ノーファンデでも余裕の肌に!美肌をつくるスキンケアのコツを解説

スキンケア - update2019.04.19
ノーファンででも余裕!美肌になるためのスキンケア
松谷プロフィール

超敏感肌出身 スキンケアの申し子

松谷 薫

みなさんは、ノーファンデという言葉を知っていますか?

ノーファンデとは名前の通りファンデーションを使用しないメイク方法で、主なベースメイクは日焼け止めと下地、部分用コンシーラーで行います。

ノーファンデには、ファンデーションによる肌への刺激を抑えられたり、毎日のメイクで時短ができたりといったメリットがたくさんあり、続けるほどに素肌の力を育てることができます。

ノーファンデになれる肌を手に入れるには、スキンケアに力をいれてファンデーションでカバーする必要のない美肌を手に入れることが必須。

本記事では、ノーファンデに必須なトラブルのない美肌をつくるスキンケア3ステップを紹介します。

自分の肌に合ったスキンケアで、ノーファンデでも怖くないきれいな肌をつくりましょう。

ノーファンデ実践者に聞く!スキンケアの秘訣

本記事では、実際にノーファンデを実践している方がどのようなスキンケアをしているのか調べるため、ノーファンデを実践している阿部早織さんに話を聞きました。

笑顔の女性の写真阿部 早織 さん

都内で働きながら、フードアナリスト、アロマテラピストとしての資格を活かし、メディアでも活躍中。
なんと生まれたときからノーファンデ!
肌に負担をかけないノーファンデメイクと、こだわりのスキンケアによって美肌を保っている。

松谷
阿部さんは生まれたときからずっとノーファンデだと伺っています。ノーファンデは肌の調子がメイクの仕上がりに大きく影響しそうだなと思うのですが、ノーファンデのいいところや悪いところはありますか?
阿部さん
ファンデーションをつけるときに起きる摩擦は肌トラブルの原因となるため、ノーファンデだと肌トラブルが少なくなります。ですが、ファンデーションをつけないと体調や温度による肌の変化がわかりやすく出てしまいますね。
松谷
なるほど。肌トラブルは起きにくくても、ファンデーションがないとちょっとした肌の変化もカバーすることができないですもんね。やはりノーファンデだと素肌を整えることが大切だなと思うのですが、スキンケアのこだわりはありますか?
阿部さん
スキンケアにはイプサの美白ラインと、ローズやネロリの精油を使用した母手作りのアロマ美容液を愛用しています。保湿はもちろん、シミ対策として美白ケアをしたりビタミンドリンクを飲んだりもしていますよ。最近は新陳代謝を促すために半身浴も取り入れました。
松谷
手作り美容液に内側からのケアまで…!さすがです。それでは最後に、ノーファンデに挑戦したい方へのメッセージをお願いします!
阿部さん
今だけでなく、未来の自分のために、肌負担のないノーファンデがおすすめです。私も年々肌の悩みが増えてきていますが、今後もスキンケアに注力しノーファンデを貫きたいと思います。皆さん一緒に頑張りましょう!

ノーファンデを叶えるスキンケアの3STEP

ノーファンデを叶えるためには素肌を美しくすることが必須ですが、やみくもなスキンケアでは肌はきれいになりません。

肌状態を少しずつ改善してノーファンデに近づくために、まずは肌悩みの改善、次に肌質に合わせたデイリーケア、最後にスペシャルケアでさらに肌をきれいにする、という3ステップのスキンケアを意識してみましょう。

STEP1|肌悩みがあるなら改善が第一

女性のニキビ跡

肌を美しくするために、まずは今ある肌悩みを改善することが大切です。

肌悩みには、ニキビや毛穴の詰まり、毛穴の開きやシミなどさまざまな種類がありますが、肌悩みに合わせたスキンケアを行えば改善することができます。

また、複数の肌悩みがある場合は肌悩みごとにスキンケアを変え、一気に全部解決しようと欲張るのではなく、順番に治していくようにしてくださいね。

ニキビにはアクネケア化粧品

顎のニキビに悩む女性

ニキビに悩んでいる方には、ニキビの原因となるアクネ菌をケアしてくれるスキンケアがおすすめです。

ニキビは肌表面のアクネ菌が皮脂に反応し、毛穴に入り込んでしまうことが原因で起こります。

そのため、ニキビに効果的なグリチルリチン酸ジカリウムが配合されたスキンケア化粧品や、ピンポイントでニキビケアをすることができるスキンケア化粧品を取り入れると悩みの解決に近づけますよ。

また、肌が乾燥しバリア機能が落ちてしまった場合にもニキビができやすくなってしまいます。

ニキビケア用のスキンケアはさっぱりした保湿力の商品が多いため、ニキビ用のスキンケアを使用して保湿力が足りないと感じた方は、合わせて保湿力の高いアイテムを取り入れてみてくださいね。

毛穴の詰まりは汚れを落とすケアをしっかり

毛穴ケアをしている女性

毛穴の詰まりの原因は過剰な皮脂と老廃物のため、スキンケアで皮脂や老廃物しっかり落としてあげることが重要です。

しかし、毛穴の詰まりを落とそうとごしごし洗顔をしてしまうと肌にダメージを与えてしまうため、肌を守ろうとさらに皮脂が分泌されてしまう可能性があります。

毛穴の詰まりは皮脂を落としてくれる効果のあるクレンジングや洗顔料でやさしく落とし、オイルの少ないスキンケア化粧品で保湿してあげてくださいね。

毛穴の開きには引き締めアイテムを

綺麗な毛穴と開いた毛穴の比較

毛穴の開きが気になる方は、毛穴と肌をしっかり引き締めてくれるスキンケアがおすすめです。

また、肌の乾燥も毛穴の開きの原因になるため、引き締めと同時にしっかり保湿をすることも大切です。

スキンケア化粧品のなかには、ひとつの化粧品で肌の引き締めと保湿の両方に対応できるものもありますが、より効果を実感したい場合は引き締めなら引き締め、保湿なら保湿、など、ひとつの効果に沿った成分を中心に配合してある特化型の化粧品を使うほうがおすすめです。

化粧水は引き締め、美容液は保湿、といったように、効果特化型のアイテムを分けて使ったほうが、毛穴の開きを解決する近道になりますよ。

シミには美白化粧品がおすすめ

シミ

シミが気になる方は、美白スキンケアを使用すれば肌悩みの解決に近づくことができます。

シミにはメラニン色素が大きく関係しているため、美白ケアをすることでメラニンの生成を抑え、シミの抑制を期待できるんです。

しかし、美白ケアではシミの予防は出来てもすでに出来てしまったシミのケアはできないため、今あるシミを薄くしたい方はハイドロキノンなど特殊な成分の配合されているスキンケア化粧品を選ぶようにしてくださいね。

STEP2|自分の肌質に合わせた化粧品を使う

スキンケアで肌悩みを解消したら、肌質に合ったスキンケアを行うことで肌の調子を保ちましょう。

自分の肌質がわからない方は、以下のチャートで診断してみてください。

乾燥肌のスキンケアは保湿を重視

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

乾燥肌の方は肌の水分量が少ないため、何より肌にうるおいを補給することが大切です。

ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど保湿力の高いスキンケア化粧品を使用すれば、長期的に乾燥しにくい肌をつくることもできますよ。

混合肌はバランスのいいスキンケアを

笑顔の女性のイメージ画像

混合肌とは、乾燥肌と脂性肌が共存している肌質です。

そのため、スキンケアでは保湿と皮脂ケアをバランスよく行うことが重要になります。

化粧水でしっかり保湿をしてさっぱりめの乳液でフタをしたり、時間や予算に余裕のある方は、顔の部位によってスキンケアアイテムを使い分けたりするのもおすすめですよ。

脂性肌は皮脂量のコントロールが重要

スキンケアをする女性

脂性肌の方は、普通肌や乾燥肌の方と比べて皮脂の分泌量が多く、顔がテカってしまったり皮脂によるニキビなどのトラブルに悩みやすくなったりしてしまいます。

脂性肌のスキンケアで大切なのは、分泌された皮脂をコントロールすること。

肌の油分は自分の皮脂で補えるので、乳液やクリームは控えめにして肌に水分をしっかり与えてあげることで過剰な皮脂分泌も落ち着かせられますよ。

敏感肌は刺激を排除したスキンケアを

頬に手を当てて下をむく女性

敏感肌の方は刺激に反応して肌荒れを起こしがちなため、肌の刺激になる成分を可能な限り排除したスキンケアがおすすめです。

香料、アルコール、パラベンなどの成分が入っていない化粧品を選ぶのはもちろん、自分の肌に合わない成分を避けたり、敏感肌用として作られているスキンケア化粧品を選ぶようにしたりすることで美しい肌をキープできますよ。

STEP3|スペシャルスキンケアを取り入れる

顔にパックをしてきめるロシア女性

スキンケアで肌の調子を保てるようになったら、スペシャルケアでさらに肌の美しさを底上げし、ノーファンデに近づけるようにするのがおすすめです。

スペシャルケアには美容液、パック、オイル、エステなどさまざまな方法があり、肌質に合ったスペシャルケアを取り入れることが効果アップのポイントです。

肌質に合ったスペシャルケアを選ぶときのポイントは、普段のスキンケアで行っている肌へのアプローチを、手助けしてくれるアイテムであること。

乾燥肌の方なら保湿力を強化するアイテム、脂性肌の方なら油分が少なめなど、自分の肌質に合わせてアイテムを選ぶことでより効果的なスキンケアを行えますよ。

ノーファンデに欠かせないナチュラルメイクの仕方

ノーファンデに欠かせないメイクアイテム

メイクアップ化粧品

ノーファンデは肌にファンデーションをのせないため軽くナチュラルな仕上がりの肌をつくってくれますが、ファンデーションを使用したメイクと比べてUVカットや肌の保護といった機能が弱くなってしまいます。

しかし、紫外線は肌のシミ、シワの発生の原因となってしまうため、できる限り浴びないことが大切です。

そのため、ノーファンデでメイクをするときにはUVカット機能のある化粧下地を使用したり、日中のメイク直しでUVカット効果のあるパウダーをのせたりして紫外線を防ぐようにしてくださいね。

また、完全なノーファンデだと肌のアラが気になるけどファンデーションからは卒業したい、という方は、カバー力の高いコンシーラーで部分的に肌トラブルを隠したり、パウダーで肌色の調整を行ったりするのがおすすめです。

コンシーラーやパウダーを選ぶときは、カバー力はもちろんですがせっかくのノーファンデの効果を失わないように、肌負担の少ないものを選ぶように心がけてくださいね。

ノーファンデの日のメイク方法

女性 アイメイク

ノーファンデを取り入れると肌がナチュラルに仕上がるため、ポイントメイクもナチュラルにすることで全体に統一感のある自然なメイクができます。

しかし、普段しっかりめのメイクをしている方はナチュラルメイクのやり方に戸惑ってしまいますよね。

ナチュラルメイクのポイントを以下にまとめてみたので、ノーファンデと一緒に自然なメイクをしてみたい方はぜひ参考にしてください。

ナチュラルメイクのポイント

  • 自然光の下でメイクをして、メイクが濃くなってしまうのを防止する
  • パーツの形を変えるのではなく、元の顔立ちを活かすメイクを心掛ける
  • チークやリップなど、鮮やかなパーツは肌になじむ色のアイテムを使用する

日々の丁寧なスキンケアでノーファンデを叶えて

憧れのノーファンデは、スキンケアをしっかり行い肌を整えることで実践することができます。

まずは肌トラブルを解消し、肌質に合ったスキンケアとスペシャルケアで、肌を少しずつノーファンデに近づけていきましょう。

あなたが本記事で、ファンデーションいらずの美肌を手にすることを祈っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事