラでも混合肌のニキビをケアすることができるおすすめの洗顔料を紹介しますので、洗顔料選びの参考にしてみてくださいね。

ロゼット 洗顔パスタ アクネクリア

ロゼットの洗顔パスタアクネクリアの商品画像

メーカー希望小売価格:120g 648円(税込)

ロゼットウェブ価格:120g 537円(税込)

ロゼット 洗顔パスタ アクネクリアの特徴

  • ニキビの炎症を抑える「グリチルレチン酸ステアリル」が配合
  • 2種類のクレイ海泥とガスール(洗浄成分)が、肌の汚れや皮脂を吸着して毛穴詰まり予防
  • 配合された和漢植物のエキスが肌を保湿してうるおいをキープ

「ロゼット 洗顔パスタ アクネクリア」は、Wクレイによる洗顔で肌の古い角質や皮脂を取り除き、ニキビ発生の原因である毛穴の詰まりを防いでくれるプチプラ洗顔料です。

抗炎症作用がある「グリチルレチン酸ステアリル」がニキビの炎症を抑えて、ニキビが悪化するのを予防し、和漢植物のエキスが肌のうるおいを保ってくれるので、乾燥部分が気になる混合肌のニキビケアに使ってみてください。

肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料

肌美精の大人のニキビ対策薬用洗顔の商品画像

110g オープン価格:927円~(税込)

肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料の特徴

  • グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を抑える
  • 保湿成分のコラーゲンが肌のうるおいをキープして洗い上げる
  • ノンコメドジェニックテスト済みでニキビを作りにくい

「肌美精 大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料」は、大人のニキビ対策に効果的な洗顔料です。

配合された「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑えて、保湿成分のコラーゲンが肌の乾燥を防ぎながら、肌の汚れを洗い落としてくれるので、ニキビの発生や悪化を防いでくれますよ。

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

150ml オープン価格:950円~(税込)

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料の特徴

  • 皮脂溶解成分(洗浄剤)が毛穴の汚れや過剰な皮脂をしっかり洗い落とす
  • グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を抑える
  • 肌のうるおいを保つ「セラミド」が肌から流れにくい

「キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料」は、皮脂でべたつくのにカサつく肌のニキビをケアができる泡洗顔料です。

肌の汚れや過剰な皮脂を「皮脂溶解成分(洗浄剤)」が洗い流して、ニキビ発生の原因である毛穴詰まりや皮脂の酸化を防いでくれます。

また肌の角質層に存在する「セラミド」が肌の汚れと一緒に洗い流されないように作られているため、肌のうるおいを保ってニキビができにくい肌を育むことができますよ。

ポンプを押すと泡が出てくる洗顔料なので、ネットを使って泡立てる必要がなく、忙しい朝などに便利なところもおすすめです

カウブランド 無添加 うるおい洗顔

110g  希望小売価格:550円(税抜)

カウブランド 無添加 うるおい洗顔の特徴

  • 植物性アミノ酸系洗浄成分配合で、肌のうるおいが低下しにくい。
  • 濃密な泡のクッションが肌に刺激を加えず、洗い上げる。
  • 保湿成分の天然由来のセラミドが配合。

「カウブランド 無添加 うるおい洗顔」は植物性アミノ酸系で、洗浄力がマイルドな洗顔フォームです。

濃密なクッション泡で洗うため、肌の擦りすぎで肌に刺激を与えるのを防ぎながら、肌の汚れや皮脂を洗い流してニキビの原因である毛穴詰まりを予防してくれます。

また天然由来のセラミドが配合されているため、肌のうるおいをキープしつつ洗顔することができますよ。

正しい洗顔方法で混合肌のニキビをケアしよう

ここまでは混合肌のニキビをケアするおすすめの洗顔料を紹介してきましたが、せっかく肌にあった洗顔料を選んでも、正しく洗顔をしないとニキビが悪化したり、新しくニキビができたりする可能性があります。

毎日行う洗顔は、混合肌にできるニキビケアの基本となるので、ただ洗顔料を泡立てて洗うのではなく、正しい手順ややり方を意識して洗顔するようにしましょう。

①手を洗って、手に付いた雑菌を洗い落とす。

手を洗っている画像

洗顔前は必ずハンドソープで手を洗って、手に付いた汚れや雑菌を洗い落としましょう。

手に汚れが付いていなくても、手にはたくさんの雑菌が付着しているため、手を洗わず洗顔を始めると顔に雑菌をつけることになってしまいます。

②ぬるま湯(32~34度くらい)で顔をすすぐ。

顔を洗う女性

32~34度程度のぬるま湯で顔を洗い、ほこりや皮脂などを洗いながしておきます。

顔の皮脂は30℃くらいで溶け出すため、水の温度が高すぎると皮脂を洗い流しすぎて肌が乾燥してしまいます。

逆に冷水だと毛穴が閉じてしまい、毛穴の汚れが落としきれず、毛穴詰まりの原因になってニキビができる可能性があります。

少し冷たく感じるくらいの32~34度程度のぬるま湯で顔をすすぎましょう。

③洗顔料をよく泡立てる。

洗顔 泡立てる 女性

 泡立てネットで洗顔料をよく泡立てて顔を洗うことで、指が肌を擦って刺激を与えてしまうのを防ぐことができます。

泡立てネットを水で濡らしてから、洗顔料を泡立て、たまご1個分ほどの泡を作りましょう。

④皮脂が多いTゾーンから洗う。

女性の目元

混合肌でテカリやべたつきが気になる部分(Tゾーン)は皮脂が過剰に分泌されているため、過剰な皮脂が肌に残らないように洗いましょう。

過剰な皮脂が肌に残っていると、毛穴を詰まらせたり、酸化して肌にダメージを与えたりして、ニキビを発生させる可能性があります。

またごしごしと洗わず、手で擦らないように泡でやさしく洗ってください。

⑤乾燥しがちな目元や口元は、洗顔料の泡をのせるだけ。

ヘアバンドを付けて洗顔泡を頬につける女性

フェイスライン(Uゾーン)は乾燥しやすい部分なので、洗いすぎると肌の乾燥につながるため、泡をのせるだけで十分です。

⑥ぬるま湯(32~34度くらい)ですすいで、洗顔料を落とす。

ヘアバンドを付けて水で頬をすすぐ女性

肌に洗顔料が残らないように、ぬるま湯で顔をすすぎましょう。

手で肌を擦らないように、20〜30回くらいぬるま湯をかけて洗顔料を落とすように、丁寧に洗顔料を落としてください。

洗顔料が残りやすい髪の生え際やあごの下あたりは、洗顔料の落とし忘れがないよう意識してすすぎましょう。

⑦洗顔後はすぐ保湿をする

目を閉じて頬に両手を当てる女性

洗顔後は肌の水分が蒸発しないように、化粧水・美容液・乳液・クリームを使って保湿をするようにしてくださいね。

▼混合肌のニキビケアをするのにおすすめの化粧水についての記事はこちら

 

この記事を書いた専門家

ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部