どうしても改善したい!毛穴の悩みにビタミンCが効果的なワケ

毛穴の悩み - update2018.12.13
レモンとビタミンC顆粒
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

抱える毛穴の悩みは1人1人違えど、そのすべてに効果を発揮するといっても過言ではないのがビタミンC。

本記事では、毛穴トラブルに効果的だといわれるビタミンの中でもビタミンCをおすすめするワケと、ビタミンCを毎日のスキンケアに取り入れる方法を紹介していきます。

毛穴ケアにビタミンが効果的な理由とは

ビタミン類が美肌に欠かせない成分であることは多くの方が持っているイメージのとおりですが、実は、毛穴トラブルの改善にも大きな効果を発揮します。

その理由には、ビタミン類が持つ以下の3つの役割が関係しています。

皮脂の過剰分泌を抑える

両手で頬を触って目を閉じている女性

ビタミンB群やビタミンCには、過剰な皮脂の分泌を抑制し、肌表面の皮脂バランスを整える働きがあります。

皮脂の過剰分泌は、毛穴の詰まりや開きを引き起こして毛穴をポツポツと目立たせる元凶ともいえるもの。

さらに、毛穴に詰まった皮脂などが酸化することで黒色に変化し、より目立ちやすい毛穴の黒ずみへと発展することもあります。

皮脂のバランスを整えることで、ほとんどの毛穴トラブルを予防・改善できるといっても過言ではないのです。

日中のテカリが気になる脂性肌(オイリー肌)の人は特に効果を期待したい成分といえるでしょう。

大人ニキビやニキビ跡の肌トラブルにもアプローチ!

ビタミンが持つ過剰な皮脂分泌を抑える作用により、皮脂過剰が原因のニキビにも効果が期待できるため、多くのニキビ対策化粧品にも取り入れられています。

肌にハリが戻る

保湿効果を実感している女性

加齢などにともなう肌のたるみも、実は毛穴が目立ってしまう要因の1つです。

肌が重力により下方向に引っ張られると、毛穴も縦に伸びてしずくのような形に垂れ下がり、ボコボコと目立つようになります。

このようなたるみ毛穴を改善するには、肌にうるおいとハリ・ツヤを与えることが肝心です。

ビタミンCには、肌のハリとうるおいのもととなるコラーゲンの生成を促すはたらきがあります。

また、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどのいわゆる「抗酸化ビタミン」と呼ばれるものには、肌や細胞をサビつかせる活性酸素を抑制する作用があり、加齢による肌のたるみも防ぐことが可能です。

肌のターンオーバーを整える

ビタミンCには、肌表面の角質層が日々新しく生まれ変わる「肌のターンオーバー」を整える働きがあります。

毛穴に角栓が詰まってしまう肌悩みには、肌のターンオーバーが遅れて表面に溜まった古い角質が元になり角栓が作られやすくなることが考えられるでしょう。

肌のターンオーバーを整えて古い角質を溜まりにくくすると、角栓ができにくくなり毛穴悩みを解消することに繋がっていきますよ。

ビタミンは美白効果にも期待できる!

ビタミンCが持つ、肌のターンオーバーを整える効果は美白ケアにも繋がるため、さまざまな美白化粧品にも取り入れられています。

紫外線などがもたらすシミや、なかなか消えないニキビ跡は、肌内部に「メラニン色素」という黒い色素がとどまっていることが大きな原因。

肌のターンオーバーを正常に整えられたらメラニン色素を肌の外に追い出すことができるため、ビタミンCはシミやニキビ跡にも効果的にアプローチできますよ。

毎日の毛穴ケアにビタミンC化粧品を取り入れよう!

保湿アロマのイメージ写真

このように、ビタミン類には毛穴トラブルを改善に導くうれしい作用がたくさんあります。

そのため、日頃から食事などでさまざまなビタミンをバランスよく摂るように心がけることが、毛穴トラブル改善への第一歩だといえます。

とはいえ忙しい毎日、食生活を改善していくことが難しい方も多いことでしょう。より効率よく、効果的に毛穴ケアを行う方法はないのでしょうか?

ビタミンCならすべての毛穴トラブルにアプローチ!

ビタミンC豊富なレモン水の画像

ポツポツと目立ってしまう毛穴には主に、4つの種類があります。

4種類の毛穴タイプ

①詰まり毛穴
毛穴に皮脂や汚れ、古い角質が混じり合った角栓が詰まった状態。
主に皮脂の過剰分泌や、肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」の遅れが原因。

②黒ずみ毛穴
毛穴に詰まった皮脂などの表面が酸化して黒く変色した状態。
主に皮脂の過剰分泌や活性酸素の増加が原因。

③開き毛穴
皮脂の出口が広がり、ボコボコと肌表面に凹凸ができた状態。
主に皮脂の過剰分泌が原因。

④たるみ毛穴
肌がたるむことにより毛穴が縦に伸び広がった状態。
主に肌の乾燥や活性酸素の増加が原因。

実は、これらの毛穴トラブルすべてに有効なビタミンがあります。

それが、皮脂のバランスを整えて肌にうるおいを取り戻し、さらに、強力な抗酸化作用で活性酸素も抑制するビタミンCです。

つまり、毎日のスキンケアにビタミンC配合の化粧品を取り入れるだけで、忙しくて生活リズムが整いにくい方でも簡単に毛穴ケアが行えます。

しかし、ビタミンCは非常に反応性の高い成分であり、空気に触れたり水に溶けたりすることにより、簡単に別の成分へと変化してしまいます。

また、ビタミンCそのものがそのままでは肌に吸収されにくいことも特徴です。

そのため、化粧品に含まれる場合は、「ビタミンC誘導体」というかたちで配合されています。

ビタミンC誘導体とは?性質の違う3つの種類

赤色のクエスチョンマークと赤鉛筆の画像

ビタミンC誘導体は、肌に吸収されると体内の酵素反応によってビタミンCに変化する成分です。

ビタミンCよりも格段に反応性が低く安定していて、肌にも吸収されやすいという特徴があります。

ビタミンC誘導体は、性質によって主に以下の3種類に分けることができます。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶ際は、それぞれの特徴を把握して自分の肌質や毛穴の悩みに合ったものを選択することがポイントです。

水溶性ビタミンC誘導体

レモン水

ビタミンC誘導体をリン酸と結びつけることで親水性を高めたもの。

主にさらりとしたテクスチャが特徴の、ローションタイプの化粧水や美容液などに配合されています。

代表的な水溶性のビタミンC誘導体は、APS(リン酸アスコルビルナトリウム)やAPM(リン酸アスコルビルマグネシウム)などです。

3種類の中ではもっとも短時間で肌へ吸収されやすく、即効性が期待できるビタミンC誘導体として知られています。

ただし、その即効性ゆえに乾燥肌や敏感肌の方には刺激になることもあり、場合によっては皮脂の分泌を抑制する作用によって、さらに肌の乾燥が進行することもあります。

敏感肌・乾燥肌の方は、次にご紹介する脂溶性ビタミンC誘導体配合の化粧品がおすすめです。

脂溶性ビタミンC誘導体

レモンが入っている水

ビタミンCはもともと水溶性の成分ですが、ビタミンCと油分を結びつけることで親油性を獲得したのが脂溶性ビタミンC誘導体です。

主に、とろっとしたテクスチャが特徴のジェルタイプの化粧水・美容液や、クリームなどに配合されています。

代表的な脂溶性ビタミンC誘導体は、パルミチン酸アスコルビルやVCIP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)などです。

脂溶性ビタミンC誘導体の最大の特徴は、肌への透過性の高さです。

水溶性ビタミンC誘導体と比較すれば肌に吸収されるまでに時間がかかるものの、ゆっくりと肌の奥深くまで浸透し、真皮層にまで届く特徴があります。

水溶性・脂溶性それぞれの特徴をまとめると、皮脂の過剰分泌が原因の詰まり毛穴や開き毛穴の改善には、水溶性ビタミンC誘導体が有効です。

一方で、肌の老化によるたるみ毛穴を改善したい方には、高いアンチエイジング力が望める脂溶性ビタミンC誘導体がおすすめ。

脂溶性ビタミンC誘導体なら保湿性も高いので、乾燥肌・敏感肌の方でも安心です。

進化型ビタミンC誘導体

スライスされたレモンとライム

進化型ビタミンC誘導体は、APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)、別名「アプレシエ」と呼ばれています。

進化型と呼ばれるだけあり親水性と親油性をあわせ持っていて、「短時間で肌の角質層に浸透する」という水溶性と、「角質層の奥深くまで浸透する」という脂溶性それぞれのメリットを兼ね備えているのが特徴です。

その浸透力は、一般的なビタミンC誘導体のおよそ100倍ともいわれています。

一方で、3種類の中ではもっとも安定性が低く、酸化しやすいというデメリットもあります。

また、水溶性・脂溶性ビタミンC誘導体を含む化粧品に比べて、APPSを配合の化粧品は高価であることも、欠点の1つといえるでしょう。

ちなみに、ビタミンC誘導体化粧品は、配合濃度が高ければ高いほどいいというわけでもありません。

ビタミンC誘導体の濃度が高くなれば当然高い効果が期待できますが、刺激性も高まることを覚えておきましょう。

ビタミンC誘導体化粧品を選ぶ際は、水溶性・脂溶性ビタミンC誘導体は配合濃度が5%、APPSは1~2%が目安になります。

ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧品

ビタミンC誘導体の種類や特徴を理解したところで、ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧品を2つ紹介します。

バランシングセラムC

バランシングセラムCの商品紹介画像

1ヶ月分30ml 通常5,250円(税込)
定期便初回価格 1980円(税込)

特徴

・保湿型のビタミンC誘導体を配合しているので毛穴だけでなく乾燥にも効果的

・3種類の毛穴悩みにアプローチする天然由来の成分を配合してどの悩みにも働きかける

・防腐剤や合成着色料などの7種類の合成成分を配合していない無添加のこだわり

グリセリルアスコルビン酸という保湿効果の高いビタミンC誘導体を配合していることが大きな特徴です。

毛穴悩みだけでなく、保湿力の高い美容液で肌の乾燥にもアプローチしたいという人には特におすすめといえるでしょう。

また、たるみ毛穴や詰まり毛穴、開き毛穴という3つの毛穴悩みに働きかける天然の美肌成分を配合しているため、どんな毛穴悩みにも期待できますよ。

VC100エッセンスローション

ドクターシーラボのVCローションの画像

150ml(約1~1.5ヶ月分)…5,076円(税込)
285ml(約2~3ヶ月分)…8,424円(税込)

特徴

・進化型ビタミンC誘導体「APPS」配合でビタミンCが肌の奥までしっかり浸透

・コラーゲン、ヒアルロン酸配合で、肌がしっかりうるおう

・5つの無添加で敏感肌にも安心

進化型ビタミンC誘導体、APPSを高濃度に配合しているのはもちろん、コラーゲンやヒアルロン酸、ツバキ葉エキスのほか、フラーレンやEGF様成分(新陳代謝を高めてくれる作用を持つ成分)といった注目の美容成分まで贅沢に配合した化粧水です。

“皮膚の専門家”を謳うドクターシーラボの商品だけあって、口コミでも高い評価を得ています。

毛穴ケアしながらしっかりとお肌がうるおうので、乾燥肌の方も安心して使えますよ。

VCローション

シーボディのVCスターターセットのバナー画像

150ml(約1ヶ月分)…8,640円(税込)

特徴

・APPSより肌への浸透力が高い「最新型ビタミンC誘導体」配合

・ビタミンA、ビタミンE配合で、肌の状態を整える

・抗菌作用のあるサリチル酸、植物エキス配合で毛穴トラブルから発展したニキビにも◎

肌の乾燥などが原因で皮脂バランスが崩れている方は、皮脂の分泌が過剰なために詰まり毛穴を起こしやすく、そこにアクネ菌が繁殖することでニキビや吹き出物に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、シーボディのVCローションです。

高浸透の最新型ビタミンC誘導体に加え、皮膚や粘膜の状態を整える高機能ビタミンA誘導体、肌の老化や皮脂の酸化を引き起こす活性酸素を抑制してくれる高機能ビタミンE誘導体配合。

さらに、ニキビの原因菌を殺菌してくれるサリチル酸、植物エキスも含まれています。

保湿力もバツグンで、本来肌が持っているバリア機能を引き出しながら、毛穴トラブルを改善することができますよ。

まとめ

女性が化粧品を手に持っている

いかがでしたか?

ビタミンC誘導体配合のコスメで外側からしっかりケアし、食事やサプリなどから肌の状態を整えてくれるビタミンを意識して摂取する、また、十分な睡眠と休息を取るなど生活習慣を改善することで、毛穴トラブルは着実に改善へ向かいます。

「一度にいろいろやるのは難しいし続かない!」という方も、まずはビタミンC誘導体配合のコスメを活用した毎日のスキンケアからはじめてみてください。

この記事をシェアする

おすすめ記事