女性が微笑む口元の写真
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

「肌がベタベタして化粧がすぐに崩れてしまう・・・」

「肌がテカってしまうから近距離で顔を見られたくない・・・」

と、肌のべたつきやテカりに悩んでいるなら、ビーグレンのスキンケア化粧品がおすすめです。

「ビーグレン」は日本人の肌に合わせて薬学博士が開発したサイエンスコスメで、肌のテカりやニキビ、毛穴といった肌の悩みにアプローチできるスキンケア化粧品を販売しています。

SNS上でもビーグレンのスキンケア化粧品を使って肌のテカりが抑えられたという声があり、「美的」や「with」などの有名女性誌にも紹介されていることからも人気の高さがうかがえます。

本記事では、肌がテカりやべたつきの原因と合わせて、肌のテカりに悩む方がビーグレンのどのスキンケア化粧品を使えばいいのかを紹介いたします。

肌のテカりやべたつきに悩んでいる方は本記事をぜひ読んで、健やかな肌を目指していきましょう!

肌のテカりやべたつきの原因

小鼻を人差し指で抑える女性

肌がテカったり、べたついたりする原因は「脂性肌」と「乾燥」の2つに分けられるため、それぞれの原因にあわせたスキンケア化粧品を選んで対策する必要があるのです。

自分自身のテカリやベタつきにとって適切なスキンケアを行えるように、まずは肌のテカリやベタつきを引き起こす原因をチェックしてくださいね。

原因①|脂性肌(オイリー肌)によるテカリやベタつき

 肌のべたつきやテカリの1つ原因は、毛穴の中にある皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されてしまうこと。

特に、肌質が脂性肌(オイリー肌)の方は生まれつき皮脂の分泌量が多いため、肌がテカったりべたついたりして顔が脂っぽくなってしまうことが多いです。

また、脂性肌(オイリー肌)は皮脂が過剰になることから、鼻から頬にかけて毛穴が大きく開いて、ニキビが出来やすいのも特徴。

脂性肌の特徴

  • 皮脂の分泌量が多い
  • Tゾーンを中心としたテカリが目立つ
  • 毛穴の開きが目立つ
  • ニキビ・吹き出物ができやすい
  • メイクが崩れやすい

上記のような特徴をもつ脂性肌の方は、ビーグレンのスキンケア化粧品の中でも、皮脂の過剰分泌を抑えるはたらきをするスキンケア化粧品を選ぶ必要があります。

原因②|肌の乾燥によるテカリやベタつき

肌のべたつきやテカリの2つめの原因は皮脂の分泌量の多い脂性肌だけではなく、肌の乾燥によっても引き起こされてしまいます。

保湿が足りず肌が乾燥していると、肌をうるおそうと皮脂が過剰に分泌されてしまうため、乾燥肌で肌がテカる・べたつくという場合は、乾燥が原因となっているのです。

乾燥肌の特徴

  • 肌がカサカサして、シワができている
  • 洗顔後、肌がつっぱる
  • メイクのノリが悪く、粉っぽくしあがる
  • 皮膚から白い粉を吹いたようになる

また、乾燥肌なのに皮脂を取りすぎてしまうと肌のべたつきやテカりを招いてしまします。

皮脂は細菌や病原菌から肌を守ってくれる大切な成分のため、皮脂が足りず肌が乾燥してしまうと、「もっと皮脂を出して肌を守らなくては」という肌のバリア機能が働いて、余計に肌をべたつかせる悪循環に陥ってしまいます。

肌のテカリやべたつきにおすすめのビーグレンを紹介

ビーグレントライアルセットまとめ

肌のテカリやべたつきを引き起こす原因に合わせたスキンケアをすることで、肌のべたつきやテカりを改善することが可能です 。

皮脂がたくさん出て、べたべたする肌をなんとかしたいという脂性肌の方や、肌が乾燥しているのにべたべたしたりテカったりするという乾燥肌の方に向けて、おすすめのビーグレン化粧品を紹介します。

肌の水分と油分のバランスが整った美肌を目指しましょう!

【脂性肌のテカリ・べたつきに】ビーグレン毛穴ケア

ビーグレン毛穴ケア トライアルセット

トライアル価格 1,944円(税込)

ビーグレン毛穴ケア トライアルセットの内容

クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL)/ QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

ビーグレン毛穴ケアの特徴

  • クレイウォッシュの泥成分が余分な皮脂を洗い落としてくれる
  • 皮脂抑制効果のあるCセラムで、肌の油分量がコントロールされる
  • さっぱりとしつつも肌の潤いを逃がさないQuSomeローションで肌の調子を整える

皮脂量が多い脂性肌におすすめなのが、ビーグレン毛穴ケアです。

ビーグレン毛穴ケアという名前ですが毛穴のケアだけではなく、脂性肌のテカりをおさえるためにも使用することができ、クレイウォッシュ QuSomeローション、Cセラム QuSomeモイスチャーゲルクリームの4つの化粧品があります。

脂性肌の悩みであるべたつきやテカりに有効なのが、毛穴にたまった皮脂を吸着して落とすビーグレンクレイウォッシュと、皮脂抑制作用のあるビーグレンCセラム。

肌がべたつく原因となる過剰な皮脂を除去しつつも、さっぱりとした化粧水で肌に水分を与えてくれるので、肌の油分と水分のバランスが整った肌を目指すことができますよ。

【乾燥肌のテカリ・べたつきに】ビーグレン乾燥・保湿ケア

ビーグレン 乾燥・保湿ケア トライアルセット

トライアル価格 1,944円(税込)

ビーグレン乾燥・保湿ケア トライアルセットの内容

クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL)/ QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

ビーグレン 乾燥・保湿ケア トライアルセットの特徴

  • ビーグレン独自の技術でQuSomeローションの潤いが17時間続く
  • QuSomeモイスチャーリッチクリームが保湿成分を肌に閉じ込め、乾燥から肌を守る
  • クレイウォッシュに含まれる3つの美容成分が肌の潤いをサポート

ビーグレン乾燥・保湿ケアは、独自の浸透テクノロジーである「QuSome」を用いて肌のうるおいを逃がさず、乾燥によって引き起こされてしまう肌のべたつきやテカりを防いでくれます。

特にQuSomeローションは、「Charge QuSome」という新技術を採用していて、この技術は保湿成分の浸透性だけではなく貯蓄性も強化しています。

それにより、17時間も肌にうるおいを閉じ込めて肌を乾燥から守ることができるのです。

また、化粧水や美容液の後につけるQuSomeモイスチャーリッチクリームは肌の潤いを閉じ込めるクリームで、濃厚なのに、肌なじみがよく、ベタつかないテクスチャーなのでおすすめです。

肌が保湿されていると、皮脂の過剰な分泌はおさまるので、乾燥肌の人はビーグレン乾燥・保湿ケアを使って肌を潤わしながら肌のべたつきやテカりを改善してきましょう。

ビーグレンの美容液Cセラムはべたつき・テカりに注意

ビーグレンCセラム レビュー

肌のテカりやべたつきを、脂性肌の方はビーグレン毛穴ケアを、乾燥肌の方はビーグレン乾燥・保湿ケアを使っていくことをおすすめしましたが、どちらのセットにも入っているビーグレンの美容液Cセラムで肌がベタついたりテカったりする可能性があります。

ビーグレンCセラムで肌がテカったりべたついたりしてしまうのは、配合されているPGとよばれる成分が原因です。

PGは水と油の間に位置する成分で、オイルに似たとろみのあるテクスチャーになっているため、肌にべたつきを与える可能性があります。

ビーグレンCセラムを塗って肌にテカりやべたつきを感じた場合は、使用量を減らして使用しましょう。

また、ビーグレンCセラムにピュアビタミンCという成分が配合されていることも肌のべたつきやテカりを感じさせる原因になります。

ピュアビタミンCは皮脂抑制作用があり、本来は肌のべたつきやテカりを抑えてくれる効果のある成分ですが、乾燥肌の人が使うと、肌を保湿するために必要な皮脂まで奪われて乾燥を悪化させてしまいます。

肌の乾燥が悪化すると、肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されるため、肌のべたつき・テカりにつながってしまうのです。

ですので、乾燥肌の人がビーグレンCセラムを使用する際は、乾燥を防ぐために、ビーグレンCセラムの後に保湿クリームを多めに塗るといいですよ。

▼関連記事はこちら

【まとめ】

鏡を見て喜ぶ女性

肌のテカリとべたつきの原因と、おすすめのビーグレンのスキンケア化粧品について紹介しました。

  • 肌がテカる・べたつく原因は、脂性肌と乾燥の2つ
  • 脂性肌は過剰な皮脂をコントロールするビーグレン毛穴ケアがおすすめ
  • 乾燥肌は肌の潤いを長時間とじこめるビーグレン乾燥・保湿ケアがおすすめ
  • ビーグレンCセラムで肌がべたついた場合は使用量を減らす

肌がテカる・べたつく原因は1つではないため、自身の原因にあったケアが必要です。

ビーグレンのスキンケア化粧品は、様々な肌悩みや肌質に対応したシリーズが販売されているため、肌が・テカる・べたつく原因によって選ぶことが可能です。

スキンケアを変えるだけで、肌のテカりやべたつきが改善することも可能ですので、ビーグレンのスキンケア化粧品を使って、顔・鼻のテカリ知らずの肌を作っていきましょう!