毛穴レス_アイキャッチ

映画やテレビで活躍している女優たちの肌は、どんなに忙しくてもいつでもむき卵のようにツルンとした毛穴レス肌。
肌の毛穴が目立たないだけで若々しく健康的で、「美しい女性」に見えますよね。

本記事では、毎日のメイクにワンポイント付け足すだけで、誰でも女優のような毛穴レス肌に近づけるメイク方法を紹介していきます。

毎朝のメイクに一手間!毛穴レス肌をつくるメイク方法

毛穴レスメイク前後の比較

時間のない朝はスキンケアやメイクを簡単に済ませた日の昼過ぎや夕方頃の自分の顔を見て、化粧崩れや毛穴の目立ちにショックを受ける・・・なんてこともありますよね。

ほんの5分ほど早起きして、行程ごとにポイントを押さえたメイクをすれば、上の写真のように毛穴の目立たない素肌の綺麗な女性のように見せることができますよ。

早速、普段のメイクにプラスして、毛穴レス肌を1日持続させるためのポイントを見ていきましょう。

①洗顔後の保湿はたっぷり、なじむまで待つ

スタッフ1ハンドプレス 

メイクをする前に洗顔料やぬるま湯を使って顔の汚れを落としたら、化粧水や乳液・保湿クリームで肌に潤いを与えましょう。

夕方になると自分の体温や、紫外線やエアコンなどの乾燥を招く要因によって水分が奪われていくので、化粧品に記載されている使用量を守って保湿するのがポイントです。

また保湿後、肌に化粧水やクリームがなじみきっていない状態ですぐに化粧をすると、保湿化粧品に含まれた水分や油分が、メイク料と肌のなじみを悪くしてしまう原因になります。

保湿した後は、以下のティッシュを使ったなじみチェックを行って、保湿化粧品が肌になじみきった状態からメイクを始め、化粧ノリを良くしましょう。

ティッシュを使って肌なじみチェック!

保湿した後、肌表面に水分や油分が残らずなじんでいるかを確認するために、ティッシュを使って肌へのなじみをチェックしてみましょう。

ティッシュ貼り付け

上の写真のように、ティッシュを頬にあて、へばりついて落ちないようならば、化粧水やクリームが肌に完全になじみきっていない証拠。

ティッシュ落ちる

動画のように、頬にティッシュをあててもすぐに落ちていくような状態になっていれば、肌に与えたうるおいがしっかり肌になじんでいるというサインなので、メイクを始める前に確認してみてくださいね。

②化粧下地はくるくる塗り

保湿をした後は、そのまま肌にファンデーションを塗るのではなく、化粧下地を使って肌の土台を整えるのが、毛穴レスメイクをつくりあげる基本の「キ」です。

毛穴レス肌をつくるための化粧下地は、毛穴の凹凸を整えたり、黒ずみを目立たなくしたりする毛穴カバー下地を使うのがおすすめ。

化粧下地をくるくる塗り

上向きや下向きなどさまざまな方向に開いている毛穴に化粧下地を塗りこんでいくために、小豆一粒程度の化粧下地を指先にとったら、くるくると円を描きながらなじませていきましょう。

毛穴の凹凸に化粧下地が入り込んで肌を均一に見せ、毛穴レスな肌の土台をつくってくれますよ。

③ファンデーションは下から上に叩きこみ塗り

コンシーラーをブラシで塗っているイメージ

ベースメイクを毛穴レスに仕上げるために重要なファンデーションは、リキッド・クリームタイプがおすすめです。

水分や油分が配合されているリキッド・クリームタイプのファンデーションは、粉状になっているパウダーファンデーションよりも肌への密着性が高く、毛穴の黒ずみや凹凸のカバーにぴったり。

リキッド・クリームタイプのファンデーションはべたつくから苦手という人は、粒子が細かく保湿成分が配合されたしっとりとした使い心地のパウダーファンデーションを選んで使ってくださいね。

パウダーファンデーションに含まれている保湿成分が肌への密着性をあげ、パウダータイプでも化粧が崩れにくくなりますよ。

リキッド・クリームファンデde毛穴レスな塗り方

リキッドファンデ押し込み塗り

リキッドファンデーションを小豆一粒程度とり、スポンジの四隅になじませたら、下から上に向かって毛穴に叩きこむようにファンデーションをつけていきましょう。

顔全体になじませ終わったら、余分に付きすぎたファンデーションを落とすために、乾いている部分のスポンジでトントンと押さえてあげると、汗をかいたり皮脂が多く分泌されてもベースメイクが崩れにくくなりますよ。

パウダーファンデde毛穴レスな塗り方

パウダーファンデーションは、片頬につきスポンジ半分程度の使用量が目安です。

汗や皮脂で崩れやすいTゾーンはスポンジの1/4程度だけファンデーションを使用して、薄く均一に伸ばしていきます。

パウダーファンデたたきこみ塗り

パウダーファンデーションを毛穴が目立つところにつけていく際も、下から上に向かって小刻みに、肌に密着させるようなイメージで塗ると、毛穴レスな肌に近づくことができますよ。

④粒子の細かいフェイスパウダーで美肌ヴェールを

ルースパウダーをつけている

化粧下地やファンデーションを、「毛穴に向かってくるくる塗り」や「叩き込み塗り」などのワンポイントテクニックを使って顔に塗ったら、最後に粒子の細かいフェイスパウダーをブラシで乗せていきます。

パウダーファンデーションのように粉を固形状にしたプレストタイプではなく、さらさらの粉がそのまま容器に入っている、ルースタイプのフェイスパウダーがおすすめ。

ルースタイプのフェイスパウダーはきめの細かい粉状なので、毛穴や肌のくすみなどをふんわりとぼかすようにカバーしたり、皮脂や汗を吸着してファンデーションを崩れにくくしたりする効果があるのです。

時間が経っても毛穴レスな肌でいるために、メイクの最後にフェイスパウダーで仕上げをしてくださいね。

毛穴レス肌に導くおすすめベースメイク化粧品5選

女優のような毛穴レス肌になれると口コミでも話題で、カバー力が高いベースメイク化粧品の中でも、ハリツヤ編集部がおすすめする商品を5つ紹介していきます。

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー下地

25g 2,800円(税抜き)

プリマ毛穴・色ムラカバー下地

【毛穴レス肌が叶う理由】

  • 毛穴カバー球体が毛穴の凹凸にフィットして均一な肌に
  • 色ムラを整えて毛穴によってできる影を色調整
  • 時間が経ってもファンデーションがヨレにくい長時間密着処方

<毛穴・色ムラカバー下地で毛穴レス肌実験>

すっぴんと毛穴カバー後比較

毛穴の悩みの中でも「毛穴の黒ずみ」に悩みを抱えている肌に、毛穴・色ムラカバー下地を塗り伸ばしてみたところ、毛穴の黒ずみのカバーはもちろん、毛穴が詰まってザラついて見えていた肌をなめらかに見せることができています。

一般的な化粧下地は色がつかないものが多いのに対して、毛穴・色ムラカバー下地はファンデーションより少し薄めの肌色がつき、色ムラや毛穴の黒ずみなどがカバーされるため、もとの肌色が綺麗で毛穴レスな人のように見せることができますよ。

エクスボーテ ビジョンファンデーション

単品価格:6,000円(税抜)

エクスボーテ ビジョンファンデーション

【毛穴レス肌が叶う理由】

  • 微粒子パウダー配合のリキッドファンデが毛穴に密着してカバー
  • 保湿成分が肌にツヤをもたらし、光の効果で毛穴が目立ちにくい肌に
  • なめらかなリキッドタイプで毛穴の凹凸を均一に

<ビジョンファンデーションで毛穴レス実感>

エクスボーテ 比較

毛穴の黒ずみと開きによる凹凸に悩む肌に、エクスボーテのビジョンファンデーション(モイストタイプ)を使ったところ、指先に小豆の大きさ程度の量を薄く伸ばすだけでも毛穴の悩みをしっかりとカバーすることができました。

ビジョンファンデーションを塗ったことで肌の赤みが消え、プツプツとした毛穴の印象も均一でなめらかな肌に見せられているので、様々な毛穴の悩みを抱える人におすすめのファンデーションであるといえます。

マキアレイベル クリアエステヴェール

25ml 通常価格:4,216円(税込) WEB特別価格:3,372円(税込)

マキアレイベル クリアエステヴェール

【毛穴レス肌が叶う理由】

  • 伸びが良いリキッドタイプのテクスチャーで毛穴に密着
  • 光の反射で毛穴を目立たなくするパウダー配合

<クリアエステヴェールで毛穴レス実験>

マキアレイベル 比較

マキアレイベルのクリアエステヴェールは伸びの良いリキッドタイプのファンデーションで、さらっとしたテクスチャーが厚塗り感なく毛穴をカバーしていますね。

黒ずんだ毛穴や開いている毛穴が均一にならされることによって、元々毛穴の悩みなんてないような毛穴レス肌に見せられています。

美容液成分が68種も配合されていて、時間がたっても乾燥が気にならないので、乾燥肌で毛穴に悩む人には特におすすめのファンデーションです。

TV&Movie 10minミネラルファンデ

価格:5,500円(税抜)

TV&Movieパウダーファンデ

【毛穴レス肌が叶う理由】

  • 天然美容成分やオーガニックオイルを配合したパウダーが肌にしっとり密着
  • 肌なじみの良い粒子の細かいパウダーが毛穴にフィットして崩れにくい

<10minミネラルファンデで毛穴レス実験>

10minミネラルファンデ

10min ミネラルファンデは、プレストパウダータイプのファンデーションで、さらっとした使用感ながら、配合された美容液成分によってしっとりと肌に密着して毛穴をカバーしてくれています。

リキッドタイプのように毛穴の凹凸をなめらかに見せることはできませんが、毛穴の黒ずみは隠せているので、黒ずみ毛穴タイプの人にはおすすめのファンデーションです。

仕上げに|コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー

20g 5,500円(税抜)

コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー

【毛穴レスメイクの仕上げにおすすめな理由】

  • コスメデコルテ独自の技術でキメ細かい粒子を実現
  • 肌のキメにフィットし、毛穴をぼかしてカバー

コスメデコルテのAQMWフェイスパウダーは、メイクの仕上げに使うと毛穴レスな肌に見せるフェイスパウダー。

最高級のオーガニックシルクパウダー配合で毛穴をぼかして目立たなく見せ、崩れにくくすべすべな肌に仕上げてくれますよ。

毛穴レスメイクでやりがちな注意ポイント

毛穴の黒ずみや凹凸を隠すためにと、ついつい普段のメイクでやってしまいがちなポイントが3点あります。

もし自分が当てはまるポイントがある場合は、今日から正しいメイク方法を実行して、ナチュラルかつ女優のような毛穴レス肌を目指しましょう。

注意ポイント①ファンデーションの厚塗り

2色のファンデーション

毛穴の悩みだけでなく、肌のくすみや色ムラまで隠してくれるファンデーション。

その便利さから、ついつい何度も重ねて塗ってしまうことはありませんか?

ファンデーションの厚塗りは、化粧が崩れた時に色ムラになりやすく、皮脂分泌が多い鼻周りではファンデーションが開いた毛穴に落ち込んで目立つ「毛穴落ち」が起こりやすくなってしまいます。

毛穴レス肌に見せるためには、ファンデーションを厚塗りして毛穴をカバーするのではなく、毛穴カバー効果を持つ化粧下地とファンデーションを併用しましょう。

毛穴カバー効果を持つ化粧下地は、毛穴の凹凸に入り込んで肌をなめらかに見せたり、薄く色がついていて毛穴の黒ずみを目立たなく見せることができます。

また、化粧下地は肌とファンデーションの密着性を高める効果を持っているので、ファンデーションを肌にそのまま乗せるよりも持続力が高くなり、朝化粧したての毛穴レスな状態が長続きしますよ。

◆毛穴カバー効果を持つおすすめの化粧下地を紹介!

注意ポイント②顔全体に同一量を満遍なく伸ばす

クリーム状のパックを肌に塗る

ファンデーションを顔全体に塗っていくとき、どの部位にも同じ量を伸ばしていませんか?

どんな肌質の人でも、頬や顎に比べてTゾーン(鼻や額)の方が分泌される皮脂の量が多く、テカリやヨレなどの化粧崩れが起きやすくなっているので、部位によってファンデーションを塗り伸ばす量を調節する必要があります。

皮脂分泌量の多い部位、少ない部位でファンデーションの量を調節してあげることが、毛穴レスな肌の土台をつくるひとつのポイントになるのです。

ファンデーションの目安量

範囲が広い頬につけるファンデーションの量を、片頬で1として考えると、同じく範囲が広い額にも1、顎や鼻にはその半分の量のファンデーションを色ムラにならないように伸ばしていきましょう。

注意ポイント③化粧直し時に古いメイクの上から重ね塗り

鏡を見て微笑む女性

昼頃や夕方を過ぎてくると、汗をかいたり皮脂が分泌されたりして化粧が崩れて毛穴の目立ちが気になり、メイク直しをしているという人も少なくありませんが、間違ったメイク直しをしてしまうと毛穴がさらに目立ちやすい肌になってしまうのです。

間違ったメイク直しとは、「古いメイクの上からそのままファンデーションを重ね塗り」すること。

メイク直しをする時は、配合されている油分でメイクを優しくオフしつつ、保湿の役割も果たす乳液を使って、皮脂や汗が混じった古いメイクやヨレてしまったメイクをふき取ってから、ファンデーションを塗りなおしましょう。

ミニサイズの乳液のボトルとコットン数枚を化粧ポーチに忍ばせておけば、外出先で毛穴が気になっても、メイクをしたてのような毛穴レス肌をつくることができますよ。

■正しい化粧直しの方法はこちらから