毛穴パックをしている女性
小林なつきプロフィール

脂性肌の研究者

小林 なつき

皮脂の分泌が多いオイリー肌の場合、皮脂の出口である毛穴の開きや黒ずみ毛穴に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

毛穴の開きや黒ずみをメイクでうまくカバーしたり、スキンケアで簡単に毛穴の悩みを解決したりするのは難しいものの、やはり毛穴レスな素肌には憧れてしまいますよね。

本記事では、オイリー肌の毛穴トラブルに効果的な化粧品や毛穴ケアの方法、毛穴をうまく隠すベースメイクアイテムをご紹介していきます。

毛穴の開きや詰まり、黒ずみに悩んでいるオイリー肌の方は、ぜひ本記事を参考にして、毛穴の気にならない肌を目指してくださいね。

オイリー肌の毛穴トラブルの原因

オイリー肌は皮脂の分泌が多い肌質なので、皮脂の出口である毛穴に関する肌トラブルも必然的に多くなってしまう傾向があります。

毛穴のトラブルは大きく分けて「開き毛穴」「たるみ毛穴」「詰まり・黒ずみ毛穴」の3種類がありますが、オイリー肌の方に多いのは「開き毛穴」と「詰まり・黒ずみ毛穴」の2つです。

ここではオイリー肌に多い「開き毛穴」と「詰まり・黒ずみ毛穴」の2種類について、原因を詳しく紹介していきます。

開き毛穴

特にオイリー肌に見られがちな肌トラブルである「開き毛穴」は、皮脂が過剰に分泌されることが原因で起こります。

毛穴の仕組みは上の画像の通りで、オイリー肌の過剰に分泌される皮脂は毛穴の中にある「皮脂腺」という部分でつくられているため、毛穴は皮脂の出口であるといえます。

オイリー肌は皮脂の分泌が多いため、皮脂の出口となる毛穴が常に開いた状態になり、開き毛穴が引き起こされるのです。

オイリー肌の方が開き毛穴を予防するためには、ティッシュなどで皮脂をこまめに取り除きつつ、肌にやさしい洗顔をして肌を清潔に保つほか、皮脂抑制効果を持つ基礎化粧品を使ってスキンケアをすると良いでしょう。

詰まり毛穴・黒ずみ毛穴

詰まり毛穴は、皮脂や肌表面の角質、ほこりやメイクといった汚れが混ざり合って角栓となり、毛穴に詰まることが原因で引き起こされます。

毛穴に詰まった角栓は空気や紫外線に触れることにより酸化して黒ずんで、黒ずみ毛穴へと変化するため、詰まり毛穴と黒ずみ毛穴の原因は同じだといえます。

オイリー肌は皮脂の分泌が多いため、他の肌質に比べて角栓のもととなる皮脂が多く、詰まり毛穴や黒ずみ毛穴ができやすい肌質です。

オイリー肌の方が詰まり毛穴や黒ずみ毛穴を予防するためには、角栓を吸着するような洗顔料や抗酸化効果の高い基礎化粧品を使って丁寧にスキンケアをすることが効果的です。

オイリー肌の毛穴ケア化粧品の選び方

オイリー肌の毛穴に関する肌トラブルをケアするためには、それぞれの悩みに合わせた化粧品を選ぶことが必要です。

ここでは、開き毛穴と詰まり・黒ずみ毛穴それぞれに合った毛穴化粧品の選び方と、おすすめの商品をご紹介していきます。

クレンジング料

オイリー肌におすすめのクレンジング料は、皮脂を落とす力の高いオイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプの3種類ですが、中でも毛穴ケアにおすすめなのはジェルタイプのクレンジング料です。

ジェルタイプのクレンジング料はオイリー肌におすすめの3種類の中では最もクレンジング力が低いのですが、最も粘度が高く、角栓を除去するのに適しており、詰まり・黒ずみ毛穴に効果的なクレンジング料であるといえます。

また、クレンジング力も強すぎず、ジェルが肌を擦らずにクレンジングするためのクッションとなり、肌にやさしいクレンジングが必要な開き毛穴にも効果的です。

オイリー肌の方が毛穴ケアに効果的なクレンジング料を選ぶ際には、ジェルタイプのクレンジング料を選ぶようにしましょう。

編集部おすすめのクレンジングジェル リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

内容量:150g 価格:2,848円(税抜)

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴

  • 42種類の保湿美容成分を含み、99.3%が美容液成分でつくられている
  • こんにゃくスクラブが毛穴汚れまで洗い上げる
  • 医師監修の低刺激処方で肌にやさしいクレンジングが可能

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、99.3%が美容液成分でつくられた、低刺激処方の肌にやさしいクレンジング料です。

赤ちゃん用のスポンジにも使われるほどやわらかく、肌にやさしいこんにゃくから作られたスクラブの粒が毛穴の汚れや古い角質をやさしく落としてくれます。

また、医師が監修してつくられた低刺激処方のクレンジング料なので、ニキビができやすいオイリー肌の方でも使いやすく、おすすめですよ。

洗顔料

オイリー肌の毛穴ケアに適した洗顔料は、毛穴の皮脂や汚れまでしっかり洗い流してくれるクレイや、肌の潤いを保つ美容成分を含んだ洗顔料です。

クレイとは、海底や火山灰などから採れる粘土状の土のことで、肌の汚れや余分な皮脂を吸着する性質があります。

オイリー肌は皮脂の分泌が多いため、肌表面の余分な皮脂や毛穴に詰まってしまった皮脂汚れを洗い流すことのできるクレイを使った洗顔料がぴったりであるといえます。

しかし、皮脂を洗い流した後の肌が乾燥してしまうと、肌は外部の刺激から自分を守ろうとして皮脂の分泌を過剰にしてしまう場合があるため、クレイと同時に美容成分を配合して保湿効果が期待できる洗顔料を選ぶことをおすすめします。

編集部おすすめの洗顔料 どろあわわ

内容量:110g 価格:2,480円(税抜)

どろあわわの特徴

  • 国産白麹エキスと米ぬか発酵エキスで肌をやわらげて汚れを落としやすくする
  • ミネラルをたっぷり含んだ3種類のクレイの力で毛穴汚れや余分な皮脂をしっかり吸着
  • 5つの美容成分で肌に潤いを与えて乾燥を防ぐ

どろあわわは毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり吸着する3種類のクレイを配合し、オイリー肌の気になる汚れをしっかりと洗い流してくれる洗顔料です。

皮脂を洗い流すだけでなく、5種類の美容成分が配合されており、洗顔中も肌の潤いが失われることなくやさしく洗い上げてくれるため、洗顔後のつっぱりも感じられないのが特徴。

国産白麹エキスと米ぬか発酵エキスが、女性よりも頑固な男性の皮脂までしっかりと洗い流してくれるので、オイリー肌の男性でも使いやすい洗顔料であるといえます。

化粧水

化粧水を手に取る女性

オイリー肌の毛穴ケアに適した化粧水は、肌なじみがよく、皮脂を抑制してくれる効果を持った化粧水です。

皮脂を抑制する成分には以下のようなものがあります。

皮脂を抑制する成分

・ピリドキシンHCl(ビタミンB6) ・ライスパワーNo.6 ・ビタミンC誘導体 ・ローズマリー葉エキス ・チョウジエキス ・オウレン根エキス など

皮脂の分泌が多いオイリー肌にとって、皮脂を抑制する効果を持った化粧水が素早く肌になじんでくれれば、肌のベタつきも気になりにくく、皮脂が原因の毛穴に関する肌トラブルを予防することができるため、上記の成分が含まれる化粧水を選ぶようにしましょう。

編集部おすすめの化粧水 エトヴォス 薬用アクネVCローション

 

化粧水の写真

内容量:150mL 価格:3,800円(税抜)

エトヴォス 薬用アクネVCローションの特徴

  • ニキビ予防、皮脂抑制、シミ予防の有効成分であるビタミンC誘導体を配合
  • 肌荒れを起こしやすい成分を使わない低刺激処方
  • オイルフリー処方でべたつきにくい

エトヴォスの薬用アクネVCローションは、皮脂分泌を抑制するビタミンC誘導体が配合された化粧水で、皮脂の分泌が多いオイリー肌でも使いやすいさっぱりとした使用感が特徴です。

過剰な皮脂分泌によるニキビに有効な抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、毛穴が詰まってニキビになってしまった場合でも使いやすいため、ニキビができやすくて悩んでいるというオイリー肌の方にもおすすめですよ。

オイリー肌におすすめの毛穴ケア方法

オイリー肌の毛穴ケアには、肌に合った毛穴ケア化粧品を使うことのほかに、毛穴ケア化粧品を正しく使うことも重要です。

毛穴ケア化粧品に限った話ではありませんが、スキンケア化粧品は正しく使わなければ肌荒れやオイリー肌の悪化を招く原因となる可能性もあるため、必ず正しい使い方を心がけるようにしましょう。

ここでは、オイリー肌の方におすすめの毛穴ケア方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレンジング

洗顔する女性の写真

オイリー肌の毛穴ケアにおすすめのクレンジング方法は、蒸しタオルを使って肌の毛穴を開いてから、指の腹や手のひらでゆっくりとマッサージをするように洗い流す方法です。

オイリー肌の毛穴ケアにおすすめのクレンジング手順

  1. 蒸しタオルを準備する (フェイスタオルを濡らし、軽く絞って電子レンジで加熱。目安:500W~600Wで30秒~1分)
  2. 蒸しタオルを軽く押さえるようにゆっくりと顔にあてて約3分蒸らす
  3. 蒸しタオルを顔から外し、皮脂分泌の多いTゾーンからクレンジング料を乗せ、ゆっくりと顔全体をマッサージするように肌になじませる。
  4. ぬるま湯(32~34℃)でクレンジング料を洗い流し、そのあとすぐに洗顔に移る

いくら毛穴汚れや皮脂が気になるからと言っても、肌をごしごしと擦ってしまったり、皮脂の分泌が少なく乾燥しがちな部分にクレンジング料を長時間乗せてしまったりすると、肌への刺激が強くなり、皮脂の分泌量が多くなる可能性があります。

オイリー肌の方が毛穴ケアをする際には、肌にやさしいクレンジングを心がけ、皮脂分泌を促さないようにしましょう。

洗顔

オイリー肌の毛穴ケアにおすすめの洗顔方法は、洗顔料をきめ細かく泡立て、肌を撫でるようにして、「泡で洗顔する」方法です。

肌を撫でるような洗顔方法では皮脂や毛穴汚れが落ちないのでは、と思う方もいるかもしれませんが、強い力で肌を擦ってしまうと、毛穴の奥から浮き出た汚れを再び毛穴に押し込むことになり、余計に毛穴汚れが悪化する可能性があります。

洗顔料をきめ細かく泡立てることにより、泡が毛穴の汚れにまでアプローチをかけ、皮脂汚れと毛穴の汚れの両方を洗い流してくれるので、必ずたっぷりの泡を使った洗顔を心がけるようにしましょう。

正しい洗顔方法については以下の記事でも詳しくご紹介しているため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンケア

女性が肌に両手の平をあてているところ

オイリー肌の毛穴ケアにおすすめのスキンケア方法は、洗顔後、タオルで水気を拭ってすぐに化粧水をなじませ、さっぱりタイプの保湿剤を使って肌の潤いをキープする方法です。

皮脂の分泌が多く、脂っぽくなってしまうから保湿剤が苦手、という方もいるかもしれませんが、皮脂は肌の潤いを守る目的で分泌されていることもあるため、化粧水で肌に水分を与えた後には必ず保湿剤で水分に蓋をして、乾燥を予防する必要があります。

肌が乾燥して皮脂の分泌が過剰になると、毛穴の汚れもたまりやすくなってしまうので、オイリー肌でも必ず正しいスキンケア方法を守るようにしましょう。

オイリー肌の正しい保湿方法については以下の記事で詳しく解説しているので、スキンケアの際には参考にしてみてください。

【実践】混合肌が1週間毛穴ケアを試してみた

カレンダー

ここまででオイリー肌におすすめの毛穴ケア方法をご紹介してきましたが、実際の効果が気になっている方も多いかと思います。

そこで本記事では、オイリー肌ではないものの、Tゾーンの皮脂分泌が気になる2名の混合肌が、2通りの方法で開き毛穴、詰まり毛穴のケアを実践してみました。

毛穴ケアに効果的な洗顔料を1週間試してみた

検証者:ハリツヤ研究員飯田
悩み:毛穴の開き、黒ずみ
使用アイテム:どろあわわ
検証期間:1週間
検証方法:入浴時の洗顔料をどろあわわに変更

毛穴の開き、黒ずみに悩んでいるハリツヤ研究員飯田が洗顔料を1週間どろあわわに変更した結果、毛穴の開き、黒ずみのどちらも改善されたことが確認できました。

洗顔料をどろあわわに変更する前の毛穴は、やや開き気味で、ぽつぽつと黒ずみや角栓のある部分が目立ちましたが、どろあわわを1週間試した後の毛穴は、開いていた部分がきゅっと締まり、黒ずみや角栓が少なくなっています。

また、どろあわわの使用前には皮脂によるテカリが見られた肌もきちんと洗い流せていることから、さっぱりとした洗い上がりが好みというオイリー肌の方でも使いやすい洗顔料であるといえるため、おすすめです

どろあわわを1週間試したハリツヤ研究員飯田のコメント

飯田
どろあわわを1週間試した結果、毛穴の改善効果は感じられましたが、洗顔後の肌の乾燥がやや気になりました。

洗顔後はすぐに化粧水や乳液を使って保湿する必要があるかなと感じます。

毛穴ケアに効果的な基礎化粧品を1週間試してみた

検証者:ハリツヤ研究員佐藤
悩み:毛穴の開き、詰まり
使用アイテム:ビーグレン毛穴ケアトライアルセット
検証期間:1週間
検証方法:スキンケアラインをビーグレン毛穴ケアトライアルセットに変更

毛穴の開き、角栓詰まりが気になっているハリツヤ研究員佐藤がビーグレンの毛穴ケアトライアルセットを1週間試した結果、毛穴の開き、角栓詰まりのどちらも改善できたことが確認できました。

ビーグレンの毛穴ケアトライアルセットを使用する前の毛穴は角栓が詰まり、やや開き気味になっていますが、ビーグレンの毛穴ケアトライアルセットを1週間試した後の毛穴はほとんどの角栓がなくなり、開きもきゅっと締まっている様子がうかがえます。

オイリー肌は皮脂の分泌が多い分角栓もできやすい肌質なので、スキンケアのライン使いを考えている場合には、角栓をすっきりと洗い流し、角栓のあった毛穴の開きを締める効果が期待できるビーグレンの毛穴ケアトライアルセットがおすすめです。

ビーグレン毛穴ケアトライアルセットを試したハリツヤ研究員佐藤のコメント

佐藤
ビーグレン毛穴ケアトライアルセットを1週間試した結果、毛穴ケア効果を実感することができました。

使用前に比べて毛穴が気にならなくなったように思います。

オイリー肌の毛穴を隠すベースメイクアイテム

コンパクトを持ってメイクをしている女性

オイリー肌の毛穴はスキンケアの見直しで改善が期待できますが、スキンケアによる毛穴ケア効果は1日、2日では現れず、継続して使い続けることにより少しずつ現れてきます。

しかし、いくら時間をかけて改善することができるとしても、気になる毛穴が今すぐに消えるわけではないため、せめて隠す方法が知りたいというオイリー肌の方も多いのではないでしょうか。

ここでは、オイリー肌の毛穴を隠すために使いたい、カバー力の高いベースメイクアイテムをご紹介していきます。

ソフィーナ Primavista 皮脂くずれ防止化粧下地

プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止下地

Primavistaの皮脂崩れ防止化粧下地は、過剰な皮脂分泌によって崩れやすいオイリー肌のベースメイクを安定させ、崩れにくくしてくれる化粧下地です。

毛穴レス肌を目指す場合には毛穴をカバーする化粧下地を選ぶ方も多いかと思いますが、オイリー肌の方は皮脂の分泌が多く、毛穴をカバーする化粧下地を使ってもメイクが崩れて毛穴落ちする可能性があるため、皮脂に崩れにくい化粧下地がおすすめです。

オイリー肌でも崩れにくい化粧下地については以下の記事で検証を含めて紹介しているため、参考にしてみてください。

KATE パウダリースキンメイカー

ケイト パウダリースキンメイカー

KATEのパウダリースキンメイカーは、リキッドファンデーションでありながら、肌の上で徐々にパウダーファンデーションのような質感に変化して肌に定着していくため、オイリー肌でも崩れにくいファンデーションです。

リキッドファンデーションなので隠したい毛穴を埋めることができ、肌のアラを隠すカバー力が高いのも、肌トラブルの多いオイリー肌には嬉しいポイントです。

スキンフラット CCコンシーラー スキンベージュ

スキンフラットコンシーラー

スキンフラットのCCコンシーラー スキンベージュは1本でTゾーン用の化粧下地、コンシーラー、化粧直しに使える3in1タイプのコンシーラーです。

オイリー肌の皮脂も吸着することができる毛穴埋め込みパウダーが配合されており、オイリー肌の気になる毛穴を隠すのにもぴったりのコンシーラーであるといえます。

CHACOTT フィニッシングパウダー

チャコットフィニッシュパウダー

CHACOTTのフィニッシングパウダーは、バレエなどの舞台に立つダンサーのベースメイクに使用されるフェイスパウダーで、汗や皮脂に強く、サラサラの肌を長時間キープできることが特徴です。

舞台に立つダンサー用に作られており、カバー力が高く、まるで陶器のようにつるっとした毛穴レスの肌を演出してくれるため、毛穴が気になりがちなオイリー肌の方にはぴったりのフェイスパウダーであるといえます。

色展開もナチュラル、オークル01、オークル02、オークル03、クリアーの全5色あり、自分の肌色に合わせて選ぶことができ、どんな肌色の方でも使いやすいフェイスパウダーなので、メイクの仕上げ用にぜひ1つ持っておくことをおすすめします。

毛穴を隠すメイクの方法については以下の記事で詳しくご紹介しているので、上記のアイテムを使って以下を参考にメイクを実践してみてくださいね。

オイリー肌は体内からの毛穴対策も重要

オイリー肌の毛穴に関する肌トラブルは皮脂分泌が過剰なことが大きな原因ですが、皮脂の分泌は普段の生活習慣を見直すだけでも少なくできる可能性があります。

生活習慣が乱れがちだというオイリー肌の方は、一度以下の生活習慣を見直してみましょう。

皮脂分泌の原因となり得る悪い生活習慣

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス過多
  • 偏った食生活
  • 過度な喫煙・飲酒

生活習慣の乱れはホルモンバランスを乱して皮脂分泌を促すだけでなく、肌荒れやニキビなど、毛穴以外の肌トラブルも引き起こす可能性があります。

生活習慣の乱れに思い当たるところがある方は、1つずつ、確実に生活習慣を正していくことを心がけましょう。

まとめ

皮脂分泌の多いオイリー肌にとって、毛穴に関する肌トラブルは切っても切れない悩みですが、正しいスキンケアを心がけることで、毛穴の気にならない肌を目指すことができます。

本記事では、皮脂分泌が原因の毛穴に関する肌トラブルに悩む混合肌2人の協力のもと、オイリー肌の毛穴ケア方法や毛穴ケア化粧品をご紹介してきました。

毛穴ケアの実践結果からもわかる通り、毛穴が気にならない肌をつくるためには時間がかかる傾向があります。

本記事を参考にして、根気強く毛穴に向き合い、オイリー肌でも毛穴の気にならない肌を目指していきましょう!