ほうれい線に効く化粧水5選!ハリと弾力のある肌に導く方法

ほうれい線 - update2018.12.25
化粧水を手に取る女性
宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

30代に入ってから、急に肌のハリやツヤがなくなり、ほうれい線が目立つようになったと感じていませんか。

女性の肌は、20代をピークに肌のハリや弾力を保つコラーゲンの生成が減少し、加齢により肌の代謝が衰えて乾燥しやすくなり、頬がたるみはじめるとほうれい線が刻まれていきます。

ほうれい線が気になる肌には、肌のハリや弾力を高める化粧水がおすすめです。

本記事では、ほうれい線にアプローチする化粧水について詳しく解説していきます。

手遅れになる前に、ハリや弾力を与えてほうれい線ケアができる化粧水に切り替えましょう。

30代のほうれい線ケアに化粧水がいい理由

女性が頬を手で包み込んでいる画像

30代に入ってから、肌が乾燥する、ほうれい線が目立つようになったとエイジングサインを感じている方が少なくないと思います。

ほうれい線や頬のたるみが現れるのは、加齢により肌の代謝が衰え、肌の老化現象が起こることが原因です。

女性の肌は、20代をピークに代謝が落ちはじめ、ハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少するため、肌が衰えていきます。

加齢によるコラーゲンとヒアルロン酸、エラスチンの減少を表すグラフ

肌のハリ不足や乾燥を防ぐためには、加齢により減少するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドなど、保湿のための美容成分が含まれている化粧水を使い、リフトアップ効果を高める必要があるのです。

疑問に思う女性

なぜ化粧水なのか、美容液やクリームの方が美容成分を多く含んでいるのでは・・・と思っているかもしれないですね。

化粧水の主な働きは、洗顔後の肌に水分や保湿成分を与え、肌にうるおいをもたらしキメを整えることです。

化粧水はほとんどが水分ですが、美容成分や保湿成分が含まれていると、肌の角質層まで浸透して水分を保ち、化粧水の後に使う美容液やクリームの成分を肌に届けるサポートをする働きを担います。

ほうれい線の引き上げ効果が期待できる美容成分には、ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸などがありますが、水溶性の美容成分は、油分の多いクリームよりも化粧水に配合して水と一緒に届けると安定性が高まるのです。

水溶性の美容成分

  • ビタミンC誘導体・・・水溶性、油溶性、両親性の3つに分けられる。化粧水に配合されるものは水溶性が多く、シミ、シワ、たるみなどあらゆる肌悩みに対応。
  • 各種抗酸化成分・・・リコピン、オウゴンエキスなど水溶性の植物エキスが多い。
  • 保湿成分・・・アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなど。美容液に多く含まれる。

30代のほうれい線ケアに化粧水がおすすめなのは、洗顔後真っ先に肌のハリや弾力を高めてくれる美容成分を肌に届け、保湿力を高めてくれるからです。

ほうれい線に効く化粧水の選び方

化粧品を選ぶ女性

ほうれい線は「頬のたるみ」によってできる頬と口元の境界線のことです。

頬のたるみは、加齢による肌代謝の衰え、表情筋の衰え、乾燥や紫外線による肌ダメージなどが原因で起こり、ほうれい線となって刻まれていきます。

ほうれい線を予防・改善するためには、加齢による肌の代謝の衰えや乾燥による肌のダメージを軽減する化粧水を選び、毎日のスキンケアでハリや弾力を高めましょう。

毎日のスキンケアで使用する化粧水は、肌のハリや弾力を高めるエイジングケア成分、水分やうるおいを保つ保湿成分などの美容成分が入った化粧水がおすすめです。

ほうれい線に効く化粧水選びのポイント

 肌のハリや弾力、リフトアップ効果の高い美容成分を配合
 肌の乾燥を防ぐ高保湿成分を配合
 続けやすい価格帯の化粧水

30代のほうれい線であれば、化粧水を変えるだけでもハリや弾力を高め、ほうれい線を薄く目立たなくしていくことが期待できます。

ただし、化粧水はほとんどが水分なので化粧水だけで肌を保湿することはできません。

化粧水に含まれる美容成分を肌に届けた後は、乳液やクリーム、美容液を併用して、保湿効果を高めてあげましょう。

リフトアップ効果の高い美容成分を配合

ほうれい線のリフトアップを期待するならば、肌にハリと弾力を与え、肌の機能を高める美容成分が配合された化粧水がおすすめです。

肌のハリと弾力を高めるリフトアップ効果が高い美容成分

  • ビタミンC誘導体・・・肌にハリを与え、毛穴や小じわを目立たなくする
  • レチノール・・・ビタミンA誘導体。コラーゲンの生成を助け、肌のハリや弾力を高める
  • フラーレン・・・抗酸化作用が高く、肌のバリア機能を高めて肌にハリやツヤを与える
  • プラセンタ・・・肌の新陳代謝を高めてメラニンを抑制し、コラーゲンの生成を促す
  • アスタキサンチン・・・抗酸化作用が高く、メラニンを抑制して肌のハリを高める

とくにビタミンC誘導体は、肌に吸収されやすく即効性が期待できるため、コラーゲンの生成を促して肌のハリや弾力を高め、薄いほうれい線であれば改善が期待できます。

他にも、ヒアルロン酸やエラスチン、セラミドなどの保湿成分はコラーゲンの生成をサポートし、肌のハリや弾力を高めてくれる成分です。

肌の乾燥を防ぐ高保湿成分を配合

水滴がしたたる画像

ほうれい線の主な原因は「頬のたるみ」です。

夕方や乾燥する季節になるとほうれい線が目立つ、または、たるみはあまり気にならないのにほうれい線が目立つという方は、乾燥が原因の場合があります。

ほうれい線の原因が乾燥の場合は、肌の乾燥を防ぐ保湿効果が高い高保湿成分が配合された化粧水がおすすめです。

肌の乾燥を防ぐ高保湿成分

  • セラミド・・・肌のバリア機能と保湿力を高める。
  • ヒアルロン酸・・・肌の水分をキープしてうるおいを保つ。
  • エラスチン・・・コラーゲンを繋ぐ成分。肌の保湿力を高める。
  • コラーゲン・・・肌の表面に膜を作りハリと弾力を与える。乾燥による小じわを防ぐ。
  • ペプチド・・・肌の老化を防ぎ、コラーゲンの生成を促す。

その他、グリセリン、スクワラン、コエンザイムQ10、レチノールなどの美容成分も肌の水分や保湿力を高め、肌の乾燥を防ぎほうれい線の予防・改善効果が期待できる成分です。

続けやすい価格帯から選ぶ

散らばったシンガポールドルコイン

ほうれい線のない肌を目指すには、毎日のスキンケアが必要です。

ほうれい線を早く消したいからといって高額な化粧品や美容法を試しても、毎日続かなければ効果は期待できません。

化粧水の購入に関する意識調査(※)の結果によると、「絶対に失敗したくない化粧水の金額(化粧水1本/1ヶ月分)」の平均価格で最も多い金額が5,000円、続いて3,000円という結果が出ています。

※『モニターサイト第2広報室の10代~60代の女性会員1081名が「女性の買い物に関する意識調査」アンケート』(株式会社サウスポー)

30代より40代、40代より50代と美容にかける金額が高くなる傾向があるため、30代女性が選ぶ化粧水であれば、1本3,000~5,000円程度がおすすめの価格帯です。

毎日続けられる価格帯の化粧水を選んで、コツコツと肌のハリと弾力を取り戻してほうれい線の目立たない肌を目指しましょう。

30代が選ぶほうれい線化粧水5選

ほうれい線に良い化粧水の集合写真

肌の悩みが増え始めてきた30代のハリツヤ研究員6人が30代向けのエイジング化粧水をシビアに検証しました。

それぞれ朝と夜にエイジング化粧水を使用し、ほうれい線のアプローチに必要な保湿力や肌のハリや弾力を中心とした項目をチェックして5段階で辛口評価した結果から、30代におすすめのエイジングケア化粧品を紹介します。

化粧水のチェックをする女性の写真

肌なじみのよさで選ぶエイジング化粧水

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングローションEX V

化粧水の写真120ml 6,000円(税抜)

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ・リフティングローションEX Vの特徴

  • コスメ由来のライス発酵液で角質層のすみずみまでうるおいを与える
  • 美容液クラスの浸透型コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を配合
  • エイジング効果を高めるGF(※)ブースターが肌のハリと弾力をアップ

ライス発酵液を配合した肌なじみのいいまろやかなローションが乾燥しがちな肌を潤し、ふっくらとした肌へ。

ハリケア成分のGFブースター、植物幹細胞、ペプチド、保湿成分の浸透型コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスなどの美容成分で肌のハリと弾力を高めほうれい線へアプローチします。

※GF=グロースファクター(細胞成長因子)。特定の細胞に働きかけて肌本来の再生力を促すたんぱく質の総称

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ・リフティングローションのEX Vの評価

肌のハリ(3/5)
保湿力(3.3/5)
評価ポイント肌の角質層への浸透力が高く、さらりとした使い心地。
使用後がさっぱりしているため、乾きやつっぱり感があったという乾燥肌や混合肌の研究員の評価もあり。
おすすめの肌質普通肌・混合肌・脂性肌

ハリツヤ研究員レビュー

金木
30代前半
混合肌
一番良かったのは肌なじみです。グイグイ肌に吸収してくれる感じです。
化粧水のつけ心地もベタベタせず程よくしっとりしていてよかったです。
保湿重視の化粧水は、とろみのあるものが多く好みが分かれますが、この化粧水はさらり。個人的にかなり好きです。
永瀬
30代前半
乾燥・敏感肌
さらりとしたテクスチャーで肌なじみが早く使用感はよかった。
ただ、乾燥肌なので比較的肌がサラサラに乾き、肌表面がしんなり。個人的にはもっとしっかりと保湿してほしいかなと思い、物足りなさを感じます。

浸透力の高さで選ぶエイジング化粧水  

※「浸透」とは、角質層まで浸透することを指します。

アスタリフト モイストローション

化粧水の写真130ml 3,800円(税抜)/定期購入価格 3419円(税抜)

アスタリフト モイストローションの特徴

  • 独自うるおい成分CLリフレッシャー(R)(※)が肌内部のダメージを修復する
  • 3種のコラーゲンとヒアルロン酸が角質層の奥まで浸透し肌の保湿力を高める
  • 肌なじみのいいテクスチャーでベタつかず、肌にもっちりとした弾力を与える

※CLリフレッシャー(R)ビタミンA(パルミチン酸レチノール)とアスタキサンチンを独自技術で組み合わせてナノ化した「ナノビタミンAx」と加水分解コラーゲンからなる独自複合成分

うるおい成分CLリフレッシャー(R)がうるおいに満ちたハリのある肌へと導くエイジングケア化粧水。

3種類の水溶性コラーゲン・浸透型コラーゲン・ピココラーゲンとヒアルロン酸で肌を潤し、美容液やクリームの浸透力を高めます。

アスタリフト モイストローションの評価

肌のハリ(3.3/5)
保湿力(3.7/5)
評価ポイント肌への浸透力、保湿力が高く、肌なじみがいい。
サラリとべたつかない。
おすすめの肌質乾燥肌・敏感肌・普通肌・混合肌・脂性肌

ハリツヤ研究員レビュー

おおくま
30代前半
乾燥肌
とろみはなく水っぽいテクスチャーで、肌につけるとしっかりなじんでいく感覚です。
化粧水の後に使用する美容液やクリームなどとも相性がよさそう。
佐藤
30代前半
混合肌
独特なにおいが気になりました。
化粧水の使用後は、パサパサになるわけではないですが、案外乾燥するなという印象。
肌なじみは悪くないのですが、保湿力だけならばプチプラの別の化粧水でもいいのではと感じました。

保湿力の高さで選ぶエイジング化粧水

オルビスユー モイストアップローション

化粧水の写真ボトル入り:180ml 2,700円(税抜)/詰め替え用:180ml 2,500円(税抜)

オルビスユー モイストアップローションの特徴

  • 30代からのうるおいの停滞に着目し、数十億小の水分子で肌細胞を活性化する
  • リッチでコクのある保湿成分濃厚ウォータージェリーが肌にうるおいを与える
  • 見た目年齢を左右する「頬」を引き締め、ハリと弾力をあたえるケアで若々しい印象へ

30代からのうるおいの巡りが停滞した肌に着目し、肌細胞の環境活性を促して肌のハリと弾力を高めるエイジングケア化粧水。

肌の角層・表皮・真皮層全てに水分と保湿成分を届けて潤し、明るく押し返すようなみずみずしい肌へと導きます。

オルビスユー モイストアップローションの評価
肌のハリ(2.8/5)
保湿力(4/5)
評価ポイントとろみ強めのテクスチャーながら肌にのせるとサラサラと伸びる。
保湿力が高くしっとり。保湿力の評価は一番高かったが、肌質による評価のバラつきが目立った。
おすすめの肌質乾燥肌・敏感肌・普通肌・混合肌

ハリツヤ研究員レビュー

金木
30代前半
混合肌
肌なじみが良く保湿力が高い。肌にハリが出てほうれい線も気にならなくなった印象です。朝、化粧のノリが一番よかった。
値段も高過ぎず、5つの中では一番コスパがよいと思います。これからの季節に普通に購入して使いたいと思えたのでポチリました・・笑
篠崎
30代前半
脂性肌
トロミがあるようで、肌に塗布するとサラサラと伸びる感じがして、肌もべたつかず、いい意味で見た目を裏切る感じです。
保湿力と肌なじみが弱く、1回の塗布では物足りなかったです。

無香料タイプで選ぶエイジング化粧水

ファンケル エンリッチ化粧液II しっとり

化粧水の写真30ml 1,700円

ファンケル エンリッチ化粧液II しっとりの特徴

  • 独自のうるおい成分「適応型コラーゲンa」が、弾力不足肌をハリのある肌へ導く
  • ダメージ肌を察知する月見草エキスを配合し、新しいコラーゲン産出をアプローチ
  • とろみのあるテクスチャーで肌をふっくらと整え、年齢サインにアプローチする

ハリと弾力に必要な2つのコラーゲンに着目した化粧液。

ハリのために重要なV型コラーゲンを配合した独自の成分「適合型コラーゲンa」と、新しいコラーゲンの産出をアプローチする月見草エキスを配合。

ゆるみがちな肌に良質なコラーゲンを届けてハリ肌へと導きます。

ファンケル エンリッチ化粧液II しっとりの評価
肌のハリ(2.8/5)
保湿力(3.3/5)
評価ポイントとろみ強めのテクスチャーで保湿力高め。
無香料で使い心地がいい。
おすすめの肌質乾燥肌・敏感肌・普通肌・混合肌

ハリツヤ研究員レビュー

松坂
30代半ば
乾燥肌
とろみのあるテクスチャーで保湿力高め。とろみはあるが、ベタベタしないので使いやすかった。
無香料なので香りが気にならないのもよかった。
金木
30代前半
混合肌
とろみのあるテクスチャーで保湿してくれそうな印象でしたが、私の肌には上手くなじんでくれませんでした。
つけた後はしっとりしますが、時間が少し経つと頬の薄い部分がやや乾燥してしまいます。

美容成分と香りのよさで選ぶ化粧水

エトヴォス セラミドスキンケア バイタライジングローション

化粧水の写真150ml 3,200円(税抜)

エトヴォス セラミドスキンケア バイタライジングローションの特徴

  • 水分を抱え込む保湿力に着目し、肌にうるおいを与えながら水分をキープ
  • ヒト型セラミド、リピジュア、ヒアルロン酸が肌のハリと弾力を高める
  • 天然由来のホスホリルオリゴ糖Ca、ラベンダー花エキス配合で肌のバリア機能を高める

肌のうるおいや保湿力に着目した高保湿化粧水。

ヒト型セラミド、リピジュア、ヒアルロン酸などの保湿成分で肌のハリと弾力を高め、エイジング悩みにアプローチ。

高保湿成分ホスホリルオリゴ糖Caが乾燥しがちな肌のバリア機能を高めて、トラブルに負けない肌へと導きます。

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ・リフティングローションのEX Vの評価
肌のハリ(2.6/5)
保湿力(3/5)
評価ポイントとろみが強く、肌なじみが今一つ。
保湿力は高めだが、ベタつきが残るので朝の化粧前には不向きと感じた研究員が多かった。
ローズ系の香りで香りの良さは高評価あり。
おすすめの肌質乾燥肌・敏感肌・普通肌・混合肌

ハリツヤ研究員レビュー

佐藤
30代前半
混合肌
とろみのあるテクスチャーで保湿感しっとり感は十分でした。
他4つの商品よりもさらっとしていないので、朝化粧をする前に塗るとべたつきが気になるかもしれません。
ローズ系で好みの香りがしました。
篠崎
30代前半
脂性肌
とろみを感じるわりに、肌なじみや保湿の実感がなかったと思います。
塗布するとベタつく感じで、しばらくすると肌がつっぱる印象。乳液ですぐに保湿したくなりました。
寝る前に使用すると女性ホルモンの分泌が増えそうなローズの香りは好みでした。

ほうれい線をなくすための3つのコツ

3ポイント

ほうれい線を改善して目立たない肌へ整えるためには、化粧水と併用してほしい3つのコツがあります。

化粧水と併用するほうれい線を防ぐ3つのコツ

 乳液・クリームや美容液を併用して保湿力を高める
 表情筋を鍛えて頬のたるみを防ぐ
食生活や日常生活の癖を見直す

ほうれい線をなくすための3つのコツについて詳しく説明します。

乳液・クリームや美容液で保湿力を高める

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

ほうれい線を防ぐスキンケアは、化粧水の他に、美容液→乳液やクリームを併用すると効果が高まります。

スキンケアは、水分の多いものから油分の多いものを使用するステップが一般的です。

化粧水・美容液・乳液・クリームのイラスト

上図の順番で使用するのが一般的ですが、化粧水と美容液を兼ねている「化粧液」となっているブランドや、乳液を使用しないスキンケアシリーズもあるので、各ブランドの使用ステップを確認してくださいね。

化粧水はほとんどが水分のため、化粧水に含まれる美容成分の効果を高めるために、油分が含まれている乳液やクリームで美容成分を閉じ込めてあげる必要があるからです。

さらにリフトアップ効果を期待するのであれば、エイジング美容液を併用してアンチエイジングや保湿効果を高めてあげましょう。

ほうれい線にケアにおすすめのスキンケア

  • 乳液&クリーム・・・肌に油分を補う。保湿成分のセラミド、コラーゲンの生成を促すレチノールなど美容成分が配合されたものがおすすめ。
  • 美容液・・・レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどアンチエイジングが期待できる成分入りのものを選ぶ。

表情筋を鍛えて頬のたるみを防ぐ

ほうれい線をなくすためには、表情筋を鍛えて頬のたるみを引き上げるエクササイズが効果的です。

表情筋を鍛える方法はいくつかありますが、簡単に始められる2つの方法を紹介します。

ほうれい線が深く刻まれてしまう前に、早めのケアを始めましょう。

顔ヨガ「こめかみリフト」エクササイズ

「顔ヨガ」は、ストレッチをして表情筋を鍛える「表情筋のエクササイズ」です。

顔ヨガのゆっくりとしたポーズで様々な表情を作ると、普段使う機会が少ない表情筋を動かすことができ、血行やリンパの流れが促進され自律神経が整います。

リラックス効果が高くストレスや顔の疲れを軽減する顔ヨガの効果で、老廃物が流れやすくなり肌の代謝がアップするため、頬のむくみやほうれい線が改善されていくのです。

顔ヨガにはいつくものポーズがありますが、ほうれい線の引き上げ効果が高く即効性が期待できるおすすめのポーズは「こめかみリフト」です。

こめかみリフトはほうれい線だけでなく、顔全体のリフトアップが期待できるエクササイズで、プチ整形と言われるくらい表情筋の引き上げ効果が高く、フェイスラインの変化がすぐに表れる顔ヨガのポーズです。

ペットボトルエクササイズ

「ペットボトルエクササイズ」は、使用済みのペットボトルを使って表情筋を鍛えるエクササイズです。

ペットボトルエクササイズのやり方

ペットボトル持ち上げエクササイズ やり方

用意するもの  500mlの空のペットボトル、100mlの水

500mlのペットボトルと、100mlの水を用意する
500mlのペットボトルの飲み口を唇のみで咥え、歯を使わずに持ち上げる
ペットボトルを楽に持ち上げられたら、100mlの水を足して負荷をかける
唇の力だけでペットボトルを持ち上げて、10秒間キープする
ペットボトルを一度テーブルの上に戻したら、10秒休んで繰り返す(3セット)

日常生活の癖や食生活を見直す

ベッドの上に本や毛布が散らばっている様子の写真

ほうれい線の原因に日常生活の癖や食生活の乱れが影響する場合があります。

自分に当てはまる傾向があるかどうかチェックしてみてくださいね。

 紫外線対策を怠らない

日焼け止めを塗る女性

紫外線による外的ダメージは老化の原因の80%を占め、肌のハリや弾力を失わせて老化を早めます。

紫外線対策は夏だけではなく一年を通して行うようにしましょう。

屋内でも紫外線が及ぶ場合があるので、日焼け止めクリームを塗るなどしっかりとUVケアを行ってくださいね。

 姿勢を正す

女性の横顔

猫背の人やスマホの操作が多い人は、姿勢が下向きになりがちになり、頬の脂肪が垂れやすく、二重あごやフェイスラインが崩れやすい傾向があります。

背筋を伸ばす、ストレッチをするなど、意識して姿勢を正して同じ下向きの姿勢を続けないように気をつけてくださいね。

 身体を冷やさない

温泉に浸かっている女性

女性特有の冷え性もほうれい線の原因となります。

身体が冷えると水分が身体や顔に停滞するためむくみやすくなり、むくんだ頬の重さで頬がたるみやすくなります。

身体が冷えやすい方は、身体を冷やさない工夫や衣服や室内の温度調節をして過ごしましょう。

軽い運動や湯舟に浸かり身体を温めると効果的で、冷え性が改善されリンパや血行が整って代謝がアップします。

 頬杖や噛み癖を直す

鏡を見て悩む女性の画像

頬杖をつく癖がある方、片方の歯ばかりで噛む癖がある方は、ほうれい線ができやすい傾向があります。

片方の手ばかりで頬を押さえる、片方の歯ばかりで噛むと、顔や顎の歪みや頬のたるみが偏り、アンバランスな顔つきになってしまうので注意が必要です。

 食生活を見直す

食事をする女性のイメージ画像

美肌を作るためには、栄養バランスの取れた食事と睡眠が欠かせません。

野菜不足や栄養バランスの偏った食事、飲酒、塩分の摂りすぎに気をつけましょう。

美肌を作るおすすめの食材

  • 大豆、豆乳・・・女性ホルモンに似た働きの大豆イソフラボンが肌の代謝をアップする
  • 豚肉、鶏手羽・・・コラーゲンやエラスチンが豊富で、肌のハリや弾力を補う。
  • サーモン、エビ・・・アスタキサンチンの抗酸化作用で肌の老化を防ぐ
  • 根菜類・・・噛み応えがある食物繊維が豊富で表情筋を鍛える。

まとめ

実験する女性

ほうれい線に効く化粧水について紹介しました。

ほうれい線に効く化粧水を選ぶ時は、下記のポイントに気をつけて選ぶようにしましょう。

 肌のハリや弾力、リフトアップ効果の高い美容成分を配合
 肌の乾燥を防ぐ高保湿成分を配合
 続けやすい価格帯の化粧水選び

おすすめの美容成分は、ビタミンC誘導体、レチノール、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などで、肌のハリや弾力を高め、エイジングケアや保湿効果が高い美容成分が入っている化粧水を選ぶようにしましょう。

化粧水だけでなく、ほうれい線を防ぐ3つのコツにも気をつけて、生活習慣や食生活を見直してみてください。

 乳液・クリームや美容液を併用して保湿力を高める
 表情筋を鍛えて頬のたるみを防ぐ
 食生活や日常生活の癖を見直す

毎日のスキンケアや表情筋を鍛えて、ほうれい線のない肌を目指しましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事