美容液と花

美肌効果が高く、有効成分としてスキンケア化粧品やサプリメントに配合され、体の内側・外側両面から肌のケアができる「プラセンタ」。

プラセンタは高い保湿力を持つ成分のため、保湿効果に目を向けられがちですが、実はシミの原因となるメラニンの生成を抑える効果もあり、シミにも有効であるといわれているのです。

本記事では、プラセンタをシミへの対策に実際に使用した人の口コミや、プラセンタの成分を分析して、プラセンタが本当にシミに効果がある成分なのかを解明していきます。

プラセンタはシミの予防に効果的!

プラセンタ 瓶 イメージ

保湿力の高い成分であると同時に、美白の効果もあるプラセンタ。

プラセンタの特徴からシミへの効果がどれだけあるのかをシミのメカニズムに基づいて解明し、プラセンタでも改善が見込めないシミに最も有効なスキンケア方法まで紹介します。

プラセンタが持つ特徴と肌への作用

疑問に思う女性

そもそもプラセンタって何のこと?という疑問が浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

プラセンタは主に豚や牛などの動物の胎盤からつくられており、肌にハリやうるおいを与えるコラーゲンやヒアルロン酸などを豊富に含んでいる美容成分。

プラセンタを構成する主成分であるアミノ酸やミネラルが、肌の生まれ変わりとなるターンオーバーのサイクルを正常にして、古い角質を垢と一緒に排出させ、生き生きとしたハリのある肌に導いてくれますよ。

シミができるメカニズムとプラセンタの美白効果

外国人女性のアップの白黒画像

紫外線を浴びた肌は、紫外線による強い刺激を受けて肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが乱れるため、メラノサイトからつくられたメラニンが肌に留まって排出されないことでシミができてしまいます。

シミは「紫外線を浴びること」でできてしまうと思われがちですが、紫外線を浴びて肌に生まれたメラニンの過剰な生成を抑えたり、肌のターンオーバーの機能を正常にしたりすることで、シミをできにくい肌に導くのです。

プラセンタには、紫外線を浴びて生まれたメラニンの生成を抑える効果があり、シミが生まれるのを防ぐ効果を持っています。

さらに、プラセンタには肌のターンオーバーのサイクルを整える保湿作用があるため、生まれてしまったメラニンを古い角質と一緒に排出させて、シミとして肌に留めにくくする効果も。

ただし、プラセンタにはすでにできてしまったシミを薄くしたりする美白作用はないため、シミの予防に取り入れたい美容成分です。

できてしまったシミにはハイドロキノンがおすすめ

オーガニックイメージ

プラセンタにはシミの原因であるメラニンの黒い色素を白くしたり、薄くしたりする作用がないため、すでにできてしまったシミへの効果は期待できません。

できてしまったシミを薄くするには、美白成分の中でもシミが黒く見える原因のメラニンの色を漂白する作用を持つ「ハイドロキノン」が配合されたスキンケア化粧品を使うことがおすすめです。

しかし、ハイドロキノンは肌の漂白剤といわれるほど強い成分で、肌への刺激が大きいことも事実。

乾燥肌や敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下して弱っている状態なので、肌に刺激を受けやすく肌荒れしてしまうこともあるため、ハイドロキノンを使用する前にパッチテストを行いましょう。

【ハイドロキノン配合のおすすめスキンケア化粧品】

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

アンプルール トライアルセット

11ml 10,800円(税込)

ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110の特徴

  • アンプルール独自の美白成分「新安定型ハイドロキノン」配合
  • 美白効果が持続するタイムディファレンスアクションを採用
  • 固めのテクスチャーのゲルがシミにぴったり密着

ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(以下、コンセントレートHQ110)は、アンプルールの独自成分である「新安定型ハイドロキノン」を配合し、できてしまったシミにアプローチする美容液。

シミが黒く見える原因であるメラニンを漂白する作用を持つハイドロキノンは本来刺激の強い成分ですが、ハイドロキノンをマイクロカプセルに閉じ込めているので乾燥肌や敏感肌の刺激に弱い肌質でも使いやすい処方になっています。

コンセントレートHQ110はテクスチャーがもったりと重ためですが、肌に伸ばしていくとすぐにさらさらになり、肌に薄い膜を張るように密着するので、シミができてしまっている箇所に部分的にお手入れをすることも可能ですよ。

シミの予防に取り入れたい!おすすめプラセンタを紹介

エッセンシャルオイルと花

プラセンタにはすでにできてしまっているシミを薄くする即効性はありませんが、肌のターンオーバーを整える作用があるため、継続してプラセンタ配合のスキンケア化粧品を使用することでシミができにくい肌に導きます。

ここからは、シミの対策におすすめのプラセンタ美容液とサプリメントを1商品ずつ紹介していきます。

フラコラ/WHITE‘st プラセンタ原液

フラコラ プラセンタエキス原液

15ml 980円(税込) 30ml 3,600円(税込)

WHITE’st プラセンタ原液の特徴

  • プラセンタエキスを原液100%で使用
  • 余計なものを入れずにつくっているのでプラセンタ本来の効果を実感
  • 高品質な国産豚の胎盤からとれたプラセンタ使用

WHITE’stプラセンタ原液は、プラセンタ本来の効果を実感できるプラセンタ100%配合の美容液。

香料や着色料・パラベン・アルコール・界面活性剤・鉱物油の6つの添加物を配合していないので、敏感肌で肌荒れしやすい肌質の人でも、肌に刺激を感じることが少なく、安心して使用することができますよ。

肌のターンオーバーを整えて乾燥による肌のくすみや、シミができやすくなるのを防いでくれる、毎日のスキンケアに取り入れたいプラセンタ原液です。

プラセンタの泉360/サン・クラルテ製薬

プラセンタの泉360

初回定期価格:1,900円(税込)

プラセンタの泉360の特徴

  • 馬プラセンタの含有量が360mg(2粒)と高配合
  • うるおい成分であるヒアルロン酸を体内でつくりだす乳酸菌配合
  • 馬プラセンタをナノ化して体内のすみずみに届くように改良

プラセンタの泉360は、現在販売されているプラセンタサプリの中でも、プラセンタの含有量が360mgと多いことが特徴。

配合されているプラセンタは、豚よりも希少価値の高い馬プラセンタで、低分子ナノ化技術を採用して、体のすみずみまで馬プラセンタの栄養を行き渡らせます。

馬プラセンタの他にも、保湿成分であるプロテオグリカンやセラミド・コラーゲン、美白成分であるビタミンCも配合され、シミやくすみに負けない肌に導いてくれますよ。

プラセンタのここが気になる!みんなの疑問まとめ

指を指している女性

保湿効果だけでなくシミの予防・対策もあわせて効果が期待できるプラセンタですが、実際の使用感なども気になりますよね。

ここでは、プラセンタに関しての使用感の質問で特に多く挙げられていたみんなが気になっている2つの疑問と、特に効果的な使い方を紹介していきます。

プラセンタには独特なにおいがあるって本当?

鼻をつまむ女性

プラセンタは牛や豚など哺乳類の動物の胎盤からとれる美容成分のため、プラセンタが配合されたスキンケア化粧品の中には独特の獣くささを感じる商品があるといわれています。

においの感じ方は人それぞれですが、商品によってはにおいが強いものもあるので、においに敏感な人は毎日のスキンケアで使うのが苦痛に感じる人もいるようです。

プラセンタ原液のにおいが気になって使いにくいという人は、プラセンタ原液をいつも使用している化粧水に混ぜて使ってみることがおすすめ。

プラセンタ原液の独特なにおいが化粧水と混ざることによって軽減されて、使いやすくなりますよ。

プラセンタは敏感肌でも使える?

頬を抑えてうつむく女性

敏感肌の人にとって、肌に直接つける化粧品が肌に刺激が少ないものであるかどうかは重要ですよね。

プラセンタは、敏感肌の人でも刺激を感じにくく肌に優しい使い心地であるだけでなく、むしろ敏感肌の人にこそ取り入れてほしい美容成分なのです。

プラセンタには、刺激から肌を守って健康を維持するバリア機能を修復する働きを持ち、肌のバリア機能がストレスなどによって壊され、肌荒れしやすい状態になってしまっている敏感肌を保護する作用があります。

また、みずみずしくうるおった肌をつくりあげる作用も持っており、肌のバリア機能が正常に機能せず乾燥し、肌荒れを起こしてしまいがちな敏感肌にもやさしくうるおいを与えてくれるので、敏感肌に悩む人の保湿に最適な成分といえるのです。

プラセンタ注射の効果や副作用はどうなの?

プラセンタはスキンケア化粧品やサプリで体の内外からケアすることができ、普段の生活に取り入られる美容成分ですが、美容皮膚科や美容外科で体に直接「プラセンタ注射」を打ってプラセンタの美容成分を取り込むという美容法もあります。

美容皮膚科で注射されるのは人間の胎盤からつくられたヒトプラセンタが主流で、直接皮膚の下に注射するので、プラセンタの効果が肌にうるおいやハリを与え、ターンオーバー周期を正常に整えて、シミや乾燥などのトラブルのない肌に導いてくれますよ。

実際にプラセンタ注射を打ってみた人からの口コミでは、シミやくすみだけでなく、肌本来のハリやツヤを取り戻せたり、体の調子そのものを改善させたりと、多くの高評価が見受けられました。

プラセンタ注射を打った人の口コミまとめ

  • プラセンタ注射を打ってから肌にハリがでてキメが整い、透明感がでてきた
  • 熟睡でき、肌の調子がよくなった
  • 徐々にシミやくすみが改善されてきた
  • 生理不順などが整い、体調が安定してきた

プラセンタ注射は1回につき1,000円程度から受けられますが、クリニックによって値段の前後があるので、かかりつけの美容皮膚科や美容外科に事前に確認してくださいね。

ヒトプラセンタは稀に副作用が出ることも

プラセンタ注射に用いられるヒトプラセンタには、一時的なショック症状(アレルギー症状)によって湿疹がでたり、注射した部分が腫れたりすることがあります。

また、人によっては生理不順を起こすなど、ホルモンバランスに変化が起きることもありますが、注射を打つ前に副作用が出るかどうかを判断できないほどに、副作用が出たという人は多くいません。

もしプラセンタ注射で副作用が出た場合は、すぐに注射を行った医師に相談し、指示を仰いでくださいね。