シンプルスキンケアで素肌を美しく!方法とおすすめ化粧品を紹介

スキンケア - update2019.03.22
素肌を育てるシンプルスキンケアのすすめ

超敏感肌出身 スキンケアの申し子

松谷 薫

キレイな肌になりたい!と思ったとき、あなたはどんなスキンケアをしていますか?

今まで使っていなかったちょっと高い美容液を使ってみたり、いつも以上に丁寧にスキンケアをしてみたり…

何とかスキンケアを工夫して、少しでも肌をキレイできないかと考えてしまいますよね。

しかし、肌のために良かれと思ってやっているスキンケアが、実はあなたの肌の不調に繋がっているかもしれないんです。

肌はもともと自分だけの力でうるおいを保ったり、紫外線などの刺激から肌を守ったりすることができるもの。

それを毎日のスキンケアで色々な美容成分を与えすぎてしまうと、「自分で肌を守らなくても、スキンケアで保湿してくれるからいいや」と肌を健康に保とうとすることを諦めてしまうのです…。

そんな肌を、もう一度健康に働かせるためにおすすめしたいスキンケアが「シンプルスキンケア」です。

シンプルスキンケアを取り入れると、はじめは物足りない…と思うかもしれません。

ただ、肌に合った方法で続けていくうちに、肌荒れしにくい強い肌を目指すことができますよ。

というわけで今回はシンプルスキンケアの方法や、おすすめしたいスキンケア化粧品を紹介していきますね。

シンプルスキンケアって?

タオルで顔を拭く女性
シンプルスキンケアとは、肌にとって必要最低限のスキンケアだけを行うことをいいます。

これだけを聞くと、「必要最低限のスキンケアって何?」と疑問が残ってしまうので、もう少し詳しく説明していきますね。

肌はもともと自分自身でうるおいを保ったり、外からの刺激を防いだりして、自分の肌を健康に保とうと働いているもの。

生まれたばかりの赤ちゃんには、化粧水や乳液をベタベタと与えなくてもきれいな素肌を保てていますよね。

それと同じで、人の肌は本来スキンケア化粧品を与えなくても、自分の力で水分や油分を保ちながら、健康な肌をつくることができるのです。

すこやかな肌(オリジナルイラスト)

それを、あれもこれもとスキンケア化粧品で美容成分を与えていくと、だんだんと自力で肌の健康を保とうとしなくなり、スキンケアなしでは保湿ができなくなってしまいます。

そこでおすすめしたいスキンケア方法が「シンプルスキンケア」なんです!

2017年のポーラ文化研究所のレポートによると、女性がスキンケアに使用する化粧品の数は6.39種類。

松谷
クレンジングのあとに洗顔、それから化粧水、美容液、クリーム、たまにパック…と考えると6、7個使っているのは当然のことですよね…!

シンプルスキンケアのときに使うスキンケア化粧品の数や種類には決まったルールはありません。

そこで今回ハリツヤ研究所では、洗顔から保湿までのスキンケアを3商品以内でおこなうことをシンプルスキンケアとして紹介していこうと思います

肌に合ったシンプルスキンケアを続けると、これまではスキンケアをしないと肌トラブルが絶えなかった肌が、スキンケア化粧品に頼らない健康な肌を保てる状態に変わっていきます。

まずはメリットやデメリット、肌に合ったスキンケア化粧品の選び方と正しい方法を知り、シンプルスキンケアをきちんと続ける準備をしてくださいね。

シンプルスキンケアの定義

  • 洗顔から保湿まで、1回に使用するスキンケア化粧品が3つ以内
  • 美容成分を与えるよりも、肌本来の治癒力・保湿力やターンオーバーを助けるスキンケア

シンプルスキンケアがもつ3つのメリット

微笑んでいる女性の画像

シンプルスキンケアがもつ大きなメリットは、「肌が自分で健康な状態に保つ力を育てられること」にあります。

ただ、シンプルスキンケアのメリットは他にも以下の3つが挙げられます。

シンプルスキンケアで得られるメリット

  • スキンケアの手順が減って時短になる
  • スキンケア化粧品の数が減るからコスパがいい
  • 肌への刺激を減らすことができる

普段のスキンケアをシンプルスキンケアに変えるだけで、肌が健康になるだけでなくスキンケアで時短ができて、さらにコスパまで良くなるなんていいことづくしですよね。

シンプルスキンケアの3つのメリットを、それぞれ詳しく解説します。

スキンケアの手順が減って時短になる

壁がけ時計と絵画
シンプルスキンケアでは、使うスキンケア化粧品の数をこれまでよりも減らしていきます。

その結果、今までに比べてスキンケアにかかる時間を短くすることができるので、スキンケアが少し楽になるんです。

忙しい朝や仕事で疲れて帰ってきた夜には、念入りなスキンケアをするのは正直面倒くさいと感じてしまいますよね…!

シンプルスキンケアなら手順が少なく時間もかからないため、忙しいときや疲れているときでも負担を感じずにスキンケアを行うことができますよ。

スキンケア化粧品が減るからコスパがいい

お金
シンプルスキンケアを始めると、購入するスキンケア化粧品の数が以前よりも少なくなるため、スキンケアにかかるお金を必然的に節約することができます。

たとえば、洗顔や化粧水、乳液に美容液、保湿クリーム、フェイスパックといったスキンケア化粧品をすべて購入するとなると、1つ2,000円でも全部で12,000円になってしまいます。

しかし、洗顔と化粧水、乳液のみのシンプルスキンケアにすると、同じ2,000円でも全部でたったの6,000円で済ますことができるんです!

シンプルスキンケアでスキンケア化粧品の数を減らすと、今よりも少し高価なスキンケア化粧品を使用したとしても、全体を見るとぐっと出費を抑えることができますね。

肌への刺激を減らすことができる

頬が気になる女性
シンプルスキンケアを始めると、いままで知らず知らずのうちにスキンケアで与えていた肌への刺激を減らせるのもメリットの1つです。

スキンケア化粧品の中には、美容成分だけでなく、防腐剤や香料といった「添加物」が含まれています。

これらの添加物は健康な肌にとっては刺激になりにくいものの、敏感肌や乾燥肌など、肌が刺激に敏感に反応する肌には刺激を感じてしまうことがあるんです。

1度のスキンケアでたくさんのスキンケア化粧品を使うと、それだけ肌に添加物を与えてしまうことになりますよね。

使用するスキンケア化粧品の数が少ないシンプルスキンケアで肌への刺激になる添加物の量を減らしてあげると、肌トラブルが治まりトラブルの起きにくい肌に変えてくれますよ。

使用するスキンケア化粧品の数が減ると、肌に触れる回数も減らせるので、摩擦などの物理的な刺激も減らすことができますね!

シンプルスキンケアにはデメリットもある

バツ印を出す女性
シンプルスキンケアにはメリットだけではなく以下のようなデメリットもあります。

シンプルスキンケアのデメリット

  • 肌が慣れるまでは物足りなく感じる
  • 肌質によってはシンプルスキンケアが向かないこともある

デメリットを知らずにシンプルスキンケアをはじめてしまうと、続ければ効果が出るのに途中で止めてしまったり、肌質に合わないのに続けてしまって肌トラブルの原因になったりします。

シンプルスキンケアのデメリットの詳しい内容と解決法を紹介していくので、シンプルスキンケアをはじめる前にチェックしてみてくださいね。

肌が慣れるまでは物足りなく感じる

鏡を見て不安そうな女性
シンプルスキンケアではスキンケア化粧品の数を減らすため、肌に与える美容成分の量も少なくなります。

すると、肌が慣れるまでは今までのスキンケアと比べて物足りなく感じる可能性が出てくるんです。

とくに今までのスキンケアで肌に保湿成分や美容成分を与えすぎていた方ほど、シンプルスキンケアとの差は大きくなります。

スキンケアで肌に美容成分を与えるほど肌が自分で保湿成分を作らなくなるため、シンプルスキンケアに変えた直後は肌が変化に追いつかず、物足りなさを感じやすいんです。

シンプルスキンケアで物足りなさを感じないようにするためには、急にスキンケア化粧品を減らすのではなく、テクスチャーの重いものから少しずつ止めていくのがポイント

または、美容成分の配合量の多い複雑なスキンケア化粧品から減らしていくことで、肌荒れを起こさずにシンプルスキンケアに移行できますよ。

肌質によっては向かない方も

肌に悩みが絶えない女性
シンプルスキンケアは、肌質によっては向かない方がいます。

たとえば重度の乾燥肌の方やアトピーなどの皮膚疾患を発症している方。

スキンケアでの継続的なケアが必要な方は、シンプルスキンケアを行うことで肌の症状が悪化してしまう可能性があります。

シンプルスキンケアは肌本来の力を発揮できる健康な肌があってこそ効果的なスキンケアなのです。

じっくりとしたケアが必要な方は、スキンケアや皮膚科への通院で肌を健康な状態に戻してからシンプルスキンケアをはじめるようにしてくださいね。

シンプルスキンケアにはいろいろな方法がある


シンプルスキンケアは、ほとんどの方が行っているクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームといったフルラインのスキンケアからスキンケア化粧品を減らすこと。

新しいスキンケア化粧品を追加することはほとんどないので、すぐに始めることができますよ。

しかし、今までスキンケアにこだわってたくさんのスキンケア化粧品を持っている方ほど、どの化粧品を使用してどの化粧品を使わないのが正解か迷ってしまいますよね。

シンプルスキンケアは、肌の汚れを「落とすケア」と、肌にうるおいを「与えるケア」の2つを組み合わせて行うのが基本です。

自分の今持っているスキンケア化粧品となりたい肌を考えて、どんな落とすケアと与えるケアをするのかを考えてみるのがおすすめですよ。

松谷
落とすケアと与えるケアの両方を合わせても、使うスキンケア化粧品の数が3つ以内に収まるのが理想のシンプルスキンケアです!

ここからは、落とすケアと与えるケアのそれぞれのパターンについて、紹介していきますね。

肌の汚れを落とすケア
  • クレンジングのみ
    →W洗顔不要のクレンジング料を使用すれば可能。
    油性の汚れに効果的なため、メイクはもちろん毛穴に詰まった皮脂の減少も期待できる。

  • 洗顔のみ
    →メイクをしていない日、石けん落ち化粧品を使用している日に。
    肌への摩擦が減るため肌ダメージを軽減できる。

  • 水洗顔のみ
    →朝の洗顔で肌のべたつきがない日、1日家にいて化粧品を使用していない日に。
    最も洗浄力が弱いため肌へのダメージが少ない。
    外出をしたり日焼け止めなどを使用したりしたときは、洗顔料やクレンジング料を使用する。
肌にうるおいを与えるケア
  • 化粧水のみ
    →肌へ水分のみ補給できる。
    肌の皮脂量が多く水分のみを補給したい方などに。

  • 化粧水+乳液・クリームまたはオイル
    →スタンダードなスキンケア。
    肌に水分と油分をバランスよく補えるため、肌が弱っている方やたくさんのスキンケア化粧品を使っていて、シンプルスキンケアへの急な移行が不安な方に。

  • 乳液・クリームまたはオイルのみ
    →主に油分を補給できる。
    水分もある程度肌に与えたい方は乳液、油分のみでいい方はオイルなどの使い分けを。

  • 美容液のみ
    →求める美容成分を最も効率よく肌に与えることができる。
    美白、毛穴レスなど明確になりたい肌がある方や、肌トラブルが少なくさらに状態の良い肌を目指す方に。

  • 美容液+乳液・クリームまたはオイルのみ
    →美容成分と一緒に油分を与えることができる。
    乾燥気味の肌の方や、ビタミンCなど乾燥しやすい美容成分を求める方に。

  • オールインワン化粧品のみ
    →水分、油分に加えて特定の美容成分を肌に与えられる。
    ひとつひとつの成分量は少なくなるので、効率的にすべてのスキンケアを網羅したい方に。

シンプルスキンケアに必要なアイテム

化粧水を手にのせる女性
シンプルスキンケアとひとくちにいっても、さまざまな方法があります。

スキンケア化粧品の数を減らしたり、必要最低限の美容成分以外は入っていないシンプルなつくりのスキンケア化粧品を使用したり、ひとつで高機能なスキンケア化粧品を使用したり。

スキンケアの方法が異なると、使用アイテムもそれぞれ変わってきますよね。

ハリツヤ編集部おすすめのクレンジング、洗顔、化粧水、油分、オールインワン化粧品から、シンプルスキンケアにぴったりのものを紹介します。

ぜひ自分にあったスキンケア化粧品を探してみてくださいね。

メイクをしている場合はクレンジング料を

ファンデーションを塗る女性
スキンケアをシンプルにといっても、メイクをしている方はクレンジングをしないわけにはいきません。

中には石けんや洗顔料で落ちるタイプの化粧品もありますが、石けんで落ちるもの以外の化粧品はクレンジング料でしっかり落とさないと肌に残り肌トラブルの原因となってしまいます。

そのため、メイクをしている方は必ずクレンジングをしてください。

クレンジング料を選ぶ際は、以下の基準を参考にすると自分にぴったりのクレンジング料を見つけることができますよ。

クレンジング料の選び方

  • メイクの濃さに合わせて適切なクレンジング力を選ぶ
  • W洗顔不要のクレンジングはシンプルスキンケアにおすすめ

アテニア スキンクリアクレンズ

アテニア スキンクリアクレンズ

1,836円(税込)/175ml

クレンジング力
W洗顔不要
アテニア スキンクリアクレンズ の特徴

  • くすみの原因となる肌ステインを除去し明るい肌色へ
  • オイルタイプでウォータープルーフのメイクも落とせる
  • 濡れた手でも使用可能

シンプルスキンケアで肌本来の持つ治癒力や保湿力を引き出すには、メイクや皮脂といった肌表面の汚れをしっかり落とすことが大切です。

アテニアのスキンクリアクレンズはオイルタイプのクレンジング料のため、ウォータープルーフのマスカラやアイラインなどの落ちにくいメイクをきれいに落とすことが可能。

バオバブオイルやアルガンオイルが肌のうるおいを守り、毛穴の汚れ、角栓に働きかけるため、メイクだけでなく皮脂汚れも落とすことができます。

また、アテニアのスキンクリアクレンズは肌をくすませる原因の「肌ステイン」に着目。

ロックローズオイルやイモーテルオイルといった美容成分が肌のくすみも防いでくれますよ。

草花木果 小豆の恵み ホットクレンジング

草花木果 小豆の恵み クレンジングジェル 商品画像

2,160円(税込)/159g

クレンジング力
W洗顔不要
草花木果 小豆の恵みホットクレンジングの特徴

  • 小豆の温熱効果でメイクも皮脂汚れも落とす
  • 肌を守る自然の恵み成分を厳選配合
  • 鉱物油、パラベン、タール系色素、合成香料不使用

草花木果の小豆の恵みホットクレンジングは小豆の持つ温熱効果を利用し汚れを浮かせるため、クレンジング時の肌の負担を緩和しながらメイクも皮脂汚れも落としてくれるシンプルスキンケアにおすすめのクレンジングジェル。

小豆エキスやショウキョウ(生姜)エキス、紅花油や関平温泉水といった日本古来の自然成分が、身体と肌を温めて保湿とメイク落としを同時に行ってくれます。

クレンジング力は強くありませんが、肌を乾燥させづらく厚みのあるテクスチャーで肌の摩擦を抑えられるクレンジングジェルは、シンプルスキンケアの定義にもぴったり。

小豆の恵みホットクレンジングはジェルタイプかつ温熱効果があるため、肌の負担を極力減らしながらしっかりメイクを落とすことができ、肌の弱い方にもおすすめですよ。

チャントアチャーム クレンジングミルク

チャントアチャーム クレンジングミルク 商品画像

2,700円(税込)/130 ml

クレンジング力
W洗顔不要
チャントアチャーム クレンジングミルクの特徴

  • ミルク→オイル→ミルクの3ステップ変化で肌にやさしくメイクをオフ
  • まつげエクステにも使用可能
  • 石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用

チャントアチャームのクレンジングミルクは、ミルクがメイクとなじむと汚れ落ちの良いオイルに変化し、洗い流すときには肌にやさしいミルクにもどる3ステップタイプのクレンジングミルク。

自社農園で育てた無農薬のハーブエキス、北アルプスの温泉水、天然由来のアミノ酸といったナチュラルな成分が多く配合されているのも特徴的です。

ミルクタイプのクレンジングのためクレンジング力こそあまり強くありませんが、やさしいクレンジング力で肌の保湿成分を落とさないためクレンジング後のうるおいはばっちり。

肌のバリア機能を壊してしまう可能性がある石油系界面活性剤不使用で、天然由来のアミノ酸が配合されているところも、肌負担を減らしながら肌本来の治癒力や保湿力を育て、かつメイク汚れはしっかり落としたいシンプルスキンケアに向いています。

強いクレンジングが不要なナチュラルメイクの方やミネラルコスメを使っている方、肌が弱くてクレンジング力の強いクレンジング料では肌荒れをしてしまう方に、特におすすめですよ。

洗顔料はシンプルな原料のものを

ヘアバンドを付けて洗顔泡を頬につける女性
シンプルスキンケアに必要な洗顔料は、ほこりなど水で落とす汚れや汗など水性の汚れをしっかり落としながら肌のうるおいを奪わない洗顔料です。

美容液のように美容成分がたっぷり配合された洗顔料もありますが、シンプルスキンケアでは肌本来の治癒力や保湿力を引き出すことが目的。

洗顔料で美容効果を与えることよりもしっかり汚れを落としながら肌にダメージを与えないことが大切です。

洗顔料は原料や種類によって洗浄力の強さが違うため、自分の肌質や朝の軽い洗顔、メイクも一緒に落としたい夜の洗顔など使い方に合った洗顔料を探してみてくださいね。

洗顔料の選び方

  • 美容成分の豊富さではなく、しっかり汚れを落とせる洗顔料を選ぶ

  • 汚れは落としても、肌の保湿成分まで流してしまわないよう正しい洗浄力の洗顔料を選ぶ
    →朝の軽い洗顔には洗浄力の弱い洗顔料、メイクも一緒に落としたいときには洗浄力の強い固形石鹸など

キュレル 泡洗顔料

curel(キュレル)泡洗顔料

オープン価格/150ml

洗浄力
うるおい保持セラミドを守って洗う
キュレル 泡洗顔料の特徴

  • 肌内部の保湿成分セラミドを傷つけずに洗顔ができる
  • グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぐ
  • 弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト、パッチテスト済み

キュレルの泡洗顔料は、肌の保湿因子であるセラミドを守りながら肌荒れの原因となる汗や汚れをしっかり落としてくれるため汚れを落としながら肌ダメ―ジを軽減したいシンプルスキンケアにぴったり。

使いやすいポンプ型のボトルから泡になって出てくるので、泡立てが苦手な方や時間の無い方でも快適に使うことができます。

泡が荒く洗浄力も弱いため、朝などの軽い洗顔や敏感肌で洗浄力の強い洗顔料を使えないときにおすすめですよ。

ファンケル 洗顔パウダー

ファンケル洗顔パウダーのバナー画像

初回限定トライアルキット 980円(税込)/50g
通常価格 1,296円(税込)/50g

洗浄力
うるおい保持肌の高保湿成分PCAを守って汚れを浮かせる
ファンケル 洗顔パウダーの特徴

  • 肌がもともと持つうるおい成分(PCA)を守る処方
  • 特殊加工のパウダーで泡立ちやすく濃密な泡ができる
  • 防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤フリー

ファンケルの洗顔パウダーは、肌にもともと備わっている高保湿成分PCAを守る処方でつくられた洗顔料。

シンプルスキンケアに重要な肌ダメージの軽減と汚れの洗浄をしっかり行うことができます。

泡立ちが悪く使いにくいというイメージのパウダー洗顔料ですが、独自処方で水に馴染みやすく濃密な泡を作ることができるように改良。

カンテン、デンプンなどの成分が肌にある不要な汚れを浮かせて吸着するため、角栓や皮脂、黒ずみをしっかり落とせます。

女性は30代から皮脂分泌量が大幅に減少しますが、肌の持つ保湿成分を守りながら汚れだけを落とすことで、清潔でうるおいのある素肌をつくれますよ。

カウブランド無添加 せっけん

カウブランド 赤箱 商品画像

162円(税込)/100g

洗浄力
うるおい保持油脂由来の石けん素地で肌を保護しながら洗う
カウブランド無添加 せっけんの特徴

  • 1週間かけて釜で炊き上げるこだわりの製法
  • 油脂由来の国産石けん素地100%
  • 着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、アルコールフリー、アレルギーテスト済み

カウブランドの無添加せっけんは、デリケートな肌でも使用できるように無添加、厳選素材にこだわった100%国産の石けん。

通常の石けんは原料の石けん素地に美容成分を追加していますが、カウブランドの無添加せっけんは余計な成分を一切いれずに石けん素地だけで商品化されているため、純粋に肌の汚れを落としたいシンプルスキンケアにぴったりです。

1個150円、3個パックが450円という手に入りやすい価格で、コスパを気にすることなく使い続けられるのも嬉しいですね。

化粧水は保湿力を重視

化粧水を手に取る女性
クレンジングや洗顔で汚れを落とした肌には、肌が持つうるおい機能を奪うことなく肌の保湿を助けてくれる化粧水を選びましょう。

シンプルスキンケアでは肌の本来持っている保湿力や治癒力を育てることが目的ですが、過剰な美容成分を与えると肌がみずからうるおわなくなってしまいます。

肌に備わっている保湿力をサポートするときに有効な成分は、ヒアルロン酸やセラミドです。

化粧水を選ぶときには、以下の基準を参考にしてくださいね。

化粧水の選び方

  • 肌の保湿をサポートするシンプルな成分(ヒアルロン酸、セラミドなど)が配合されている
  • 角質層まで浸透させるため、添加物の少ない化粧水を

また、肌質や希望に合わせて配合成分を調整したい方には手づくり化粧水もおすすめですよ。

無印良品 敏感肌用高保湿化粧水

無印良品の敏感肌用化粧水イメージ図

690円(税込)/200ml

保湿成分スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、リピジュア®、ヒアルロン酸など
添加物無香料、無着色、弱酸性、鉱物油、パラベン、アルコールフリー、アレルギーテスト済み
無印良品 敏感肌用高保湿化粧水の特徴

  • 肌保護成分と高保湿成分がうるおいと肌の保湿力を守る
  • 天然水をベースに使用、自然の持つ保湿力を肌に与えられる

無印良品の敏感肌用高保湿化粧水は、パッケージや宣伝の費用を削ぐことで低価格、高品質を叶えた、敏感肌でも使える低刺激性と高い保湿力を両立した高保湿化粧水。

添加物が少なくシンプルな保湿成分が配合されているため、シンプルスキンケアにぴったりです。

岩手県釜石市の天然水をベースに、肌保護成分としてスベリヒユエキスやグレープフルーツ種子エキス、保湿成分としてリピジュやヒアルロン酸を配合しているため、肌が本来持っている治癒力や保湿力を守りながら保湿を手助けしてくれます。

公式サイトには「乳液をつけなくてもいいくらいに潤いが続きます」「保湿力が高い!」といった口コミが多数寄せられていて、ずっとリピートしている方も多く見られました。

オルビス オルビスユー ローション

オルビス ユー ローション

2,916円(税込)/180m

保湿成分アクアポリン保持成分 など
添加物無油分、無香料、無着色、アルコールフリー
オルビス オルビスユー ローションの特徴

  • 美的、VoCE、MAQUAなど、発売後3か月間であらゆるベストコスメ34冠受賞
  • 30代からの肌の細胞に注目、自らうるおう力を育てる

オルビスのオルビスユー ローションは肌のうるおい環境に着目しふっくらうるおう肌をつくってくれる化粧水。

見た目年齢を左右する頬にハリ与えることで、若々しくツヤのある素肌を育ててくれます。

やたらに高機能の成分を与えると肌は衰えるというシンプルスキンケアと同じ発想を持ち、日々のストレスや加齢によって失われていく細胞内の水を運ぶ成分アクアポリンを助けてくれる成分を配合。

使うごとに肌ダメージに対抗できるような、力強い素肌に近づくことができますよ。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション 商品画像

4,104円(税込)/100ml

保湿成分ワイルドローズ など
添加物合成香料、合成着色料、合成香料、鉱物油フリー
ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローションの特徴

  • 皮脂に近いため肌に馴染みやすい、必須脂肪酸を80%も含むワイルドローズを贅沢に配合
  • 本人のために研究・開発された日本限定処方
  • もっとも厳しいと言われる国際オーガニック基準NATRUE(ネイトゥルー)認証

ヴェレダのワイルドローズ モイスチャーローションは、オーガニック化粧品を販売するヴェレダが日本人女性の肌を考えて生んだ日本限定処方の保湿化粧水。

南米チリに自生する必須脂肪酸を80%も含んだワイルドローズを保湿成分として配合しているため、自然の力で肌の保湿をサポートしてくれます。

オーガニック化粧品として国際的に最も権威のあるNATRUE(ネイトゥルー)認証を取得するほどの高い品質基準を満たしているため、敏感肌の方やシンプルスキンケアに切り替えたてで肌の調子が安定していない方にもおすすめですよ。

油分を含む化粧品で肌の水分にフタをする

頬に両手を当てた笑顔な女性
シンプルスキンケアで重要な、肌の天然の保湿成分のひとつは自然に分泌される皮脂です。

皮脂はニキビや毛穴の詰まりの一因にもなり避けられがちですが、本来は肌の保湿や保護のために存在しているのでシンプルスキンケアの力強い味方になってくれます。

そのためシンプルスキンケアでは、皮脂分泌を邪魔しないで肌の保護の手助けができるよう、肌質に合わせて適切な油分量のスキンケア化粧品を選ぶことが大切です。

油分を含むスキンケア化粧品を選ぶ時には、以下を参考にしてくださいね。

油分系のスキンケア化粧品の選び方

肌質に合った油分量のスキンケア化粧品を選ぶ

  • 乾燥肌、敏感肌→オイル、クリームなど
  • 混合肌、普通肌→乳液
  • 脂性肌→ジェル、もしくは使用しない

アンブリオリス モイスチャークリーム

アンブリオス モイスチャークリーム 商品画像

3,024円(税込)/75ml

油分量多め
おすすめの肌質乾燥肌、敏感肌
アンブリオリス モイスチャークリームの特徴

  • 化粧品のプロであるメイクアップアーティストも愛用する実力派
  • 皮膚科専門医が考えた肌にやさしい処方のため敏感肌でも使用可能
  • パラベン、アルコールフリー、皮膚科学的テスト済み、パッチテスト済み

アンブリオリスのモイスチャークリームは、パリの皮膚科専門医の処方をベースに生まれた保湿クリームで、メイクアップアーティストなどのプロから一般の方まで世界中で愛用されています。

油分を補うミツロウやシアバター、保湿成分のダイズタンパクやアロエベラ配合で肌をやさしく保湿しながら乾燥から保護。

寝る前の保湿にはもちろんですが、メイク前に使用すると肌がやわらかくなりメイクノリが良くなると評判です。

ひとつ持っているだけで朝も夜も洗顔後のスキンケアすべてをまかなえるため、シンプルスキンケアにぴったりですね。

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

オープン価格/100g

油分量水分と油分のバランスがいい
おすすめの肌質混合肌、普通肌
ミノン アミノモイスト モイストチャージミルクの特徴

  • べたつきがほぼなく、洗顔後の肌にすぐに馴染む
  • @コスメ 2018年ベストコスメアワード殿堂入り
  • 無香料、無着色、弱酸性、アルコ-ル、パラベンフリー、アレルギーテスト・パッチテスト済み、スティンキングテスト済み

ミノンのアミノモイスト モイストチャージミルクは製薬会社が皮膚科学に基づき開発した乳液。

人間の身体の20%を占めるアミノ酸をスキンケアで補うことができる処方で、肌の持つ保湿力を助ける9種の保潤アミノ酸が配合されています。

シンプルスキンケアで目指す肌自らうるおう力をサポートしてくれるため、使い続けることで肌の保湿力の向上を期待できますよ。

米肌 肌潤ジェルクリーム

5,400円(税込)/40g

油分量少なめ
おすすめの肌質脂性肌
米肌 肌潤ジェルクリームの特徴

  • 美容成分ライスパワーNo.11が肌の持つ保湿力を引き出す
  • さらっとした使い心地でモチモチの肌ができると口コミで好評
  • 無香料、無着色、弱酸性、鉱物油フリー

米肌の肌潤ジェルクリームは、大手化粧品メーカーコーセーが70年培った技術をもとに作られた、米の持つ保湿力を有効活用することで肌の保湿力を底上げしてくれるジェルクリーム。

肌の角質層のセラミドにアプローチする唯一の成分として医薬部外品に認められたライスパワーNo.11配合で、シンプルスキンケアの目的地である肌そのものの保湿能力の向上を期待できます。

また、肌の天然保湿因子NMFの主成分である乳酸NaやNMFの働きを補うビフィズス菌発酵エキスが、ライスパワーNo.11と一緒に肌の乾燥へアプローチ。

さっぱりとした使い心地のジェルクリームなので、皮脂やテカりの気になる脂性肌の方でもしっかり保湿をしながら快適に使うことができますよ。

オールインワン化粧品でのスキンケアもおすすめ

鏡を見ながらメイクする女性
シンプルスキンケアでは、肌の持つ保湿力を向上させると同時にスキンケアの工程を減らすことで、肌の摩擦を抑えアメージの軽減ができます。

肌への摩擦を防ぐスキンケアはしたいけどある程度の美容成分を肌に与えたい方、時間やスキンケア代金を節約するためにシンプルスキンケアを考えている方には、オールインワン化粧品の使用がおすすめです。

肌の保湿力や治癒力を育てるには肌をしっかりうるおすことが重要なので、オールインワン化粧品を選ぶときも高保湿成分が配合されているかを確認して探してみてくださいね

オールインワン化粧品の選び方

  • 保湿力に長けたオールインワンを選ぶ
    →高保湿タイプや、ヒアルロン酸、セラミドなどの成分が配合されているタイプを

メディプラス メディプラスゲル

メディプラスゲル

3,996円(税込)/180g

保湿力着型ヒアルロン酸、ヒト型セラミド、コラーゲン配合
メディプラス メディプラスゲルの特徴

  • モンドセレクションで6年連続の金賞を受賞
  • メディプラス独自の湿潤美容で乾かない肌をつくる
  • パラベン、エタノール、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、シリコン不使用

メディプラスのメディプラスゲルは、累計販売本数1,000万本を突破した、口コミやSNSでも大人気のオールインワン化粧品。

アクアオイルで肌表面をほぐすことで温泉水ベースの化粧水成分を角質層まで浸透させモイストラップ分子で肌を包み込む、メディプラス独自の湿潤美容で、うるおいに満ちた乾きにくい肌をつくってくれます。

シンプルスキンケアでは、オールインワンを使用するときも肌本来の治癒力や保湿力を引き出せるよう、健康的な肌に近づけていくことが大切。

メディプラスゲルなら石油液界面活性剤や合成香料不使用で肌へのダメージを軽減しながら、密着型ヒアルロン酸やヒト型セラミド、コラーゲンといった保湿成分で肌をうるおしてくれます。

急にスキンケアを切り替えるのには抵抗のあるシンプルスキンケア初心者の方、また忙しくてできる限りスキンケア化粧品の数を減らしたいという方におすすめですよ。

シンプルスキンケアには手作り化粧水も良い

シンプルスキンケアでは、スキンケアに使う化粧品を減らしてシンプルにしていくと同時に、スキンケア化粧品自体もシンプルな成分のものを選ぶことで肌に備わっている保湿力を引き出します。

ですが、シンプルな処方のスキンケア化粧品では欲しいのにどうしても入っていない成分があったり、反対に自分には不要な成分が入っていたりするときがありますよね。

本当に自分に必要な成分のみのスキンケアを行いたい方には、スキンケア化粧品の手作りがおすすめです。

とくに、初心者でも作りやすく成分に工夫がしやすいのは手づくり化粧水。

成分へのこだわりを詰められるのはもちろん、手軽に手に入る安価な材料でつくることができるため、コスパも抜群ですよ。

手作り化粧水に必要なもの

材料

精製水

50ml

不純物をとりのぞいた水。
水道水でも代用できるが、肌トラブルを防ぐため精製水の使用がおすすめ。

グリセリン

小さじ1

保湿性、吸収性に優れている。
化粧水には不可欠だが、入れすぎると肌の乾燥を招くので注意。

好みの精油

1滴

精油を入れると美容効果を期待することができる。
肌質に合った精油を使うのがおすすめ。
用具

  • できた化粧水をいれるボトル
  • 計量カップかビーカー

化粧水の作り方

1. 手を洗って用具を熱湯消毒※し、清潔な状態にする

2. ボトルに精製水を50ml入れる

 

3. 精製水を入れたボトルに、小さじ1のグリセリンと1滴の精油を入れる

 

4. ボトルのフタを閉めて、全体が混ざるようによく振って完成

※100度以上の熱湯に用具を5分以上入れる。耐熱容器でない場合はお湯が沸く前から入れると割れにくい。

手作り化粧水を作るときの注意点

上を指差し笑顔な若い女性画像
手づくり化粧水は自分で配合成分を決められるためとても便利ですが、作るときにはいくつか注意点があります。

せっかく肌にいい化粧水を作っても注意点を守らないと肌荒れを起こしてしまう可能性があるので、手作り化粧水を実践する前には必ず以下の注意点を確認してくださいね。

手づくり化粧水を作るときの注意点

  • 手や用具を消毒してからつくる
  • 成分の配合量を必ず守る
  • 大量生産しないでこまめにつくる

手や用具を消毒してからつくる

手を洗っている画像
手づくり化粧水をつくるときには、必ず手と使用する用具を消毒してください。

手や用具は一見きれいでも目に見えない汚れや細菌が付着している可能性があり、汚れや細菌が手作り化粧水に混じってしまうと品質の劣化や使用後の肌荒れを引き起こしてしまいます。

手づくり化粧水をつくるときは、手を石けんやハンドソープで念入りに洗い、用具は100度以上の熱湯に5分間入れる煮沸消毒をするようにしてくださいね。

ガラスなど急な温度変化に弱い用具を使うときは、お湯が沸くまえの常温の状態から入れておき、沸騰してから5分を数えるようにすると破損の心配がなくなりますよ。

成分の配合量を必ず守る

美容液と花
手づくり化粧水は自分で配合成分を選べるため肌によさそうな成分をたくさん入れてしまいたくなりますが、化粧水に混ぜる成分は必ず成分ごとに決められた配合量を守るようにしてください。

たとえば、グリセリンは適正量なら肌の保湿にとても効果的ですが、配合量を超えてしまうと反対に肌の水分を奪ってしまう成分です。

また、ビタミンCは美白や毛穴ケアを求める方に人気ですが、配合量を多くし過ぎると肌への刺激になってしまう可能性があります。

このように成分ごとに適切な配合量が決められているため、配合量をオーバーしないよう的確に計って使用してくださいね。

大量生産しないでこまめにつくる


手づくり化粧水は防腐剤を使用しないため市販の化粧水より劣化が早くなってしまうので、一度に大量の化粧水をつくるのではなく少ない量をつくるように心がけてください。

手づくり化粧水に肌にいい成分がたくさん入っていても、化粧水自体が劣化してしまうと肌に悪影響を与える可能性が高くなってしまいます。

とはいえ化粧水をつかうタイミングで毎回つくるのは大変なので、一度につくる量は50mlほどにとどめておくのがおすすめです。

つくった化粧水の劣化が進まないよう冷蔵庫などの冷暗所で保管し、必ず2週間以内には使い切るようにしてくださいね。

できればメイクもシンプルに!

化粧をする女性の横顔
シンプルスキンケアで肌の力を引き出したら、メイクもシンプルに変えてしまいましょう。

シンプルスキンケアは肌に極力負担をかけないようなスキンケアですが、濃いメイクや落ちづらいメイクをしてしまうと、なかなかメイクが落ちずクレンジングで刺激を与えてしまうことがあります。

シンプルスキンケアで肌負担を減らし肌の本来持っている治癒力や保湿力を引き出すことができても、クレンジングで肌を傷めてしまってはもったいないですよね。

シンプルスキンケアをするときには、同時にメイクもシンプルにして肌負担を減らしながら美肌に導くようにしてくださいね。

シンプルスキンケアで肌の底力をあげよう

目を開けて頬に両手を当てる女性
シンプルスキンケアは通常のスキンケアに比べて肌に与える美容成分が少なくなるぶん、肌が本来持っている保湿力や治癒力を引き出すことができます。

また、使用するスキンケア化粧品の数が減るためコスパが良く、節約をしながら美肌を目指せるのも嬉しいですよね。

シンプルスキンケアに興味を持った方は、ぜひ本記事で紹介したアイテムをうまく組み合わせて、自分の肌にあったスキンケアを行ってください。

シンプルスキンケアで、あなたが自立した美しい肌を手に入れることを願っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事