オペラシアーリップカラーが全10色あつまっている
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

2016年の11月に発売されてからというもの、SNSや口コミで爆発的人気を呼んでいるオペラのシアーリップカラー。

本記事では、口紅のような発色にグロスのようなツヤをプラスした「シアーリップカラー」の特徴から、10色全てを実際に唇につけてレビューをしてみました。

ブルーベース・イエローベースの肌色に合わせた、肌色別のおすすめリップカラーも紹介していきますので、色選びの参考にしてみてくださいね。

また、オペラには本記事で紹介するシアーリップカラーの他に@cosmeの口紅部門・2017年度ベストコスメアワード大賞に輝いた「ティントオイルルージュ」があります。

ティントオイルルージュの全色比較は以下の記事で見ることができるので、こちらも是非チェックしてみてくださいね。

ティントリップとは違った魅力のシアーリップカラー

オペラシアーリップ外装

オペラ シアーリップカラーの特徴

オペラ シアーリップカラーは発色の良さに加えて、唇本来の色味が透けて見えるような透明感も持ち合わせた、口紅とリップグロスが一体になったリップです。
シアーリップカラーの特徴をポイント別に見ていきましょう。

【オペラ シアーリップカラーの特徴】

  • するすると唇に伸びる柔らかいスティック状のリップグロス
  • エッセンスを濃縮して固めているので唇の保湿も同時にできる
  • 口紅を塗ったかのように発色が良く、ティントのように唇に色素が残らない
  • ベーシックタイプと色づきのよいタイプの2パターンから選べる

シアーリップカラーは何といっても固形のスティックタイプなのに、唇に乗せるとするするととろけるように溶け出して色づくので、リップクリームのような軽い感覚で塗れるのが特徴。

ハチミツやスクワランなどの保湿成分が配合されているので、唇を乾燥から守りながらリップメイクを楽しむことができますよ。

また、シアーリップカラーにはベーシックタイプと色づきの良いタイプがあるので、好みの仕上がりに合わせてタイプを選ぶのがおすすめです。

【ベーシックタイプ】

発色がナチュラルで、もともとの唇の色味を活かした透明感あふれる仕上がり。
リップメイクが浮くことなくなじむので、ナチュラルメイクが好きな人におすすめ。

【色づきの良いタイプ】

発色が良く、唇の色味をカバーしながらもツヤ感があり、オンにもオフにも使いやすい仕上がり。
定番やトレンドを押さえたカラー展開で、リップメイクの際立つメイクが好きな人におすすめ。

オペラシアーリップカラーのレッド2色比較

上の写真は、オペラシアーリップカラーのベーシックタイプのピュアレッドと、色づきの良いタイプのレッドを腕に塗ったもの。

上に塗り伸ばしたカラーが色づきの良いタイプで、腕に乗せてもしっかりと赤が発色していますが、下に塗り伸ばしたカラーはベーシックタイプで、腕の肌色が透けて見えるくらいの赤色になっていますね。

ベーシックタイプと色づきの良いタイプでは、塗った色味が変わって見えるほど発色に違いが出るので、自分の好みの発色のタイプを選んで使ってくださいね。

【シアーリップカラーを使うときの注意点】

シアーリップカラーは、スティック状でくるくると回すことで中身が数ミリずつ外に出てくるリップクリームと同じ構造でつくられていますが、中身の出しすぎには注意が必要。

唇の上でとろける柔らかさを実現するために、容器を特殊な構造でつくっているので、中身を繰り出しすぎると戻らなくなってしまいます。

唇に一度伸ばすには1~2mm程度を繰り出して使えば、スティック状の中身が折れることも、繰り出しすぎて容器に戻らないということもありません。

ティントリップとの違い

オペラから出ているリップには、シアーリップカラーの他に「ティントオイルルージュ」という種類のリップがあり、どちらを使ったらいいのか選びかねている・・という人もいるのではないでしょうか。

ティントオイルルージュとシアーリップカラーの大きな違いは、「ティントタイプ」であるかどうかということ。

ティントタイプのティントオイルルージュは唇の角質層に色をつけるので、水や摩擦でも色が落ちにくく、長時間リップメイクを直さなくても発色がつづきます。

ティントと普通のリップの違い

実際に腕の内側にティントオイルルージュとシアーリップカラーを塗布して、ウェットティッシュで拭ってみたところ、上部に塗ったティントオイルルージュは擦っても肌に色が残っているのが分かりますね。

しかし発色が良い反面、唇に色素が定着して「いかにも塗りました」という見た目になってしまったり、時間がたって化粧がくずれるとリップだけが浮いているようにも見えてしまったりすることも。

それぞれの生活シーンに合わせて、ティントオイルルージュとシアーリップカラーの使い分けをすることがおすすめですよ。

【ティントオイルルージュがおすすめな人】

  • 長時間リップを塗りなおすことができない人
  • 何度もリップメイクをなおすのが面倒な人
  • 口紅を塗ったかのようなリップメイクを楽しみたい人

【シアーリップカラーがおすすめな人】

  • ナチュラルメイクが好きな人
  • リップメイクでツヤ感や透明感を楽しみたい人

オペラシアーリップカラーの定番10色を比較レビュー

オペラシアーリップ全10色比較

オペラのシアーリップカラーには、ベーシックタイプが5色・色づきの良いタイプが5色の計10色のカラーバリエーションがあり、どの色を選ぼうか目移りしてしまいますよね。

今回はオペラ・シアーリップカラーの全10色を実際に唇に塗って試しみてみたので、色選びの参考にしてみてくださいね。
(※)唇に塗る際は、全10色ともに2度塗りでシアーリップカラーを塗布しました。

さらっと透き通る【01ピュアレッド】

オペラシアーリップ(ピュアレッド)

シアーリップカラーのベーシックタイプ・01番のピュアレッドは、赤みのあるグロスを唇に乗せたような艶やかで軽さもある仕上がり。
もともとの唇が、血色の良い人のように見せてくれるので、リップメイク初心者でも気軽に取り入れられて人気の色味です。

やさしいミルキーカラー【22ナチュラルピンクN】

オペラシアーリップ(ナチュラルピンク)

ベージュよりのやわらかなピンクが唇に色づく、ベーシックタイプのナチュラルピンクは、ふんわりと温かみのある唇に仕上げてくれるカラー。
大人っぽさも兼ね備えた品のある色味なので、20代だけでなく、30代から40代にかけての大人の女性にもおすすめの一本です。

ヘルシーなかわいらしさ【23サーモンピンクN】

オペラシアーリップ(サーモンピンクN)

ベーシックタイプのサーモンピンクNは、日本人の肌色になじみやすいオレンジみを帯びたやさしいピンク色。
唇だけが浮いて見えるようなことがなく、ふっくらと健康的でツヤのある顔色に見せてくれるので、口紅の「塗りました感」が苦手だけど、唇の色素が薄さや血色が悪いのを隠したい人にぴったりのリップですよ。

お洒落な青みピンク【24ニュアンスピンク】

オペラシアーリップ(ニュアンスピンク)

ベーシックタイプの中でも最も青みの強いニュアンスピンクは、ピンクの透け感を出しつつ、青みの作用によって唇の色に深みを与えるので、塗るだけでお洒落に。
もともとの唇の赤みが強い人や、肌色がイエローベースの人よりも、ブルーベースの肌色で唇の色素が薄い人のほうが、より肌の透明感が引き立つ色味です。

子供すぎないチアフルさ【25コーラルオレンジ】

オペラシアーリップ(コーラルオレンジ)

ベーシックタイプの中で一番色味が強くでたのが、このコーラルオレンジ。
強めのオレンジが唇に健康的な色味とツヤを与えて、顔色が良く元気な印象に仕上げてくれますよ。
イエローベースの肌色の人には特におすすめの色味で、イエローベース特有の肌の黄ぐすみを抑えて透明感のある顔色に見せてくれておすすめです。

目を引く定番カラー【101レッド】

オペラシアーリップ(レッド)

色づきが良いタイプのレッドは、ベーシックタイプのピュアレッドに比べて、さらに赤みが強く出た色味ですが、細かく入ったパールがキツさをやわらげてくれます。
どんな肌色の人にもなじみやすく、一本持っておけばオフィスでのメイクやカジュアルシーンだけでなく、パーティのメイクにも大活躍すること間違いなしの万能カラーです。

落ち着いた華やかさ【102ベージュピンク】

オペラシアーリップ(ベージュピンク)

色づきの良いタイプのベージュピンクは、色味を抑えながらも顔色がパッと明るく見えるような華やかさも持ち合わせ、ふんわりとやわらかな女性らしさを演出。
かわいらしさと大人っぽさを兼ねた色味で、ナチュラルメイクにもオフィスでの綺麗めのメイクにもしっくりくるリップカラーで大人気のカラーです。

カジュアル&レディ【203ピンクアプリコット】

オペラシアーリップ(ピンクアプリコット)

色づきの良いタイプのピンクアプリコットは、オレンジみを帯びたやさしいピンク色が色づく、カジュアルさと女性らしさを合わせ持った色味。
唇の赤みが強かったり色素が薄かったりするのをさりげなく隠すので、リップメイク初心者でも使いやすい色ながら、人それぞれが抱える唇のさまざまな悩みを解決してくれる人気色です。

かわいいを底上げ【204ピュアコーラルN】

オペラシアーリップ(ピンクコーラル)

色づきの良いタイプのピュアコーラルNは、唇にパッと明るいピンク色を足して「可愛い」をつくれるどんな女性にもおすすめしたいリップカラー。
ピンクの色味は足しながら、ビビッド感がないので使いやすく、ツヤのあるやわらかな唇に見せることができますよ。

深みのあるパーティカラー【205モーヴレッド】

オペラシアーリップ(モーヴレッド)

色づきの良いタイプの5色の中でも、最も色味が強く、口紅のような発色だったのがモーヴレッドで、深みのあるカラーが大人の女性を演出してくれる流行の落ち着いたレッド。
ラメなども入っていない赤ワインのような色味なので、いつものメイクよりも大人っぽく見せたい人や、普通の赤リップは「唇だけ浮いて見えて苦手」という人に試してもらいたいリップカラーです。

ブルベ・イエベ別|あなたに似合うシアーリップカラーはこれ!

オペラシアーリップカラー全10色スタンド

最近、コスメや髪色・服などを選ぶときに「ブルーベースの肌」「イエローベースの肌」という言葉を耳にしませんか?

日本人は黄色人種といわれるほど黄味の強い肌色が特徴ですが、その中でもさらに青みがかった肌色の「ブルーベース(通称ブルベ)」「イエローベース(通称イエベ)」にわけられます。

ブルベ・イエベの肌色のうち、自分がどちらの肌色タイプなのかを知り、肌色にあったカラーを使ったメイクや服を選ぶと、顔色を明るく見せたり魅力を引き出したりすることができますよ。

シアーリップカラーの10色を、ブルーベース・イエローベースのどちらの肌色に似合うのかを紹介していくので、自分にぴったりのシアーリップカラーの色を見つけて、より自分の魅力を引き出してくださいね。

ブルベ・イエベを簡易診断

女性ふたりがタブレットを見て笑っている画像

ブルーベースやイエローベースという言葉は聞いたことがあっても、自分がどちらのタイプの肌色なのか区別がつかないという人も多いのではないでしょうか。

自分がブルーベースなのかイエローベースなのかを簡易的に診断できるチェックリストをつくってみたので、まずは自分の肌色タイプをチェックしてみましょう。

イエローベース・ブルーベースの簡易セルフチェック表

ブルベ・イエベ別おすすめカラーを紹介

ブルーベースの肌色向けのシアーリップカラーの色、イエローベースの肌色向けのシアーリップカラーの色をそれぞれ紹介していきます。

【ブルーベース肌におすすめのシアーリップカラー】

24 ニュアンスピンクN

 くすみがかったベージュや紫が少し混ぜ込まれたやさしくミルキーなピンク色で、ブルーベースの肌色の人がつけると、より肌の透明感が増す色味です。

204 ピュアコーラルN

 青みが強く発色が良いピュアコーラルNは、ブルーベースの人におすすめのピンク色のリップ。
 甘すぎないので可愛すぎるリップメイクが苦手という人にもぴったりですよ。

205 モーヴレッド

 紫色をほんの少し仕込んだような深みのある赤リップに仕上げるモーヴレッドは、ブルーベースの人がつけるとキリッとしまった凛とした女性のような印象に仕上げます。

【イエローベース肌におすすめのシアーリップカラー】

23 サーモンピンク

 サーモンのようなオレンジ色がかったサーモンピンクは、イエローベースの肌色に華やかさを足してくれるので、黄色くくすみがちな肌を明るく見せてくれますよ。

25 コーラルオレンジ

 ジューシーなオレンジが唇に健康的な血色を与えるコーラルオレンジは、イエローベースの人がつけるからこそ映える色味。

203 ピンクアプリコット

 甘さのあるピンクアプリコットは、カジュアルにもビジネスシーンにも使える万能カラーで、イエローベースの肌を持つ人の顔色をやわらかい印象に仕上げる色味。
 ナチュラルな雰囲気に見せるには、ピンクアプリコットを選んでくださいね。

【その他4色はどんな肌色の人にもおすすめ!】

「01ピュアレッド」、「22 ナチュラルピンクN」、「101 レッド」、「102 ベージュピンク」の4色は、ブルーベース・イエローベースに関係なく似合う色味。

レッドもピンクも一本は持っておきたいという人は、この4色から自分の好みのレッドとピンクを選ぶと良いですよ。

ピュアレッド・ナチュラルピンクNはベーシックタイプで透け感があり、レッド・ベージュピンクは色づきが良いタイプなのでしっかりリップメイクをしたい人におすすめです。

売り切れ必至!シアーリップカラーには限定色も

オペラシアーリップカラー限定色

オペラ シアーリップカラーには、本記事で紹介した定番の10色に加えて、数量限定として数種類の限定色が販売されていました。

今まで発売されたどの限定色も、発売後すぐに売り切れ続出で現在は販売終了していますが、季節ごとやクリスマスやバレンタインなどのイベントごとに、限定色発売の発表があることが多いので、次回は是非チェックしてみてくださいね。

<今までに発売された限定カラー>

2017年5月発売(※現在終了)
  • 32 スイートコーラル・・・やわらかなピンクと肌なじみのよいピンクが合わさった女性らしさを底上げしてくれる色味。
  • 302 グラムベージュ・・・ナチュラルな色っぽさと血色感を足せる赤みを持ったベージュの色味で、細やかに入ったパールが上品さをプラス。
2017年7月発売(※現在終了)
  • 33 ジューシーレッド・・・「ジューシーレッド」は、果実のベリーのようなフレッシュさとジューシーさを持った色味で、ほのかな青みが肌に透明感を与えて見せてくれる魅力のリップカラー。
  • 303 スイートアプリコット・・・日本人の肌になじみのいいオレンジにほんのりピンクが混じった、オレンジが強めのリップカラー。
2017年9月発売(※現在終了)
  • 34 クリアカシス・・・オペラのリップカラーの中でも最も青みの強いリップカラーで、、ブルーベースの肌色の人にぴったりの色味。
  • 304 ミルキーコーラル・・・まろやかなコーラル色。ゆったりとした甘さでロマンチックな印象に見せてくれます。
2017年11月発売(※現在終了)
  • 35 スノーレッド・・・ラメがきらきらと輝き、透けた赤色が唇に抜け感をもたらすスノーレッド。
  • 305 レッドフランボワーズ・・・青みのあるピンクに、フランボワーズのような赤みを足した小悪魔カラー。
2018年1月発売(※現在終了)
  • 36 カシスバーガンディ・・・まるでカシスそのもののような色味の、トレンドのバーガンディカラー。
  • 306 ピンクラズベリー・・・青みピンクにラズベリーのようなピンクレッドが交わって、塗るだけで乙女な気分になれるようなピュアなかわいらしさを持つ色味。

※2018年2月28日現在