ニベアとハトムギ化粧水で美肌は叶う?ニベアに合う化粧水も紹介

スキンケア
鏡を見て頬に手を添える女性
吉田ゆき

UVケアの専門家

吉田 ゆき

安くて手軽、そしてすぐに美白や美肌が叶う。

もしそんな方法があるのなら、ぜひ日ごろのスキンケアに取り入れたいですよね。

少し前から、インターネットやSNS上では「ニベアとハトムギ化粧水を一緒に使うと美肌になれるらしい」「ニベアとハトムギ化粧水を使ったら即効で肌が白くなってびっくり!」など、ニベアクリームとハトムギ化粧水を組み合わせて使うスキンケア方法が話題になっています。

「ニベアの青缶」とも呼ばれるニベアクリームとナチュリエのハトムギ化粧水といえば、言わずと知れた人気化粧品同士でコスパも抜群です。

それでもって美白や美肌が叶うとなると、ニベアクリームとハトムギ化粧水はまさに「最強タッグ」に思えますよね。

しかし美肌効果や美白効果は、果たして本当なのでしょうか…?

本記事では、ニベアクリームとハトムギ化粧水を使ったスキンケアにまつわる噂が本当かどうか、検証していきます。

吉田
美白や美肌を手に入れるため、期待を込めてニベアクリームとハトムギ化粧水を使用している人にこそ、ぜひチェックしてほしい内容です。

※以降、ニベアクリームとハトムギ化粧水を一緒に使うことを「ニベア×ハトムギ化粧水」と表します

ニベア×ハトムギ化粧水の噂を徹底検証

虫メガネを持った女性

インターネットやSNS上では、保湿クリームであるニベアクリームを顔のスキンケアに使用している方が多く見られます。

と同時に多くの方が唱えているのが、「ニベア×ハトムギ化粧水最強説」。

ニベア×ハトムギ化粧水にまつわる声を集めていくと、下記のような噂が広まっており、実際に効果を実感できたという方もたくさんいます。

ニベアクリームとハトムギ化粧水にまつわる主な噂
・ハトムギ化粧水とニベアクリームで美肌になれる
・ハトムギ化粧水とニベアクリームで肌が白くなる
・ニベアクリームとハトムギ化粧水の「ミルフィーユ塗り」は、保湿効果が抜群

本記事では、上に挙げた3つの噂が本当かどうか、ニベアクリームとハトムギ化粧水に含まれる成分や肌の仕組みから徹底的に調査していきます。

ニベア×ハトムギ化粧水で美肌になれるって本当?

ハートのモチーフを持った女性

まずは「ハトムギ化粧水とニベアクリームで美肌になれる」という噂ですが、結論からいうと、ニベアクリームとハトムギ化粧水を併用するだけで肌が劇的にキレイになるというのは考えにくいでしょう。

※ここでは「美肌=肌のターンオーバーのリズムが整っているすこやかな肌」とします

理由はハトムギ化粧水もニベアクリームも非常にシンプルな成分でできており、何か特別な美容効果があるわけではないからです。

ハトムギ化粧水の全成分

水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

ニベアクリームの全成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ハトムギ化粧水はアミノ酸を豊富に含み、肌のターンオーバーを促すハトムギエキスが配合されているものの、基本的には一般的な化粧水に含まれている成分と大差ありません。

またニベアクリームも、ミネラルオイルやワセリン、スクワランといった肌を保護する保湿成分が複数配合された高保湿クリームではありますが、何か特別な美容成分が配合されているというわけではないのです。

以上の結果から、「ニベア×ハトムギ化粧水で美肌になれる」という噂は絶対ではないといえるでしょう。

吉田
肌に劇的な変化を求めている方が過度な期待をもってニベアとハトムギ化粧水を使用すると、残念な結果に終わってしまう可能性が大きいです。

ニベア×ハトムギ化粧水で美肌になれる意外な理由

顎を触る女性

ニベアクリームやハトムギ化粧水には特別な美容成分は含まれていないものの、インターネットやSNS上には「ニベアとハトムギ化粧水で美肌になった!」という方がいるのも事実ですよね。

美容成分が配合されていないにも関わらず、ニベアクリームとハトムギ化粧水を使ったスキンケアで美肌になれた方がいるのは、2商品ともシンプルな成分でできていることが理由と考えられます。

どういうことかというと、ニベア×ハトムギ化粧水で美肌になったという方は、これまで使用していた化粧品が潜在的に肌に合っていなかった可能性があるのです。

自分の肌に合わないスキンケア化粧品を使っていた人が、ニベア×ハトムギ化粧水というシンプルな処方のスキンケアに切り替えたことで、肌のターンオーバーのリズムやバリア機能が正常に戻り、美肌になったのです。

脂性肌、ニキビ肌にニベアは要注意

「ニベア×ハトムギ化粧水で美肌になれる!」という噂があるからといって、使用したら必ず誰でも美肌になれるわけではありません。

なかには、肌トラブルを悪化させてしまうケースもあり、とくに脂性肌の方やニキビがある方はニベアの使用は控えたほうがいいでしょう。

脂性肌の方は普通肌に比べて皮脂の分泌量が多いため、ミネラルオイルやスクワランなどの油分がたっぷり配合されたニベアクリームを使うことで、肌の油分が増え、ニキビを発生させてしまう恐れがあります。

ニキビがある方も同様、肌表面の油分が増えることでニキビの原因であるアクネ菌が増殖し、ニキビの悪化や増加につながる可能性があります。

よって、脂性肌の方やニキビがある方にとっては、ニベアクリームの使用は不向きだといえます。

脂性肌だったりニキビがあったりしてニベアクリームが向かない方は、化粧水の後はさっぱりした使用感の乳液を使ってケアするようにしてくださいね。

▼参考記事

ニベア×ハトムギ化粧水に美白効果があるって本当?

美しい肌を持つ女性

インターネットやSNS上では「1週間で肌が白くなった」というものから「塗った直後に白くなった」というものまで、ニベア×ハトムギ化粧水で白くなるという声が絶えません。

しかし、結論からいうと、ニベア×ハトムギ化粧水に美白効果はありません。

そもそも、肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期は28日が目安とされているので、1週間後や塗った直後に肌が白くなることはありえないのです。

さらに、ハトムギ化粧水やニベアクリームには、シミの原因になるメラニンの生成をおさえたり、メラニンを薄くしたりする働きがある美白成分が配合されていません。

代表的な美白成分

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン など

つまり、美白成分が配合されていないニベア×ハトムギ化粧水に即効的な美白効果はなく、「ニベア×ハトムギ化粧水で肌が白くなる」という噂は嘘だといえます。

ニベア×ハトムギ化粧水で美白効果を感じる理由

虫眼鏡をもつ女性

ニベア×ハトムギ化粧水には美白効果がなく、肌が白くなるという効果は見込めません。それでもSNSやインターネット上で「塗った直後に肌が白くなった」という声が後を絶たない理由としては下記が考えられます。

1. 肌のターンオーバーのリズムが整うから

2. クリームを塗ることで一時的に肌の透明度が上がるから

3. ニベアクリームに白い粉末状の成分が配合されているから

1. 肌のターンオーバーのリズムが整うから

上を見上げる女性の横顔

ハトムギ化粧水にはハトムギエキスが配合されており、肌のターンオーバーのリズムを整える働きがあります。

また、ニベアクリームにはスクワランやホホバオイルなどの保湿成分がたっぷり配合されているので、肌のバリア機能になってくれたり、肌のターンオーバーのリズムを整えてくれたりします。

ハトムギ化粧水にもニベアクリームにも肌のターンオーバーを促す働きがあるので、シミやくすみの予防し、結果として肌が白くなるということがあり得るのです。

しかし、これは長い目で見た話で、肌のターンオーバーの周期は28日が目安なのでスキンケア直後に肌が白くなるということはあり得ません。

2. クリームを塗ることで一時的に肌の透明度が上がるから

クリーム

ニベアクリームに限らず、肌にクリームを塗ると肌が保湿され、一時的に肌の透明度があがります。

この現象により、ニベアクリームを塗った直後には一時的に肌が白く見えることもありますが、実際に肌が白くなったわけではないのです。

3. ニベアクリームに白い粉末上の成分が配合されているから

白い粉

ニベアクリームに配合されている「ジステアリン酸AI」や「ステアリン酸Mg」といった成分はパウダーファンデーションなどのメイク製品にも配合される白い粉末状の成分。

この白い粉末状の成分が肌を一時的に白くみせることで、「肌が白くなった」と錯覚してしまうのです。

吉田
以上3点から、「ニベア×ハトムギ化粧水を塗ると肌が白くなる」という噂が生まれたと考えられます。

少し残念ですが、ニベア×ハトムギ化粧水の美白効果は錯覚にすぎないということですね…。

ミルフィーユ塗りが保湿効果抜群って本当?

顔にパックをしてきめるロシア女性

ミルフィーユ塗りとは、乾燥肌対策としてインターネット上で拡散されているスキンケア方法のこと。

「ミルフィーユ塗り」の方法として拡散されている内容は下記。

ミルフィーユ塗りの方法

1. 洗顔後、肌を柔らかくして浸透力を高めるため、まずニベアクリームを塗る

2. ハトムギ化粧水を塗り、肌になじませる

3. 再びニベアクリームを塗る

4. 2と3を2~3回繰り返し、最後は必ずニベアクリームで終了する

ハトムギ化粧水とニベアクリームを何度も重ねて肌の上にミルフィーユのような層をつくり、保湿力を高めるというものです。

ミルフィーユ塗りは意味がない

指でバツを作る女性

結論からいうと、ミルフィーユ塗りは肌の保湿力を高めるどころか、とくに意味がないといえるでしょう。

実際に手順にそってミルフィーユ塗りをやってみてもご覧のとおりです。

吉田
動画を見ると、油分が多いニベアクリームを先に塗ってしまうとその後のハトムギ化粧水は油によってはじかれてしまいます。

浸透するどころか、肌から転がり落ちてしまっていますね。

ニベアクリームに多く配合されているミネラルオイルやワセリンといった成分は肌の角質層に浸透することはなく、肌の表面に油膜を張ってとどまります。

ニベアクリームで最初に肌に油膜を張ってしまうと、化粧水は角質層に行きわたることなく肌表面にとどまってしまいます。

ニベアクリームは油分、ハトムギ化粧水は水分という性質上、ミルフィーユ塗りは成り立たないのです。

ニベアクリームとハトムギ化粧水を一緒に使用するときは、洗顔後ハトムギ化粧水を先に塗ってからニベアクリームでフタをするようにしてくださいね。

ニベアとハトムギ化粧水は混ざらない

やってはいけない行動

インターネットやSNS上では「ニベアをハトムギ化粧水と混ぜると塗りやすい」「めんどくさいから一気に肌に塗りたい」ということから、両者を混ぜて使っている方もいます。

しかし、ニベアクリームは油分、ハトムギ化粧水は水分であり、ふたつはきれいに混ざることはありません。

こちらも実際にニベアクリームとハトムギ化粧水を少量ずつ容器にとりスプーンを使って混ぜてみましたが、両者が混ざる気配は一向にありませんでした。

吉田
ニベアクリーム、ハトムギ化粧水それぞれの性質上、ふたつがキレイに混ざることはありません。

めんどくさいからといって最初から混ぜようとせずに、別々に使うようにしてくださいね。

ニベア×ハトムギ化粧水のスキンケア法

鏡を見る女性

ハトムギ化粧水には水分補給、ニベアクリームには肌にフタをして水分の蒸発を防ぐという役割があり、間違った使い方をしてしまうと十分なスキンケアができません。

ここではニベア×ハトムギ化粧水の正しいスキンケア法を紹介します。

ニベア×ハトムギ化粧水の正しいスキンケア法

1. 洗顔後、ハトムギ化粧水を肌に塗る
 使用目安:500円玉大を3回重ねづけ

2. 乳液の代わりにニベアクリームを塗る
 使用目安:パール約2個分

ハトムギ化粧水を販売している「ナチュリエ」によると、ハトムギ化粧水は贅沢に重ねづけするのがおすすめ。

また、ニベアクリームはこっくりとした固めのテクスチャーであるため、手のひらで温めて少し柔らかくなった状態にしてからやさしく肌になじませるようにしてくだいね。

乾燥が気になる箇所には重ね塗りをするなど、肌状態に合わせて量を調整するのがおすすめです。

結局、ニベアと一緒に使うならどんな化粧水?

これまでニベア×ハトムギ化粧水の噂について検証してきましたが、残念ながら最強タッグともいわれるニベア×ハトムギ化粧水に、劇的に肌を美肌にしたり、即効的に美白を叶えたりという効果はないということがわかりました。

やはり、美肌を望むなら美容成分や保湿成分が充実した化粧水、美白を望むなら美白成分が入った化粧水を使うのが、望みを叶える近道なのです。

今回はニベアクリームを軸にして、ニベアクリームと一緒に使うと美肌や美白効果が望める化粧水を提案します。

【美肌を望むなら】 ニベア×この化粧水

頬に手を添えて悩む女性

みずみずしいうるおいが感じられるようなハリのある美肌を保つためには、保湿効果が高い成分や美容成分が充実した化粧水を選ぶのがおすすめです。

今回は、ニベアクリームと一緒に使うためのハトムギ化粧水の代わりの化粧水の提案というポイントから、ハトムギ化粧水の「プチプラ」「さっぱり系」という特徴をふまえて下記の基準で化粧水を選びました。

・ハトムギ化粧水のように比較的さっぱり系の使用感であること

・ハトムギ化粧水まではいかないけれども、コストパフォーマンスがいいこと

・美容成分や保湿成分が充実していること

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 (アサヒグループ食品)

内容量:200ml 価格:1,059円(税込)

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 プラセンタ 浸透ヒアルロン酸水

「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」の特徴

  • プラセンタ、3種のヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分を贅沢に配合
  • コラーゲン、コエンザイムQ10などがハリのある肌へと導く
  • ジェルに近いぷるんとしたテクスチャーでしっかり肌になじむ

「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」は、プチプラにも関わらずプラセンタやヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン…などの美容成分が贅沢に配合された化粧水。

高級化粧水にも劣らない成分配合で、肌をしっとり保湿し、乾燥から守ってくれるだけでなくハリや弾力のある肌へと導いてくれます。

ただし「@コスメ」の口コミでは「ベタベタ感がある」という声と「ベタつかずさっぱり」という声が両極端。

テクスチャーがジェル状でとろみがあるため、ハトムギ化粧水ほどのさっぱり度を求める方には向かないかもしれません。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿 (セザンヌ化粧品)

内容量:500ml 価格:702円(税込)

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

「セザンヌ スキンコンディショナー高保湿」の特徴

  • 保湿力が高いヒト型セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などを配合
  • アロエベラ液汁やローズマリー葉エキス、レモン果汁エキスなど、植物由来の美容成分を配合
  • 1本で約4カ月分という大容量でコスパ抜群

「セザンヌ スキンコンディショナー高保湿」は大容量でコスパ抜群にも関わらず、保湿力が高いヒト型セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧水。

ほかにも、植物由来の美容成分やアミノ酸が配合されており、肌を乾燥から守ってくれますよ。

テクスチャーはサラサラですが、保湿力に長けているため肌の角質層をしっかりうるおし、もちもちした肌へと導いてくれます。

エンリッチ 化粧液 Ⅰ さっぱり (ファンケル)

内容量:30ml 価格:1,832円

ファンケル エンリッチ化粧液 さっぱり

「エンリッチ 化粧液Ⅰ さっぱり」の特徴

  • 独自開発の適応型コラーゲンαがハリのある肌へと導く
  • 月見草エキスが新しいコラーゲンの生産にアプローチ
  • 防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用。肌のストレスのもとになる添加物を使わない、肌にやさしい処方

「エンリッチ 化粧液Ⅰ さっぱり」は、コラーゲンの質にこだわった化粧水。

独自開発の適応型コラーゲンαとコラーゲンの生成を助ける月見草エキスなどの美容成分が、ふっくらとしたハリのある肌へと導いてくれます。

テクスチャーにとろみがあるものの、さっぱりと軽いつけ心地です。

【美白を叶えたいなら】 ニベア×この化粧水

笑顔の女性

美白を叶えたい場合は、美白成分が入った美白化粧水を使うのがおすすめです。

こちらもハトムギ化粧水の代わりの化粧水の提案というポイントから、下記を基準に化粧水を選んでいます。

・ハトムギ化粧水のように比較的さっぱり系の使用感であること

・ハトムギ化粧水まではいかないけれども、コストパフォーマンスがいいこと

・美白成分が入っていること

美白化粧水W (ちふれ)

内容量:180ml 価格:1,188円(税込)

ちふれ 美白化粧水Wの画像

「美白化粧水W」の特徴

  • 美白成分であるアルブチン、ビタミンC誘導体をWで配合
  • ヒアルロン酸、トレハロースなど、保湿成分も充実
  • ベタつかないさっぱりとした使用感

「美白化粧水W」は美白効果があるアルブチンとビタミンC誘導体がWで配合された化粧水で、シミやそばかす対策に効果的。美白化粧水でありながら、ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分も配合。

ベタつかないさっぱりした使用感で、乾燥ケアも期待できますよ。

メラノCC しみ対策美白化粧水 (ロート製薬)

内容量:170ml 価格:739円(税込)※Amazon参考価格

メラノCC美白化粧水の商品画像

「メラノCC シミ対策美白化粧水」の特徴

  • 肌の角質層へ早く浸透する高浸透ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)を配合
  • 抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが肌あれにアプローチ肌を整える
  • 柑橘系の香りがするさわやかな使用感

「メラノCC シミ対策美白化粧水」は、即効性がある高浸透ビタミンC誘導体が配合された美白化粧水。

肌の炎症をおさえ、肌状態を整えるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、肌荒れが気になる方にもおすすめです。

レモンエキス、グレープフルーツエキスなどのうるおい成分も配合。美白も保湿叶うので、ニキビ痕にも◎。

アクアレーベル ホワイトアップローション さっぱり (資生堂)

内容量:200ml 価格:1,119円(税込)※Amazon参考価格

アクアレーベル ホワイトアップローション

「アクアレーベル ホワイトアップローション」の特徴

  • 美白成分であるトラネキサム酸を配合
  • バリア機能に着目し、うるおいを逃がさないことで透明感のある肌へと導く
  • 赤ちゃんの肌にたっぷり含まれているうるおい貯蓄成分のベビーアミノ酸を配合

「アクアレーベル ホワイトアップローション」は、美白成分のトラネキサム酸が配合されているほか、肌をうるおし、うるおいを逃がさないことで透明感をあげることに着目した化粧水。

保湿成分のヒアルロン酸やうるおいを貯蓄するためのベビーアミノ酸などが配合されていて、透明感のある肌へと導いてくれます。

まとめ

コスパも抜群でスキンケアに気軽に取り入れやすいニベア×ハトムギ化粧水ですが、どちらの化粧品にも特別な美肌効果や美白効果はなく、必ずしもこの2つが「最強タッグ」とは限らないということがわかりました。

もし、ニベアクリームを使って美肌を望むなら美容成分や保湿成分が配合された化粧水、美白を望むなら美白化粧水を組み合わせて使うのがおすすめです。

自分の目的に合った化粧品を正しく使うことが、理想とする肌への近道になりますよ。

この記事をシェアする

おすすめ記事