鏡を見て頬を気にする女性の画像

鼻のまわりの毛穴は小鼻だけではなく、鼻の下の口周りの毛穴も目立ちやすいもの。

今回の記事では、鼻の下の毛穴が目立ってしまいやすい理由をもとに、改善するためのスキンケア方法や毛穴にアプローチするおすすめの基礎化粧品を紹介します。

鼻の下の毛穴が目立つ2つの原因

肌を気にする女性の写真

鼻の下の毛穴は、もともと頬や顎など他の部分より大きく目立ちやすいこと以外に、主に2つの原因があります。

1つ目は皮脂が過剰に分泌することで毛穴が開いてしまうこと、2つ目は加齢などにより肌のハリや弾力が失われることで毛穴がたるんでしまうことです。

【鼻の下の毛穴が目立つ原因①】皮脂の過剰分泌

鼻の下の毛穴が目立つ原因の1つが、皮脂の過剰分泌。

肌がベタつきやすいオイリー肌(脂性肌)だと皮脂の過剰分泌に気づきやすいのですが、実は乾燥が気になる乾燥肌の状態のときも、肌を守るために皮脂が過剰に分泌しがちです。

皮脂が必要以上に分泌していると、毛穴に皮脂が詰まりやすい状態になってしまい、毛穴が開いて目立つようになってしまうのです。

【鼻の下の毛穴が目立つ原因②】ハリや弾力の低下

肌 組織図

鼻の下の毛穴が目立ってしまう2つ目の原因として考えられるのが、加齢などによる肌のたるみ。

加齢などにより肌のハリや弾力が失われるのは、「真皮」がたるんでしまうことが要因です。

肌は表面から表皮、真皮、皮下組織という3構造になっていますが、その中でも真皮という真ん中の層でコラーゲンとエラスチンという繊維が張りめぐらされ、弾力を保っています。

しかし、加齢や紫外線の影響などで、コラーゲンやエラスチンが生成される量が減ってしまうと、表皮を支えきれなくなり、肌の弾力が失われて毛穴がたるみ、目立つようになってしまうのです。

また、開き毛穴やたるみ毛穴は、毛穴に皮脂やメイク汚れ、古い角質が混じり合って角栓となって詰まりやすく、酸化すると黒ずみになるため、さらに毛穴が目立つようになります。

鼻の下の毛穴が目立つのを改善する方法

タオルで顔を拭く女性の画像

鼻の下の毛穴への対策として、吸着力のある洗顔料を使うことやピーリング、保湿方法の改善といった方法が挙げられます。

吸着力のある洗顔料を使う

鼻の下の開き毛穴やたるみ毛穴に角栓が詰まり、黒ずみになってしまうのを改善するには、吸着力のある天然のクレイが配合された洗顔料を使うのがおすすめ。

クレイとは粘土や泥のことで、モンモリロナイトやベントナイト、カオリン、いった種類があり、毛穴の中の汚れを吸着して取り除いて、角栓ケアができます。

ただし、クレイ洗顔料を使い過ぎると肌に必要な皮脂まで流してしまうため、肌の乾燥が気になるようなら朝は水洗顔にして、クレイ洗顔料を使うのは夜だけにするのがおすすめです。

一般的な洗顔フォームや洗顔石鹸での洗顔方法は、クレンジング料でメイクを落とした後、洗顔料を十分に泡立てて指で直接触れずに泡で洗い、摩擦による肌への刺激を軽減するのがポイントです。

ピーリングを行う

ピーリングは、肌に蓄積された古い角質をとるために行うもの。古い角質を剥がすことで、毛穴に詰まるのを防ぐとともに、ターンオーバーの周期を整える効果もあります。

ターンオーバーとは、肌の表面の表皮の一番奥の基底層で生まれた細胞が、有棘層、顆粒層、角質層へと押し上げられ、やがて垢となって剥がれ落ちる肌の新陳代謝の仕組みです。

ターンオーバーの周期が整うことで、コラーゲンやエラスチンの生成も促され、肌や毛穴のたるみにアプローチする効果も期待できます。

保湿ケアを見直す

水のボトル

鼻の下などの肌の乾燥による皮脂の過剰な分泌を改善するには、保湿ケアを見直す必要もあります。

洗顔後の肌は水分が蒸発しやすい状態ですので、すぐに化粧水をつけて水分を補い、乳液や保湿クリームで蓋をするようにしましょう。

美容液でスペシャルケアをするときは、化粧水、美容液、乳液または保湿クリームの順が基本です。

保湿ケアに使う化粧品はセラミドやヒアルロン酸が配合されたものが、保湿効果が高いのでおすすめです。

セラミドは角質層で水分をキープする役割を持つ細胞間脂質の主成分で高い保湿力を持っており、中でも馬などから抽出した天然セラミドや、酵母を利用して人間の体内のセラミドと同じ構造でつくられたヒト型セラミドを選ぶとより保湿力が高いですよ。

ヒト型セラミドをナノ化したナノセラミドは分子が小さいため、角質層まで浸透しやすいことが特徴です。

一方、石油原料からつくられた疑似セラミドや米ぬか油や小麦胚芽油から抽出された植物セラミドは保湿力の面で劣ります。

ヒアルロン酸は真皮にある保湿成分ですが分子が大きく、真皮まで浸透することはありません。

しかし、肌表面で水分を抱え込んでキープし、低分子のタイプは角質層まで浸透します。

また、ビタミンC誘導体は美白成分としても知られていますが、皮脂の過剰な分泌を抑制して、肌の水分と油分のバランスを整える効果もあります。

鼻の下の毛穴にアプローチするおすすめの化粧品

鼻の下の毛穴への効果が期待できる口コミで人気のスキンケア化粧品を紹介します。

吸着力のある洗顔料

「ビーグレン クレイウォッシュ」<150g・公式価格 4,212円 (税込)>(ビバリーグレンラボラトリーズ)

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュの特徴

  • 天然のクレイ「モンモリロナイト」が配合され、毛穴の奥の古い角質や皮脂、メイク汚れなどを吸着して落とすので、角栓対策におすすめ
  • スクワランやヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、洗いながら肌が潤う
  • 泡立て不要でマッサージ感覚でなじませて落とすタイプの洗顔料

「ビーグレン クレイウォッシュ」は、天然のクレイ「モンモリロナイト」が配合され、毛穴の奥の汚れを吸着して落とす効果があるので、鼻の下の毛穴の詰まりによる黒ずみやニキビを改善する効果が期待できます。

泡立てる手間がないので手軽に使えて、洗い上がりはつっぱりにくいのが特徴です。

ターンオーバーの周期の改善に導くピーリング料

「エンリッチリフトゴールドピール」<145g・2,894円(税込)>(ドクターシーラボ)

エンリッチリフトゴールドピール

エンリッチリフトゴールドピールの特徴

  • 保湿成分として金箔を配合したゴージャスなピーリング料
  • ブルガリアローズハチミツや西洋ナシ果汁発酵エキス、ブドウ果汁発酵エキスの3種類の天然のピーリング成分を配合
  • 4種類のセラミドや3種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸などの美容成分が配合され肌を潤す

「エンリッチリフトゴールドピール」には金箔が配合されているので、ラグジュアリーな気分でピーリングができます。

肌のくすみやごわつき、毛穴の詰まりにアプローチし、ピーリング後は肌がツルツルになると評判。

ピーリングによってターンオーバーを促し、肌のハリや弾力を取り戻して、毛穴のたるみを改善する効果も期待できます。

毛穴ケアにおすすめの美容液

「リマーユ プラセラ原液」<20ml・公式価格 8,640円(税込)>(リバテープ製薬)

リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液の特徴

  • 馬由来のセラミドやターンオーバーの正常に保つ効果のあるプラセンタ、ヒアルロン酸を多く含むサイタイエキスを配合
  • 無香料、無着色、パラベンフリーで肌にやさしく、敏感肌の人も安心
  • ミニサイズのお試しコースや割引価格の定期コースもあり

「リマーユ プラセラ原液」は馬由来のセラミドとプラセンタ、ヒアルロン酸を含むサイタイエキスを配合し、肌を潤すとともにターンオーバーの周期を改善し、鼻の下の毛穴を目立たなくさせる効果が期待できます。

臭いは気になりにくく、肌にすっと馴染みます。

まとめ

加齢とともに鼻の下の毛穴は目立ちやすくなりがちですが、スキンケアを変えることで改善することが期待できます。

肌質や毛穴が目立つ原因に合ったスキンケア化粧品を使用することが大切です。

鼻の下の毛穴のトラブルがスキンケアだけでは改善しないときは、美容皮膚科で治療を受けるのも手。

医療用のレーザーによる施術は、肌の弾力を取り戻し、毛穴を引き締める効果がありますので相談してみましょう。