頬に手を添えて悩む女性
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

「肌のごわつきやくすみが気になる!」という方は、肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅れて、古い角質が肌表面からはがれ落ちずに蓄積し、肌表面の角質の厚みがごわつきやくすみにつながっているのかもしれません。

肌のターンオーバーは加齢や生活習慣の乱れが原因で遅れがちになり、肌のターンオーバーの遅れは肌のごわつきやくすみだけでなく、毛穴の黒ずみやニキビといった肌トラブルまで引き起こします。

本記事では、肌表面の角質を除去して肌のターンオーバーを促進し、肌のくすみ・毛穴の黒ずみ・ニキビ・肌のごわつきといった肌トラブルを解消してくれるおすすめのピーリング化粧水とピーリング化粧水の使い方や注意点について紹介します。

ピーリング化粧水で肌のごわつきやくすみを解消し、透明感のある美肌を手に入れましょう。

ピーリング化粧水がもたらす肌への効果

頬に手をあてる女性
ピーリング化粧水は、肌表面の古い角質を除去し、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促進させて、肌表面の古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせる効果があります。

加齢や生活習慣の乱れが原因で肌のターンオーバーが遅くなると、肌表面に本来はがれ落ちるはずの古い角質が蓄積し、肌のくすみ・毛穴の黒ずみ・ニキビ・肌のごわつきなどの様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

肌のくすみや肌のごわつき、毛穴の黒ずみやニキビに悩まされている方は、ピーリング化粧水を使用してみると、肌悩みを解決に導いてくれますよ。

ここからはピーリング化粧水が肌にもたらす効果を、3つに分けて詳しく紹介していきます。

ピーリング化粧水で肌のくすみを解消!

女性の横顔
肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅くなると、肌表面に角質が溜まり、肌表面が厚くなって肌のくすみにつながってしまいます。

ピーリング化粧水を使用すれば、肌表面の角質を除去して、肌の内側にあった生まれたばかりの新しくみずみずしい肌が肌表面に押し上げられるため、肌がトーンアップして角質の蓄積による肌のくすみを解消できるのです。

また、ピーリング化粧水は、肌のターンオーバーを促進させて、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を排出させやすくする効果もあるため、シミやそばかすの目立たない明るい肌色に導いてくれますよ。

ピーリング化粧水で毛穴の黒ずみ・ニキビを予防!

顎のニキビに悩む女性
肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅くなって肌表面に角質が溜まると、角質が毛穴の中で皮脂と混ざって白いポツポツとした角栓になり、最終的に毛穴の黒ずみやニキビにつながってしまいます。

毛穴に角質と皮脂が詰まることでできる角栓が酸化すると毛穴の黒ずみになったり、角栓が炎症を起こすとニキビになったりするため、肌表面の角質をピーリング化粧水で除去すれば、毛穴の黒ずみ・ニキビを予防することができるのです。

肌のごわつきを解消して潤いのある肌に

炭酸イメージ
生活習慣の乱れや加齢が原因で、肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅れがちになると、肌表面に古い角質が溜まって、肌がごわついたり、化粧水が本来持つ効果である角質層まで浸透しにくくなったりしてしまいます。

肌がごわつくとメイクのりが悪くなってしまうし、化粧水が角質層に浸透しにくくなると肌の乾燥につながってしまうので、ピーリング化粧水で古い角質を除去して、肌のごわつきを解消し、化粧水が浸透しやすい潤い肌を作り上げることができるのです。

ピーリング化粧水の選び方

スキンケア化粧品ボトルがならんでいる様子

ピーリング化粧水には、肌のくすみ・毛穴の黒ずみ・ニキビ・肌のごわつきなどの肌トラブルを解消する効果が期待できますが、ピーリング化粧水をどのように選べばいいのか分からないという方もいますよね。

ここからはピーリング化粧水の選び方を紹介していくので、選び方の基準を見て自分に合ったピーリング化粧水を選べるように選び方のポイントを押さえてくださいね。

ピーリング化粧水の選び方基準

  1. 肌質に合ったピーリング成分かを確認
  2. 拭き取らないタイプを選ぶ
  3. 高保湿成分が配合されている

肌質に合ったピーリング成分かを確認

研究
ピーリング化粧水を選ぶときには、自分の肌質にあったピーリング成分が配合されているかをチェックしましょう。

ピーリング化粧水には、大きく分けてBHAとAHAの2種類があります。

ピーリング成分の種類
AHABHA
・一般的なピーリング化粧水に含まれているのはAHA

・リンゴ酸やクエン酸・グリコール酸などのフルーツ酸と呼ばれる成分で比較的肌への負担が少ない

・サリチル酸のことで美容医療にも用いられる

・角質や皮脂を強力に溶かす効果がある脂溶性の成分でピーリング効果が強い

・0.2%が上限濃度と決まっているため、0.2%のBHA成分だけではピーリング効果が低い

ピーリング化粧水を選ぶ際には、基本的には肌への負担が少ないAHA成分が配合された化粧水を選びましょう。

AHA成分のなかでもより強いピーリング効果を期待するのであれば、グルコール酸配合の化粧水を、肌が弱くてピーリング成分の刺激が気になるのであれば、リンゴ酸やクエン酸配合の化粧水を選ぶようにしましょう。

ピーリング成分は配合濃度に注意

考えている女性

ピーリング成分は1種類ではなく、何種類も配合されている場合もあるため、その際はAHA濃度を参考にしてください。

目安としてはAHA濃度が5%以上であれば、肌への刺激が少し強いもののピーリング効果は高く、敏感肌タイプの方は5%を超えないAHA濃度のピーリング化粧水を選びましょう。

酸性・アルカリ性でも見極め可能

試験管が並んでいる画像

ピーリング化粧水の肌への刺激性は、酸性かアルカリ性かを判断する「ph」を参考にすることもできます。

phが「3」に近いのであればピーリング効果が高く、3より大きい数字で、弱酸性の人の肌(ph4.5からph6.5)の数値に近くなれば、ピーリング効果は劣るが肌にやさしいといえます。

以下にピーリング成分の成分名やピーリング効果の強さ、特徴について一覧にまとめたので、ピーリング化粧水を選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

<ピーリング成分一覧表>
分類成分名強さ特徴
BHAサリチル酸脂溶性で角質や皮脂を溶かすが、ピーリング効果が強いため、0.2%が上限濃度。
AHAトリクロロ酢酸ピーリング効果が強く、一般の化粧水にはほとんど配合されていない。
グリコール酸

サトウキビやブドウの実などに含まれている酸。AHAの中ではピーリング効果が強い。

敏感肌の方には刺激が強いかも。

乳酸

ヨーグルトなどに含まれている酸。

グリコール酸ほどピーリング効果は強くない。

リンゴ酸

りんごに含まれる有機酸。

ピーリング効果は弱い。

クエン酸

柑橘類などに含まれる酸。

ピーリング効果は弱い。

ふき取らないタイプを選ぶ

保湿剤や化粧水を手にとるイメージ写真
ピーリング化粧水には、ふき取るタイプとふき取らないタイプの2種類がありますが、ふき取らないタイプを選ぶようにしましょう。

ふき取るタイプは、ピーリング化粧水をコットンに含ませてふき取ったり、顔全体をクルクルとマッサージしてティッシュなどでふき取ったりするので、古い角質をしっかり除去することができますが、摩擦による肌への刺激が強いという特徴があります。

ふき取るタイプのピーリング化粧水で肌に刺激を与えると、肌を守るバリア機能が低下したり、メラニンが生成されてシミの原因になったり、肌トラブルを引き起こしてしまうため、肌への刺激が抑えられるふき取らないタイプのピーリング化粧水がおすすめです。

 高保湿成分が配合されている

水のボトル
ピーリング化粧水は、肌表面に蓄積した古い角質を除去してターンオーバーを促進し、肌表面の古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせることで、角質の蓄積による肌ごわつきの解消やトーンアップに効果がありますが、肌が乾燥しやすくなるアイテムでもあります。

ピーリング化粧水は古い角質を除去できますが、肌を守る油分も一緒に除去してしまったり、肌表面に押し上げられた新しい細胞のバリア機能が整っていなかったり、ピーリング化粧水後の肌は外部刺激に弱く乾燥しやすい状態なのです。

そのため、高保湿成分が配合されているピーリング化粧水で、古い角質を除去しながらも、肌に潤いを与えて、肌を守るバリア機能を整えるようにしましょう。

ピーリング化粧水を選ぶ際には、ピーリング成分だけでなく、高保湿成分が配合されていることを確認し、ピーリング化粧水を使用した後の肌の乾燥を防ぐようにしてくださいね。

ピーリング化粧水4選

頬を抑えて微笑む女性

ピーリング化粧水を選ぶ際には、肌質に合ったピーリング成分配合であることをチェックした上で、ふき取らないタイプ・高保湿成分配合の商品を選ぶようにしましょう。

ここからは、おすすめピーリング化粧水を紹介します。

ピーリング化粧水の選び方の基準でも説明した、ふき取らないタイプで高保湿成分配合の化粧水で、さらに美容口コミサイトの@cosmeの評価が高いピーリング化粧水を厳選しました。

自分の肌質に合ったピーリング成分が配合されていることをチェックしつつ、ピーリング化粧水購入の参考にしてみてくださいね!

ノブ ACアクティブフェイスローション モイスト

内容量:135ml 価格:3,240円(税込) 

ノブ ACアクティブフェイスローション モイストの特徴

  • ピーリング効果のあるBHA(サリチル酸)とAHA(グリコール酸)配合なので、肌表面の古い角質を除去して、毛穴の黒ずみや肌のざらつきを解消する
  • ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり配合されていて、肌表面の角質が除去されて乾燥しやすい肌に潤いを与える
  • ビタミンC・E誘導体やビタミンB2が配合されていて、皮脂分泌を押さえて肌のテカリやベタつきを予防する

ノブ ACアクティブフェイスローション モイストは、ピーリング成分のグリコール酸が配合され、肌表面の古い角質や毛穴の汚れを取り除いて、透明感のある肌に導くマイルドピーリング作用のある化粧水です。

保湿効果の高いヒアルロン酸も配合されているので、肌表面の古い角質は除去しながらも、肌の乾燥は予防し、潤いのあるいきいきとした肌を作り上げてくれますよ。

タカミ タカミスキンピール

内容量:30ml 価格:4,950円(税込) 定期便購入:3,950円(税込)

タカミスキンピール(角質美容液)

タカミスキンピールの特徴

  • 肌に優しいピーリング成分のクエン酸配合で、古い角質を除去して肌の新陳代謝を促す
  • 濃度やphにきめ細かく配慮しているため、毎日使える角質美容水

タカミスキンピールは、ピーリング成分であるクエン酸が配合されているため、古い角質を除去して肌の新陳代謝を促し、肌本来の美しさを作り上げてくれる角質美容水です。

ピーリング成分の濃度やphにきめ細かく配慮しているため、毎日のスキンケアに取り入れ、角質層を整えて透明感のある肌に導きます。

ヒアロジー ピーエフェクトピーリングローション

内容量:100ml 価格:9,072円(税込)※楽天価格 

ヒアロジーピーエフェクトピーリングローション

ヒアロジー ピーエフェクトピーリングローションの特徴

  • ピーリング効果のある乳酸を多く含むホエイ高配合の化粧水
  • 古い角質を除去して、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促進させる
  • ホエイにはアミノ酸やペプチドも配合されているため、肌荒れを予防してくれる

ヒアロジー ピーエフェクトピーリングローションは、ピーリング効果のある乳酸を多く含むホエイ高配合の化粧水で、古い角質を自然と剥がして肌のターンオーバーを整えて、くすみの気にならない肌に導きます。

ホエイにはアミノ酸やペプチドが配合されていて、肌本来のうるおいを保つ力をサポートし、肌を乾燥から守るため、ピーリングを行うことによる乾燥も予防してくれるのです。

デルファーマ ポストピールローション

価格:1,080円(税込)|30ml 3,240円(税込)|120ml

デルファーマ ポストピールローション

デルファーマ ポストピールローションの特徴

  • ピーリング効果のあるクエン酸配合で、古い角質を自然と剥がして肌のターンオーバーを整える
  • 保湿成分のヒアルロン酸が配合されているため、ピーリング効果で敏感になった肌に潤いを与えて、バリア機能を整える
  • 無着色、無香料、エタノールフリー、オイルフリー、パラベン(防腐剤)フリーで肌にやさしい

デルファーマ ポストピールローションは、医療機関で行ったケミカルピーリングの後のデリケートな肌にも使える、肌にやさしい化粧水です。

ピーリング効果のあるクエン酸と保湿成分であるヒアルロン酸配合で、肌のターンオーバーを緩やかに促進しながらも、ピーリング作用で敏感になった肌に潤いを与えて、バリア機能を整えてくれます。

ピーリング化粧水の効果的な使い方

笑顔の女性

ピーリング化粧水の効果を最大限に引き出すために、ピーリング化粧水の使い方と注意点について確認しておきましょう。

ピーリング化粧水の使い方・手順

スキンケアアイテム

ピーリング化粧水の使用手順

① メイクや汚れをクレンジング料・洗顔料でしっかり落とします。
② 清潔な手に500円玉程度のピーリング化粧水を取ります。
③ 顔の中心から顔全体に広げ、包み込むようになじませしっかり浸透させます。
④ 約3分程度置いてから、乳液やクリームなどの保湿スキンケアを行います。

基本的なピーリング化粧水の使用手順を説明しましたが、商品によって使用量や使用頻度は異なります。

週1回程度の使用を推奨しているピーリング効果の強い商品や洗い流すタイプの商品もあるため、説明書記載の使用量や使用方法を必ず守るようにしてくださいね。

また、ピーリング化粧水を使用すると、肌表面の古い角質だけでなく、肌を守っていた油分なども一緒に除去してしまうこともあるため、ピーリング化粧数水の後には必ず保湿ケアを行い、肌に潤いを与えて肌を守るバリア機能を整えるようにしましょう。

ピーリング化粧水の注意点

悩んでいる女性
ピーリング化粧水の注意点として、肌荒れや乾燥などの肌トラブルがあるときには、使用頻度を落とすか、使わないようにしましょう。

ピーリング効果のある成分としては、リンゴ酸やクエン酸など肌にやさしいものもありますが、肌荒れや乾燥などで敏感になっている肌には刺激となってしまい、肌トラブルが悪化する可能性があります。

ピーリング化粧水を肌に塗布した際に、ピリピリと刺激を感じるようであれば、使用を中止して洗い流し、肌の状態が整うまでは使わないようにしましょう。

また、ピーリング化粧水を使用すると、古い角質がはがれ落ちて新しい細胞が肌表面に押し上げられますが、新しい細胞は紫外線などの外部刺激に弱いため、保湿や紫外線対策をしっかりと行って肌を守るようにしてくださいね。

化粧水以外も!自宅でできるピーリングアイテム

指をさす女性
ピーリング化粧水は、古い角質を除去して肌の新陳代謝であるターンオーバーを促し、肌表面の古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせる効果があり、肌のごわつきやくすみ・毛穴の黒ずみ解消に役たちますが、ピーリング効果のあるスキンケア商品は化粧水だけではありません。

ピーリング化粧水の他にも、ピーリング洗顔やピーリングジェル、美顔器を使ったウォーターピーリングなど、自宅でできるピーリングはいくつかあるため、化粧水以外のアイテムでピーリングを行いたい場合には、関連記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

本記事では、おすすめのピーリング化粧水とピーリング化粧水の使い方や注意点について紹介しました。

肌のくすみ・毛穴の黒ずみ・ニキビ・肌のごわつきといった肌トラブルに悩んでいる方は、本記事を参考にピーリング化粧水を試してみると、肌トラブルが解消されるかもしれませんよ。

ピーリング化粧水で肌のごわつきやくすみを解消し、透明感のある美肌を手に入れましょう!