ほうれい線が消えた!美容のプロが実践しているおすすめケア4選

ほうれい線 - update2019.05.10
ほうれい線が消えた!美容のプロが実践しているおすすめケア4選 アイキャッチ
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

鏡に写った自分の顔に、ほうれい線がくっきりと現れていたらショックですよね。

「いつの間に、ほうれい線がこんなに深くなったんだろう」
「今すぐこのほうれい線が消えたらいいのに……!」

ほうれい線が気になると、鏡に写る自分の顔を見てはため息ばかり。

頬を持ち上げたり、ほうれい線を指で引っ張ってみたり……。

一時しのぎとわかっているのに、どうしたらほうれい線が消えるのか、試行錯誤していることでしょう。

宮本
私も同じです。
たとえ一時的でも、手で頬を引き上げるとほうれい線が消えたように見えるので、つい繰り返してしまいます。
この一連の動作、実はほうれい線を消すヒントに繋がっています。
私たちって無意識に、ほうれい線が消える方法を知っているんです。

「ほうれい線は消えるのか?」と問われたら、答えは「YES」。

ほうれい線は頬のたるみを持ち上げてキープできれば、消すことができます。

問題は、どうしたらほうれい線を引き上げた状態をキープできるかですよね。

本記事では、実際にほうれい線が消えた成功者の体験談や、ほうれい線が消えた美容のプロが実践しているほうれい線ケアを紹介していきます。

読み終わってすぐにできるほうれい線ケアもあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

ほうれい線が消えた成功者の体験談

はじめに、次のイラストを見てください。

ほうれい線 イラスト

どちらも同じイラストですが、右はほうれい線がない状態、左は画像加工でほうれい線を描き加えた画像です。

顔にほうれい線がないと若く見え、ほうれい線が目立つと老けた印象を与えます。

ほうれい線があるとないとでは、顔の印象が違って見えますよね。

ほうれい線は、普段あまり使われていない表情筋(顔の筋肉)がたるみ、重力によって引き下げられて口との境目に現れる溝のことです。

溝が深く刻まれる前に表情筋を鍛えれば、頬のたるみを解消できますし、ほうれい線を薄く目立たなくすることもできますよ。

ほうれい線が気になりはじめたら、早めにほうれい線ケアや対策を始めてくださいね。

ここからは、実際にほうれい線が消えた成功者の体験談を紹介していきます。

ペットボトルエクササイズの体験談

ほうれい線が消えた成功者の1人、初崎さんが試したのは「ペットボトルエクササイズ」です。

初崎 麻衣 プロフィール

宮本
ほうれい線の悩みはいつごろからなんですか?
初崎さん
私は30歳を過ぎた頃から、メイクをして時間が経つと現れるほうれい線に悩んでいました。
写真を撮るとほうれい線がくっきりと写るのが、嫌で仕方がなくて……。
仕事用のプロフィール写真を何度も撮り直した経験がある程です。
宮本
わかります。ほうれい線が目立つプロフィール写真は残したくないですよね……。
では、どのようにしてほうれい線が消えたのでしょうか?体験談について教えてください。
初崎さん
私が試したのは、500mlのペットボトルに水を入れて、唇の力だけでくわえて持ち上げる1日2分のエクササイズです。
口まわりや頬の表情筋(顔の筋肉)が鍛えられたみたいで、たるみが引き上がってほうれい線が目立たなくなりました!
宮本
唇の力だけで水の入ったペットボトルを持ち上げるのは大変そうですね。初崎さんの言う通り表情筋が鍛えられそうです。
初崎さん
エクササイズ中は毎日写真を撮って変化を見ていたのですが、ビフォーアフターの写真を見てほうれい線が薄くなり、たるみがなくなっていたのには驚きましたね。
口角がキュッと引き上がり、顔全体がリフトアップできて嬉しかったです!
気にしていた口まわりや顎まわりのたるみも徐々に気にならなくなってきています。

初崎さんはペットボトルエクササイズを1週間実施。

初日と最終日の写真を比較すると、ほうれい線が薄く目立たなくなっているのがわかります。

ペットボトルエクササイズは、口周りの筋肉を鍛える表情筋エクササイズです。

頬のたるみを解消して、ほうれい線を引き上げる効果が期待できますよ。

初崎さんが実践したほうれい線が消えた方法を見る

顔ヨガの体験談

ほうれい線が消えた成功者の一人、料理研究家のkaoru先生が試したのは「顔ヨガ」です。

中澤 芳 プロフィール

宮本
顔ヨガを始めたきっかけを教えてください。
kaoru先生
私が顔ヨガを始めたのは、出産がきっかけです。
出産で体重が増えて、産後もなかなか体重が戻らなくて。
そんなある日、自分の顔を見て愕然としたんです。
「太っただけでなく、老けている~!」って。
はじめは出産で体力を使い、慣れない育児で疲れているから……と思っていたのですが、実際は違いました。
宮本
何か別の原因があったのですか?
kaoru先生
私はもともと料理教室の講師の仕事をしていたので、妊娠して産休に入って、人前で話したり人と会う機会も減ったりと、表情筋をあまり使わなくなったことが原因でした。
出産した後も、赤ちゃんへの授乳やお世話で顔を下に向けることが増えたから、どんどん表情筋がたるんでしまって……。
そんな時、顔ヨガに出会ったんです。
宮本
表情筋がたるむとほうれい線も目立ち始めるので、ある日鏡を見るとびっくり……なんてこともありますよね。
顔ヨガをはじめてからは、どんな変化があったのですか?
kaoru先生
顔ヨガをはじめてから、わずか1週間で「体型戻ったね」「以前より若返ったね」と周囲に言ってもらえるようになったんですよ。
体重は5kg増えたままなのに(笑)
顔ヨガで顔のたるみが解消されて、若返って見えたのですね。
顔の印象が変わると、体型までもスリムに見せることができると実感しました。

その後、kaoru先生は自身の経験を活かして顔ヨガインストラクターの資格を取得。

kaoru先生のHP(http://www.kaorun.jp/kaoyoga/)では、顔ヨガで大変身した生徒さんたちのビフォーアフターが紹介されています。

顔ヨガは、表情筋を動かしてさまざまなポーズをとり、表情筋を鍛えてたるみを引き上げるエクササイズです。

表情筋が鍛えられると、表情ジワやほうれい線の原因となるたるみを引き上げる効果が期待できますよ。

Kaoru先生が実践したほうれい線が消えた方法を見る

美容のプロが実践しているほうれい線ケア

ほうれい線を引き上げるには、表情筋を鍛える・表情筋のコリをほぐす・肌のハリと弾力を高める3つのアプローチが効果的です。

ほうれい線ケアに効果的な3つのアプローチ

  1. 表情筋を鍛えて頬のたるみを解消する表情筋エクササイズ
  2. 表情筋のコリやリンパの滞りを解消するマッサージ
  3. 肌の真皮層に働きかけ、ハリと弾力を高めるスキンケア

ほうれい線が消えた体験を持つ成功者が試していたのは、「表情筋を鍛える」方法です。

表情筋を鍛えるには、表情筋エクササイズや表情筋トレーニング、筋トレなどがあります。

表情筋のコリをほぐす」には、表情筋マッサージやリンパマッサージ、かっさマッサージなどが効果的で、顔のコリや緊張をほぐしてリンパや血流を整えていきます。

肌のハリと弾力を高める」には、肌の真皮層にある肌細胞に働きかけてコラーゲンやエラスチンの産出を促すアプローチが効果的です。

スキンケア化粧品に含まれる美容成分を角層の奥まで浸透させるスキンケアの他、肌のハリと弾力を高める美容鍼などの施術により、肌を活性化させていきます。

3つのアプローチの中から、ハリツヤ研究所が美容のプロにリサーチして効果を検証し、本当におすすめできるケアのみを紹介していきますね。

ペットボトルエクササイズ

ペットボトルエクササイズは、鍼灸師おすすめの表情筋エクササイズ。

体験談で紹介した初崎さんが試していた「1日2分水入りペットボトルエクササイズ」がこの方法です。

ペットボトルエクササイズは、口まわりの表情筋をバランスよく鍛え、頬のたるみやむくみを解消して、ほうれい線の引き上げ効果が期待できます。

ハリツヤ研究所がおすすめする1日2分「水入りペットボトルを咥えるエクササイズ」

水入りペットボトルエクササイズのやり方

  1. 500mlのペットボトルと、100mlの水を用意
  2. 500mlのペットボトルのキャップをしめ、飲み口を唇のみで咥えて持ち上げる
  3. ペットボトルが楽に持ち上がる場合は、100mlの水を足して負荷をかける
  4. ペットボトルを持ち上げたら10秒キープ
  5. ペットボトルを下して10秒休む。3セット繰り返す
宮本
最初は空の500mlペットボトルを唇の力だけで持ち上げることから始めましょう。
歯を使いたくなりますが我慢して、唇のみで持ち上げるようにしてくださいね。
慣れてきたら、ペットボトルに水を入れて負荷をかけていきます。
ペットボトルを持ち上げて10秒キープ、10秒休む、を3セット繰り返してくださいね。
ペットボトルエクササイズはこんなタイプにおすすめ

  • 自宅にいながら、テレビを見ながらほうれい線ケアがしたい
  • お風呂上り、洗顔後など決まった時間にエクササイズをするのが難しい
  • 1週間程度でほうれい線やたるみの引き上げ効果を感じたい
  • できるだけコストをかけずに続けたい
『1週間でほうれい線に効く!ペットボトルでながら表情筋エクササイズ』を見る

顔ヨガでほうれい線をリフトアップ

「顔ヨガ」は、自宅で気軽にできる美容法としてSNSや美容サイトの口コミで広がり、顔ヨガインストラクターkaoru先生をはじめ、子育て中のママ世代を中心に多くの女性から支持を得ています。

顔ヨガは、普段はあまり使わない表情筋を動かしてポーズを作り、ほうれい線を引き上げたり、リフトアップ効果を高めたりする効果が期待できます。

顔ヨガにはいくつかのポーズがありますが、とくにほうれい線に効果があるのは「こめかみリフト」です。

こめかみリフトのやり方

「こめかみリフト」のやり方

事前準備:「こめかみリフト」の前に、鏡をみて自分の顔の左右のバランスチェック
目尻の高さ、口角、フェイスライン、ほうれい線の深さなど、下がっている方からスタートして、下がっている方を1回多く行う。

  1. 左手を斜め45度に伸ばし一度グーにしてから、親指、人差し指、小指を伸ばす
  2. 右手は中指と人差し指で、こめかみを少し斜め後ろに引き上げる
    ほうれい線が消える位置までしっかりと引き上げ、頭が傾かないようにすること。
  3. 姿勢をキープして、頭を左に傾かせる
  4. 鼻から息を吸いこみ、口から「はぁ~っ」と吐きながら、舌を右斜め下に長く出す
  5. 舌を出したまま、息を「はぁ~っ」と3回吐きだす。
    手と顔を元の位置に戻してリラックスしたら、反対側も同じように1から5を繰り返す。
 顔ヨガインストラクターkaoru先生のコメント

kaoru先生
こめかみリフトは、即効性がある顔ヨガポーズ。
デートの前や、プレゼンの前などに行うと効果てき面です。
リンパや血流もよくなるので、頭をスッキリさせたい時にもおすすめですよ。
顔ヨガはこんなタイプにおすすめ

  • 自宅にいながら、テレビを見ながらほうれい線ケアがしたい
  • お風呂上り、洗顔後など決まった時間にエクササイズをするのが難しい
  • できるだけ早くほうれい線やたるみを引き上げたい
  • できるだけコストをかけずに続けたい
『顔ヨガインストラクターが動画で解説!ほうれい線を消す顔ヨガ3選』を見る

口腔内からアプローチするマッサージ

口腔内からアプローチするマッサージは、歯科医でデンタルエステサロン「ビジュー」オーナー橘 佳苗先生おすすめのほうれい線ケアです。

口腔内マッサージは、外からのアプローチでは難しい表情筋のコリをほぐし、周囲のリンパの流れを整えて血流を促し、ほうれい線を引き上げる効果が期待できます。

歯科医の知識を活かした表情筋マッサージは、頬のむくみやたるみの解消の他、歯の噛み合わせや噛みしめによる表情筋の緊張やコリの軽減に効果的です。

自宅でも簡単にできて、取り入れやすい口腔内マッサージを橘先生に教えてもらいました。

口腔内マッサージのやり方

  1. 親指の第一関節までを口角から口の中に入れ、人差し指で外側から頬を挟む
  2. 表情筋が集まっているコリコリとした丸くて固い部分を、2本の指で掴んで大きく回す
    手首を回すような感覚で回すのがポイント
  3. 30~60秒ほど無理のない範囲でマッサージする
 橘先生のコメント

橘先生
表情筋マッサージは、顔のコリや緊張を緩めて頬のたるみやむくみにアプローチしていきます。
表情筋の中には、口の中からしかアプローチできない筋肉があるので、口腔内からのマッサージがおすすめですよ。
噛みしめによる緊張や違和感を軽減できますし、リンパの流れが整うのでほうれい線やたるみのリフトアップ効果が高まります
口腔内マッサージはこんなタイプにおすすめ

  • 入浴時にできるマッサージが知りたい
  • 噛みしめや歯ぎしりがあり、顎まわりの筋肉が固くなっている
  • ほうれい線の長さや左右のバランスが違う
  • できるだけコストをかけずに続けたい
『自宅でできる簡単ケア!プロが教えるほうれい線マッサージ4選』を見る

 PAO

PAOは、「表情筋を鍛える」というメソッドにより開発された美容機器。

PAOを1ヶ月間試したハリツヤ研究員・おおくまがおすすめするほうれい線ケアです。

PAOは、表情筋運動を促して表情筋をきたえ、頬のたるみやほうれい線にアプローチしながらフェイスラインを引き上げる効果が期待できます。

フェイシャルフィットネス PAO

amazon参考価格10,317円

PAOは、マウスピースを口に咥えてバーを振動させ、口周りの表情筋をきたえてほうれい線やたるみを引き上げます。

 おおくまのコメント

おおくま
PAOは30秒連続で振り続けるので、PAOに慣れるまでが少し難しかったです。
コツを掴んだと感じたのは4日目でした。
唇の力がついて、他の表情筋を意識できるようになると効果が感じられるようになりますよ。
ほうれい線や頬の引き上げ効果など、見た目の変化が感じられるとやっぱり嬉しい。
顔の引き上げに必要な筋肉は、意識しないと鍛えるのが難しいので、効率よく鍛えられるPAOはおすすめです!

PAOの使用は、事前に取扱説明書や公式HPの使用方法を見てから始めましょう。

本サイトでも、実際にPAOを1ヶ月試したおおくまが正しい使い方を紹介しています。PAOは、正しく使うことで効果が実感できるので、チェックしてみてくださいね。

 PAOの正しい使い方

正しい

 正しくない使い方

PAOはこんなタイプにおすすめ

  • 自宅にいながら、テレビを見ながらほうれい線ケアがしたい
  • 自分の手を使ったマッサージや美顔器などによるケアは苦手
  • できるだけ続けやすい方法でほうれい線ケアを続けたい
  • ほうれい線ケアにはある程度のコストがかけられる

サロンで即効ほうれい線をリフトアップ

カーテンで仕切られたベッドルーム

イベントやデートを目前に控え、すぐにほうれい線を引き上げたいという時もありますよね。

ほうれい線を素早くリフトアップするには、ほうれい線の引き上げ効果が期待できるプロの施術に頼る方法がおすすめです。

施術の効果の感じ方には個人差がありますが、1回の施術で効果が実感できるのは「美容鍼」「ヘッドスパ」「リフトアップ整体」で、1~2日であれば効果が持続します。

プロの施術はコストがかかりますが、自分に合った施術やサロンを見つけておくと、いざという時に駆け込めるので頼りになりますよ。

サロンによる施術はこんなタイプにおすすめ

  • セルフケアやセルフエステではなくプロの手技に頼りたい
  • できるだけ早くほうれい線やたるみを引き上げたい
  • ある程度のコストはかかっても、効果が期待できるほうれい線ケアをしたい

美容鍼

美容鍼を受けている女性

美容鍼は、肌の再生能力を利用した鍼灸の美容法です。

美容鍼による施術には、顔に細い鍼を刺してわずかな傷跡をつけ、傷跡を修復する力で肌の再生能力を高めて、ハリや弾力を取り戻す効果が期待できます。

肌の真皮層に働きかけて肌代謝を高め、加齢により減少するコラーゲンやヒアルロン酸の産出を促すので、ほうれい線はもちろん、くすみ、クマ、むくみなどのエイジングに悩む肌にも効果がありますよ。

美容鍼に期待できる効果

  • ほうれい線、むくみ、くすみ、クマなどのエイジングケア
  • 年齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す
  • 肌の真皮層に働きかけて新陳代謝をアップする

下記の写真は、美容鍼を試したモデルさんのビフォーアフターの画像です。

目の周りのむくみやクマが取れて瞳が大きく見え、顔全体がスッキリとした印象になりました。肌全体のハリや弾力が高まり、ほうれい線の部分もふっくらと目立ちにくくなったのがわかります。

美容鍼の平均価格:8,000円~10,000円程度

 宮本コメント

宮本
美容鍼は1回の施術で肌のハリや弾力にアプローチできるので、ほうれい線の引き上げ効果が期待できます。
ただし、1回の施術のみでは、肌のハリや弾力を保ち続けるのは難しいため、1週間~10日ごとに3回程度通い、定期的にほうれい線ケアを続けることをおすすめします。

ヘッドスパ

ヘッドスパは、頭皮のクレンジングや髪の健康を促進するマッサージです。

頭と顔は一枚の皮膚でつながっているため、ヘッドスパには頭皮ケアだけでなく、頭のコリ・肩こりや首こりの軽減、眼精疲労の回復などデトックス効果が期待できます。

頭皮マッサージをすると溜まった老廃物が流れやすくなって顔のむくみやたるみが取れ、小顔効果やほうれい線のリフトアップ効果が高まるのです。

ヘッドスパに期待できる効果

  • 頭皮や顔のリンパの流れを促進し、小顔効果やリフトアップ効果を高める
  • 頭や頭皮、肩や首のコリを軽減し、疲労回復させる
  • 頭皮クレンジングで頭皮と髪の健康を促進する

ヘッドスパの平均価格:5,000円~10,000円程度
※施術を受ける場所や技術により費用が異なる。

頭のコリは、脳の疲れとも深く関わっています。

脳の疲れは頭皮のコリとなり、そのまま放っておくと顔全体の血行不良の原因となって、

むくみやたるみ、ほうれい線を招き、老けた印象を与えてしまうのです。

頭皮マッサージで頭のコリをやわらげると、滞っていた老廃物が流れ、血行がよくなって頭皮や肌の代謝が促進されリフトアップ効果が高まります。

 宮本コメント

宮本
頭には、耳や足の裏と同じようにたくさんのツボがあるので、頭皮マッサージでツボを刺激すると頭皮の緊張がほぐれ、全身がスッキリと感じられるようにもなりますよ。
ヘッドスパは、ヘッドスパ専門店や美容室、エステサロンなどで施術が受けられます。

リフトアップ整体

鏡を見て頬に手を添える女性

リフトアップ整体は顔の筋膜の癒着や縮み、ねじれを整え、リンパの流れを促す美容矯正法です。

顔のズレや歪みは、普段の姿勢や噛みぐせ、骨盤や背骨の歪み、ストレスなどの影響を受けて、顔の左右のバランスが悪くなり、むくみやシワ、ほうれい線の原因となります。

リフトアップ整体には、表情筋の歪みを改善して左右のバランスを整える効果があり、むくみやたるみの解消、ほうれい線の引き上げ効果が期待できます。

リフトアップ整体に期待できる効果

  • 顔のズレや筋膜の歪みを改善し、左右のバランスを整える。
  • 姿勢の悪さや噛み合わせによる顔のズレや歪みを整える
  • リンパの流れを整えて顔のむくみやたるみ、ほうれい線にアプローチする

リフトアップ整体の平均価格:5,000円~20,000円
※施術を受ける場所や技術により費用が異なる。一般的な整体院では5,000円~8,000円程度

リフトアップ整体は、1回の施術でも顔の歪みや左右のバランスが改善するため、顔のむくみが取れてキュッと引き締まり、ほうれい線の引き上げ効果が期待できます。

ただし、効果を持続させるためには、姿勢の悪さや日常のクセを見直し、定期的にリフトアップ整体を受ける必要があります。

 宮本コメント

宮本
リフトアップ整体は、専門サロンの他、整体院やカイロプラクティックなどで受けられるのでチェックしてみてくださいね。

ほうれい線を予防するおすすめスキンケア

ほうれい線は、深く刻まれてしまうと引き上げるのが難しいので、早めのケアが肝心です。

表情筋エクササイズやマッサージなどに加え、日々のスキンケアによる対策でほうれい線を予防しましょう。

ほうれい線には、肌のハリと弾力美容成分が入った美容を与えリフトアップ効果を高める美容液や、マッサージ効果を高める美容液がおすすめです。

ビーグレンQuSomeリフト

ビーグレン QuSomeリフトミニ

60g 7,000円(税抜)

ビーグレンQuSomeリフトの特徴

  • たるみやほうれい線が気になる肌のためのマッサージ美容液
  • 独自の複合成分QuSomeフェイスリフトコンプレックスがたるんだ肌を引き締める
  • 毎日のマッサージで肌にハリと弾力を与え、リフトアップ効果を高める

ビーグレンQuSomeリフトは、たるみやほうれい線が気になる肌のためのマッサージ美容液。

たるんだ肌を引き締めながら、内側から引き上がるようなハリと弾力をもたらし、ほうれい線の目立たないフェイスラインへと整えます。

 宮本コメント

宮本
ビーグレンQuSomeリフトは、たるみやほうれい線の気になる肌をマッサージしながら引き締めるリフトアップ効果の高い美容液です。
ビーグレンが推奨するマッサージとの併用で、ほうれい線が薄く目立たなくなっていきます。
私が実際に検証した記事があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
ビーグレン「引き締めマッサージ」フルバージョンを見る

アヤナス エッセンス コンセントレート

36g 7,500円(税抜)

アヤナス エッセンス コンセントレートの特徴

  • オーガニックオイル配合で肌との密着性を高め、うるおいと保湿力を高める
  • 肌のバリア機能を促し、ハリと弾力を高めるコラーゲン産出をサポート
  • 3種の複合成分「ストレスバリアコンプレックス」でストレスに負けない肌へ

アヤナス エッセンス コンセントレートは、瞬時に肌にうるおいとハリをもたらす美容液。

肌への密着を高める植物由来の油剤「オーガニックリフトオイル」配合で、ほうれい線の目立たないやわらかくなめらかな肌へと導きます。

 宮本コメント

宮本
アヤナス エッセンス コンセントレートは、肌のハリと弾力を高めて頬のたるみにアプローチして、ほうれい線の目立たない肌へと導きます。
肌なじみのいいテクスチャーが特徴で、つけた瞬間から肌がやわらかくなり、ピーンとしたハリ感が感じられますよ。
同シリーズのローションもおすすめです。

ほうれい線をつくらない生活習慣

キャミソール着て両手を高く上げ伸びをする女性

ほうれい線は、表情筋エクササイズやマッサージで引き上げることができますが、ほうれい線が深くなるに従って、ケアにかかる時間やコストがかかります。

ほうれい線を作りたくないと思うならば、ほうれい線を作らないような生活習慣を手に入れることも大切な対策の一つです。

日常の食生活や習慣、クセを見直し、ほうれい線をつくらない生活習慣を心がけましょう。

ほうれい線を作らない生活習慣

  • バランスのとれた食生活
  • スキンケアの見直し
  • 口まわりの表情筋を整える
  •  姿勢を正す
  •  良質な睡眠を取る

バランスの取れた食生活

鮭の西京漬け焼き定食おいしそう

ほうれい線を作らないためには、バランスのいい食生活を心がけ、エイジングに負けない肌をつくりましょう。

ほうれい線に効果的なのは、肌の老化を防ぐ抗酸化作用の高いビタミンA・ビタミンC・ビタミンEが多く含まれる食品です。

また、やわらかい食品ばかりを摂っていると噛む力が弱くなるので、表情筋をきたえるために噛み応えのある肉や骨付き肉、食物繊維などを積極的に摂るのも効果がありますよ。

ほうれい線予防におすすめの食品

  • ビタミンA…うなぎ、モロヘイヤ、ニンジン、カボチャ、ほうれん草など
  • ビタミンC…赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、ミニトマトなど
  • ビタミンE…アーモンド、ツナ缶、たらこ、モロヘイヤ、カボチャなど
  • 食物繊維を多く含む食品…おから、納豆、モロヘイヤ、ごぼう、ブロッコリーなど
  • 歯ごたえのある食品…骨付き肉、砂肝、れんこん、いんげん豆など

ビタミン類など食事から摂取しにくい場合は、サプリメントや機能性食品で補うのもおすすめです。

飲む高濃度ビタミンC点滴と呼ばれるサプリメントや、肌のハリや弾力を保つコラーゲンが配合されたドリンクなど、医学的な効果が認められた「機能性表示食品」など、肌への効果が期待できるものを選びましょう。

リポ-カプセルビタミンC

1箱36包入り(液状タイプ)
7,200円(税抜)

リポ-カプセルビタミンCの特徴

  • 飲む高濃度ビタミンC点滴の補充サプリメント
  • 口からの摂取では吸収されにくいビタミンCをリボゾーム化
  • 飲みやすい液状で、どの時間に服用しても血中のビタミンC濃度を向上できる

リポ-カプセルビタミンCは、飲む高濃度ビタミンC点滴と呼ばれるビタミンCサプリメント。

口からの摂取では吸収されにくいビタミンCを、リポソームという超微細な球状のカプセルに閉じ込めて小腸までダイレクトに届けます。

素早く血中に溶け込むので、体内での高い吸収率が期待できます。

液状で水にも脂にも影響を受けにくいため、ジュースやヨーグルトなどに混ぜての服用も可能。細胞まで高い濃度を保ったまま届くので、抗酸化作用が高まりエイジングケアにも効果が期待ができます。

ヘスペリジン&コラーゲン

15日間お試し価格 1,500円(税抜)
100ml×15本

ヘスペリジン&コラーゲンの特徴

  • 肌への機能が実証された肌の潤いを保つコラーゲンドリンク
  • 魚由来低分子コラーゲンが働きかけ、4週間で肌の水分量がアップ
  • 血流を整えて身体の冷えを軽減するへスぺリジン配合

ヘスペリジン&コラーゲンは、日本で初めて肌への機能が認められた「肌の潤いを保つ」コラーゲンが含まれる機能性表示食品です。

オレンジ味のドリンクで飲みやすく、青ミカンに多く含まれるポリフェノール「へスペリジン」の働きで、冷えによる血流の低下を軽減する期待できます。

魚由来の低分子コラーゲンや、天然型グルコサミン、ビタミンCが、乾燥や肌荒れが気になる肌にアプローチして水分量をアップ。肌のハリや弾力を高めます。

スキンケアの見直し

スキンケアをする女性

ほうれい線を作らないためには、肌の乾燥を防ぎ健康な肌を保つ毎日のスキンケアが欠かせません。今一度正しいスキンケアの見直しをしてみましょう。

正しいスキンケアのステップ

朝のケア:洗顔→化粧水→美容液→UVケア
夜のケア:クレンジング→洗顔→化粧水→美容液

化粧水と美容液はオールインワンタイプを使ったり、乳液・クリームなどをプラスしたりと肌の状態に合わせたスキンケアがおすすめです。

朝のスキンケアの最後には必ずUVケアを忘れないようにしてください。

紫外線は窓ガラスを容易に通って室内に入り込んでくるので、室内にいてもUVケアは必要ですよ。

ほうれい線に効く化粧水やスキンケアについては、下記からチェックしてみてくださいね。

『ほうれい線に効く化粧水5選!ハリと弾力のある肌に導く方法』

口まわりの表情筋を整える

ほうれい線に関係する表情筋は、主に大頬骨筋、小頬骨筋、口輪筋の3つです。

顔の筋肉3種類

記事内でおすすめしているペットボトルエクササイズや顔ヨガ、PAOは口周りの表情筋をバランスよく鍛え、整えることができる表情筋エクササイズです。

表情筋エクササイズの他、口まわりの表情筋を整える方法としては、よく笑う、話す、食べ応えのある食品を食べるなど、日時生活の中で取り入れやすい習慣があります。

逆に、頬杖をつく、スマホをいじってばかりいる、歯ぎしり・食いしばりのクセなどは、ほうれい線をつくらないために避けてほしい習慣です。

日常生活でおすすめの習慣

よく笑う、話す
食べ応えのある食品を食べる
左右の歯でバランスよく噛む

など

日常生活で避けたい習慣

頬杖をつく
下を向いてスマホをいじってばかりいる
歯ぎしり・食いしばりのクセがある
同じ向きで寝るクセがある

など

毎日の生活習慣を見直したり改善したりしながら、ほうれい線を予防しましょう。

姿勢を正す

女性の横顔

姿勢を正すことは、ほうれい線とは無関係と思われがちですが、姿勢を正すと肩こりや首こりが緩和されたり身体の痛みが和らいだりしますよね。

顔の筋肉は、首や肩と繋がっているため、身体の歪みや肩こり、首こりといった筋肉の緊張と深く関わっているのです。

姿勢を正すことは、身体の健康だけでなく、美容にもいい影響を与えてくれますよ。

姿勢を正すポイント

意識して背筋を伸ばす
右ばかりや左ばかりで荷物を持たない
軽くストレッチをして肩こりや首こりを貯め込まない
脚を組まない

など

良質な睡眠を取る

寝る女性

ほうれい線を作らないためには、良質な睡眠が欠かせません。

睡眠不足や夜更かしは、良質な睡眠を妨げ、肌の再生するサイクルターンオーバーの乱れを引き起こします。

とくに、ゴールデンタイムと呼ばれる就寝後の3時間は、細胞の修復や疲労回復、肌の再生に関わる「成長ホルモン」の分泌が活発になる時間です。

肌代謝分泌を促してリフトアップ効果を高めるために、起床予定の4時間前には眠るようにして、睡眠時間を確保するようにしましょう。

まとめ

ほうれい線が消えた体験談や、ほうれい線対策におすすめの方法を紹介しました。

ほうれい線は、私たちが無意識に行っている頬のたるみを持ち上げてキープできれば、薄く目立たなくなり消すことができます。

そのためには、ほうれい線が深く刻まれる前の予防・対策が大切ですよ。

美容のプロ集団ハリツヤ研究所がおすすめするほうれい線ケアは、

  1. 表情筋を鍛えて頬のたるみを解消する表情筋エクササイズ
    →ペットボトルエクササイズ、顔ヨガ、PAO
  2. 表情筋のコリやリンパの滞りを解消するマッサージ
    →口腔内マッサージ、リフトアップ整体、ヘッドスパ
  3. 肌の真皮層に働きかけ、ハリと弾力を高めるスキンケア
    →美顔鍼、スキンケア化粧品

です。

また、リフトアップ整体のように顔のズレや顔の歪みを整えてむくみをとり、フェイスラインをリフトアップする方法や、日常の習慣やクセを見直すこともほうれい線の予防へと繋がります。

自分に合ったほうれい線ケアで、若々しいフェイスラインを手に入れましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事