タオルで顔を拭く女性の画像

「ニキビが治ったと思っても、また同じ場所にできるので悩んでいる」

「ニキビ専用のスキンケア化粧品を使用しているのに綺麗になっている気がしない…」

このように、なかなか治らないどころか繰り返し出来てしまう大人ニキビに悩んでいる人は多いですよね。

大人ニキビを解消するために必要なポイントは、皮脂をコントロールしつつ、水分を逃がさない洗顔料を選ぶということ。

なんとなく選んだ洗顔料を使っている人や、ニキビケア用だからと選んでいる人は、大人ニキビに悪影響を与えている可能性があります。

本記事では紹介する大人ニキビの原因とおすすめしたい洗顔料を参考にして、ぜひ大人ニキビに優しいスキンケアを心がけましょう。

目次

繰り返す大人ニキビに効果的な洗顔料の選び方

女性が化粧品を手に持っている

大人ニキビは肌の乾燥や生活習慣の乱れ、紫外線など色々な原因が重なっていることが多く、1つ1つの原因をつぶすような洗顔料を選ぶのは不可能ともいえます。

そのため、大人ニキビに効果的な洗顔料を選ぶときには、今ある大人ニキビの悪化を抑えながら、肌のターンオーバーを整えてくれる商品を選ぶのがおすすめ。

大人ニキビの悪化を抑えつつ、肌のターンオーバーを正常に整えてくれる洗顔料の選び方について紹介していきます。

抗炎症作用の入った「医薬部外品」を選ぶ

棚に並べられたスキンケア化粧品たち

大人ニキビの悩みに効果的な洗顔料の選び方として、抗炎症作用をもつ有効成分を配合した「医薬部外品」の洗顔料を選ぶのがおすすめです。

医薬部外品とは、厚生労働省によって効果・効能が認められた成分が一定の濃度以上に配合されている商品のことで、スキンケア用品では、「薬用」と表記されている場合も医薬部外品にあたります。

有効成分が一定濃度入っていない「化粧品」だと、肌にもたらす効果は肌を清潔に保つ働き程度しかありませんが、「医薬部外品」や「薬用」のスキンケア用品には、ニキビ・肌荒れを防ぐといった直接的な効果が認められているのです。

一見すると大人ニキビの悩みにアプローチする洗顔料でも、パッケージの表示を確認すると医薬部外品や薬用の表記がない商品もあるため、商品のパッケージに「医薬部外品」や「薬用」と書かれているかどうかを確認してくださいね。

保湿効果の高い成分が入った洗顔料を選ぶ

水滴が水面に浮かんでいる画像

大人ニキビの悩みに効果をもたらす洗顔料選びで重視してほしい2つ目のポイントは、高保湿成分を配合した洗顔料を選ぶことです。

大人ニキビが顔の同じ場所にできてしまう原因の1つに考えられるのが、「肌のターンオーバー」が遅れて大人ニキビをつくるアクネ菌が内部に残ってしまうということ。

アクネ菌を肌内部から追い出して大人ニキビを繰り返さないようにするためには、肌内部を保湿成分で十分に満たして肌のターンオーバーを整えることが重要です。

とにかく皮脂を洗い流す洗顔を行うだけでは、肌の乾燥から大人ニキビを繰り返しかねないため、洗浄力はもちろんのこと保湿力にも期待できる洗顔料を選ぶようにしましょう。

洗顔だけでなくスキンケア化粧品をラインで使う

ETOVOSトライアルセット

大人ニキビにアプローチする洗顔料を選ぶときにおすすめしたい3つ目のポイントが、洗顔料だけを選ぶのではなく、スキンケア化粧品を一式ラインで使用すること。

スキンケア化粧品は、消費者がライン使いすることを想定してつくられている場合が多いため、洗顔だけで使用するよりも、洗顔と同じスキンケアラインの化粧水や乳液を使用することで得られる効果が高くなる可能性があります。

洗顔料選びにこだわっても大人ニキビが繰り返されるという人は、大人ニキビの悩みに特化したスキンケアのライン使いを試してみるのがおすすめですよ。

とはいってもスキンケア化粧品をラインで購入するとなると金額が高くなるため、まずはトライアルセットなどを購入して、肌に刺激を感じないかなどを確認するといいでしょう。

【大人ニキビに特化した実力派】おすすめ洗顔料5選

洗顔石鹸とお花のイメージ画像

大人ニキビに悩んでいる人は保湿効果だけではなく、ニキビの炎症を抑える作用を持つ成分を配合した洗顔料を選ぶのがポイント。

保湿効果と抗炎症作用の2つに特化した、大人ニキビのスキンケアに効果的な洗顔料を5つ、紹介していきます。

スーパーやドラッグストアに並んでいる洗顔料は「思春期ニキビ」のケアのために作られた商品がほとんどなので、大人ニキビの人は皮脂を取りすぎて乾燥を悪化させてしまうことが考えられます。

自分が使用している洗顔料が大人ニキビのスキンケアに繋がっていないという人は、ぜひ商品紹介を参考にして肌に本当に適した洗顔料を選んでくださいね。

然(しかり)よかせっけん|長寿の里

よかせっけん

内容量:88g
価格:1,800円(税別)

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)

保湿効果を
もつ成分

  • コラーゲン
  • アロエエキス
  • ローヤルゼリー
  • 緑茶エキス
  • ウーロン茶エキス
  • 黒砂糖エキス

然(しかり)よかせっけんは、洗顔ランキングにて1位を受賞した、人気の洗顔石鹸です。

口コミ評価を見ると、「ずっと悩んでいたニキビが、繰り返し起きなくなった」「商品を使う前よりニキビの数が減った」など、ニキビに悩む多くの人から高い評価を受けています。

然(しかり)よかせっけんが人気の理由は、天然ミネラルやコラーゲンといった保湿成分を含んだ泡が、肌を潤しながらも毛穴詰まりを解消するから。

然(しかり)よかせっけんの泡に入っている洗浄成分「シラス(火山灰)」が、パウダー状になるまで粉砕されているため、毛穴の奥まで入って汚れを掃除してくれるのです。

ニキビの主な原因であるアクネ菌は、密閉された空間で繁殖・炎症するため、毛穴をきれいにして空気の通りを良くしておくことは、ニキビ予防にとても効果的ですよ。

また、然(しかり)よかせっけんは、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品。

抗炎症効果があるグリチルリチン酸ジカリウムは、できてしまった後のニキビ・ニキビ跡の赤みも改善してくれます。

然(しかり)よかせっけんを使った人の口コミが気になる人は、ハリツヤ研究員が実際に然(しかり)よかせっけんを使って口コミを検証したこちらの記事もぜひ読んでくださいね。

Non A.(ノンエー)|プライマリー

Non A.(ノンエー)石鹸と箱

内容量:100g
価格:2,940円(税込)

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)

保湿効果を
もつ成分

  • ローヤルゼリー
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア

ノンエーは、7万件以上のお悩み相談を元に製造した固形石鹸で、日本人の肌質に合うように開発された、厚生労働省の認可を受けた医薬部外品です。

ニキビに効果的な有効成分として、抗炎症や消炎効果が期待できるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、今あるニキビの炎症にアプローチすることができます。

また、ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアなどの高保湿成分も配合しているので乾燥が原因の大人ニキビをしっかり保湿してくれますよ。

着色料、香料、エタノール、鉱物油を含んでいないため、乾燥肌やデリケートな肌にも安心して使うことができます。

繰り返しできてしまう大人ニキビに悩んでいる人は、乾燥と炎症の両方に効果的なノンエーをぜひ日々のスキンケアに取り入れてくださいね。

実際に1ヶ月間ノンエーを試してみました!

ノンエーで作った泡

繰り返す大人ニキビに効果的な洗顔石鹸ノンエーですが、本当にニキビが出来ないのか、今あるニキビは跡が残らずに消えるのか、など効果が気になりますよね。

今回は大人ニキビに悩む女性に1ヶ月間試してみてもらい、普段と比べたニキビの出来にくさや肌への刺激などを検証してみました。

ノンエーを試してもらった方

Mさん(25歳)

肌のタイプ

  • 混合肌

肌の悩み

  • 大人ニキビ
  • 毛穴汚れ
  • 肌荒れ

ノンエーに
期待すること

  • 大人ニキビの抑制と予防
ノンエーを試した結果

ノンエーを実際に試してもらったビフォーアフター

画像を見ると、ノンエーを使用する前に点々としていた赤ニキビが落ち着いてきていることが分かります。

少し見にくくなってしまいましたが、大人ニキビが発生しやすいあご周りのニキビが随分落ち着いているのが見られました。

ノンエーに含まれる抗炎症作用を持ったグリチルリチン酸ジカリウムが、大人ニキビに働きかけて、健やかな肌に整えてくれています。

NonA.(ノンエー)を試した感想

ノンエーを使用し始めてからすぐに大人ニキビ改善に効果が見られた、ということはありませんが、1ヶ月間使用を続けることで発生するニキビの量は普段より確実に減りました。

いつもなら毎月の生理周期に合わせてニキビが多発するのですが、ノンエーを使った一ヶ月間はニキビができたとしても小さいもので済むし、治るのが早く感じたので嬉しかったです!

ノブACアクティブウォッシングフォーム|NOV

NOV ACの洗顔フォーム

内容量:100g 価格:2,700円(税込)
※写真はトライアルセット内に含まれるミニサイズ

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)
  • サリチル酸
    (角質柔軟作用)

保湿効果を
もつ成分

  • 濃グリセリン

ノブACアクティブウォッシングフォームは、常盤薬品工業が臨床皮膚医学に基づいてつくったスキンケアブランド「ノブACアクティブシリーズ」の洗顔料です。

大人ニキビの原因となる毛穴の黒ずみや肌表面の古い角質を取り除くために、AHAとBHAという2種類のグリコール酸を配合した「マイルドピーリング効果」が特徴。

マイルドピーリング効果により肌表面が柔らかくなり、毛穴汚れや古い角質を洗い流すことができるので、大人ニキビがつくられにくい肌を目指せるのです。

NOV ACアクティブの洗顔料を使用した感想

NOV ACアクティブの洗顔料を使ってみました!

ハリツヤ研究員Y
混合肌タイプ
ハリツヤ研究員Y(26) 混合肌タイプ

ペースト状の洗顔料を泡立てネットを使って泡立てましたが、「豊富な泡」といえるほどの泡立ちはありませんでした。

洗顔している最中は泡立ちの少なさもあわせて、洗い上がりがつっぱりそう・・・と思っていましたが、実際に洗い流してみるとすっきりと洗えつつもうるおいが残っているような、もちもちの肌になっていたのが驚き。

特にニキビがあるところに使っても洗顔料がしみたり、より赤みが出たりすることなく、ニキビのできた敏感状態の肌でも使うことができました。

ルナメアACファイバーフォーム|FUJIFILM

ルナメアACファイバーフォームの商品画像

内容量:80g
価格:1,944円(税込)

大人ニキビに
働きかける成分

  • ファイバースクラブ
    (角質洗浄成分)
  • クレイ
    (角質洗浄成分)

保湿効果を
もつ成分

  • セイヨウナシエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビルベリー葉エキス
  • アーチチョーク葉エキス

ルナメアACは、繰り返す大人ニキビを植物由来の成分でアプローチして予防するというコンセプトのもとに作られた大人ニキビ専用のスキンケア化粧品です。

ルナメアACシリーズの洗顔料であるルナメアACファイバーフォームには、大人ニキビの原因になる毛穴の詰まりを絡めとるファイバースクラブが配合されているので、毛穴が詰まりにくく、大人ニキビができにくい肌をめざすことができます。

また、大人ニキビの原因の1つである乾燥にアプローチするため、セイヨウナシエキスなど4つの保湿成分を配合。

毛穴の詰まりや乾燥が原因の大人ニキビに悩む方におすすめの洗顔料といえるでしょう。

ただルナメアACは医薬部外品ではなく、大人ニキビの炎症を抑える有効成分は入っていないため、今ある大人ニキビが赤く炎症を起こしているという人は、「医薬部外品」や「薬用」の洗顔料の方がおすすめですよ。

薬用クリアウォッシュ|オルビス

オルビスの薬用クリアウォッシュの商品画像

内容量:120g
価格:1,300円(税抜)

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)

保湿効果を
もつ成分

  • 浸透型コラーゲン
  • ヨクイニンエキス

オルビスの薬用クリアウォッシュは、2015年に行われたアットコスメのベストアワードにおいて、上半期新作の洗顔・クレンジング部門で第2位を獲得した口コミ人気の高い洗顔料です。

オルビスの公式HPにある「みんなのクチコミ」でも平均満足度が4.5ポイントと高評価で、リピートして使い続けている人も多いのが特徴。

大人ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムだけでなく、浸透型コラーゲンとヨクイニンエキスという2つのこだわり成分も配合した、大人ニキビのスキンケアにおすすめの洗顔料ですよ。

【薬局で買える大人ニキビケア】おすすめ洗顔料3選

大人ニキビに効果をもたらすスキンケア化粧品の中でも、ドラッグストアや薬局、スーパーで手軽に購入できる洗顔料を3つ、紹介していきます。

大人のニキビ対策薬用ホワイトクリア洗顔料|肌美精

肌美精の大人のニキビ対策薬用洗顔の商品画像

内容量:110g
価格:1,080円(税込)

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)
  • イソプロピルメチルフェノール
    (殺菌作用)

保湿効果を
もつ成分

  • コラーゲン

肌美精の大人ニキビ対策薬用ホワイトクリア洗顔料は、大人ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品の洗顔料です。

他にも毛穴が詰まる原因となる角栓をつくるのを予防する酒石酸や、肌表面の古い角質を取り除くレモンエキスなどが配合されているため、大人ニキビができにくい肌を目指すことができます。

 洗顔パスタアクネクリア|ロゼット

ロゼットの洗顔パスタアクネクリアの商品画像

内容量:120g
価格:648円(税込)

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルレチン酸ステアリル
    (抗炎症作用)

保湿効果を
もつ成分

  • 濃グリセリン
  • 和漢植物由来の保湿成分
    (オウバクエキス、ドクダミエキスなど)

ロゼットの洗顔パスタアクネクリアには、ニキビに効果的なグリチルレチン酸ステアリルの他に、カオリンとモンモリロナイトという2つのクレイ成分(泥)が配合されています。

大人ニキビの炎症を抑えながら、クレイ成分が毛穴汚れに吸着して洗い流すので、大人ニキビと毛穴汚れの両方に効果的ですよ。

 薬用アクネウォッシュ|クレンジングリサーチ

クレンジングリサーチの薬用アクネウォッシュ

内容量:120g
価格:1,000円

大人ニキビに
働きかける成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    (抗炎症作用)
  • イソプロピルメチルフェノール
    (殺菌作用)

保湿効果を
もつ成分

  • 濃グリセリン

クレンジングリサーチが販売している薬用アクネウォッシュは、殺菌作用をもつイソプロピルメチルフェノールと、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品の洗顔料です。

洗顔料ですがメイクも落とせるのが他とは違う特徴なので、クレンジングと洗顔を1度に済ませたい時短派の人などにおすすめの大人ニキビ洗顔料といえるでしょう。

大人ニキビを悪化させる間違った洗顔方法

手で小さくバツを作る女性

大人ニキビを少しでも改善するために、洗顔を丁寧に行って肌を清潔に保とうと考えている人は多いのではないでしょうか。

洗顔方法を見直すこと自体は大人ニキビ改善に重要ですが、洗顔を過剰に行ったり、洗顔料を過剰に使用したりするのは大人ニキビの改善に逆効果です。

大人ニキビを改善するために逆効果になりかねない洗顔方法を紹介していくので、ぜひ普段行っている洗顔を見直してください。

皮脂の過剰分泌を防ぐために洗顔に力を入れている

洗顔する女性の写真

すでにニキビができている状態で肌をゴシゴシこすってしまうと、ニキビの更なる炎症を引き起こしかねません。

また、乾燥が原因のニキビだった場合には、洗いすぎにより肌の乾燥が悪化する可能性もあります。

洗顔を行う際には洗顔料を泡立てて、顔を泡でなでるように優しく洗うことを心がけてみてくださいね。

1日に何度も洗顔をしている

日差しを眩しそうにする女性のイメージ写真

大人ニキビがこれ以上悪化しないようにと、1日に何度も洗顔をしている人はいませんか?

1日に3回以上洗顔を行うと、肌を保湿するために必要な皮脂や肌内部の保湿成分まで洗い流されてしまい、逆に肌が乾燥する可能性があるので注意してください。

肌が乾燥すると、肌表面が固くなってぎゅっと縮むことから、少しの皮脂でも毛穴に詰まりやすくなり、大人ニキビがつくられる原因に繋がってしまいます。

洗顔は朝と夜の2回に抑えて肌に極力刺激を与えすぎたり、肌の乾燥を引き起こしたりしないように注意してくださいね。

大人ニキビの解消につながる正しい洗顔方法

手でOKサインを出す女性

大人ニキビができる原因は、肌の乾燥や紫外線といった外的要因だけでなく、ストレスやホルモンバランスなどの内的要因も考えられるため、洗顔だけで大人ニキビを解消するのは不可能といえます。

しかし日々正しい洗顔方法を繰り返していけば、肌を清潔な状態に保ち続けることにより、大人ニキビが作られにくい肌を目指せるといえるでしょう。

大人ニキビに刺激を与えない、正しい洗顔方法の手順を紹介していくので、今日の洗顔から実践してください。

【STEP1】手のひらを洗う

洗顔をする前に、気が付かないうちに付着している手のひらの雑菌や汚れを洗い流しておくことで、手のひらの汚れが顔に付着して新たな大人ニキビを作ったり、今ある大人ニキビが悪化したりするのを防ぎます。

【STEP2】ぬるま湯で顔をすすぐ

指で触れると少し冷たく感じる32~34℃程度のぬるま湯で、顔をすすいでいきます。

顔の表面は「皮脂膜」という肌を保湿する油分の膜で覆われているため、水温が高すぎると皮脂膜まで洗い流して肌の乾燥につながる可能性があります。

また顔をすすぐ水温が冷たすぎる場合にも、毛穴がキュッと引き締まり毛穴に詰まった汚れが落ちにくくなりかねません。

肌が乾燥や毛穴汚れは大人ニキビを作る原因でもあるので、顔をすすぐ前にはぬるま湯になっていることを確認してください。

【STEP3】洗顔料を泡立てネットで泡立てる

大人ニキビに効果的な洗顔料を、泡立てネットでキメ細かく泡立てていきます。

洗顔料を泡立てて洗顔を行うと、洗顔時に顔をゴシゴシとこすらなくてもやさしく顔を洗えるので、大人ニキビに直接刺激を与えて、炎症が悪化してしまうのを防ぐことができますよ。

また洗顔料を泡立てネットでキメ細かく泡立てると、細かい泡が毛穴汚れに入り込んで洗い流してくれるため、大人ニキビの原因になる毛穴汚れを減らすことにもつながります。

【STEP4】洗顔料の豊富な泡で洗顔する

 泡立てネットでつくった洗顔料の豊富な泡を使って洗顔していきます。

 手のひらと肌表面をくっつけてゴシゴシとこすると摩擦のダメージが大人ニキビの悪化につながるため、こすらずに泡で肌をなでるような優しい洗顔を心がけてください。

【STEP5】洗顔料をぬるま湯で洗い流す

洗顔料を洗い流すときにも、乾燥などの肌トラブルを引き起こさないために32~34℃のぬるま湯ですすぐようにしましょう。

【STEP6】顔の水分をやさしく拭き取る

顔の水分を拭き取るときには、清潔なタオルを顔に優しく当てて、水分を吸い取るように拭き取ってください。

ゴシゴシと大人ニキビをこすってしまうと炎症がますます悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。

大人ニキビを悪化させない正しい洗顔方法は以上6つの手順で行いますが、正しい洗顔方法についてもっと詳しく知りたいという人は、こちらの記事も読んでください。

大人ニキビにおすすめしたい洗顔後の保湿方法

潤いを実感する女性の画像

大人ニキビを繰り返さない肌をつくるためには、洗顔後も大人ニキビにアプローチするスキンケア化粧品を使用することが重要。

大人ニキビができる原因の1つに肌の乾燥も挙げられるので、洗顔が終わったあとには、大人ニキビの炎症を和らげながら保湿効果も期待できるスキンケアを行いましょう。

たとえ大人ニキビの炎症を一時的に抑えたとしても、乾燥した肌状態を改善しない限りは繰り返し大人ニキビが発生してしまうので注意してくださいね。

大人ニキビの方に気をつけてほしい保湿スキンケアのポイントをまとめたので、是非参考にして日々のスキンケアに取り入れてください。

「抗炎症」と「保湿」の効果が高い基礎化粧品を選ぶ

成分表示を確認する女性

大人ニキビの人がスキンケア化粧品を選ぶときには、洗顔料と同じく抗炎症作用と保湿効果のどちらの働きも持っている商品を選ぶようにしましょう。

今ある大人ニキビがますます炎症してしまうのを防ぐこともできて、大人ニキビの根本的な原因でもある乾燥にもアプローチすることができますよ。

保湿効果の
高い成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

抗炎症作用を持つ
有効成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ビタミンC誘導体

スキンケア方法の見直し

微笑み指で頬を触れる女性

大人ニキビができて肌に炎症を起こしているときには、なるべく刺激を与えないような刺激をして、直接的に大人ニキビを悪化させないようにしたいですよね。

普段から行っているスキンケア方法が肌への刺激に繋がっていないかどうか、これから紹介する間違ったスキンケア方法を確認して振り返ってみましょう。

パッティングはしない

化粧水などのスキンケア化粧品を肌に塗布する際に、パチパチと肌を叩きながらなじませることをパッティングといいます。

肌を直接パチパチと叩くパッティングは、肌にダメージを与える直接的な原因になり、大人ニキビの炎症が悪化する可能性があるのでやらないようにしてください。

化粧水を肌になじませるときには、化粧水をのせた手のひらで顔を包み込むようにやさしくなじませることで、肌に刺激を与えない保湿スキンケアができますよ。

コットンは使用しない

化粧水を浸したコットンを使って肌を保湿するスキンケア方法がありますが、大人ニキビの炎症が見られるときには、コットンで化粧水を肌になじませるのは控えましょう。

肌に化粧水をなじませているときに、コットンの繊維により大人ニキビに刺激を与えて炎症が悪化してしまう可能性があります。

大人ニキビが気になる場合、化粧水を肌になじませるときにはコットンではなく手のひらを使用して、肌に刺激を感じさせないようにやさしくスキンケアをしてくださいね。

乳液や保湿クリームを使わない

皮脂が原因で大人ニキビが発生していることが考えられる場合でも、保湿スキンケアを行うときには化粧水のあとに乳液や美容液を使うように心がけましょう。

肌がべたついたり、脂性肌(オイリー)で日中のテカリが気になったりして、スキンケアで乳液や保湿クリームを使わないという人がいますが、それは正しいスキンケアではありません。

化粧水で肌に与えた水分は蒸発してしまうので、必ず乳液や保湿クリームなどの油分で肌に蓋をするようにしましょう。

正しいスキンケア方法について、もっと詳しく知りたいという人はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

大人ニキビが洗顔でなかなか治らず繰り返される理由

女性が鏡を見て微笑んでいる画像

ニキビができやすい肌、と聞くとどんな肌が思い浮かぶでしょうか。

皮脂が過剰に分泌されてしまう脂性肌(オイリー肌)や、ホルモンバランスが大きく変化する思春期の肌を想像する方が多いかもしれませんね。

しかし、脂性肌(オイリー肌)や思春期ではなくても、不定期に繰り返しできる「大人ニキビ」に悩んでいる方が多いのも現状です。

大人ニキビの厄介なところは、皮脂を落とそうと一生懸命洗顔をしても治りにくく、一度治ったと思っても、気づくとまた同じ場所に大人ニキビができてしまう点。

丁寧に洗顔をしても大人ニキビが繰り返してしまう理由について説明していきます。

【理由1】原因が「皮脂汚れ」だけではない

大人ニキビが洗顔でなかなか治らず繰り返しできてしまう理由の1つは、原因が皮脂汚れだけではなく、さまざまな原因が重なって大人ニキビをつくりだしているという点。

小学生高学年から高校生に多い、いわゆる思春期ニキビの場合は、原因が「皮脂の過剰分泌」と「ホルモンバランスの乱れ」と限られているため、その分スキンケア方法も限られます。

ホルモンバランスの乱れはスキンケアで効果がみられるわけではないので、皮脂の過剰分泌を洗い流すために、丁寧に洗顔をすることが思春期ニキビにできる有効なスキンケアの1つです。

一方、大人ニキビの場合には原因が皮脂汚れだけでなく、肌の乾燥や生活習慣の乱れ、生理周期の関係にストレスなど考えられる原因が非常に多くなります。

大人ニキビができる原因が2つ以上重なっている場合も多いので、たとえ丁寧に洗顔を心がけたとしても肌が乾燥して大人ニキビに繋がったり、目には見えないストレスによって大人ニキビが治らなかったりするのです。

【理由2】肌のターンオーバーが遅くなっている

思春期ニキビとは違い、大人ニキビはなかなか治らないどころか、同じ部分から似たようなニキビが繰り返しできてしまうこともありますよね。

大人ニキビがなかなか治らずに繰り返してしまう大きな原因は、「肌のターンオーバー」が関係しています。

肌のターンオーバーとは、約28日周期で起こる肌に生まれ変わりのこと。

目で見ても分からないのですが、私たちの肌の奥では常に新しい肌が作られていて、新しい肌が肌表面の古い肌を押し上げながらだんだんと表に出てきます。

肌からポロポロと垢が落ちてくるのは、まさに肌のターンオーバーによっていらなくなった肌の表面が取れた証拠。

肌のターンオーバーは健康な20代の肌では約28日周期で行われるのですが、乾燥肌や敏感肌など肌質や加齢が原因で早くなったり遅くなったりすることがあります。

思春期の頃と比較して年齢を重ねた肌は、肌のターンオーバーの遅れからアクネ菌を追い出しきることができなかったり、ニキビの跡を押し上げきれなかったりして肌に残ってしまいます。その結果、肌に残ってしまったアクネ菌がふたたび同じ場所にニキビを発生させてしまうのです。

大人ニキビを繰り返さないようにするには、今ある大人ニキビをとりあえず改善しようとするだけでなく、肌のターンオーバーから改善させていくことが大切ですよ。