虫眼鏡で拡大した小鼻
佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

「ポツポツと黒ずんだ毛穴をどうにかして解消したい…」
「毛穴が開かないように毛穴の汚れをとりたい・・・」

というように、毛穴の黒ずみや角栓、毛穴の開きに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

毛穴の悩みを一時的にではなく根本から改善させたいのであれば、肌が自ら生まれ変わる力を取り戻すためにもクレンジングを1から見直すことがおすすめです。

本記事では、毛穴の汚れに効果的なクレンジング方法やおすすめのクレンジング料を紹介していきます。

毛穴に悩んでいる人は、記事を最後まで読んでぜひ日々のスキンケアを見直してみてくださいね。

正しいクレンジング方法で毛穴の黒ずみに効果的なアプローチをして、透き通るような美肌を目指しましょう!

クレンジング料を使えば毛穴汚れがごっそり落とせる!

クレンジングオイルを使用した毛穴

クレンジングと聞くと、思い浮かぶのは「メイクを落とすための化粧品」というイメージが強いのではないでしょうか。

もちろん、メイクを落とすことはクレンジング料の大きな役割ですが、一方で毛穴の奥にたまった汚れをきれいにするという役割も担っているのがクレンジング料なのです。

毛穴の黒ずみや角栓といった汚れは、毛穴パックや洗顔でケアするという方も多いと思いますが、毛穴が汚れてしまう原因を考えると毛穴をケアするのはクレンジング料が向いています。

毛穴が汚れてしまう原因は様々ですが、主に以下の2つです。

  • メイクや汚れが肌に残って毛穴に詰まる
  • 余分な皮脂や角質が毛穴にたまっている

メイクアップ化粧品や皮脂は油性の汚れで、その油性の汚れを同じ油で浮かせて洗い流せるようにするのがクレンジング料であるため、毛穴の奥にたまった汚れもごっそりと落とせるのです。

毎日のクレンジングを徹底していけば毛穴の目立たない美肌を目指すことができますよ。

毛穴の黒ずみ・角栓を解消するクレンジングの選び方

自分にあったクレンジングを選ぶ

クレンジング剤の刺激と洗浄力のグラフ

毛穴の汚れをきれいに取り除くためにはベースメイクの濃さや自分の肌質に合ったクレンジング料を選びましょう。

クレンジング料は大きくわけて、シート、オイル、ミルク、クリーム、ジェルの5タイプがあり、洗浄力が強ければ強いほど肌への刺激も強くなります。(上記画像参照)

毛穴の黒ずみや角栓といった汚れを取りたいからといって、洗浄力の強いクレンジング料をむやみやたらに使用するのは厳禁。

洗浄力の強いクレンジング料を使うと、肌がダメージをうけて毛穴が開いてしまったり、肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されて毛穴に皮脂が詰まりやすくなったりと、更なる毛穴トラブルへと発展してしまうからです。

また、肌にダメージが加わることで肌表面の古い角質が生まれ変わる「肌のターンオーバー」が乱れて毛穴に溜まった汚れが自然に排出されなくなってしまいます。

特に肌に刺激を感じやすい乾燥肌や敏感肌の方や、普段のベースメイクが薄い方は洗浄力の弱いクリームタイプかミルクタイプのクレンジング料を選ぶのがおすすめです。

ただクレンジング料によってはオイルタイプでも肌に優しいものもあるので、ベースメイクの濃さや肌のコンディションによって使い分けるといいでしょう。

※毛穴ケアにクレンジングシートは避けて

拭き取りタイプのクレンジングシートは、薄くて軽いため持ち運びしやすかったり、拭き取るだけなのでメイク落としに手間がかからなかったりするメリットがある一方で、さまざまなデメリットがあるため、黒ずみ毛穴に悩む人にはおすすめすることができません。

▼クレンジングシートを使用したときの悪影響

・毛穴に入り込んだメイク汚れの油分を落としきることができず黒ずみ毛穴をつくってしまう
・肌をこするため、摩擦で肌トラブルを引き起こしてしまう

クレンジングシートは持ち運びに便利なため、旅行などの特別なときに丁寧に使用するのはいいですが普段のクレンジングで使用するのは控えましょう。

保湿成分が配合されている

保湿する女性

毛穴への効果が欲しいのならば保湿成分が配合されているクレンジング料を選びましょう。

毛穴の表面が乾燥していると皮脂などの汚れがこびりついてしまい、それが空気に触れて酸化することによって、黒く変色してしまい黒ずみ毛穴の原因となるのです。

保湿成分配合のクレンジング料を使えば、外部の刺激から肌の潤いを守る肌のバリアを壊さないようにできるので、洗顔する際に肌が乾燥することを防ぎ、潤いを保つことができます。

さらに、肌に保湿成分が密着している状態なので、クレンジングを洗い流す際も肌への負担が少なくて済みますよ。

クレンジング料に配合される保湿成分は、メーカー独自のものを使用している場合もありますが代表的なものとして、高い保湿効果をもつ「セラミド」や「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」がありますので、これらの保湿成分が配合されたクレンジング料を選ぶようにしましょう。

使い心地が良い

鏡でスキンケアをしている女性

毛穴ケアのためにクレンジング料を選ぶ際は、長期的に使える使い心地の良いものを選びましょう。

というのも、毛穴汚れは一度とったら終わりではなく、クレンジングで常に毛穴をきれいにしておくことで毛穴汚れを防ぐことができるからです。

クレンジング料にはシート、オイル、ミルク、クリーム、ジェルの5タイプがあり、それぞれのタイプで肌への使い心地が違います。

クレンジング種類別の使い心地表にまとめたので、クレンジング料を選ぶ際の参考にしてみてください。

オイルタイプ
  • 水のようなサラサラとしたテクスチャーが多く、肌への摩擦は他のタイプと比べて多い
  • すっきりとした洗いあがりになる
ジェルタイプ
  • 弾力性のあるテクスチャーで、肌への摩擦が少ない
  • 洗いあがりがサラサラしている
クリームタイプ
  • こってりとして適度な硬さのあるテクスチャーがクッション代わりとなるため、肌への摩擦が少ない
  • もっちりとした洗い上がりが特徴
ミルクタイプ
  • ゆるく、肌への伸びが良いテクスチャーで肌当たりが優しい
  • しっとりとした洗いあがりになる

肌への摩擦が少ないのは、クリームタイプやミルクタイプですが、洗い上がりをさっぱり・すっきりさせたいならオイルタイプを使うと良いでしょう。

また、クレンジングのタイプだけではなく、メーカーによってはスクラブが配合されているクレンジング料や香料が強いクレンジング料もあります。

もしテスターなどで試すことが可能ならば、一度肌につけてみて使い心地を確認してからクレンジング料を購入するのがおすすめですよ。

徹底比較で判明!毛穴ケアにおすすめのクレンジングTOP8

クレンジング料と一言でいっても、種類もたくさんあるため毛穴汚れに効くクレンジング料をピンポイントで選び出すのは難しいですよね。

そこで、ハリツヤ編集部ではインターネット上の口コミからリサーチを行い、毛穴汚れが落ちると人気のクレンジング料を種類問わず12商品厳選し、その中でもおすすめの商品をランキング形式にまとめました。

今回のクレンジング料のランキング選定基準として、毛穴の汚れ落ち・肌への刺激・保湿力の3項目で比較・実験を行っています。

▼比較を行ったクレンジング12商品

D.U.O.クレンジングバームの商品画像

D.U.O.クレンジングバーム

マナラホットクレンジングゲル

マナラ
ホットクレンジングジェル

アテニア
スキンクリアクレンズオイル

スキンビルの商品画像

スキンビル
ホットクレンジング

無印オイルクレンジング

無印良品
マイルドオイルクレンジング

シュウエムラクレンジング アルティム8∞

shu uemuraアルティム8∞
スブリム ビューティ
クレンジング オイル

ファンケルオイルクレンジング

ファンケル
クレンジングオイル

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド
無添加メイク落としミルク

リダーマラボクレンジング

リ・ダーマラボ
モイストゲルクレンジング

フルリクリアゲルクレンズの商品画像

フルリ
クリアゲルクレンズ

ビオデルマ エイチツーオー

ビオデルマ
クレアリブH2O

カバーマーク クレンジングミルクの画像

カバーマーク
トリートメント クレンジング ミルク

【1位】D.U.0.クレンジングバーム

D.U.O.クレンジングバームの商品画像

価格:1,800円(税抜)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
D.U.0.クレンジングバームの特徴

  • 毛穴クリアカプセルが毛穴汚れを絡め取る
  • ソフトスクラブが古い角質を優しくオフ
  • 31種類の美容成分が配合され肌が潤う

D.U.0.クレンジングバームの毛穴洗浄力

デュオクレンジング前後

毛穴ケアにおすすめのクレンジングランキング第一位に輝いたのは、D.U.0.クレンジングバームです。

固形のバームを肌になじませると、とろとろのテクスチャーに変化し毛穴の奥の汚れまで素早くしっかり落としてくれます。

D.U.0.クレンジングバームは毛穴よりはるかに小さい(約100nm)微粒子カプセルで構成されており、肌を傷つけることなくメイク汚れや毛穴汚れを絡め取ってくれるのが魅力の一つ。

また、肌にハリやツヤを与える31種類もの美容成分が配合されているため洗い上がりがしっとりと柔らかくなりますよ。

毛穴ケアのクレンジング選びに迷ったらまずは、洗浄力と保湿力どちらも兼ね備えているD.U.0.クレンジングバームを使ってみることをおすすめします。

バーム状なので液だれせずに肌に密着するので、鼻の際の毛穴もケアすることができました!
ローズの香りが心地よく、敏感肌の私も刺激なく使用できたので大満足です。

【2位】ファンケル クレンジングオイル 

ファンケルオイルクレンジング

通常価格1,050円(税込)⇒通販限定で500円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
ファンケル クレンジングオイルの特徴

  • 毛穴の汚れをすっきりさせる「角栓クリアオイル」が配合
  • うるおいをキープする「うるおいバリア成分」で肌を乾燥から守る
  • 肌をこすらずにメイク汚れがするんと落ちる

ファンケル クレンジングオイルの毛穴洗浄力

ファンケルクレンジング前後

毛穴ケアにおすすめのクレンジングランキング第2位はファンケルクレンジングオイル。

CMや広告で目にしている方も多いと思いますが、「こすらなくても毛穴詰まりが落とせる」という宣伝の通り毛穴に詰まった角栓が肌になじませて洗うだけでするりと落ち、毛穴がすっきりしました。

また、クレンジングオイルは肌への刺激が強いといわれていますが、ファンケルは無添加処方にこだわっているため安心して使うことができました。

ただ、クレンジングオイルは洗浄力が強い分、肌の潤いを守るための皮脂も洗い流されてしまうこともあるため、乾燥肌の方はクレンジング後たっぷり肌を保湿してくださいね。

ファンケルクレンジングオイルはさっぱりとした洗いあがりで、毛穴が一掃されたように感じました。
皮脂量が多く毛穴が詰まりやすい脂性肌にぜひおすすめしたいクレンジング商品です。

【3位】リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リダーマラボクレンジング

通常価格 1本2,848円
初回限定特典 もう1本プレゼント!

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴

  • こんにゃくスクラブが毛穴の黒ずみに吸着して洗い流す
  • 乾燥により目立つ毛穴悩みに働きかける自然由来の天然成分を4種類配合
  • 99.3%が美容成分で出来ているので洗い上がりがよく、ツヤのある肌に

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの毛穴洗浄力

リダーマラボクレンジング前後

毛穴ケアにおすすめのクレンジングランキング第3位はリ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングです。

モイストゲルクレンジングは、全成分の99.3%に美容液成分を配合しており、中でも毛穴の黒ずみに優しく吸着して洗い流す働きをするこんにゃくスクラブを配合しているのが特徴。

実際にモイストゲルクレンジングを使用したあとは毛穴の黒ずみや角栓が減っていることが分かります。(上の画像を参照)

また、天然ナノセラミドやスーパーヒアルロン酸などの高保湿成分が全部で42種類も配合されているので、クレンジング後の肌にハリや透明感を与えることができますよ。

クレンジング料とは思えないほどの保湿力で洗いあがりがしっとりしました。
またスクラブが配合されているため毛穴をマッサージしている際の粒々感が気持ちよかったです!

【4位】アテニア スキンクリアクレンズオイル

価格:1,836円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
アテニア スキンクリアクレンズオイルの特徴

  • 毛穴汚れや角栓を取り除く働きをするアルガンオイルを配合
  • 「肌ステイン」に着目してくすみを除去する効果が期待できる
  • 4つの高級美容成分が配合されエイジングケアも可能

アテニア スキンクリアクレンズオイルの毛穴洗浄力

アテニアクレンジング前後

アテニアのスキンクリアクレンズオイルはあらゆる肌悩みの中でもくすみに着目し、くすみの原因である「肌ステイン」を除去することにこだわったクレンジング料です。

くすみケアのクレンジング料なら毛穴汚れへの効果は期待できないと思いきや、毛穴に詰まった角栓や黒ずみを取り除く効果が期待できることが使用して分かりました。

スキンクリアクレンズオイルには、4種類の高級な美容オイルが配合されていますが、そのうちの「アルガンオイル」が毛穴汚れや角栓を取り除く働きがあるため毛穴ケアも可能なのです。

毛穴も肌のくすみもどちらもケアしたいという方におすすめのクレンジングですよ。

使用したときにふんわりと柑橘系の香りが漂ってきて、アロマエステを受けているような贅沢感がありました。
肌のくすみだけではなく毛穴汚れにも効果が期待できる一石二鳥なところが魅力ですね。

【5位】マナラ ホットクレンジングジェル

マナラ ホットクレンジングゲル

初回限定2,990円(税込) 通常価格4,104円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
マナラ ホットクレンジングゲルの特徴

  • 吸着力のあるゲルで毛穴の汚れがすっきり
  • 全成分中91.3%が美容液成分で構成されている
  • 7つの無添加処方でこだわりのクレンジング

マナラ ホットクレンジングの毛穴洗浄力

マナラクレンジング前後

マナラ ホットクレンジングジェルはクレンジングゲル売上部門で第一位を誇るほどの人気のクレンジングゲルです。

着色料や合成化学料、石油系界面活性剤を使用していない無添加処方にこだわりながら、クレンジング効果や保湿効果も同時に叶えることができると宣伝されていますが、実際に使用すると毛穴の角栓や黒ずみが肌に残ってしまいました。

肌がしっとりとして保湿力は十分に感じられたので、毛穴ケアをしたい方ではなく保湿効果のあるメイク落としを探している方におすすめです。

マナラ ホットクレンジングゲルの特徴である温感作用が肌を温めて使い心地はよかったです。
ほとんどが美容成分で配合されているため、洗浄力はそこまでなく頑固な毛穴汚れには期待できないのかなと感じます。

【6位】スキンビル ホットクレンジングジェルN

スキンビルの商品画像

通常価格2,036円(税込) 定期価格1,620円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
スキンビル ホットクレンジングジェルN の特徴

  • 長続きする温感力で毛穴を広げ、汚れをオフ
  • 99.7%の美容液成分が肌をうるおす
  • 独自のメルティング処方でより摩擦を少なく

スキンビル ホットクレンジングジェルNの毛穴洗浄力

スキンビルクレンジング前後

スキンビル ホットクレンジングジェルNは全成分のうち99.7%が美容成分で構成されているクレンジングで美容液を使用する感覚で、毛穴汚れやメイクを落とすことができます。

くるくると肌の上でマッサージしているとだんだんと温かくなってくるのがスキンビル ホットクレンジングジェルN特徴で、毛穴を広げながら汚れを吸着してくれました。

ただ、飛び出ている角栓は減ったものの毛穴の黒ずみには効果が出ませんでした。

また、洗い流した後に肌のべたつきが気になったのでさっぱりとした洗いあがりになるクレンジング料で毛穴ケアをしたいという方には向いていません。

しぼりたてのオレンジのような香りで、癒されながら使用できました!
ただ、スキンビルホットクレンジングジェルNの洗浄力はそこまで強くないので溜まった毛穴汚れをケアするというよりは、毛穴汚れ予防のために使用するのがおすすめです。

【7位】フルリ クリアゲルクレンズ

フルリクリアゲルクレンズの商品画像

通常価格3,500円(税込) 定期価格2,900円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
フルリ クリアゲルクレンズ の特徴

  • メイク落としと毛穴ケアが同時に叶う
  • 12の無添加を実現し肌に負担がかからない
  • 美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発

フルリ クリアゲルクレンズの毛穴洗浄力の毛穴洗浄力

フルリクレンジング前後

フルリ クリアゲルクレンズは皮膚科医の監修のもと作られたクレンジング料で、医学専門誌にも毛穴汚れ・皮脂除去の検証結果が掲載されているクレンジング料です。

SNSでモデルや女優も使用しているのを目にすることがあり、黒ずみが気になる毛穴への効果も期待していましたが、毛穴の黒ずみが大幅に減るということはありませんでした。

使用してみた結果として、毛穴の洗浄力は期待できませんでしたが肌への負担が少なくストレスなく使用できたのでなるべくマイルドなクレンジングで毛穴ケアをしたいという方や敏感肌の方にはおすすめのクレンジングですよ。

肌の刺激になるものを排除したフルリ クリアゲルクレンズは、肌への優しさは試した12商品の中ではダントツです。
しかし、肝心の毛穴汚れに関しては期待できないという残念な結果になりました。

【8位】無印良品 マイルドオイルクレンジング

無印オイルクレンジング

200ml  750円(税込) 
400ml(大容量) 1,190円(税込)

毛穴洗浄力 
保湿力 
刺激なし
無印良品 マイルドオイルクレンジング の特徴

  • 肌なじみが良いオリーブオイル・ホホバオイル配合で毛汚れをこすらず落とせる
  • 天然うるおい成分のアンズ果汁と桃の葉エキスで肌がしっとり仕上がる
  • 無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー

無印良品 マイルドクレンジングの毛穴洗浄力

無印商品オイルクレンジング前後

無印良品のマイルドオイルクレンジングは、少しとろみがあるテクスチャーで、配合された植物由来のオイルが肌を保湿しながら毛穴の汚れをとってくれるのが特徴。

実験の結果、無印良品 マイルドクレンジングは洗浄力のあるオイルタイプですが、毛穴の浅い部分の汚れはなくなったものの、毛穴の奥に詰まった角栓は残念ながら取ることはできずに残ってしまいました。

無印良品のマイルドオイルクレンジングは頑固な角栓のケアよりも毎日のメイク落としと毛穴汚れ予防ケアとして使うのが良いでしょう。

無印良品 マイルドクレンジングは200mlで750円とお手軽に購入することができるプチプラクレンジングですよね。
毛穴汚れがそこまで気にならず、どちらかというと毛穴汚れの予防ケアをしたい方はぜひ使用してみてくださいね。

毛穴の黒ずみや角栓に効果的!クレンジング2つのポイント

毛穴の黒ずみをどうにかして改善したい!という人は、クレンジングのときにメイクの油分を残さずに洗い流すことと、肌に負担をかけないような優しいクレンジング方法を心がけることが大切です。

メイク汚れが落ちきらずに肌に残って毛穴の黒ずみが悪化しないためにも、ぜひこれから紹介する2つのポイントを意識してクレンジングをおこなってください。

クレンジング料の適量を守る

手のひらに垂らした無印良品のホホバオイル

クレンジング料は、商品ごとに決められた1回の適量を守るようにしましょう。

1度に使うクレンジング料の量が少なすぎると、手のひらがすべりにくく肌に摩擦のダメージを与えてしまいます。

しかしクレンジング料の量が多すぎても、すすぎ残してニキビやテカリなど肌トラブルの元になりかねません。

また毛穴の黒ずみに悩んでいる方は、すすぎ残してしまうことでクレンジング料の油分が毛穴に入り込んで酸化してしまい、毛穴の黒ずみを増やすことも考えられます。

商品ごとに決められた使用量を守ることで、肌に負担をかけず、毛穴の黒ずみを悪化させないクレンジングをすることができますよ。

こすらずに肌になじませる正しいクレンジング方法

クレンジングはメイクを浮かせつことが大事なことを伝える画像
クレンジングをするときには肌をゴシゴシとこすってメイクを落とそうとするのではなく、肌にクレンジング料を丁寧になじませて落とすことを心がけてください。

クレンジング料は、メイクアップ化粧品の油分を浮かせて洗い流す働きがあります。

肌をゴシゴシとこすって洗うだけでは表面のメイク汚れしか落ちないため、毛穴にメイクの油分が残ってしまい、毛穴の黒ずみの元につながりかねません。

毛穴にメイク汚れを残さないクレンジングを心がけるなら、次に紹介するクレンジングの手順を心がけてくださいね。

1. 手洗いをする

目には手のひらの雑菌を洗い流してきれいな状態でクレンジングをおこないます。

2. アイメイクや口紅など、ポイントメイクを軽く落とす

マスカラや口紅は、他のメイクアップ化粧品に比べて密着性の高い成分が多く配合されているため一度のクレンジングではなかなか落ちません。

特にウォータープルーフ(水や汗で落ちにくいタイプ)のマスカラなどを使用している場合はポイントメイクリムーバーを使用して先にアイメイクを軽く落としておくといいでしょう。

3. 皮脂が多い順に優しく肌になじませる

クレンジング料は少なからず肌に刺激を与えるため、皮脂の多い順(Tゾーン→頬や顎→目元・口元)に使用してください。

4. 32~34度のぬるま湯ですすぐ

手でさわったときに、少しあたたかく感じる約32~34度のぬるま湯だと肌を保湿するのに必要な油分を適度に残しつつ洗い流すことができます。

また、すすぎの回数についてはW洗顔が必要かどうかで変わってきます。

W洗顔とは

W洗顔とはクレンジング料と洗顔料、どちらも使用して2度洗顔を行うことで、クレンジングと洗顔の働きを兼ね備えている「W洗顔不要」のクレンジング料もあります。

W洗顔が必要な場合は肌への負担を抑えるため、すすぎは10回程度にして洗顔にうつるようにしましょう。

W洗顔が不要な場合でも、全体的なすすぎの回数は10回~15回程度に収めて肌への負担をなるべく少なくするよう心がけるといいでしょう。

ただし、メイク汚れが肌に残ると毛穴に入り込んで酸化し、毛穴の黒ずみになりかねないので、小鼻の脇や顎周りなどすすぎ残しやすい箇所に気をつけながら洗い流すようにしてください。

クレンジングの後に蒸しタオルをプラス

蒸しタオル洗顔 手順

クレンジングの後に蒸しタオルを顔に乗せる「蒸しタオルクレンジング」という毛穴の汚れや角栓をケアする方法があります。

蒸しタオルを顔に乗せて、肌を温めることによって毛穴が開き、毛穴に詰まっている汚れや角栓が取れやすくなります。

クレンジング前に蒸しタオルを使っても良いのですが、メイクをしたままの肌に蒸しタオルをのせると、開いた毛穴にメイクの汚れが入り込んでしまい、余計毛穴汚れを悪化させてしまうため、クレンジング後に蒸しタオルを使うことをおすすめします。

蒸しタオルクレンジングの手順

①クレンジング前に蒸しタオルの準備をする
②手と顔を濡らさずにクレンジングを肌になじませる
③アイメイクなどの濃い部分が馴染んだら32~34℃のぬるま湯ですすぐ
④すすぎ終わり軽く水気を拭いたら蒸しタオルを顔に乗せて60秒前後待つ
⑤蒸しタオルを外したらすぐに洗顔を行う
⑥洗顔後はぬるま湯ですすぎ、すぐ保湿する

蒸しタオルの作り方ですが、フェイスタオルを水でぬらして、握るとじわっと水が溢れる程度に絞り、およそ40秒~60秒ほど電子レンジ(500w~600w)にかけます。

電子レンジからタオルを取り出したら、すぐに顔に乗せずに手で顔に乗せられる程度の温度なのか確かめてから使用してくださいね。

蒸しタオルありなしの皮脂量比較

クレンジング以外でもできる!しつこい毛穴汚れを解消する方法

ピーリング石鹸や酵素洗顔料を使う

ピーリング石鹸や酵素洗顔を使うと、肌の上に溜まった古い角質や毛穴に詰まった角栓を、角質溶解・柔和する成分によって取り除くことができます。

毛穴の黒ずみは、皮脂と古い角質が混ざりあった角栓が酸化することが原因なので、ピーリング石鹸や酵素洗顔を使うことで目立たなくする効果が期待できます。

実際にハリツヤ研究所で行ったピーリング石鹸を使った毛穴ケアの実験では、肌の表面に飛び足してしまっていた角栓が削れて小さくなりました。(下記画像参照)
ピーリング石鹸 毛穴 比較
※使用したピーリング石鹸 サンソリット スキンピールバー AHAマイルド

ピーリング石鹸や酵素洗顔はドラッグストアや薬局でも手軽に買えるので、毎日の洗顔に取り入れて毛穴の黒ずみや角栓のケアに使ってみてくださいね。

ホホバオイル+綿棒でマッサージ

ホホバオイルと綿棒
ホホバオイルは肌表面の角質層まで浸透することで、毛穴の黒ずみの原因となる角質を浮かせる効果があります。

ホホバオイルを気になる毛穴の黒ずみの部分に塗り、2分~3分程度綿棒でくるくるとマッサージするだけという簡単な方法で気になる毛穴の黒ずみや角栓をケアできるのでおすすめですよ。

また、お風呂に入りながらすると、血行が良くなり肌が柔らかくなって毛穴が開きやすくなるので効果的に毛穴の汚れを落とすことができます。

▼ホホバオイルと綿棒を使ったマッサージ方法

綿棒と手のひらで効果を検証!

①綿棒にたっぷりとホホバオイルを浸す
②そのまま毛穴の黒ずみが気になる箇所に転がしたりなでたりして2~3分程度やさしくマッサージ
③マッサージ後は、ホホバオイルをティッシュでふき取り、洗顔をして終了

▼実際にホホバオイル+綿棒でマッサージしてみた

綿棒マッサージのビフォーアフターその1
ビフォーでは毛穴に詰まった角栓が、アフターでほとんど見えない状態になりました。

多少毛穴の黒ずみが残っていますが、全体的に目立たなくなり、赤い枠で囲われている毛穴も小さくなっていることが分かります。

綿棒を使うことで、指では手入れしにくい鼻の際の毛穴汚れをケアすることができるためケアすることができました!

 【注意】毛穴パックは毛穴の状態を悪化させる

無理に角栓を取らないことをすすめる画像

毛穴パックは毛穴に詰まった汚れをすっきりさせる方法として有名ですが、毛穴パックの強い粘着力のせいで肌を守るために必要な皮脂や角質も一緒に剥ぎ取られてしまい、むき出しになった部分から乾燥が進んだり雑菌が入りこんだりとデメリットも高いです。

毛穴パックは一時的に毛穴汚れをすっきりさせることはできますが、皮がめくれあがってしまうほどのダメージを与えるため、毛穴も大きく開いてしまい、数日後には毛穴汚れの状態が毛穴パックをする前よりも悪化するので使用はおすすめできません。

実際にハリツヤ研究員が毛穴パック(ビオレ 毛穴すっきりパック)を使ってみたところ、確かに毛穴に詰まった角栓をとることができましたが、毛穴パック前と毛穴パック3日後の肌チェッカーの結果から毛穴の状態を表す数値は66→70と高くなっており、毛穴の状態が毛穴パック前と比べて悪くなってしまいました。

ビオレすっきり毛穴パック1日目


「明日までに毛穴の汚れをきれいにしたい」というような緊急の場合なら、毛穴パックを使うのは有効な手段ですが、長期的に毛穴の汚れが気にならない素肌を目指したいなら、毛穴パックではなくほかの毛穴ケア方法を行うようにしてくださいね。

まとめ

本記事では毛穴ケアはクレンジングでメイク落としと一緒に行うことが効果的であることと、毛穴ケアにおすすめのクレンジングランキングTOP8を紹介しました。

記事のポイント3つ

  • クレンジングし、肌を清潔に保つことは毛穴にとって大切である
  • ビーリング石鹸や綿棒マッサージでも毛穴ケアができるため、クレンジングと合わせて実践すると効果が高まる
  • 毛穴パックや無理矢理毛穴の角栓を引き抜くことは、逆効果になる

クレンジングを賢く選んで、毛穴汚れのないすっぴんでも自信をもてる肌を目指していきましょう!

本記事を読んでくれた方が毛穴に悩まない肌を手に入れられるようハリツヤ編集部一同、願っています。

この記事を書いた専門家

佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

黒ずみ毛穴に悩みながらも肌が極端に弱いため、洗浄力の高いスキンケア化粧品が使いたくても使えないというジレンマに長年の悩まされてきた。そんな経験から、同じような悩みを持つ方を一人でも救うために、肌にやさしいながらも黒ずみ毛穴をはじめとする肌の悩みを解決できるスキンケア化粧品を大量に試して研究を重ねている。

肌質敏感肌