コスメについておしゃべりする女性の写真
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

ニキビや乾燥・敏感肌など、肌荒れと一口に言ってもさまざまな種類がある肌荒れ。

自分自身の肌に合うスキンケア化粧品やメイクアップ化粧品を選ぶのが難しく、悩んでいるという人も少なくないのではないでしょうか。

本記事ではニキビ・乾燥・敏感肌による肌荒れの悩みを抱える3人の女性をお招きして「肌にやさしいといわれるファンデーション」を10商品使ってもらい、肌荒れのときでも本当に安心して使えるファンデーションはどれなのか調査しました。

実際に肌荒れしている方が、ファンデーションの刺激性や肌荒れのカバー力、使用感を本音でレビューしているので、肌荒れ時のファンデーション選びに参考になる声が聞けるはずですよ。

肌荒れ中でも使えるって本当?パウダーファンデ7商品をお試し調査!

美容についてお話する3人の女性

「肌荒れしているときでも安心して使えます」と書かれたファンデーションを使用したのにも関わらず、結局肌が荒れてしまう…。

肌荒れに悩んでいる人の中には、そんな経験を持った人も多いのではないでしょうか。

本記事では、いままさに肌荒れの真っ只中であり、化粧品選びに迷ってしまうという3名の女性を招いて、肌荒れしているときでも安心して使えるファンデーションは本当にあるのかどうか、検証してみました。

ファンデーションお試し実験体験者の3人を紹介

名前

井上 みかこ

(35)

徳山 沙季

(30)

佐野 朱俐

(35)

 

女性の顔写真

女性の顔写真

女性の顔写真

肌質

混合肌

敏感肌

乾燥肌

悩み

ぽつぽつできる大人ニキビ

赤みやかゆみ

乾燥による粉ふき

普段の

ベース

メイク

BBクリーム

パウダーやリキッドのファンデーション

クッションファンデ

中川
皆さんは「こんなファンデーションを使ったら肌荒れしてしまった…」という失敗談はありますか?
さき
私はカバー力が高いとSNSや口コミで大人気の某リキッドファンデーションで肌荒れしてしまいました。みんなが良いというから買ったのに、実際に使ってみたら赤みとかゆみが出てしまって…
中川
分かります!口コミサイトで評価が高くても、自分に肌には合わなかったということは、敏感肌の方にありがちですよね。
みかこ
私は海外系ブランドのファンデーションで肌荒れをしてしまいました。

我慢ができない!というほどではなかったけど、顔全体にかゆみが出たので、一度使ったきり使用をやめました。

あかり
私は「このファンデーションがダメ!」というのはないけど、スポンジの摩擦がかかるパウダーファンデーションとか、筆を使うタイプのファンデーションが苦手。肌がかゆくなってしまうんです…
中川
今日試してもらうファンデーションの中に、自分の肌荒れタイプに合うお気に入りのファンデーションが見つかったら嬉しいですね!

今回使用実験するパウダーファンデーション7商品

ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

オンリーミネラル 薬用ファンデーション

アクセーヌ シルキィモイスチュアファンデーション

TV&MOVIE ミネラルパウダーファンデーション

アユーラ fサインディフェンススキンケアパクト

MiMC ミネラルエッセンスモイスト

キュレル パウダーファンデーション

エトヴォスファンデーションの写真

オンリーミネラルファンデーションの写真

ミネラルパウダーファンデーションの写真

ミネラルパウダーファンデーションの写真

ミネラルパウダーファンデーションの写真

ミネラルパウダーファンデーションの写真

ミネラルパウダーファンデーションの写真

さき
わたしこれ(TV&MOVIEのミネラルファンデーション)見たことあります!
みかこ
わたしは全部使ったことないなあ…
あかり
全商品使って比較できるのが楽しみ!

パウダーファンデーション7商品の肌へのやさしさをレビュー

ファンデーションを試す女性の写真

中川
肌荒れしている時のファンデーション選びは、「肌荒れ部分のカバー力」「肌へのやさしさ」、どちらを重要視して選びますか?
あかり
私は「肌へのやさしさ」かな。
さき
わたしもー!
みかこ
わたしもー!
あかり
結婚式に呼ばれるとか、どうしてものときはカバー力を重視するけど、基本的にはこれ以上肌荒れが悪化したら困るから「肌へのやさしさ」を重視するかなあ。

今回の肌悩み座談会参加者である3人が肌荒れしている時のファンデーションの選び方として、最も大切だと口を揃えて言っていたのが「肌へのやさしさ」。

肌悩み座談会の中で、パウダーファンデーション7商品の「刺激性」を3人にレビューしてもらいます。

肌へのやさしさ|7商品の評価まとめ

 

女性の写真

みかこ
(ニキビ)

女性の写真

さき
(敏感肌)

女性の写真

あかり
(乾燥肌)

ミネラルパウダーファンデーション集合写真

7商品ともに刺激を感じませんでした。

あかり
私は実は以前にパウダーファンデーションのスポンジや筆の摩擦で、肌にかゆみや赤みが出てしまったことがあって…。

だけど、今回試した肌にやさしいパウダーファンデーションは7商品とも本当に肌にやさしかった!

みかこ
わたしもいま使った7商品とも、ニキビのところに乗せても特にヒリヒリしたりかゆみが出たりすることなく使えてすごく良かった!

ファンデーションを試す女性の写真

さき
敏感肌の私も特に赤みがひどくなったりすることなく7商品すべて使うことができました。

パウダーファンデーションは普段から使うので安心感はありましたが、リキッドなどのほかのタイプのファンデーションと比べると、やっぱり肌への負担が軽いように感じますね。

中川
今回試してもらったパウダーファンデーションは7商品ともに、肌荒れを起こしにくいとされる成分でつくられていたり、敏感肌用として無添加をうたっていたりする肌にやさしいパウダーファンデーションなんです。

やはり肌荒れしている時は、肌荒れしにくい成分でつくられているファンデーションを選ぶことが大切なんですね。

パウダーファンデーション7商品のカバー力を本音でレビュー

ファンデーションを試し塗りする女性の写真

肌荒れしている時でも、招待の席や仕事などで絶対に化粧をしなければいけないタイミングがある人は「肌にやさしくカバー力も高いファンデーションが欲しい」と思ってしまいますよね。

次に、今回肌悩み座談会で紹介しているパウダーファンデーション7商品の肌荒れをカバーする力がどれだけあるかを検証していきます。

みかこ
パウダーファンデーションって全然カバー力がないイメージ(笑)
あかり
肌にやさしいタイプのファンデーションで、カバー力があるものに出会えたことがないなあ。
中川
肌にやさしく刺激性がなくて、さらには肌荒れしてしまっている部分のカバー力があったら尚更うれしいですよね。

皆さんでファンデーションをつけた部分の仕上がりを確認しあってみてくださいね。

パウダーファンデーション7商品のカバー力を採点

 

女性の写真

みかこ
(ニキビ)

女性の写真

さき
(敏感肌)

女性の写真

あかり
(乾燥肌)

エトヴォス

オンリーミネラル

アクセーヌ

TV&Movie

アユーラ

MiMC

キュレル

みかこ
私はあごにできてしまっている大人ニキビの赤みもしっかりカバーしてくれたMiMCのミネラルエッセンスモイストがすごくお気に入り!

しっとりと肌に密着する感じがとっても好みの使い心地でした。

あかり
本当だ!しっかり赤み隠せているけどナチュラルな感じ。
さき
私も敏感肌特有の赤みを隠せた、「エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーション」と、「MiMCのミネラルエッセンスモイスト」好きでしたね。
みかこ
さきちゃんの肌を見ていると、エトヴォスの方がよりしっかりカバーしてくれる感じがあるね。

MiMCのミネラルエッセンスモイストは肌にしっかりフィットして元の素肌が肌荒れしていないように感じさせてくれてる!

あかり
私はこの中だったらアクセーヌのシルキィモイスチュアファンデーションが、しっとりとした使用感で好きだったなあ。

乾燥肌にパウダーファンデーションって天敵だと思ってたけど、こんなにしっとりしていて肌に密着するようなカバー力の高いパウダーファンデーションは初めて。

中川
肌荒れのタイプごとに「何を隠したいか」が違ってくるので、口コミサイトなどでどれだけカバー力があると評価されていても、人によってカバー力の感じ方が違ってくるのも分かりますね。

自分の肌荒れタイプごとに必要なカバー力がどんなものなのかを見極めて、ファンデーションを使うのが良さそうです。

パウダーファンデーション7商品の総合点を5点満点で本音レビュー

肌荒れ中のパウダーファンデーションの選び方ポイントとして重要な「刺激性」と「カバー力」の他に、使用感も含めて総合評価を出してもらいました。

3人のうち、自分が抱える肌悩みや肌質に最も近い人が高得点をつけたパウダーファンデーションはどの商品なのかを確認して、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

パウダーファンデーション7商品の総合点

 

女性の写真

みかこ
(ニキビ)

女性の写真

さき
(敏感肌)

女性の写真

あかり
(乾燥肌)

3人の合計点

エトヴォス

4.5/5点

4.5/5点

4/5点

13/15点

オンリーミネラル

2/5点

4/5点

4.5/5点

10.5/15点

アクセーヌ

3/5点

3.5/5点

5/5点

11.5/15点

TV&Movie

3.5/5点

3.5/5点

4.5/5点

11.5/15点

アユーラ

3/5点

3/5点

2/5点

8/15点

MiMC

4.5/5点

4.5/5点

4.5/5点

13.5/15点

キュレル

3/5点

3/5点

4/5点

10/15点

肌荒れに悩む3人が選ぶ!パウダーファンデランキングTOP3

 ニキビ・乾燥・敏感肌と、肌荒れに悩みを抱える3人から、肌悩み座談会で使用体験したパウダーファンデーション7商品についてアンケートをとったところ、以下のようなランキングになりました。

 MiMC ミネラルエッセンスモイストEX

ミネラルパウダーファンデーションの写真

内容量:10g
公式価格:6,500円(税別)

 ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォスファンデーションの写真

内容量:4g
公式価格:3,000円(税別)

 アクセーヌ シルキィモイスチュアファンデーション

ミネラルパウダーファンデーションの写真

内容量:12g
公式価格:4,500円(税別)

第1位のMiMCミネラルエッセンスモイストは、パウダーファンデーションながらしっとりとした密着感のある仕上がりが人気で、第2位のETVOSマットスムースミネラルファンデーションはミネラルファンデーションの軽い使用感ながら、肌荒れの部分はしっかりカバーしてくれたところがポイントに。

第3位のアクセーヌ シルキィモイスチュアファンデーションは、ひと塗りでも肌荒れ部分をカバーしつつ、しっとりサラサラな使用感で人気を集めていました。

スポンジが柔らかいという声もあがり、肌に直接触れるものの優しさを重視していることが良くわかるランキングになりました。

あかり
私はアクセーヌのシルキィモイスチュアファンデーションに5点満点をつけました。パウダーファンデーションの独特の粉っぽさがなくて、すごく好きな使用感でした。

パウダーファンデーションは粉っぽいというイメージがあったから、粉吹き乾燥肌の私は避けていたけど、これなら問題なく使える!

ファンデーションを試す女性の写真

さき
あかりさんの肌にしっとりフィットしてましたもんね!

私はETVOSのマットスムースミネラルファンデーションとMiMCのエッセンスミネラルモイストの使用感がツートップでしたね。

みかこ
私も全く一緒で、ETVOSマットスムースミネラルファンデーションとMiMCのエッセンスミネラルモイストの使用感が良いと思いました。

ETVOSはナチュラルカバーなのでニキビの赤みを隠すことができなかったけど、MiMCのエッセンスミネラルモイストは、クリームのように肌に密着して、ニキビの赤みも一度塗るだけでしっかりとカバーしてくれていました。

さき
ただ、ETVOSの方は1回に使う分を容器から出すのが難しく、パウダーが舞うので化粧直しが大変そう。

MiMCのエッセンスミネラルモイストはひと塗りで赤みをカバーしてくれたので、化粧直し用として持ち歩くならこっち(MiMC)かな。

中川
肌への刺激性は7商品すべてのファンデーションにおいて問題なく使えたということでしたが、肌荒れ部分のカバー力で7商品に差がつきましたね…!
さき
肌荒れしているときは肌にやさしいタイプであることはもちろんだけど、こんなにカバー力も高くて安心して使える、満足感の高いファンデーションがあるなんてびっくりでした。

ファンデーションについておしゃべりする女性の写真

みかこ
ミネラルファンデーションやパウダーファンデーションはカバー力がないって思い込んでいたから、こんなにカバーできるのかと実際に試してみることができて本当に良かった!
あかり
そこだよね。

デパコスとかだとカウンターで試せるけど、通販サイトでしか買えないものとかは判断基準が公式サイトや口コミサイトしかないから、実際に試してみた私たちの声を参考に、肌荒れに悩む読者の皆さんにも選んでもらいたいね。

肌荒れ中は絶対ダメ?リキッドファンデ3選をお試し!

リキッドファンデーション集合写真

リキッドファンデーションは肌への負担が大きいため、肌荒れ中には使用を控えることを様々なメディアサイトや美容ブログで推奨されていますが、肌荒れへの悪影響は本当にあるのでしょうか?

今回は肌荒れを起こしている3人の肌に、実際にリキッドファンデーションを使って、刺激の有無や、肌荒れ部分のカバー力・使用感も含めて、肌荒れ中でも使えるのかどうかを検証していきます。

みかこ
私はもともとリキッドファンデーションを使わず、BBクリームで過ごしているので、肌荒れのときにあまり使わないほうがいいファンデーションがあるというのは意識していなかったです…!
さき
たしかに私はいつもリキッドファンデーションを使っていますが、肌荒れしたら化粧下地とルースパウダーに切り替えるので、リキッドファンデーションは肌荒れのときに使わないほうが良いと無意識に思っているのかもしれません。
あかり
パウダーファンデーションより、リキッドファンデーションの方が重たそうなイメージはあるかも。
中川
美容メディアサイトの多くで、肌荒れしている時はパウダーファンデーションを推奨していますが、今回試してもらう3商品は肌にやさしい無添加処方や敏感肌でも使える低刺激処方でつくられたリキッドファンデーションなんです。

肌にやさしいリキッドファンデーションでも、さらなる肌荒れを起こしてしまうことがあるのか、さっそく3商品とも使ってみて刺激性やカバー力、使用感をお聞かせください!

今回使用実験するリキッドファンデーション3商品

資生堂

dプログラム メディケイテッドリキッドファンデーション

ベアミネラル

ベアプロミネラルリキッドファンデーション

リソウ

リペアリキッドファンデーション

リキッドファンデーションの写真

リキッドファンデーションの写真

リキッドファンデーションの写真

リキッドファンデーション3商品についての評価まとめ

 

女性の写真

みかこ
(ニキビ)

女性の写真

さき
(敏感肌)

女性の写真

あかり
(乾燥肌)

リキッドファンデーション集合写真

3商品ともに肌荒れしていても使えました!

あかり
3商品とも信じられないくらいに刺激を感じない・・・。

そしてやっぱりカバー力を重視するならパウダーよりもリキッドなんだなあと実感。

さき
いまちょうど肌に赤みが出てしまっている状態なので、リキッドファンデーションを使うのが心配だったけど、3商品とも問題なく使えました。

特に資生堂のdプログラムは肌になめらかに伸びてカバー力も本当に高くてお気に入りです。

みかこ
dプログラム、すごく綺麗で均一な肌に見えてたね!

わたしもいまニキビができているので、負担にならないか不安でしたが、特にdプログラムとリソウの2つは付け心地も軽くて赤みも隠せて優秀だったなあ!

結論:肌荒れ中のファンデーション選びはパウダーだけが正解ではない!

肌荒れしている時のファンデーション選びは、パウダーファンデーションが推奨されていますが、パウダーファンデーションだけでなくリキッドファンデーションも肌にやさしいタイプを選べば刺激を感じずに使用できることが分かりました。

肌荒れが気になるときにファンデーションを選ぶなら、パウダータイプでもリキッドタイプでも、肌へ負担を与えにくいファンデーションを選ぶポイントを抑えるようにしてくださいね。

中川
カバー力はパウダーファンデーションとリキッドファンデーションではリキッドタイプの方がカバー力が高いので、普段のメイクはナチュラルカバーなパウダーファンデーションで軽く、仕事や招待の席ではハイカバーのリキッドファンデーションと、使い分けをするのがおすすめです。

今回ご協力くださったお三方、身体を張って試していただき本当にありがとうございました!

ファンデーションを手に持つ女性の集合写真

肌荒れ中でも使えるファンデーションにある3つの共通点

肌荒れしている時でも安心して使うことができるファンデーションは、どれも共通して以下の3つの特徴を持っています。

肌荒れしている時でも安心して使えるファンデーションについて詳しく解説していくので、肌荒れ時のファンデーション選びには、3つの特徴を抑えた商品を選びましょう。

肌荒れしている時でも使える肌にやさしいファンデーションの特徴
  • 石油系界面活性剤や合成ポリマーなどの合成成分が使われていない
  • タール色素などのアレルギーを起こしやすい成分が使われていない
  • 石けんで落とせてクレンジング料の使用が不要なタイプ

石油系界面活性剤などの合成成分が使われていない

石油系界面活性剤や合成ポリマーといった合成成分は、ファンデーションの使用感や肌に乗せたときの質感を保つために含まれていることが多い成分。

しかし、肌への刺激が強く、肌荒れを引き起こす原因になりやすいため、肌荒れを引き起こしているときには以下の合成成分が配合されたファンデーションの使用は控えましょう。

石油系界面活性剤

石油系界面活性剤は水分と油分を結びつける働きを持ち、リキッドタイプやクリームタイプなど、液状ファンデーションに配合されていることが多くあります。

購入を検討しているファンデーションの成分表示を見てみて、以下の成分が使われているファンデーションの使用を控えてくださいね。

ファンデーションに含まれる石油系界面活性剤の成分名の例

  • ラウリル硫酸(ナトリウム/アンモニウム)
  • ラウレス硫酸(ナトリウム/アンモニウム)
  • スルホン酸ナトリウム

合成ポリマー

合成ポリマーを配合したファンデーションは、肌表面にさらさら感やつるんとした感触をもたらし、汗や皮脂に強く、落ちにくいという特性から、ウォータープルーフ効果も期待できます。

その反面、肌表面がコーティングされて肌を健康に保つバリア機能が低下してしまって、肌荒れの原因を引き起こす可能性も低くありません。

合成ポリマーが持つ水に落ちにくいという性質から、洗浄力の高いクレンジング料を使わなければファンデーションが落ちないため、肌に負担をかけやすい成分であるといえるのです。

ただ、現在市販されている合成ポリマーは肌への安全性実験でも、皮膚刺激がないとされている成分ばかりなので、合成ポリマーが配合されている商品は絶対に使わないほうがよいというわけではありません。

ニキビや乾燥・肌の敏感状態によって肌が炎症を起こしてしまっているときには、一時的に合成ポリマーが赤みやかゆみをもたらす可能性もあるので、実際に合成ポリマーが配合されたファンデーションを使って、肌にアレルギー症状がでたら使用を中止しましょう。

ファンデーションに含まれる合成ポリマーの成分例

  • カルボマー
  • ジメチコン
  • セルロース
  • アクリル酸
  • メタクリル酸
  • シロキサン

着色料は「タール色素」以外で!

ファンデーションに含まれている着色料は、主に「無機顔料」と「タール色素」の2種類があります。

無機顔料は、主に鉱物から採取される天然由来の着色料で、ミネラルファンデーションなど肌にやさしい成分で構成されたファンデーションに多く含まれているのが特徴です。

肌の上に粒子を乗せることで肌荒れ部分を目立たなく見せるので肌に負担をかけにくく、「肌にやさしい」といわれるメイクアップ化粧品のほとんどに配合される成分です。

ファンデーションに含まれる無機顔料の例

  • タルク
  • マイカ
  • セリサイト
  • シリカ
  • カオリン
  • 酸化鉄
  • ベンガラ
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • 雲母チタン
  • オキシ塩化ビスマス
  • 魚鱗箔(パール剤)

一方のタール色素は石油を原料とした染料で、無機顔料よりも粒子が細かく、肌を染めるタイプの着色料なので、色素沈着を引き起こして発がん性を誘発したり、アレルギー症状を引き起こしたりします。

海外では配合を禁止している国もあるタール色素ですが、日本ではいまだにタール色素を配合したメイクアップ化粧品が多くあります。

ファンデーションに配合されているタール色素は主に「赤202」。

ファンデーションの成分表示を確認して、赤202と表示があるファンデーションは選ばないようにしてください。

石けんで落とせてクレンジング料の使用が不要なタイプ

肌荒れしている時には、ファンデーション自体が肌に負担が少ない成分でつくられているものであることはもちろんのこと、ファンデーションを落とすときのクレンジングによってかかる負担にも気をつけましょう。

クレンジング料は「クレンジング料に含まれる配合成分」と「化粧を落とす際に与える摩擦の刺激」によって、肌荒れを引き起こしたり、悪化させたりする可能性があります。

肌荒れ中にファンデーションを使用する場合は、クレンジング料を使わず、石けんやお湯だけでも落とせるタイプのファンデーションを使用しましょう。

ファンデの負担減!肌荒れ時のベースメイクポイント

肌荒れ時にファンデーションが肌に与える負担は、ファンデーションに配合された成分だけが原因ではありません。

ファンデーションをつける際に肌に触れるスポンジやパフ、ベースメイクの仕方・手順によっても肌への負担の加わり方が変わってきます。

ファンデーションを使用することで生まれる肌への負担を減らすために、肌荒れ時でも安心してできるベースメイクの方法を解説していきます。

メイクをする前にスポンジ・パフが清潔か確認しよう!

ファンデーションパフ

ファンデーションを肌につける際に必要なスポンジやパフですが、何度も繰り返して使って洗わずにそのままの状態にしていませんか?

一度使ったスポンジやパフは、肌に直接触れているため、肌に常時いる常在菌や皮脂や汗を吸い込み、雑菌が繁殖して肌荒れの原因を引き起こしやすくなってしまいます。

スポンジやパフを使ってファンデーションを肌に伸ばしたら、次に使うときは、使用していない面の清潔なパフ・もしくはスポンジを使うようにしましょう。

スポンジの洗う手順の画像

パフやスポンジの両面を使い終えたら、専用クリーナーや中性洗剤でスポンジやパフを洗って、肌荒れの原因となる雑菌や皮脂といった汚れを洗い流してくださいね。

スポンジやパフを洗浄したあとは、カビやばい菌の繁殖を防ぐために、湿度が低く通気性の良い場所を選んで丸一日陰干しをすると清潔に使い続けることができ、ファンデーションによる肌荒れの悪化を防げますよ。

ファンデーションを塗る前にはとにかく保湿をたっぷりと

ファンデーションはパウダータイプでもリキッドタイプでも、塗る前には必ず化粧水だけでなく乳液や保湿クリームを使って保湿を行い、肌にうるおいを与えてキメを整えてあげましょう。

適切な保湿を行えば、肌荒れの原因である肌のターンオーバーの乱れや、肌を刺激から守る肌のバリア機能を正常に戻して、肌荒れの悪化を防ぐことができますよ。

肌荒れ時こそ化粧下地の出番!

化粧下地には肌とファンデーションの間に挟まって密着性を高めるだけでなく、有効成分が配合されている化粧下地を選ぶことで、メイクをしながら肌荒れの悩みをケアできます。

肌荒れしているときに化粧下地を選ぶときには以下の表を参考にして、自分自身の肌荒れに合う有効成分を配合した化粧下地を選ぶようにしてくださいね。

肌荒れタイプ別の化粧下地の選び方

■ニキビによる肌荒れに悩む人

ニキビの炎症を抑える抗炎症成分配合で皮脂の過剰分泌を抑える作用がある化粧下地

■乾燥による肌荒れに悩む人

保湿成分高配合で、クリームタイプの化粧下地

■敏感肌による肌荒れに悩む人

肌にやさしい無添加処方で低刺激性の化粧下地

また、紫外線防止効果のある化粧下地を選んで使うのも、ファンデーションの使用時に肌荒れの悪化を予防することに効果的です。

紫外線は、肌の表面を傷つけるだけでなく、肌の内部にまで入り込んで肌のバリア機能を破壊するため、肌荒れを引き起こしたり悪化させたりする原因のひとつ。

紫外線を防止する効果をもつ成分にはいくつか種類がありますが、肌荒れ時にファンデーションとあわせて使うなら、天然成分でつくられた肌にやさしい「紫外線散乱剤」がおすすめですよ。

肌にやさしい紫外線散乱剤の成分

  • 酸化鉄
  • 酸化チタン

まとめ

「肌荒れしている時にはリキッドファンデーションを使わないほうが良い」という噂は、配合されている成分によって自分の肌に合うものを選べば、肌荒れを悪化させず、むしろ肌荒れのカバーもしっかりできるということがわかりましたね。

肌荒れを悪化させないためには、アレルギーを起こしやすい成分が配合されておらず、石けんで落とせるタイプのファンデーションを選んで使用してくださいね。

ニキビ・乾燥・敏感肌による肌荒れに悩む3人が選んだファンデーションも参考にして、読者の皆さんが「肌荒れの悩みをカバーしながら悪化することなく安心して使える自分にぴったりのファンデーション」にめぐり合えることを願っています。

この記事を書いた専門家

中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

スキンケアやコスメが大好きで2017年に日本化粧品検定1級と2級を、2018年2月にはコスメコンシェルジュの資格を取得。
美のプロフェッショナルである美容家や美容部員からもスキンケアやメイクの悩みを相談されることが多く、適切な化粧品を勧めることで何人もの肌悩みを救ってきた“ハリツヤ研究所のスーパーアドバイザー”

肌質乾燥肌、敏感肌