ファンデーションと花びらの画像
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

敏感肌の人は、粒子が細かく、配合成分による肌への負担が少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

敏感肌の人の肌は、紫外線やスキンケアを行うときの摩擦など、さまざまな外的刺激から肌を守れない状態にあります。

肌への密着度が高いリキッドタイプ・クリームタイプのファンデーションなどはメイク落としを使わなければ簡単に落としにくく、クレンジングの摩擦や配合成分で肌荒れを起こす危険性も。

本記事では敏感肌におすすめのパウダーファンデーションを7商品紹介します。

敏感肌の人のパウダーファンデーションの選び方

微笑む女性 口元

敏感肌とは、紫外線やアレルゲン物質・大気汚染物質・摩擦などの外的刺激に弱く、かぶれて肌荒れを起こしやすい状態の肌質のことをいいます。

元々アレルギー体質の人や間違ったスキンケアをしている人、生活習慣が乱れている人などは肌のバリア機能が低下し肌が乾燥しやすくなってしまいます。

肌が乾燥すると皮膚が新しく生まれ変わるターンオーバーという周期が乱れ、角質層の水分や油分のバランスが崩れることによって敏感肌になってしまうのです。

敏感肌の人は肌への密着も弱く刺激が少ないパウダーファンデーションを選ぶべきなのですが、どのような成分のパウダーファンデーションが良いのでしょうか?

敏感肌にやさしいパウダーファンデーションの選び方を4つ紹介します。

【その1】合成化学成分フリー

化学工場

多くの化粧品には、合成界面活性剤・シリコン・鉱物油・タール系の着色料・防腐剤など合成化学成分が配合されています。

敏感肌の人にとっては刺激が強い成分で、こうした化粧品を使うと赤みやかゆみなどの肌トラブルを引き起こす可能性があるほか、メイクを落とすときにも刺激の強いオイルクレンジングを使わなければならず肌を傷めつけることになりかねません。

油分が少ないパウダーファンデーションなら、リキッドタイプのファンデーションなどと比べて肌への密着度も軽く、肌にやさしく石鹸で落とせるタイプも多いので、きちんと成分表示表を見て合成化学成分が入っていないかチェックしましょう。

【その2】ミネラルファンデーション

パウダーファンデ3個画像

通常のファンデーションには油分やシリコンなどの添加物が入っており、敏感肌の人には刺激が強いことがあります。

ミネラルファンデーションなら天然の鉱物だけで作られており、余計な添加物も配合されていないため敏感肌の人にとって肌にやさしいファンデーションだといえます。

ミネラルの具体的な成分と効果

  • 酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

 →紫外線を肌に負担をかけずに防ぐ「紫外線散乱剤」の効果  

 →肌への負担をかけずに着色するための「顔料」の効果

  • マイカ  

 →肌への負担をかけずに着色するための「顔料」の効果

ミネラルファンデーションは、肌に負担をかけずに紫外線をカットする紫外線散乱剤や、肌色を着色するための顔料が主成分となっているので、敏感肌の人でも安心して使えるミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションを購入する際には、どんなミネラル成分が記載されているかチェックしてみてくださいね。

ただし、ミネラルファンデーションを金属アレルギーの人が使うと鉱物に対して稀にかぶれることがあるため、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

【その3】保湿効果の高い成分配合

クレンジングが3つ並んでいる

敏感肌の人は肌のターンオーバーが乱れがちなので、肌の新陳代謝がスムーズに行われず古い角質が溜まっていることが多く、肌がゴワついてしまいます。

肌が乾燥してゴワついていると密着度の低いパウダーファンデーションは肌にメイクが乗りにくいので、パウダーファンデーションを使うことに抵抗があることでしょう。 しかし、パウダーファンデーションにもヒアルロン酸などの高保湿成分が配合されているものがあります。

肌が保湿されて潤うとパウダーファンデーションの密着度も高まるので、メイク前の保湿も大切ですが、パウダーファンデーションに保湿成分が入っているということも重要なポイントです。

ほかにも、コラーゲンやセラミドといった高保湿成分が配合されているパウダーファンデーションがありますが、元々肌にある成分なのでアレルギーを起こしにくく、メイク中も潤いが続きます。

【その4】石鹸で簡単メイクオフ

白いオーガニック石鹸とラベンダー

オイルクレンジングは、合成界面活性剤を多く配合しているので数種類あるメイク落としの中でも1番刺激が強く、肌の皮脂を必要以上に取り去ってしまうことがあるので、オイルクレンジングなど刺激の強いメイク落としを使わずに済むパウダーファンデーションがおすすめです。

外的刺激から肌を守る働きをする皮脂膜を取り去ってしまわないよう、石鹸などの洗顔料で落とせる油分が少ないパウダーファンデーションを選びましょう。

敏感肌におすすめのパウダーファンデーション7選

パウダーファンデーションの種類はたくさんあり、薬局などでもプチプラで購入することができますが、今回はたくさんの使用者の口コミをもとにリサーチし、敏感肌さんにおすすめのパウダーファンデーションを7点紹介します。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

内容量:4g 価格:税込3,240円 / お試し用0.3g 180円

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーションの特徴

  • 毛穴も自然にカバーでき、全部で5カラーが展開されているので自分に合う色が見つかる。
  • メイクしながら保湿や紫外線対策が同時にできる。
  • 低刺激成分で作られているので付け心地が良く、メイクしたまま眠れるほど肌にやさしい。

全成分: マイカ・酸化亜鉛・シリカ・ラウロイルリシン・(+/-)酸化チタン・酸化鉄・水酸化AI・糖脂質。

エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションは粒子がとても細かいため、毛穴を自然にカバーしてまるで陶器のような肌にみせることができます。

主成分のマイカは、一般的に精製度が低く皮脂を含むと変色し、時間が経つにつれて顔がくすんで見えてしまいがち。

しかし、エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションは精製度の高いマイカを使用しているので、皮脂を含んでも夕方までメイクしたての肌を保つことができるのです。

また、マイカ・酸化亜鉛・酸化チタンのミネラルの粒子は紫外線散乱剤の役割があり、紫外線を反射させたり拡散させたりするので、エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションはSPF30PA++という日常の紫外線を防ぐ効果が期待できるのです。

カラー展開も5色あるので、自分に合うミネラルファンデーションを見つけられます。

合成化学成分フリーなので、低刺激処方なのでメイクしたまま眠れるほど肌にやさしく、閉塞感がないので付け心地が良いのが特徴です。

オンリーミネラルファンデーション

オンリーミネラルファンデーション

内容量:2.5g / 7g 価格:税抜2,500円 / 税抜3,800円

オンリーミネラルファンデーションの特徴

  • 合成化学成分フリーのミネラル100%で作られたファンデーション。
  • ファンデーションを付けたまま眠れるほどやさしい付け心地なのにカバー力がある。
  • 18種類のカラーバリエーションから選べるので自分に合うファンデーションが見つかる。

オンリーミネラルファンデーションは、酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・マイカの4種類のみのミネラルで作られており、クレンジングなしで石鹸を使って落とせる肌にやさしい処方です。

微粒子のファンデーションが皮脂と混ざることで密着度が高まり、ミネラルが持つ光を拡散させる働きにより毛穴の開きなど気になる悩みを視覚的に気にならなくさせます。

オンリーミネラルファンデーション1つでUVケア(SPF17PA++)・化粧下地・コンシーラー・フェイスパウダー・ファンデーションの5役の働きをしてくれるので、カバー力が期待できて時短にもなりますね。

選べるカラーはなんと18種類。 イエローベースやブルーベースの肌はもちろん、色白の人や日焼けした肌など、さまざまな年齢の肌の色に合わせたカラーが揃っています。

トゥベール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥベール ミネラルパウダリーファンデーション

内容量:12g 価格:2,560円

トゥベール ミネラルパウダリーファンデーションの特徴

  • アレルギーを起こしやすい金属類を排除した高純度のミネラルファンデーション。
  • 美容保湿成分を贅沢に17種類配合。付けるほど美肌になれるファンデーション。
  • ミネラル特有の光を反射する働きで毛穴やシミを自然にカバー。皮脂の吸着を防止し、夕方まで付け縦の肌をキープできる。

トゥベールのミネラルファンデーションは、安全性が高いといわれるミネラルをさらに高純度に仕上げ、アレルギーを引き起こしやすいとされる貴金属の排除を高度な技術で行い、高純度のミネラルやコーティングした酸化チタンを採用。

シリコン系の化学成分フリーなので、24時間つけていても肌が疲れず、負担がかかりにくいパウダーファンデーションとなっています。

さらに、トゥベールのミネラルファンデーションは、元々肌にあるセラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分を厳選して17種類配合されているので、付けるほど美肌へ導くスキンケアができるミネラルファンデーションなのです。

さらには、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・パウダーの4つの工程が1つで叶い、SPF30PA++とミネラルファンデーションの中でも紫外線をカットする機能は高く、季節を問わずに使うことができますよ。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

4. レイチェルワイン ミネラルファンデーション

初めての人専用にトライアルセット有り。

価格:税込1,980円

内容量:本格ブラシ、ミネラルファンデーション0.5g(2色)、アクセントフェイスパウダーお試しサイズ0.3g

送料無料で肌に合わない場合、30日の返金保証付き。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの特徴

  • 2014年に大手口コミサイトのミネラルファンデーション部門でランキング1位を獲得。
  • 1つで化粧下地・日焼け止め・コンシーラー・ファンデーション・パウダーの5役。
  • こだわりのブラシで付け心地が良く、皮脂を吸着してキープするからメイク崩れを起こしにくい。

レイチェルワインミネラルファンデーションは、数々の女性紙に紹介され、大手口コミサイトでも2014年にミネラルファンデーション部門で堂々の1位を獲得。

レイチェルワインのミネラルファンデーションには、化粧下地や日焼け止め、コンシーラー、ファンデーション、フィニッシングパウダーの5つの役割が1つに入っているので気になる悩みを自然にカバーし、透明感のある肌へと導きます。

レイチェルワインのミネラルファンデーションには、防腐剤や合成化学成分、油分やアルコールなどを一切使用していないので肌にやさしく、クレンジングも不要で石鹸などの洗顔料で簡単に落とすことができるパウダーファンデーションです。

カラー展開は12色で国内のミネラルファンデーションの中では最多。 専用ブラシが付属しており、人工毛にもかかわらず天然毛のような肌触りで、簡単にムラなく均一に塗ることを可能にしています。

 ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

ヴァントルテのミネラルパウダーファンデーション

内容量:6g / パフ付き 価格:通常価格は税別4,180円+送料 / 初回限定価格は税別3,300円

ヴァントルテミネラルパウダーファンデーションの特徴

  • ミネラルなのに崩れにくいと女性誌やコスメに敏感な女性に人気のパウダーファンデーション。
  • 10種類の合成化学成分フリーの天然ミネラル成分100%。
  • 素肌っぽいのに毛穴やシミを自然にカバーし、シルクの働きで1日中崩れないメイクを実現。

ヴァントルテのミネラルパウダーファンデーションは、女性誌などの美容特集で取り上げられたり、日本化粧品検定協会理事も驚くほど肌をきれいに魅せてくれるパウダーファンデーションとして、SNSにも取り上げられて人気となっているミネラルパウダーファンデーションです。

身体に浸透しないようナノ粒子化せず、界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・シリコン・タルク・鉱物油・香料・合成着色料・アルコールの10種類の合成化学成分がフリーなので、石鹸で簡単にメイクをオフできます。

100%天然ミネラル成分に加え、肌への密着度を高めるシルクパウダーを配合しているので化粧下地は不要。

シミなどが気になるところにはトントンと重ね付けするだけで、自然に気になる悩みをカバーしてくれるのはうれしいポイントですね。

ミネラルファンデーションはくすみがちと、多くの口コミなどで見かけますが、ヴァントルテのミネラルパウダーファンデーションは保湿力にも優れ、シルクのヴェールで時間が経っても乾燥しにくくなっています。

特殊コーティングされた粒子が皮脂を吸着するので、メイクしたての肌を長時間キープすることができますよ。

ベアミネラル オリジナルファンデーションL 

ベアミネラル オリジナルファンデーション

内容量:8g 価格:税抜3,800円

ベアミネラル オリジナルファンデーションLの特徴

  • アメリカのグラミー賞を11年連続で獲得しているミネラルファンデーション。
  • 5種類のミネラルで素肌をさらに美しく魅せ、世界中の女性から支持を集めているロングセラー化粧品。
  • 肌のことを考え、何を入れないかにこだわり自ら輝ける肌へ導く。

ベアミネラル オリジナルファンデーションは、スキンケアもできるファンデーションとして瞬く間にアメリカ全土へ広まり、11年連続でグラミー賞を受賞。

現在では世界中の女性たちから注目されているパウダーファンデーションです。

ミネラル成分は、オキン塩化ビスマス・酸化亜鉛・マイカ・酸化チタン・酸化鉄の5種類のみの、天然100%のミネラルファンデーションなので、ベアミネラルのオリジナルファンデーションは「何を入れるか」ではなく「何を入れないか」にこだわって作られています。

肌への負担を最小限にとどめながらもカバー力があるので、素肌の力を最大限に引き出し自ら輝ける肌を演出。

SPF15PA++で紫外線をカットしながら汗や皮脂にも強く、メイクが崩れにくいと評判のパウダーファンデーションです。

リソウ リペアファンデーション

リソウ リペアファンデーション

内容量:8g 価格:税込5,246円

トライアルセット1,980円(税抜)

リソウ リペアフェイスパウダーの特徴

  • 天然ミネラル成分100%で作られたパウダーファンデーション。
  • ミネラル成分が毛穴などの凹凸を自然にカバーし、素肌を綺麗に魅せてくれる。
  • 生命体技術による2つの美容成分配合で、シミやシワだけでなく素肌を若々しくすることを目指す。

リソウ リペアフェイスパウダーは、ミネラルといわれるマイカなどの4つの成分のほか、シリカや窒化ホウ素(主成分は顔料)といった100%の天然ミネラルを配合。

アスコルビン酸やグルコシルヘスペリジンなどビタミンCやビタミンPなどの美容成分に、抗炎症効果などが期待できるカンゾウ根エキスが使用されています。

ミネラルの光反射の効果で自然に毛穴をカバーし、素肌をより綺麗に魅せることから国内外で活躍するプロのメーキャップアーティストも女優やモデルらに使用し絶賛しているパウダーファンデーションです。

「コメ発酵生命体®」「ビタミンC生命体®」を生命体技術で配合。

生命体技術とは、植物が生きるために自ら作った栄養を美容成分に活用する技術のこと。

生命体技術による植物が持つ力で、肌自体を若々しく魅せる効果が期待できます。

敏感肌は要注意!パウダーファンデをより安全に使うコツ

敏感肌さんがパウダーファンデーションを使うにはいくつかコツがあります。

ファンデーションの替え時やどんなスキンケアをしたあとにパウダーファンデーションを塗れば良いかなど、4つのポイントを紹介します。

【その1】ファンデーションの替え時 

もし、今使っているパウダーファンデーションが合わなくて替えようと考えているなら、新しいファンデーションが合うとは限りません。

特に生理前や季節の変わり目は肌の状態がゆらぎ、替えたとしても、また新しいファンデーションも肌に合わない可能性が高くなっています。

ファンデーションを新しく替えるのは、肌の状態が落ち着いてからにしましょう。

【その2】メイク前は丁寧に保湿する

スキンケアをする女性

パウダーファンデーションは、敏感肌の場合そのまま塗るとメイクの乗りが悪いと感じることがありますよね。

乾燥して肌の表面に古い角質が残ったまま溜まっていると、肌がゴワついて粉をふいたような仕上がりになってしまいます。

メイク前はセラミドなどの高保湿成分が配合された化粧水や乳液で肌を整え、それでも足りない場合はクリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

潤ってゴワつきがなく、キメの整った肌ならパウダーファンデーションの乗りも良くなりますよ。

【その3】石鹸で落とせる下地を合わせて 

リキッドファンデーションのリキッドのイメージ画像

紫外線吸収剤や合成化学成分フリーで、UVケアや保湿ができるような下地がおすすめです。 例えば、資生堂のdプロクラムという敏感肌向けラインのアレルバリアエッセンスは上記に挙げた全てを叶えることができます。

パウダーファンデーションだけじゃ物足りないという方は、下地選びにも注意しましょう。

【その4】スポンジやブラシをチェック

パフとメイクブラシ

スポンジやファンデーションブラシは刺激となることがあるので肌触りの良い柔らかいものを使うようにしましょう。

おすすめは柔らかいファンデーションブラシで撫でるように使うこと。

ブラシで付ける場合はナチュラルメイクに、スポンジで付ける場合はしっかりメイクになりやすいので、シーンによって使い分けることもできます。

また、スポンジやブラシは常に清潔にしておきましょう。

できるならスポンジは数回使用して使い捨てのものにするかこまめに洗うことをおすすめします。

ブラシは洗いすぎると毛が抜け落ちてしまうため、使うたびにティッシュなどで拭き取り、1週間に1回くらいのペースで洗うようにしましょう。

まとめ

敏感肌の人が使うパウダーファンデーションは天然のミネラルファンデーションがおすすめです。

上質なミネラルファンデーションは肌に負担がないのと、ライフスタイルに合わせて石鹸で簡単にメイクオフできるというのはうれしいポイントですよね。

肌を今以上に悪化させることなく肌を綺麗に魅せてくれるミネラルパウダーファンデーションを7点紹介しましたが、ぜひ本記事を参考にし、自身の肌に合うパウダーファンデーションを見つけて美肌を手に入れてくださいね。