熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

同じ顔の中でも乾燥肌と脂性肌の異なる肌質が共存している混合肌は、どちらの肌質に合わせたスキンケアを行えばいいのか分からず、スキンケア方法に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

また、肌ケアが難しい混合肌を改善して、肌トラブルが少ない普通肌になりたい!と思う人もいますよね。

本記事では、混合肌の原因を突き止めた上で、混合肌を改善する方法や、混合肌を改善するおすすめのスキンケア化粧品を紹介します。

混合肌とは?

悩む女性

人の肌質は、肌の水分量と油分量のバランスによって、普通肌・脂性肌・乾燥肌・混合肌の4つの種類に大別されます。

混合肌は、皮脂分泌が多くてベタベタした脂性肌と水分量が少なくカサカサとした乾燥肌が共存していて、顔の箇所によって脂性肌か乾燥肌かに分かれている肌質のことです。

混合肌の種類

女性 鼻

混合肌の人の中でも特に多いのが、おでこから鼻にかけてのTゾーンはベタベタとした脂性肌で、頬とあごをつなぐUゾーンはカサカサした乾燥肌という人です。

他には、顔全体のベースは普通肌で元々皮脂腺が多いTゾーンだけベタベタする場合や、顔全体のベースは普通肌で季節の変わり目などが原因でUゾーンが乾燥してカサカサする場合など、普通肌をベースとした混合肌と紛らわしい肌状態の人もいます。

混合肌なのか普通肌をベースとして混合肌の症状が出ているだけなのかは、見極めるのは難しいですが、どちらにしても、脂性肌や乾燥肌といった異なる肌状態に合わせてスキンケアを行うことが大切だということを押さえておきましょう。

混合肌に起こりやすい肌トラブル

Tゾーン

混合肌の人は、おでこから鼻にかけてのTゾーンは脂性肌で、皮脂分泌が過剰であるために、皮脂が毛穴に詰まり角質と混ざり合って白いポツポツした角栓になったり、角栓が酸化して「いちご鼻」と呼ばれる黒いポツポツになったりなどの肌トラブルがでてきます。

一方で、混合肌の人の頬からあごにかけてのUゾーンは乾燥肌なので、水分量が少なくバリア機能が低下し、紫外線などの外部刺激を受けやすくなって、赤みやかゆみなどの肌トラブルがでてきます。

混合肌の人は、顔の箇所によって肌質が異なるため、Tゾーンの脂性肌に合わせて、顔全体から油分を取るようなスキンケアを行うと、乾燥肌のUゾーンの乾燥がさらに悪化するなど、間違ったスキンケアによる肌トラブルも起こりやすいのです。

なぜ混合肌になってしまうのか?2つの原因

本来1番良い肌状態は、水分量と油分量のバランスが良く肌トラブルが起こりにくい普通肌なのですが、なぜ顔の箇所ごとに脂性肌と乾燥肌に悩まされる混合肌になってしまうのでしょうか。

混合肌になってしまう2つの原因について説明します。

混合肌の原因①|乾燥や食生活などの外的要因

和食

混合肌の原因のひとつとして、紫外線など外部刺激を受けたり偏った食生活を繰り返したりして、肌を守るバリア機能が低下し、肌が乾燥することがあげられます。

紫外線などの外部刺激や偏った食生活が原因で肌が乾燥すると、元々皮脂腺が多くあるTゾーンは、肌を乾燥から守ろうと皮脂分泌を促しベタベタとした脂性肌になり、皮脂腺が少ないUゾーンは皮脂を出せずに乾燥が進み乾燥肌になり、混合肌になってしまうのです。

混合肌の外的要因・まとめ

  • 紫外線
  • 季節の変わり目
  • エアコン
  • 大気汚染や化学物質
  • ジャンクフードなど偏った食生活

混合肌の原因②|ストレスやホルモンなどの内的要因

頬に手を当てて悩む女性

混合肌の原因として、ストレスにより活性酸素が増えて血流が悪くなり、肌に栄養がいきわたらなくなることで乾燥が悪化することや、生理前にホルモンバランスが乱れて、皮脂量が増えることで、肌の水分量と油分量のバランスが崩れて混合肌になることがあげられます。

混合肌の内的要因・まとめ

・ストレス ・生理前 ・睡眠不足

肌トラブルとは無縁に!混合肌の改善方法2つ

混合肌は、紫外線や偏った食生活によって肌が乾燥する外的要因と、ストレスやホルモンバランスの乱れよって肌バランスが崩れる内的要因の2つが主な原因なので、これらを改善することで混合肌の悩みも解消されていきます。

生活習慣を見直す

指を指している女性

混合肌の原因のひとつが、紫外線や大気汚染などの外部刺激によって、肌が乾燥することであるため、紫外線や大気汚染の影響をなるべく受けないよう、外出時に日焼け止めを塗る・日傘をさす・サングラスをつけるなどして、肌を紫外線などの外部刺激から守るようにしましょう。

また、偏った食生活も肌の乾燥を引き起こし、混合肌の原因となるため、ジャンクフードはさけ、キウイやピーマン、ブロッコリーなど皮脂をコントロールする役割のあるビタミンCが多く含まれた食事を摂ることをおすすめします。

ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れも混合肌の原因になるため、ストレスを解消するためにゆっくりお風呂に入る時間を持つことやお肌のゴールデンタイムと呼ばれる10時~2時の間には布団に入り、7時間以上の睡眠を取ることも大切ですよ。

スキンケア化粧品で肌の調子を整える

鏡を見る女性

混合肌の人は、高保湿化粧品を使用し、肌をしっかり保湿することが基本的なスキンケア方法なのですが、乾燥肌と脂性肌が共存しているので、肌状態を見てパーツごとにスキンケアの方法を変えることも大切です。

混合肌の人のUゾーンの乾燥肌を保湿するのはもちろんのこと、Tゾーンも水分が不足して乾燥が悪化していることが原因で、肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になってベタベタしている場合が多いため、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧品で、顔全体をしっかりと保湿しましょう。

混合肌で、Tゾーンのベタベタが特に気になる人は、Tゾーンの過剰な皮脂量をコントロールする役割のあるビタミンC誘導体や豆乳イソフラボンが配合されている化粧品もおすすめです。

また、混合肌の人は、脂性肌と乾燥肌が共存している肌質なので、乾燥肌の箇所は化粧水や乳液を重ねづけして肌がモチモチするくらいにしっかり保湿する、脂性肌の箇所はベタベタが気になるようであれば、油分を抑えるために乳液の量を少なめにするなど、パーツごとに肌質をとらえて、スキンケア方法を変えるようにしましょう。

混合肌におすすめしたいスキンケア化粧品4選

スキンケアアイテム

混合肌の人は、肌の乾燥が原因で、脂性肌と乾燥肌が共存してしまっている肌質であるため、保湿効果の高いスキンケア化粧品で、日々肌に潤いを与えることが大切です。

スキンケア化粧品の特徴を読んで肌に合うものを使用してみてくださいね。

ディセンシア つつむ

価格 1,470円(税込)

【セット内容】

・ジェントルクレンジング 1,3g×14回分 ・ジェントルウォッシュ 10g

・ジェントルクリームウォッシュ 1回分 ・ローションセラムE 14ml

・フェイスクリーム 10g ・フェイスクリームR1 1回分

・デイモイスチャーヴェール 1回分 ・ふんわり洗顔ネット 1個

ディセンシア つつむ の特徴

・ヴァイタサイクルヴェール構造のフェイスクリームがバリア機能を整え、水分の蒸発を防いで潤いを保つ

・ナノサイズのヒト型セラミドが角質のすみずみまで浸透し、保水機能を高める

ディセンシア つつむは、バリア機能を整え、外部刺激から肌を守るので、ホルモンバランスが乱れて肌が敏感な混合肌におすすめのスキンケアラインです。

また、ナノサイズのヒト型セラミドが角質のすみずみに浸透し、保水機能を高め乾燥を予防するので、乾燥が原因の混合肌の改善に効果があります。

エトヴォス モイスチャーライン

価格:1,900円(税抜)(初回Web限定価格 500円オフ)

【セット内容】

・クリアソープバー 10g ・モイスチャライジングローション 30ml

・モイスチャライジングセラム 10ml ・モイスチャライジングクリーム 5g

エトヴォス モイスチャーラインの特徴

・「POs-Ca®※」(ホスホリルオリゴ糖Ca)配合で、バリア機能を整え、肌の潤いを逃がさないから、乾燥が原因の混合肌におすすめ

・「ヒト型セラミド」配合で、肌の保湿力をアップさせ、肌の水分油分のバランスを整えるので、混合肌に効果的

・シリコン・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料のすべてが不使用なので、ホルモンバランスが乱れて肌が敏感になりやすい混合肌にも安心して使用できる

エトヴォス モイスチャーラインは、洗顔料からクリームまでのすべての化粧品で、肌の乾燥を予防してしっかりと保湿してくれるスキンケアラインです。

洗顔料・美容液・美容クリームに保湿成分である「ヒト型セラミド」が配合されているので、混合肌の水分量と油分量のバランスを整える効果がありますよ。

米肌

価格:1,500円(税込)

【セット内容】

・肌潤石鹸 15g ・肌潤化粧水 30ml

・肌潤改善エッセンス 12ml ・肌潤クリーム 10g

米肌の特徴

・ライスパワーNO.11合で、水分保持力を改善するので、乾燥が原因の混合肌に効果的

・大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスなど保湿力の高い美容成分をたっぷりと配合しているので、乾燥が原因の混合肌に効果的

米肌は、肌の水分保持力を改善する効果のあるライスパワーNO. 11配合の保湿に優れたスキンケアラインです。

ライスパワーNO. 11を筆頭に大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスなど保湿力の高い美容成分をたっぷりと配合しているので、乾燥が原因の混合肌に効果を発揮します。

【30代以上の混合肌に】アンプルール エイジングケア

価格:2,100円(税込)

【セット内容】

・化粧水 20ml

・エイジングケア美容液 10ml

・クリーム 8g

・目元用クリーム パウチ2包

・ナイトマスク パウチ1包

アンプルール エイジングケアの特徴

・浸透型コラーゲンやトリプルセラミド配合で保湿力が高く、乾燥が原因の混合肌に効果的

・GF、アルガンセルエキス、セルフメンテナンスペプチドの3つの成分が肌のハリ・弾力を整えるので、乾燥が原因の混合肌に潤いを与え、エイジングケアもしてくれる

アンプルール エイジングケアは、潤いをたっぷり与えて、乾燥が原因の混合肌を整え、30代からのエイジングケアにも効果を発揮するスキンケアラインです。

浸透型コラーゲンやトリプルセラミド配合で保湿をしっかり行い、ハリ・弾力を取り戻すので、40代の混合肌におすすめできるスキンケア化粧品ですよ。

【必見】混合肌のスキンケアのポイント

混合肌は、脂性肌と乾燥肌が共存している肌質であるため、スキンケアにおいても気を付けなければならないことがあります。

「間違ったスキンケアを気づかぬうちにやっていて、混合肌を悪化させていた!」ということにならないために、混合肌のスキンケアのポイントについて説明します。

洗顔は1日2回でゴシゴシこすらない

顔を洗う女性

混合肌のTゾーンは皮脂分泌が過剰になりベタベタしていているので、洗顔でゴシゴシと顔を何度も洗って、ベタベタを解消したいという気持ちはよく分かります。

しかし、ゴシゴシ顔を洗ったり1日に何度も洗顔をしたりすると、混合肌のTゾーンのべベタが解消されるどころか、肌に必要な成分まで落としてしまい肌が乾燥し、肌を乾燥から守るためにさらなる皮脂分泌が促され、Tゾーンのベタベタは悪化することになります。

混合肌のUゾーンの箇所まで、ゴシゴシ洗ったり洗顔を1日に何度もしたりすれば、Uゾーンの乾燥肌はますます進行し、赤みやかゆみがでるなど肌トラブルが悪化してしまうでしょう。

洗顔は1日に何度も行ったり、ゴシゴシ洗いすぎたりすると、肌の乾燥につながり混合肌の肌トラブルを悪化させるので、朝と夜の1日2回までにして、正しい方法で洗顔を行うようにしましょう!

正しい洗顔方法

①洗顔料をしっかりと泡立てキメの細かい泡で、やさしく洗う

②皮脂が多いTゾーンから、乾燥しやすいUゾーンの順番に洗っていく

③熱すぎない30度前後のぬるま湯でしっかりとすすぐ

※熱すぎるお湯で洗うと、肌の潤いが奪われ乾燥につながるため

④清潔なタオルでやさしく水分をふき取る

オールインワン化粧品は避ける

手でバツをつくる女性

化粧水や乳液、化粧下地までを1つの化粧品で担うお手軽なオールインワン化粧品ですが、混合肌に使用するのはおすすめしません。

混合肌の人は、脂性肌と乾燥肌が共存している肌質なので、脂性肌の箇所には脂性肌用のスキンケア、乾燥肌の箇所には乾燥肌用のスキンケアといった、パーツごとにきめ細やかなスキンケアを行う必要があるため、最初から使う基礎化粧品が1つにまとまっている混合肌のスキンケアに向いていないのです。

スキンケア化粧品はコットンより手でつける

頬に手を当てて肌を引き上げる女性

混合肌の人は、ホルモンバランスの乱れが原因で、皮脂分泌が過剰になるなど、肌が敏感になっているため、化粧品を塗布する際には、コットンではなく手を使うようにしましょう。

また、手を使うことで肌の温度に化粧水が温まるので、肌が柔らかくなって化粧水の成分が角質層まで浸透しやすくなり、混合肌の崩れがちな水分量油分量を整えることができます。

まとめ

混合肌の原因を突き止め、混合肌を改善する方法や、混合肌改善におすすめのスキンケア化粧品を紹介しました。

混合肌の人はスキンケア方法が難しいと感じるかもしれませんが、基本的に顔全体をしっかりと保湿した上で、あとはパーツごとに肌状態を確認し、肌状態に合ったお手入れをすることが大切です。

本記事を参考に正しいスキンケアを行いながら、混合肌を改善するために生活習慣を整えていきましょう!