Qusomeリフトを本音でレビュー
宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

ビーグレンは、女性一人ひとりの肌悩みに寄り添ったスキンケアを提案する化粧品ブランドです。

ビーグレン独自の浸透テクノロジーで、たるみやほうれい線を引き上げるQusomeリフトは、美StやVoCEなど様々なメディアでも紹介されインターネット上の口コミでも評判です。

本記事では、ビーグレンの「QuSomeリフト」の特徴や成分、口コミ評価を紹介するとともに、実際にハリツヤ研究員MがQuSomeリフトを試してリフトアップ効果を検証します。

ビーグレンマッサージ美容液「QuSomeリフト」とは

ビーグレン QuSomeリフトミニ公式価格:7,560円(税込)| 60g

ビーグレンの「QuSomeリフト」は、加齢によるたるみやほうれい線を引き上げるマッサージ美容液です。

使用方法はQuSomeリフトを顔全体に塗布して、たるみやほうれい線の部分をマッサージするだけで、フェイスラインを引き上げるリフトアップ効果が期待できるというもの。

QuSomeリフトは、美容の総合サイト@cosmeには85件のクチコミ、ビーグレン公式サイトのお客様レビューには818件ものレビューが寄せられています。(2018年5月現在)

インターネット上では「会う人会う人に小顔になった?と言われます」など、QuSomeリフトを実際に使用した方の絶賛の声が多くありますが、なぜたるみやほうれい線へ効果があるのか調査しました。

ビーグレンQuSomeリフトに期待できる効果

モデルがホワイトクリームを片手に持っている写真

ビーグレンのQuSomeリフトに期待できる効果は以下の通りです。

QuSomeリフトに期待できる効果

  • ほうれい線が目立たない口元
  • 頬のたるみを引き上げる
  • 顔の輪郭をシャープに引き締める

QuSomeリフトがたるみやほうれい線にアプローチするのは、QuSomeリフトに含まれる5つの美容成分が、シワやたるみの原因となる肌のコラーゲンやエラスチンの減少を抑えてくれる効果があるからです。コラーゲンとエラスチンコラーゲンは、肌表面の薄い膜「表皮」の下にある「真皮」を構成するクッションのような存在で、エラスチンはコラーゲンに絡みついて伸縮性と弾力を保つ働きをします。

肌の柔軟性と弾力性はコラーゲンとエラスチンにより保たれますが、加齢やストレスにより減少するため、真皮がゆるんでシワやたるみの原因となってしまいます。

ほうれい線はシワではなくたるみが原因で、顔の皮膚や皮下組織がたるんで頬が下がった状態のことを指します。

たるみの現れやすい部分
たるみ毛穴、ほうれい線、涙袋、二重あご

人によってたるみが現れる部位や気になる部位は違いますが、たるみを意識ながらQuSomeリフトでマッサージを行うのが効果的です。

QuSomeリフトの美容成分を肌に浸透させながらマッサージすることで、リンパの流れが整い血行が促進されるため、肌の内側からハリがアップしてたるみやほうれい線への効果が高まります。

Qusomeリフトはのマッサージがおすすめ

QuSomeリフトは、朝と夜の使用が理想ですが、ビーグレンではとくに朝のマッサージをすすめています。まだ眠っている朝の肌を目覚めさせ、むくみを取って血行を促進すると、メイク映えのする透明感のある肌が一日中続きます。

ビーグレンQuSomeリフトの特徴と5つの成分

ハートのモチーフを持った女性

QuSomeリフトは、ビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」を応用したマッサージ美容液です。

ビーグレン独自の技術で、たるみやほうれい線が気になる箇所に美容成分を届けることで、肌に弾力を与えてハリをアップする効果が期待できます。

ビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」とは

肌の悩みに沿った美容成分をナノレベルの超極小カプセルに包み込み、角層の奥まで届けるビーグレン独自の浸透テクノロジー。
ダメージのある場所に美容成分が長時間とどまって、安定した効果を持続させる技術のこと。

ビーグレンのQuSomeリフトには、たるみやほうれい線に働きかける5つの美容成分が含まれています。

「QuSomeリフト」に含まれる5つの美容成分

①アセチルジペプチド-1セチル(成分名:カブロオイルテトラペプチド-3)
②デコリニル(成分名:トリペプチド-10シトルリン)
➂クイックリフト(成分名:キサンタンガムクロスポリマー)
④シャクヤク根エキス
⑤キュアパッション(成分名:クダモノケイソウ果実エキス)

① アセチルジペプチド-1セチル
 (成分名:カブロオイルテトラペプチド-3)

肌に弾力を与え、重力に負けない肌に整える成分です。
表皮と真皮の間にある肌を支える役割の基底膜を若返らせ、肌をみずみずしく整えハリを与える効果が期待できます。

② デコリニル
 (成分名:トリペプチド-10シトルリン)

肌を引き締める成分。
人の肌を構成する栄養素でもあるコラーゲンを、体内で生成して持続させる効果が期待できます。

➂クイックリフト
 (成分名:キサンタンガムクロスポリマー)

肌にピンとしたハリを与える。
一般的なエイジングケア化粧品にも含まれる肌表面に被膜を作る成分。

④シャクヤク根エキス

シャクヤクの根から抽出されるエキス。
肌に柔軟性を与え、肌の調子を整える効果が期待できる。

⑤キュアパッション
 (成分名:クダモノケイソウ果実エキス)

むくみを防止する成分。リンパ機能を整え、皮膚の老化防止を防ぐ効果が期待できます。


QuSomeリフトに含まれる5つの美容成分が、ビーグレンの浸透テクノロジーQuSomeにより角層の奥まで届けられ、たるみやほうれい線にアプローチ。

美容成分が肌にとどまり、長時間安定した効果を持続させることで、たるみやほうれい線が気にならない肌へと導いてくれるのです。

インターネットから高評価の口コミを確認

吹き出しをもつ手

美容の総合サイト@cosmeをはじめ、多くの美容サイトでビーグレンのQuSomeリフトを使用されている方の口コミが紹介されています。

ここでは、美容の総合サイト@cosmeに寄せられたQusomeリフトの口コミを紹介します。

Tさん(42歳)混合肌
★★★★★★★7.0
朝マッサージすると、メイクノリが良くて気持ちいいですね。とっても使いやすいリフト用美容液ですし、むくみやたるみを溜めこまないので、自分自身もすっきりと感じます。
Rさん(44歳)混合肌
★★★★★★★7.0
あご下や目の下のたるみ、ほうれい線が気になり購入しました。だんだんたるんでいた部分が気になりにくくなり、成功してるのかな?!と嬉しくなっています。とても伸ばしやすいミルク状で、これの上からメイクも出来ます。

@cosmeでは、Qusomeリフトの8割以上のレビューがプラスの評価で、「肌質が合わない」「マッサージが面倒と感じた」などのレビューはおよそ2割程度と、少ない印象を受けました。

良い口コミ

  • メイク前に使うとむくみが取れる
  • フェイスラインがスッキリして小顔になった
  • 肌がやわらかくなり、たるみやほうれい線が気にならなくなった
  • マッサージしながら使用するので気持ちがよく効果が実感できる
悪い口コミ

  • 朝の忙しい時間にマッサージは面倒くさい、できない
  • 肌に膜のようなのが感じられて肌質に合わなかった
  • 価格のわりに目に見えるほどの効果が感じられなかった

QuSomeリフトの使用感や効果の感じ方には、個人差があるため、実際に自分の肌で試してみることをおすすめします。

【実験】ビーグレンQuSomeリフトの効果を検証

QuSomeリフトむくみやほうれい線に効くと口コミでも評価の高いQuSomeリフトの効果を調査すべく、たるみ・ほうれい線に悩むハリツヤ研究員Mが下記の手順で実験を行います。

ハリツヤ研究員M(40代)混合肌
■エイジングの悩み
40代に入ってからシミやたるみが気になりはじめ、肌のハリ不足が気になっている。加齢に伴い下がっていく小鼻のたるみや、笑わなくても現れるほうれい線が悩み。
■使用するもの
QuSomeリフトを含む、ビーグレン「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」約7日分

ビーグレンのQuSomeリフトは、トライアルやサンプルがないため、QuSomeリフトが試せる唯一のトライアルセット「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」を使用して効果を検証していきます。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケア トライアルセットに入っているSTEPに従って7日間使用

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア

STEP1:洗顔料「クレイウォッシュ」で洗顔する
STEP2:化粧水「QuSomeローション」で整える
STEP3:マッサージ美容液「QuSomeリフト」で肌を引き上げる
STEP4:ビタミンC美容液「Cセラム」で肌を引き締める
STEP5:「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」で肌を守る

たった3分|QuSomeリフトの使い方

Qusomeliftテクスチャー

QuSomeリフトは、洗顔、化粧水で整えた後の肌に使用します。

1回の使用量は2センチほどですが、約3分のマッサージを続けている間に肌に吸い込まれていくので、滑りが悪くなったと感じたら、少しずつQuSomeリフトを足すとマッサージがしやすくなります。

QuSomeリフトの使用感とテクスチャー

■使用感
とろみがあって乳液のようにやわらかく、するすると伸びて使いやすい

■テクスチャー
みずみずしいサラリとしたテクスチャーで、マッサージすると肌に吸い込まれていく感じ

ハリツヤ研究員が実践!マッサージ方法と使い方

Qusomeリフトの使い方

  1. QuSomeリフトを1~2プッシュ手のひらに取り、顔全体と首になじませる。
  2. リンパの流れを整え、むくみを取る。
    クロスするように右側のあごの下に左手の四指を添えて、フェイスラインに沿って引き上げ、耳の後ろから肩、鎖骨へと戻す。反対も同様。

  3. 輪郭をシャープにする。
    両手の四指で、あごから耳の前まで引き上げるようにスライドさせます。その後、耳の後ろから首、鎖骨へと戻すように滑らせる。

  4. 頬のたるみを引き上げる。
    ほうれい線に沿って手を添え、耳の前まで引き上げ、その後、首を挟むように戻して鎖骨まですべらせる。

  5. 鼻筋をすっきりさせる。
    たるみを小鼻の横を中指で押さえ、目頭、眉頭、額まで引き上げるように移動させる。

  6. 目元をイキイキとさせる。
    人差し指と中指の二指で、目のまわりをゆっくりと圧迫する。額を両手の四指を使って交互に引き上げ、手の平で額中央からこめかみに滑らせる。
    ※2~6の手順を繰り返す。

  7. 全体を引き締める。
    頬全体を手の平で包み、髪の生え際まで引き上げてキープする。

たるみとほうれい線の変化を画像で確認

実際にどれくらいほうれい線に効くのか、画像で確認します。7日間のトライアル前と、トライアル後の写真で比較してみましょう。

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア BA

使用前は、小鼻の周りのたるみ、口の横にほうれい線がくっきりと出ています。
使用後は、あごのラインがすっきりとした印象です。

正面から見ると、あまり変化がないように見えますが、角度を変えるとフェイスラインが引き上げられたことが確認できます。

フェイスラインのビフォーアフター フェイスラインのビフォーアフター

QuSomeリフトを本音でレビュー

実験する女性

ビーグレンQuSomeリフトの使用前と、7日間使用したハリツヤ研究員Mの感想を紹介します。

■QuSomeリフトの使用感

マッサージ美容液だけあって、すぐに肌に入っていくわけではなく、マッサージによりゆっくりと肌へ吸い込まれていくイメージです。
じわじわと肌に入っていく感じがしました。

■マッサージとの併用

出勤や家事に追われる朝は時間がないので、かなり面倒くさいと感じます。
マッサージの手順を覚えるまで、何回か動画を確認しないと覚えられませんでした。

■トライアル期間中に感じた変化を紹介

◎…とてもよかった点|〇…よかった点|△…課題と感じる点|×…よくなかった点

■1日目の使用で感じたこと

|朝から肌にハリが出で、フェイスラインがキュッと引き上がった感じがした
|メイクのノリがよく、マッサージ効果を実感できた
|気になっていた瞼のたるみがすっきりとした
×|忙しい朝に3分近くかかるマッサージは時間が取られ、面倒に感じられた

■3日間使用したリフトアップ効果

|頬のたるみが引き上がった気がして、肌に弾力が出てきた
|口元のほうれい線が薄くなった気がしてきた
|マッサージの手間と時間は、肌の調子がいいので続けようと前向きになってきた

■7日間使用したリフトアップ効果

|メイクのりが各段によくなり、肌のハリや弾力がアップ
|5日目くらいから、気になっていた小鼻の毛穴が引き締った
|顔全体がすっきりとして、肌のトーンが明るくなった
|瞼の重さやたるみが軽減され、目元がぱっちりとしてきた
|毎朝のマッサージは大変だが、リフトアップ効果が目に見えるので続けたい[/aside]

■QuSomeリフト使用後の感想

@cosmeや公式サイトのお客さまレビューでは「1回の使用でリフトアップに効果があった」とありましたが、確かに1回の使用で頬がキュッと引き上がったように感じました。

ただ、ビーグレンの推奨するリンパ液を流すマッサージの効果が最初から感じられたため、マッサージ効果もあるのではという印象が否めなかったのですが、3日当たりから確実に効果を実感。

お酒を飲んだり寝不足だったりという朝もありましたが、トライアル中はむくみを感じることがなく、すっきりとしたフェイスラインが保てました。

画像を見ても、たるみやフェイスラインにはかなり効果があると実感できます。

ほうれい線は、実感していたよりも見た目の変化が見られなかったのが残念ですが、このまま使用を続ければ、さらにたるみが改善されてリフトアップ効果が高まり、ほうれい線にも効果が期待できるのではと感じました。

QuSomeリフトがたるみやほうれい線に効果的な理由

モデルがホワイトクリームを片手に持っている写真

実際に7日間レビューをした中でQusomeリフトが肌のたるみに効果があることがわかりましたが、なぜこのような効果が出せたのでしょうか。

QuSomeリフトがたるみ・ほうれい線に効くと考えられる理由は下記の3つです。

QuSomeリフトに含まれている5つの美容成分が肌の真皮にアプローチして、肌の内側から弾力が出てハリがアップした。
とくに注目すべき美容成分は、肌のハリを取り戻すアミノ酸「アセチルジペプチド-1セチル」と、外側からピンとしたハリを与える「クイックリフト」の2つ。

公式サイトで推奨しているマッサージが効果的で、リンパの流れが整い、顔や首のコリやこわばりが解消された。
血流をよくなることで、Qusomeリフトの効果が高まった。

➂QuSomeリフトとのマッサージ効果だけでなく、ビーグレンの浸透テクノロジーを応用した化粧水や保湿クリームをライン使いしたことにより相乗効果を高め、QuSomeリフトの効果が高まった。

「たるみ・ほうれい線ケア」とQuSomeリフトをセット使いすることで、たるんだ肌の弾力を高め、たるみやほうれい線が気にならないフェイスラインへと近づいたと考えられます。

ビーグレンQuSomeリフトを最安値で購入する方法

ビーグレンQuSomeリフトを最安値で購入したいなら、公式サイトでの購入がおすすめです。

初めて購入する方は、QuSomeリフトが含まれる唯一のトライアルセット「たるみ・ほうれい線ケア」をお試し価格で購入することができます。

たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット(約7日間分)

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア

1,800円(税抜・送料込み)

セット内容

クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / QuSomeリフト (10g) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

ビーグレン「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」の特徴

  • 加齢によるたるみやほうれい線に働きかけ、フェイスラインを引き上げる
  • 独自の浸透テクノロジーにより真皮まで有効成分を届け、肌の弾力を高める
  • マッサージ美容液QuSomeリフトが含まれる唯一のトライアルセット

ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」は、加齢により現れる肌の弾力低下、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少や乾燥により、たるみやほうれい線が現れた肌へ働きかけ、ハリのある引き締まった上向きの肌へと導くシリーズです。

※QuSome®(キューソーム)は、ドラッグデリバリーシステム(DDS)の第一人者ブライアン・ケラーによって開発されたビーグレン独自の浸透テクノロジーのことです。記事内で表記されているQuSomeはすべてQuSomeⓇのことを指します。

この記事を書いた専門家

宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

広告代理店を経て35歳で独立。フリーランスの編集ライターklug(クルーク)の名前で活動・執筆中。女性誌やwebを中心に美容からファッションまで、丁寧な暮らしを大切にする女性のためのライフスタイル提案を得意としています。現在は、30代からのエイジングケアを専門として研究中。

肌質混合肌