肌荒れのブツブツ対処法│効果的なスキンケアとおすすめ化粧品7選

スキンケア - update2019.06.13
おすすめ化粧品7選も紹介!肌荒れのブツブツ対処法
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

小さく白いブツブツや、赤みやかゆみのあるブツブツなど、肌荒れによって起こる「ブツブツ」に悩まされている方は多いですよね。

なかなか治らないブツブツは一体何が原因でできるのでしょうか?

肌荒れのブツブツは、スキンケアや生活習慣の見直しで改善することができます。

おすすめ化粧品も紹介するので、ツルスベ肌を目指して、さっそく今日からブツブツ対策を始めましょう!

 

肌荒れのブツブツ、あなたはどのタイプ?

肌荒れの中でも、肌にブツブツができると目立ってしまい憂鬱ですよね。

ブツブツは、メイクでもカバーすることが難しいので、できれば早く治したいもの。

肌荒れのブツブツには大きく分けて2つのタイプがあります。

タイプによって、原因や対策の仕方が変わってくるので、まずは自分の肌荒れのブツブツのタイプがどちらのタイプなのかを調べてみましょう。

【ニキビタイプ】のブツブツ

ニキビとは、毛穴が詰まり炎症を起こしたものです。

ニキビのでき始めは「コメド(白ニキビ)」と呼ばれる白いブツブツですが、進行するにしたがって、「黒いブツブツ(黒ニキビ)」や「赤いブツブツ(赤ニキビ)」へと変化していきます。

白いブツブツ(白ニキビ)

Tゾーンや頬、フェイスラインなどに見られる、白くて小さなブツブツ「コメド」と呼ばれる、毛穴の詰まりです。

コメドは「白ニキビ」と呼ばれるように、ニキビの初期段階でもあります。

コメドの特徴

  • ブツブツは白くて小さい
  • ブツブツがたくさんできることがある
  • ブツブツに触っても痛みがない
コメドができる原因

コメドは、毛穴が詰まることで発生しますが、毛穴を詰まらせる原因となるのが、古くなった角質。

角質は肌の一番外側にある組織で、肌のターンオーバー(生まれ変わり)に伴って、一定のサイクルで剥がれ落ち、適度な厚みを保っています。

加齢や肌の乾燥、ストレスなどが原因で肌のターンオーバーが乱れると、角質の生まれ変わりがスムーズに行われず、少しずつ角質が厚くなってきます。

角質が厚くなると毛穴の入り口が狭くなり、剥がれ落ちた角質が毛穴から分泌される皮脂とが混ざって、角栓をつくり毛穴を塞いでしまいます。

毛穴が塞がると毛穴の奥から分泌される皮脂が毛穴に溜まって、肌がぷっくりと膨らんで「コメド」になるのです。(下図参照)。

聖心美容クリニック 黒ニキビ イラスト
出典:聖心美容クリニック.com

ブツブツ(黒ニキビ)

白ニキビ(コメド)をそのまま放置していると、毛穴に詰まった角栓がだんだん大きくなり、「黒いブツブツ」となることがありますよね。

この状態は「黒ニキビ」と呼ばれています。

黒ニキビの特徴

  • 鼻や小鼻の横にできやすい
  • 頬にできることもある
  • ブツブツに痛みやかゆみはない
  • よく見ると毛穴が開いている
黒ニキビができる原因

コメドの状態からさらにニキビが進行すると、毛穴の角栓がだんだんと大きくなり、毛穴を広げます。

毛穴からでた角栓が空気に触れると「酸化」を起こし、黒く変色して「黒いブツブツ」となるのです。

赤くて大きなブツブツ(赤ニキビ)

赤くて大きなブツブツは「赤ニキビ」と呼ばれるニキビが炎症を起こした状態です。

赤ニキビの特徴

  • 赤くて目立つブツブツができる
  • ブツブツの数は少ない
  • 触ると痛みがある
  • かゆみが生じることもある
赤ニキビの原因

コメドや黒ニキビが進行すると、毛穴に溜まった皮脂の中で「アクネ菌」が増殖し炎症を起こします。

赤ニキビは、炎症が起こる際に分泌される物質によって、痛みやかゆみが起こることもあります。

炎症が長引くと、膿が溜まった「黄ニキビ」になっていきます。

【湿疹タイプ】のブツブツ

ニキビタイプのブツブツは毛穴が塞がることで発生しますが、湿疹タイプは毛穴に関係なく発生するブツブツ。

湿疹は、乾燥肌や敏感肌など、ふだんから肌がカサつくタイプの肌荒れによく見られます。

湿疹タイプのブツブツの特徴

  • 小さな赤いブツブツがいくつかできる
  • かゆみをともなうことがある
  • ブツブツが化膿することは少ない

湿疹タイプのブツブツの原因

湿疹タイプのブツブツは、肌のバリア機能が低下し、敏感肌になることが原因。

肌のバリア機能を果たしているのは、肌の一番外側にある「角質層」とよばれる組織です。

角質層はその名の通り角質細胞がぎっしりと層状に重なり合うことで、肌の水分を保ち、同時に紫外線や細菌など外部からの刺激から肌を守るというバリア機能を果たしています。

間違ったスキンケアや紫外線などの影響で、角質層が傷つくと、肌の水分が蒸発して肌が乾燥し、肌のバリア機能が低下してしまうのです(下図参照)。

肌のバリア機能が低下すると、紫外線や摩擦、細菌などといったさまざまな刺激から肌を守ることができず、肌に炎症などが起こりやすい敏感肌に。

敏感肌にさまざまな刺激が加わることで肌に炎症が起こり、湿疹(赤いブツブツ)ができるのです。

湿疹を発生させる刺激としては以下のようなものがあります。

湿疹を発生させる刺激

  • 化粧品
  • 洗剤
  • 細菌・ウイルス
  • 花粉
  • ハウスダスト
  • 冷感・温感 など

湿疹が赤く見えるのは、炎症を起こしている部分の血管が腫れているから。

また、炎症を起こしている部位には「ヒスタミン」というかゆみを引き起こす物質が分泌されるので、湿疹と同時にかゆみも生じやすいのです(下図参照)。

薬と健康の情報局 湿疹 イラスト
出典:薬と健康の情報局

【タイプ別】肌荒れ対策のスキンケアとおすすめ化粧品

肌荒れのブツブツができているときに、まず見直したいのがスキンケアです。

鏡を見る女性の写真

スキンケアは肌荒れのブツブツを改善するだけでなく、やり方によっては悪化させることも…。

肌荒れのブツブツができやすい方は、自分のスキンケアが正しいかどうか、ぜひ見直してみてくださいね。

【ニキビタイプ】スキンケアとおすすめ化粧品

ニキビタイプの肌荒れのスキンケアで、最も大切なのは毛穴詰まりの原因となる「皮脂」と「角質」を整えること。

そのためには、洗顔の見直しと角質ケアが必要になります。

適度な皮脂を保つ洗顔をする

白いブツブツや黒いブツブツの原因となる毛穴の詰まり。

毛穴が詰まる原因は、古くなった角質や皮脂ですが、洗顔は毛穴の詰まりを防ぐのにとても重要。

ブツブツが気になる方は、洗顔の際に毛穴に溜まった皮脂などを無理に落とそうと、ゴシゴシとこすっていませんか?

毛穴をキレイにしようと洗浄力の強い洗顔料を使ったり、ゴシゴシと洗ったりすることは毛穴の詰まりにとっては逆効果。

というのも、皮脂を落としすぎると、肌が乾燥するので、肌は乾燥を防ごうと皮脂の分泌を増やしてしまうのです。

また、肌に摩擦を与えると、毛穴周りの角質が無理に剥がされ、未熟な角質細胞が角質に上がってきてしまいます。

未熟なままの角質細胞が増えると肌のターンオーバーが乱れて、角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなるのです。

ブツブツをなくす洗顔のポイント

  1. 毛穴の汚れを吸着する成分(シリカ、クレイ、ファイバー)などを配合した洗顔料を使う
  2. 洗顔時は、泡をクッションにして肌をこすらないようにして洗う
ニキビタイプのブツブツにおすすめの洗顔石鹸
【天然シリカパウダーが毛穴汚れを吸着】然-しかり-よかせっけん

然-しかり-よかせっけん
88g 1,944円(税込)

然-しかり-よかせっけんの特徴

  • ミクロ加工した「超微細シリカパウダー」が毛穴の皮脂を吸着してブツブツのできにくい肌に
  • 「コラーゲン」「アロエエキス」「ローヤルゼリーエキス」など天然由来の美容成分が肌をしっとり洗い上げる
  • 肌荒れに防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」配合の医薬部外品

累計販売実績2,500万個を誇る人気の洗顔石鹸「然-しかり-よかせっけん」は美容成分を豊富に配合した「練り石鹸」と呼ばれるペースト状の洗顔石鹸。

原材料や手作りにこだわった高い品質と、しっとりとした洗い上がりが多くの方に支持されています。

肌に負担を掛けず毛穴汚れを落とせるので、毛穴詰まりによるブツブツができやすい方におすすめです。

ブツブツに合った保湿を行う

思春期にできるニキビと違い、大人になってからできるニキビは、肌の乾燥によって皮脂が増えることが原因。

20代以降で白いブツブツが目立つ方は、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

白いブツブツ(コメド)ができやすい方は、ノンオイリー処方の化粧品や、ノンコメドジェニックテスト(コメドができるかどうかのテスト)済みの化粧品を使って保湿するのがおすすめです。

ニキビタイプのブツブツにおすすめの化粧品
【オイルフリーの大人ニキビ用化粧品】オルビス クリアシリーズ

オルビスの薬用クリアウォッシュの商品画像

オルビス クリアシリーズ トライアルセット
1,296円(税込)

オルビス クリアシリーズの内容

  • ウォシュ 20g
  • ローション 40ml
  • モイスチャー 14g
オルビス クリアシリーズ の特徴

  • 白いブツブツ(コメド)ができにくいノンコメドジェニックテスト済み
  • 肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品
  • オイルフリー浸透型コラーゲン配合が肌をしっかり保湿

オルビス クリアシリーズは大人ニキビ用スキンケア化粧品として人気のシリーズ。

全商品オイルフリー、ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビタイプのブツブツができやすい方のスキンケアにピッタリです。

成分を肌の置くまで届けるディープデリバリー処方で、毛穴の奥までしっかりと成分が届きます。

【乾燥が原因の大人ニキビに】ビーグレン ニキビケア トライアルセット

ビーグレンニキビケアトライアルセット

ビーグレン ニキビケア トライアルセット
1.944円(税込)

ビーグレン ニキビケア トライアルセットの内容

  • クレイウォッシュ 15g
  • クレイローション 20mL
  • Cセラム  5mL
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム 7g

ビーグレン ニキビケアの特徴

  • クレイウォッシュには毛穴に溜まった皮脂や角質を吸着する天然クレイ「モンモリロナイト」を配合
  • 二キビや肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」配合のクレイローションが大人ニキビを予防
  • Cセラムには皮脂の分泌を整える「ピュアビタミンC」を配合

薬学博士開発の化粧品として人気を誇るビーグレンの大人ニキビケアシリーズ。

天然クレイの作用で、毛穴のブツブツの原因となる古くなった角質や皮脂を優しく吸着。

肌に負担をかけずに毛穴ケアができます。美肌作りに欠かせないビタミンCを独自の超微小カプセルQuSomeに配合することで、角質層のすみずみまで浸透。

肌荒れによるブツブツができにくい肌へと整えてくれる、実力派化粧品です。

古くなった角質をケアする

スキンケアをしっかりやっているのに白いブツブツ(コメド)がなかなか無くならない、という方も多いですよね。

ふだんから白いブツブツがいくつもできている、という方は古くなった角質が肌に溜まっている可能性が高いので、古くなった角質を落とす「ピーリング」をスキンケアに取り入れるといいでしょう。

ピーリングとは、薬剤やスクラブなどを使って角質を落とすスキンケア。

肌荒れのブツブツ予防に効果がありますが、強い薬剤などを使うと肌を痛めることも…。

自宅で行う場合は、肌への負担や刺激が少ないピーリング石鹸を使う方法か、洗い流さないタイプのピーリング化粧品がおすすめです。

ニキビタイプのブツブツにおすすめの化粧品
【肌に優しい角質ケアが叶う】タカミスキンピール

タカミスキンピール(角質美容液)

タカミスキンピール
30ml 4,950円(税込)

タカミスキンピールの特徴

  • 角質を無理に剥がさず、「整える」ことで肌荒れにアプローチ
  • 美容皮膚科クリニックの美肌治療の実績に基づいた独自処方
  • 「サンザシエキス」「ナツメ果実エキス」「グレープフルーツ果実エキス」など植物由来の成分が優しく肌のターンオーバーをサポート

タカミスキンピールは角質を無理に剥がす「ピーリング」ではなく、肌のターンオーバーを整える形で、角質を健康な状態に戻していく角質美容液。

@cosmeベストコスメアワード2018ベスト角質ケア第2位、MORE毛穴だけでベストコスメ黒ずみ毛穴部門特別賞など、13ものベストコスメ賞を受賞した人気の美容液です。

赤いブツブツ(赤ニキビ)ができているときは?

赤いブツブツ(赤ニキビ)は毛穴の中でアクネ菌が増殖して、ニキビに炎症が起こっている状態。

そのまま放置していると、膿が溜まった「黄ニキビ」へと進行するので、早めの対処が必要です。

炎症が起こっているニキビは、スキンケアだけでは改善が難しい場合が多いので、市販のニキビ治療薬を使うことをおすすめします。

ハリツヤ研究所
https://haritsuya-labo.jp/adult_acne_medicine_ranking/

【湿疹タイプ】スキンケアとおすすめ化粧品

湿疹タイプのブツブツができる方は、肌荒れが起こりやすい敏感肌になっています。

敏感肌は生まれつきの方もいますが、多くは日々のスキンケアや生活習慣が原因。

スキンケアを見直せば敏感肌を改善することも十分可能だといえるでしょう。

肌に優しい洗顔を心がける

湿疹タイプのブツブツができやすい方は、まずは徹底して肌に優しい洗顔を行い、肌のバリア機能を高めることを優先しましょう。

洗顔は1日朝晩2回という方も多いと思いますが、肌にブツブツがあるときは、敏感肌が落ち着くまで、朝は洗顔料を使わずぬるま湯だけで洗顔する方法をおすすめします。

また、洗顔料もできるだけ肌に刺激の少ないものを選ぶことが大切です。

敏感肌におすすめの洗顔料
【低刺激性&泡で敏感肌を優しく洗顔】キュレル 泡洗顔料

キュレル 泡洗顔

キュレル 泡洗顔料
150ml Amazon参考価格 1,296円(税込)

キュレル 泡洗顔料の特徴

  • 肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品
  • そのまま泡が出てくるポンプタイプで、手軽に泡洗顔が可能
  • 敏感肌の方によるパッチテストを行っているので安心して使える

乾燥性敏感肌の方向けの化粧品として人気のキュレル。

抗炎症成分を配合している洗顔料なので、肌荒れのブツブツが気になる方も安心して使うことができますよ。

弱酸性、無香料、無着色、アレルギーテスト済みの低刺激性洗顔料です。

抗炎症成分のある薬用化粧品(医薬部外品)を使う

湿疹タイプのブツブツができる方は、肌荒れによって湿疹だけでなく、肌のかゆみや赤みなどが起こりやすくなっています。

スキンケア化粧品は敏感肌用を選び、できれば抗炎症成分(「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」など)を配合した、医薬部外品(薬用)の化粧品を使うことをおすすめします。

湿疹タイプの肌荒れにおすすめの化粧品
【敏感肌の保湿に最適】IHADA トライアルセット

IHADA トライアルセット

IHADA トライアルセット
918円(税込)

IHADA  トライアルセットの内容

  • イハダ 薬用ローション(医薬部外品)(とてもしっとり)25mL
  • イハダ 薬用エマルジョン 15mL
  • イハダ 薬用バーム 5g
IHADA の特徴

  • 不純物の少ない「高精製ワセリン」が肌荒れをサポート
  • 炎症を抑える「アラントイン」「グリチルリチン酸ステアリル」配合の医薬部外品
  • パラベン、アルコール、香料、着色料不使用の敏感肌処方

IHADAは資生堂の敏感肌スキンケアシリーズ。

敏感肌向けの医薬部外品スキンケアシリーズが美容家の間でも注目されています。

敏感肌のお子様にも使える低刺激処方で、肌荒れのブツブツがひどく、化粧品が刺激になるという方もおすすめです。

【敏感肌のバリア機能をサポート】ノブⅢトライアルセット

NOV3 トライアルセット

ノブⅢトライアルセット
1,620円(税込)

ノブⅢトライアルセットの内容

  • ノブ Ⅲ クレンジングクリーム 15g
  • ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム 15g
  • ノブ Ⅲ フェイスローション R 20mL
  • ノブ Ⅲ ミルキィローション 8mL
  • ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム 4g
  • ノブ Ⅲ フェイスローション L 2mL×1個:1回分
  •  ノブ Ⅲ フェイスローション EX 2mL×1個:1回分
  • ノブ Ⅲ バリアコンセントレイト 0.8g×1個:1回分
ノブⅢシリーズの特徴

  • 皮膚のバリア機能をサポートする「セラミド3」「アミノ酸」「スクワラン」を配合
  • 独自の「セラミド結晶化」技術で肌の奥※まで浸透 ※角質層まで
  • 肌荒れの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」配合の医薬部外品

臨床皮膚医学に基づいた敏感肌用化粧品として人気のノブ(NOV)シリーズ。

ノブⅢは肌荒れや乾燥が気になる方向けの敏感肌用化粧品です。

肌の保湿因子に近い「セラミド」「アミノ酸」「スクワラン」と、「ヒアルロン酸Na-2」「グリセリルグルコシド液」「ワセリン」などの5種の保湿成分を配合。

肌荒れが気になる方の保湿に最適の化粧品です。

肌荒れのブツブツ対処法【食事・生活習慣】

肌荒れのブツブツがなかなか良くならないという場合、スキンケアだけでなく、食事や生活習慣なども一緒に見直してみることも大切です。

食事をする女性のイメージ画像

肌荒れのブツブツにおすすめの食品

食生活が乱れたときや、外食が続いたときなど、「肌の調子が悪いな?」と感じたことはありませんか?

私達の肌は、「肌のターンオーバー」という働きによって、一定の周期で生まれ変わっていますが、肌のターンオーバーに必要な栄養素が足りないと、肌の生まれ変わりがスムーズに行われません。

ニキビタイプ、湿疹タイプどちらのブツブツも、肌のターンオーバーに必要な栄養素を積極的に摂ることで、少しずつ肌質が良くなっていくことが期待できますよ。

肌のターンオーバーに必要な栄養素と食品

栄養素

働き

多く含む食べもの

タンパク質

細胞を作る材料になる

肉類、魚類、大豆製品など

ビタミンB2

肌のターンオーバーを整える

レバー類、うなぎ、納豆、焼海苔など

ビタミンB6

肌のターンオーバーを整える

マグロ、カツオ、鶏肉、ごまなど

ビタミンC

肌のターンオーバーを促進する

パプリカ、ブロッコリー、柑橘類、キウイなど

ハリツヤ研究所
https://haritsuya-labo.jp/rough-skin-care-recipe/

ニキビタイプの肌荒れ時に避けたい食品

ニキビタイプのブツブツができやすい方やニキビが悪化しやすい方は、知らず知らずのうちに「皮脂を増やす食品」多く摂っている可能性があります。

以下の食品の食べ過ぎには十分注意しましょう。

  1. 炭水化物・糖分
    血糖値が急激に上がりやすい食品を摂ると、血糖値を下げるホルモン「インスリン」が体内で分泌されます。
    インスリンは皮脂の分泌を増やす作用があるので、肌荒れのブツブツができやすくなります。
    ご飯やパンなどの炭水化物、甘い物などの摂りすぎにくれぐれも注意してくださいね。
  2. 動物性脂肪
    バターや生クリームなど動物性脂肪を多く含む食品も皮脂の分泌を増やします。

質の良い睡眠をとる

「睡眠は一番の美容液」といわれるように、睡眠は肌を健康に保つためにとても重要です。

睡眠が肌に良い最大の理由は、就寝時に分泌される「成長ホルモン」。

成長ホルモンは、肌のターンオーバーを活性化させるので、美肌のためには、なんとしても質の良い睡眠を確保したいところです。

成長ホルモンの分泌が最も盛んになるのが、就寝後、最初に訪れる深い睡眠(ノンレム睡眠)だといわれています。

質の良い睡眠を取るコツ

  1. 朝起きたら朝日を浴びるようにする
  2. 寝る3時間前までに夕食を済ます
  3. 寝る1時間前位に、お風呂に入る(湯船にゆっくり浸かる)
  4. 寝る前はスマホやパソコンの画面を見ない
  5. 寝室はできれば真っ暗にする

【注意!】こんなブツブツは病院を受診

肌荒れのブツブツは日々のスキンケアでも十分改善する可能性があります。

しかし、中にはスキンケアや生活習慣を見直しても改善しない場合も。

鏡を見て肌を気にする女性

次のような場合は、迷わず皮膚科を受診するようにしましょう。

【ニキビタイプ】のブツブツ

  1. 赤ニキビの痛みや腫れがひどいとき
  2. 赤ニキビに市販薬を5~6日使用しても症状が改善しない場合
【湿疹タイプ】のブツブツ

  1. 赤いブツブツが広範囲に出ているとき
  2. 掻きむしってしまうほど、かゆみが強い場合
  3. 化粧水などが染みて、市販の化粧品が使えないとき

肌荒れはスキンケア&生活習慣を見直すサイン

肌荒れのブツブツの原因は、スキンケアや生活習慣・食事であることがほとんど。

「最近、ブツブツが目立つなあ」「肌のブツブツが増えてきたかも」と感じている方は、この機会に、ふだんのスキンケアや生活習慣・食事などを見直してみましょう。

紹介したブツブツ対策のスキンケアや生活習慣などは、即効性はありません。

それでも、継続してブツブツ対策をつづけていれば、肌はおおよそ1ヶ月から2ヶ月のサイクルで生まれ変わるので、変化をきっと実感することができますよ。

ブツブツは肌が出しているSOSのサイン。見逃さずしっかり対処してあげてくださいね。

この記事をシェアする

おすすめ記事