花を髪に飾る女性
西村陽子プロフィール

エイジングケアとインナービューティーのスペシャリスト

西村 陽子

保湿ジェルは、肌なじみがよく高い保湿効果があるアイテムとして人気です。

保湿ジェルが欲しいけれど、さまざまなメーカーから販売されていて、自分の肌に合っている商品が分からない…というあなたのために、ハリツヤ編集部がおすすめ保湿ジェルを厳選しました。

肌質や目的別にランキング形式で紹介していくので、自分自身の肌にぴったり合った保湿ジェルを見つける参考にしてくださいね。

目次

保湿ジェル・オールインワンジェルが人気!

タオルとジェル

肌の保湿を行うスキンケア化粧品といえば、洗顔後に使う化粧水や乳液、クリームなどを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、「保湿ジェル」というアイテムも人気です。まずは「保湿ジェル」とはどのような製品で、なぜ人気があるのかを解説します。

保湿ジェルとは?

メモとペン

保湿ジェルとは、その名前の通りジェル状、つまりゼリーのような半固形のテクスチャーの保湿化粧品です。

保湿ジェルの「ぷるん」とした質感は、ゲル化剤と呼ばれる「合成ポリマー」の働きによるもの。「合成ポリマー」にはカルボマー(カルボキシビニルポリマー)、ポリアクリル酸Na、ヒアルロン酸Naなどがありますが、「合成」という名前のイメージから「肌への害があるのでは」と気になっている人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、合成ポリマーは肌への刺激性が少なく、赤ちゃんに使うベビーローションなどにも配合されているくらい安全な成分です。

また、合成ポリマー(ゲル化剤)には水分を蓄え、保持するという作用があるため、肌に塗ると肌の上で水分や保湿成分を長い時間保持し続けてくれます。保湿ジェルの保湿効果が高いのは合成ポリマー(ゲル化剤)の働きとも言えるのです。

特に「オールインワンジェル」が人気

保湿ジェルの中には、化粧水や乳液、クリーム、美容液など複数のアイテムの役割を1つで果たすことができる「オールインワンジェル」と呼ばれるタイプがあります。

オールインワンジェルは「1つでスキンケアができるので時短に繋がる」「たくさんのアイテムを買わなくて良いので経済的」「お手入れ時の肌への刺激や摩擦が少ない」といった理由で人気を集めています。

また、保湿ジェルの中には、保湿効果にとどまらず、美白成分やアンチエイジング効果のある成分を配合した高機能タイプもあります。様々な肌悩みにも対応することができるのも保湿ジェル魅力ですね。

保湿ジェルは手軽さと保湿効果の高さから、保湿に欠かせないアイテムとして、「VoCE」「美的」「Marisol」など数々の女性雑誌の特集でも紹介されています。

また、@cosmeのベストコスメアワード2016ベスト美容液の部門でも「ハトムギ保湿ジェル」が2位を獲得するなど、保湿ジェルはスキンケアの定番アイテムになりつつあると言えるでしょう。

保湿ジェルの選び方

指をさす女性

化粧水や乳液、美容液など様々な機能を持つ保湿ジェルですが、市販されている保湿ジェルにはたくさん種類があり、一体どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

保湿ジェルを選ぶ際には、「人気がある」「売れている」ということも重要ですが、自分の肌質や肌悩みなどの目的などから選ぶことが大切です。保湿ジェルを選ぶ際のポイントを詳しく解説します。

肌質から選ぶ

頬が気になる女性

保湿ジェルには、水溶性成分の多いサラッとしたタイプから、油性成分の多いクリームに近いタイプまで様々な種類があり、配合成分によって使用感も大きく異なります。保湿ジェルの効果を最大に活かすためにも、自分の肌質あった保湿ジェルを選ぶようにしましょう。

乾燥肌の人

乾燥肌の人には「セラミド」など保湿効果の高い成分が豊富に入った「高保湿タイプ」の保湿ジェルがおすすめです。保湿ジェルは、サラッとしたタイプではなく、クリームに近い「こってり」としたタイプを選ぶといいでしょう。

乾燥肌の人が保湿ジェルを選ぶ際のポイント

  • セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリー、アミノ酸といった保湿成分が豊富に配合されているものを選ぶ
  • 皮脂に近い油性成分のスクアラン、ホホバ油などを配合したオイルインタイプもおすすめ

敏感肌の人

保湿ジェルは、1つで多くの機能を果たすタイプが多いので、配合成分が多くなりがちです。敏感肌の人は色々な成分に刺激を感じる可能性があるので、「敏感肌用」を謳っているものか、肌に刺激を与える成分ができるだけ入っていないものを選ぶことが大切です。

敏感肌の人が保湿ジェルを選ぶ際のポイント

  • 合成界面活性剤、防腐剤、合成香料、合成着色料、アルコール(エタノール)などが不使用のものを選ぶ
  • 肌のバリア機能を高める「セラミド」配合のものがおすすめ

脂性肌・ニキビ肌の人

脂性肌の人やニキビ肌の人は皮脂の分泌が多いので、油分は少なめのサラッとしたタイプの保湿ジェルがおすすめです。30代以降になって脂性肌やニキビは肌になった人は、肌の乾燥が原因である場合が多いので、しっかりと保湿することを意識するようにしましょう。

脂性肌・ニキビ肌の人が保湿ジェルを選ぶ際のポイント

  • 10代20代で皮脂分泌が多い人は皮脂の分泌を抑える「ビタミンC」「イソフラボン」などを配合したものを選ぶ
  • 30代以降で肌の乾燥がベースにある人は「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など保湿成分が豊富なものを選ぶ

肌悩みから選ぶ

上を見ている女性

保湿ジェルはその名の通り「保湿」効果がありますが、保湿以外に「美白成分」などの美容成分が配合されている商品もあります。肌悩みの種類によって、配合されている成分を選ぶといいでしょう。

肌悩み選びたい成分成分名
シミ、そばかす美白成分アルブチン、プラセンタ、ビタミンC、コウジ酸、カンゾウエキス紫根エキスなど
肌のたるみ、シワ肌にハリや弾力をもたらす成分ビタミンC、レチノール(ビタミンA)、ビタミンE、アスタキサンチンなど
ニキビ、肌荒れ抗炎症作用のある成分グリチルレチン酸ジカリウム(グリチルレチン酸2K)、アラントインなど
皮脂を抑える作用のある成分ビタミンC

【肌質・目的別で選ぶ】おすすめの保湿ジェルランキング

パソコンをする女性

保湿ジェルの選び方について解説しましたが、たくさんあってどれを選べばよいかわからないという人のために、編集部おすすめの保湿ジェルを肌質・目的別にランキング形式で紹介します。

ランキングの選考基準は以下を参考にしました。

  • 配合成分と期待できる効果
  • 口コミサイトでの評価
  • 売上や人気度
  • 添加物など肌への安全性
  • コストパフォーマンス

【高保湿タイプ】乾燥肌におすすめの保湿ジェルランキング

第1位 メディプラスゲル

メディプラスゲル

メディプラスゲル 180g 初回限定 2,996円(税込) お試しサンプルセット付き

メディプラスゲルの特徴

  • 化粧水、乳液、美容液、クリームのお手入れがこれ一本でできる
  • 角質層を柔らかくする「アクアオイル」「スクアラン」「アボガド油」配合
  • 「密着型ヒアルロン酸」と「コラーゲン」が角質の奥までしっかり保湿

メディプラスゲルは累計販売本数800万本を超える売上を誇り、@cosmeの口コミランキングでも1位(20167月~2016年9月)を獲得している人気のオールインワンジェル。2017年11月にリニューアルされましたが「保湿力が増した」「今までで一番浸透力が高い」と口コミでも高評価を得ています。

第2位 パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル 4,104円(税込)

パーフェクトワン モイスチャージェルの特徴

  • 「セラミド」「ヒアルロン酸」「オタネニンジンエキス」など50種の保湿成分配合
  • 7種類のコラーゲンを組み合わせた「複合型リフティングコラーゲンEX」がハリのある肌をつくる
  • 化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6つの機能を持つオールインワンジェル

パーフェクトワン モイスチャージェルは、50種もの保湿成分が角質層のすみずみまで浸透する高保湿タイプの保湿ジェルです。口コミでも「もちもちした感触になる」「しっかり保湿できるのにベタつかない」と高評価。パラベン、合成香料、合成着色料無添加なのもおすすめのポイントです。

第3位 アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン)

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン) 2,138円(税込)

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン)の特徴

  • 皮脂に近い「ホホバオイル」「セサミオイル」「スクワラン」の3種のオイルが肌の乾燥を防ぐ
  • 保湿成分「コラーゲンHYGL」「Wヒアルロン酸」「ベビーアミノ酸」が肌をしっとり保湿
  • 化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスクの5役を果たすオールインワンジェル

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン)は、カプセルに凝縮されたこだわりのオイルが肌に「潤い」「ハリ」「ツヤ」を与え、まるでオイルエステを受けたような仕上がりに導きます。

赤ちゃんの肌に含まれているという高保湿成分「ベビーアミノ酸」が年齢肌をしっとり保湿。乾燥による小じわを防ぎます。

【低刺激性ならこれ】敏感肌におすすめの保湿ジェルランキング

第1位 ナチュリエ スキンコンディショニングジェル (ハトムギ保湿ジェル)

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル) 180g 870円(税込)

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)の特徴

  • 保湿効果の高い天然ハトムギエキス配合
  • マイクロジェル層でベタつかずに保湿できる
  • アルコール、着色料、香料無添加の低刺激性ジェルで敏感肌でも安心

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェルは@cosmeのクリーム・オールインワン部門でベストコスメアワード2017第1位を獲得した大人気の保湿ジェルです。

同じくナチュリエのスキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)も@cosmeの化粧水部門でベストコスメアワード2017第1位を獲得しており、口コミ評価の高いスキンケア化粧品シリーズ。

肌荒れ、美白、保湿効果があると言われているハトムギが、肌を優しく整えます。180g 870円(税込)とプチプラで、惜しみなく全身に使えるのもいいですね。

第2位 ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル 150g 定期購入初回 3,725円(税込)

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルの特徴

  • 石油系界面活性剤、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料、シリコンの6つの無添加で敏感肌でも安心
  • 3種類のセラミド配合で、敏感肌の弱った「肌のバリア機能」を高める
  • コラーゲンやヒアルロン酸の生産を促す「プロテカグリオン」配合で肌のハリ・ツヤがアップ

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルは、敏感肌の原因である「肌のバリア機能の低下」をサポートするセラミドをたっぷり配合した保湿ジェルです。肌の糖化を防ぐ植物エキス配合で、プルプルと上向きの肌に。添加物を極力抑えているので敏感肌でも安心して使用できますよ。

第3位 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル  100g 1,000円(税込)

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェルの特徴

  • 化粧水、美容液、乳液のお手入れがこれ1つで可能
  • 「ヒアルロン酸Na」「グレープフルーツ種子エキス」「スクワラン」「オリーブ油」が肌を優しく保湿
  • 香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール無添加、弱酸性なので敏感肌でも安心

岩手県釜石の天然水を使用した無印良品の低刺激性スキンケアシリーズ。同シリーズでは高保湿化粧水が有名ですが、オールインワンジェルも注目されています。100g 1,000円とプチプラですが、口コミでは「朝までしっとりが続く」「敏感肌でも肌に合った」と実力は十分です。

【ベタつきが気になる人に】脂性肌・ニキビ肌におすすめの保湿ジェルランキング

第1位 なめらか本舗 とろんと濃ジェル

なめらか本舗 とろんと濃ジェル

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 100g 1,050円(税込)

なめらか本舗 とろんと濃ジェルの特徴

  • 3種の大豆由来成分に含まれるイソフラボンが皮脂の分泌を抑える
  • 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地の6役
  • 肌の上でとろけるジェルが角層の奥までしっかり保湿

なめらか本舗 とろんと濃ジェルは置き薬や化粧品でおなじみの常盤薬品工業が製造、販売する保湿ジェルです。ドラッグストアで買えるプチプラの保湿ジェルですが、高い保湿効果が人気を集め、@cosme口コミランキングオールインワン化粧品部門で第1位(2017年6月~8月)に輝いています。

第2位 パルクレール ジェル

パルクレール ジェル

パルクレール ジェル  86g 4,980円(税込)カラーコントロール付き

パルクレール ジェルの特徴

  • ニキビケア、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、マッサージジェル、化粧下地の8役
  • 有効成分「プラセンタ」「アラントイン」配合の医薬部外品
  • 「アルニカ花エキス」「セイヨウノコギリソウ」「セージ葉」など8種類の植物由来の美肌保湿成分を配合

パルクレール ジェルは大人ニキビケア用オールインワンジェルとして人気を集め、タレントの伊藤しほ乃さん、Rey専属モデル伊藤亜梨沙さんなど芸能人やモデルの愛用者も多いことで知られています。

豊富な保湿成分が大人ニキビの原因である乾燥肌をしっかり保湿。石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油など肌に刺激を与える成分も無添加です。

第3位 アクアゲルマジェル

アクアゲルマジェル

アクアゲルマジェル 60g 4,298円(税込)

アクアゲルマジェルの特徴

  • ニキビ・脂性肌に嬉しいオイルフリー処方
  • ナノ還元水が角質層の奥までしっかり浸透
  • 保湿成分「リピジュア®」「ヒアルロン酸Na」配合

アクアゲルマジェルはオイルフリーながら、しっかり保湿できると人気の保湿ジェルです。モニター満足度は95.0%と高評価。合成香料、着色料、鉱物油、パラベン無添加なので敏感肌の人でも使用可能です。安心の30日間返金保証付きなので、肌に合うかどうかお試しすることもできますよ。

【シミ・そばかすの予防に】美白ケアにおすすめの保湿ジェルランキング

第1位 シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル 60g 5,122円(税込)

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴

  • 美白成分「プラセンタエキス」がシミ・そばかすを防ぐ
  • 保湿成分「水溶性コラーゲン」「ヒアルロン酸Na」「サクラ葉抽出液」「シコンエキス」配合
  • 「ダブルクリスタル製法」でジェルを2層に分け、美白とマッサージの2つの機能を実現

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはサラッとべたつかない使用感の保湿ジェルです。美白成分「プラセンタエキス」や肌の新陳代謝を高める「シコンエキス」配合で、保湿&美白ケアが叶う優れもの。30日間返金保証付きなので、安心してお試しすることができますよ。

第2位 ピュアメイジング 薬用Wオールインワンジェル

ピュアメイジング 薬用Wオールインワンジェル

ピュアメイジング 薬用Wオールインワンジェル 初回限定 60g 2,157円(税込) 送料無料

ピュアメイジング 薬用Wオールインワンジェルの特徴

  • 石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、エタノール、着色料の5つの無添加
  • 「紫根エキス」「アラントイン」「プラセンタ」「コラーゲン」「スクアラン」など豊富な美容エキスを黄金比率で配合
  • 独自の新技術で水分と油分を安定した状態で配合することで、高い保湿効果を実現

ピュアメイジング 薬用Wオールインワンジェルは、シミ・そばかすを予防する美白有効成分「プラセンタエキス」配合の医薬部外品。抗炎症作用や肌のターンオーバー促進作用などが期待できる生薬「紫根エキス」も業界最大量配合されています。

口コミでは「肌が明るくなった」「保湿効果が高く肌がプルプルになる」と高い評価を得ています。

【年齢肌の悩みに応える】エイジングケアにおすすめの保湿ジェルランキング

第1位 ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX

ドクターシーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXの商品イメージ

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX 50g 4,644円(税込)

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EXの特徴

  • 化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地の8つの役割を果たすオールインワンジェル
  • 5種のコラーゲン、5種のセラミド、5種のヒアルロン酸が肌をしっかり保湿
  • 「3Dファスシアバンド」が肌をぐいっと上向きに引き締める

オールインワンジェルの元祖と言われるドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル。アクアコラーゲンゲルシリーズの中でも人気NO.1を誇るのがエンリッチリフトEXです。

「3Dコラーゲン」「3Dヒアルロン酸」「TCトリプルコラーゲン」が擬似筋膜のように肌表面を引き上げ、年齢肌のたるみをサポートしてくれます。

第2位 リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 100g 初回半額 2,469円(税込)

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴

  • 高濃度「天然ナノセラミド」、3種類の「ヒアルロン酸」、19種の「アミノ酸」配合の高保湿ジェル
  • エイジングケア成分「CoQ10」「レチノール」「5種のペプチド」を配合
  • 着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤無添加で敏感肌でも安心

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、高い保湿効果とエイジングケア成分が魅力の保湿ジェルです。口コミでは「肌がモチモチになる」「のびが良いのでコスパがいい」「しっかりうるおうのにべたつかない」と高評価。7つの無添加&ドクター監修なので、敏感肌の人も安心して使えます。

保湿ジェルの効果的な使い方

頬に手をあてる女性の画像

化粧水、乳液、クリームといろいろな役割を1つで果たす「保湿ジェル」。初めて使う場合「どうやって使うの?」「他のアイテムと一緒に使っても大丈夫?」など、色々な疑問が浮かびませんか?

せっかく購入した保湿ジェルの力を存分に引き出すために、保湿ジェルを効果的に使うためのポイントを解説します。

【ポイント1】使用量を守る

オールインワンタイプのジェルなどは「これ1つでお手入れが叶うの?」と半信半疑になり、「ついつい付けすぎてしまう」という人も多いのではないでしょうか?

保湿ジェルに限らず、化粧品は基本的に商品の説明書に記載されている使用量が最も効果が出やすく、肌トラブルが起きにくい量になっているので、使用量はきちんと守るようにしましょう。

【ポイント2】洗顔後すぐに付ける

保湿ジェルは化粧水の役割も果たす場合が多いので、付けるタイミングは洗顔後すぐになります。洗顔後の肌は水分が蒸発しやすい状態なので、タオルで水分を押さえたら時間を空けずに、すぐに保湿ジェルを塗りましょう。

〈保湿ジェルの効果的な付け方〉 1. 手のひらに適量を乗せ、両手で温める 2. 手のひらと指を使って、乾燥の気になる部分(目元、口元、頬など)→ベタつく部分(Tゾーン、アゴなど)の順で付けていく 3. ジェルが肌になじんだら、手のひら全体を使って優しく押さえるようにハンドプレスをする

急いでいるときなど、ジェルを直接肌に乗せて伸ばしていく人も多いかと思いますが、肌に乗せる前に「一度手のひらで温める」という一手間を加えることで、ぐんと浸透がよくなり、結果的に早く肌全体に伸ばせます。是非試してみてくださいね。

【ポイント3】保湿効果が足りないときは、他のアイテムと併用も可

保湿ジェルの中は、化粧水や乳液などいくつかの役割を兼ねているものも多いですが、使用感がさっぱりとしたタイプのジェルだと、保湿効果が物足りない場合があります。

また、冬など肌のカサつきが気になる場合や、特に乾燥が気になる部分がある場合などは、保湿ジェルの前後に化粧水や美容液、クリームなどを併用してもいいでしょう。

保湿ジェルやオールインワンジェルと他のアイテムを併用する場合は、化粧水→美容液→保湿ジェル(オールインワンジェル)→乳液→クリームという順番になります。

【ポイント4】保湿ジェルが肌になじんでからメイクをする

保湿ジェル(オールインワンジェル)を付けたあと、すぐにファンデーションや化粧下地を塗ると、肌に消しゴムのカスのような「モロモロ」が出ることがあります。「モロモロ」の正体は保湿ジェルに配合されているゲル化剤(カルボマー)が摩擦で固まったものです。

「モロモロ」が肌にあると、ファンデーションと混ざり、メイクがよれたり崩れたりすることも・・・。保湿ジェルを使用した後は、肌にしっかり馴染み、ベタつきがなくなってからメイクをするようにしましょう。

また、ベタつきが気になる場合は、ティッシュオフをすると、余分な保湿ジェルを落とせるのでおすすめです。

【他にもある!】おすすめの保湿ジェルの使い方

薬を塗ろうとする女性の手の画像

保湿ジェルは毎日のスキンケアとして、洗顔後やお風呂上がりに使用するのが基本ですが、その他にも色々な使い方ができます。おすすめの保湿ジェルの使い方を紹介するので、是非試してみてくださいね。

日中の乾燥防止に

エアコンの効いたオフィスや冬の乾燥した時期など、日中に肌の乾燥が気になることはありませんか?肌のカサつきが気になる場合は、メイク直しのときに、メイクの上から保湿ジェルをサッとぬって保湿を行いましょう。

メイク直しの際に保湿ジェルを使用する場合は、量を少なめに薄く伸ばすように付けるのがコツ。肌に保湿ジェルがなじんだら、上からフェイスパウダーやルースパウダーなどで押さえると肌がしっとりと整います。

マッサージジェルとして使う

保湿ジェルは配合されているゲル化剤の作用で程よく弾力があり、プルプルとしていますよね。そのテクスチャーを活かして、マッサージジェルとして使用することが可能です。

フェイスマッサージはもちろん、脚やお腹などボディマッサージジェルに使用するとマッサージ効果と保湿効果の両方が期待できるのでおすすめです。

入浴中のパックで集中ケア

入浴中は浴室の温度と湯気のスチーム効果で毛穴が開き、角質層も柔らかくなっているので、化粧品の成分が浸透しやすくなっています。お風呂で湯船に浸かっている時間を利用して、保湿ジェルを使ったパックをしてみましょう。

少し多めの保湿ジェルを肌に乗せ、その上からラップなどで覆うとさらに効果的。1~2分置いた後、ぬるま湯で優しく洗い流すと、驚くほど肌がしっとり潤いますよ。

保湿ジェルを賢く使ってぷるぷるのお肌に!

首をかしげる女性の画像

保湿ジェルは、化粧水や乳液といったスキンケアの定番アイテムではありませんが、機能の多さや手軽さからとても便利なアイテムとして注目されています。オールインワンジェルと呼ばれるタイプだと1つで複数の働きを持っているので、一度使うと手軽さに病みつきになるかもしれませんよ。

一口に保湿ジェルといっても、シンプルなものから多機能なものまで様々です。あなたの肌質、肌悩みに合わせてお気に入りの一品を見つけてくださいね。

この記事を書いた専門家

西村陽子プロフィール

エイジングケアとインナービューティーのスペシャリスト

西村 陽子

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、美肌食マイスター初級取得の美容ライター兼リサーチャー。
得意分野は美しく年齢を重ねるためのエイジングケアと栄養学・薬膳などのインナービューティー。
徹底したリサーチに基づく信頼できる美容情報を発信中。