【徹底検証】ニベアが目の下のシワに効果的ではない理由

シワ
徹底検証 ニベアが目の下のシワに効果的ではない理由 アイキャッチ
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

目の下にシワがあると、ファンデーションがヨレやすかったりシワに入り込んで目立ったり、時間が経つとヒビのように割れていたり……メイクでもなかなかカバーできず気になりますよね。

パソコンでの作業や長時間のスマホ使用で筆者も普段から目を酷使しているせいか、目の下の皮膚がぶよぶよで細かいシワが目立つだけでなく、常に薄っすらあるクマが目の下をげっそりくぼんで見せていて、いつも疲れた人のよう…。

おおくま目元

人の印象は80%以上が目元で決まるそうで、目の下にシワがあるのと無いのとでは第一印象にも大きな差がでてしまうのです。

どうにかケアしたい……。

とはいえ、できるだけ安く、高級な化粧品を使わない方法が理想なのが本音ですよね。

安く目元のシワをケアする方法を探すとたどり着くのが、「ニベアの青缶」を利用したケア方法。SNSや口コミなどネットでたびたび話題になっています。

もし、「ニベアの青缶」で目の下のシワが軽減されたら、手に入りやすくコスパ抜群で言うことなしなんだけどなあ……、というわけで本記事では、実際に目の下にニベアを塗ってシワに効果があるのかを検証してみました!

ニベアを目の下に塗り続けた結果、目の下のシワに変化はあるのか?という調査結果をはじめ、ニベアの全成分から分かったことと、目の下のシワに本当に効果的なおすすめ化粧品を紹介します。

ニベアは目の下のシワに効果なし!

やってはいけない行動

さまざまな限定デザインも販売され、一つ持っているだけで顔も身体も全身使える便利なスキンケアクリーム「ニベア」。

ネット上のSNSだけでなく、テレビなどのメディアでも特集されるほど人気のある「ニベアの青缶」のスキンケア。

しかし、目の下のシワに効果があるのか調査をしたところ「目の下のシワには効果なし」といういう結果になりました。

なぜ、ニベアは目の下のシワに効果がないのか、その理由を説明していきます。

ニベアはシワに有効な成分が入っていない

目の下のシワをケアするには、角層の水分量を高めて保水する成分やコラーゲン生成を促す成分で肌の内側から保湿することが必要です。

しかしニベアの成分では肌に油の膜を張って水分の蒸散を防ぐフタの役割をするだけなので、ニベア自体に肌のシワ改善効果は期待できません。

おおくま直
でも待って!
SNSやネットではニベアは高級クリームとほとんど同じ成分と言われいるし、
だったらシワにも効果があるんじゃないの…?と思いたいので、ちょっと調べてみました。

ニベアがスキンケアに効果的な理由として広まっている噂の中でも有名なのが「高級クリームと同じ成分が使われているから高級クリーム並みの実力である」というもの。

高級クリームとは「ドゥ・ラ・メール」というスキンケアブランドから100mlあたり54,000円(税抜)で販売されている美容保湿クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」のことで、数か月かけて発酵させた厳選成分のミラクルブロス(褐藻エキス)が配合されています。

ミラクルブロスには皮膚再生作用があり、肌のバリア機能やターンオーバーを正常化してシワにアプローチする効果が期待できます。

クレーム ドゥ・ラ・メールの全22成分

ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン水添ポリイソブテンマイクロクリスタリンワックスラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mgオレイン酸デシルジステアリン酸Alオクチルドデカノール香料クエン酸ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

ニベアの全19成分

ミネラルオイルワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックスラノリンアルコールパラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシルオクチルドデカノールジステアリン酸Alステアリン酸Mg硫酸Mgクエン酸安息香酸Na香料

クレーム ドゥ・ラ・メールとニベアの全成分を比較してみると、確かに黄色背景の15個の成分が共通していてクリーム自体の構成はほとんど同じです。

ただ残念なことに、ニベアには褐藻エキスのような美容成分や肝心のシワ改善に有効な成分は一切含まれていません。

ニベアクリームのみに配合されているスクワランやホホバオイルも油分の膜で肌を覆うオイル成分なので水分の蒸散を防いでフタの役割をするだけに留まります。

おおくま直
ちなみに共通成分も主に石油由来成分で低価格のため、ニベアの価格は適正といえます。
ドゥ・ラ・メールが高価なのは「厳選した褐藻エキス」と「ブランドイメージ」によるかもしれません…。

画像は保湿クリームの保湿力を調べる実験でニベアを餅の表面に塗布したときのもので、ニベアは9時間経過したあとも餅のうるおいを保って高い保湿力を示しました。

著しく油分の保湿力が不足した肌のシワでなければ、効果を感じることは難しそうです。

実際にニベアを目の下のシワに使ってみた

ニベアクリームにシワに有効な成分が含まれていないとはいえ、油分が目の下の乾燥を防げるのであれば、乾燥が原因のシワを目立たなくさせることはできる可能性があります。

シワが目立ちにくくなることを期待して、筆者が実際にニベアクリームを7日間使ってみました。

おおくま プロフィール

実験はニベアクリームをアイクリームとして使用し、朝晩のいつものスキンケア後にニベアクリームを目の下のシワに塗って馴染ませます。

ニベア使用前後 レビュー
左の画像がニベア使用前の目の下。

右の画像がニベア使用から7日後の目の下の状態です。

実験開始から3日間くらいは目の下が油っぽくなってベタベタが不快でしたが、徐々に慣れて不快感は減少したものの、目の下のシワに特に大きな変化は見られませんでした。

おおくま直
ニベアにはシワにアプローチする成分は含まれていないため、目の下のシワケアが目的なら、シワに効果的な有効成分配合のクリームの使用をおすすめします。
アイクリームで直接シワに働きかける方が実感を得られますよ。

目の下にシワができる原因と効果的な成分

目の下は顔の中でも一番皮膚が薄く、血行不良で老廃物がたまったり乾燥したりと負担がかかりやすいので、さまざまな影響を受けてシワが現れます。

自分の目の下にあるシワが何の種類でどのような対策が効果的なのかを知って、シワの悪化を予防しましょう。

小ジワ|乾燥が原因

目の下にできる細かいちりめんジワや小ジワは「表皮性シワ」という乾燥が原因のシワです。

表皮性シワは肌のうるおいが不足して目の下の角層が厚くなり、肌表面のしなやかさが失われてできる浅いシワなので、肌を保水してうるおいを与え、乾燥しないように保湿すると目立たなくなります。

肌自体の水分量が低下している状態では、クリームでの保湿だけでは肌の乾燥状態が改善されないので、水分量と皮脂量をバランスよく整えることが大切です。

表皮性シワに有効な保湿成分

ヒト型セラミド
ヒアルロン酸
グリセリン
アミノ酸

深いシワ|紫外線・加齢が原因

目元のシワが見えている女性

目の下にくっきりと刻まれて消えない深いシワは「真皮性シワ」といい、紫外線や加齢が原因で肌の弾力やハリが低下している状態です。

肌の弾力は真皮層の線維芽細胞であるコラーゲンが支えているので、真皮性シワにアプローチするためには線維芽細胞を活性化させてコラーゲン生成を促す成分を与えるのが有効です。

コラーゲンを生成するシワに有効な成分

レチノール
ナイアシン
ビタミンC誘導体

目の下のシワにアプローチするおすすめ化粧品

目の下のシワに効果的なスキンケア化粧品がニベアクリームのようなお手頃価格であれば気軽に試せていいのに、と思いますよね。

ここでは、シワに有効な成分が配合されているおすすめのプチプラアイクリームを紹介します。

アテニア アイエクストラセラム

アテニア アイエクストラセラム

内容量:15g
価格:3,048円(税抜)

アテニア アイエクストラセラムの特徴

  • 独自開発成分「エネリブートGY」を新たに配合して2018年10月にリニューアル。
  • 筋肉の強張りを解消して表情ジワをケアする成分「マイオキシノール」を配合。
  • ブルーライトをカットする抗酸化力の強い「ルテイン」配合で目元を守る。

アテニアのアイエクストラセラムは、年齢とともに低下する目元の血流を促進して毛細血管の劣化をカバーし、弾力のある生き生きとした目元に整えてくれる効果があります。

「一流ブランドの品質を1/3価格で提供する」という理念を持つアテニアは、目元用美容液も手頃な価格で続けやすいので、なかなかアイクリームに手を出せなかった人でも金銭的にスキンケアに取り入れる負担が少ないのが魅力的です。

リニューアル後はダークブラウンが基調の高級感あるパッケージで、ほのかに香るアロマも気分を高めてくれますよ。

アテニア アイエクストラセラム テクスチャー

おおくま直
しっかりとした濃いめのクリームで、すんなり伸びてもっちりと肌に馴染みます。
夜のスキンケア後に塗ってから翌朝までしっとり保湿されていて、いつもより目の下がスッキリしていました。
初回限定ハリ実感スキンケアセット(ドレスリフト)付き

北の快適工房 アイキララ

アテニア アイエクストラセラム

内容量:10g
価格:2,980円(税抜)お試し定期コースなら2,682円(税抜)

北の快適工房アイキララの特徴

  • 目の下専用のアイクリームでリピート率95.5%
  • ビタミンC誘導体「MGA」が肌内部のコラーゲン生成を促進する。
  • ワンプッシュで一回分の使用量が出せる注射器型で使いやすい。

北の快適工房アイキララは、ビタミンC誘導体の中でも特に角層への浸透性が高いMGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)を配合しており、コラーゲンの生成を促して目の下のシワにアプローチしてくれます。

アイキララは化粧水のあとに肌に馴染ませるため有効成分が角層に浸透しやすく、伸びも良いので目の下に負担をかけずにハリや弾力を高められます。

公式ホームページからの購入は全額返金保証付きなので気軽に試せて、定期コースは最高20%の割引価格で継続使用を考えている人にもお得です。

アテニア アイエクストラセラム テクスチャー

おおくま直
重めのクリームでしっとり感が強いので目元の保湿力UPが期待できます。

キラリエ アイクリーム3

キラリエ アイクリーム3内容量:20g
価格:1,834円(税抜)

キラリエアイクリーム3の特徴

  • シワに働きかける有効成分「レチノール」「ナイアシン」を配合した目元用クリーム。
  • コラーゲンやプロテオグリカン配合で老化予防。
  • アミノ酸より保湿力の高いペプチドを3種類配合。

キラリエのアイクリーム3は、目の下のシワに効果的なレチノールの他、保湿美容成分をたっぷり配合した目元用のクリームです。

3度のバージョンアップで徹底的に目元ケアに特化したアイクリーム3は、価格設定も継続のしやすさを考えて2000円以下に抑え、効果だけでなくクリームの使い心地や香りにもこだわったおすすめプチプラアイクリームです。

キラリエ アイクリーム3 テクスチャー

おおくま直
軽めのクリームでスルスル伸びるので塗りやすいです。
肌に馴染むとベタつきが残ることなく表面がサラッとするおかげで、メイクで浮く心配もありません。
日中ハンドクリーム感覚でこまめに塗ることもできるので使い勝手が良く、アロマの香りにも癒されますよ。

日常生活で目の下のシワを対策する方法

目の下のシワは毎日の何気ない行動で簡単に増えてしまうので、アイクリームに頼るだけでは十分なケアとは言えません。

生活習慣を見直したり、目元のエクササイズで疲れを溜めないようにしたりして目の下のダメージケアを入念にしてみましょう。

紫外線予防で深いシワを作らない

UVカットグッズ

肌の一番の老化原因である紫外線は肌を乾燥させたり、肌内部のコラーゲンを破壊したりしてシワを増やす原因になるので、目の下のシワを作らないためにも一年中対策が必要です。

日焼け止めや日傘、帽子の着用で紫外線が直接目の下に当たらないようにしたり、UV加工サングラスで地面の照り返しや瞳に入る紫外線を予防したりして、紫外線から目元を守りましょう。

クレンジング・メイクの見直し

普段当たり前のように行っているクレンジングやアイメイクが目元に負担をかけている可能性があります。

目の下の皮膚は特に薄くデリケートなので、ごしごし擦ったり熱いお湯で洗ったりせずに、32~36度くらいのぬるま湯でやさしく手早く洗って皮脂の取りすぎや刺激による乾燥を予防しましょう。

メイクも肌に刺激のない成分配合の化粧品を使ったり、軽めのアイメイクに抑えたりして休ませてあげることも大切です。

目の下を鍛えるエクササイズ

スマホやパソコンを長時間使っているとブルーライトの影響で目には紫外線同様のストレスがかかり、血行不良で老廃物の蓄積が促進されてシワができやすくなります。

電子機器の使用時間を減らしたり、こまめに休息を取って眼精疲労を解消したり、目元のエクササイズで目の下のシワに繋がる原因を取り除きましょう。

目の下を引き上げて眼輪筋を鍛える

目の下に限らず、週3回程度の定期的な全身運動で体内を循環させて血行を促進させることもシワ予防におすすめです。

まとめ

手軽にちゃちゃっと目の下のシワがなくなれば嬉しいのですが、残念ながら長年蓄積して現れてしまったシワは根気強くケアしていくしかありません。

自分の目の下のシワの状態を確認したら、不足しているスキンケアを補ってシワに合った効果的なアプローチをしていきましょう。

  • ニベアクリームは油の膜で覆うだけなので目の下のシワには不向き
  • 目の下のシワには十分な保水と保湿が大切
  • シワ有効成分配合のアイクリームがおすすめ

筆者も生活習慣から改善してふっくらハリのある目の下を手に入れられるように努めています。

本記事を読んだあなたの目の下のシワが少しでも解消されて悩みが減るように祈っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事