保湿力化粧水ランキングの画像

化粧水をたっぷりと肌につけても、すぐに乾燥してしまったという経験はありませんか。

乾燥に負けない保湿力の高い化粧水で常にうるおった肌でいたいものですよね。

本記事では、化粧水の量を気にせずたっぷり使えて、お財布にもやさしい2,000円以下のプチプラ商品の中で、本当に保湿力の高い化粧水を検証しました。

化粧水を含ませた吸水ポリマーを13時間観察し、保湿力が高い10商品をランキング形式で紹介します。

2,000円以下のプチプラ保湿化粧水25商品の保湿力を調査

化粧水テストの画像

化粧水の保湿力の調査に使用した商品は、マツモトキヨシ独自ブランドの化粧水からテレビCMでおなじみの化粧水まで、ドラッグストアで買える保湿化粧水25種類。

女性の買い物意識調査による「失敗しても許せる化粧水の金額*」を元に2,000円以下のプチプラ化粧水に絞っています。

*女性の買い物に関する意識調査 

吸水ポリマーに化粧水を含ませて13時間観察

化粧水テスト画像2

化粧水の保湿力の調査には、水分を吸水して膨らむ「吸水ポリマー」を使用。 下記の手順で実験を行います。

①吸水ポリマーに保湿化粧水を4時間浸す

吸水ポリマーが水を吸い込み、大きくなったら化粧水の水分がなじんだ証拠です。

化粧水テスト画像3

②4時間後、化粧水を吸収して膨らんだ吸水ポリマーを取り出す

下の写真のように、吸水力が高いと0.5~0.8㎜程度の大きさに膨らみますが、吸水力が弱いと0.1~0.4㎜以下までしか膨らみません。

吸水力が高い状態

吸水力が低い状態

化粧水テスト画像4化粧水のテスト画像5

③25種類の化粧水含んだ吸水ポリマーを同じ環境下で13時間観察

化粧水のテスト画像6

④13時間後、吸水ポリマーの大きさの変化を確認し保湿力の変化を調査

乾燥しやすい化粧水は、膨らんだ吸水ポリマーの水分が蒸発して小さくなります。

化粧水は蒸発せずに吸水ポリマーが膨らんだ状態を保つことができれば、保湿効果の高い化粧水といえます。

保湿効果の高い化粧水

保湿力が低く
乾燥しやすい化粧水

化粧水のテスト画像7化粧水のテスト画像8

「4時間でどれだけ化粧水を吸収できたのか」という吸水力をもとに、「13時間で水分の蒸発をどの程度防ぐことができたのか」という保湿力を調査し、最も保湿力が高い保湿化粧水を1位から10位までランキング付けしました。

保湿の高い化粧水ランキングTOP10!

化粧水のテスト画像9

1位 スキンローションMKC

スキンローションMKC

参考価格 462円(税抜) 500mL

商品の特徴

  • 水分をキープするセラミド配合で肌の水分量を一定にキープ。
  • 低価格で大容量(500mL)なので顔から全身までたっぷり使用できる
  • 着色料・合成香料は不使用

商品の保湿力を調査

スキンローションMKCのテスト

吸水力

保湿力

80%100%

実験の結果、第1位となったのは吸水力と保湿力のバランスで一番良い数値を打ち出した、マツモトキヨシ独自ブランド「スキンローションMKC」。

スキンローションMKCには、肌の水分量を保持する保湿成分セラミドが配合されています。

水分を挟んで蒸発を防ぐセラミドは、肌を外気や乾燥から守る肌バリア機能をサポート。

継続して使用することで肌の水分量の増加を期待できます。

化粧水は500mLと大容量なので、たっぷり使えるのも魅力の一つ。

インターネット上の口コミでは、「顔だけでなくバシャバシャと全身つかっても1か月は持つ」という口コミもあり、コストパフォーマンスの良さも評価のポイントです。

2位 スキン コンディショナー ローションHA G

スキン コンディショナー ローションHA G

参考価格 505円(税込)*編集部調べ 500mL

商品の特徴

  • 肌をモチモチにする「ヒアルロン酸」のうるおい成分配合
  • リーズナブルな価格で500mLの大容量なので約80回*たっぷり使える
  • 普段使用している化粧水の前にブースターとして使用ができる。

*1回の使用量を6mLと定めた場合

商品の保湿力を調査

スキン コンディショナー ローションHA Gのテスト

吸水力

保湿力

70%100%

保湿力の高い化粧水の第2位となったのは「スキン コンディショナー ローションHA G」でした。

化粧水を4時間吸水した後、吸水ポリマーは約70%の大きさまで膨張。

その後13時間、吸水ポリマーの化粧水が蒸発して小さくなることはなく、ほとんど形状を保ち保湿されたままという結果になりました。

スキン コンディショナー ローションHA Gは、ローションパックやブースターとしての使用することをおすすめしています。具体的な使用方法と効果を紹介します。

ローションパック

ひたひたになるまでコットンにローションを含ませて、3分間肌にパックすることで、化粧水に配合された保湿成分が角質層の奥まで浸透し、やわらかい肌に整えます。

*コットン1枚を4枚にさいて使用し1回の使用量を6mLと算出しても約80回使用することができます。

ブースター

洗顔後に導入化粧水として使用することで、普段使用している化粧水に配合された、保湿成分の浸透力*が高まります。*角質層まで

3位 素肌革命 アロエ化粧水

素肌革命 アロエ化粧水

参考価格 398円(税抜) 500mL

商品の特徴

  • 農薬を使用しないオーガニック栽培のアロエを配合
  • アロエの持つ天然のヒアルロン酸による高い保湿力で肌にうるおいを与える
  • お手頃価格で500mLの大容量なのでたっぷり使える

商品の保湿力を調査

素肌革命 アロエ化粧水のテスト

吸水力

保湿力

65%100%

吸水力は平均的で吸水ポリマーは60%の大きさまで膨張。

その後13時間、保湿力の経過を見た結果、吸水ポリマーの大きさは変わることなく一定の大きさを保っています。その保湿力の高さから第3位にランクイン。

アロエは保湿力に優れていて、アロエそのものが持つ天然のヒアルロン酸により、肌にうるおいを与えます。

アロエの成分は低刺激なので肌の弱い人にも最適。

また、アロエの抗炎症作用による肌荒れやニキビ防止、アミノ酸やビタミンも豊富なので、美白効果も期待できます。

4位 へちま化粧水

へちま化粧水

参考価格 780円(税別) 230mL

商品の特徴

  • 保湿効果を持つ、ヘチマエキスで肌を保護しうるおいを与える
  • 角質層の水分を保つ保湿成分が乾燥を予防
  • 炎症を防ぎ、肌荒れを改善する効果も期待できる

商品の保湿力を調査

へちま化粧水のテスト

吸水力

保湿力

90%75%

見慣れないパッケージのへちま化粧水ですが、大々的な広告をうっていない商品でありながら、吸水力は90%と高い数値を打ち出し、13時間後、吸水ポリマーは一回り小さくなったものの、ほとんど形状を保ったままでした。

へちま化粧水は、ウリ科の植物であるへちまのヘチマエキスを配合した化粧水。

ヘチマエキスは、ふつうの水よりも小さい物質で構成されているので、肌になじみやすく、肌にうるおいを与えるアミノ酸(ペクチン)と、角質層の水分を保つアスパラギン酸という2つの成分が肌の保湿を助け、乾燥を予防します。

5位 アルジェラン 低温圧搾アロエベラ モイストローション

アルジェラン 低温圧搾アロエベラ モイストローション

参考価格 1,450円(税抜) 180mL

商品の特徴

  • 化粧水の成分には、世界各国から厳選し信頼できる植物原料のみを使用
  • 厳選されたオーガニック成分が、うるおいを補給し保湿成分を角質層まで浸透
  • アレルギーテストとパッチテスト済み*

*すべての方にアレルギーが起こらない証明ではありません

商品の保湿力を調査

アルジェラン 低温圧搾アロエベラ モイストローションのテスト

吸水力

保湿力

60%70%

吸水ポリマーが化粧水を吸水し70%の大きさまで膨張。13時間後、吸水ポリマーは一回り小さくなったもののほとんど水分を含んだまま、という結果になりました。

マツモトキヨシブランドのアルジェラン 低温圧搾アロエベラ モイストローションは、肌の保湿を助けるオーガニック認証の保湿化粧水。

化粧水に配合されている、有機ラベンダーの蒸留水と植物性プロパンジオールがうるおいを補給し、オーガニックアロエベラが肌内部の角質層まで浸透し、肌表面にうるおい膜を作ることで化粧水の蒸発を防ぎます。

化粧水はオーガニックマンダリンオレンジの精油のフレッシュさと甘味ある香りが使用され、リラックス効果も得られます。

6位 酒しずく

酒しずくの画像

参考価格 100(税別) 200mL

商品の特徴

  • 白米と米麹と天然水だけで作られた保湿成分のコメ発酵液(日本酒)を配合
  • 肌のキメを整え、保湿効果のあるアミノ酸を豊富に含んでいる
  • 100円均一でロングセラーとなったコストパフォーマンスの良い商品

商品の保湿力を調査

 酒しずくのテスト

吸水力

保湿力

100%65%

100円ショップザ・ダイソーでロングセラーとなっている化粧水、酒しずく。

「低コストなのに使える」とインターネットの口コミで話題となった酒しずくの吸水力はどの化粧水よりも高く、4時間で100%の大きさに膨張。

吸水13時間後には、化粧水の水分が蒸発して二回り小さくなったものの、100円という低コストで保湿力をキープできているパフォーマンスを見ると人気の理由にも頷けます。

酒しずくは、高級化粧品にも配合されているコメ発酵液を配合。

コメ発酵液は、酵素の働きで分解される粒子が小さく有効成分が肌の奥の角質層まで浸透しやすく、水分量を一定に保つことで肌本来の力でうるおいをキープします。

7位 天使の美肌水 しっとりタイプ

天使の美肌水 しっとりタイプ

参考価格 734円(本体価格:680円) 310mL

商品の特徴

  • 水と尿素とグリセリンだけを使用したシンプルな化粧水
  • 尿素が肌の潤いを保ち、グリセリンが水分を吸着。
  • 防腐剤、香料、界面活性剤は不使用

商品の保湿力を調査

天使の美肌水 しっとりタイプのテスト

吸水力

保湿力

90%50%

吸水4時間後、吸水ポリマーは90%の大きさに膨張し、その後13時間で化粧水は蒸発し、二回り小さい形状になりました。

天使の美肌水 しっとりタイプは保湿成分の尿素とグリセリンだけに厳選した化粧水。

尿素は、もともと人の体内で作られる天然保湿因子の主要成分の一つで、角質層の水分を保持し、肌にうるおいを与えることでみずみずしい肌へ導きます。

防腐剤無添加で、余計な成分が入っていないので敏感肌やアレルギー肌の方でも安心して使用できます。*

*使用する前に肌の目立たない箇所でパッチテストをして肌に異常がないか確認しましょう

8位 なめらか本舗 しっとり化粧水 NA

なめらか本舗 しっとり化粧水 NA

参考価格 900円(税別)200mL

商品の特徴

  • 肌なじみが良い使い心地で、肌の内側から弾力感を与える化粧水
  • 肌のうるおいを引き出す豆乳発酵液を配合
  • 豆乳発酵液は美肌を作り、肌機能を活性化する効果が期待できる

商品の保湿力を調査

なめらか本舗 しっとり化粧水 NAのテスト

吸水力

保湿力

70%50%

「豆乳イソフラボン」シリーズのなめらか本舗の化粧水は、4時間後、吸水ポリマーの大きさは70%となり、13時間後には二回り小さくなったものの、保湿効果を保っています。

豆乳化粧水の先駆けである「なめらか本舗 しっとり化粧水 NA」は、なめらか本舗独自の濃縮製法で、保湿成分である豆乳発酵液を配合。

豆乳発酵液は肌本来の美しさを取り戻し、肌機能を活性化する効果が期待できます。

豆乳発酵液のほかに、ダイズ種子エキスと植物性コラーゲンのダイズタンパク2つの保湿成分が配合されているので、肌へうるおい与えて肌の内側から弾力感を引き出します。

*使用している大豆はすべて遺伝子組み換えなしの大豆

9位 リッチQ10化粧水

リッチQ10化粧水

参考価格 100円(税別) 150mL

商品説明

  • 肌の酸化を防ぎ、活性化を促すコエンザイムQ10配合
  • しっとりとしたハリ感のある、うるおいたっぷりな肌に導く
  • 低価格なので量を気にせずに使える

商品の保湿力を調査

リッチQ10化粧水のテスト

吸水力

保湿力

75%40%

4時間の吸水後、吸水ポリマーは75%の大きさに膨張し、13時間後に確認すると吸水ポリマーはしっとりしたままですが形状は二回り小さくなりました。

100円ショップザ・ダイソーの化粧水「リッチQ10化粧水」は、うるおい成分のコエンザイムQ10を配合。

コエンザイムQ10は、肌の酸化を防ぎ、活性化を促す効果が期待できます。

「100円だからバシャバシャ使えて、肌にすーっと馴染む」とネットの@コスメの口コミでも★5.3と評価の高い商品です。

10位 ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

参考価格 650円(税別) 500ml

商品の特徴

  • うるおいを与えて肌の調子を整える天然植物成分ハトムギエキス配合
  • さっぱりとしたテクスチャーでべたつかず、顔だけでなく全身のスキンケアに最適
  • ハトムギエキスには肌の新陳代謝を高め美肌・美白効果を期待できる

商品の保湿力を調査

ナチュリエ ハトムギ化粧水のテスト

吸水力

保湿力

70%40%

化粧水を吸水4時間後、70%の大きさに膨張。さっぱりしたつけ心地のハトムギ化粧水ですが、13時間後には吸水ポリマーは二回り小さくなったものの一定の水分をキープしていました。

ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナーに配合されたハトムギエキスは、肌にうるおいを与えることで、肌の新陳代謝を高めて美肌・美白効果を期待できる天然植物の美容成分。

化粧水はさっぱりとした使用感でべたつかずに、500mLと大容量なので量を気にせずに顔だけでなく全身にも使えます。

まとめ

全25商品のうち、吸水力や保湿力の高い10商品をランキング形式で紹介しました。

保湿力の高いプチプラ化粧水で、量を気にせずに保湿も叶えられる化粧水を選び、乾燥知らずのうるおいのある肌を目指しましょう。